« KEF Qcompactプレゼント企画、打ち切り そして再び… | トップページ | 今日のお薬 »

2011年2月11日 (金)

Depression Rites :(under) normal condition

午前中、色々な事が重くのし掛かり潰れたままになる。
昼過ぎから考える事もあり、私的な用件でチィーナさんを病院に預けた。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨日の衝撃から、どうしようかと悩みはするモノの、
結局のトコロは逃避行動を起こして、深夜2時頃に寝た。

今朝方は幾らかマシかと思っていたが、一連の行動を終えた時にはダメになっていた。
…後はズブズブとソファーで沈み込んでいく。

と、思っていたら早い時間に携帯電話が鳴る。
内容的には深刻な報せであり、次の連絡を待つ事になる。

とは言え、既にグッタリとしていた自分には深く考えるだけの余裕は無く、
気分の落ち込みから思考の方はジワジワとしか働かなかった。

昼過ぎに、ようやく再始動。

しかしながら考える事が多く、なかなか行動に結びつかない。

メモに箇条書きにして必要な物、必要な事を列記していくが、
コトの重要性が強く現れる事になり、更に悩み考える事になる。

で、この時点では全く気が付いていなかったのだが、
薬の方の余裕が無くて、医療関係に行くべきだったと後から判明する。

まぁ、気持ち的に余裕無しだったのが原因なのだけど、
少しは日数等を把握していれば予め分かっていた事なのにと反省する。

数日ウチを空ける事になるので、チィーナさんの件についてようやく決断する。
午後からの診療時間を確認してから、動物病院へ連絡した。

病気なのでペットホテル的な預かりと言うよりは、入院なのだと思い、
特に投薬関係があるのでどうしても必要な事だと考える。

とりあえず16時半頃に病院到着して書類による手続きをしてから診察室へ入り、
先生と食事時間などの詳細な話しをして、チィーナさんを預かってもらう事になった。

…空になったペットバッグをぶら下げて帰宅の為に車に乗るが、
何と言うか、存在感の無さで空(から)の空間ができたのが、
物的にしろ心的にも空虚感から心許なくなり、急激に寂しさを感じる。

とりあえずは、このまま帰らずに一応の買い物だけをする事にした。

帰宅後、ゴタゴタと動き始める。
しかしながらチィーナさんが抜けた後の状態では今一つ行動に理由が付かない。
食事や投薬、粗相の世話にしろ、生活の中で1つのリズムを作っていたのだと痛感する。
…コレから先、命は永遠ではないのだから、それが消えてしまったらどうなるのか、
僅かであるが分かったような気がして、そのコトを受け止める心を作らなくてはと、思う。

…先の話しだ。
とも言ってられない事情もある。

自分にとっては有り得る大きな可能性の1つだし、
そのための心づもりはしていなければならないと思う。

失う時の怖さは充分解っているし、何度も経験した。

覚悟してても、ダメな時もある。
喪失感は、心を殺す。

そうならないように、なる、にはどうすればいいのだろうか?
また1つ、悩む事ができる。

|

« KEF Qcompactプレゼント企画、打ち切り そして再び… | トップページ | 今日のお薬 »

フェレット」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/50841798

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites :(under) normal condition:

« KEF Qcompactプレゼント企画、打ち切り そして再び… | トップページ | 今日のお薬 »