« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の買い物 コミック等 »

2011年3月 4日 (金)

Depression Rites : yellow condition

急に寒くなったせいなのか分からないが、目が覚めたら身体が軋む。
はたして風邪なのか疲れなのか判断つかなかったが、午前休んで、午後から出勤で…

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨晩の状況では、天気予報を見て「明日、寒くなるなぁー」程度だった。

深夜になってから冷え込んでくるなどという事は体感せずに、
いつものようにネット徘徊して、寝る前に音楽聴いて、普通に寝た。
(深夜のKAV-300i+マイクロユートピアは失敗、音量小でも強烈で近所迷惑(滝汗 )

…ただ、チット眠りが浅かっただけは憶えている。

6時、起床。
起きあがろうとするも、体中が痛い。
何かに拘束されているような感じで、背骨を中心とした筋肉が萎縮している。
それに伴い関節の動きも悪く、潤滑不足で錆び付いたベアリングのよう。

ともかくは出勤準備まで一通り行うも、体調に引き摺られて気分も滅入ってくる。
…ああ、ダメだ、もうダメだ。
きっと風邪だ、調子が悪くて動けない。
もう無理だ、何をやっても上手いかない。
行けない、仕事行っても醜態晒すだけで不要ブツだ…

…と、まぁ、
結果的には身体的不調よりも精神的の方が大きくて頭痛まで感じる始末。
ともかく体調が良くなる事を願って会社へ連絡し、午前休として頂いた。

一応は熱はなく、身体の感じとしては風邪のひき始めのような症状だったので、
メンタルなお薬に風邪薬と栄養ドリンクを飲み、安静にする。

…とりあえず思い付いたのはそこまでで、
チィーナさんを隔離する事までは思い至らなかった。

昼前になり、なんとか身体が動くようになる。
筋肉を伸ばしても、やや痛みを感じるくらいで関節の方は良くった。

もしかしたら単に新陳代謝が悪くて疲労回復が出来ていなかったのかもしれない。
…考えてみれば、昨日の仕事では力作業を行ったコトもあったなぁ、と思い出す。

何れにしろ、午後からは仕事に出られそうな感じもあり、ようやく復帰する。
精神的な気分の落ち込みも薬のおかげで悲観的ならずに済む。
…と言うか物事を深く考えないように、フタをするような感じに。
ノリトレン、アモキサンも効いているから、気分的には前向きな感じになる。

昼食後に冬仕様の服装で出勤した。

出社後、午前中の仕事分は早い段階で終わらせようと頑張ってみる。

バタバタと慌ただしく動き回るが初めのウチは問題なかった。

しかしながら、外での作業の時にヘンになってくる。

今日は風が強くて冷たい。
ジャンパーを着込んでいてもソレなりに寒いはずなのだが、
ソレとは関わりなく背中から汗がドッと出てくる。

自分は寒いと思っているのだが、体温が上がり汗をかく。
…何となくだが頭もユルユルとだが痛いかもシレン…(;´Д`)

アレ? ホントのトコロはカゼだッタのカシラ?

一通り作業が片付き、職場に戻る。
今日は寒いからか建屋内の暖房は午後になっても切れる事はなかった。
おかげで帰宅までの時間は暖かいところで過ごす事が出来る。

仕事は小物が幾つか有り、大物が1つ。

小物の方を先に済ませて、後から大物をジックリとヤル方向で始めた。

大物は1つの物品に対して3つの要求がある。
作動不良、部品ゴム部破れ、部品劣化による交換依頼。

で、
ゴム部の破れについては、その部品の交換をして欲しいのだと、意図をくみ取るが、
残念ながらソレに該当するモノを補用品には無しで、部品取りも出来ず。
この程度なら自前で何とかして欲しいなぁ、と思いつつ、接着修理にて対応する。
…ただし今日中に使用可能状態まで至らないので、接着完了まで来週に持ち越しとなる。

部品劣化の交換、と言うかホースの交換。
この辺は使用状況にもよるが経年劣化は有るコトなので、普通に交換する。
…でも見た目は、問題無く思うのだが(;^ω^)

そして作動不良。
動力供給して作動確認するが、鈍い音を立てて負荷抵抗を受けたような状態にある。
一応の作動はするから何かの部品が破損して動力伝達が遮られた、と言う訳でもない。

いっそ金属的な異音でもすれば、ベアリングか? と予想できるのだが、
この場合は幾つもの可能性があるので、どれか1つと見当をつけた修理は出来ない。

とりあえずは分解し、段階を追って大部品から小部品まで調べるコトにした。
…コレで何か問題が有れば、簡単なんだが…

…しかしながら大きな問題も無く、各部で汚れが目立つ程度。
分解時に取り外しが困難な物もあったりするが、
清掃潤滑を経て、再組立ではスムーズに取り付ける事が出来たので、不具合と思えず。
ギアの歯部摩耗も問題なく、組み付ける際の噛み合わせ具合なども調整無しで終わる。

最終的に全体の清掃と、再組立の際には各部品のアライメントを見つつ組み上げた。

基本的に問題のある部品は見つからず、ただ分解清掃再組立を行ったにとどまる。

が、
ソレだけなのだが、作動点検してみれば、見違えるように良く動き、
異音等もなくスムーズに作動する。

試しに作動部に負荷を掛けるも、正常な動きを見せるので、修理終了となった。

…で、不具合の原因はナンだったの? となる(;^ω^)
こう言う時は大きな理由がないので逆に報告の文章で悩むハメになる(苦笑
…いやまぁ、ここでは書いてないけど、
不具合の見当はつくのだが、文章にするコトでもなく…

そうして、作業を終えて職場の4Sを行い、終業となる。
半日しか仕事をしていなかったが、時間以上の成果はあった。

気がつけば、体調の悪さも忘れてしまったように…

オチ。

帰宅して、緊張が解ける。
ソレと共に、それまで気にならなかった頭痛が来た。

…たぶん仕事中も有ったのかもしれないが、
ソレを気にする暇もなかったので、全く気がつかなかった、と言う状況か。

おかげで気持ちに余裕を持った途端に、身体の細部に気が回るようになり、
痛いところを見つけたら、ソレが増幅した痛みになって…

ついでに寒気もするから、ナンだろね?(爆

再び薬を飲み、暖かい状態にして、安静にする。
やっぱり風邪だったのかもシレンと、今更ながら思うが、もう後の祭り(w

とりあえず今夜は早く寝ようかしら、ねぇ(;^ω^)

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の買い物 コミック等 »

健康」カテゴリの記事

工場」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51032617

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : yellow condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の買い物 コミック等 »