« 東日本大震災 30日21時頃まで | トップページ | 福島第一原発 31日21時頃まで »

2011年3月30日 (水)

Depression Rites : normal condition

ようやく、普通の状態に戻る。
だけどニュースを見て愕然とした。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

短めに、箇条書きの日記。

・時間通りに起きるがやや眠い。
 ただしそれだけで、気力、体調ともに悪くない。
・通勤電車のダイヤ改正のため、今までよりも早めにウチを出る。
 少し慌ただしくバタついたが、忘れも無し。
・駅に到着。
 ホームの混雑具合は以前と変わらなかったが、
 いつもの時間より1つ前になる電車は比較的空いていた。
 とりあえず運良く席に座れる。
・出社。
 工場の門をくぐると、緑地帯にある桜の花がポツポツとしているのを見る。
 …何故だか分からないが、何となく残酷なイメージが湧いた。
・午前中は月末なので書類整理作業がメイン。
 この手の地道な作業ほどシンドイのは言うまでもなく(;´∀`)
・昼休みの社員食堂で見たニュースで、原発関連はさほど進展しておらず。
 まぁ、悪い話が出ていないだけでもマシかと感じる。
・午後は物品の出し入れなどで来場者との対応が多くて、
 書類作業の方はあまり進展せずに、困ったもんだと(w
・終業間際に少し余裕を見て職場の4Sを行い、何とかゴミ出しの半分が終わる。
 残り半分は金属屑などを捨てなければならないのだが、そこまで行かなかった。
・終業、帰宅。
 朝見た桜が、少し花の数を増やしてるように見える。
・帰りの電車の中で、今週末が犬山祭だったなぁと、ふと思い出す。
 とは言え、その様な実感はなく、震災後の経過日数の方が気になる。
・ウチに到着。
 そのままチィーナさんの世話をして、そのままの勢いで魔窟に籠もる。
・一通りネット巡回してから、記事を書こうと思ったが、
 途中から記事のまる写し引用は問題あるなぁ、と気が付き書き直し。
 …結局、脳味噌が回らずに自分の言葉で各記事を要約できなくなり、
 表題へのリンクに退化する。
 …ハタから見れば手抜きとも言えるし(;´Д`)
・ボーッとNHKを眺めていたら、21時からのニュースで東松島市が出る。
 ハッとなり、思わず注視。
 見れば、大曲地区そのもののことであり、
 18日も経っているのに、いまだ水が退かず、作業難航とのこと。
 大曲浜漁港から西を望む空撮で、奥の方まで浸水したまま。
・大曲浜、本当に何もねぇ(´;ω;`)
 そこから先の田んぼは、海とかわりなく、
 大曲小学校手前の境堀まで、ベッタリ。
・定川堤防決壊と定川大橋が流されていたのは知っていたが、
 まさか、11日から今日まで、全く水が退いていないとは思いもしなかった。
・遠目に松島基地が見えて、滑走路エンドの道路に車が走っているのが見えた。
 それ以外は水没。
・自衛隊員が瓦礫の除去を行うも、人力のみ。
 水のため重機は入れず。
 テレビでは2人の隊員が倒壊家屋にある瓦礫を手でどけて、
 家屋の下を確認しようとしてるように見えたが、まるで小島で作業してるかのよう。
 その近くには家屋持ち主と思われる2人の姿が、あった気がする(記憶があやふや)
 ……その光景は、酷く、惨く、痛々しく、絶望しか見て取れない、住民も隊員も……
・自衛隊災害派遣の隊員インタビューで、バックが大曲小学校の校舎で、
 校舎と校舎の間の道を重機が瓦礫をかき分けているのが見えた。
 …まだ、この程度しか復旧が進んでいなかったとは、悲しくて悲しくて…
・市長電話インタビュー、堤防の復旧目処が付かない様な意味合いで…
 地盤沈下が40~70cm、大潮になると2m程も潮が満ちるとか。
 政府からも人員が派遣されたが、ただただ驚くばかりの惨状で…
・………映像変わる、東松島町大曲の報道終了。
 茫然自失。

立ち直れたかな? と思っていたが、ダメだった。

頭の中がグチャグチャで、

津波が全部、流してしまった。

それでも、

桜は咲く。

残酷だと思う。

|

« 東日本大震災 30日21時頃まで | トップページ | 福島第一原発 31日21時頃まで »

日常」カテゴリの記事

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51258706

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 東日本大震災 30日21時頃まで | トップページ | 福島第一原発 31日21時頃まで »