« 東日本大震災 18日22時まで | トップページ | 福島第一原発 2011/03/19 0:30 東京消防庁、屈折放水塔車、放水開始!! »

2011年3月18日 (金)

Depression Rites : normal condition

16日からの大物物品についてモノの見事に試み失敗。
次の手は考えているが、部品が無くて…

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

短めに、箇条書きで。

・6時起床、眠気が強くて気を緩めると意識が遠のく。
 …とりあえず家事、作業を行い、出勤へ。
・通勤電車内で眠気が強くてダウン、ドア付近に座り込んで眠る。
・気がつけば最寄り駅、危なく降車し遅れるところだった。
・仕事開始、…するも、初めの15分はチト無理っぽかった。
・作業の優先順位付けで、他の定期点検関連の物品多数を先に。
・途中で何とか時間を作り、大物へ圧力給油するが作動油の種類が違うのでどうなるか…
・バタバタとせわしなく、そのまま昼食へ移行。
・社員食堂で労組のブロック集会、テレビ見られずに、震災情報得られず。
・午後からも作業が多く、大物物品の事は進まず。
・後からどうにかして時間捻出、大物、エア抜きの後で作動確認。
 …物の見事に失敗、内部圧力がO-リングから抜けて、正常作動せず。
 おそらくはO-リングのゴムと作動油が合わなかったか(;´Д`)
・そこまで確認して、一時停止した作業に復帰。
 手を動かしながら、大物への対処を考える。…とは言えO-リング全交換かぁorz
・と言うか、欠品だったのは確認済みなので、あらためて発注。
 …修理完了まで先は長そうだ。
・区切りの良いところで今日の作業を終える。
・帰宅。
・家事、チィーナさんの食事投薬等を経て、PC作業へ。
・状況があまり良くなっていないような、進展していないような、
 画面からは多くの事を見いだせず、歯痒い思いを感じる。

地震から1週間経った。

次第に入ってくる情報が狭くなり、重要事項しか届かない。

自分の周りでは日常が当たり前のように戻っている。

それが悪いとは言わない。
平静を保つ事で、パニック状態になるよりはマシか。

それでも生活用品では幾つか品が減少状態にあるのは見受けられる。
きっと見ないようにしつつも、現実はジンワリと浸透しつつあるのだろう。

東海沖地震。
それの現実味も増したと思う。

だが今は、備えよりも救援の手を差しのべる時。

…地震から1週間経った。

多くの思いを込めて、黙祷。

|

« 東日本大震災 18日22時まで | トップページ | 福島第一原発 2011/03/19 0:30 東京消防庁、屈折放水塔車、放水開始!! »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51155405

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 東日本大震災 18日22時まで | トップページ | 福島第一原発 2011/03/19 0:30 東京消防庁、屈折放水塔車、放水開始!! »