« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

Depression Rites : normal condition

週初めの月末…って、先月もやったネタか。
まぁ、同じように基本的にネタはないので、ユルユルと(w

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

…結局、昨夜は疲れてて「アザーコーム」をプレイすることなく眠る。
チットはガンバって少しくらいは進めようかとしたが、
月曜日に寝過ごす可能性大だったので、グッと我慢して布団に入った。
…その事がチト悔しい(;^ω^)

そして昨夜からの雨はそのまま今朝に持ち越され、
通勤の荷物が多い時に限って雨足は強かったりするモノで、少々ゲンナリ。

昨夜のウチに出勤の準備を行いバッグは作業服で既にパンパンだった。
そして朝になってから詰め込んだモノもあった為、
いつにも増してショルダーバッグは「ユメとチボー」で膨れあがる。
(ユメとチボー、って「りびんぐゲーム」だったっけ?)

とりあえずウチを出る時は大きめの傘を選んだつもりだが、
駅に着くまでにソレなりに濡れて、思いの外に心的ダメージ大(w

とは言え、雨が降らなければ花も咲かないので、
春の雨だと思えば少しは気分もマシになるか(;^ω^)

コチラ東海地方の平野では今朝方の気温は10℃位で、
関東以北の2月末の雪に比べれば、充分に有りがたい状況ではある。
たかだか、バッグが染みて作業着が冷たかったからとか、愚痴は言えんね(イッテル

何はともあれ会社では月末ではあったが、
ウチのトコロは先週に書類集計などの準備したおかげで、比較的余裕があった。

ソレよりも先週に頂いてきた物品をいつまでも床に寝かせるワケにもいかず、
そのウチの幾つかの作動点検をしながら今日は片づける事にする。

見た目でも破損箇所が分かるモノは仕方がなかったが、
古くても分解して点検すれば、あら不思議? とばかりに息を吹き返すモノまである。
これは本当に宝を発掘していくようで、なかなかに楽しかったりする。

とは言え、あくまでも保管品となるため、部品を新規に交換するかは迷うところ。
本来の修理依頼の時に補用品が足りなくなっては困るので、
どこまで修理して良いやらと、判断が難しいのは仕方がないのだろう。

ソレでも分解、再組立を行うだけでも自分にとっては大きな経験となる。
特に不作動の物はトラブルシュートの訓練になるし、作業手順を速める練習ともなる。

こうして実際に作業をしてみてから、
これらがそのまま廃棄されずにウチに持ってきた事は幸運だったと感じる。
…無論、ソレは物品の事であり、自分と職場にとってもである。

明日になれば、また忙しさが戻ってくるかもしれないので、
この件については何時頃にイジル時が来るか解らないが、
出来る事ならば、多くの物品を復活させて、他へ出せるような状態になればと願う。

そんな感じで作業していたので、数が多い事もあり、全部を見るのは不可能だった。
ソレでも終業までには物品を床から、全て棚に保管するようにする。

対外的に見れば、床に列んでいる姿はウチの職場にあって異常事態にも思える光景で、
通常はどんな形でアレ、保管している状態であるのが正常であり必要な事だったから、
一番始めに棚へ整理してから作業に取りかかるべきだったと反省する。

兎も角、終業までに一段落し、空も晴れて、気分良く帰宅する事が出来た。

月末である。
28日しかないとは言え、今月も短かったなぁ、と誰に言う出もなく言葉が出る。

吉事も凶事もあったが、ソレでも充実していた月だったと締めくくれそうだ。

1つ、思い残す事があるとすれば、
先月下旬に購入したイヤホンの感想記事が未だに手を付けていない事か(;´Д`)

他にも反省点は色々あるのだが、ソレでも2月は良かった、と思って終わりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

Depression Rites : normal condition

通算すると33時間はグダグダと何かしらやっていたのだが、
そのツケはモノの見事に日曜日は燃え尽きホームラン!(;´Д`)

1時半就寝、6時起床。その後、日中はほぼ寝ていた。
睡眠時間、4時間半+10時間程度。

昨夜は脳が麻痺して、殆ど眠気が訪れなかった。
そのかわりに過負荷状態から来る頭痛が激しく、感覚的にこりゃヤバイ、と思う。

結局は何かしら手を動かしていたので、薬を飲んで寝たのは1時半頃。
その上、眠りが浅くて熟睡感からは程遠くなった。

6時起床、テレビタイマーのおかげで気が付いたが、目が覚めたと言う感じではない。

ともかくはチィーナさんのお世話があるので起きあがるも、足下がおぼつかない。
何より頭痛の方が昨晩よりも激しくて、何をするにも差し障るため、
まずはキッチンで頭痛薬を飲んでからチィーナさんの食事の用意をする。
…薬が効いたおかげか、20分程度で痛みは薄れた。

ただ、その後の行動が結びつかなかった。

魔窟にいけばヤルべき事は山積して文字通りコミックもゲームも積みっぱなしだ。
趣味で楽しむ時間は欲しいのだが、プレ企画で燃え尽きた感が強く、欲求が湧かない。
日曜日だから**をしたい、**で遊びたい等、脳裏の片隅にも無い。

朝食と薬だけは飲んだが、そのままソファーに突っ伏して動かなくなる。
疲労からか、今さっき起きたばかりだが、そのまま意識を手放した。

不思議に昼近くなると、自然に目が覚める。
依然、調子の悪さだけが頭蓋を支配するが、チィーナさんのお世話と朝食だけは摂る。
…休日等、在宅の時は、チィーナさんの食事と投薬は6時間おきの4回にしており、
そちらの方が本来あるべき投薬方法なので、平日の3回よりは症状緩和になる為だ。
…この時間感覚が身体で覚えてるような感じに思える。

とりあえずは自分も餅を2つとスープを飲み、昼食とした。
後はそのままリビングのソファーに突っ伏す。
魔窟に向かうべきとも思ったが、疲労感が抜けなくて何もする気になれなかった。
…音楽もなく、ただ無音の中で再び眠りにつく。

5時半頃に目が覚める。
ここでようやく、やる事があったような? と脳が動き始める。
それまでは解っていても強制的に上書き消去で、忘れる事にしていたが、
いい加減に1日寝ていれば脳髄の歪みも修正されて、通常の思考状態に戻る。

そうして荷物の件などを思い出し、やっと日常へ復帰する。
結局は、また日曜日の日中を無駄に過ごしてしまい、10時間以上のロスとなった。

一晩眠れば、簡単に復帰できるモノと思っていたが、
その一晩分の眠りが普通の状態じゃなかった様に思える。

自然な睡眠欲求による眠りではなかったせいもあるのだろうが、
起き続けている事により「眠たくなる」という状態が霧散するとは思わなかった。

もしかすると薬を飲まなければ、いつまで起きていたか解らない。
ただ不眠の過負荷で激しくなる頭痛に対して逃げ出したかった事は確かだが、
それが睡眠欲求と結びつかなくなる程に麻痺した状態に陥った。

考えてみれば恐い事である。
頭痛がなかったら、眠ろうとする気にもならなかっただろう。
そうした後でどれほどのダメージを受けるのか考えると、ぞっとする。

まぁ、とりあえずは通常状態に戻れて、
明日の月曜日には疲労を残すことの無いように出来ただけでも幸いであり、
月末までに趣味的な懸案が一区切り付いた事には喜んでおいて、今夜は静かに休もうか。



でも、アザーコーム、プレイしたいなぁ(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 同人サークル通販

24日深夜に、嬉しいお知らせを頂き、
キタ━(゚∀゚)━! と、その勢いと喜びでサークル通販を申し込んだ次第。

それが今日、無事に届きました!

F80dscf0438

同人誌、設定資料集。

Orgel of Orpheus -オルフェウスの銀琴- ~オフィシャル設定資料集~ (ふぉらん

同人ゲーム、ノベルゲーム。

Orgel of Orpheus -アザーコ-ムの旋律 (ふぉらん

白状しますと、プレ企画の疲労より自己管理の甘さが禍して、
今日1日ゾンビ化して臥せっていたのですが、
その為、お荷物を手にする事が出来たのは18時頃となってしまう体たらく(;´Д`)

お荷物を開封までは、脳味噌は寝ていたのですが、
明けた途端に光と共に出てきたモノのおかげで、目がバッチリ覚めました!(笑

コレで資料集をニヤニヤしながら読みふけり、ゲームをじっくり楽しみつつ、
たぶん今夜も眠れない(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

Depression Rites : normal condition

そりゃぁ、行け行けー! とまでやり始めたら、色々とミスるし、
結局は1日中忙しくて、昼寝する暇もなくて(;´Д`)

徹夜。
就寝時間、0時間。

昨夜から一気に押し進めようと思っていたが、やり始められたのが深夜になってからであり、
そこからアレコレと物を移動したり、状況を記録したりで終わらなくなる。

とりあえず、1つのセットを終えたら写真を撮るようにしていたので、
それについてもゴチャゴチャとなってしまったので時間が掛かる。

で、3時過ぎ。
いい加減に疲れて、そろそろ眠るか休憩するかしないとヤバイなと思った。

そのため一旦引き上げるつもりで片付けを始めようと立ち上がる。

途端に立ちくらみがして、ソファー横にあるオーディオ機器格納棚へ手が伸びてしまった。

そうしたら、なにかが落ちて、ゴトンと床が鳴る。

やべーなぁ、それほどに疲れが溜まっていたかぁ、と思って落とした物を拾うとした。

落っことしたのは金属円板の重り。
使い方によってはインシュレーターにもなる。

チトやばい物を落としたなぁ、と思って手に取り、元の位置に戻そうとした。

…が、
目の端に、何か黒い物が見える。

なんだ? 他にも落としたのか? 
…そう思って、黒っぽい何かを手に取った。

それは丸くて厚みのある蓋のような感じで、それほど重くもない物だ。

ハテ? なんだコレ?
黒くて材質はアルミだろうけど、
なんだか中途半端な長さの円柱状は、ノブっぽいなぁ、ハテ? f(-_-)

( ゚Д゚)ハァ? ノブ、だぁ?

ヽ(゚Д゚)ノ どこだ! どのアンプのボリュームノブだ!!

手元でひっくり返して、ノブの裏側を見る。
そこには、途中からボリュームの軸が刺さったままで、途中からポッキリと!

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

黒いノブと言ったら、アレしかない、TP●0だ!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

…そうである、手をついた棚は、オーディオ機器の保管棚で、
DACや小型アンプ、ヘッドフォンアンプが置いてあった。

その中で、黒の前面にポッカリと座グリされてアルミ素材むき出しの銀色があって…

よく見たら、完璧に、根本から、軸が無くなっていた。

il||li_| ̄|○ il||li

何故に、TP●0だけ、棚からはみ出ていて、
それがちょうど上手いコトに、重りが落ちて、ぶつかったところで…

ウワーン(ノTДT)ノ ┻┻  何故こんな時に破損する!!!!

兎も角、修理をしなければ…

1時間経過。

orz
接着剤では、むりぽ

瞬間接着剤は、この手には向かない。
エポキシ系だって、この細い軸では無理だろう。

ダメか、ダメなのか、もうおわりなのか!

…物理的に何とかするか、それとも交換でハンダ付け作業発生か…

1時間後。

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

1時間後。

…ハンダ作業はとりあえずやりたくなかったので、
アンプ側に残った軸へピンバイスで穴を開け、
そこに長めのネジをツッコミ、軸の変わりにする事を思い付く。

…とりあえず、時間があった時まで、ハンダ作業をする時までの仮で良いから…

1時間後。

夜が明けた。

チィーナさんに食事を作ってやらねば…

ああ、朝日が眩しい。

とりあえず、俺はやり遂げた…(´TωT`)ショボボボーン

と言う訳で、なんとかTP6●は使用可能となった。

失った時間=寝るはずだった時間で、
もう朝は来てしまったから、残りの作業や、家事やら洗濯やら、買い物やら…

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚ もう、今日は、寝る時間が、無い。

と言う訳で、プレ企画記事は、どうにか日が出ている間に、アップした。

その他諸々、記する必要がない事も行った。

…ただ、今、願うのは、
プレ企画の成功と、アンプの修理が成功する事のみ。

また、今夜も、眠れない…………………いや寝るよ、ホントに(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレ企画、セットについての雑感等々

この一週間で、バタバタと慌てふためきながら選定作業を行い、
普段は使っていない機器を取っ換え引っ換えイジっていた時には、
また新しい発見やモノの感じ方が出来て、結構楽しむ事が出来た。

とりあえず手持ちのモノから、中古店で気になったモノを集めたりして、
出来る限り自分の負担が少ない方向で動いたつもりだ。

よって、多少なりと特徴のあるスピーカとなったのだが、
それぞれに良いところがあるので、それが伝わればと思う。

Aセット。

30simg_2045

NHT SB1 & SAD-01

大きさが26cm(H)x16cm(W)x17cm(D)の密閉型スピーカー。
似た感じのモノにTangent EVOがあるが、コチラは比較的カジュアルな感じ。
SB1はかなりメリハリがきいて各音の粒立ちが良く、硬派な音を鳴らす。

確かにこの大きさでバスレフポートも無いから低域の伸びは良くないが、
その分、中低音がしっかりとした強さを持っており、低音の量感を補っている。
ドラムなど心理的に低音と捉えがちな音だと、ガツンとくる打音が強く響き、
それでいて素早く断ち消えるので、そのスピード感が気持ちよく聞こえる。
また中高音には適度に圧力を感じ取られて、しっかりと耳に届くのが分かる。
そのためか小音量でも音楽の細部が伝わってくる。

SAD-01はDAC付きの中華デジアン。
スペック的にはDACとしては現在主流のモノから劣るが、
値段などのバランスとヘッドフォン出力もある事を考えると、この大きさでかなり多機能だ。
ノートPC等と持ち運び、スピーカのある部屋に持っていけば手軽なオーディオが楽しめる。
音質としては残念ながら音域がやや狭いと感じざる得ず、今一つメリハリに欠ける。
ボリュームを上げても陰影が弱く感じられ、定位もぼやけた感じに聞こえた。
…悪い点を上げれば、高級機との差が目立つばかりで、この辺はどうしようもないが、
まずはコレだけでもPCと繋げば入門用としては十分なオーディオ環境が出来るだろう。

この2つの良さは、置き場所を選ばない事であり、
スピーカーはバスレフポートが無いことで、壁に接近しても音質に大きな影響は出ない。
アンプもPCモニターの隙間に入れたり、キーボードと一緒に並べても邪魔にならない。
…まだPCから音を聞く為に、
備え付けのピンジャックから音をスピーカーやヘッドフォンに出力している人には、
是非ともその違いを体験してもらいたいモノだと考えた。
特に小音量での違いは顕著になると思う。

Bセット。

30simg_2087

KEF Qcompact & TP41。

Qcompactは前回の企画でお流れになったモノなので、再登場となったが、
大きさのワリには低域が良く伸びるので、深みを帯びた音楽表現が出来る。
高音から低音までの音を出す部分(スピーカーユニット、バスレフポート)が、
それぞれ音響的にも近い位置にあるおかげで空間表現や定位感が良い。
そのためスピーカーの存在感が強く、置き場所、距離や向きなどで音が変わりやすい。
音の重心が中低音にあり暖かみのある柔らかい音質で、聴き心地は優しさを感じる。
しかしながら、そのワリには輪郭が甘く、ややこもり感があり、細部がボケる。
ガンガン!ガツガツ!とした音楽には合わないかもしれないが、
音域の広さと、フンワリと包み込まれるような雰囲気が好きな人には、堪らないだろう。

TP41。
中華デジアンでも、結構デジタル臭を感じる音質だと感じた。
硬質でメリハリが強く、高域の方に強調感がある為に少し耳には厳しいかも。
それでも音域は広めであり、低音の方もレスポンス良く鳴らしきると感じた。
高域側は先にも記したように強めに出ているような気がするが、
全体的な雰囲気では入力された音源を付帯感少なく忠実に出力してるように聞こえ、
人によっては面白みのない音とか、痩せた感じがする音だと言われなくもない。
そうであっても音のきめ細かさや、欲張らずに正確さを保とうとしているのが分かると思う。

この相反した性格の2つを組み合わすと、意外なほどにフラットな音質になる。
極端な硬さや柔らかさが薄れて、力強く引き締まった粒立ちの良い音が出て、
定位感や空間表現はそのままで、音楽ジャンルを問わない万能的な雰囲気となる。
思いの外、それぞれの強調感を打ち消しても良い点は残すので、面白い結果となった。

ちなみにDACは付いてこないので、PCオーディオ用途などでは別途入手されたい。

Cセット。

30simg_2071

ortofon Concorde 205 & LH-50MKⅡ

この組み合わせが、一番悩んだ。
と言うか、出さない方が評判を落とさずに済むのでは、と思ったほどに。
Concorde 205は非常に優等生的なスピーカーで、スケール感が二回りほど大きい。
しかしながらLH-50MKⅡは、性格に二面性を持ち、それが極端だから気難しい。
これらを合わせた時、操作1つで音質の変化が楽しめるので、マニア向けかもしれない。

Concorde 205については、本音を語れば、出すのが惜しい程に良いスピーカー(笑
大きさが22cm(H)x14cm(W)x21cm(D)程度の小型バスレフスピーカーであり、
音域は見た目より広めであり、心理的な試聴感ではもっと大きなスピーカーを想像する。
音場も広くてスピーカー間よりも外に音が配置されてるかと感じる。
おそらくはエンクロージャーの響きが良いおかげで、自然に近い広がりに聞こえた。
音質は極めて聴きやすくて悪い刺激感を感じさせないで、中音域が艶があり豊か。
低音のレスポンスも良く立ち上がりから消えるまで、スムーズで余計な音は出ない。
高音についてはやや角が立たずに、少し伸びが少ないように感じる。
…ただ、あまりにも普通と言えば普通であり、面白みのない音とも言えるかと思う。

