« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2011年2月22日 (火)

今日のチィーナさん 通院

前回の通院から約2週間経ちまして、薬が少なくなりましたので、
今日の夕方過ぎにおおはし動物病院へ向かいました。

帰宅後にひとまずは、ケージからチィーナさんを出してやり、
病院に行くのにフード等の準備をしている間に遊ばせてました。

…と言うか、ケージ内で粗相をした時に足が滑ったようで、
お腹などに排泄物が付いて汚れていましたから、その汚れも落とす事になり、
出かけるまで少し時間が掛かってしまいます。

おかげで、目一杯暴れたせいか移動中の車の中では大人しくしていました。

病院到着時には犬の患畜が数頭おりまして、少し待ちましたが、
その匂いに反応してか、ペットバッグからチィーナさんが「出してー」と( ^ω^ )

30simg_1978

フラッシュ無しでは、さすがに動きに追いつけません(汗

とりあえず全身は出さないまでも、
落ち着くまでバッグから出したり引っ込めたりしてました。

先生に呼ばれて、診察室へ入ります。

チィーナさんを診察台に乗せてやると、直ぐに興味を示して動き回ります。
まぁ、この辺はウチにいても変わらない感じですね。

先生も、先週に預け入院していた時の様子を話されて、
「良く動き回ろうとして、こんな感じで元気だったよ」とのこと。

緊急だったとは言え、
先週は数日預けた事によりチィーナさんの生活を見る事ができたご様子で、
いつもはどの程度の病状なのか把握して頂ける、幸運な機会でもあったようです。

先生は動きや仕草を少し観察してから抱きかかえて、お腹の状態や触診されました。
その間もチィーナさんは遊びたがっていたように見えます。

「この状態だと薬が良い感じに効いているみたいですね。
預かっていた時と元気な様子は変わらないから、大丈夫でしょう」
と診察結果を述べられて、今回は血糖値検査無しで、薬の処方だけとなりました。
…おかげで負担金額的にも楽になりました。

それと手術をするまでには至らない、と言う意味合いもあったかと思います。

診察終了後、薬と会計を待つ間にチィーナさんに食事をしてもらい、
タッパに入ったフードの匂いを嗅いだ途端、食欲旺盛にダックスープを舐めていました。
…まぁ、無くなってからも舐め続けていたので、物足りなかったのかもしれません(;^ω^)

あとは残り少なくなった持参の薬をシリンジで飲ませます。

それから食後の運動で少し遊んだのちに、バッグへ戻しました。

30simg_1984

お腹も膨れ、好奇心も満たしたので、
バッグの中に入れてあるタオルにくるまり休憩となりました。

薬をもらい、会計を済ませて帰宅しましたが、
その時もチィーナさんは大人しくバッグの中でゴロゴロしていたようです。

で、
ウチについてからリビングでバッグから出してあげたら、早速散策に出かけて…
…気が付いた時には、キッチンでオシッコしておりました、とさ(笑

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

フェレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/50943313

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のチィーナさん 通院:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »