« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の買い物 書籍 »

2011年2月25日 (金)

Depression Rites : normal condition

廃材でも見る人によっては、それは宝の山。
…と言うか、それは自分の事であり、ヘンなところで収集癖が出てしまう。

1時半就寝、6時15分起床。
睡眠時間、4時間45分程度。

昨晩はプレ企画のリセットを行った為に、再び考えがゴチャゴチャになる。
できる事ならばグレードを下げるような事はしたくないのだが、
所詮は中華デジアンを使うので、些か安っぽい感じがしてならない。

まぁ、それはそれでアンプさえレベルアップすれば、さらによい音に!
と言った意味合いも持たせられるだろうから、と自己弁護し始めた(;^ω^)

所詮はタダだから、と開き直ればソレまでだが、
面白くないモノを譲るような気持ちは毛頭無いので、
色々と実験や選定作業をしていると、結局、時間は掛かってしまう。

おかげで昨夜も、いい加減に疲れたと感じた時には1時半だった(w
無論、出勤に差し障りがあるとイケナイので、オーディオ機器の片付けもせずに寝た。

案の定、朝方は寝過ごす。
気が付いた時には手にリモコンを握っていたので、
タイマーで電源が入ったテレビを消そうとして、そのまま潰えたらしい。
…何れにしろ大幅に寝過ごす事が無くて、本当に助かった(;´∀`)

2月も残すところ僅かな、週末。
会社では自分の仕事はソレなりにあったが、穏やかに流れる。

午前中は月末に向けての最終的な書類整理に入り、
各伝票やリストなどを見比べて間違いがないか念入りに確認する。

それ以外にも自分が解る範囲での修理作業等もあり、
余裕があるなぁ、とは思いつつも手は常に動いてた感じだった。

午後からは仕事上、工場内を出歩いたのだが、
途中の廃棄物集積場所でプラスチックトレイやボックスが捨てられるのを見て、
何となく勿体ない気がしてしまった為に、そのまま拾ってしまう。
…と言うか、ウチの職場ではコノ手のプラスチック容器が少なめでもあり、
大きすぎず小さすぎずの、ちょうど良い大きさだったので、つい手が出てしまった。

見ればソレなりに汚れていたし、欠けた部分もあったのだが、
ウチの様な場末の職場では十分なシロモノである(笑

更に各場所を移動している時に、前々から気になっていた所まで来た。
先の件ではないが、どうしても「アレが欲しい病」が出てしまい、無意識に近づく。

ソコには大きな棚などの破損したり不要となった事務用品等が集積してあった。

で、
前々から目をつけていたモノがあり、
今日になって先ほどの勢いもあってか、捨てるなら譲ってもらいたいと考えた。

その近くの建屋に入り、大型廃品の集積場を管理されてる方にお伺い立てようと探す。
…しかしながら、扉を開けたその先には誰も居られなかったので、残念無理か、と思った。
仕方がないが、今回は諦めて次に機会があった時にでも来ようか、まずは立ち去ろう…

ところが扉から外へ出たところで、タイミング良く、建屋角から人が現れた。

…もしかしたら! と一縷の望みを思って話しかけてみたら、
ちょうどこの現場の方で、その人であった!

それで「もし差し支えなければ…」とお願いしてみる。
すると気前よく「良いよ。好きな物もっていきな。捨てるより使ってもらう方がいい」
との言葉を頂き、ただただ感謝となる。

そもそも、ソコには1人では持てないほどの物が置いてあったりしてたのだが、
その中にポツンとキッチンワゴンほどのメタルラックのカートがあり、車輪も大丈夫だ。
ウチの職場にも1台あるのだが、作業上もう一つ物品運搬用に欲しかった。

それを持ち出して来て、謝辞を述べたが、
「それだけじゃなくて、必要なら何でも持っていくがいいさ」とのこと。

おかげでチョットばかり欲が出てしまい、少し周囲を見渡したら、
なんとも見慣れた物が奥の棚の上に2つばかり列んでいるのである!

…と言うのも、たまにウチに修理等で持ち込まれる物品であり、
こんな物まで捨ててしまうのは、勿体ない! と感じる。
修理できなかったら、部品取りなどにも出来るし、幾らでも使い道はある!

そう思って、それではこの2つを…、と手にした。

「それは壊れてるかもしれないし、
もしかしたら使えるかもしれないけど、いいのかい?」と言われる。

それで自分は、これこれ、こう言う作業をやっていて、
例え壊れていても分解すれば、まだ使える部品を取れるのだ、と説明した。

「そうかい、それなら幾らでもある。むしろ、どう処分して良いやら、困っていたほどだ」
と仰り、先ほど出てきた建屋に案内してもらった。

するとどうだろう。
先ほどは気が付かなかったが、その職場隅の一角にコンテナいっぱいにお宝が!(笑
多種多様で新旧様々、1人で持ち上げるのが精一杯なほどの数の量が入っていた。

完全な形をしている物から分解されている物まであるが、
これらについては風雨に晒されないように、建屋内においていた模様だった。

「こんな物しかないけど、いいのかい?」と心配されていたが、
コチラにとっては、それはもう、「ジオンは後10年は戦える!」(ソレハ不吉ナ引用ダ!

で、
職場へ戻り、先に頂いたカートの汚れを落として、対外的にも見栄え良くする。
…おかげで、物を持ち運び右往左往する必要が無くなった。

それから、廃棄物品の山をコンテナから取りだし、
量が多かったので床に並べながら、あらためてその状態を見ていった。
…物によっては完全にダメな物もあれば、不具合症状を書いた物もあり、
外観検査から作動点検まで含めれば、幾ら時間があっても足りないほどだ。

結局は今日のところはそこまで進めるのが精一杯で、終業となった。

確かに物によっては本当に廃棄すべき物もあったのかもしれない。

しかし「所変われば品変わる」の様な物で、
部署によって見方を変えれば、その用途や有益性も変わると思う。
…とは言えど、ウチのトコロ“だけ”が特殊なのかも(;^ω^)

まぁ、いずれにせよ自分にしてみれば本当に大収穫であり、
今日の帰宅時にも時々思い出しては、やれる事の幅が拡がった事に喜んでいた。

しかしながら、
目下のトコロの問題点は、ソレをやる暇が出来るかどうかであり、
もしかしたら暫くの間は手を付けられない可能性が大であり、何とも悩ましい。

…いずれにしろ、忙しくなると言える事や時は、喜ぶべき事なのだと自分は思う。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の買い物 書籍 »

工場」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/50969464

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の買い物 書籍 »