« Depression Rites : normal condition | トップページ | 東日本大震災 16日、21時まで »

2011年3月16日 (水)

福島第一原発 16日20時ごろまで

各テレビ。
ネット新聞。
各情報サイトより。
20時ごろまで。

福島第一原発、4号機、5:45、建屋内火災発生。
放射能レベル高く、近づけず。
その後自然鎮火。

ヘリによる使用済み核燃料プールへ注水の計画あったが、リスク高く、中止。

3号機、10時ごろ水蒸気煙、上がる。
格納容器から出ているとの事で破損の疑いあり。
その後、火災目撃の報があり。

自衛隊ヘリ(陸自CH-47)で3号機の空中消火を検討。

5号機、6号機も使用済み核燃料プールの冷却を強化へ。
…水温上昇のためか。

福島第一原発への外部からの電力供給を目指すため、新たな送電設備に着手。
16日中にも緊急炉心冷却装置の復旧を目指す。

12:47 損傷が考えられる3号機の格納容器圧力、安定する。

14時ごろ、福島原発上空、雪でふぶいて、ヘリコプターの飛行が決断できない状況に。
その後、放射線レベルの高さ、建物開口部からプールへの距離などの理由で、
今日は断念。

警視庁の高圧放水車を用いる方法を検討、実施へ。
自衛隊の防護服を使用する。

………

その他。

冷却設備の不作動は、津波による被害によるものであり、
電気機器施設の海水浸水、各地上設備が倒壊、引き波により損失。
特に非常用発電機の重油タンクが失われたのは大きい。

原子炉施工者。
1号機、GE(ゼネラル・エレクトリック アメリカ企業)  炉心、IHI
2号機、GE、東芝  炉心、IHI  格納容器、IHI
3号機、東芝  炉心、IHI
4号機、日立
5号機、東芝
6号機、GE、東芝

(追記:2011/03/20 16:10 炉心製造、追加)

なお、1号機の非常用発電設備は川崎重工業製、非常用ディーゼル発電設備の模様。
(ソース、富山新聞「年内再起動遠のく 志賀原発2号機、非常用発電機でまた油漏れ 」
 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20091208301.htm) )
他の原子炉についての記事は見つけられなかった。
(しかし、「原子力発電所向け非常用ディーゼル発電設備」との記載があるが…
 (http://www.fapig.com/kawasaki/kawasaki_dl.html) )

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 東日本大震災 16日、21時まで »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/51138310

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発 16日20時ごろまで:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 東日本大震災 16日、21時まで »