LH-50MKⅡは暴れ馬(w
トーンコントロールが付いてあり、コレの有り無しをボタンにより切り換える。
無しでは中音ばかりが目立ち、低音と高音が付いてこれずに小音量では破綻する。
ボリューム位置を10時まで持ってきてから、ようやく当たり障りにない音質になる。
そこまで来れば力強さと繊細さが出てきて、ようやく人並みになる。
…しかし、トーンコントロールボタンを押すと急変する。
それだけでドンと音量が上がり、同じ程度に戻すには、ボリュームを落とす必要がある。
TREBLEとBASSのツマミを最小にしておくと、中高音ばかりが目立ち、スカスカだ。
それで少しでもBASSを触ると、一気に低域が持ち上がってしまい、中音抜けになる。
しかしながらTREBLEとBASSを調整してもドンシャリ傾向から変わらずのままだ。
おそらく時間を掛けて微妙な調整を行えば適度な状態になるのかもしれないが、
何れにしろツマミ位置が9時頃までいくと、中抜け状態になるので、中立が分からない。
…音感が優れている人にとっては、難しい調整でもないかもしれないが、
私みたいな素人に毛が生えた程度の人だと時間が経つにつれて耳が慣れてきてしまい、
いったい、どこからどこまでが、本来あるべき音質になるのか見当が付かなくなる。
…しかしながら、その様な状態であっても考え方を変えれば、
その時々で音質をかえられるので、弄り回して遊ぶ楽しみとしては、面白いと思う。

この2つを組み合わせたとして、どの状態で本来の音質と言えるのか判断つかない。
ゆえに、これは別々のモノとして使い回した方がオーディオ的には有益かと思う。
特にConcorde 205についてはサイズを超えた音の広がりと、聞きやすさがあり、
作業時のBGM用途として刺激の少ない音の聴き方をすれば良いかと思う。
…で、逆にLH-50MKⅡについてはアンプに齧り付き、グリグリ弄り回して、
好みの音質になるまでジックリとセッティングする楽しみ方があると思った。

…個人的な見解だが、音量さえ気にしなかったらこの組み合わせでも充分と思う。
Concorde 205は重低音や金属的高音は乏しいので、LH-50MKⅡで調整すればいい。
そうして好みを見つけていくのも、有りだと感じた。

以上、3セットについての雑感であるが、
ネット上の情報等も参考にして、自分に合うモノを選んでいただければと思う。

…ちなみに、A、B、Cの並び順だが、
定価の値段で並べてあるというのは、ここまで読んでいただけた方との秘密だ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北大地震により一時中止 「スピーカープレゼント企画、再び…。プレゼント拡大版、受付中。」

申し訳ございませんが、2011/03/12 4:16をもって、
私事で申し訳ございませんが、プレ企画を一時中止します。

申し訳ございませんが、再開までしばしお待ちいただければと思います。

前回、当選者様からご連絡いただけなかった事で、プレゼントが流れてしまいましたが、
せっかくなので少々準備し、拡大版としてスピーカプレゼント企画を行いたいと思います。

今回用意したのは、3セット、…つまりはスピーカー&アンプで新規に考えました。

まず、お断りすべくは、いずれのモノも中古であると言う事です。
コレは結構イケル、と思いながらも聴く機会が少なくなったモノで、
出来る事ならば使っていただける方に譲りたいと思ったスピーカーとなります。
ちなみにアンプは全て中華デジアンですので、大きな期待はせず、でお願いします。

ではまず一品目。
30simg_2063
Aセット。
NHT SB1 & SAD-01

次に2品目。
30simg_2102
Bセット。
KEF Qcompact & TP41

最後に3品目。
30simg_2079
Cセット。
ortofon Concorde 205 & LH-50MKⅡ

以上、3セットとなります。
(各セットの詳細は、後の記事「プレ企画、セットについての雑感等々」にて)

期限は2011年3月20日0時までにしたいと思います。

応募方法は、欲しいと思ったモノを1人1セットまでとしまして、
この記事コメント欄にメールアドレス記載の上で、プレゼント希望の旨を書き込まれるか、
当方「ひろひら」のメールアドレス「hirohira@mbn.nifty.com」宛てに、
プレゼント希望の内容を記したメールを送っていただいて、受付としたいと思います。

それでは、よろしくお願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

今日の買い物 書籍

スピーカーの音出しの合間をぬって、土曜日恒例の買い物に出かける。
書店、家電量販店とSBSコーポレーションへ行き、帰りに食料の買い出しとなった。

月末なのかコミックがドッサリで、久々の10冊越えとなった。

しかしながら、
22に日発売の「ひまわり 4巻 (原作:ごぉ キャラ原案:たつきち 作画:檜山大輔)」が無く、
どうしたモノかと書店で調べてもらったら、既に売れ切れ。
なんでも入荷部数が1冊で、即日完売、他店舗も調べてもらったら2冊入荷で完売とか。
…と言うか、何故に1冊、2冊程度の入荷量しかなかったのかと(;´Д`)

F80dscf0430

コミック。

ポヨポヨ観察日記 9巻 ポヨマスコットセット付特装版 (樹るう)
もじょまんが。 -喪女を愛でる本- (アンソロ)
森田さんは無口 3巻 特装版 (佐野妙)
ぷ~ねこ 4巻 (北道正幸)
ディーふらぐ! 4巻 (春野友矢)
BLOOD ALONE 7巻 (高野真之)

F80dscf0432

かみさまのいうとおり! 7巻 (湖西晶)
○本の住人 4巻 (kashmir)
明日からがんばる! 1巻 (もりちか)
家族ゲーム 7巻 (鈴城芹)

F80dscf0435

コミック誌。

楽園 Jome 5

F80dscf0436

オーディオ書籍。

Audio Beginner's Club Dx
オーディオ・ビギナーズ・クラブ[改訂版] 第9刷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

Depression Rites : normal condition

廃材でも見る人によっては、それは宝の山。
…と言うか、それは自分の事であり、ヘンなところで収集癖が出てしまう。

1時半就寝、6時15分起床。
睡眠時間、4時間45分程度。

昨晩はプレ企画のリセットを行った為に、再び考えがゴチャゴチャになる。
できる事ならばグレードを下げるような事はしたくないのだが、
所詮は中華デジアンを使うので、些か安っぽい感じがしてならない。

まぁ、それはそれでアンプさえレベルアップすれば、さらによい音に!
と言った意味合いも持たせられるだろうから、と自己弁護し始めた(;^ω^)

所詮はタダだから、と開き直ればソレまでだが、
面白くないモノを譲るような気持ちは毛頭無いので、
色々と実験や選定作業をしていると、結局、時間は掛かってしまう。

おかげで昨夜も、いい加減に疲れたと感じた時には1時半だった(w
無論、出勤に差し障りがあるとイケナイので、オーディオ機器の片付けもせずに寝た。

案の定、朝方は寝過ごす。
気が付いた時には手にリモコンを握っていたので、
タイマーで電源が入ったテレビを消そうとして、そのまま潰えたらしい。
…何れにしろ大幅に寝過ごす事が無くて、本当に助かった(;´∀`)

2月も残すところ僅かな、週末。
会社では自分の仕事はソレなりにあったが、穏やかに流れる。

午前中は月末に向けての最終的な書類整理に入り、
各伝票やリストなどを見比べて間違いがないか念入りに確認する。

それ以外にも自分が解る範囲での修理作業等もあり、
余裕があるなぁ、とは思いつつも手は常に動いてた感じだった。

午後からは仕事上、工場内を出歩いたのだが、
途中の廃棄物集積場所でプラスチックトレイやボックスが捨てられるのを見て、
何となく勿体ない気がしてしまった為に、そのまま拾ってしまう。
…と言うか、ウチの職場ではコノ手のプラスチック容器が少なめでもあり、
大きすぎず小さすぎずの、ちょうど良い大きさだったので、つい手が出てしまった。

見ればソレなりに汚れていたし、欠けた部分もあったのだが、
ウチの様な場末の職場では十分なシロモノである(笑

更に各場所を移動している時に、前々から気になっていた所まで来た。
先の件ではないが、どうしても「アレが欲しい病」が出てしまい、無意識に近づく。

ソコには大きな棚などの破損したり不要となった事務用品等が集積してあった。

で、
前々から目をつけていたモノがあり、
今日になって先ほどの勢いもあってか、捨てるなら譲ってもらいたいと考えた。

その近くの建屋に入り、大型廃品の集積場を管理されてる方にお伺い立てようと探す。
…しかしながら、扉を開けたその先には誰も居られなかったので、残念無理か、と思った。
仕方がないが、今回は諦めて次に機会があった時にでも来ようか、まずは立ち去ろう…

ところが扉から外へ出たところで、タイミング良く、建屋角から人が現れた。

…もしかしたら! と一縷の望みを思って話しかけてみたら、
ちょうどこの現場の方で、その人であった!

それで「もし差し支えなければ…」とお願いしてみる。
すると気前よく「良いよ。好きな物もっていきな。捨てるより使ってもらう方がいい」
との言葉を頂き、ただただ感謝となる。

そもそも、ソコには1人では持てないほどの物が置いてあったりしてたのだが、
その中にポツンとキッチンワゴンほどのメタルラックのカートがあり、車輪も大丈夫だ。
ウチの職場にも1台あるのだが、作業上もう一つ物品運搬用に欲しかった。

それを持ち出して来て、謝辞を述べたが、
「それだけじゃなくて、必要なら何でも持っていくがいいさ」とのこと。

おかげでチョットばかり欲が出てしまい、少し周囲を見渡したら、
なんとも見慣れた物が奥の棚の上に2つばかり列んでいるのである!

…と言うのも、たまにウチに修理等で持ち込まれる物品であり、
こんな物まで捨ててしまうのは、勿体ない! と感じる。
修理できなかったら、部品取りなどにも出来るし、幾らでも使い道はある!

そう思って、それではこの2つを…、と手にした。

「それは壊れてるかもしれないし、
もしかしたら使えるかもしれないけど、いいのかい?」と言われる。

それで自分は、これこれ、こう言う作業をやっていて、
例え壊れていても分解すれば、まだ使える部品を取れるのだ、と説明した。

「そうかい、それなら幾らでもある。むしろ、どう処分して良いやら、困っていたほどだ」
と仰り、先ほど出てきた建屋に案内してもらった。

するとどうだろう。
先ほどは気が付かなかったが、その職場隅の一角にコンテナいっぱいにお宝が!(笑
多種多様で新旧様々、1人で持ち上げるのが精一杯なほどの数の量が入っていた。

完全な形をしている物から分解されている物まであるが、
これらについては風雨に晒されないように、建屋内においていた模様だった。

「こんな物しかないけど、いいのかい?」と心配されていたが、
コチラにとっては、それはもう、「ジオンは後10年は戦える!」(ソレハ不吉ナ引用ダ!

で、
職場へ戻り、先に頂いたカートの汚れを落として、対外的にも見栄え良くする。
…おかげで、物を持ち運び右往左往する必要が無くなった。

それから、廃棄物品の山をコンテナから取りだし、
量が多かったので床に並べながら、あらためてその状態を見ていった。
…物によっては完全にダメな物もあれば、不具合症状を書いた物もあり、
外観検査から作動点検まで含めれば、幾ら時間があっても足りないほどだ。

結局は今日のところはそこまで進めるのが精一杯で、終業となった。

確かに物によっては本当に廃棄すべき物もあったのかもしれない。

しかし「所変われば品変わる」の様な物で、
部署によって見方を変えれば、その用途や有益性も変わると思う。
…とは言えど、ウチのトコロ“だけ”が特殊なのかも(;^ω^)

まぁ、いずれにせよ自分にしてみれば本当に大収穫であり、
今日の帰宅時にも時々思い出しては、やれる事の幅が拡がった事に喜んでいた。

しかしながら、
目下のトコロの問題点は、ソレをやる暇が出来るかどうかであり、
もしかしたら暫くの間は手を付けられない可能性が大であり、何とも悩ましい。

…いずれにしろ、忙しくなると言える事や時は、喜ぶべき事なのだと自分は思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

Depression Rites : normal condition

オーディオネタという事もありプレ企画を考えるのは楽しい。
…楽しいのだが、色々と選択肢を拡げすぎてしまい案が纏まらず、発散しそう。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

そろそろ明日辺りにコレでどうや! と決めてしまいたい勢いなのだが、
如何せん色々と試したくなってくるモノで、次第に当初の考えからズレてくる。

まず、絶対的なのはQcompactでありソレに合わせて中華デジアンを、と思った。
比較的安価で遊び程度のつもりと、サブシステムでもイケルかな? と言う程度に。

それ故に、Qcompactを筆頭としたシステムを3つほど考えてみる。
値段的な釣り合いや、特徴的な音をと言う風に案をまとめようとした。

しかしながらココに来て、色々と思う事があり「どないしよう?」かと悩み出す。

と言うのもQcompact筆頭と言うのにこだわらなくても良いのじゃないかと考えだし、
すなわち、ランク付けするような構成にする必要があるのだろうかと。

確かに前回は突発的ながらも始まったワケだが、
どうせやるならば少しは趣向を凝らしたいという欲が出始めている。

昨日まで考えていたプアオーディオ構想(笑)に対して、
もう少し何とかならんか? と悩み始めてSB1との組み合わせまでも考え始めた。

よって、もう一案ぐらいと思っていたのだが、再びふりだしに戻りそうだ。
…すなわちDENON SC-M73については企画からお流れとなる。

金曜日の夜には! と考えていたが、もうチョット時間が欲しくなった。

ちなみに下記写真は参考までとしてもらいたい。

30simg_1927

30simg_2005

30simg_1910

(各機器の解説省略)
一応、スピーカー&アンプと言うつもりには変わりなく、
このような程度を見越して3案考えていた。

しかしココに来て色々と雑念も含めて、考えをまとめるべく奮闘中。
…決して、SC-M73を渡すのが惜しくなったというワケではない、あしからず(苦笑

これら中華デジアン群には変わりはないと思うが、スピーカの変更を検討中。

週末には間に合わせたいと思っているので、もう暫しお待ちいただければと思う。

…で、検討した結果、
応募無しだったら、ソレこそ大笑いなのだが(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

Depression Rites : normal condition

昨夜は眠りが浅くて、チト苦しむ。
おかげで午前中は眠気に悩まされて、PC作業でもトラブルに合う。

1時就寝、眠りが浅く何度も意識が戻る、6時15分起床。
睡眠時間、不明、おそらく4時間程度か。

昨晩もプレ企画ネタで少し頭を悩ますが、
眠気の方が勝り1時前には寝付いた。

しかしながら、中途覚醒まではいかないまでも意識が浮かび上がり、
時間の経過が感じられて何度も寝返りを打つ。

起床後は眠る前よりも、かえって疲れていた。
睡眠が浅かった原因が解らず終いだが、会社には行かなくてはならない。
起きてから出勤するまではソレほど眠気を意識する事はなかったが、
駅に着き、ホームで電車待ちをしている内に急激に眠くなる。

ともかくはいつもの電車に乗り込み、シートは埋まっていたので、
ドア付近の手摺りに掴まりながら座り込んで、そのまま最寄りの駅に着くまで寝た。

今日のトコロは幸いにして余裕があり、仕事中眠気で手の動きが止まる事があったが、
ソレでも何とか午前中後半には持ち直して通常の脳内状態まで戻った。

幾つかの手作業を行ったのち、
以前から行っていた次年度用のリストや集計表などの制作を続けた。

しかしながら、エクセルデーターでの何らかの問題により、途中で行き詰まる。
途中まではコピー&ペーストで数式を他のシートから移し、ソレを修正していたのだが、
突然ファイルリンクのエラーによりエクセルプログラムが頓死する。

一応、リンク先になる当該ファイルと参照セルは確かに存在するのだが、
コピペで「8月」となっていたところを「9月」にすると、数式エラーで弾かれる。
…無論先にも書いたように、当該データーは存在してるにもかかわらずだ。

仕方がないので数式が変わってしまうが、直接参照ファイルからセルをコピーし、
作っているファイルのシートにあるセルへコピーすると、そのままハングし強制終了。
…おかげで、いつまでたってもリストの作製が進まない事になる(;´Д`)

なにせ、ファイル上には問題点は見つからなく、1つ前のセルまでは正常で、
そこから先だけはリンクエラーとなって、二進も三進もいかなくなってしまった。

…おかげで昼休みにも各種方法を探し出さねばならないハメになる。

午後になる。

優先順位の高い作業から手を付けて行き、再び余裕ができたので、エクセルに挑んだ。

で、
いい加減に気が立ってきていたので、全削除で、初めから作り直す事にした。
…おかげで前作業の分は水の泡と消えるが、なにせエラーでエクセルが頓死するので、
原因究明で修正作業を行っているよりは、初めから作り直した方が早いと判断する。

…まぁ、結果的には終業までには進捗4分の3程度となり、
とりあえずは先の方が見えてきたところで、一区切りとした。

趣味でPCをイジル分には気が楽なのだが、
仕事としてビジネス系のソフトを使うのは苦手だ。
そもそも遊びで表計算ソフトを使う事は全く無いし、
家計管理で日常的に使っていると言うような訳でもないから、その手とは疎遠である。

ゆえに仕事上、何ゾ起こった時はどうにもならない事が多い。
…一応は手元に手引き書なども置いてはいるが、
コピペでプログラムが頓死するようなエラーが出るような場合には役立たずだ。

専門的に勉強した方がよいのだろうが、
そんな時間もないので、結局は付け焼き刃で対処するしかないワケで(;´Д`)

…ホント、こういった部分でも玄人と素人の差が出るモノだと、つくづく実感した。
本格的に専門分野として勉強すればいいのかもしれないが、
作るモノに対して時間的コストを考えると、ソコまでする必要のないモノだしなぁ(w

追記)
プレ企画3本目。
NHT SB1
にしようかと思うトコロまで煮詰める。
もうチョイ、何か考えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

Depression Rites : normal condition

公私ともに思いの外忙しく、なかなか趣味的なコトには手を付けられない。
しかしながら、深夜になればソレなりにグダグダしてるワケで(;^ω^)

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨晩はプレ企画の2本目で決めようとしていた件を煮詰め直す。
元々のコンセプトがPC用途のプアオーディオ(笑)にするつもりだったので、
ソレでも充分楽しめるモノをと、今一度試聴して悩んだ。

とりあえず2本目は、
SC-M73
SAD-01
の組み合わせでいこうかと思う。
チト珍しいモノと多機能なら初心者でも満足するかな?

