« 東日本大震災 21日にもタンカー2隻、仙台塩釜港へ | トップページ | 福島第一原発 バカ首相、再び現地視察へ »

2011年3月20日 (日)

Depression Rites : normal condition

とりあえずボンヤリと1日を過ごす。
…たぶん、素直に笑えなくなった感じがする。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩は結局はネット巡回等で1時半頃まで起きていた。
震災に関わる間接的な影響など幾つか情報が入る。
デマ、治安など、思いの外に状況は良くないのが、心苦しい。

ただし眠気だけは強かったので、そのまま布団に潜って寝入る。
…朝になってから気がついたが、薬を飲み忘れていた。

6時に通常起床するも、気分は今一つ。
チィーナさんの世話等を行ってから朝食を摂るが、食欲が無くて少しだけとなる。

その後、気がついて洗濯機を覗いたら、洗濯物が残っていた。
昨日は途中から他の事に集中してしまい、すっかり忘れていた状況。
何とも情け無い気がして脱力する。

午前中は昨日買ってきた週刊誌を読みあさる。
ネット上ではAERAが酷ぇ、との事だったが、FRYDAYもなかなか惨いと感じる。
無論、記事的にだ。

…週刊誌を読んでいる間は、テレビを点けなかったので情報収集は無し。
PCも立ち上げずに、モソモソ読む。

個人的には週刊ポストがもっともマシだったと思った。

気がつけば昼過ぎていたが空腹を感じず、
とりあえずパンを少し囓って薬を飲む。

それから魔窟へ籠もり、情報収集等を行う。

色々と考えた事があったのだが、カタチにならずに霧散する。
…今日の20日はプレ企画応募締め切りのはずだったが、これもどうするか悩む。

いずれにしても考えがまとまらずに、そのまま時間が流れ、
ただネットの文字やテレビ画像からの情報を追いかけるだけで手一杯だった。

夜も大して状況は変わらずに、魔窟に籠もる。

何か進展していないだろうか? と言う焦りばかりが強く、
自分から感情に対する「閉じ籠もり」状態を作っている感じだ。

様々なエンターティメントに対して頭が反応し難く、
画面向こうの笑顔を素直に理解できなくて、画面との間に壁があるような気分だ。
鬱っぽい時とは、また違った感情の鈍さがある。

これで良いのだろうか? と言う不安を伴う疑問が頭の片隅にあり、
どんなに気分を変えようと思っても払拭できない。

…結局は情報収拾で気を紛らわせてる。

今日も震災の記事を見続けているが、
ソレを見て、自分はどう思っているのか、本音を言えば良く分かっていない。
ストレートな感情が出るのは、きっと先のような気がする。

それでも、今日は嬉しい記事があった事だけは、心から喜びたい。

|

« 東日本大震災 21日にもタンカー2隻、仙台塩釜港へ | トップページ | 福島第一原発 バカ首相、再び現地視察へ »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51173456

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 東日本大震災 21日にもタンカー2隻、仙台塩釜港へ | トップページ | 福島第一原発 バカ首相、再び現地視察へ »