さて、あとはどうするか?
もう1つ増やすか増やすまいか、悩み中(w

今朝方はわりかしよく冷えて、車の屋根に霜が降りているのを見る。
コレで日中は14℃ぐらいまで気温が上がるとの事だから、身体にシンドイ。

出勤時には普通に着込んでウチを出たが、昼頃には暑さを感じる。

今日のトコロも午前中は多数仕事が舞い込み、やや忙しめだった
大きな作業は無かったが、細切れのモノが幾つも重なり、バタバタとせわしなく動く。

修理の必要な保管物品について、使いたいという問い合わせもあったのだが、
何れ時間があった時に具合を見てみようと思っていた矢先だったので、
未だに手を付けていない状況をあらためて見ては、今暫し余裕があればと悔やむ。

…とは言え、優先度は低かったので事なきを得るが、
せめて良否判定だけでもできる状態にしておきたいと思った。

午後からは修理の件が幾つか。

ある物品だが、その物の構造自体は単純なのだが、それ故に不具合箇所の特定が難しく、
調整部位がなければ、交換可能な部品も数点なので、何が悪いのか判別しにくい。

すなわち部品同士の微妙な嵌め合いや、組み付け、クリアランス等が主な修正点となり、
各部品同士の動きの滑らかさ等を見て、摩耗の度合い、フレッティングによる固着など、
手の感覚でしか確認できないような僅かな不良箇所を見付けるしかなかった。

で、
一通り分解して、具合を見て、再組立するも今一つ修理できた実感がない。
完成状態で作動確認を行うも、時々調子が悪くなったりする。

…モノがモノだけに、単純な構造のモノが時々悪い、と言うのは腑に落ちない。

ゆえに数度に渡り分解修正再組立を繰り返し、原因究明を計った。

…しかしながら、どうしても“たまに”調子がヘンになる。

で、
困った(;^ω^)

その“たまに”の原因までは解ったのだが、何故なのか? が解らない。
完成状態で何度か動かしてみるが、構造的には思い付かなかった。

万事お手上げで、悔しいけれど「修理不能」とするしかないのか…

と、思った時にハタと気が付いた。

…もしかして、自分の物品を使う方法が微妙に違うのか?

その物品を試験的に作動させる時には当て木などへ作動部を当てて動かす。
この時、当て木への面接触が完全でないと作動不良を起こすのでは? と思う。
すなわち自分が作動させた時はテキトウに当て木に当てていたのだが、
厳密には直角を保持できるように物品を保持して作動させるのでは、と気が付いた。

で、
やってみた。
………うん、間違いなく、良く動く(;´Д`)

正式に作動させる場合は更に作動部先端部に部品を取り付ける。
本来あるべき状態で作動させれば問題ない訳で…

連続作動で、異常なし。

いや、確かに持ち込まれた時、不具合のあった初期状態の問題点は解決済みだが、
その後に起きていた“たまに”発生した問題は、自分が原因か…

orz

まぁ、コレも勉強の内だな、と思う事にした(爆

おかげで今日は、色んな汗が流れた。
身体を動かした体温上昇だったり、気温の変化で暑かったり、冷や汗だったり…(笑

夕方になればまた少しずつ冷えてくる。
ともかく身体を冷やさないよう注意して、体調を崩さないように気を付けたい。

…とは言え、焦った時は、暑いのか寒いのか良くワカランなぁ(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん 通院

前回の通院から約2週間経ちまして、薬が少なくなりましたので、
今日の夕方過ぎにおおはし動物病院へ向かいました。

帰宅後にひとまずは、ケージからチィーナさんを出してやり、
病院に行くのにフード等の準備をしている間に遊ばせてました。

…と言うか、ケージ内で粗相をした時に足が滑ったようで、
お腹などに排泄物が付いて汚れていましたから、その汚れも落とす事になり、
出かけるまで少し時間が掛かってしまいます。

おかげで、目一杯暴れたせいか移動中の車の中では大人しくしていました。

病院到着時には犬の患畜が数頭おりまして、少し待ちましたが、
その匂いに反応してか、ペットバッグからチィーナさんが「出してー」と( ^ω^ )

30simg_1978

フラッシュ無しでは、さすがに動きに追いつけません(汗

とりあえず全身は出さないまでも、
落ち着くまでバッグから出したり引っ込めたりしてました。

先生に呼ばれて、診察室へ入ります。

チィーナさんを診察台に乗せてやると、直ぐに興味を示して動き回ります。
まぁ、この辺はウチにいても変わらない感じですね。

先生も、先週に預け入院していた時の様子を話されて、
「良く動き回ろうとして、こんな感じで元気だったよ」とのこと。

緊急だったとは言え、
先週は数日預けた事によりチィーナさんの生活を見る事ができたご様子で、
いつもはどの程度の病状なのか把握して頂ける、幸運な機会でもあったようです。

先生は動きや仕草を少し観察してから抱きかかえて、お腹の状態や触診されました。
その間もチィーナさんは遊びたがっていたように見えます。

「この状態だと薬が良い感じに効いているみたいですね。
預かっていた時と元気な様子は変わらないから、大丈夫でしょう」
と診察結果を述べられて、今回は血糖値検査無しで、薬の処方だけとなりました。
…おかげで負担金額的にも楽になりました。

それと手術をするまでには至らない、と言う意味合いもあったかと思います。

診察終了後、薬と会計を待つ間にチィーナさんに食事をしてもらい、
タッパに入ったフードの匂いを嗅いだ途端、食欲旺盛にダックスープを舐めていました。
…まぁ、無くなってからも舐め続けていたので、物足りなかったのかもしれません(;^ω^)

あとは残り少なくなった持参の薬をシリンジで飲ませます。

それから食後の運動で少し遊んだのちに、バッグへ戻しました。

30simg_1984

お腹も膨れ、好奇心も満たしたので、
バッグの中に入れてあるタオルにくるまり休憩となりました。

薬をもらい、会計を済ませて帰宅しましたが、
その時もチィーナさんは大人しくバッグの中でゴロゴロしていたようです。

で、
ウチについてからリビングでバッグから出してあげたら、早速散策に出かけて…
…気が付いた時には、キッチンでオシッコしておりました、とさ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

Depression Rites : normal condition

昨晩はウダウダやりながら考え、プレ企画の2本目を決めた
…コレで寝れるぞ!と思い、時刻を見たら2時半前だった(;´Д`)

2時半就寝、6時15分起床。
睡眠時間、3時間45分。

昨日アチコチと歩き回った結果などより、コレはまあ面白かろうと、
とある組み合わせで音楽を鳴らしてみる。

聞いた感じでは高音が伸びずに中低音が膨らみ、ややナローだ。
しかしながらコストパフォーマンスを考えれば充分にイケル音だと思った。
何より、見た目のインパクトと多機能性で結構面白い事が出来ると判断し、
プレ企画2号機として出す事を決める。

対象はPCからのオーディオ入門者、超低コストで難しいコト無しを目指した。
…と言うか、もし応募無ければ自分用に保持したい(w

それからもう一つくらいはと悩みだし、
スピーカーをスタンドに立てるも、その後が続かず頭を抱える。

ああー、もうどうでもいいや! と自暴自棄気味にシステムを構築して、
少し音楽を聴いたところで疲労がピークとなり眠気で集中力が切れた。

いい加減疲れたなぁ、と思って時間を見たら、いつの間にやら2時半だった(;´Д`)

…無論ソコまでやるつもりは全くなかったのだが、
脳味噌が暴走していたようで、肉体的なギブアップでようやく気がついた訳だ。
全く持って、月曜の朝を迎えるというのに、ヤリ過ぎにも程がある(バカダカラ

そうして朝を迎えたが、目覚ましのアラームは時刻通りに鳴る。
その後テレビタイマーが働き、画面ではニュースを流し始めた。

とりあえず、アラームは切った。
それから起きあがってから消そうと思いリモコンを掴む。

しかし眠気が強くてソコから動く事が出来ず、リモコンを掴んだまま枕に突っ伏す。
…暫し硬直し、睡眠状態へ。

次に気がついたのは20分後の6時15分過ぎだった。

ソコから慌てた!
月曜日はやる事が多いのだ。

昨晩のツケとはいえ、
出勤時間に遅れでもしたら、それこそタダのバカでしかない。

不眠により寝れなかった「寝不足」とは違い、
ただ趣味の時間に没頭して眠る時間を削ってしまった「寝不足」である。
同じ言葉でも、内容には雲泥の差が有り、今の自分は自己管理不能のマヌケである(爆

とは言え、ボヤボヤしている暇も無く、
同時進行やら行動の省略などで、一気に時間を詰めた。
…チィーナさんの食事と共に自分も食事、投薬時には自分の薬も飲むと言った状況に(w

それでともかくは、いつもの時間にウチを出るコトには成功する。

…しかしながら通勤の電車内ではドア付近に立っていたのだが、定刻通りで気が緩み、
その場に座り込んで最寄りの駅まで寝てしまうと言う体たらくに(;´Д`)

まぁ、会社では通常状態になるから問題なく、
そもそも今日は忙しかったので、そんな事を感じる暇もなかった。

昼休みの昼寝も正味15分程度で、それ以外の時間はやる事が多くて、ねぇ(w

帰宅。

その後も家事などをしながら、3つめを考え、
夕食後にセッティングし、ほぼ暫定的だがプレ企画3つめを絞り込む。

個人的にはもう少し煮詰めたいので発表はまだだが、
土曜日を目処にして、ドーンといけるように画策したい。

…まぁ、とりあえず無理なく上手くいけばいいのだが、さてハテ(;´∀`)

先週からこの件が頭の中で占める割合が大きく、
おかげで余計な雑念が入らず、そして脳が活性化されているので気力の落ち込みもない。

多少は躁状態になっている気がしないでもないが、
ネガティブな状態や、脳空白が起きるような状態に陥らずに済んでいる。

喜ぶべきコトなのか、どうかは、さておいても、
まずは無理をして睡眠に影響が出るようなコトにならないよう、充分に自重したい。

…まぁ、プレ企画自体が無理だと言われれば、身も蓋も無いが(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 同人系

今日までに届いたお荷物…と言うよりは、
ここ1週間くらいまでに届いたお荷物で、チト遅くなった(;´Д`)

F80dscf0422

同人音楽、東方アレンジ。

東方電試奏 TESTMENT (NEST
東方吹奏楽 1 (Studio de la musique H
風と見た空 (AIR WINDOW

F80dscf0424

同人誌。

珈琲読本 Volume.2 (柚子屋茶寮
Winter Girls × Headphon Life (RAVING PHANTOM

F80dscf0426

同人ソフト、データー系。

Eree Materials TEXTURE 01 (STARWALKER STUDIO

同人ソフト、ADVゲーム。

Love Mail (Eternal Memory

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

Depression Rites : normal condition

今日のトコロも「休日性鬱」はなりを潜めて、とりあえずは好調。
…と言うか、プレゼント企画を実行に移るべく、急激に忙しくなった訳で(;^ω^)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨日のウチにリビングの試聴環境が整ったおかげで、
昨晩は深夜からQcompactプレ企画について本格的に始動するに至った。

無論メインはQcompactではあるが、それにどの様なオマケを付けるか悩む。
何か格好が付かないかと考えるも案が浮かばず、沈没。
…そのまま、不貞寝と相成った。

一夜明けて、とりあえずはそれ以外にもエントリーする事に決める。
すなわち今回はQcompact以外にもサブ的なプレゼントを用意するつもりだ。

コレについては幾つかの案について見当はついているが、
実際に煮詰めて考えた時に、どの様になるかは未だ流動的としか言えない。
さてさて、どの様に組み合わせるか? 悩みどころである。

そんな事を考えているウチに、午前中に出かける時間となった。
目的はオタ系グッズの処分、及び以前購入したスピーカーの処分だ。
ブログ記事にはしていなかったが部品取りの為に入手していたが、
ユニークなスピーカーユニットで音も悪くなかったが、面白みが無く、
ネットワークがヘンタイであったので、まぁいいか、と手放した。
…ちなみにUSC-M7のコトである(w

とりあえず大きな段ボール箱にオタグッズをこれでもかと積めて、
いざ車のトランクルームへ入れようかとしたが、高さでつっかえてしまい断念。
仕方なしに後席の方へ放り込んで、助手席にオーディオ関連を乗せた。

そのまま脇目もふらず隣の市までグッズの処分に走った。

結果的に、1m立方強の段ボール1箱でも大した値段にならず、少しガッカリ来る。
手間暇を惜しまずにネット中古屋へ売り払った方がナンボかマシかと思い込む。

が、
店内を一巡りしているウチに、トンでもない出物に出くわし、即購入。
あっと言う間に手にした金額分以上の買い物となる(w
…無論、先の記事にも書いたが、全く後悔はない!

その後、オーディオ関連を処分しにハードオフへ。USC-M7とTP60を売却。
まぁ、大した額にはならないが、こんなもんかと納得。
…きっとTP60は人気あるようだ思うも、聴いたら百年の恋も冷めると言うもの(;´Д`)

そのまま店内を見て回るも面白いモノが無く、そのまま帰路につく。
帰りの道ではプレ企画ネタについて未だ燻っていたので、悩みながら車を走らす。

帰宅後、昼食、チィーナさんのお世話。
ある程度の状況判断をしてから、再び出かける事にした。

今度は小牧方面へ向けてハードオフ巡り。
安価で品質が良く、それでいて珍しいモノを、と探し回る。

で、
何時間もかけて結果的に自分が欲しいモノを入手。
コレは譲るには勿体ないと思うモノを見付けて歓喜するが、
果たして一般人的にはどうなんだろう? と思わず疑問がでる。

自分は変人だから普通じゃないモノを好む傾向にある訳で、
人気があり有名なモノを好むのコトとは、方向性が上方斜め45度ほどズレている。

例えるならば、メジャーな漫画誌系統は嫌いで、マイナーでニッチなモノほど良い。
ワン●●ス? 何それ美味しいの? 国民は須く、"むんこ"と"こうの史代"を読むべきだ!

…果たして、こんな思考で上手くやれるのか?
色々と不安になり、それでもって限られた手札でどう見せるか?
帰宅でウチが近くなるほど不安になる…
…ああ、どうしよう。

帰宅後に、ようやく午前中の買い物記事を書く。
…記事にはしていない事もあるが、それはまた後でと考えるとした。

それから、家事など生活全般について作業を行いながら、スピーカーの方も弄り回す。

出来る事ならば、数日中にも発表したいと思いつつ、
未だに、何をどうするかで悩みに悩み、機器の入れ替えやスピーカーとの相性など、
行き先不明でサッパリ決められず、今夜もまた、眠れない(;^ω^)

無理しているつもりは無く、面白いと思ってしまうから集中してしまう。
何処かで妥協点を見付ける事が大事だが、趣味なので他人にも喜んで欲しい。

ちょっとした遊びだが、ヤルからには真剣にやりたいと思う。

蛇足)
QcompactはLH-50MKⅡと組み合わせる事に決定。
トーンコントロールを使えばナントカなると踏んだ。
…と言うよりこのトーンコントロールが強烈すぎるので、面白いかもシレン。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の買い物 中古ゲーム(商業、同人)

昨日のウチに掻き集めたオタ系アイテムを大きな段ボール箱に積めて、
車のトランクに入りきらないから、後部座席に鎮座させて、午前中に中古屋まで出かける。

まぁ、結局叩き売られたワケだが、
ネット中古売買の方が高く売れたかもシレンと、チト後悔。

で、
ボンヤリ何か無いかしらと店内を探し回っていたら、
電波受信で、計画的衝動買いに(w

F80dscf0418

商業ゲーム、中古。18禁

key 智代アフター ~It's Wonderful Life~ 初回限定版
leaf 雫 しずく リニューパッケージ版
leaf 痕 きずあと リニューパッケージ版 メーカー回収物件

一言。
どれもコレも、馬鹿みたいな値段で売っていた、安すぎる! と言う意味で。
密林でも使って調べると、とんでもない事が分かる。
特に「雫」のリニューパッケージ版は流通が少ない模様。
又、「痕」はオマケシナリオの盗作事件でメーカー自主回収されたモノ。
…何れにしろ、こんなところで、こんな値段で良いのかしらと、誰かに買われる前に奪取。

で、
ガラスケース付近で東方系の同人物件があるなぁ、と眺めていたら、
もうお目に掛ける事がないと思っていたモノが陳列!

F80dscf0421

同人ゲーム。

TYPE MOON 月箱
TYPE MOON 月姫読本 (通称・青本)

デタ━━━゜(∀)゜━━━!!
セット販売で、まさかあるとは思いもしなかったから、俺、狂喜!

無論値段も御高めで、売り払ったオタ系グッズ代が、丸々こちらに流れる。
しかし、1ミクロンとての後悔は無い!
運命的なタイミングだったし、2割り増しでも買ったかもシレン。

当然、家宝にして崇め奉ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

Depression Rites : normal condition

ここ最近の休日では、もっともマシな感じで、休日らしい休日になる。
…と言うのも、もっぱらアレコレとヤリタイ事や、企画を進めねばならんので。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨晩はQcompact企画のアレコレを考えつつ音楽を聴いて時間が過ぎる。
ただ1点モノでは面白くないので何かしようと考えるが、組み合わせが思い付かない。
たぶん、ギリギリの判断と妥協の産物になりそうで、チト不本意になるかも。

今朝方は少し遅めに起きあがる。
直ぐにチィーナさんの食事の用意をするが、その間にレキソタンを飲む。
効きの善し悪しはともかくとして、精神的な御守り代わりのつもりだった。

チィーナさんは相変わらず元気なのだが、以前にも増してシモの管理がチト悪くなった。
遊びで各部屋などを散策して歩き回り、運動することはよいことなのだが、
それに伴い内臓の方も活発になるらしくて、散策途中で粗相をしてしまう。
少し前まではペットシーツ等の大まかに決められた場所にシていたのだが、
今日に限っては、そこかしこでスルもんで私が気がつかずに踏んづける事も数度(;´∀`)
…キッチンへの3連チャン粗相を、これまた外さずに全部踏む自分もヘンなのだが(w

まぁ、どちらも元気なので何より(笑

…ちなみにこの様な件で私は怒った事は一度もない。
高齢で病気療養という事もあり、何かあった方が当たり前と思っている。
これらを躾で直せるのは若いウチであり、今のチィーナさんはトイレの位置も分からない。
インスリノーマによる発作時に受けた脳へのダメージがあるせいでもあり、
運動神経に異常がある為、バックで歩く事が出来なくなってしまっている。
…フェレット的には致命的だし、バックできないからトイレ位置も決められない。

それでも元気にテクテク歩く姿を見ているだけでも、ありがたいと思う。
フェレットの介護と言えば聞こえは良いが、単に自由にさせてるだけなのが、真実だ(w
何にしろ、急に元気を失う事がないように願いたい。

さて、先にも書いたが午前中は調子が良かったので、
ここ最近午後ばかり出かけていた買い物を、店が開く時間を見計らいウチを出た。

まずは宅急便で荷物を出し、そのままの足で書店へ。
欲しいコミックが数冊無かったので、通常とは違うルートで買い物を進める。
しかし途中で寄った家電量販店は店内改装とかで24日まで休店、ちょっとガッカリ。
ホームセンターと薬局にも用事はあったのだが、時間の関係上明日移行にした。

昼過ぎに帰宅。
昼食後、まずは倉庫部屋の片付けから行う。
こちらの状況を改善しないと、運び込むはずのモノも入らない。
それといい加減に不要になったモノをまとめ上げて、中古屋に出す事にした。
…特に趣味関連、ヲタ関連を重点的に段ボールへ放り込む。

しかしながら思ったよりは片付かない状態で、今一つ満足感が湧かない。
とりあえず段ボールに隠れていた本棚が見えるようにはなったのだが、
ソコにスピーカースタンドを保管設置したので、多少見通しが良くなった程度で(;´Д`)
まぁ、本棚へのアクセスが可能になっただけでも改善と思いたい(w

それから数日前から考えていたリビングの状態変更を手がける。
一応は常設3ペアのスピーカーにするつもりだったのだが、やはり決められなかった(汗

で、
色々と工夫した結果、こうなった。

30simg_1904

写真では、プレ企画関連で色々と実験で吟味中。

常設スピーカーは結局4ペアとなり、
マイクロユートピアをスタンドから降ろしベースに乗せ、その後方に330を配置した。
一応後方はケーブル接続等の作業が出来るほどの間隙は作ってある。
…と言うか、スピーカーは配置したがケーブル未接続で、コレからが悩みどころ(;´Д`)

しかしながらカーペットの端位置から分かるように、ソファーからはだいぶ離れた。
おかげで、遊びや試聴用のスピーカーを立てるに余裕が出来て、概ね成功となる。
(ちなみに上記写真のスピーカーはニアフィールドを想定しているのでテーブル間際)

で、
普通は見せる事がないであろう、ソファーの後側、バックヤード。
オーディオマニア的には失格状態だと思うが。

30simg_1905

まさに生活を切り取ってネタにしている記事を書いている人間なので(;´Д`)

CD棚前のTWENは行き場を失ったので仮設置。
襖の向こう側が寝室で、万年床状態だが、ソコではチィーナさんが寝ている(w
さらに壁際に埋め尽くされたクラフト系スピーカー群が狂気以外の何者でもない。
とりあえずメーカー系のスピーカー棚は廊下に出してあるが、以前は布団を挟ンどった。
…今でも地震で倒れてきたら、色んな意味で昇天するなぁ。自分は生き残ったとしても(爆

後、布団周りの水色シートがペットシート。
この頃はチィーナさんの粗相場所が予想つかないので。

そうしてようやく一息ついたところで夕方を過ぎていた。
ソコから慌てて買い物記事を書いた次第。

実のところを言えば今日予定した進捗からは75%程度という状態だった。
モノを動かしたり、片づけて整理した程度で、読み書き作製等はサッパリである。

もう少し文化的な事をしたいと思うし、イヤホン感想なども未だであり、未消化が多い。
こんな事ではいけないと、もっと上手に時間を使わなければアカンと思うが、
今日の優先事項は物理的部分と生活の方なので、仕方がないかと(;´∀`)

まぁ、とりあえず今日のトコロは、
気分の変調で時間を無為してしまうような状態にはならなくて良かったと思う。
…ようやくではあるが、ここ最近では休日らしい過ごし方だったと、久し振りに思った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の買い物 コミック

寝起きにレキソタンを速攻で放り込んだおかげか、
午前中はとりあえず調子が良かったので、恒例の買い物へ行く。

しかしながらカルコス小牧で買う予定のコミックが見つからず、巡回ルートをショートカット。
とりあえず扶桑のカルコスで購入し、その後ハードオフまで見て回った。

それにしてもやや多め、コレでも来週に比べればマシか。
「アステロイドマイナーズ」2巻等、あさりよしとお関連書籍が発売延期になった模様。

F80dscf0416

コミック。

きみといると 4巻 最終巻 (かかがみふみを)
ACLLA 太陽の巫女と空の神兵 3巻 (高田慎一郞)
Pumpkin Scissors 14巻 (岩永亮太郎)
神様ドゥルズ 8巻 (やまむらはじめ)
地獄のアリス 1巻 (松本次郎)
ヨルムンガンド 9巻 特装版ドラマCD付き (高橋慶太郎)
義母と娘のブルース (桜沢鈴)
惑星さんぽ (toi8)

一言。
「義母と娘のブルース」、帯に偽り無し!
上手い具合にギャグっぽく出だしが始まり、ドタバタ4コマ漫画かと思いがちになる。
ソレもコレも極端なほどのキャリアウーマンな義母の行動が笑いを誘うのだが、
全てに完璧でビジネスライクでなければならないと奮闘する。
ソレが拍車となり娘とのコミュニケーションもヘンな感じになるので、コレも笑いどころだ。

しかし、これらの状況全ては伏線であったのだと、
終盤のクライマックスでアッ!と気がつき、そして涙を誘わせるの手法には、
この流れを巧みに綴り表現した作者の力量に驚かされた。

どちらも一生懸命で、真剣だったからすれ違うコトもある。
キャリアウーマンの生き方しか知らなかった女性が、真に心を通わす瞬間を見て欲しい。
娘が違和感を感じながら見続けていた女性が、母になる瞬間に、涙して欲しい。

後日談もあるので、老若男女を問わず、是非とも手にしていただきたい。
オススメの1冊である。

蛇足。
「神様ドゥルズ」アニメ化スンノー?
ナンか個人的には納得いかないし、成功要因が見つからんがなぁ(;´Д`)
「蒼のサンクトゥス」のほうが要素満たしてる気がするんだけどさぁ。
…ゆえに「神様ドゥルズ」アニメ化、個人的には微妙な気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

Depression Rites : normal condition

ともかくは無事にJ-Bウォルド、オートウォルドでの接着は成功した。
やはり冬場で気温低めの状態だと硬化時間も長くなるのか…

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨晩はリビングのオーディオシステム移動は眺めるだけで何もせずにいた。
Reference 1(格安中古)にしろ330 JET AUTHENTIC(超傷物)にしろ、
移動した後で保管するところが無いので、どうにも動かしようがない。
持ち運びを考えれば330の方が楽だが専用スタンド付きなので、すんげく邪魔。
リファ1も同様だがスタンドが激重なので一度保管したら次の出番は無いかもシレン。
…そう考えると330撤去の方がマシのように思えるが、何れにしろ手詰まり。

そんな事をボンヤリと思い遊び用に設置したPM2+を聴きながら深夜を過ごした。

昨晩はかなり雨が降った模様だが、出勤までには雨は上がった。
突けば振り出しそうな雲が低くたちこめていたが、西方面の空には雲の切れ目があった。

まぁ、もう降る事はないだろうと判断して傘を持たずにウチを出る。
天気予報でも日中は暖かいとの事だったのでジャンパーを羽織った程度で済ます。
しかしながら思っていたよりも西風が冷たく、少し失敗したかな?と感じた。

会社に到着してから、朝の体操時には雲は流れ去り、見通しの良い澄んだ空が出る。
その分、風だけはやや強めだったので、日光は暖かかったが体感気温は低く感じた。

で、
仕事を始めてから、一時間程度で暖房器具使用中止を呼びかける構内放送が入る。
ついさっきまでスチームも回っていたと思ったが、急激に冷える事になった。

…とりあえず午前中はソレなりに忙しかったので、寒さを感じる暇は無かったが、
昼休みの昼寝では、もう少し温もりが欲しいと感じつつ、縮こまるしかなかった(w

午後は一通り優先度の高い仕事をこなしてから、二日前に仕込んだ接着の様子を見る。

やはり48時間ほど放置しておけばオートウェルドもほぼ完全に硬化していた。
さすが二液性エポキシ接着剤ではあり、接着した小片をハンマーで小突いても問題無い。

前回の失敗した時に、再接着をする目的で接合面の清掃をする為の方法として、
ケガキ針等の先端で接着剤を突いて剥がして欠けさせながら削り落としたが、
今回は接合面からはみ出た部分の除去にはナイフ等で少しずつ削がないと無理だった。
…普通にアルミ程度以上に硬かったと感じ取る。

やはり周辺温度により硬化時間が左右されるモノは十分に注意した方がよいようだ。
ウチの職場も夜半は室内気温が10℃を下回るのは確実なので、
前回では完全硬化までには24時間では足りずに失敗した感じに思えた。

又、修復時に機械的な強度以外で少々工夫する時にはクイックウェルドも使う。

おかげで破損した物品のボディーとヘッド部をボルト固定しても接着されたままで、
何とか道具として使える物品のような感じに接着修理する事が出来たと思えた。
まぁ、正規の状態ではないと言うコトで、恒久的な使い方は出来ないが、
急に必要になった時などの、その場限りの使い方ならば十分だと判断する。

…とは言え、
元々の部品取り目的だった保管物品のヘッド部品もオイル漏れの問題があるので、
これらを解決しないと完全とは言えないので、次回へ持ち越しとなる(;^ω^)

それ以外に、貸し出しが数件あったり、
クイックウェルドの硬化時間待ちにデスクワーク等も行い、
午後もチト忙しく、充実して今日の仕事を終える事が出来た。

で、
帰宅となったのだが、その頃には風も強くて気温も急激に下がり、
ラフなジャンパーなど着てきた事は失敗だった、と身をもって知る事になる(w

とりあえず今週も無事に終わったが月曜日の病欠はチト勿体ないと感じる。
先週の大失敗からのリカバリーからソレに続くどうにかする為の修理作業。
それ以外にもアレやコレやと忙しく、内容的にはかなり濃かった。

その分、色々と経験し、考えて憶える事が出来たので、
単に失敗やミスが重なって気を落とすだけでは終わらなかっただけでもヨシとしたい。

…転んでもただでは起きない、そんな感じになればと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

Depression Rites : normal condition

昨晩、音楽を試聴中に何と無しに気になり始めてしまい、現環境が不満になる。
深夜になって、居ても立ってもおられず、思わずスピーカーの撤去を始めた(;´Д`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨晩、遊びのつもりで中華デジアンを弄っていたら、
試聴用にスタンドに立てたスピーカー(PMC TB2+M-W)の位置が気になり、
出来る限りソファーに深く座って自分との距離を取る様にして聞いていた。

とは言えリビングの長辺側に横並びでスピーカーを並べているから、
自分が幾ら下がったところで部屋長方形の短辺側よりも離れる事は出来無い。

その上に試聴用として立てたスタンド位置は、常設ピーカーの前になる。
…ちなみに常設スピーカーは2列配置の壁から30cm以上は離している。
よって、試聴用スピーカーが配置された場所は部屋半分程度の位置になり、
コレではテーブルでメモ書き等をするならば、ニアフィールドと大して変わりない。

…と言うか、TB2+M-Wでは低音が強く出過ぎて、ある程度離れていないと音圧過多だ。
適度にボリュームを絞ったつもりでも、低域だけがズンドコ響くのはバランスが悪い(w

ゆえに、どうにかならないモノかと思った次第。
出来るならば大がかりに動かさないで改善できモノかと。

深夜になりPC作業を終了し魔窟から引き上げて、リビングでくつろごうとする。
温かい飲み物でも口にしながら音楽を聴き、リラックスしてから眠ろうかと思った。

が、
ソファーに座った途端に先ほどの懸念が脳味噌を駆けめぐる。

常設は本気聴きで使うとしても、
各機器の交換で遊び、試聴スピーカーを近距離に配置する現状は、やはり不満に感じる。
せめて2台のスピーカー間程度に離れて試聴できるようにしたい。

…そう考えてしまったので、もう眠るに眠れなくなる(;^ω^)

とにかくどうにかするべ、と行動を起こした。
ちなみに日付はとうに跨いでいる(w

で、
一番良いのは縦配置だが、とてもではないが深夜にヤル作業ではない。
もしソレをやるならば少なくとも3日程度の時間は欲しい。

ソレで悩んだ末に出した結論が、常設スピーカーの半減。
現状2列配置だが使用頻度の低いモノを間引いて、3セット1列にする。
1列になった分、スピーカー後方の壁際へ適度な間隔を保っても、
交換試聴用スピーカーを立てるなら以前よりも距離を稼げるはずだ、と考えた。

そうしてまずは撤去するスピーカーを選んだが、2セットしか思い付かなかった。
Zingali Overtur1
PIEGA TWEN

30simg_1190

F80dscf0270

過去記事より写真抜粋、参考までに。

どちらも後列にあり、スタンド等で嵩上げしてある。
その上、どちらも重い(;´Д`)

とは言え、前列を大掛かりに動かし撤去用通路を確保するのはメンドウだった。
よって後側の隙間を使って機材を抱え込んでの移動となる。

スピーカー両脇から壁際の隙間30cmほどに身体を潜り込ませて、
Overtur1は前方スピーカの上に一時置き、再度前に回ってスピーカーを撤去。
TWENは今しがたOvertur1を撤去したおかげで間隔が空いたので、
そのまま抱きかかえるように蟹歩きの要領で後方間隙を移動して両脇から出した。

その後に残ったスピーカスタンドや土台も撤去するが、これまた重たかった事(汗
とりあえずそれらは、倉庫部屋へ持ち出す。

そうして出来た空間に前列常設スピーカーを配置変更しつつ後ろへ引っ込めた。

…しかしながら、どうしてもその先に進めずに、もう1ペアが決められない。
一箇所だけ残ってしまったが、既に疲労はピークだったので考えるのは諦めた。
時間も既に1時半、後々考えればいいとして、今は速やかにねる事にした(;´∀`)

朝方は特に疲れも残らず、ピリッと起きる。
可燃ゴミの日でもあったので少々忙しい朝となったが、問題なく出勤する。

会社の方でもソレなりに忙しい。
昨日の予想より点検調整作業が多く入ったので、少々バタバタとする。
まぁ、幾つかは明日への作業として残ったが、期限に余裕があるのでヨシとした。

帰宅。

チィーナさんの世話を行い、資源ゴミを集積場所へ置きにいったりとチト忙しい。
自分に関わる用事や家事などで普段よりはガタガタと動いていた。

そうして余裕が出来た時に、リビングの状態を今暫し考える。
…しかし未だ結論は出ず、後列1ペア、前列3ペアが置いてある状況で、
見た目にも中途半端で何とももどかしい状態だった。

その上、各スピーカーケーブルは外してあるので、
今度はどの様なシステム接続にするか悩ましいところだった。

で、
ふと気がつく。
ソファーから見た時、スピーカーの数は減ったが、アンプとの接続は?

棚保管の中華デジアンやスタンバイのアンプ、プレイヤーとシステムにしているモノ…
ざっと見渡したところでその数10台以上あるとは(;´Д`)

…どうしたいんだろう、俺はorz

と言う事で、今晩も悩んで眠れないのは必須だなぁ(爆

…この際だから一気にパアッと、やりたい気分だが、
どれもコレも思い入れがあるので、なかなか手放せない。

とりあえずは中華デジアン辺りからどうにかしようかと考えているが、
自分も満足できるような手段を取りたいので、もう暫くは色々と悩みたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

Depression Rites : normal condition

昨日の接着大作戦の試みは、失敗に終わる(;´Д`)
…気温や環境のせいかもシレンので再チャレンジ。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨日のアレ。
結果としては、上手くいかなかった。

硬化時間や室温などの影響もあり充分硬化していなかったのかもしれないが、
おそらく引っ張り強度ならば、問題なかったかもしれない。

ところが掛かる加重は剪断方向。

      接着剤
────┐┃┌───┐
────┘┃└───┘
            ↑加重方向

極めて大げさで簡単に表せば上記のような感じで、
実際の接続面は表面が粗くて斜めになっている状態程度の差だ。

やはりコレでは無理があるというモノだろうかと諦めが入る。

とりあえず、もう一度試してみるべく破断面の硬化した接着剤を取り除き、
再度脱脂清掃を行ってから、もう一度オートウェルドを使ってみる事にする。
今度の硬化時間は48時間を設定しするつもり。

コレがダメなら他も試してみようかと画策中。
…とは言え、コレは個人的な試みなので、次は月末給料が入ってからだが(w

それ以外には普段と変わらずに、比較的余裕があった状態だった。
何となく嵐の前の静けさの様な感じであり、暫くすれば又忙しさが戻ってくる。

いまのうちに部内的な作業を行っておきたいが、
整理管理にしろ書類作成にしろ、根気が必要で一朝一夕では終わらない。

明日の予定は既に決まっているので、その合間をぬって行いたいと思うが、
内容によっては期日が限られているモノもあるので、急ぐ方向で動きたい。

何れにしろ地味な作業ほど、全体的には重要で一番時間が掛かるコトであるから、
そこらヘンについては抜かりの無いように、明日も頑張りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

夕食後の散歩から戻ってきて、
最近お気に入りのペット毛布の上でゴロゴロ。

30simg_1888

ムニャムニャと手の平を舐めた後、

30simg_1894

何故だか分からないけれど、頭を撫でる仕草をします。

コレも一種の毛繕い? なのかなぁ( ^ω^ )ニコニコ

ちなみに場所は現第一休憩所の段ボール前。

30simg_1903

CDラック、カラーボックスに囲まれたリビングの隅なのですが、
ペット毛布を敷いておいたら、この冬からここでゴロゴロと寝転がるようになりました。

…と言うか、リビングではもっとも音が響かない場所かもしれません。
逆側の隅は低音の溜まり場になっとるし(;´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

Depression Rites : normal condition

午前中はバタバタと、午後からはジックリと。
…昨日の不調は残らずに、問題無し。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

朝方は多少眠たくてズルズルと起きあがったが、
一足先に起きていたチィーナさんの様子を見て、直ぐに食事を作らねば! と奮起する。
それが切っ掛けとなり朝方の行動に勢いが付いた。
おかげで先週からの失敗の件や、昨日の休んだ分の仕事量など考えずに済む。

…ともかく、会社へ行かねば、と気は満ちていた。

通勤途中の歩道ではタイル表面に薄い氷が張り、踏ん張りがきかずにツルツル滑る。
昨日の雪が中途半端に溶けて凍りついた為であり駅に行くまで数度転びそうになる。
…ここで転んだら今日一日もコケそうな気がしたので、必死で踏みとどまった(;^ω^)

仕事の方は昨日休んだ分もあり、通常午前中の倍以上になる。

コレは午後までズレ込みそうだと覚悟を決めたが、
思いの外に条件の良い物品ばかりが揃っていたので手数は少なくて済み、
半日以上は必要なところを、運良く少ない時間で仕上げる事ができた。

だからとは言え手を抜いたりした訳ではなく、作業の質は落としていないつもりだ。
1つ1つ念入りに点検し、清掃、必要ならば修正も行った。
ソレであってもメインの作業には手間が掛からず、本当に運が良かったのだろう。
…おかげで、昨日分+αの仕事は11時頃までに何とか目処がつく。

それから、先週の問題を起こした物品について腰を入れて取りかかった。

…とは言え保管部品から交換後の作業はマニュアル通りであり、
職場には専用工具も揃っていたので、トントン拍子に作業が進む。

作動部のシリンダーやピストン等を分解したら予想通りにO-リングは劣化していた。
補用品棚の引き出しから該当するOーリングを数点見つけ出し、交換する。

ヘッドを貫通する横穴にシリンダーが入り、更にその中にピストンが入る。
シリンダー自体も浮動するので、ヘッドとシリンダー間にもO-リングは必要だった。

見た目ではソレほど問題ないように見えたので、そのまま再組立を行い、
ヘッド部とボディー部を組み付けて完動状態に戻す。
油圧源により作動するので系統内の空気抜きを行ってから、本来の作動を行わせた。

が、
動き自体は問題なかったのだが、ヘッド前方部分からのオイル漏れがある。
隙間の残留オイルかもと思ったけれど数度動かしてみても止まる事はなかったので、
先のO-リングの見立てでミスしたモノと判断する。
…同じ材質ならば作動時間と共に同様に劣化するのは当然ではある(;^ω^)

再び分解を行い、今度は間違いなく作動部に関わる全てのO-リングを交換した。
…まぁ、二度手間にはなったがコレはコレで経験として忘れる事はないだろう(w

と、
実のところ、この作業は昼食を挟んで行った。
余裕が無くて焦っていた訳ではなく、作業の勢いを昼休みの中断で止めたくなかった。
ゆえに休憩していた方々には悪いとは感じたが、思う存分手を動かす事ができた。
おかげで同型の物品についての作業は自信がついた。

午後始めに午前中に終わらせた物品を依頼元へ流す。

その分、午後からの依頼作業は少なめとなったので、
ある程度作業に目処を付けてから先週に破損したボディーの修復を試みた。

この破損した部品は保管物品となり、一応は使用不能扱いとなるのだが、
何もせずにそのままにしておくのは勿体ないと思い、
破断したボルト穴部品を本体に取り付けられないかモノは試しでやる事にした。
…ダメで元々、成功すればめっけモノ、である(;^ω^)

使ったのは金属用の超強度2液性接着剤。
…名前は…J-Bウェルドのオートウェルドだったハズ。
説明書には300kg/cm2の荷重にも耐えられるとあった。
…ただし完全効果まで24時間を要す。

で、
コレを使って何とかナランかなぁと、チマチマ作業を行っていた。
なにせ硬化時間が長いから綺麗にできあがるか心配だし、硬化後は修正不能だろう。
テキトウに瞬間接着剤で着けるのとは違う難しさがある。

…ちなみに舜着はあくまで舜着であり、接着後は衝撃に弱い。
ひっついったと思っても、ハンマーでこづけばパカリと取れてしまう。
まぁ、無論接着する材質によりけりなのだが、時と場合によりけりである。

…結局は他作業も含めて終業まで行う。
ちなみに終業時間になっても硬化していないのでコレは明日のお楽しみとなった。

ともかくとして、ミスを起こしてしまった事は問題であり、
この件については各方面に出向いて謝罪して回った。

それとともに
何とか今日中に部品変更と修理を行った正常作動品を収める事ができ、少しホッとする。

その上で、壊れたモノまで直せないかと試みた。

問題が発生するのは不本意であり、依頼先に対して失礼とは思うが、
意外と自分としてはトラブルシュートが楽しく思ってしまえた。
特に、壊した後のモノをどうするか悩み、アイディアを出し、対策を取るのも、
「考える」て「手を動かす」という面白さがあると感じる。

今回は自分自身のミスだから深く反省しなければならないのだが、
コレはコレで、良い経験になったと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

Depression Rites : yellow condition

昨晩は張り切っていたのに、今朝になったらダメだとは、何事かと!(怒
…たぶん昨日までは脳内物質分泌過多で、通常行動可能レベルだったのかも…

1時就寝、6時覚醒、6時半起床。(その後、暫くして布団にはいる)
睡眠時間、5時間半。(起床後も再び眠りについたので、実質的睡眠時間分からず)

昨晩は、帰宅後にアレコレと忙しく、片付けから準備まで行った。
自分の中では明日への使命感があり仕事に対する意欲は充分だった。

まずは謝罪と説明、それから何をしなければならないか、頭の中で組み立てる。
ガタガタと動き回り何かしら手を動かしていたが、気持ちは既に月曜日だった。

おかげで眠気は十分で、床に付いたら速やかに眠ったようだった。

目覚まし時計のアラームで目が覚める。
…しかしながら布団が鉄板のようにズッシリと重い。
身体に力が入らず寝返りを打つのがやっとで、とにかくアラームだけは消した。
そして、そのままの状態で意識が薄れる。

気が付いたのは30分後。
急げばまだ出勤には間に合う状態だった。
幸か不幸か、チィーナさんは預けたままなので、その点は考えなくて済む。
兎にも角にも布団から抜け出し、出勤の為の準備を急ごうと思った。

…しかしながら、身体は動かなかった。
まるで関節に鉛が溶け込んでいるかのように、指先動かすだけでもキツイ。
やっとの思いでキッチンに辿り着くが、行動的にはソレまでだった。

シンク前にある椅子兼踏み台に腰を下ろしたまま動けなくなる。
水を飲むのもやっとで、脳から発せられる筋肉への深層意識は抵抗を呼びかけており、
気分的にもネガティブ、レジストであり、必然的な意識とは逆に行動の否定が出ている。

無論、内臓も働いておらず、空腹も感じず食欲もない。

とにかくどうにかしなければという必死の一心で、薬だけは飲む。

部屋の暖房までは意識がまわらなかったので冷えたままだ。
どうにも精神的な抵抗と肉体的な不作動から、結局は布団に戻る事になった。
…この時点で、出勤する事は諦めてしまった。

7時半頃に連絡を入れるつもりだったのだが、
寝入ってしまった後の意識が戻らず、気が付けば8時前だった。
情け無い事に、結果として始業時間後に会社への連絡となる。

恥ずかしい話しだが、この時の電話も脳味噌は不作動だった。
取り留めもなく説明と弁解を行うも要領を得ず、話した自分が恥ずかしいほどに。
しかし、ありがたい事に上司の方は分散した会話から内容を理解していただいたので、
状況と午前休を取りたいという要望を聞き入れていただいた。

ソレと、木曜日の物品破損の件も伝えることができた。
この件は全面的に自分の責なので、最小限の影響に抑えるように努力するしかない。

ソレで気が緩んだのか、そのまま脱力する。
布団に入った状態だったので、それから眠りについた。

9時頃に目が覚めるが、気分は最底辺だった。
鬱っぽさが強く出てしまい思考がマトモでない。
気力は落ち込んだままで、何もする気が起きず、ただ寝そべったまま過ごした。

11時頃に起きあがろうとするが全身が痛い。
たぶん筋肉痛なのだろうが、特に腰への痛みがビキビキいって悶え苦しむ(;^ω^)

今回の遠出ではそれほど重い荷物を持ち運んだつもりはないのだが、
移動時の姿勢や、背負い慣れていない状態で動き回ったのが原因になったか。

全身の疲労回復の遅さと相まって、腰痛は更に厳しいモノに感じた。

…とりあえず、薬箱から湿布を取りだして貼る。
這ったままの姿勢でキッチンまで移動して、虎の子の栄養ドリンク等各種薬を飲む。

それからリビングのソファーまで移動して、潰れる。

…もう何度目になるか分からないが、情け無い思いを十分にして、
会社へ電話連絡し、午後からも出られそうにないと伝え、1日休みの申請とした。

後は自己嫌悪と腰の痛み、身体のだるさを抱えながら辛さが緩和されるのを待った。
…鬱っぽさは、相も変わらずでレキソタンの効きが悪い事を実感する…

夕方にようやく回復する。
幾つか食べ物を口にするが、食料が尽きてしまう。

ソレと、今日はチィーナさんを引き取りに行かねばならなかったので、
何が何でも出かける必要があり、まずは食料の買い出しと、貯金を下ろす必要がある。

夕方になってからようやく回復して、行動を開始する。

ソレで出かけようとして、玄関を開けたら、
ソコは雪国だった(;´Д`)

30simg_1774

買い出しに出かけたヨーカドーの渡り廊下から成田山方面を望む。

何と言うか、泣き面に蜂、ならぬ雪。
見ているだけで身体の節々がまた痛むような気がして、気分もダウナー(w

…とは言えど、生活必須課題は行わなければならず、
買い物等を済ませてから、一旦帰宅し、
あらためてペットバッグを持参して動物行院に向かった。

連休中は無理をしていたという意識はない。
しかしながら意識の外、生きる為に必要な脳の働きでは過負荷だったのかもしれない。

特に昨日は法事と言う事もあり、無意識にも精神的な影響もあったと考えざる得ない。
自分の思考の中では平静を保ったつもりだったのだが、深層心理はどうだったのか?

何れにしろ、多少の無理でも大丈夫だと思っていた自分が甘いとしか言えない。
昨晩も、もう少し意識して疲労回復を考えて身体を休めるようにしていれば、
きっと今日のように無様な状態になる事はなかったはずだと思う。

不運、不幸が重なったとしても、対処できるだけの余裕は必要で、
ソレを言い訳にする事はできない。

なんだか落ち込みっぱなしだが、
それとは別に心身切り換えて行動できるようにならなければと、深く反省する。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日のレキソタン

朝方に、せめて午後からでも! と思い、期待を託したレキソタン。

アモキサン、ノリトレン、ベタナミンと共に1錠飲んだのだが、

効かねぇー! 何にも変わりはしねぇー!

…と、過去ログ参照すれば以前もレキソタンは処方されていた模様。
しかしながら言及されていないところを見れば、だめっだたのかもシレン…

と言うか、夕方過ぎて夜になってから躁気味になる感じに(;´Д`)

体調も戻りつつあるのだが、

精神的な影響が大きいから、余計に日中と夜との差が目立つ。

…兎も角、レキソタンは即効性を感じない分、効いていない感覚がある。
コレはハズレの飴玉だった模様…ガックリorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん 病院より帰宅

突発的な遠出だったので、今回はチィーナさんを動物病院へ預けた。

今日の夕方に自分の体調が良くなってから、おおはし動物病院へ引き取りに行く。

…が、

30simg_1783

まさかの雪になるとは思っていなかった!

ウチではカーテンを閉め切っていたから、玄関を開けたら衝撃の光景に(w
…天気予報では雨の確率だったので全く持って油断していた。

ウチの車はノーマルタイヤなので、積もり出す前に、急いで移動する。

30simg_1815

17時20分過ぎにおおはし動物病院に到着。
コレは待合室床タイルにある病院のマーク。フェレットさんですよ~。

直ぐに診察室に呼ばれて、先生に抱えられて対面する。

「とても元気にしてたよ~」との事で、
ブランケットから診察台にチィーナさんが出てきたら、直ぐさま遊びたがる( ^ω^ )ニコニコ

「食事投薬は1日4回にしていました」と入院預かり中の様子を教えてもらう。
チィーナさんの目もキラキラして、非常に良い状態に見えた。

…と言うか、ウチにいるよりも元気じゃないのか?(;^ω^)

その後チィーナさんを受け取り、待合室で会計を待つ。

30simg_1819

とりあえずマトモに撮れた、1枚。
もう、遊びたいのか動き回ってタイヘン。

会計では4日分の入院預かり費用を払う。
1日当たり4000円。

24時間の対応をしていただいた事も考えたとしても、予想より安い金額。
…なにせ病気を持っている事を鑑みても、とても良心的だと感じる。

ペットホテルでは不可能な療養対処をしていただけたことにありがたく思った。

で、

30simg_1845

30simg_1847

30simg_1852

車中では、遊びっぱなし。コレだけじゃなく後席に言ったり、運転席にまでも。
食事前なのに元気だなぁ、オイ。
少しは私に別けてくれんだろうか(w

30simg_1860

帰宅したら、即、散策開始。
色々と嗅ぎ廻っているウチに、次第に思い出して環境になれていったみたいです。

30simg_1869

そして、食事と投薬。

実に食欲旺盛で、良きかな良きかな( ^ω^ )ニコニコ

…何度も言うが、一応インスリノーマで病気中です。
それでも、私にはその元気が羨ましい(w

その後、いつものように寝室に向かい、私の布団に潜り込んでお休みになりました。

いつもの日常に戻った事で、ホッとしているのはたぶん私の方かな?
チィーナさんは、いたってマイペースです(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のひろひら ダウン

明日の月曜日はやる事が多いぞー! と思い昨晩眠ったが、
今朝になったら、起きあがれなかったorz

どうにも数日分の疲労が一気に出た模様。
6時には目が覚めたのだが、起きあがれたのは30分過ぎという体たらく。

それで直ぐに準備できれば良かったが、
身体に鈍りでも入っているかのような状態と、気力枯渇。

どうしようもなかったので昼食も食べられず、そのまま布団に戻った。
7時半頃に会社へ連絡するつもりだったのだが、動けずに、8時過ぎとなってしまう。

兎も角、始業時間前に連絡付けなかった事を侘び、状況を報告する。
自分は午後から出るつもりでいたので午前休申請とした。

しかしながら、昼になっても調子は回復せず、むしろ腰痛が厳しくなる。
そして気の落ち込みようから食欲もなく昼食も食べられず終い。

12時前に会社へ連絡して、
重ね重ね申し訳ないと謝り、午後も休む事を告げて、結果的に1日休んだ。

頭の中は仕事の事で一杯なのだが、どうにも動けずに、悔しい。
自分では余裕があったつもりだったのだが、
今回の遠出は思いの外、強行軍だったかもしれない。

色々と不幸が重なり、ただただ申し訳に気持ちでいっぱいであるm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

Depression Rites : normal condition

法事に出席。
多くは書けないけれども、心より哀悼の意を表します。

1時就寝、6時半覚醒、7時半起床。
睡眠時間、6時半弱。

昨晩のうちに移動を完了したのだが、少し疲れたせいか頭痛がしていた。
これは移動中の車内から痛み出したもので、風邪ではない感じだった。

現地到着後、車で迎えに来てもらい宿泊先へ移動。
電車内とは異なり、澄んだ新鮮な外気を吸い込んでからは痛みは和らぐ。
そして宿泊先に到着後は安心したせいか、だいぶ気が楽になり痛みも忘れた。

昨晩は幾つかの確認をしてからゆっくりと歓談し、色々とタメになる話を聞く。

その後は自分も疲れていたので、部屋へ行き早めに床に入ったが、
いつもの習慣は抜けることが出来ずに、疲労を感じてはいても眠れなかった。
…それで、しばしPC等で作業をしてから眠くなるのを待った。

目覚めは何時もの如くであったが、焦る事も無いのでそのまま二度寝。
1時間後の7時半に寝ぼけながら起床する。
…久々にグッスリと寝た気がした。

朝方に多少の打ち合わせをして早めに出かけることにする。
予定の時間までは十分あったので、少し周辺を見て回ることにした。

行きの国道は片側2車線で広く、それほど混んでいなかったので移動はスムーズ。
自分は乗せてもらった口だったのだが、結構快適だったおかげで、
途中から眠気が強くなってしまい、運転手さんには申し訳なかったが、寝てしまう。
…おかげでせっかくの道中風景を見逃すことになる(w

目的地は宿泊先から1時間半を越す距離のところだったが、
やはり予定時間より早かったので、想定どおりに周辺を見て回る。

途中、ショッピングセンターで軽めの昼食…
…のつもりが、値段から想像していたよりも量が多めで、お腹十分に(;^ω^)

…予定時間までショッピングセンターを歩いたり近くの図書館を見に行ったりして、
上手く時間を合わせてから、予定時刻に目的の建物へ向かった。

到着時は駐車場もだいぶ入っており、止める場所もあったので良いタイミングだった。

受付で挨拶と手続きを行ったが、まだ少し時間があるということだった。
…とは言え、法事でもあり自分らは地元の人ではないので、入り口付近で待つ。

…多少の時間をおいた程度でバスが到着する。
そして皆様方が式場に入り、自分たちもその列に加わった。

式は厳かに行われた。

精進落としの時に、お取り計らい下されて、お席をいただく。

親族の皆様とも同席でき、率直に時の流れを感じるに至った。

…自分は距離的なコトを理由にして、
数年に渡り皆様と顔を合わせる機会を持つ事ができていなかったのだが、
各方々とお顔を拝見した時分に月日の流れを強く感じ取って、
あらためてもっと早い時期に、お会いする機会を持つべきだったと後悔する。

せっかくの食事ではあったのだが、
遠距離と言う事で移動の為の時間的な制限を理由に中途退席させていただく。
…ギリギリまで終電を狙えば、滞在時間を持つ事はできたとおもうが、
さすがに日曜日も帰宅が日付を越すまでだと、月曜日への影響が出てしまう。
また、突発的な問題があった時に対処不可となる可能性だけは避けたかった。

不作法者で本当に申し訳ないとお詫びしつつ、16時前に退席する。

そして来た時と同様に新幹線駅まで車で送ってもらい、帰路につく。

…連休最終日の上り列車は、多くの人と思いを乗せて、静かに発車した。

とりあえず無事帰宅したので、記事を書く。

もしかすると自分は「ただ行っただけ」にしか過ぎないのかもしれない。
それでも出席する事自体が重要な意味合いを持つ事もあると思う。

電子メールやインターネットを介したコミュニケーションも意味はあるが、
人と人が手の届く距離で出会う事の方が、何十倍もの情報量を伝えるのだと感じる。

今回は法事というような形となってしまったが、
次は良い意味で会する事があるのを願いたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

Depression Rites : normal condition

朝からバタバタと忙しく動き回り、最終的には遠出する。
連休の中日だが、どこもかも皆忙しそうで…

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

今朝いつもの様に起床するが、チィーナさんがウチに居ないコトを思い出す。
…よって不貞寝してようかと考えるけども、どうにも寝付けず、普通に起きる。

朝方の行動に移るが、どうしてもチィーナさん中心のリズムだったのが抜けなくて、
何をするにしても目がその方向を探してしまい、意識してしまう。

おかげでチィーナさん分の行動時間が余ってしまい、なんとなく寂しい。
…まぁ、感情的にも手数の少なさ的にも(w

そんな感じで午前中にクリニックに行く予定をしてたのだが、
朝方は時間が余り、なんだか調子が出にくい。

ぼんやりと出かけるまで音楽を聴いていたが、それでようやく普通の状態になった。
…なんであれ、久々のクリニックなのでチト気が重い。

で、
なんとなく気が重いまま、一番の時間に間に合うようにウチを出たのだが、
いざクリニックへ到着したときには、すでに待合室はギュウギュウだった(;´Д`)
…もはや戦う前にして、戦意喪失する。

その人数15人以上。
ざっと計算しても2時間半待ちである。

でも、来てしまったからには帰る気にもなれず、
しかた無しに待つことにした(汗

自分の順番が回ってきたのは10時半ごろ。
それだけあれば、話す内容も決められる。

先生からは久しぶりと挨拶されて、そのまま近況を報告した。
特に平日よりも休日が落ち込みやすいと言ったら、う~んと悩んでしまう。
こちらも出来る限りの説明をしたら、薬の処方が決まった。

いつもより診察時間はかかるが、とりあえず内容的には良かったので、まぁ満足する。

帰宅したのは、11時半近く。
それから遠出する準備を行い、幾つか調べ物をしてから再び出かけた。

とりあえず、名古屋まで出て、
そこで時間を潰すつもりで東急ハンズへ向かった。

が、ソコが入ってる高島屋自体が混みまくって、
上下階の移動だけでゲンナリする(;;;´Д`)ゝ

とりあえずは欲しかった接着剤は手に入ったが、それだけでもうお腹いっぱい(笑
もうどこにも行く気になれなかったので、そのまま駅へ行き新幹線ホームへ。

で、
ホームに着いたら、雪の影響で30分ぐらいの遅れがあるとか何とか…orz
なんだか出だしでつまずいた気がして、もうどうしようかと(;^ω^)

…まぁ、遅れたのは博多発の新幹線だけで、事なきを得たが、
なんとなくドタバタして新幹線を乗る前に疲れてしまっていた。

結局目的地には予定通り到着できたが、
それなりに連休の中日でもあったので、思っていたより何処でも混雑していた。

…少し、連休を甘く見ていた感じ(;´Д`)
明日も色々と忙しくなるので、今日のところは休みたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお薬

薬が少なくなったのと、休日性鬱(笑)でクリニックへ行く。

診察で平日はマシだが休日になると落ち込むと報告した。
さすがに先生も悩み、暫し状況を聞いてから薬の処方をしていただく。

F80dscf0401

薬の分量は28日分。
基本的には変更無しだが、頓服で追加する。

アキモサン10mg 毎食後1錠
ノリトレン10mg 毎食後1錠

ベタナミン10mg 朝、昼、食後2錠

デプロメール25mg 寝る前1錠
リフレックス15mg 寝る前1錠

エスタゾラム2mg(ユーロジン GE) 寝る前1錠

新規追加、
レキソタン5mg 落ち込み時

レキソタンは緩和精神安定剤としては作用が強いと聞く。
果たして自分の場合は効くのか? 
試してみたいところだが、今週末は忙しくて飲むどころではないかもしれない。

おそらく結果は来週末頃に報告できればと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

Depression Rites :(under) normal condition

午前中、色々な事が重くのし掛かり潰れたままになる。
昼過ぎから考える事もあり、私的な用件でチィーナさんを病院に預けた。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨日の衝撃から、どうしようかと悩みはするモノの、
結局のトコロは逃避行動を起こして、深夜2時頃に寝た。

今朝方は幾らかマシかと思っていたが、一連の行動を終えた時にはダメになっていた。
…後はズブズブとソファーで沈み込んでいく。

と、思っていたら早い時間に携帯電話が鳴る。
内容的には深刻な報せであり、次の連絡を待つ事になる。

とは言え、既にグッタリとしていた自分には深く考えるだけの余裕は無く、
気分の落ち込みから思考の方はジワジワとしか働かなかった。

昼過ぎに、ようやく再始動。

しかしながら考える事が多く、なかなか行動に結びつかない。

メモに箇条書きにして必要な物、必要な事を列記していくが、
コトの重要性が強く現れる事になり、更に悩み考える事になる。

で、この時点では全く気が付いていなかったのだが、
薬の方の余裕が無くて、医療関係に行くべきだったと後から判明する。

まぁ、気持ち的に余裕無しだったのが原因なのだけど、
少しは日数等を把握していれば予め分かっていた事なのにと反省する。

数日ウチを空ける事になるので、チィーナさんの件についてようやく決断する。
午後からの診療時間を確認してから、動物病院へ連絡した。

病気なのでペットホテル的な預かりと言うよりは、入院なのだと思い、
特に投薬関係があるのでどうしても必要な事だと考える。

とりあえず16時半頃に病院到着して書類による手続きをしてから診察室へ入り、
先生と食事時間などの詳細な話しをして、チィーナさんを預かってもらう事になった。

…空になったペットバッグをぶら下げて帰宅の為に車に乗るが、
何と言うか、存在感の無さで空(から)の空間ができたのが、
物的にしろ心的にも空虚感から心許なくなり、急激に寂しさを感じる。

とりあえずは、このまま帰らずに一応の買い物だけをする事にした。

帰宅後、ゴタゴタと動き始める。
しかしながらチィーナさんが抜けた後の状態では今一つ行動に理由が付かない。
食事や投薬、粗相の世話にしろ、生活の中で1つのリズムを作っていたのだと痛感する。
…コレから先、命は永遠ではないのだから、それが消えてしまったらどうなるのか、
僅かであるが分かったような気がして、そのコトを受け止める心を作らなくてはと、思う。

…先の話しだ。
とも言ってられない事情もある。

自分にとっては有り得る大きな可能性の1つだし、
そのための心づもりはしていなければならないと思う。

失う時の怖さは充分解っているし、何度も経験した。

覚悟してても、ダメな時もある。
喪失感は、心を殺す。

そうならないように、なる、にはどうすればいいのだろうか?
また1つ、悩む事ができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KEF Qcompactプレゼント企画、打ち切り そして再び…

2011/2/11までに当選者様からのご連絡が頂けませんでしたので、
今回の「KEF Qcompactプレゼント企画」は、残念ながら打ち切りとさせていただきます。

ご応募、閲覧していただきました皆様には厚く御礼申し上げ、
少し残念な結果となってしまった事は、申し訳なく思います。

で、
つきましては、第2段というか、持ち越しとしまして、
再び「KEF Qcompactプレゼント企画」を準備しようかと思います。

近く時期が来ましたら企画をパワーアップしまして発表したいと思いますので、
それまでお待ちになっていただければと思います。

追記)2011/2/26 16:26

スピーカープレゼント企画を拡大版として再開しました。
スピーカープレゼント企画、再び。プレゼント拡大版、受付中
http://no3spot.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-86b8.html
にて、受付開始しました。
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん お泊まり

個人的な事だが、弔事があったので数日ウチを空けるため、
チィーナさんをどうするか暫し悩んだ。

病気を持っているペットの場合、ペットホテルは使えない。
その件も含めて先週、SBSコーポレーションさんで相談した。

それで、こう言う時はかかりつけの動物病院に預ける事を進められる。

当初は連れて行くのも難しい事ではないと考えていたが、
やはり色々と問題があると考え、慎重を期す為に病院へ預ける事に決める。

30simg_1765

車の中で、チィーナさん。

先に電話で状況を説明し、預かってもらう事の了解を得る。

それで、月曜日に行ってきたばかりだが、おおはし動物病院へ行き、
色々と面倒を掛けるかと思いますが、数日預かってもらうトコができて安心した。

帰宅後。
…なんというか、いないモンで、自分が落ち着かないワ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 コミック

夕方に用事があったので、そのついでに書店へよる。
…とりあえず今週分は3冊で済んだ。

F80dscf0394

コミック。

だって愛している 3巻 最終巻 (むんこ)
屋上姫 1巻 (TOBI)
V&W Vintage Warbirds CO.,LTD ~航空機再生株式会社~ 1巻 (松田未来)

一言。
「だって愛してる」
喜びも悲しみも、楽しみも苦しみも、全部含めて。
「だって…」
「愛してる」

全ての、コレから父親と母親になる人達に捧ぐ。
…ハッピーエンドは、終わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

Depression Rites : sinner on the gallows hill

午前中も忙しかったが、午後からはここ最近では一番の不覚をやらかす。
…あああ、色々と悪い条件が重なったというか…あああ…

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

朝方は冷え込みはしたが思っていたよりは大したコト無く、
出勤時に気構えて厚着をするも、そんなには必要なかった。
体感的には昨日の夕刻の方が寒かったくらいで、今日のトコロはまだマシか。

この分だと連休中にグッと冷え込むのだろうと想像するが、
光熱費的には寒くなるならば平日の方が良かったと思ったり(;^ω^)

…インフルの方も次第に減ってきてるようだが、
体調だけは気を緩めずに維持していきたい。

会社的には午前も午後も忙しかった。

午前中は点検調整作業が入るが、幾つか持ち込まれた物の1つが臍曲がりで、
同じ調整箇所なのだが調整量に対し鈍感な部分と敏感な部分があって、
動かした量に対して計測値が一定に動かずに、時々敏感な点に当たってしまうと、
計測値が急激に跳ね上がってスペックアウトになる状態だった。

おかげでコレに対する作業量が午前中の大半を占めてしまい、
他も終わらす為に昼休みに食い込むほどになってしまう。

とは言え、無事に午後には全部を引き渡す事ができた。
…アレが2つあったら、今日は1日掛かってやっていたかもシレン(;´∀`)

とりあえず午後の始まりは比較的穏やかに始まった。
初めの作業を一区切りしたら、今週分に溜め込んだ廃棄物の分別を行う。
物によってはプラスチックと金属に別けられる場合があるので、それらを分解した。

途中で作業依頼が舞い込み、そちらを優先に行う事にする。

持ち込まれた物品は、以前に同型を扱った事がある物で、その時は修理できずに諦めた。
それでも前回の経験が生かせればと思い、図面を机に拡げながら作業を始める。

と言っても図面というか、マニュアル自体が古くて図面と部品表、
英語表記の簡単な説明が書き記された数頁のシロモノ。
…詳細なメンテナンス方法は記載されていないので、そこは経験とカンに頼るしかない。

なにせ、内容的には
「動かない場合は、以下の項目を調べなさい」
  「a.バルブが動かなければ新しいオイルで満たしなさい」
  「b.各場所のO-リングの損傷を調べて、交換しなさい」
  「c.ピストンが機械的に動かない場合は壊れている部品がある」
等々。

…いや、だから、
点検する為の分解方法はどこに書いてあるのよ、と(;´Д`)

ソレは図面を見て構造を思い描き、各部品の接合状態から分解の順番を探るしかない。

と言う訳で、腹をくくる。

とりあえずは作動確認をして不具合の状態を知る。
動きや音に振動などから動力部は動いてるようだが、仕事をする作動部が動かない。
…となれば、おおかた出力部の問題であろうと推測する。

とりあえずは先の記載通りにオイルを補給しエア抜きをしてから作動させる。

無負荷状態では出力のピストンは前後に作動した。
しかしながら、作動部を接続して同様に動かしてみるが、音はすれども動かない。

可能性の問題から言えば、内部のO-リングが漏洩して圧抜けしてると考える。
…この型式とは違うが、同様の物品を修理した時はO-リング劣化だった憶えがある。

奇しくも似たような状況なので、だいたいの予想を立てた上で分解を始めた。

さて、この物品は動力部であるボディー部と作動部であるヘッド部に別れている。
当然ここまでの結論から分解する場所はヘッド部が先と決めた。

そして、このヘッド部は前後のナットで出力部品を本体に内包しているので、
分解するには、このどちらのナットとも外さなければならない。
構造的にはナットと言うよりキャップと言った方が適当にも思える。
ナット自体は肉厚が薄くて見た目の大きさからも強く締めてはいないと思った。

…思ったのだワ(;´Д`)

ボディーをバイスで挟み、ヘッドが上に出るようにして、
緩める時の力をボディーの方で支えるように固定した。

大きさに合うスパナを持ってきてナットを緩めようと力を加える。

…しかし、ビクともしない。
どんなに力を加えようがジワリともせずに、ナットの角がナメてしまいそうなほど。

…そう言えば、前回もこんな感じだったっけかぁー

で、
スパナを諦め、450mmのモンキーレンチを用意した。

ナットが薄いので食い付く面積が限られているが、
アジャスターでガッチリとくわえ込み、力に負けて外れないように身体で押さえつける。

グッと力を加える。
レンチが長いので相当な力が掛かっているはずだ。

だが、ナットはジワリともしない。
以前ヘッドに取り付いたまま全く動かない。

こうなってくると、だんだんとエスカレートしてきて、
何が何でも外してやろうという気分になってくるので、様々の方法を試し出す。

…まぁ、その件は大人の事情により、割愛(汗

…しかしながら、幾ら力を加え続けたところで動く気配はなく、
いい加減に何かがヘンだぞと、思うようになり始めた。

ソレで一度バイスから外して体勢を立て直し、もう少し工夫が必要か、と思った。

力を使ったおかげで少々息が上がったが、
あらためてバイスから物品を外す手順に入った時だった。

外した物品を持ち上げて、どうしようかと思った時に、
チラリと嫌なスジが見えた。

は?
何だ、今の?
何が起こった?

驚いて、該当部分をよく見たら、
物の見事に亀裂が入っていたのだ。

ソレは、ボディーとヘッド部を取り付けるボルト穴に伸びている。

しまった!
と思った時は、大抵は手の付けられない自体に落ちいている時である(爆

急ぎ、ボディーとヘッドを取り付けるボルトを外した。

ボディーとヘッドが分離。

みれば、ボディー側のボルト穴は破断していた。

やっちまった。
壊れてしまった。
…もとい、壊してしまったil||li_| ̄|○ il||li

不覚。
全く予期していなかった。

そんな事より、預かり物をダメにしてしまった。
何 処 か に 丈 夫 な ロ ー プ が 落 ち て い な い か !!

とりあえず、保管物品に同型の物があるので、
そこからボディーを流用するとして、何とかするしかあるまい(´Д⊂ヽ

でも、ヘッドのナットだけは外したい…

連絡は………終業のチャイムが聞こえる………あああ、あああ………y=-( ゚д゚)・∵

とりあえず、現状を片づけて、各方面への連絡は来週する事にしたorz

とにかく帰宅できるような体勢になったのは終業から20分を過ぎた後だった。

色々とやらなければならない優先事項などがあるはずだが、
脳は混乱の極みにて、正常な状態とは言えず、逃げるように帰宅する事に…

今だから思えるが、
ホウレンソウが先だろうと!

今頃後悔しても遅いだろうな…(謝
ああぁ、馬鹿、俺の大馬鹿者、ヘタレ野郎!

帰宅後、楔のように心に打ち込まれた出来事は、
いつまでたっても罪悪感から逃れる事はできず、
ただただ、何故そうなった? とばかりを繰り返していた。

それで、インターネットを使い、当該物品に関する情報はないかと検索し始め、
メーカーサイトよりマニュアルをダウンロードした次第 orz

で、
ヘッドについては、こうあった。
「ヘッド部を外せ」
「バイスで縦に固定しろ」
「レンチの長さは26~28inch」
「180ft-lbs以上の力で締め付けられている」

…レンチの長さは70cm程度で244N-m(2160in-lbs)以上の力。

…どさくさで、何とかヘッドからナットは外したが、
まさか、まさか、まさか! この様な事だったとは(血涙

状況がどうであろうとも、まずは報告するべきだったと、今更ながらに深く反省する。

ここのトコロは調子が上向きだっただけに、この判断ミスは大きい。

時間が時間だった、と言うのは言い訳にすぎず、
何であれ、直ぐに連絡すべきだった。

理由は何であれ、そうするべきだったのだ。

久々にやった、ミスは、更なる判断ミスで、悪い状況へと追い込む。

たぶん今夜は罪悪感で眠れないil||li_| ̄|○ il||li

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月 9日 (水)

Depression Rites : normal condition

今日は比較的余裕があったのでデスクワークに専念する。
とにかく進めるだけ進めておかないと、次の機会が何時になるか分からん(;´Д`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

何はともあれ、今日のトコロも問題無く、基本的にネタ無し。

朝方はそれほど寒さを感じなかったのだが、会社では午前中に暖房が切られたので、
時間が経つにつれジワリジワリと寒くなってくる。

昼過ぎまでは何とか気にならなかったのだが、
午後からの方が屋内では冷え込みが厳しくなり、作業する指先がかじかんだ。

一応、昼には室温16℃程度はあったのだが体感的にはそれよりチト寒い。
ジャンパーを着込んでいるので身体の方は問題なかったのだが、
足先や指先などの末端部の方は防寒していなかったので、かなり冷たさを感じる。

また仕事自体は比較的余裕があり点検組立等を伴う作業はほとんど無かった。
よって、今のウチにと思いデスクワークに専念し、ズーッとPC作業を続けていた。
…おかげで身体を動かす事が少なかったので、余計に寒さを感じたような気がする(w

で、
とりあえず、午前中は作業用リストの見直しを行い、古い情報を新しい物に切り換え、
補足事項を今までよりも分かりやすくする為に色々と記述を追加する。

とりあえず現状でも説明はあるが、そこから現物を想像できるような特徴を表すため、
実際の物品と見比べて形状やサイズ等を表記するようにし、自分なりに工夫してみた。
果たしてコレが上手く機能するかは、実際に仕事を流してみないと分からない。
…もしかすると、もう一段階詳細になるような物が必要に可能性もある…

とりあえずはこの件は午前中にリストをまとめて、提出と言う事で落ち着く。
今後も内容に付加価値が出るように考えていきたい。

午後からも物理的作業の方はお休みだったので更にPC作業にうちこむ。

今度は来年度分の作業用書類等の作成だが思いの外に地道な作業となる。
…建屋内の暖房は既に止まっており、室内の空気が次第に冷えていくのが分かる。

一応はウチも現場であるので、作業中に座る事は、作業に関わる場合のみであり、
ディスクワーク等は立ったままPCへの入力となる為、考えていたほど楽ではなかった。
背筋を伸ばしてモニターからは適度な距離を保つので視覚的な負担は少ないが、
手、腕は宙に浮かしたままとなるので、時間が経つにつれ肩のほうに疲労がクる。

それでいて手先は身体より離れているので自分が思っていたより血行が良くない。
手袋でも使えば随分違うと思うが、指先の感覚がチト変わるので嵌めずにいた。
…実際、背抜きの薄手袋が職場にあったのだが、
ウチでもキーボードを叩く時には素手が普通なので、その感覚のまま作業を進めた。

が、
先にも記したように室内の冷え方はススーッと下がっていく。

着込んでいるので何てコトは無いのだが手先の冷たさだけはどうしようもなかった。
マウスやキーボードを使っている分、指はそれなりに動いていたはずなのだが、
どちらかと言うと動いた時の気流によって体温が奪われていくような感じになる。

…しまったなぁ、手袋使えば良かった、と気が付いた頃にはもう遅く、
終業までの残り時間を考えたら今更嵌めても意味が無さそうに思えた。

まぁ、作業自体はある程度目処が付くまでには終える事ができた。
とりあえずは作業全体からだと半分程度の進捗だったが、
そこからチト面倒な事が多いのでココで区切りとして、次の機会に持ち越すコトになる。

改めて外に出た時は雲が切れて晴れ間が覗いていたが、西風が強くて空気が冷たい。
なるほど、コレは冷えてくるワケだと納得する。

またココで気を緩めると体調崩しそうだと思い、さっさと職場に引き上げた。

今日の進捗は物質的な面から言えば大したことはなかったのだが、
後から作業量を減らす為の事務的作業としては、随分進んだ気がする。

まだ2月上旬だというのに次年度の準備とは早すぎる、とも言われそうだが、
今後、まだ2月は良いが、3月になったらどうなるか予想が付かないので、
比較的余裕があるウチにできる限りの手を打っておくべきだと考えた。

まぁ忙しくなってから、「あの時にやっておけば!」と後悔するよりはマシかと(w

何れにしろ、まだ寒い時期は続くので、
色々なバランスを考えつつ、無理が無いように上手くコトを進めて行ければと思う。
…とりあえず、目下のトコロは健康第一でやっていきたい(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

Depression Rites : normal condition

今日のトコロは平常状態で、特に何も無く、よってネタ無し(;´Д`)
あるとしても、出勤時間中が一番眠たかった事ぐらいか…

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

朝方にチョット気分が落ち込み気味で、今一つ眠気が覚めないまま通勤電車に乗り、
ドアに寄り掛かった状態で立ちながら寝落ちした程度しか、ネタが無い!(笑

会社の方では、昨日のように没頭するほどの仕事量があった訳でもなく、
比較的余裕を持ちながらセカセカと作業をしてた程度で、通常状態に戻った感じであり、
一応は溜めたあった作業も予定通りに目処を付けて今日の仕事を終えた程度か。

さてハテ、本当にネタがないぞ?(;^ω^)

オーディオネタについて。

とりあえずウチの環境ではスピーカー関連の機器については行き着いた感があり、
保管空間的な事からもこれ以上の増やすならば、まず減らさねばならない。
例え減らしたにしろ、気になるほどの特異な物件がない限りは手を出さないかも。

ゆえにココ暫くは原点回帰してイヤホンなどの小型オーディオ中心になる予定。
そのうち気が向いたら新規にDAPなども手を出したいが、
アップルとソニーの二大巨頭がこの分野を占めているので、偏屈者には面白くない(w
何かしら違った方向からトライアルしてみたいと考えている。

この頃ではポータブルアンプがオーディオ的な位置付けでも名前が挙がってくるので、
一昔前のような本当にマニアックなアイテムというような感じはだいぶ薄れた気がする。
…とは言えども、実際のトコロで通勤時など見かける事はほぼ無いので、
所詮はオーディオマニア的な範疇からは抜け出る事はないかもしれない。
…普通にDAP+ポタアン装備な人に出会うのは何時になるコトやら(;´∀`)

まぁ、それはさておき、
とりあえずはそう言った傾向のモノを手にしていきたいと思う。
時々は思い出したように自作スピーカーをヤルかもしれないが、
ホンネを言えば、できる限り倹約しようかと思うワケであります(w

できれば、マニアックな方向で模索できたらいいなぁ、とも考え中。

…でも、時間と懐具合が一番の壁だから、そこをナントカせねば(苦笑
せめて休日ぐらいは人並みに時間を取りたいワ(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

Depression Rites : normal condition

基本的に普通の月曜日で、比較的大きな仕事があったが無難に終えた。
…とは言えども、作業自体はバタバタで思いの外に時間がかかるモンで(;^ω^)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

実のところを言えば、朝方チットばかし寝過ごしてチョット慌てる。
…と言っても10分程度の遅れだったのだが、月曜日の場合は致命的な場合が多い。

しかしながら何かの予感が有ったのか、昨晩のウチに準備を幾つか行っていた。
おかげで通勤用バッグに朝方に慌ててモノを詰め込むというハメは避ける事ができた。
まぁ何というか、備えあれば憂い無し、である(w

でも、突発的な事には対処が回らずで、出かける為に今朝始めて玄関に向かったら、
チィーナさんの朝一発目な粗相を見付けて時間ギリギリに掃除するハメになる(笑

午前中に大物の仕事が1つ。
不具合修正で何をどうのように対処すればよいか分かっていたのだが、
それ以外に、この件に少なからずとも影響を起こすであろう不具合を見付ける。

さてどうしたモノか、と考えて周囲を見回していたら、
修理用補材の中に交換部品を見付けたので、部品を良品に交換する方向で動く。

で、
おかげで作業量が3倍となり、それなりに手間暇がかかる(;´∀`)
部品交換後、各々のバランスを調整なども含めると更に時間はかかった。

しかしながら出来上がりには満足する。
作動確認を行えば音と振動は少なくなり、負荷を掛けても問題無し。
胸を張ってコンプリート! と言いたいところだったが、時刻は昼間際だった(;´Д`)
…おかげで書類整理の方でてんやわんやとなる(w

午後は後半に点検調整作業に入ったが、これまた良くなかった。

初期状態でまぁまぁスペックインだったのだけれども、
時間の余裕もあるコトだしと思い、煮詰めるだけ煮詰めてみようと思い立つ。

が、
コレが大迷宮への誘いだった(;´Д`)

通常考えられる修正方法を数度試すが、二進も三進もいかず、悪くなる一方。
仕方がないので物品の内部に関わる大元の場所から攻めていく事にしたのだが、
これまた通常の調整代を動かしても、期待していたようには変化せずで、
むしろ調整した方向とは逆側へ結果が出るという状態になった。

アカン、コレはエライ臍曲がりやなぁ…
と言う事で、ワザと調整可能範囲の最大範囲まで動かしてみて、
期待する方向へどれだけ動くか試してみた。

とりあえず、最大値のギリギリになるように調整部分を動かす。
そのままで再組立して作動点検………無論、大きい方でスペックアウト。
コレが計測点の何れでも同程度に値が大きく出る。

そうして再び分解し、今度はそこから下がる方へ調整する。
…作動点検では値は下がったが、まだスペックアウト。

このまま、スペックインするまで地道に下げ続けた。

しかしながら、ギリギリ規定値内に入るところを超した途端におかしくなる。

規定値の最大値付近に調整した後で、
少し調整を下げると、上端側測定箇所で一気に規定値を下回りスペックアウト。
他の場所では調整代の規定値上限付近に留まったままの値を出す。

どうにも、とある調整点を境に直線的な比例状態から曲線を描くようになるようで…
この辺の微妙な調整量で上手いコト既定値に入れなければならぬようであり、
その調整箇所は物品を分解した中心部にある部品のみでなければならないと(;´Д`)

で、
満足いくまで、分解、調整、再組立、点検、判定、再び分解…と続いたのでありました。

結果、一番始めの状態に落ち着いた、と…orz

すなわちアレ以上は何とも成りようがなかった、と言う事であって、
自分がやった作業は自己満足と状況確認にしか過ぎなかったと言う事に(大汗

時間も掛かるし、手間も掛かる。
しかしながら結果的には何も変わらないというのが、マジ悔しい(爆

そうこうしているウチに、あっと言う間に終業間際。
これまたバタバタと4Sを実施して、書類をまとめたところで定時のチャイムが鳴る。

兎も角、調整点検は終了したという事で良かったのだが、
イマイチ納得いかないトコロがあるのが玉にきず(;^ω^)

とりあえず、月曜日にしては思いの外にヘヴィな作業内容だった。

無論この程度で音を上げているようでは、話しにならないのだが、
今週始めがこの様な感じだと、この後週末までずーっと続くかもシレンと戦々恐々(w

忙しいのは望むところなのだが、納得いかない現象があるのは困りものだ。
願わくば、もチット早く症状が分かるようになる経験とカンが欲しいなぁ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん 通院

写真を撮ったのだけれども、
上手くいかなかったので今日のトコロはテキストオンリーで。

会社から帰宅後に月一回の資源ゴミ回収へ段ボール等を出してから、
薬の量も考えて月曜日の今日におおはし動物病院へ行きました。

帰宅後直ぐにケージを開けて、チィーナさんに軽く歩いてもらい、
その間にゴミ出しとフードの用意を行い、良い頃合いにペットバッグに入ってもらいました。

ケージから直接ペットバッグに入ってもらうよりも、
ワンクッション置いて少し状況に慣れてもらってからの方が、
車内では比較的大人しくしているみたいです。
移動中はほぼバッグの中で休んでおり、病院近くになってから車内を歩く程度でした。

到着時点では他に患畜が見えずでしたので、
チィーナさんが大人しいウチに直ぐに診察に入りました。

体重はほぼ1kg、前回とあまり変化無く食事量と運動量ちょうど良い感じです。
先生から、ここ最近の様子を聞かれてましたが、特に大きな変化はなく、
診察台で興味津々に動き回っている感じを指して、こんな感じですと答えました。

一応、フードと薬は与えていない事を伝えて、そのまま血糖値検査へ。

まぁ、結果はいつもの通り低いとの事でしたので、とりあえずブドウ糖を飲ませて頂き、
この後で薬を与えてくださいと言われました。

とりあえず今回も薬については前回と同じというコトで終了し、待合室に戻りました。

まずは用意してきたフードを食べさせてから、その後で薬を与えます。
この間に2組の患畜がありましたが、チィーナさんは比較的落ち着いていました。

暫し待ってから、
薬の処方と会計を済ませて、今日の通院は終了しました。

帰りの自動車の中でも比較的大人しめでしたが、
ウチに帰宅してバッグから出した途端に部屋の散策を始めたので、元気な様子です。

また次回通院まで症状が悪くならない事を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

今日の買い物 同人系

今日までに届いていたお荷物。
…時間指定を夕刻にしていたので良かった。

F80dscf0387

同人音楽、東方アレンジ。

夢想文楽 (Orpheus
須夜摩天 (Orpheus
極楽蝶の舞う丘で (Love Madness

F80dscf0389

同人ゲーム、ノベル。

僕の私/アップルパイ (さくらミント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites : yellow condition

今日の予定、イヤホン3機種の試聴感想を記事にまとめる。
結果、鬱っぽくて日中ダウン、日が出てる間は身動きせず(;´Д`)

1時半就寝、6時半起床。
睡眠時間、5時間。

今日のトコロも不調にて何もせずとなり、記事縮小。休日性鬱。

朝方からはヤルゾ!!Σс(゚Д゚сと思っていたのだが、あっちゅう間に沈没。
昨日の状況よりも更に悪く、頭の中はスッカラカンで何も思い付かない。
陰鬱思向とか欲求減退などの気分や感情なども全く無くて、
ただただ真っ白で何も思考できず感じない。

そんな状態でソファーに埋没し、時間が流れるに任せた。

とりあえず、日中起き出したのは1回。
昼にチィーナさんの投薬の為。(休日は6時間おき1日4回にしている)
コレはいざと言うときのために、携帯電話のアラームセットしてあった。
他には排泄欲求も無く、時々時刻を気にしては時計を眺める程度で終わる。

…いや、ホントに何も無し(汗
昨日中に必要な家事などは済ませていたから良かったモノで、
朝から夕方まで約12時間は生ける屍でした。

この12時間の間隔はチィーナさんの食事に関わるモノであり、
それが切っ掛けとして精神活動の復帰を促すコトにもなった状況。

夜になってからPC起動など通常状態に移行できたが、
チィーナさんがいなかったら、未だにどうなっていたかワカランね(;´Д`)

とりあえず、今日の分の作業と明日の準備をコレから行うかと(現在、21時)

まぁ、幸いだったのは、辛いとか苦しいなどのネガティブ感情も無く、
時間感覚が麻痺していた事で12時間が大した長さに感じなかった事か。

とりあえず、今日は夕方から始まり、残り何時間になるか分からない。
まずは何から始めるか、考えなければ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

Depression Rites :(under) normal condition

午前中、「休日性鬱」で調子が出ずにダウン、無為に時間が流れる。
ああしたい、こうしたい、と前日に計画立てるのだが、気を緩めた途端にダメになる。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨日の体調不調は、今朝方には持ち越さなかった。

概ね快調であったのだが、家事等を終えてしまった後から気力が衰退し、
次の行動を起こす気になれずに、そのままソファーへ沈没する。

…どうにも必須事項とか責任感を伴う行為以外の精神的な“追い込み”が無い限りは、
優先順位の低い行動と見なして、その必要性を感じずに動き出す弾みがつかなくなる。
その為にヤル気分がリセットしてしまい脳味噌が冷え込んでしまう。

後はズルズルと坂を滑り落ちるような勢いで物事に興味を無くして陰気が支配し、
何をするにも否定意見から始まり、やることなすことが億劫と感じてしまう。
…そうして肉体的にも低血圧状態に陥り、
身体のだるさを感じ始め、ますますもってヤル気を失う。

たかだか十数分間のコトなのだが、それで後の行動は停止してしまう。
…この一連の状況が予想されていても精神的なモノなので、止めようが無い(;´Д`)

とは言え、ほっといても数時間後には昼なので、それを基点に行動の必要性が出始め、
昼前になれば次第に脳味噌の暖機運転が始まり、鬱っぽさから自動的に抜け出る。

…この辺が不思議なモノで、どうして午前中だけがダメなのか自分には理解し難い。

推測ではあるが、身体を動かすのと脳味噌を動かす事が連動しており、
筋肉を動かす為には脳味噌も無意識下で逐次命令を与えているから、
動き続けている間は脳内分泌物質も必要に応じて満たされ続ける。

しかし、一度行動を止めてしまうと各筋肉への命令も急激に減り、
脳内分泌物質もその濃度が薄まってしまう為に、鬱っぽさとなって表れる気がする。

とにかく、思考し続けて行動し続けるようにしなければならないのだろうが、
今のところその対策が成功したコトがないので、イカンともし難い(;´∀`)

昼前に、近所へ買い物へ歩いて出かける。
これが良い具合に刺激となり、色々な欲求が出始めて、ヤル気が出てくる。
おかげで必要以上に食料を買い込む事になり時間もかかる(w

帰宅後に遅い昼食を摂り、そのままの勢いで土曜日の買い物へ出かけた。

一番目の書店で予定外の購入をした事で、後の買い物では財布のヒモが固くなる(w
ホームセンター等の大型量販店でも欲しいモノは有ったのだけれども、
即日使う必要性を感じ無かったので衝動買いを起こすことなく最小限の出費ですむ。

SBSコーポレーションを経由して地元に戻り、薬局でゴミ袋と各種薬を購入して終了。

買った量のワリには時間を費やしてしまう結果に。
要、不要の脳内会議で商品を前にして停止していた状態が長かった(;^ω^)

とりあえずは土曜日の最小限度の予定はこなしたが、
午前中にやってくる精神的な一時中断状態がもどかしい。

特に、このところドカスカと音量を上げて音楽を聴いていないので、
このための時間を捻出したかったのだが、上手くいかなかった。
…それと読書する時間も欲しい。
この2つは両立できるので、ますますもって失った時間を勿体なく感じる。

休日にもノルマがないと沈没する「休日性鬱」。
勝手に名前など付けて現状を表しているが、実際に他人にも有るのかは、分からない。

しかも「休日は暇で鬱になる」のではなく、思考の途切れで落っこちる感じだ。

果たしてどうすればよいやら(w

…ちなみに「休日性鬱」でググルと、ウチがトップに躍り出ます。

ココは、喜ぶべきトコロなのだろうか?(爆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の買い物 書籍

午前中グダグダで調子が出ず何もしなかったが、
昼から復帰し、恒例の土曜の買い物へ出かける。

予定はコミック2冊だったのだが、他にも興味が出てしまい、
結果的には計画的衝動買いとなる(w

F80dscf0383

コミック。

ファントムブレイブ †イヴォワール物語† 【新装版】 (道満晴明)
ぱら★いぞ PARAISO 1巻 (道満晴明)

一言。
「ぱら★いぞ」、ダメだ! コレは子供が読んじゃいけない(爆
あと、間違っても本屋さんで帯をめくっちゃダメだぞ!

F80dscf0384

小説、新書。

フェイブルの海 (新沢克海)
戦闘破壊学園ダンゲロス (架神恭介)
加害者家族 (鈴木伸元)

一言。
「加害者家族」、物書きのネタ的に購入してみたが、
ただ単に家族に取り巻く悲劇の連鎖を書き出したモノではない。
全五章からなるが、初めの二章までは加害者家族に起こる不幸と顛末を述べてるが、
三章目にインターネットのによる影響について言及し、
現代では地域社会だけではなく、更に匿名を盾にしたグローバルな攻撃を述べ、
文中では2ちゃんねる用語を解説することでネットによる攻撃の異常性が見て取れる。
四章は家族に起きうる可能性と、家族以外の第三者的な影響を記し、
五章にて加害者家族への救済について取り上げて、結びとしている。

故意にしろ無意識にしろ、犯罪を起こした者に対する糾弾の声は厳しいが、
更には家族までも罪があるかのように扱う世間は、心的許容の無い社会だと思った。
己は一般者だから関係なく、罪に対して咎めを求める権利があるかのように振る舞う。
しかし端から見れば、その攻撃自体が第二の加害者となっているように目に映る。
…総じて、そう言う社会は不幸だと思わざる得ない。

犯した罪は罰せられるべきであるが、
それが単純な問題では無く、更に複雑な現象を起こして悲劇の連鎖となる。
…そう言った見方をすれば、今一度犯罪に対する社会の在り方について考えさせられた。

F80dscf0386

雑誌、オーディオ系。

家電批評 [特別編集] オーディオの選び方が分かる本

いまさら、私に必要なモノかと問われれば、
プレイヤー、アンプ、スピーカーに関わる「大オーディオ」的にはあまり必要ではないが、
DAPなどを用いた「小オーディオ」的には面白い記事がある、と言って良いかも(w

誌では、どちらかと言えばそれらの方に誌面の大半を使って紹介している。
これらを「ミニマムオーディオ」と誌では呼び、
ここ最近の傾向を表したオーディオ入門用の工夫した記事になっている。

特に大きな出費を伴うようなシステムへの呼び込みではなく、
手が届く範囲(価格、空間的にも)での提案なので、この点については評価したい。
…マニア向けではなく、一般的な見識からのチャレンジとして読める内容である。

ディスクトップに音響環境を、と思っている方に予備知識としてオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

Depression Rites : normal condition

疲れが溜まっていたとは言え、普段の行動を忘れて就寝前の薬を飲み忘れる。
おかげで、色々と影響が大きくて(;´Д`)

1時就寝、2時覚醒、3時前に寝付く、6時起床。
睡眠時間、4時間程度。

昨晩は日中動いたせいか疲れがあり、0時半を過ぎたら急激に眠気が来た。
ボンヤリと音楽を聴いていた時だったので、そのままソファーで寝落ちしそうになる。
…ちなみに聞いていたのはCONVERGE「axe to fall」、ヘヴィーメタル(ブルータル)。
咆哮と激しいリズム、絶え間なくテクニカルに刻むギター…
果たしてどこに眠りを誘う要因があったのかは、サッパリ解らない(w

まぁ、色々と疲れていた事は確かなので、
そのままズルズルと布団に潜り込み、夢の世界へ旅立った。

…が、目が覚める。
もう起きる頃合いかとも思ったが、部屋はまだ暗い。
幾分眠気もあり、時計を確認する気にもなれずに再び寝る事にした。

しかしながらいつまでたっても一向に眠れそうな気配はなく、
身体の方は疲れからグッタリとしたままで思考も曖昧なのだが、
意識がいつまでも残り悶々とした感じのまま時間が過ぎる。

いい加減に気が立ってきたので、思わず手を伸ばして目覚まし時計を引き寄せた。

…2時半。

眠ったのが1時前、実際に目が覚めたのは2時頃で、
睡眠時間はおそらく1時間か。

あれヘンだ?
1時間寝た程度で目が覚めて、眠れなくなるなど有り得ないはず。
眠剤が効けば、ほぼ間違いなく3時間程度までは眠れるはずなのに…

( ゚Д゚)ハァ?
眠剤?

…飲んだっけか?

そこで思い出せば、寝落ちしそうになりオーディオ機器を止めてCDを片付け、
リビングの灯りを消した後は、そのまま布団に入ったような…(;´∀`)

ウン、つまりはお薬飲んでいなかったのネ。
どおりでヘンな覚醒をしたワケだ。
疲れていたとは言え不覚。
…orz

それで、足下で寝ていたチィーナさんに気を付けながら起き出し、
遅ればせながら深夜の2時半過ぎに、改めて薬を飲み、再び布団に戻る。

寝付いたのはそれから少し経った後で、ストンと途切れるように意識を失う。
…次に気が付いたのは、目覚ましアラームの音が聞こえた時だった。

おかげでヘンな眠り方となってしまい、起床後も眠くてシンドイ。
身体の方は疲れが取れてスッキリとしているのだが、目蓋だけが重く、
行動や思考はハッキリしていても、スウッと睡魔が襲ってくる感じが残る。

一応は普通に出勤したのだけれども、
通勤電車では、前にもあったように、立ちながらに寝落ちするコトもあった。

会社の方はいつものように、やや忙しくワタワタと動き回る。

しかしながら、
何の影響なのか分からないが、腹下り気味になりトイレ行くコト数度(;´Д`)

…まさか、不規則睡眠でお腹が緩くなると言うのは、あるまいな?(w



…で、
…ググったら、あるらしい(滝汗

自律神経の影響により腸の活動に異常をきたすとか。

恐るべし、寝不足の影響。
…少なくとも、一定のリズムを持った睡眠を保たないとダメだろうなぁ。

おかげで、帰りの電車でも急を要する事態になり、
ウチに帰るまで緊張と我慢の汗が流れた(w

そう言う時に限って車窓に貼り付けられた広告は、
「ストッパ 下痢止め」
…なんの因果でジャストインタイムな写真と文章、薬の絵だけとは!
嫌がらせか? 嫌がらせなのか!(笑

教訓。
たかが一粒だが、忘れるべからず(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

Depression Rites : normal condition

朝方冷えて寒いはずだったが、日中は小春日和でヌクヌク。
…そう言う時に限って昼休みに歩き回るから、汗ダクダク(w

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨晩は寝付くまではグッタリとして、少々疲れを感じていた。
普段は行わない文章書きを便箋にしたためていたので、結構な集中力を使った。

ここ数年は手紙と言えばPCメールであり、実際に筆をとる事はほぼ無い。
それゆえに慣れない事を数ページ分に渡って行った為に肩に力が入った。
…ただでさえ手書きだと見た目でも悪筆、汚い文字になるので余計に緊張し、
とにかく字が下手でも、丁寧に見えるように心掛けた。

まぁ、何故手書きが必須だったのかは、察して欲しい。

なにせ失敗するのが恐いから、一度PCで書き起こして縦文字印刷し、
それを見本にするほどだったのだから、端から見れば失笑モノだったと思う(;^ω^)

昨晩はそのために幾分寝付きが悪かったが、今朝方はバチッと目が覚める。
熟睡感はあまり無かったが頭の方は目が覚めた直後からスッパリと臨戦態勢になる。
いつものような寒さでグダグダ感が無く、珍しいほどに切り替わりが早かった。

これまた珍しく、自分が布団から抜け出ると同時に、チィーナさんも行動開始。
…いつもは食事まで布団の中でヌクヌクしてるはずだが、どうしたコトかしら? と。

まぁ、とりあえずはそのまま朝の行動を開始した。

今日のトコロは可燃ゴミの日なので、まとめ上げるのに時間がかかる。
…と言うのも、寝室に設置していたペットシーツ各所に粗相があったからだ。
昨晩は疲れてて世話の方まで手が回らずに寝てしまったので、
昨日夕方から今朝までの粗相がアチコチにされてしまう結果となる。

それを1つずつ片付け、畳にシたモノはテッシュや除菌スプレーなどで取り除く。
普段のゴミの日ならば、ゴミ箱だけを片づけて袋詰めすれば良かったのだけれども、
昨晩のツケで、今朝に限っては作業量が多くなり、ゴミも増える事となった。

ようやくゴミ袋1つにまとめ上げて、袋の口を硬く締めてから玄関先へ持って行く。

…持って行ったら、玄関真ん中に粗相を発見し、思わず脱力orz
チィーナさん、朝の一緒に起きた目的はこれだったのかもシレンが、
せめて、せめて、目の届くところで致して欲しいよ、と笑いながら片づけた(w

今日のトコロも会社の方は滞りなく、コトが流れていく。

朝方は寒かったのだが、急激に気温が上がったようで、
昼を待たずして暖房器具の使用停止を呼びかける構内放送があった。

まぁ、無ければ無いで、途端に冷えてくるのだが、
思ったよりは室温の下がり方は緩やかで、朝方の防寒対策だと少し汗ばむ程度になる。
それでも一度着込んでしまったモノはなかなか脱ぐ気になれず、そのままだった。

昼休み。
昼食後に個人的な用事があり、工場内外を歩く事になる。
行き先がチョットと離れた場所だったので、時間内に戻れるかチト心配だった。

ゆえに少々早歩きとなり、軽い運動を行っているようなモノ。
その上に朝方着込んだ状態のままなので、一気に汗が噴き出てくる。

…かつ、インフル対策の為、マスク着用(;´Д`)
目的地に着くまでにゼイゼイと肩で息をして、さながら風邪ひき患者のような…
…たぶん、咳の1つでもすれば、周りの人は一斉に退くだろう(w

とりあえず、それだけは自重して、用件を済ませる。
この時点で昼休み半ばであったから、戻りの時間にはずいぶん余裕があったので、
来た道とは違うルートを通り、息を整えながら職場へ戻った。

…しかし気温10℃と厚着、ソレなりの距離を歩いた運動量で身体が熱い。
職場に着いたら速攻で防寒着や作業着を脱ぎ捨ててクールダウンするが、
かいた汗がいっぺんに冷えてしまい、直ぐにまた着込む事になる(汗

コレは油断してると身体壊すなぁ、と思うコトしきり。
…兎も角、残りの時間で体調を整える事に専念した。

午後からは自分が出向いたり、来場される方が多くて、やや忙しくなる。

その中での会話で「今日は暑くなりましたね~」と言ったら、
「そうやでぇ。ソレで汗かいて、また冷えるから、身体壊すでぇ。気を付けなぁ」
…まんま、ソレ、私のコトだがや(;^ω^)

今日は急激に寒暖の差が大きくなり、結構身体に堪える。
それでいて空気は乾燥しているのでウィルスが飛びやすく、風邪を引きやすい。

先日までは寒さに耐える事だけを考えていれば良かったが、
今日からは寒暖の差により服装を変えるコトも念頭に置かなければならない。
…こちらの方がよっぽど神経を使い、色々と面倒だ。

寒い時期は寒いままであればソチラの方が楽! と思うのは私だけだろうか(w

いずれにせよ、引き続き風邪など引かぬように気を付けたい。

追記)
ネットのニュース記事でインフル集団感染、2人死亡とあった。
…他人事では無いので、今一度、気を引き締めねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

忘れていた買い物

テキストオンリー。

予約していた憶えがないから、たぶん買いそびれた感じでorz

フィギュア。
Lily from anim.o.v.e (ファットカンパニー)

…今日発売だったか。
しまったなぁ…
密林ではボッタクリ価格になっとるし(11/2/02 23:50現在)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites :(under) normal condition

少々、自分自身がガタガタしていて、時間に追われている感じ。
何となく心身のバランスも崩れているかも…

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

私事でやらなければならない事があり、今日のところも記事縮小。
以下箇条書きで。

・昨晩は悩んだワリには、スムーズに眠りにつき、思ったよりは良い状態だった。
・朝方、時間通りに起床するも、どちらかと言うと腹部不調で目が覚めた感じで(;´Д`)
・胃、及び腹部中央から不快感と痛みを感じる。
・とりあえずは出勤の為にも食事だけは取る。
・出勤準備中に下腹部で雷が鳴り、トイレへ。どしゃー(w
・そのまま腹下しは何とかなったが、腹部の調子が何ともならず、チト苦しむ。
・我慢しようかと悩んだが、大事を取り様子を見る為、午前中会社を休む。
 …インフル関連だったら、大ごとにもなりかねないので。
・ソファーで臥せって、回復を待つ。
 幸いにして熱、頭痛、咳などは無く、風邪の可能性は消えた。
 しかし腹部の痛みと胃の不快感は今一つ。
・午前中も半ばで、一気に鬱っぽくなり、思考がダウナー。
 …状況を言えば、「このまま閉じこもって貝になりたい」と言った感じに。
・時間を経て、腹部の調子は回復するも、鬱っぽさから抜け出せない。
・11時過ぎに、ヨタヨタと出勤準備を再開。
 時間をかけながら身体を動かす事で脳神経をリフレッシュさせる。
・出勤前、昼食パン2つと粉末スープをマグカップ一杯。
・チィーナさんは放牧したままだったが、
 そのまま午後の時間程度は大丈夫だろうと考え、ケージに入れず。
 当のチィーナさんは我が万年床でお休み中だった。
・昼にウチを出る。出勤。
・電車がガラガラで、楽に座れて気分も良い。
・昼休み中に職場へ。
・午前中に依頼作業があったようだが、
 上司の配慮により上手く処理して頂けた模様。
 非常に申し訳なく思い、ただただ感謝あるのみ。
・午後から仕事。
 ともかく、午前中の依頼の件で、依頼側へ謝罪。
 それと詳細な状況を聞いて納得する。
・午後からも思いの外に作業量有り。
 昨日の宿題の方を先に済ませるが、優先順位付けの為、各方面に連絡。
 …もし急を要する物があれば、それをプライマリーにしなければならない。
・上記の方法が効果を得て、作業の幾つかを後日に回せる事ができ、
 比較的、余裕を持って作業が出来る環境になる。
・修理物品A。
 何が悪いのか判明するも、無くなっている部品が幾つか有り、加工に時間がかかる。
・再組立時にミス。
 作業終了後に作動確認を行おうと動力供給するも、反応せず。
 今一度、自分のやった事と、図面を照らし合わせて、部品の取付ミスを発見。
 再度分解修理し、正しく部品を取り付けてから、再々組立。
 …今度こそはミス無く作動確認ができ、正常な状態となり、95%終了。
・残り5%は穴を塞ぐ為のパテ盛り。
 確実固まるまで、明日を待たねばならぬので、今日はそこまで。
・点検物品C、B、D。
 コレは後日やっても良かったが、確認の作動点検だけはする。
 そのうちBの状態が悪いので、後日徹底的にヤる算段を立てる。
 他の2つは良好、作業量が少なくて済み、有り難い事で(w
・残作業、職場4Sを行って終業。
 半日の割りには、思いの外に仕事は進んだ。
・帰宅。
 …電車に乗って数刻ののちに、今頃になり下腹部への刺激が(;´Д`)
・最寄り駅到着後、帰宅前に郵便局へ行き現金書留封筒を購入。
・…後は必死で、ウチへの道を、ひたすらに(w
・帰宅。トイレ。ドシャー(笑

その後、宅配便が届いたり、私事の件でバタバタとする。

動いている間は、目の前の事に集中できるので気は楽だった。
しかし唐突に悪いイメージが脳裏をかすめる時があるので、精神的には不調なのかも。
…自分としては意識していないのだが、無意識下で影響はある感じだ。

おそらくは、朝方から午前中の腹痛も精神的なモノによるコトだったと推測する。

…とは言え、何とか1つの山場は超えられそうなので、
今後の事に対する心構えをしなければと感じた。

何れにしろ、もう少し強靱な精神になってくれないかと、思うばかりだが、
所詮は無い物ねだりで、自身の努力で何とかしなければなるまいヨ(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 空の境界

他では既に届いていたようだが、ウチには今日届いた。

F80dscf0372

アニメ、BD、DVD。

BD  劇場版「空の境界」Blu-ray Disc Box

DVD 劇場版「空の境界」終章/空の境界

…なぜ、DVDまで買ったかって?
それは、買わない理由が無かったからさ。

で、意外とネットではBD BOX段ボール箱中身の写真が少ないので、撮してみた。
公式サイトにも写真はあるけども、とりあえず。

F80dscf0374

ボックスの扉絵。

F80dscf0376

開くとこの様な感じになる。

F80dscf0377

BD収納側を取り出すと、その下にVisual Chronicle Bookがある。

で、BD側。

F80dscf0380

ピクチャーレーベルで、その話のヒロインとなるが、終章ではボックス扉絵。

…それ以外のコトは、自分で買って確かめて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

Depression Rites : normal condition

二月の始まりは事務的な切替以外には先日の続きであり、普段と変わらぬ仕事をする。
しかしながら会社などであっても、もっと広い視点から見れば生きる上の一部でしかない。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

個人的に深慮する必要がある事柄が起きているので、記事縮小。
…状況的には極めて困難だと言わざる得なく、悩むばかりで答えが出ない。
安寧と思っていたら、本当は綱渡り状態なのだと思い知る。

以下、上記とは関係なく、日常を箇条書きで。

・普通に起床し、出社する。
 天気予報では2月からは暖かくなりそうだとあったが、今朝のトコロはまだ寒い。
・朝方は少し雪がちらついたか。
 通勤時、陸橋に雪が残っていて、前回の雪のせいか慎重に上り下りする人が多数。
・午前中の早い時間帯は建屋内の暖房の効きが悪かったか?
 いつもより少し寒い感じがした。
・午前中いっぱいかかり、昨日依頼された仕事をするも終わらず。
 仕方がないので、午前中の分と午後とで作業を分割して進める。
・途中、他からも依頼有り。一旦手を止めて、色々と話しをしながら対応する。
 …何所もかも大変だなぁ、とシミジミ思う。
・午後始めに午前の分を依頼先へ流し、引き続き作業継続。
・保管物品を集めつつ点検して清掃。
・実質同じ物で用途も同じでも、多少の形状変化で番号が変わるので、
 それらの統一を行う為に再度確認して集積やり直す。
・書類を書き込み、流す手配をしていたら、終業時刻まで時間がなかった。
 …急ぎ4Sを行うも、書類のPC入力までは出来なかった。
 明日は余裕があるはずなので、宿題となる(;´Д`)
・帰宅。
 思ったより夕方の気温が昨日より暖かい。
・途中で食料等の買い物。
 特に靴下は必須、昨日今日とで使っている靴下2足に穴が開いたので。
・ウチに到着後、チィーナさんの世話。
 ケージ内ペットシーツの隙間にオシッコが染みこみ、シーツの下ベシャベシャ(w
 それ以外に問題なく、フードを用意する間にチィーナさん散策、元気だ。

その後、連絡をもらう。
良い報せでは無いので考えるところ多く、悩む。

今晩は………考えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »