« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

Depression Rites : normal condition

今日は月末で月曜日の上に朝からの雪だったのだが、ネタが無い(w
何かと忙しいはずだったのだが基本的には通常営業な感じで、体感時間は短く。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

夜は大分冷え込んだと思っていたら、朝起きた時には雪が降っていた。

そうでなくとも今日に限ってはイマイチ気分の波が盛り上がらない。
特に布団から出るのが億劫で仕方がなかった。

ここのトコロ、久しく無かった鬱っぽさの波が浅い感じにやって来ている。
なんだか今日の予定を考えるのも面倒でチト鬱ぎかけていた。

…とは言えど、朝腹ペコなのは1人以外にもう1頭いるので、
えいや! とばかりに布団から這い出して、暖房を付けつつ食事の用意をする。

それから出勤準備だが、
身体を動かしているウチに鬱っぽさが脳裏から掠れてしまい、
どうでも良いような感じになり月曜朝の慌ただしさの勢いだけで、気にならなくなる。

身だしなみを整えながら、今度はチィーナさんのフードを用意する。
出勤から帰宅までの時間で食事投薬不可能な状態を短くする為、
ウチを出る前のタイミングになるように食事時間を持ってくるようにしていた。
…上手くやれば、11時間の間隔で夕食となるコトが出来る。
そうでなくとも不意の遅延によって帰宅が遅くなりそうなときでも、
最低限1時間の余裕を見ておければ、手段を問わねば帰宅する事は可能だと考えた。

で、
フードを舐め終わったら、シリンジで2mlを投薬する。
本来なれば6時間で1mlとなれば良いのだが、仕事中は仕方がないので、
朝方に通常の倍与える方を方取るしかない。

その後にチィーナさんは散歩しつつトイレの時間。
コチラはケージの準備と自分の出勤準備。

時間が来たらチィーナさんにケージのハンモックに入ってお休みになってもらい、
ケージの扉を閉めたその手でリビングの電灯を消し、そのまま玄関へ。
姿見を見ながら外に出る前にもう一回忘れ物がないかチェック、良ければ、いざ出勤!

…そして、ドアを開けたら、そこは雪国だった(;´Д`)



…いや、朝起きて窓の外の様子は知ってはいたけど、
冷たい風と細かくて乾いた雪を身に受けたら、一瞬で萎縮して凍結!

…ああ、部屋に戻って、チィーナさんとヌクヌクしてぇ(w

まぁ、とりあえず思うだけなら幾らでも自由なので、
気分は気分として置いておいて、実際の行動は現実に即した思念の元に斯くあるべし。

と、襟首を立てて颯爽と勢いを付けてみるが、
寒さで腰砕けのへっぴり腰では、様にならない状態で(笑

まぁ、会社の出れば普段と変わらずで、
ややテンション高めで作業をこなし、終業間際までバタバタするのは、いつもの事。

ともかく月末の〆まで終わらしたら、帰宅時の空は晴れていた。

1月初め頃は帰宅時は日が沈んで暗かったのに、
月末ともなると夕方の明るさが少し残る。

なんだか、1月はあっと言う間に過ぎたなぁ、と感嘆。
年末年始の休暇があったとは言えども、体感時間は先月よりも早く感じた。
…おかげで日の長さによって季節が進んでいるのだと実感するほどに。

2月になればまた違う感じ方をするのだろうが、
今暫くは慌ただしい方が気が楽なのかもしれない。

時間を忘れるくらいの状態にあった1月は喜ばしい事なのだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

Depression Rites : normal condition

色々とやるコトは溜まっているのだが、イマイチやる気がなかった。
結局は1日中部屋に籠もって簡単な工作と音楽を聴いてボンヤリと休息。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

チョットした工作を行っていただけで、今日のトコロは何もしていなかった。
とりあえずは音楽を聴きつつ手を動かしていたという状態。

仕事上の宿題みたいなモノで、
各種社内報等のお知らせを入れる為のポストを作っていた次第。

…と言っても郵便ポストみたいなモノではなく、ファイルを入れる程度の物。
大がかりにならない位の個人で管理できるような書類入れが必要だった。

そのため昨日はアレコレとネタを探しつつ、色んな物を買ってしまったのだが、
本命はコチラの方だった。

で、
買ったのは100均のA4ファイルケース、留め金、小型南京錠、等。

ファイルケースの上部にスリットを設けて、開閉する部分には錠前を付ける。
それをどこか木部にネジ等で取り付けて簡易のポストにする事を考えた。

ファイルケース自体は4cmほどの厚みがあるので上部中央に1cmの開口部を作る。
正確にはファイルケースは2つに開くので、そのそれぞれの縁に5mmずつ切り欠く。
閉じれば1cmx21cmのスリットが出来上がり、書類を入れるのに十分となる。

後は個人管理ができるように、留め金をネジで取付け、南京錠を付けるコトでお終い。

そんな事をチマチマやっていたのだが、
スリットを作るのにドリルと糸鋸を使って切り欠き、
仕上げを単目ヤスリとカッターナイフでバリ取りを行ったりするから、
思いの外に時間がかかるし、切り屑が飛び散り、イマイチ作業性は悪かった(w

それからポストである事を表示するステッカーを作り貼り付けたが、
この時点でデザインを失敗した為に見栄えが中途半端で、しまったなぁと後悔する。
…と言うか、不格好の方がそれっぽいっか(;^ω^)
(出来映えが恥ずかしいので写真はご勘弁を)

それで今日のトコロは根気が続かずに終了。
他方面はたいした進展もできずに日曜日が終わる事となった。

まぁ、それでも休息となればいいかと、思い込む。

…明日は1月最終日で月曜日。
何かと忙しくなりそうだが、とりあえず頑張りましょうか( ^ω^ )ニコニコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

Depression Rites : normal condition

午前中は今一調子が上がらずに、買い物へは午後から出かける。
またそれとは別に趣味的な買い物が届き、少しやり過ぎたと後悔するハメに(;´Д`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

別段大したことを考えていた訳ではないのだが、何となく時間が過ぎる。
特に鬱っぽいと言う訳では無いのだが、今一つやる気が出なかった。

考えていたのはと仕事や生活の場に関する改善とか、今後の方針とか。
必要な事とか、不要になりそうな物までどうするか、等を何と無しに考えていた。
さしあたって今直ぐ結論が必要な事ではないのだけれども、
考えが分散してしまい最終的な回答が出ないままだ。

それと、少々寒かったので毛布を被ったソファーから動くになれず、
たまに手元のノートPCでネットからの情報等を眺めつつ、音楽を聞き流す。

…完全に籠もる精神状態になってしまった為、
それ以上の発展には繋がらなかった(;´Д`)

昼前に近所で少し買い物をする。
主に百円ショップで消耗品やプラスチック製品を買う。

それに刺激されたのか今までどんよりとしていた脳内が活性化して、
気分の高まりからか、お腹の方が活発になり急激にトイレへ行きたくなる(;^ω^)
…精神的な刺激を受ける部分と内臓の神経は関わりが深いから、そう言う事もある。
つまりは、緊張するとお腹が痛くなる人がいる、と言うモンみたいだと(w

それで急ぎ帰宅して、トイレへ。

で、スッキリしたところで胃の方も刺激されて空腹を憶える。
出して減った分の間隙ができたから、お腹が空いたという訳じゃないけれども(笑

おかげで午後からは定例的な買い物巡回に移行する。

基本的には予定していた物以外は買うコトは無く、書籍類は比較的少なくすむ。

ただ、ホームセンター等では良い物が欲しかったので、どうしてもお金が出る。
節約するつもりなら幾らでも圧縮できるのだけれども、
ハンドツールなどは「安物買いの銭失い」となりかねないので、
そこらヘンは色々と悩みながら選別していく。
(…今頃思い出した。鎌砥石を買い忘れた(;^ω^) )

ゆえに小物ばかりではあったが、少々奮発するコトに(w

まぁ、それ以上の衝動買いを起こさないように、
最後はSBSコーポレーションでフード等を購入してから帰宅した。

帰宅後、すっかり忘れていた通販の件が届く。

コッチは完全な衝動買いだったので、商品を並べては後悔するハメに(;´Д`)

…数日前にショップ側からのメールにて、クーポン等の特価品などの報せがあったので、
ソレを見ているうちに物欲の虫がムズムズと蠢き始めしまうコトになり、
その時は夜にチビチビ呑んでいたコトもあって気が緩んでおり、判断力がヘンだった(w

無論、その時の購入したコトは忘れてはいなかったけれども、
いざ現物を並べてみた時に、本当に必要だったのか? と考えを改める。
…まぁ、所詮趣味だし、そう言うモノだと、思い込む事にした(w

生活や道具など必要なモノは慎重に考えて購入するのに、
趣味が入ると、てんでダメになるのは、どう言ったモノだろうか(;´∀`)

ここらヘンの思考回路が脳内では別系統でできているような気がする。
通常通るべきロジックに対して、その上流で「趣味の快楽」と言う部分が刺激され、
別経路へ切り替わるスイッチが働いてしまう様な感じがする(汗

そう言う部分での思考切替がもっとシビアになり、
欲求に対してブレーキが掛かる様にならなければならないのだが、
気が緩んでいる時はどうにも上手く働かない。

どうにかせねばと思うが、
日常に対する趣味の割合が大きいので、何ともカンとも(w

まぁ、許容の範囲内で行う分にはヨシとしたいが、
後々の計画も考えて、ここらヘンの浪費は十分に気を付けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その3 イヤホン

今日届いたもう1つのお荷物。

…なんというか、その、つい、思わず(汗

F80dscf0353

イヤホン。

audio-tehnica ATH-CKS90LTDⅡ

F80dscf0355

ZERO AUDIO ZH-BX500

F80dscf0357

GRADO iGi

言い訳ではないが、
ネット通販ショップで値段がほぼ同じだったので、迷いに迷って、
えーい、どうにでもなれ~、と全部をぽちった次第。

…今年はコッチ方面でチマチマと伸ばそうかなと考えてマス。
だからと言って3つも買う必要はなかったのだと思うのだが、
チト魔が差したというか、何というか…どうしよう(;´Д`)

ともかくとして、時期を見て感想を書ければと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日の買い物 その2 東方アレンジ

今日までに届いていた同人系をば。
…と言うか、記事にするのは東方アレンジだけだが(w

F80dscf0347

同人音楽、東方アレンジ。

永き夜のロンド (Silver Forest
天空戯曲 (MusicAdvance
東方幻奏録 09 Emotional Ties (Re:Volte
WONDER LAND (Ash
シックス・バレッツ・ロックンロール (モノクロ殺人現場写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その1 コミックとラノベ

午前中はグダグダしていたら時間が過ぎてしまったので、
習慣的土曜の買い物は昼過ぎてからとなった。

いつもの如くカルコス小牧へ行き、その後ホームセンター等を巡る。
消耗品の他にハンダゴテなどの工具も購入、コチラの方が高く付いた。(良いモノは高い)
最後にSBSコーポレーションへ寄ってから帰宅した。

F80dscf0346

コミック。

放課後プレイ3 (黒咲練導)
うらバン! 浦和泉高等学校吹奏楽部 3巻 (都桜和)
とんぬらさん 4巻 (セレビィ量産型)

ライトノベル。

とある飛行士への恋歌 5巻 最終巻 (犬村小六)

一言。
「放課後プレイ3」、コレをエロいとか言っていた人、正座な。
2までは、グダグダの甘甘なゲームを絡めた恋愛話しであったのだけれど、
やっと3となって「黒い」作品になりつつあり、メンタルが歪んでいる話しに。
序盤から一通りは直接的な情欲を交えた粘性の高くて甘い恋愛話だが、
オチに刃こぼれした鉈でぶった切る様な光景を魅せてくれるので、何というか、俺得(w

…コレは灰色からグツグツと煮詰まって黒くなるようなお話しなので、
エロい表情も交わされる行為も、その過程の副産物であり目安でしかない。
ここで見るべきは、センセの流されるままを装う悪党面なのであり、
彼女たちの表情の変化に対するセンセの顔は白く、その行動は確信犯でドス黒い。
…一言で表せば、軽薄。
楽しければ、次々と乗り換えて言うヤツは、どこにでも居るのだろうが(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

Depression Rites : normal condition

ここ数日と比較すれば穏やかな1日で、今日のトコロはネタが無い。
普通の流れに戻っただけなので、別に暇していたワケでは無いよ、と(;^ω^)

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

週末となり仕事の方も一段落付いたといった感じになる。
少々遅れ気味だった書類の処理なども、今日の作業で一通は締める事ができた。

とりあえずは問題なく仕事は流れていたので、
余裕を見付けては補完物品の状態確認を行ったりしていた。

あまり大がかりな事を始めると時間的な余裕が無くなる為、
それほど手間の掛からない小道具などが使用可能かを調べる。

基本的に手でガチャガチャ動かして、その動きから善し悪しを判断し、
良ければ清掃を等をして保管棚に戻すが、悪ければ細かい調整や修理などを施す。

更にどうしても修理不能な物が出るようならば廃棄処理をするしかないのだが、
ただ単に捨てるだけでは勿体ないので、これまた分解して使用可能部品を取り外し、
それらを修理用補材として小分けトレイ等に入れて保管しておく。

何所まで分解するというと、ピンの一本まで使えるなら、取っておく。
…ケチと言われれば、まぁその通りなのだが、(笑
ウチの部署的には想定外の修理依頼が来るのは普通にあったりするので、
マニュアル等の正規手順から外れるような方法もその場に応じて考えなければならない。

そう言う場合にこそ、全く異なる理由で取り外した修理用部品が役に立ったり、
それらの補材を新たに多少の加工を施して、修理に用いたりする事ができる。

ゆえに、不具合の状態にどれだけ対応できる幅を持たせるかが勝負となり、
多様な特殊工具を幾つ持っているか、修理用部品の種類と量がどれだけ豊富かで、
その時の作業性や修理の可否に直接影響するため、修理用品が多い事に超した事はない。

…と言う訳で、今日のトコロは補完物品にはその様な不具合のある物は無く、
多少の潤滑と動きをスムーズにする為の調整を施した程度で終わった。

で、
今一度廃棄物品を見た時に、何となくバラせそうな物があったので、
そちらの方に目を付けて分解しする事にした。

…とりあえずは修理できるか再度試してみたのだが、
さすがに鋳造物の破断ではどうにも接合する事はできず、
特に力が掛かる部分であったので簡単な接着等では無理と判断した。

よって、嬉々としながら分解を始めたワケで(w

埋め込まれたピンをポンチで打ち抜いて取り外し、
小さなネジやスプリングに至るまで最小構成になるまでバラし、保管するようにした。
…今後、同じような不具合物品があれば、コレで直す事もできる。
そうでなくとも、何かしらで役に立つはずだと思う事にした。

いやねぇ、
チョット時間に余裕があったから行った事であり、遊んでいたワケじゃないよ(;^ω^)

実のトコロを言えば、月末なので、
職場に溜まった廃棄物を処理して頂けるところへ持ち込み、捨てる必要があったので、
その前に廃棄物の仕分けや分別などを行う必要があった。
…普通にプラスチックや木部等は、金属とは違う処置になるから分別するし、
金属でも部品か物品かで仕分けして使用不能な最小単位にしてから廃棄にしたかった。

まぁ、いい加減多く溜めてしまった廃棄物を職場の4Sとして処理した次第で、
普段から整理整頓は気に掛けているが、良い機会だと思って全体的に見渡し、
今日のような比較的余裕がある時に、それらを片づけたかったのだ。

おかげで見た目にも気分的にもスッキリとして今日を終える事ができる。

今週は終業時間の間際までバタバタする事が多かったが、
ようやく今日になって余裕を持ちつつ、落ち着いて仕事を終える事ができた。
…ともかく、次週へ持ち越すような問題も無く、憂い無しで週末となったのが嬉しい。

今週は、全体的に見れば上出来だったと思い込みたい。
色々と無様な状態に陥る事もあったが、どうにか乗り越える事はできた。

できる事ならば、この状態を保ったままウチの生活に入り込みたいトコロだが、
如何せん、そこはアレであって、気の緩みからウチに帰るとダラダラになる(;´∀`)

自分の職場を綺麗にするつもりで、
自分のウチの魔窟もどうにかすればいいのだが、
どうしてもコレばかりは手が出ない(w

…コチラの部屋の方は一体何時から足の踏み場もない状況なのか?

とりあえず次の連休頃には何とかしたいと思っているが、さてハテ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

Depression Rites : normal condition

昨日の記事でヘンなコトを書いたせいでは無いとは思うのだが、
今朝の通勤で、いきなり始業に間に合わなくなる事が起こるとは…

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨晩は少々冷え込んだコトもあり、
寝る前に少し強めにファンヒーターで暖房を行い、
市販のスープを飲みながら緩い感じの音楽を聴きつつ、
心身共に充分暖まってから布団に潜った。

そのおかげか、いつもよりもスムーズに眠りにつき、
今朝方に目覚ましのアラームが鳴るまで、グッスリと眠った。

寝起きは昨日の疲れも残さずにスッパリと起きあがる。
さすがに昨晩冷え込んだせいもあって寝起き直後の部屋は寒かったが、
それでも身体は良く動けたので、暖房が効くよりも家事等で身体が温まるのが早かった。

ウチを出たのはいつもの時間通り。
玄関を開ければ駐車場の車は霜が降りて真っ白に凍り付いていた。
見た目に寒さを感じる事はできたが、体感的には「そうも寒くないなあぁ」という程度。
…とりあえずは足下の凍り付いた水溜まり等に気を付けつつ、駅に向かう。

が、
歩き始めて数分もしないうちに、ヘッドフォンからの音楽が止まる。
ありゃ、と困惑しつつDAPを見たらバッテリー切れのエラー表示だった。

ウチから歩いて少しの所だったので、代えのDAPを取りにウチに戻ろうかと悩んだが、
バタバタして駅へ急ぐのも嫌だと考え、今日のトコロはDAPで音楽を聴くのは諦める。
…よってヘッドフォンは、只の防寒耳掛けに退化する事になった(;´∀`)

何時もと変わらずで、各交差点では何れの信号にも掴まり、ボケーッとしながら待つ。
先日から付けているマスクの調子が今一つで、眼鏡曇り無しを謳っているのに、
幾ばくかの呼気が鼻との隙間を埋めるスポンジから染み出て、そのまま眼鏡を曇らせる。
…マスクに施された工夫は機能しているのだが、外気温が低いので眼鏡が冷えてしまい、
僅かに湿り気を帯びた空気であっても直ぐに結露してしまう。

それがレンズの一部分だけに呼気が当たるモノだから、中途半端に曇る場所ができて、
その部分には少々気に障るが、一応見える程度なので眼鏡を拭く気になれない。
…例え一度拭き取ったとしても、また直ぐに曇るのだから、諦めた(w

駅前に着くが、少々人混みで溢れているのが気になった。

それでも自分には関係ない事だろうと思い、駅に通じる連絡橋の階段を登始めたが、
次第に人混みが多くなっていき、階段を登った先の改札口は溢れんばかりの混雑だった。

それでもとりあえずは駅に入ろうとして人混みをかき分け、改札をくぐる。

しかし、そこは時間が停止していた。

Hi3e0035

電光掲示板には緊急運行情報の文字。

構内放送では、架線事故と駅で停電が発生、全線に渡って運行停止とのこと。

更に、5時59分発の列車によるパンタグラフと架線の破損事故と放送し、
現時点での運行再開見込みは分からない、と案内していた。

ゆえに、駅員による客への個別対応では、
急ぎの人は代替輸送手段で運行している先の駅まで行く事を話していた。

…要するに駅前広場で見たのは、そう言ったコトを探す人達だったのか…

自分が駅に到着したのは7時15分過ぎであり、
最悪、この状態は6時からずうっと続いているという事になる。

聞き耳をすませれば、後1時間になるか2時間になるか分からないとか聞こえる。

こりゃぁ、あかんワ。
暫し考えてから会社へ連絡して、このまま駅で待機して動くまで待つ、と報告した。

…この時点では気が付かなかったのだが、
犬山駅周辺の区間だけが運行停止していたようで、
その先の主要駅では運行の乱れはあるモノの、折り返しで電車は動いていたようだった。

Hi3e0041

画がブレて見づらくなり、申し訳ない。

おそらくホームにいる人も、駅構内の人も運行再開を待つ様子なので、
何時復旧するか分からないが自分も長期戦覚悟でその場にて待つ事にした。

事態が動いたのは、この後直ぐだった。
まず始めに小牧線の運行再開が伝わる。
動き始める人はまばらだったが、それぞれに期待感が見えるようになる。

次に、4番線から岐阜行きを運行予定と放送が入った。

そこで慌てて自分も動き出したが、全体の動きとしては思ったよりは静かだった。

とりあえず4番線ホームに降りたところで、目の前の車両の扉が開いた。

コレは思ったより何とかなりそうだと感じ、先頭車両に乗り込む。

が、

Pap_0002

臨時の犬山始発岐阜行き普通の乗客はまばらだった(;´∀`)

次に1番線から名古屋方面への快速急行が運行されると放送がある。

先頭車両にいた為か、無線等からも情報が伝わり、
まず始めに1番線の名古屋方面行きを出発させるとの事。

写真は撮れなかったが、
1番線を見れば6両編成の列車に、乗客が寿司詰め状態でギュウギュウの地獄絵図。
…駅構内で待っていた人の殆どが都市部への乗客だったコトが分かる。

もしかすると、岐阜行きも犬山始発ではなく、
その下流(のぼり方面)の駅から来た電車であったなら、同様だったかもしれない。
…と言うのも、いつもの自分が乗る電車の犬山到着時には座るところは無く、
とりあえずはドア側の立ち位置を確保できる程度の混みようだからだ。

もしかすると不幸中の幸いで、
自分が駅に到着したぐらいが待ち時間が少なくてすんだのかもしれない。

そうしていうるウチに、7時50分頃に1番線から名古屋方面行きが出発した。

続いて、自分が乗る岐阜方面行きは8時頃に出発。
動き出した電車は、直ぐさま上り列車とすれ違うコトになったので、
10~15分間隔での運行再開となったようだ。

結局、職場へ出勤できたのは30分弱の遅れだった。
電車の遅れによる遅刻は不可抗力と言う事で、扱い的には通常出社となった。

何れにしろ、
自分としては最小限の時間ロスで済み、本当に運が良かったとしか言えない。
さらには急を要する仕事も舞い込むコトも無く、
我が職場が関係する各方面に対した被害も最小だったと思う。

この件で大きな被害をこうむった方には申し訳ないが、
私自身としては塞翁が馬だったような気がする。

何れにしろ、人身事故では無かった事だけでも、良かったと胸をなで下ろしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

Depression Rites : normal condition

そろそろ仕事に余裕が欲しいなぁ、と思っていたところだが、
舞い込んでくる依頼はそれを許してくれずに今日のトコロも忙しくて充実していた。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨日の状況から、今日はどの程度の作業量があるか把握していたのだが、
実際に受けた依頼内容はその程度では無いゾ、と予想を超えた事態に陥る。

書類的には通常よりもやや多めの量であったので、大して気構えていなかったが、
そのウチの1枚に書かれていた内容がとんでもなかった。

必要数、500、500、500、
有るだけ、有るだけ、有るだけ、有るだけーっ!
と、きたモンだ(;´Д`)

依頼されてきた物品は数種類があるが、
その1つ1つは指ほどか、もしくはそれ以上のサイズのでしかない。
そうであっても鉄もしくは鋼鉄製であり、大きさに比例してそれなりに重い。

一応、それらは数多く保管してあり、
その数も種類によって様々で、数百から数千を超える物まで有る。

実のところ、昨日には依頼先が職場を訪れて、
必要になる物を捜し出し、どの種類がどれ程あるか調べていった。
…ゆえに、自分はどの程度数量を出せばいいのか一応の予測をしていたのだ。

しかし今日になっての依頼では、自分の予想を遥かに超えた数が列んでおり、
特に「有るだけ」と言うのにはチト驚いてしまった。
…ちなみに「有るだけ」と書かれた物品は、せいぜい350程度ではあったのだ。

それらが千を越す量だったら、全てが500の数値で埋まっていただろう。

で、
何が困るのかというと、事前にそれら各種類についての総量は調べてあり、
実際にコンテナで保管している数は幾つ、と表示はしてあったのだ。

トコロが可能性として数え間違いとか増減の書き忘れなどで、
そこに表示された数値と、コンテナに入っている実際の数量が本当に同じで確かなのか、
実のところを言えば少々疑わしかったのだ。

…ちなみに、それを前回数えたのは、私σ(゚∀゚ )
ゆえに、だからこそ、本当に大丈夫だったのだろうかと、不安に思うハメになる(w

ここで「いや間違いない! 管理は行き届き、この目でしっかり確認した!」
と言えるならば、そのコンテナの中身を、エイヤ! で袋詰めして、
「内容物数量:368EA」と、コンテナ表示のまま書類に書き込めたのだ。

しかし、私である。
この私の行ったコトである。
…そう「もしかしたら…?」が有り得るかもしれない(w

そして、そう言った一抹の不安がある限り、
表示通りに右から左へ、とはいかない性分なのだ(;´Д`)

…と言った訳で、
コンテナにギッシリ入った物品と、用意した袋を前にして、暫し悩み、
結局は確実性を上げる為に、1つ1つ数える事になった(w

全体的に見れば二度手間で有るのだが、
「不確か」という言葉が存在する以上は行わなければならないだろう。

で、
頑張った。
「有るだけ」要求されていた物は小型で比較的軽かったおかげで、
数えるコト自体はそれほど苦にはならなかった。

しかしながら、僅かに「1」程度の差違があったりするワケで、
表示は完璧では無かった事を証明する事になる。

…大目に見れば、その程度の差違は誤差範囲として許容できるかもしれないが、
どうしても書面に残る数値には正確性を求めたいと思った。

ただ、ここにも一抹の不安があり、
本当の本当に、その時の数え方に問題が絶対に無かった! と言えないワケで、
数が数だけに人間の疲労等も考えれば疑心暗鬼に陥ってしまうのであり…(;´Д`)
…そうなると機械でも使わない限りは、堂々巡りになるのだが…
まぁ、とりあえずは、最新の情報を「真」として扱う事にした(w

で、
ここまで、数えた数は1500前後。

次からは、500ずつの3連チャンとなり、
コチラ物品の方が大きくて重い。
…ゆえに、数えるのが更にシンドクなるコトに(大汗

そうして数えて、各種類毎にまとめ上げて、
段ボール箱に袋詰めしたまま梱包した。

全部で3000オーバー。
私1人手作業でチマチマ行った結果、いつ終わったのか?

…午前中、12時までにコンプリート!
始めたのが9時半過ぎだったから、2時間半でやり遂げた!
頑張ったよオレ! 自画自賛しちゃうね!

でも、
午後からそれらを動かそうとしたら、重くて、
500入った段ボール箱を膝下まで持ち上げるのが精一杯だったワケでして…
…つまりは、輸送という事を考えずに、箱詰めしちゃった、と…orz

幸い、手押し車があったので何とか事なきを得たのでありましたが、
ホント、数えるコトだけに集中しまくって、後のコトなど考えてなかった、と(笑

とりあえず運搬には充分気を付けたつもりなので、
腰への負担はそれほど大きくはなかった、と思っておきたい(w

何にせよ、目の前の事だけを必死になりすぎて、
計画性がおざなりになってしまったのは、反省すべき点だと実感した。

原因の1つに「午前中に終わらす!」と言うギリギリな目標を立てた事で、
全体的には幾ばくかの余裕を持たせた仕事方法を用いるべきだったのだ。

コレは何であれ言える事で「2つの歯車にはガタが無いと回らない」のである。
隙間無く埋めたモノには、その前後に余裕無いので、摩擦により滑らない、動けない。
計画にも考える余裕や、突発的な出来事に対する対処余地が無いと、必ず失敗する。

今回は急ぐべきトコロと、そうでないモノを選別し、
焦ることなく作業を進める方法を考えるべきだったと思う。

1月も後数日となった。
終わりよければ全て良し、とは言わないが、
月末に慌てる事がないように気を引き締めて、ホドホドに頑張りたい(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

Depression Rites : normal condition

少し思うことがあり、昨日の内にマスクを購入していた。
それを今日から通勤で使ってみたが、思いの外にその姿がアレだったモンで(;´Д`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

さて突然ではあるが、「感染症情報センター」というのがある。
ここでは各種感染症についての流行状況を知ることが出来るのだが、
今の時期はインフルエンザの流行時期となり、1月下旬から2月初旬が危ないそうだ。

感染症情報センターウェブサイトから横にあるインフルエンザのリンクを辿ると、
流行状況という項目が有り、その一番上のリンクから最新の状況を知ることが出来る。

今現在では11/1/21が最新となるようだが、
そのインフルエンザ流行レベルマップは注意報だらけだ。

で、
自分が該当する地域はまだ低いなと思っている人は、注意して欲しい。
そのマップの横にあるリンク、「今シーズンの動き」を辿って頂きたい。

…すると、どうだろう。
1月初旬まで北海道以外の地域では殆ど警戒に値するレベルには達していない。
…と言うか、ほぼ真っ白だ。

しかし中旬の1/10~1/16になった途端に日本国がイエローからオレンジに一変する。
よって、この中旬からインフルエンザの流行が始まったと言えるだろう。

…すなわち今月下旬になったら、
更にその危険範囲が拡大し警報レベルに引き上がっている地域も急増すると思う。
ゆえにコレまで大丈夫だったと思われるところも、急激に流行する可能性があるのだ。

…で、
ここまで話しを引き伸ばしたのは、
単に自分が今日から通勤時にマスク着用し始めたのをアピールしたいだけであり、
眼鏡着用の為、曇り防止機能のマスクをすると顔の7割が隠れてしまう状態にある。

これまた見栄えが悪く、眼鏡の直ぐ下からマスクで覆われ完全に顔が隠れてしまう。

その上に帽子を被りヘッドフォン通勤となれば眼鏡以外に顔は露出しておらず、
少し目線を下げれば帽子(キャップ)の鍔で眼鏡も隠れる。
こうなると、マスクがコートを着て歩いている状態であり、
服装とその輪郭以外に人物を見分ける術はなく、それはもう不審者と変わりない(;´Д`)

…よって近々、夕方帰宅時に警官に呼び止められて職質を受けた!
と言うような体験記事が書けるかもしれないので、期待せずに、ご期待頂きたい(爆

まぁ、冗談はさておいて、
実際のトコロはやっぱりウィルスが恐い訳であり、
自分がウィルスに罹り、それで苦しむのは一向に構いはしないのだが、
実のところフェレットも人間と同じウィルスで感染し、インフルエンザになる。

これは本当に重大な事態になると断言でき、
特にウチのチィーナさんはインスリノーマであり、十分な体力が有ると言えず、
更にその薬の副作用もあって免疫力は通常よりも低下している状態にある。

そこで自分がインフルエンザを媒介するようなコトになれば、
それは、即、生命の危機となってしまう。

だからコレだけは絶対に避けねばならない状態であり、
そのためには出来る限りウィルスを貰わない防御と手洗いうがい等の予防が必須だ。

…2009年からの新型インフルエンザは11月から12月にピークがあった。
会社でも大きな影響を与えたが、幸い自分は発症せずで運が良かったのかもしれない。

しかし、去年にはチィーナさんがインスリノーマを発症。
その後の経過では日常生活に影響しない程度のギリギリを維持したままの状態である。

そうして目を向けた自分自身。
“今回も”大丈夫であるという確信は、全く無い。
次に倒れるのは誰でもない、自分だ! と言う気持ちの方が強くある。

最難関は不特定多数で混み合うラッシュアワーの通勤電車。

ゆえに、過剰なほどの防御。
ゆえに、神経質なほどの予防。

…どちらかと言えばマーフィーの法則の信望者たる自分としては、
「可能性が有れば、それは何時か必ず起きる」の行動原理を取るならば、
その可能性が極めて低いレベルになるまで、出来れば無くなるまで努力しようと!

極端ではあるが、たぶん正しいのだと…思う…きっと…たぶん…かも(気弱

まぁ、いずれにしろインフルエンザに限らずとも、シンドイのは嫌なので、
自分の為でもあるが、チィーナさんが穏やかにすごせるようにする為にも、
この冬は風邪など引かぬよう十分に健康面では気を付けるようにしたい。



…とは言え、何となくオチが見えるんだよなぁ(;´Д`)

きっと、カビた餅でも食べて、
お腹ピーピーで七転八倒するような(爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

Depression Rites : normal condition

比較的緩やかに始まった月曜日。
午前中はユルユルとしていたが、午後からギチギチと(;^ω^)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

実のところあまり良い状態で寝たワケでもない。
深夜から音楽を聴きながら眠たくなるのを待っていたのだが、
1時を過ぎても目が冴えるばかりで、自然な眠気は訪れなかった。

時間的にも仕方がなかったので普通に眠るのを諦めて、
眠剤を2倍にして飲み、そのまま布団にもぐって睡魔が訪れるのを待つ。
…後は意識が遮断されるかのように眠りに落ちて、朝までグッスリ眠ったようだ。

今朝方はアラームが鳴る前に目が覚める。
いつもより早いが、身に染みついた習慣的な覚醒だった。

まだ暗かったので時計を確認する気が無く、そのまま眠ろうかとしたが、
直ぐさま目覚ましのアラームが鳴ったので二度寝することなく起床した。

後は、月曜日特有の慌ただしさのまま、出勤となった。

仕事の方は1月も下旬となる為か大した量も無く、
先週とは極端な落差で、やや閑散とした感じになる。

今日は職場入り口の窓ガラスの汚れが先週から気になっていたので、
ウチからガラスクリーナーを持ってきて、休憩時間中に掃除した。

以前は水で拭き掃除をして試したのだが、油脂分が白く残ってしまい、
拭いたことで引き延ばされて余計に見た目が悪くなってしまっていた。
それで月曜日の余裕がある時に掃除しようと思い、今朝バッグに入れて持ってきたのだ。

クリーナーはスプレー缶のモノではなくて、ハンドレバーの噴霧式のモノ。
ホームセンターで大量に安く売っていたのを持ってきた次第。

果たしてこんな安モンでも、何とかなるのだろうか? と半信半疑だったが、
1回の吹き付けでは少し汚れが残る程度で、2回もすればピカピカとなった。
…まぁ、痩せても枯れても「クリーナー」と名の付くモノだけのコトはあったと(w

しかしながら乾拭きせぬとギラギラした反射になるので、
ワックス成分が随分なモノだなぁ、と思うが、特に困る訳でもないのでヨシとした。

が、
このために他の窓ガラスよりその扉だけ浮いたように綺麗になったしまった為、
近いうちに全部のガラス拭かねばならんかぁ、と部分清掃は失敗だったと気付く(;^ω^)

午後からは、時間的余裕があったので、
保管していた物品の本格的な修理を行うことにした。

基本的に動くか動かないかチェックして、動けば清掃と潤滑等を行い、
動かなければ原因究明の為に分解して修理、悪い部品があれば交換を行う。

今回行った物品は以前に手を付けていて簡単な状況確認を行った程度だったので、
ある程度は何が悪いのかは判明していた。

で、
最大の難所だったのが、ケーシングに圧入されたベアリング部品の取り外し。

正確には、圧入された状態でベアリングのアウターレースが残ったままとなり、
ボールやインナーレースは既に壊れていたので、内側は跡形もない状態だった。

20110124_01

汚い絵でスマン!(;^ω^)
…まぁ、こんな感じだったと思って欲しい。

本来のベアリングを圧入するには、
コノ残されたアウターレースをナントカせねばならない。

で、

20110124_02

こうする意外に、方法がなかったのよ!

見た目に簡単だが、ベアリング溝の縁は滑らかに加工されていて、
ポンチで叩くには先が引っ掛かるほどの角がほとんど無い。

一発叩くたびに、ポンチが溝から外れて面倒なことこの上なし!

更に力の加わる向きが円周方向に近い為に、
下に叩き出すと言うよりは、ケースに斜め方向から叩き付ける感じなる。
…コレを下に向けようとすると、ポンチが溝から外れるのでダメで、
ポンチを溝に食い込ませようと向きを横に傾ければ、ケースの入り口にポンチが当たり、
そのまま叩くとケース入り口の縁までもを叩くことになり、入り口を変形させる。

また、アウターレースを均一に叩き出す為には、
ポンチの叩き出す方向も色々と変更しながら、全体的に均一に叩くと言うコトもする。

…普通に考えても、斜めに叩いたって、下側に掛かる力などタカがしれている。
(ベクトルで分解すれば簡単な力関係が分かるハズ)
特に軸方向にポンチを立てることがほぼ不可能なので、
次第に叩き出しているのか、それともケースに叩き付けているのか、分からなくなる。

…で、
コレを延々とアウターレースが抜け出るまで、
ガッツン、ガッツンとポンチとハンマーで、根気が続くまで、叩いたワケだわ(;´Д`)

こんなモン、やっていると時間なんてアッという間に過ぎるよ!

そのワリには、サッパリ抜けてこないのだから、心が折れそうだよ!
………ポンチも折れそうだったけどorz

…まぁ、何とかなったから、記事になっているワケですけどね(w

おかげで他のコトまでも、この件で引きずられて、なかなか上手くいかずに、
トライアル&エラー、エラー、エラーぁあああ! となって時間がかかった。

…おかげで予定では2つはどうにかしようと考えていたのだけれども、
終業までに仕上げられたのは1つだけでギリギリ時間イッパイ。

それでも、修理が成功して完成した時の喜びは、もう涙も光ると言うモノで(;^ω^)

午前中は比較的穏やかに過ごした分、午後からが少しハードだった。

それでも終わった時の状態には満足している。

窓ガラスは充分綺麗になったし、作動不能だった物品は使えるようになった。

週初めにしては大分やりきった感があるのだが、
このまま上がり調子で週末まで頑張って行ければと思っている。

…でも、たぶん、水曜日辺りで下落していきそうな気もしなくもないので、
とりあえず明日はホドホドでお願いしたいなぁ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん 病院へ

前回の通院から2週間が経ち、薬も少なくなってきましたので、
会社から帰宅後に多少の準備をしてから、かかりつけのおおはし動物病院へ行きました。

30simg_1682

行きの車の中では放し飼いにしていまして、
チィーナさんは終始、ペットバッグにご執着の様子。
…何やら上面の穴が気になるようなのですが…べつに何も無いのですがね(;^ω^)

その後、飽きてペットバックの中に入り、休憩していました。

数十分車を走らせて、病院に到着。

今夕のトコロは待合室では患畜が少なく、時間もそれほど待たずに済みましたので、
チィーナさんはペットバッグの中で大人しくしていました。
…どちらかと言うと、匂いが多いほうが興味が出て興奮するみたいです。

診察では先生とは顔を見れば、”つうかあ”みたいな感じで流れはスムーズです。
夕食と投薬はまだであることは言わずともチィーナさんを見れば分かり、
この2週間の様子を聞かれまして、ほぼ問題なく過ごしていたと報告しました。

前回に比べればチィーナさんは随分と楽な感じで、診察台に乗っても大人しくしており、
おそらく自分が何所にいるのか解っているような気がしました。

そのまま直ぐに血糖値の計測となりましたが、
この辺は何時もと変わらずに「LOW」とのことです。

…まぁ、悪くならずに、現状維持で何とか保っている感じです。
前回は血糖値を計るまでもなくグッタリとして意識朦朧でしたので、
処方されていた薬が効いたおかげか、今回は大分マシだと言えると思います。

先生は、「では薬による治療で様子を見て、頑張りましょう」と締めくくられました。
…コレは私に対しての言葉の比重が大きかったような気がしました。
チィーナさんはもちろんですが、私自身の飼い主の在り方についてだと思います。

で、
診察終了後は、直ぐさま食事と投薬です。

30simg_1686

待合室のベンチシートを借りて、用意してきたダックスープを与えます。
本来であれば、この様な行為は迷惑千万なのですが、
状況が血糖値最低限のギリギリですので、こうしてシートの一画を使わせて貰いました。

今日は他の患畜が少なくて助かったと思います。

30simg_1690

全体的にはこの様な感じで。
チィーナさんは食事を始めれば脇目もふらずに集中してくれるので、助かります。

…この後、その隣にある薬をシリンジにて与えました。

30simg_1695

後はペットバッグに入ってもらい、薬の処方と会計を待ちます。

コレが絶妙のタイミングで、
食事と投薬の時間が終わってから、数分程度の待機で呼んで頂けました。

とりあえず、今回は終了です。

帰宅の車の中ではお腹一杯になった満足感からか、
ペットバッグから出てウチに到着するまで前席と後席の床を行き来して遊んでいました。
…おそらくフードの消化、栄養の吸収が早いのだと思います。

ソレを見ていた私は空腹でしたので、途中コンビニで肉まんでも買おうかと思いましたが、
とりあえずチィーナさんが満足そうでしたので、それでヨシとしておきました( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

Depression Rites : yellow condition

今日の予定、全てキャンセル。
鬱っぽくてダウン(;´Д`)

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

何もしていなかったので、基本的にネタ無し。

普通に起床したが、出かけるまでの時間でまたもや、やる気喪失。
そのまま気持ちが持ち上がらずにグッタリしたままだった。

昼過ぎからは、何とか音楽を聴くだけの余裕が出るが、
外出する気分にはなれずにリビングでUMPCからネット接続して、
そのまま色々と検索しながらウェブサイトを巡りつつ、音楽を聞き流す。

夕方には魔窟へ移動してから今日はじめてメインPCを起動させた。

予定では髪を切りに行くつもりで美容室へ午前中に予約を入れていたが、
その頃には気分障害のピークにあったので、電話連絡さえも出来なかった。

例えるなら、頭蓋の電灯が点らずで、電源は有れどスイッチが入らず回路は働かず、
さらにはブレーカーまでもがOFFだったという状態か(;´Д`)

昼過ぎには懐中電灯で辺りを見回している状態で本格的な復旧まで時間がかかり、
電圧が低下したまま次第にスイッチが入っていき、通常の明るさになったのは夕方頃。
スイッチが入るのも遅ければ、電圧が上がってくるのも遅かった。

朝方のスタートから持続してモチベーションを保てれば良かったのだが、
手持ち無沙汰の空白時間が出来てしまうと、そこから急激にしぼんでいく。

その繋ぎになる気力を切らさずに持続させれるかが問題なのだろうけど、
何もしない時間が出来てしまうことは、どうにも避けられない。

以前に鮫の例えで、泳いでいないと呼吸できないと言うコトに対して
何かを行い続けていないと精神的に沈没する、と言うのを記載した憶えがある。
…とは言え、鮫も種類によっては様々だから一括りには出来ないので、
今回からはマグロは泳いでいないと呼吸できない、に改めつつ、
まぁそんな状態だ、と言っておきたい。

思考が止まると、気力は沈む。
何かしら動いていないと、次の行動を考えられない。

ヤレヤレ、まいった┐(´д`)┌
休日の暇がシンドイとは何たる因果か。

…無論、休暇は幾らでも欲しい。
欲しいのだが、何かやり続けていないと窒息する。

いや、ホントに困ったもんだ…
休息とは、何もしない、と言うコトではないのだよと、今更ながらに思う。

追記)
夢も希望も無い記事を書いていて、気が付いた。
…ブログ記事考えている時が、今日の中では一番イキイキとしている…(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

Depression Rites : normal condition

午前中は精神的な活力が無く、動く力も出ずにダウン。
昼過ぎから何とか動き出したが、やっぱり「休日性鬱」は有るんじゃないかと(;´Д`)

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩は今日の予定を立てつつ、ボンヤリと音楽を聴いてから眠りにつく。

たまには名古屋駅周辺などへ遊びに行くものイイかなぁ、と思っていた。

特に名鉄百貨店で火曜25日まで「宮城の観光と物産展」が有るのを知っていて、
出身地宮城の雰囲気が楽しめれば嬉しいかな、とチョット興味があったのだ。

無論それ以外にも駅周辺でオーディオやオタク方面に足を向けるのも良かったし、
軽い気晴らしと好奇心を満たす散策をするもの面白いかもしれない、と考えていた。

起床。
とりあえずは朝の行動を一通り行う。

その後、予定のない空白の時間で完全に無気力になり、動きが止まる。
次に何をするかと言うことを考えられずに、やりたいコトが思い付かない。
むしろ思考と行動に必要性を感じられなくなり、魂が抜けたような状態に陥る。

なにせ、負の感情とか自己嫌悪等さえも感じることや考えることも出来ず、
感情や欲求などがスッポリと抜け落ちて、脳にシワが無くなったような感じだった。

ただソファーに身を横たえて毛布を頭から被り、そのまま埋没してしまう。
…時計が示す時間には反応したが、見たところで何もしない。
出かける予定時間を過ぎても、頭の中は真っ白だった。

昼になり、ようやく思考が始まる。
このまま何もせずに時間を浪費してしまいたかったが、
今日中に行う必要があるコトを思い出した為に、行動するきっかけが出来る。

しかし、空腹は感じず食欲もなかったので、昼食は摂らずに出かけた。

昨晩の予定とは異なり、いつもの巡回コースを移動する。

今朝までの予定では午前中に土曜日巡回コースの後で一時帰宅し、
それから午後に電車移動で名古屋駅周辺を歩くコトを計画していた。

しかしながら、午前中の鬱っぽい状態の為に通常の土曜日と変わらずとなった。

コレはコレで気晴らしにはなるモノの、
新しいことはソレほど多くなく、好奇心を刺激するにはチト弱かった。
定常的な行動は、ある種の安心感を持って見て回ることは出来るが、
計画頓挫によるガッカリ感と、非日常を楽しむハズだった喪失感が強く残る。

その反動からか買い物は多種多様となり、
消耗品から雑貨、食品まで幾つものビニール袋で車の助手席は埋まった。

かと言って気が紛れたワケでもなく、
帰宅時にはその荷物の山を見て、どうしてこうなった? と今更後悔するハメに。
…4時間弱の買い物の結果、必要なコトは終えたが、満足感は得られなかった。

分かっているけれども動けない。
やりたいコトはあるのだが、気持ちが動かない。
ただ、何もしたくない、感じたくないという状態に午前中は陥る。

休日だから気が緩み、精神的な活動が一気に低下してしまって、
平日では考えられないほどの鬱っぽさがでてしまう。

自分の中では「休日性鬱」とでも呼んでいるのだが、
果たしてこの様なことは他にも有り得るのか、少し興味はある。

鬱による精神状態をゴム風船に例える場合がある。
風船に負荷をかけてから、その負荷を取り除いた時に、
ゴム風船が元の形に戻るか、潰れたままの状態になってしまうか、と言うモノ。
風船内の空気圧が精神力に例えられ、形状の変化は負荷にたいする心の強さとなる。
正常な人ならば負荷が取り除かれれば、速やかに正常な状態に戻るのだが、
気分障害などを患った人の場合は潰れた風船のように元に戻る力が弱いと言える。

で、
自分の場合、「休日性鬱」はどうなのかと言えば、
初めから風船の口が緩んでおり、何もせずとも潰れると言う状態だ(;^ω^)

すなわち風船の口とは気力の保持力で、
平日だと仕事などに対して、予め気を引き締めている状態で、通常のゴム風船だが、
休日は何も負荷が掛からないと言う気持ちがある為、気を引き締める力は緩む一方で、
最終的にはゴム風船は自身のゴム弾性力で内部の空気を押し出してしまう。
…通常状態が強ければ強いほど、緩んだ時の気の排出力も強く比例する。

…あくまで、上記は自分の想像だ。
こんなコトがあるのか、本当のところは分からない。

ただし自分自身はこんな状態だと言う自覚はある。
…しかし、どうするべきか分からない(w

まぁ、実害がなければ問題ない話しなのだろうけど、
こんなコトは他の人にもあるのか、と少し気になり始めた、土曜日の夜だったりする(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その2 同人系

今日までに届いたお荷物。

C79関連の同人ゲーム関連がもそっと増えると嬉しいのだが。

F80dscf0341

同人音楽、東方アレンジ。

Fantastic Judgirity Beat (音召缶
幻想遊戯 <妖> ~Museum of Marasy (まらしぃ
Perfect Eastern Dream (SAVE THE QUEEN
Origin to Infinity (Sound.AVE
another good morning (minimum electric design
Symphonic Rhapsody "Peony" -交響狂詩編 冬牡丹- (WAVE

F80dscf0342

同人ゲーム。

国都の剣 道中編 (サカナ・ノベル
演劇少女は古都鎌倉を雪で潰す (むきりょくかん。
I/DEAL GUNS&ROCKS AUREA MEDIOCRITAS (Sans-Boundaries
夢を確かめる (ヤプシ街道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その1 コミック等

今週分のコミックを土曜の今日に購入。
まぁ、いつもの如く…と言うところか。

F80dscf0340

コミック等。

コイネコ 9巻 (真島悦也)
断裁分離のクライムエッジ 3巻 (緋鍵龍彦)
こどものじかん 特別限定版 9巻 (私屋カヲル)
ゆるゆり 限定版 4巻 (なもり)
水域 愛蔵版 上巻 (漆原友紀)
水域 愛蔵版 下巻 (漆原友紀)
デイドリームネイション 3巻 (kashmir)
PIECES 5 HELLHOUND-02 (士郎正宗) 注)…とりあえず18禁で(w

追記)2011/01/22 23:45


…しまった(;´Д`)

「とある飛空士への恋歌 5巻」を、すっかり、忘れていた。

痛い、スンゲー痛い orz

今日、最大の失敗…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のフェレットとチィーナさん

土曜日なので、午後からでしたが買い物へ出かけました。

いつもの如く巡回し、SBSコーポレーションでa/d缶とアイソカルを購入。
その際にベビフェレも見てきました。

30simg_1669

「なに~?」と興味を示す、バタースコッチちゃん。
他の子も皆起きていましたので、次第に騒がしくなり…

30simg_1675

オモチャを見付けた! と言わんばかりに動き出して…

30simg_1678

てんやわんやの大騒ぎになってしまいました(;^ω^)

うん、みんな元気があって良いことです。

と、
トコロで今日のチィーナさんと言えば…

30simg_1668

朝方、食事を与えようと思い、寝ている私の万年床をめくったら、
敷き布団からズリ落ちながらも爆睡中。

それはもう伸び伸びとリラックスしまくりで、肉食獣とは思えないほどの気の緩みよう(w

まぁ、時間でしたので起きて貰いました(;^ω^)

今日も食欲十分で、餌皿を舐めとり完食しましたヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

Depression Rites : normal condition

忙しい時期が一区切りして、ようやくホッとする。
…なんとか仕事が週を挟まないに様に頑張ったら、午後から余裕が出来た。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

自分としては思ったよりも寝ている時間が長い状態であるが、
本音では、夜冷え込むので暖房費節約の為に早めに布団に逃げ込んでいる訳であり、
ここ最近で忙しかったから睡魔が早めに訪れた、と言うワケではない(;´Д`)

室温と暖房器具の燃費を気にしなければ、まだもう少し起きている感じである。
とりあえず魔窟にはエアコンが付いているけれども稼働することはなく、
普通にPC作業をしている時には、暖房無しのままで夜を過ごしている。

必要となるのは、寝る前と朝起きる時のリビングと寝室の暖房であり、
寝る前は音楽を聴きながらリラックスして睡眠に備える為に暖かい状態を作り、
朝方は着替えや水場での各種行動など、寒いと動きが鈍くなる為である。

例えば21時台でも室温はソコソコ保たれて13~14℃程度となり、
着込みさえすれば耐えられない寒さでも無いので、何とか凌げる。
ゆえに就寝前と起床時の着替えで寒い思いをしない為の暖房でもあり、
何も考えず脳味噌から身体の筋肉まで弛緩させたい時に保温が必要な位だ。

…何かしら作業や思考さえしていれば寒さから気を紛らわせることは出来るが、
ボンヤリと気分を緩めたい時に、寒さで身震いするようでは気は休まらない(;^ω^)

深夜に音楽を聴きながら、何時までも夢想したりアイディアを練るのも良いのだが、
そのうち気持ちが良すぎて寝落ちしてしまうと、次に起きるのは暖房が切れた時だ。
それこそ寒さで身体を壊してしまう原因になりかねないので、
とりあえず寝る前に身体を暖められれば充分なので、ホドホドの時間で切り上げる。

まぁそれでも、ここ最近では寝付きは良い方なので、
深夜1時間程度の暖房で充分にコト足りるから、一応は大丈夫なのだろう(w

…それとは別として、インフルエンザが流行りだしているようなので、
手洗い、うがい等でしっかりと予防しておきたい。

先週末から続いた繁忙期が、今日の午後になって漸く一区切り付いた。
昨日から持ち込まれていた物品群については、比較的に良い状況だったので、
幾つかのトラブルは有りながらも、数量に比較したら随分早く仕上げることが出来た。

おかげで午後からは余裕を持って作業を行えるようになり、
このところ溜まりっぱなしになっていた書類に手を付けるコトが出来た。

…こう言うことは遅延させずに、間を置くこと無く管理するのが本来であるが、
一応は作業内容等を逐一紙面に残るようにしていたので、
後からPC作業によりリスト作製や物品の管理状況を残すようにしていた。

実物を目の前にして入力作業する方がより正確であるのは重々承知しているが、
作業量を多くこなすトコを重視していたので、後々へ伸ばしてしまった。

まぁ、もし今日もギチギチの作業状態に陥るようであるならば、
一週間の区切りとして作業の手を一旦止めて、管理の方を終わらすつもりであった。

…ゆえに、今日の作業が上手いコト区切りを得られたのは、自分の能力とは別であり、
1つでも困難な作業にぶち当たっていれば、穏やかに週末を迎えられたか定かでは無く、
ホントに、ただただ、運が良かっただけである(;´∀`)

しかしながら、何にせよ一区切り付いたことで気は楽になった。
また来週が忙しくなろうとも、今回の反省を生かして上手いコト流れるようにしたい。

今週は時間の流れが速かったのか、遅かったのか、イマイチ判別できていない(;^ω^)

ただ思い返せば、月曜日の大雪が先週のコトにも思えるほど、記憶があやふやだ(w
何時、何をどれだけ行ったのか、ソレを曖昧にしか思い出せないでいるのは、
ソレだけ多くの量を詰め込んで脳から押し流すほどのコトだったのだろう。

そうであっても試行錯誤した結果は血肉となり蓄積されるノウハウとなる。

まだまだ多くの事を経験しなければならない身なれば、
この程度の忙しさは“当たり前の1つ”として記憶に止めておくべきだろう。

兎も角、無事に今週を終えたコトに感謝しつつ、
この結果に満足すること無く精進を重ねたいと、今一度我が身を顧みて、強く思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

Depression Rites : normal condition

引き続き忙しい状態は変わらずで、今暫しの状態は続く。
…そのワリには特筆するようなコトも無く、まぁ、貧乏暇無し、ネタも無し(;^ω^)

1時就寝、浅眠、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨晩の寝付きはワリと良い感じで、布団に入った後はスーッと眠りに落ちた。

しかしながら眠剤の薬効が切れた後は寝付きが浅くて、時間感覚が睡眠中に感じる。
いつまでたっても熟睡に入らないモノだから何度も寝返りを打ち、
思うように眠れない焦燥感を紛らせようとするが、更に難儀するハメになった。

おかげで起床後は熟睡感が無く、寝た時間のワリには疲労感が増した。
…何が原因だったのかサッパリ理解できなかったので頭の中にモヤが掛かり、
今朝の出勤するまでは調子が今一つだった。

まぁ、会社へ出勤すれば脳内の思考回路が切り替わるので大した問題ではないが、
このところ無かった状況だったのでチト気になる感じが頭の片隅に残る。

仕事は引き続き繁忙期。
午前中の依頼は午後イチまでには仕事を上げたが、
午後からの分量が更に増えたので、今日中に終わらすのは不可能となる。

…と言うか、
持ち込まれた量を一見して、コレは時間が必要だと予測でき、
ここは腰を据えてコトに当たろうと考えて作業時間の長さで焦ることも無く、
とりあえずは落ち着いて各々の作業に当たることが出来た。

おかげでジックリと作業に集中し没頭できたが、
そのかわり時間感覚が麻痺してトイレに行く暇も作らずに、終業まで勤しむコトに(w

で、
進捗の方はホドホドであり、思ったように伸びなかったので、
もう少し数をこなせれば! とチト不本意な気分になりながらの帰宅と相成った(;´∀`)

忙しい状況はまだもう少し続くだろうけれど、
あまり気負いせずにマイペースを保つことを考えた方がよいかもしれない。

一刻も早く作業を終わらして依頼先へ届ける、と言うのも1つの目標ではあるが、
それで急ぐあまり精神的に疲弊してしまうようでは元も子もない。
…当然その様な状況になればミスの数も増えることになるだろう。

兎も角、後から「失敗した!」と思うようなことがないように、
気持ちに余裕を持つことを考え、満足できる仕事も出来るように精進したいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

Depression Rites : normal condition

一ヶ月に一度程度は予定された仕事として忙しい状態が訪れるのだが、
今日は例外的に忙しい時から間を置かずに繁忙期が重なり、チト余裕が無く(;´Д`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

今朝方もイマイチ眠気が取れきれず、通勤電車でうたた寝をする。
いつものことながら少しばかり睡眠時間は短い状態なのだが、
ソレとは別の要因があるようで、今週はスッパリと目が覚めなくて困る。

自覚はしていないのだが、
おそらく1日の疲労が一晩の睡眠で取れきっていないのかもしれない。

一定の時刻に起床して普段通りの行動を取っているのだが、
その際には心身から来る疲労感は殆ど感じていない。

…思うに、睡眠前や食事後に飲む向精神薬の効果が朝方にしっかり発揮されて、
気力の落ち込みに起因する疲労感など共に、本来の疲労までにも効いてしまい、
薬効によって半ば強制的に発奮してしまう状態だと思う。

よって自覚症状が無くとも実は疲れが残ったままである為に、
脳内で変なこじれが生じて、薬効の切れ間に眠気がぶり返すのだと想像する。
…朝一番に起きることは出来るが、朝食後に飲んだ薬が効くまでの空白時間が、
ちょうど通勤時間帯に当たるのだろう。

ある程度強制的に身体を動かしていれば何とかなるのだが、
電車待ちや、最寄り駅までの移動時間は立ったままでも寝落ちすることがある。

…まぁ、薬によって気力の底上げを行う、一種の弊害かもしれない。
たぶん脳の一部が誤魔化されて軽い躁状態になるが、睡眠欲求だけが残る、と…

ソレはともかくとして、昨日とは違った状況で仕事が忙しくなった。

これは予定されていたことでもあり、そのための覚悟と準備はしていたのだが、
1つの作業にかかる時間が予想できないだけに、1日分の仕事量を計りきれない。

同じ物品でも、15分で終了する場合もあれば、2時間かかってもダメな時もある。
1つにかかる作業量を物品の外観だけで判断することは不可能であり、
「綺麗なモノは良い」「古い物や使用頻度が高いモノは悪い」などは当てはまらずに、
それこそトライアルアンドエラーなので、行ってみないとその先は分からない。

そしてエラー後の調整方法は多種多様であり、
どれが一番適しているのかも、試してみないことには判別不可能なのだ。

ゆえに「マニュアルに無い、経験」がモノを言う作業となるため、
作業内容の切替をどの時点で変更するかはその人の腕と勘に掛かってくるワケであり…

それで、自分は? と言うと、方法は知っているが、
その方法の切替のタイミングで試行錯誤しているという状態であり、
一定の時間内に作業を収めると言う点が、まだまだヘタッピであったりする(;´Д`)

もっと経験を積んで1日の作業量が一定になるのが理想なのだが、
この辺のバラツキ加減が自分らしいと言うか、何とも面目もない次第であったり(w

とりあえずのトコロ、
その日に依頼された分は、その日のウチに! を目標に行っていた。
とりあえず午前中から午後にかけては上手くコトが流れていたのだけれども、
午後も半ば付近になってから気難しい物品が現れてしまい、調整困難に陥る。

調整作業を始めた頃は試行錯誤に余裕があったのだが、
ただただ時間ばかりが過ぎていく状況に陥ると、気持ち的にも焦りが出始めて、
当初、手の動きが単位時間当たり“3”だったとするならば、
1時間以上も続けていると、終わらない焦りから“1”程度までに急ぐようになり、
暖房以外の熱で汗をかき始めてジャンパーを脱ぎ捨てるようになる。

…始めに持ち込まれた物品の量が多ければ、開始当初から作業分量を考えて、
数日に別けて仕事を行うように決めておき、作業に余裕を持たせようと思うのだが、
今日に限っては上手い具合に、今日中に! を挑戦できる量だったのだ(;^ω^)

だから思い通りにコトが進まなくなると、焦るわ急ぐわで、てんてこ舞い(w

まぁ、それでも終業4分前までには終わらすことが出来たので汗を拭うことが出来た。

が、
それから作業の後始末や工具等の片付け、整理整頓までで手一杯となってしまい、
今日こそナントカしようと思っていた職場の掃除が明日への宿題になるハメに。

…昨日の宿題? 大人だったら察してくれ…orz

この数日の例外的な忙しさがなかったら、
もう少し余裕を持って作業できたはずだと思いたいが、
先にも書いたように、モノを見ないことには作業量も決まらないので、
もしかすると今日中に終わったことだけでも、運が良かったのかもしれない。

いずれにせよ、焦ると良い仕事が出来ないのは当たり前であるので、
例え時間がかかっても、仕事の質を落とすことの無い様に、
明日は今一度気を引き締めて頑張りたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月18日 (火)

Depression Rites : normal condition

昨日よりも随分冷え込んだ今日の朝。
もちろん溶け残った雪はガチガチで、特にタイルの歩道はツルツルとなり、良く滑る。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

個人的なコトで少々立て込んでいるので、箇条書きにて記事縮小。

・いつもよりも少しは長い時間眠ったはずなのだが、今朝方は眠くて辛かった。
 …おかげで、通勤電車の中で立ったまま寝落ちするハメに(;´Д`)

・ウチから駅までの歩道が凍り付いて、タイル張りの場所は昨日溶けて濡れた状態から、
 一転してごく薄く氷りが張ったようになり、スケートが出来るくらいに良く滑る。
 おかげで底が硬い靴を履いてきたから、踏ん張りがきかず、転けそうになること数回。
 仕方がないので歩道脇に残っている硬い雪の上を歩いた方が安全だった(w

・会社の手前に陸橋があるが、そこの階段は雪を踏み固められた状態で凍り付き、
 中途半端な傾斜まで出来ているので、目の前で転ぶ人多数あり。
 自分は慎重に踵から接地して、必ず手摺りに掴まりながら降りたので事なきを得る。
 …と言うか、転んだ人は完全にポケットハンドだった。
 工場的にはポケットハンド禁止なのは常識でしょうが(;´Д`) 通勤も労働のウチだべ。

・仕事は昨日の宿題に追われて、本来今日行いたかったことは出来ず終い
 午前中のウチに全物品を出すことは出来たが、書類が全く進まずに、更に宿題へorz

・定期点検の物品があったが、以前のミスからか点検期日がズレていた。
 …それに気が付かずに合格を示すラベルを貼り付けてから、ソレが変だと分かる。
 依頼主と相談して本来あるべき期日に修正するが、
 2度3度とラベルの張り替えを行うことになり、無駄に時間がかかってしまったと反省。

・終業直前になっても、昨日から続く宿題のリスト作製が間に合わず、
 仕方がなく、これまた引き続き宿題となり、気分はダウナーで終業、帰宅した。

昨日、今日だけでも2~3週間以上に相当する量の物品の出入りがあり、
なかなかにもって忙しい思いをした。

…とは言えコレは一次的な状態であり、明日からは通常進行に戻ると思う。

ともかく残してしまった宿題を片付け、平常の作業ペースに戻るよう努力したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

Depression Rites : normal condition

週明け月曜日は積雪で始まったが、個人的には思ったほどでもなく。
…それとは別にして、今日のトコロは忙しくてバタバタだった(;´∀`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨日、及び昨晩の状況から、月曜日の朝は雪で混乱するなぁ、と覚悟していた。
…ゆえに寝る前に出勤時防寒の用意等を行い、準備万端にする。

そのまま冷えた布団に靴下を履いたまま寝ることになった。

あけて月曜日の朝。
玄関先から見える光景では思いの外、積雪が多い。

こりゃチトやばいのかな? と思って、
まずはPCを起動し、ネットによって通勤電車の運行状況を調べる。

が、
ウェブサイトに表示されたのは普通の案内であり、
雪による影響などの文字は見えない。

そのまま「運行状況」のページに飛べば、
概ね30分を超える遅延は無いと表記されていた。

ああ、コレなら問題無いなと考え、通常の月曜日のように出勤準備を行い、
週初めで作業服等が入った少し重いバッグを肩に掛けて、
何の憂いもなく防寒対策をしっかりとしてから、時間通りにウチを出た。

積雪もさることながら、まだ雪が止む気配がない。

道を歩き続けるが雪は降っている。

雪は降っているのだが…

ソレほど寒くなかった!

防寒対策のおかげとも考えられるだろうが、
そう言う理由で冷気を感じないワケではない。

…雪は降っている。
しかし、吐く息は、白くない。

思っていた以上に気温は下がっていなかったのだ。
…コレなら放射冷却で急激に冷える晴れた朝の方が寒いほどだ。

確かに足下から冷えを感じるのではあるが、
空気自体はソレほど冷たくなく、分厚い手袋など必要ないほどであり、
実際に道行く人は、思ったよりも軽装な人が多く、雪対策で傘をさす程度だった。

おかげで福島での経験からきた防寒対策を施したのだが、
歩いて100mもしないうちに防寒着の中はムレムレの汗だくとなり、
雪の冷たさで辛いのではなく、着込みすぎて茹だってしまった暑さで喘ぐハメになった。
…おかげで駅では他の人が寒さに震えるえて身を縮こませているのとは逆に、
1人だけコートやセーターを開けて熱気を逃がすべく換気する事になる(;´Д`)

とりあえず、朝の駅前の様子。

F80dscf0317

まだ人通りがあるので幾分雪の厚みはないが、
隅の風溜まりなどでは靴が完全に埋まるほど積もっていた。

で、
到着した犬山駅だが、大体予想した程度に電車は遅れていた(汗

すなわち「30分以上の」遅れではなかったので、インターネット上は通常運行に見えたが、
実際は10~15分程度の遅れがあり、駅構内では電車到着を待つ人で混んでいた。

自分が乗るはずの電車は既に遅延確定状態であり、
通常乗るはずだった時間には2本前の列車が入ってきた。
…いつも乗るのは急行なのだが、この電車は各駅停車の普通である。

とは言え時間的に次の列車を待っている状況にもなく、
もしかしたらこの後から混んでくるかもしれないと覚悟を決めて乗り込んだ。

が、

F80dscf0320

乗り込んだ列車の中は終始こんな感じで、あまり混むような気配はない。
…思わず、自分が1時間間違えたのでは? と疑ってしまうホド。
いつもの急行ならば隙間無く人が立っている状況になるのだが、
まるでコレは休日の車内と言っても過言無いほどで、なんだか不安になる始末(;^ω^)

…とは言え、
最寄りの駅に着いたら乗客の7~8割は降りていくので、
やっぱりウチの会社関係者だなぁ、と安心感を得られるのだから、
やはり今日の雪は少なからず自分の心理にも影響していたと言えよう(w

で、仕事だが、
雪かきなどとは別に、普通に忙しかった。

工場内では除雪の為の構内放送が入るほどで、
まずは朝から仕事どころでは無く、入り口周周辺、通路等の雪かき優先だったのだが、
自分の方は先週からの仕事状況と、依頼予定の仕事が多くなると分かっていたので、
多くの人が除雪作業に勤しんでいるところを横目にワタワタと動き回っていた。

…おかげで案の定、いつもの3倍程度の仕事が舞い込むことになる。
予想していた分量の他に、他からの依頼分も増量傾向だった。
その上、午後になると超特急で最優先の仕事依頼まで入ってきた。
…聞けば、緊急の出張が入ったので、一刻も早く必要な物品を仕上げて欲しいとのこと。

それは大変! と思い、まだ終わりが見えない作業の手を止めて、
そちらの作業へ集中し、慎重に行いながらも急ぐと言うことになった。

幸い、修正が必要な問題点が1~2点見付けることになった位で済み、
通常行う点検作業も含めて1時間半程度で何とか依頼先に引き渡すことが出来る。
…細かな調整作業などが有ったら、まずダメだったろうが、奇跡的それは無かった。
特に出張先で使うワケだから、見た目に綺麗であることも必要だったのだし…

ともかく、その件は上手いコト流すことが出来たのでホッとするが、
その分の行っていた作業は止めていた訳なので、急激に時間が足りなくなる。

で、
結果的には、宿題が2つ。
1つの仕事を分割して、終わった分は明日流して、まだなモノは明日続きをする。
それと、今日行った分の書類整理が全く手つかずとなり、明日の優先事項となった。

…雪とは全く関係ないのだが、
何となく工場の全体的な雰囲気に飲まれたように、
自分の抱えている仕事の量からも作業はバタバタで、今日を終えた(;^ω^)

ある意味、仕事をしてる! と言う充実感を得られた反面、
もっと効率良く動かなければ…、と反省する事にもなる。

まぁ、物事に没頭して取り組んでいると言うことは、幸せなのかもしれない(w

帰宅。

朝よりも寒い。

車道の雪は大分無くなったが、歩道の雪はまだ残っている。
踏めばガリッと音がするので次第に冷えて凍り始めてるようだった。

それで、ふと見上げれば、月が出ていた。

F80dscf0333

明日晴れれば、また冷え込んで寒くなるなぁ。

それはともかく、疲れた身体に冷たく澄んだ空気が気持ちが良い。

また明日も忙しいのだろうけれど、
どんよりとした雪雲から、晴れ渡った空から月の光が射すように、
自分の気分も何となくスッキリとしていて、また明日も頑張ろうと思うようになる。

願わくば、帰り道と明日の通勤で、凍った歩道で転ばないことを祈るのみだ。
…転べば、明日の一日も不運が舞い込みそうな気がするよ(;^ω^)

まぁ、ともかく寒さで体調を崩さないように気を配り、
また明日も頑張りたいと思う。

追記)
ウチに到着する直前になったら、曇り始めやがった(;´Д`)
…たのむで、暗雲たちこめる、とならないで欲しいっス…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

Depression Rites : normal condition

どうにも午前中に上手く波に乗れずに、沈没気味だ。
せっかく外は雪だというのに、必要最低限以外の外出しかせずで…

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

…なんだか予定のない休日のパターンが出来つつあるようで、
午前中は気力無く、何にも興味が出ないまま過ごすという風になりつつある。

あまりよろしくない傾向であり、何とかしなければ!
と思うのも午後も夕方過ぎた頃になってからで、
午前と午後とで性格が入れ替わるみたいな感じだ。

基本的なコトは変わらないから、単なる気分障害だろうと思う。

…それにしても朝方から昼前にかけての思考の凪は、どうにかならないのだろうか。
この状態はこの数ヶ月で休日特有の症状になっている。

平日は会社に行くという使命感があるので、嫌が応にも身体は動く。
動くことにより脳は刺激され、状況を判断して思案し始める。
行動を選択し、条件によって優先順位を付けて実行できるように考える。

そう言った思考する手順を踏んで次第に脳は活性化されて、
平日は何事もなく朝から気分をコントロールする状態まで引き上げるのだ。

しかしながら休日になると、予め計画を立てていた場合は別として、
与えられた指名が無いモノだから、ほとんど考える力が消え去り、何も思い付かない。
…多くの時間が有るので、やりたいコトも多いのだが、ソレさえ記憶から無くなる。
これは「やる気が無い」以前に、
「行動予定の記憶」がソノ時にはスッポリと抜け落ちてしまっているのだ。

ゆえに朝方にはボンヤリと身体が覚えた必要最低限の行動のみに終わり、
それから先の時間の使い方については全く考えようとしなくなる。
ただ、感情が凪のようになり、脳はその働きを止めてしまう…

…なんだろね?(;^ω^)
以前「休日性鬱」などと勝手に思っていたが、有り得るのかもシレン。

何というか、仕事の時だけ鬱という「新型うつ病」なるモノがあるらしいが、
コレは平日の仕事時は気力が無く、休日には元気になり行動的になるとと言うモノ。

で、
どちらかと言えば今はその逆のような状態なので、
何かしらの負荷や使命感、課題が無いと気分の波に乗れない。
…とは言え大きな責任とか、一考して無理と思ったモノには気分が乗らない(滝汗

どうにも変な感じの気分障害になりつつある。

出来ることならば休日午前中は運動して身体を動かし、
少しでも脳にも酸素が送り込まれるようにしなければならないと思うのだが、
その第一歩が今一つダウナーで、実行までにはいかず、二進も三進もナランorz
根本的に面倒臭がりであることが原因なのだけど、
ソレに拍車をかけるような状態が休日午前中の自分となる(;´Д`)

…だから、その分午後になると発奮して無謀の一歩手前まで陥ってしまうのだから、
コレはどう考えても急激に躁状態になると考えるべきなのだろう…

ここ最近は平日は調子が良かっただけに、
休日の過ごし方には落差が出て、イマイチ休日を楽しんだ! と言う満足感が無い。

出来れば何もせずにボンヤリと過ごし、十二分に休息したと思えればいいのだが、
今ではその状態には成りはしても、ソレに喜びを感じることが無くなった。

…昔は、1日寝ていることが出来るだけでも嬉しかったのだが、
どうにも精神的にはソレにはもう飽きているようだ(w

とりあえず、土日は終わった。
また来週何をやるか、今週平日の課題としておこうかね(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その2 C79 その5 同人関連

とりあえず、前回から今日までに届いたお荷物を。
予約分はコレでお終いだが、スポット的な入荷分は続くと思われ。

F80dscf0301

同人音楽、東方アレンジ。

未来永光 (Lapis Moss
東方萬華響 (はちみつくまさん
東方鍵端祀 (はちみつくまさん
DAY DREAM (FRONTIER CREATE
SKYSCRAPER (FRONTIER CREATE
Ring (38BEETS
東方鋼鉄歌 参 (SOUTH OF HEAVEN
プライバシーの檻 #1 (ミーハーナルオト) 注)リンク先は仮HPのこと。本家復旧中とか。
東方紅従士 (あなざーでぃめんしょん
セツナディストーション (スタジオマグロフレーク
GENSOU HARDSOUND #004 (キンゾクオン
妖精酒乱大戦 (Lolita Comp Records

F80dscf0302

聖蓮萃奏樂 ~ respective tales (時雨月横丁
黄昏萃奏樂 ~ winding purple power (時雨月横丁
核熱萃奏樂 ~ fusioning winds (時雨月横丁
Muse (セブンヘブンMAXION
Camphor Music side create collection #1 (Camphor
Camphor Music side create collection #2 Flight down (Camphor
Camphor Music side create collection #3 (Camphor
纏詠 ~ IMMOVABLE THOUGHY ~ (STEPxSTEP
千紅 ~ Derita ~ (STEPxSTEP
月ト姫ト永夜ト (AliceMusic
Sway (Cカップ
Out Of The Blue (Sequence Club
permutation suicide (BLANKFIELD

F80dscf0308

桜前線のスワロウテイル (UnLimited Questions
抜刀突撃 (中央特快

F80dscf0309

同人誌、評論。

+10人x10説 恋愛ゲームシナリオライタ論集2 (theoria

F80dscf0310

同人ゲーム、ADV、ノベルゲーム。

Snow Drop frst step in spring (R7) 注)18禁
遠い遠い、約束 -Tune of memories- (Eilis) 注)18禁
そも、お狐様に夜這われて!。 (花を吐く抄女) 注)18禁

一言。
とりあえず、エロを目的として購入しているワケでは無くシナリオ重視なので、
18禁でもジャケットが普通にエロスを感じさせないモノの場合が多いのだが、
「お狐様」は、ガチでエロス表紙なので、掲載するにはどうしたもんだかと悩んだが、
ともかくとして、サークル様を紹介したい為に写真に入れる。

エロに移行する前でも「花を吐く抄女」様は、
なかなかに凝った、音声ノベルゲームをフリーで発表されていた為、
純粋に読み物や声優さんの語り口を楽しみたい方は、
是非とも過去作をダウンロードしてプレイして頂きたい。
…個人的には「黄昏の姉妹、終末のラジオ」が好みで、前作と共に楽しまれたい。

F80dscf0311

同人ソフト、素材、評論。

Free Materials 背景 Vol.1 (STARWALKER STUDIO
Free Materials 背景 Vol.2 (STARWALKER STUDIO
Free Materials テクスチャー Vol.2 (STARWALKER STUDIO
同人誌のイラストを美しく魅せるデザイン100の方法 増補改訂版
                               (STARWALKER STUDIO

一言。
「Free Materials テクスチャー Vol.1」を買い逃したぁorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 端材

昼頃に食料の買い出しで犬山駅前のヨーカドーへ行ったのですが、
キャスタ専門店、和装着物のお店「和」にて、「端材、300円」の文字を見付けて、
オーディオ的に何か使えそうなモノはないかと、入ってみる。

…無論、場違いのオッサンが、和装小物コーナーで悩んでいるのだから、
見た目に変人なコト、この上なし(笑

で、
面白そうなモノを見付けて、イイ値段だったので、つい、手にしてしまった(;^ω^)

30simg_1644

帯の端材、5枚。

金糸等できらびやかで豪華だったのだが、値段が安かったので有るだけ買う(オイ!

何が目的かと言うと…

30simg_1648

リビングの上の方がさみしかったので、コレを飾ったらどうか? と思った次第。
…言うまでもなく、お店のその場で思い付いた衝動買いなのだが(w

で、
ビフォー、アフター!(笑

30simg_1650

…なんか、胡散臭くなったわ(;´Д`)
どっかパチモン宗教法人のご神前のようで(w

もう少し長ければ面白かったのかもしれないが、
コレに懲りずに、たまにはお店を見て、何かあれば更に増やしてみたい。

…関係者の方、たぶんウチのブログを見ることがないとは思いますが、
何か素敵なモノがありましたら、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の犬山 本格的な雪

朝方からチラホラと雪が降り、昼前までは車の屋根などに積もる程度でしたが、
昼過ぎから本格的に降り始めて、一面真っ白になりつつあります。

30simg_1642

14時前のモンキーパーク方面。
通りの少ない道では既に雪が積もり始めました。

30simg_1643

同じく成田山方面。
このまま温度が上がらずに降り続けば、
明日の朝は困ったことになるかもしれません(;^ω^)

天気予報では今後晴れるみたいなのですが、さてハテ?

まぁ、そう言うことで灯油買ってきますね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

Depression Rites : normal condition

午前中は何もする気が起きずに沈没したが、
その分の影響は、気分発散と状況収拾の午後へと成り果てる。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

いつものように起床するが、休日ということあって今一つピリッとしない。
午前中にクリニックへ行く予定を立てていたのだが、何となく気が削がれる。

最低限の朝に済ませる用事は行ったのだが、
どうしても気分の波に乗れずにテンションは落ちたままでやる気が出ない。
どうにも怠けたい気持ちになり、午前中は何もするコト無くソファーに沈む。

ただ過ぎていく時間を気にしつつ、時計を見ながら、
「そろそろ出かけなければ…」と口籠もるも、立ち上がる気にはなれなかった。

何らかの使命感が無い状態では、ただの怠け者になるようだ(;´Д`)

昼になる。
食欲はなかったので少し菓子を食べてから薬を飲む。
その頃になってから、ようやく今日の予定をこなす気になった。

外出着に着替えて、バッグに色々と詰め込みクリニックへ行く準備をする。
チィーナさんは我が万年床に潜り込んで寝ていたので、そのまま放牧しておく。

とりあえず身だしなみを整えて、忘れ物がないことを確認してから玄関を出た。

時間帯が良かったのかクリニックの待合室はガランとしたモノだった。
たまたま曜日と時間帯が良かったのかもしれないが、煩わしさが無く気が楽になる。
一応、長期戦の覚悟でUMPCと小説まで持ってきたのだが、あまり意味はなかった(w

診察では大まかに12月中旬から年末、正月からの2週間について話す。
全体的には好調を維持していたような気がするので、調子は悪くないと報告した。
…ただし、幾つかの問題点もあったことも話しておく。

で、
結果的には薬が減量の方向へ働く。
…できることならばリフレックスが無くなる方向に動いて欲しかったが、
現在飲んでいる15mg以下のモノが無いので、簡単に切ることは出来ないのだろう。
ゆえにデプロメールから減量となったのかもしれない。

いずれにしろ、何の問題も起きないことを願いたい。

薬局から帰ってきた後で、その勢いで買い物に出かけて、まずは書店から巡り歩くが、
今週は購入予定の書籍が無くて、新刊の様子を窺っただけで直ぐに他店へ移った。

しかしながら消耗品を買うつもりで立ち寄った家電量販店でズッポリと嵌る(w

玄関の電球が切れていたので、ソレを買うつもりだったが、
何やら色々と足を伸ばしてみて回っているウチに色々と欲しくなった。

まずは現在使っている水筒が大きめなので、
携帯性が優れて保温保冷も十分な性能を持つ500ml程度のモノを探していたら、
デザインも重視しつつ、見比べ、比較して、機能性に悩み、数十分が過ぎる(w
…で、結局はサーモスの真空断熱ケータイマグを手にした。
象印のステンレスボトルTUFFも捨てがたかったが、開口部の広さでサーモスにする。

それからUMPC用に小型のマウスが欲しかったのでコチラも見ていたが、
優柔不断で決断できず、気が付けば無線小型と有線中型5ボタンを手にしていた(汗

他にもゴチャゴチャと見て回り、あれやこれやと興味が出てしまう。
6コアのCPUなんぞ見ていた日には、PC自作派の血が疼いてタマランわ(;^ω^)
…ただ、この系統だけは衝動買いではダメなシロモノであり、
「必要なモノ」を選ぶ計画も考えて慎重に吟味する必要があるため、
そう簡単には手を出すコトはできない。

色々とボンヤリと見て回っているウチに時間が経ってしまい、
気が付けば17時をとうに過ぎていた。

…やべぇ、はよ帰ってチィーナさんの世話をせねば!と焦るが、
肝心要のフード類を購入していなかったので、急ぎSBSコーポレーションへ。

そこで少しベビフェレを覗いてから各種購入して、やっと帰路についた。

帰宅して直ぐにチィーナさんの食事の用意。
それから購入物を仕分けて、午前中に行わなかった洗濯を今頃になり始める。

午前中はホントに何もせずだったので、ここに来てバタバタと忙しくなる。

医療関係から帰宅した状態のままでバッグ、薬等が放置しっぱなしで、
それ以外にも昨晩寝る前に聴いていたCDやら、ノーパソやらでグチャグチャだ。
その上に今日の購入物をぶちまけたら、いったい何から手を付けて良いやら…(;´Д`)

全く持って、空白の午前中が恨めしい(w

とりあえずは、休日だからと言って全力で脱力しないようにせねばと思うも、
果たして何所までコントロールできるか自身は無い。

少しは何か創造的な計画を立てないとダメだなぁ、と感じる1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のフェレット

クリニックと薬局に行った後で、その勢いで買い物へ出かけました。

買い物自体はチョット時間がかかってしまい、
SBSコーポレーションへ到着したのは17時半過ぎでした。

まぁ、ソレはともかくベビフェレの箱へ( ^ω^ )ニコニコ

30simg_1635

皆が寝ているトコに、ブラックセーブルちゃんが起きていましたよ。
…と言うか、いつもベビフェレのセーブルちゃんとの遭遇は高確率ですなぁ。

30simg_1637

隣のスターリングシルバーちゃんもチョット目を覚まして、「?」程度な感じに
それにしてもブラックセーブルちゃんのクリクリお目々がカワイイですなぁヽ(´∀`)ノ

ソレはともかくとして、
チィーナさん用にa/d缶、アイソカル、イースターのテクニケアを購入して帰宅しました。

…時間的にはチィーナさんの食事時間にギリギリだったのですが(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお薬

薬が少なくなったので、午前中にクリニックへ行こうと思っていましたが、
なんだか調子が上がらずに、時間になっても出かける気になれなかった。

そのため、ようやく気力が回復した昼過ぎにクリニックへ。

ちょうど空いていた時間帯みたいで、待合室は4人ほどと言う運の良さ。
少し小説を読みましたが、直ぐに呼ばれたので数ページも進まずに終了(;^ω^)

30simg_1639

今日処方されたのは28日分。
かなり楽になったモノだ。

で、薬の量も少なくなった。

アキモサン10mg 毎食後2錠   →  毎食後1錠
ノリトレン10mg 毎食後1錠

ベタナミン10mg 朝、昼、食後2錠

デプロメール75mg 寝る前1錠  →  デプロメール25mg1錠
リフレックス15mg 寝る前1錠

エスタゾラム2mg(ユーロジン GE) 寝る前1錠

とりあえずは今のところは調子が良いと報告する。
それほど精神的な負荷がある訳でもないので不安感は少ないと話した。

ソレと時々だが、通勤中や午前中に意識が途切れるような眠気が強くなるコトを告げる。
その関係かデプロメールの量が減ることになった。

出来ることならば、このままドンドン減っていけるようになれば、願わずにはいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

Depression Rites : normal condition

なんだか忙しかった感じで、思い出そうとしても午前中の記憶が曖昧に(;´Д`)
大して印象に残らなかった作業なのか、それとも記憶する暇も無いホドだったのか…

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

基本的には普通に仕事をしていたので、あまりネタになることもなく、
午前午後と忙しかった、という意外には大きな変化はなかった。

午前中は依頼の作業も少なかったので余裕はあったはずなのだが、
保管されていた物品の作動確認と清掃などを行っていたら、
思いの外に集中してしまい、気が付けばお昼だった。

何を行ったか、と言う大まかなコトは憶えているのだが、
個別にどの様な作業を行ったのかまでは、思い出せないでいる。

作動確認と分解修理なども行っていたが、
主に注油とクリーニング作業を行っていたような気がする。
しかし、ソレを何個行ったのかまではカウントしていなかった。
汚れの除去と磨き作業に熱中していたような気がする。

…実のところ、帰宅時に今日の作業を思い返した時、
午前中に行った作業の印象が薄くて、なんだか若年性のボケが始まったか、
と些か心配になったりしたのだが(;^ω^)

しかしながら午後の方については依頼作業で難しいのが幾つか重なり、
そちらのトラブルシュートなどで脳味噌フル回転だったので、
これらの作業の方が印象に残り、午前中の記憶を押し流したみたいに思う(w

依頼作業は5件あり、いずれも部品交換を伴う作業となった上に、
分解や各部品の役割について図面からでは読み解くのが困難であった。

…確かに物品の断面図や組み付け位置が分かっても分解組立方法までは記していない。
それらについては結局は自分の経験と勘に頼らざる得ないのだが、
その分解組立に使う特殊ツールなどの選別は、実際にモノを使って確かめるしかない。

解らないことを、解らないなりに考えて作業を進めるのは面白いコトであるのだが、
トライアル&エラーになってしまう場合もあり、多くの手間がかかってしまう。
ソレこそ1つ1つが勉強でもあるワケだが、1日の時間は限られているので、
如何に早く方法を見つけ出すか、良否の判断を的確に出来るかが大事になるだろう。

ゆえに必要以上に熱中してしまい、休憩時間も忘れるコトになる(;´∀`)

とりあえず依頼作業を無事に終え、自分の作業を始めた時には遅い時間だったので、
今日のトコロも終業時間ギリギリまで油まみれになりながら頭を悩ましていた(w

端から見れば、かなり余裕の無いコトをしてるように感じられるが、
コレはコレで充実した1日を送っているような気がするので、ヨシとする。

…そうして、今週も無事に終わった。

今週は月曜日が休みだった為にいつもの1週間より1日短かったのだが、
体感時間はさらに短かったような気がしている。

上手く工夫すれば時間的に余裕を作ることは出来るのだけれども、
何となく1分1秒が惜しい気がして、1日の内容を濃くしたいと思ってしまう。
あまり根を詰めると気力が持ちはしないのだが、
ソレでも今は疲労することが楽しく思っているのも事実だ。

…若干、躁状態なのかもしれない。

しかしそうであっても全体的には良い状況にあると思うので、
自分が無理をしているような精神状態には感じていない。
このまま大きな困難、壁にぶち当たらないことを祈るのみだ。

来週もきっと、さらに忙しくなるに違いないだろうが、
自分の能力を過信せずに、出来るだけ慎重にやって行ければと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

Depression Rites : normal condition

今日のトコロは、昨日に比べても忙しくなり、ややハイペースだった。
とりあえず保管してあるモノが新品中古様々だから、それぞれに手間がかかる。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨日終えることが出来なかった物品の修理は、
午前中からやや忙しかったせいもあって、直ぐには作業を取りかかれなかった。

各作業に優先度を付けて仕事に当たったが、
ジャストインタイムの思想ならば“必要な物を、必要な時に、必要な場所へ”が最優先となる。
特に急ぎで始めたワケでもない自発修理は当然後回しになる。
…とは言え、その物品も優先順から言えば、早めに終えなければならないのだが…

で、
ようやく午前中も後半にさしかかった頃から、続きの作業に入り込めた。

…まぁ、結果から言えば、修理不能と言うか、
原因が解らずに、これ以上のトラブルシュートは時間の無駄と諦めた。

部品を正常な状態に戻したり、他の部品と差し替えたりしたのだが、
どの様に行っても回転が不安定であり、一定の速度を保とうとしない。
他の物品とも比べて、同じ動力源を使ったとしても、回転数の変動、特に低下が起きる。

…どうにもモーター系統が怪しそうなのだが、
見た目でも、指で回転軸を回しても何ら問題を確認することが出来ず、
実際に動力源供給により回転させると、何らかの内部負荷がありそうな状態だった。

ソレで、この後から短時間で自分は直すことの自身があるか、と自問した時に、
「後々、手が空いた時に腰を据えてやる必要がある」と結論づけて、一旦保留となった。

しかしながら、そのままではその物品は死んだ状態になるので、使用不能となる。

コレでは前日に必要とされている物品の数に間に合わせることが出来ない。

よって、幾つかの悪い物品を分解して、良部品だけを取りだし、
これらを掻き集めて組立統合させることにより、使用可能な物品を作り上げた。
…この際、必要なのは使用可能な物を相手に渡すことであり、
厳密な物品の管理については、ソレほど神経質になることでは無いので、ヨシとする(w

で、
午後からも、何かと忙しかった。

ウチでは様々な物が保管してあるが、全てが良品であるとは限らず、
中古物品などは前作業者が何らしらの細工を施した物があったり、
使った後のままで、そのままの汚れが残されている物まである。

それで今回依頼された仕事だったのだが、ウチにある物品を他へ出すこととなり、
在庫の捜索し必要数の確保、ソレを何時でも渡せるようにすることだった。

…だったのだが、
先にも書いたように、色々と汚れたり識別ペイントされた物がある為、
必要数を確保しながら、それらの物品のメンテナンスや清掃などを行った。

単に、物を掻き集めるだけならば、さほど手間はかからないのだが、
出来る限り綺麗な状態で手渡すコトを考えると、1つ1つに手間をかけるしかない。
…見た目、地味で動きの少ない楽そうな作業だが、
やっている本人は金属地肌の光具合にもこだわりを持ちたいので、
ウエス片手に錆落としをしたり、腐ったグリスの除去や、ペイント剥離など、
その時々、各物品で状況が違うの、神経的に疲れるし、面倒なことこの上ない。

しかも、同じ部品が続くと、その前後で物品を見比べるから、
そのどちらかに見劣りがあれば、またやり直しというコトまでになった(;^ω^)

…と言うことで、本日も気が付けば終業3分前で、また慌てることになる(w

おそらくは偶然だと思うのだが、
忙しい時には、さらに忙しくなるようなことが重なったりするのだけれども、
手が空いている時は、トコトン何も無い状態が続いたりするコトもある。

無論、当たり前ではあるが、コンスタントに仕事がある場合の方が珍しいのだ。

その時々の状況によって、上手く作業を捌くのが職人と言うことになるだろう。

ゆえに、尻尾がとれたばかりの蛙のような私のような者には、
まだまだコレから多くを勉強し経験しなければ、その線までには至らない。

まだまだ、到達するには長い道筋だが、とりあえずは一歩でも進めるよう努力したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 …何の箱だ?

火曜日の深夜に注文して、今日届いたお荷物。

F80dscf0297

…( ゚Д゚)ハァ?
なんにもない白い箱。
輸送用のエアキャップには入っていたが、デザインも何も無い箱のまま。

…本当に、大丈夫か? と訝しがる。

で、
唯一あった表示のバーコードを凝視した。

F80dscf0297_2

…とりあえず、ヘッドフォンには間違いないようだが…

F80dscf0298

ヘッドフォン。

エバーグリーン DN-HP820EB

コトの発端はImpressのAV Watchで1月11日の記事に、
エバーグリーン、黒檀ハウジングのヘッドフォン
と言うのを見付けた次第。

黒檀で4千円程度? と驚き、購入意欲が疼いてしまったので、
そのまま「【上海問屋 楽天支店】」へ跳ンで、ポチる(;^ω^)

なにせ、お値段がアレだったのでオーディオ的な興味よりも、
好奇心の方によるコレクター的な心理で手を出してしまった次第。

で、
実際に手元に届いたら、飾りっ気無しの、説明も一切無し。
付属品はケーブルのみ、一切の無駄を省いてトコトン低コストで高品質を、と言えそうだ。

F80dscf0299_2

しかし、実際に手にしてみると、かなりの手の込んだシロモノ。

ハウジングは全部黒檀でイヤパッド取付にプラスチック部品がある程度の様子。
木部は木の質感そのままでしっかりと細かいところまで磨かれている。
ただし手にした感触では、いわゆる重い木材という感じは無く、やや軽く感じる。
…もしかすると実用強度のギリギリまで薄く削られているのかもしれない。
ヘッドバンドはスイベル機構に折り返し機構ありで、頭頂部に折り畳める蝶番がある。
ケーブルはヘッドフォンで脱着式になっており、この値段帯ではあり得ない程の気配り。
ケーブルはやや細い気もするが、各ジャックや分岐部に黒檀を使うという手の込みよう。

…総じて、4千円弱のヘッドフォンとは全く思えないほどの高級感。
コレを普通にメーカーが作ったら、どの程度のクラスになるのかチョット想像できない。

さて、音質だが、
まぁこの値段だったら合格点かな? と言う程度のモノ(笑

悪い意味ではなく、値段相応の音質で中音を重心とした凸型の音域バランス。
高音、低音共に伸びは物足りなく、全体的な解像度は悪くないが、輪郭がやや甘い。
ある意味、耳に刺さるようなキツさが無く、柔らかい雰囲気と言えば、言い過ぎか(w

特筆すべきは、音場の広がりが密閉型とは思えないほど外側への響きが良い。
おそらくは黒檀の材質が上手い具合に働いているような感じで、
開放型ヘッドフォンのようなスッキリとした音通りの良い表現が出来ているように感じた。
…しかし、定位の方はあまり優れていると言えず、音の配置がやや外向きに聞こえる。
中央の音はさすがに正面に来るが、左右の配置はやや大げさな感じがした。

で、
「買いか?」と言うことなのだが、
自分としては「買え」と言っておきたい。
厳密なシステムでヘッドフォンアンプを通して、緻密に聴くには無理があるが、
普通にDAPやPCからの音楽を楽しむには、払った金額の元が充分に取れる音だと思う。

なによりポータブル向けの作りであるので、
「黒檀ヘッドフォンだぜ!」と見せびらかして外出時に使うのは、きっと気分が良いだろう。
…オーディオマニア的な目から見られれば、驚きの目でもって迎えられるかもしれない。

上海問屋、楽天支店では、13日21時50分現在で、在庫17個とあった。

興味がある方は1つ試しても損は無いと思うのだが、さてハテ(;^ω^)
とりあえず言えるのは、同じ4千円を握りしめて、同程度のヘッドフォンを探した時、
果たしてコレを超えるほどのインパクトがあるモノを見付けるのは、非常に困難だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

Depression Rites : normal condition

基本的には何事もなく平穏無事に。おかげでネタ無し。
午後から少々慌ただしくて、終業までに作業が終わらなかったり(;´Д`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨晩は結構グッスリと眠ったような気がしたのだが、
朝方までは比較的良かったのだが、日が高くなるにつれ、眠気が強くなる。

おかげで午前中は眠気を振り払うことで気が散ってしまい、
予定していた量程の作業が出来ずにガッカリする。

幸い、午前中はそれ以外に忙しくなるような要因がなく、
時間的ノルマが課せられていた訳でもないので、昼までなんとか持ち越した。

午後も急ぎの作業はなく、とりあえず備品の点検修理を行っていたが、
後半に入ってから来場される方が多く、その対応に追われた。

特に入出庫に関わる事案が幾つか重なった為に、
口頭だけでなく書類やPCによる管理作業等もあったので忙しくなる。
…とは言え、基本的に何を行うかは決まっているので、慌てる必要はなかった。

しかしながら午後から始めた作業はそのつど止まってしまい、
分解している途中で呼ばれることもあったので、今一つ自分の作業が進まない。

さらに、そろそろ人が途絶えた頃と思っていたら、物品の検索依頼が持ち込まれたので、
早速その件を優先して行ったのだが、必要とされる物品の種類が多かったため、
アチラコチラと棚を移動して探して数を調べている間に時間が大分たってしまう。

で、
ようやく一通りリストが埋まったところで一息ついたのだが、
そこで確認した時間は、終業2分前だった。

…(;・∀・)
いや、まだ自分の作業では、机に部品が散らばったままだし!

とは言え、組み立ててる時間などがあるハズも無く、
とにかく明日の朝に作業途中であることを忘れないようにするコトと、
分解した部品を次の作業時に分かるように整理し、工具等を慌てて片づけた。

…無論、2分など言う時間はあっと言う間であり、
終業を知らせるチャイムが鳴る中、未だに終わらずで、焦るばかりとなる(w

おかげで手に付いた油汚れを落としたのは帰宅の為に着替えをした後となり、
職場を後にして建物から外へ出た後で、電車の時間が差し迫るトコロを、
途中の屋外トイレに駆け込んで、コートを濡らしながら手を洗う始末となる(;^ω^)

…まぁ、何であれ予想の付かないコトが起きるのは、
一番油断していた時かもシレンね、と思ったりもした(苦笑

午前中から午後にかけては、ソレほど忙しくないなぁ、と思って、
分解再組立を伴う修理作業を始めたのが失敗だったのかもしれ無いと感じたが、
依頼で必要とされていたモノの1つでもあったから、
全体的に見てみれば、実はグッドタイミングで作業を始めたとも考えられる。

たまたま運が良かったのかもしれないが、
後日に1から始めるよりは、先取りしている分、楽が出来ると考えた方がイイだろう。

今日のトコロは帰宅時に慌てることになったのだが、
例え偶然であれ、自分の作業が結果的に良い状態に向かえば、幸いだと思う。

…しかし、まぁ、ソレが明日に修理可能であれば、の話だが(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8日ごろの買い物 C79系 同人サークル通販

贔屓にしている同人ゲーム制作サークルの「不機嫌亭ゲーム班」様ですが、
1月5日のブログ記事にて「通販開始したよ」とのことを深夜に見て、慌てて吶喊!

荷物は連休の旅行中に届いた為に、実際に手に出来たのは10日の午後でした。

直ぐにでもご報告せねば! と思ったのですが、エネルギー切れで沈没(;´∀`)
11日の火曜日にでも! と思ったのですが、物理的にしんどかったので延期(;´Д`)
よって、遅れてしまいましたが、今日の入手報告となりました。

で、
その他のC79系同人発行物とは別記事なのは、サークル通販だからと言う事です。
この様な繁雑な作業を行っていただけた事に感謝し、応援するのが同人ファンだから!

F80dscf0296

同人系アイテム。
不機嫌亭ゲーム班、サークル通販。

HexaQuarker Scheduler 錬電手帳2011 緑
ぷかぷか かや姉版 進行豹同人名刺
かやぺったんスタンプカード + 1スタンプ
錬電術師 -HexaQuarker- 一章&二章 QQセット 注)18禁

「錬電手帳」、これ、私の手帳じゃなくて、
錬電キャラによる、錬電キャラ達の手帳だわ(笑
当然、私が「使う」ために所持するのではなく、「読む」ために所持するモノですよ?(笑

この様なお楽しみアイテムは、同人ならではであり、手に入れる喜びがありますね。

ゲーム自体は、始めにDL版にてプレイ済みで、
今回のC79にてはショップ通販で、通常版を既に入手済み。
ソレを踏まえても、初期領布版の再発行には、とても嬉しいものがありますヨ!

    追記、重要)2011/01/13
    コメント欄で作者の進行豹様から直に教えて頂けましたのですが、
    初期版の再発行ではなく、「初期版」その物であり、記念すべき第一歩の品でした。
    コレには大いに驚き、そして非常に嬉しく思っているところです。
    ともかく早急に、ご神体として祭り上げねば!!(笑

今回、サークル通販していただけましたことに、感謝する次第です。

さて、次は何をするのか? ワクワク感が止まらない(w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日までの買い物 C79 その4 同人関連

連休中に届いていたお荷物と、今日までに届いた物を。
ショップ予約分はコレくらいで、後は年が明けてからの通販分。

C79関連は、この後も続くと思われ(汗

F80dscf0291

同人音楽、東方アレンジ。

東方神魔薬 (こなぐすり
Synchronicity (Arnica (ETERNAL17))
Fairies'Quarreli! (CM11
不思議の国の人形遣いと幻想の国の魔法遣い (UnLimited Questions

F80dscf0292

同人誌、コミック系。

冒険の哲学 (SuitablyPublicationMatsuzaki
よい子の献血マンガと細かいのまとめ (腹痛ダイナー)
パソコントラブルまんが VISTA sp4 (るかぽんず

F80dscf0293

同人誌、解説、評論誌。

改訂版 宇宙へ! 宇宙開発見学総合ガイドブック (液酸/液水
ロケット紀行vol.11 H-ⅡA F18/みちびき打上げ見学記 (液酸/液水
チョコレートの時間 (COSMIC FORGE
彼を明日のパンで挟む冬。 (C2機関

F80dscf0294

エロマンガノゲンバ Vol.4 (フラクタル次元) 注)18禁
30人30説+ 恋愛ゲームシナリオライター論集 (theoria
PCオーディオガイドブック (Theme:Spatiality

一言。
「30人30説+」は夏刊行分の再版。ページ数、428ページと恐ろしく本格的。
「PCオーディオガイドブック」は344ページであり、PCオーディオに関わることについて、
非常に細かいところまで解説された、決定的な1冊。
どちらも、普通に書店で列んでいてもおかしくないレベル。
特に「PCオーディオ」は、商業誌でもコレほど丁寧に解説された物は無いと思う。

F80dscf0295

同人ゲーム。

dear my sister (不透明Z) 注)18禁
私に咲く花を見て彼は笑った 【精神≠現実】 (NeOres

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

Depression Rites : normal condition

連休明け。
気分的にはブルーになっても仕方がないと思ったが、意外なほどに調子は良く。

2時就寝、6時起床
睡眠時間、4時間。

少し、バタバタしているので、手短に。

昨日は色々と忙しかったので、夜には随分疲れていたのだが、
いざ眠りたいと思った時には頭の方は働きに歯止めがかからず、素直に寝付けなかった。

それと冷え込んだ性もあってか眠りが浅くて、
起床した時には熟睡したような満足感は得られなかった。

しかしながら、体調的には十分であり、
昨日しっかり食べていたおかげもあってか、疲労は残っていなかった。

おかげで身体の方は軽く動き、頭だけが鈍いと言うことになる。
なにせ、テレビニュースの時報を見るまで、今日が月曜日と勘違いしてたくらいだ(;^ω^)
…ゴミ出しの為に袋詰めをし終えてから、あちゃぁーsweat01 と気がつく。

仕事の方は、ソレほど立て込んでおらず、いくぶん余裕があった。
まだ年始開けて間もないので、色々と動き出すのが比較的穏やかなのかもしれない。
おそらく、今週末、来週になればワタワタと焦ることが起きるかもしれないと、予想する。

他は言え、
今日もトラブルシュート困難な作業もあったのだから、
週明けの惚けた頭にはイイ刺激になった。

その物品は作動不良で依頼が来た。

ためしに自職場の設備から動力を供給して作動させたが、
動力は伝わっているが駆動系が動かないと言う状況だった。

そのため、物品の駆動部位と作動部位を分割したのだが、
この分割したそれぞれは、個別の状態ならば問題なく動くことを確認する。
…駆動系は動力を与えれば動くし、作動系は手で軽く動かすことが出来るほど問題ない。

ゆえに、この双方を接合させると問題が出てくると言う、厄介なことになった。

…で、
結果から申せば、作動側のギア部品が前後逆さまに入っていたのが原因だった。

取付違いのままで、駆動系と作動系を組み合わせて完全に接合させると、
内部で各部品に必要なクリアランスが保たれておらずに圧迫されて、
動力伝達機構がケーシングに過度に接触し、摩擦で固着していた状態だった。

そのギア部品には、いわゆる「バカよけ」が施されていない。
A-A'、B-B'と言ったように、必ず一方向からしか取り付けられないと言った工夫だ。

簡単に例えるとコップのようなモノである。
開口部からは水を入れることが出来るが、裏を返せばフタとなり、水は注げない。
コレが、ただのパイプだったとしたらどうだろう。
上下を入れ替えても、パイプには水を入れることが出来る。
…この際、水が満たされるかどうかは無視だが(w

で、
この部品の場合は、上下で若干の形状違いがあるのだが、
A-B'、B-A'と言った取付が可能だったのだ。

それゆえに、その“若干の形状違い”に気が付くことが出来ず組み立ててしまえば、
その異常取付によって内部のクリアランスに大きな問題が出ることになる。

…まぁ、コレに気が付くまで、
分割した作動系を完全に分解せねばならなかったのだから、面倒なことこの上なし(w

予想するに、使用者が動きの鈍くなった物品にグリス補給をしようとして分解し、
再組立時、そのギアの形状違いに気が付かぬまま、方向逆に取り付けたのだろう。

おかげで、私自身としては1つ経験を得たことになるのだが(笑

とりあえず、この作業では破損部分を発見することもなく、
ただの分解再組立で終わり、損耗部品代や部品の発注による時間ロスもなく済んだ。
…午前中の依頼は、午後一番に戻すことが出来て、一安心となる。

今回は、なんとか無難に問題を探し出すことが出来たが、
もっとシビアな作りをした部品だったら、その違いに気が付かなかったかもしれない。

そう言った意味でも、連休明けとは言え、良く頭が回ったモノだと自画自賛する(;^ω^)

…無論、もしかしたら手に負えないことだったかもしれないのだから、
平日に戻ったウォームアップには良かったかもしれない。

今回の作業は上手くいったけれども、ソレをその他にも繋がるように今後も努力したい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん チョットやばかった…

色々と慌てていまして、写真の掲載は無しですので、
テキストオンリーにて失礼します。

予定通りに薬が減ってきたので、
今日は会社からの帰宅後におおはし動物病院へ行きました。

いつものように食事時間に合うように、予めフードと薬を用意しまして、
ケージで寝ていたチィーナさんにキャリーバッグに入ってもらい、車で移動しました。

ですが、急に目が覚めたのか車の中では興奮気味で、
バッグから出した後は、車内をウロウロと散策して遊んでいました。

そのまま、病院に到着して待合室で診察を待ちます。

その間もバッグの中ではチィーナさんは「出してー!」とばかりに動き回りますので、
とりあえず落ち着いて貰おうと思い、手を放さない程度で椅子の上に放しました。

チィーナさんは初めのウチは興味深げにアチラコチラと動き回ったのですが、
次第に動きが鈍くなり、待合室の長椅子の上で腹這いになってボンヤリし始めました。

…しまった! と思った時は既に遅く、
エネルギー切れのような状態、と言いますか、低血糖の症状になってしまいました。

撫でてやっても反応が鈍く、何となく向こうを見ているような状態です。

しばし待った後に診察室に呼ばれましたので、
食事時間と投薬時間、病院に来る前は何も食べていないことを告げました。

それから先生の方は一見して低血糖症状が出てると判断されて、
血液検査を行わずに、直ぐにブドウ糖液を投薬し、それからダックスープを与えました。

チィーナさんはダックスープには凄く反応して、シリンジからのスープを良く飲みます。

それから薬も与えました。

この2週間で何度か朦朧とする症状があった事を話したら、
給餌などをしながら先生からは、手術の成否の可能性も含めて、
今後のどうするかという、お話を伺うことになりました。

手術については、簡単に成否と呼べる状況にはならず、
必ずしも完治できる状況じゃないことをお話しされてまして、
現在行っている投薬治療も、幾つかのリスクがあると言うことを教えていただきました。

私としては、色々と覚悟していたこともあり、
率直に状況を教えていただけたことに、
心からの感謝と深い信頼を感じることが出来ました。

また、食事を与えた直後は元気になるように見えるけれども、
その2時間後くらいに、診察室で見せたような、意識が朦朧となる事があり、
急激な低血糖を起こす可能性がある、と教えていただきました。

とりあえず、今のところはその様な症状は見せていないので、
まだ大丈夫ではないだろうかと、思い、最近の状況を話しました。

それで、今回もとりあえずは投薬治療で様子を見てみることになりましたが、
投薬回数と量は前回と同じですが、薬の内容は若干変わったようです。

診察後、直ぐに持参したダックスープを与えてから、
受付で会計と薬をいただきまして、帰宅となりました。

が、

帰宅の車の中では、元気な素振りをして動き回っていました。
栄養が身体に吸収されたから、直ぐに力が戻った様な感じです。

…ゆえに、この後のインスリン過剰分泌が起きないかと、
車内で動き回るチィーナさんの姿をよそに、心配な気持ちです。

おかげで帰宅の車の速度は増し気味だったと、白状しましょう。

…おそらく、条件が幾つか重なったモノかと思います。
旅から帰ってきて、ようやく元の生活に戻ってきた時でもありますし、
さらに、十分に目が覚めてない状態でバックに入ってもらったことも原因かもしれません。
…目が覚めたら部屋ではなく、暗い車内だった、と言うような精神的負担です。

今回、診察時に朦朧となったのは、偶然だった、とは言いたいのですが、
考えれば考えるほどに、もう少し慎重になればと悔やんでなりません。

旅行自体は、むしろ成功だったと言っても良かったと思います。
1日目と帰宅時に多少の不安はありましたが、低血糖の症状は皆無でした。
旅先での2日目以降至っては、自宅より安静だったと感じています。

ただし、そうであれ、今日のところは調子が悪かったと言う事実は曲げようが無く、
今後の状況如何によっては、さらなる方法や対処を考えるべきだと感じました。

…所詮、コレは私のエゴかもしれませんが、
出来ることならばチィーナさん共々、穏やかに楽しい時間が多くなればと、思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日までの買い物…は、チト延期

昨日に記載できなかった同人系購入物の報告は、
チョット今日のところは物理的な余裕がないので、チト次回へ延期します。
…必ず、取り上げるつもりではいますが。

私信)
不機嫌亭様、
「HexaQuarker Scheduler 2011」、
「錬電術師 -HexaQuarker- 一章&二章 QQセット」等は、
無事に1月8日に届いていていました。

ファンには喜ばしい企画、発送手続き等を全部含めまして、
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

Depression Rites : normal condition

色々な準備と、物量的な余裕を考えたおかげで、チィーナさん連れの旅行は上手くいった。
しかしながら行きよりも帰りの方が緊張していたのは事実だ。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

帰りの様子については、前記事にて報告とするので、省略。

今回はチィーナさんという、病気を患っているフェレットとの旅だった。
全てにおいて、イレギュラーであったと言っても良いと思う。

なぜなら食事事情が非常に難しい問題だったからだ。

すなわち、チィーナさんはダックスープしか食べられない。
普通の乾燥フードではダメなので、移動中は不意のことがあった場合に備えて、
リュックにはタッパに入れたダックスープを持ち歩いていた。
…無論、薬は片時も手放せない。

また、行きは滞在日数よりも余裕もって凍らせたダックスープのキューブを入れており、
それを保温性の高い水筒に入れて常に凍らせたまま持ち歩いた。
…ゆえに、キューブが溶け出さない内に移動を終わらせなければならない。

実のところ、行きの方がその点では十分な余裕があった。
移動時間は夜であったが、チィーナさんにしてみれば比較的落ち着いていた。
…むしろ夜だったからこそ比較的乗客も静かで、穏やかにしていたと思う。

しかしながら、帰りは乗客が少ないと言えども、客層がバラバラで、
若者から子供まで、指定席と言えどもそれなりに騒がしかった。

特に東京からの下りは、列車内の温度も少し高めだったし、
少し騒がしい雰囲気があったので、チィーナさんも少し落ち着かなかった。

そう言った意味では運動量も幾分多かったので、
行きよりもエネルギーの消費は、帰りの方が多かったと思う。

…やはり、もう少し落ち着いた状況の方が良かったかな、と反省する。

また、条件的には行きも帰りも、大差はなかった。
食事を与えてから、移動を始めるという点では、同じだったので、
最悪、移動後12時間は問題が少なかったし、さらに予備フードも持っていたので、
最大延長で24時間は頑張れたと思う。

しかしながら、行きと帰りでは、粗相の回数が違っていた。

行きはオシッコが1回ですむ。
腸がゆっくりと働き、栄養を長く穏やかに吸収していたのでは、と思っている。

しかしながら帰りにはウンチとオシッコを1回しており、
それは東海道新幹線に乗った直後だった。
そして帰宅してから直ぐに粗相をした。

おそらくは興奮や緊張により、内臓の動きが活発になり、
排泄までの時間が早まったと考えられる。

コレが何を意味するか専門的すぎて判断つかないが、
排泄間隔に間があった方が消化吸収も穏やかだったのでは、と考える。
すなわち、帰りは少し消化が良くなかったとも思える。

ともかく、旅行中は移動時と初日だけが多少の心配事があったが、
全体的な部分をみれば、発作や意識朦朧と言った症状もなく、
いつもと同じような状況程度までに抑えられたかと思う。

特に、日中は一部屋を貸していただき、
そこへ誰も、猫のわらび君も近付かないようにしていた。
おかげでウチにいる時よりも静かで穏やかな状況にあったかと思う。

こちらの都市部では、何時でも音が聞こえる状態だったので、
福島では意外と良かったかもしれない。

さて、後は次の機会があるかどうかだが、不可能だと自分は思っている。

今後は急速に老化するだろうから、今回が最後のチャンスだったとおもう。

それゆえ、この旅が成功したことは喜ばしく思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10日、福島より帰投

さて、10日最終日は朝早くから準備し、早めに犬山へ戻ることにした。
宿泊先から福島駅の向かう途中で、9割方の荷物を宅配便で送ることにする。

よって荷物は緊急用の持ち物やUMPC等のリュックに、
キャリーケージに入ってもらうチィーナさん、ソレと駅で購入する予定の土産となる。

で、
用意が終わったところで、始めて外を見た。

30simg_1468

あれまぁ、雪が積もっちゃったのね。

ソレは兎も角、お帰り前のご挨拶もする。

30simg_1469

宿泊先で飼われている猫のわらび君と、チィーナさんのご挨拶。
…とりあえずは、ケージ越しですが、わらび君は利口なのでチョッカイ出しません。
ただ見守るだけです。

30simg_1470

それを横から撮影しようとしたら「何か用かい?」とのコト(;^ω^)

30simg_1471

しかしその時のチィーナさんは、既にリラックスモードに突入(w

30simg_1477

ケージの天井をあけてもチィーナさんは丸くなってスヤスヤ。
それを愛おしそうに見つめるわらび君です。

…本当にお利口な猫で、チィーナさんの様子を窺うことはあっても、
決して手を出すことは無かったので、2頭一緒にいても私は安心できました。

30simg_1478

では、改めてご挨拶を。
お世話になりまして、ありがとうございました。
心から感謝します。

わらび君 「うむ」

30simg_1481

わらび君 「また遊びに来ることを願っているよ」

と、
名残は惜しいのですが、ご家族の御好意に心よりお礼申し上げて、
今度来る時は必ず恩返しできるようにしたいと思います。

お世話していただきまして、ありがとうございました。

30simg_1489

…さて、車で駅まで送っていただき、後は無事に戻れることを願うのみ。

新幹線の予定時刻よりも十分に余裕を持って来ましたので、
ゆっくりと買い物などをする機会に恵まれました。

30simg_1492

実は、改札をくぐらずとも構内のおみやげ屋さんは開いていまして、
そちらで既に購入済みだったのですが、チョット自分用に袋入りの菓子を買った次第。

そして、何となく物足りないと言うことで…

30simg_1493

やっぱり駅ソバ食べての、電車旅行だよねぇ(;^ω^)

30simg_1495

それで選んだのが「ラジウムそば」
ラジウム卵は福島の名物でもありますのですよ、皆様方!

30simg_1499

ちなみに販売方式は食券購入方式。
…と言うか、ホント安いのですよ、「ラジウムそば」320円でしたし。
チョットした小銭で美味しく頂けますヨ。

30simg_1501

無論完食、つゆも残さずに!
ごちそうさまでした!

…いやぁまぁ、朝食はしっかり食べてきたのですがね、
何とも言えない魅力がありまして、誘惑に負けてしまいました(w

30simg_1551

ホームに上がります。
…時間が来るまで背景素材になりそうな写真を撮っていました。
何かノベルゲームでも作れればいいのですが(滝汗

…さて、
自分が乗るのは、つばさ128号。

30simg_1564

先にMAXやまびこ128号が到着しまして、待機。

30simg_1576

すると、つばさ128号が数分後にゆっくりとやって来ます。
既に連結部分のカウルを開けていますよ。

30simg_1579

待ちかまえるMAXやまびこも連結部を開いてました。

その後、連結なのですが、
ソレを見ていると乗り遅れますので、肝心な部分は撮影できずに、
ドアの前で大人しくしていました(;´∀`)

30simg_1582

それでは、さらば福島!
また来るぞ!

30simg_1586

で、
指定席の一番前に陣取り、UMPCでノベルゲームなどをやっていました(w

ゆえに気がつけば…

30simg_1593

あれま! もう東京だわ!
と言った具合で(;^ω^)

30simg_1594

しかし、ここから時間がなかったので、慌てて移動します。

30simg_1595

東北新幹線と東海道新幹線用の改札を抜けて、ワタワタと急ぎます。

30simg_1602

で、無事に乗り換えして、ここでようやくチィーナさんの様子を窺いました。

30simg_1629

まぁ、思ったよりは元気そうだと思っていたのですが、
この後で「外に出せー!」とばかりに、ケージ内をウロウロ、金網ガシガシ(w

チョットだけ出してやってから、フードを被せちゃいました。
…他のお客さんの迷惑になるから、大人しくしててね。

30simg_1632

…まぁ、何はともあれ、お昼になったら駅弁タイムですよ(笑
冬季限定のお弁当と言うことで、美味しくいただきました。

で、
その後は、満腹感と疲れで、そのまま寝落ちしまして、
やはり気がつけば、名古屋だったと言うことで、写真は撮れませんでした。

その上、名鉄への乗り換えで時間的にタイトだったので、
この時ばかりは完全に余裕無しで、早歩きに。

12時56分名古屋着で、名鉄新鵜沼行き12時59分に乗ったのだから、
ほとんど奇跡のようなタイミングでした。

そして、14時前には無事に自宅へ帰宅するコトが出来ました。

早速、チィーナさんを部屋に放してあげたら、速攻で粗相しましたがね(笑

いずれにせよ、素晴らしく大成功だった今回の旅行。
お世話になりました方々には、心から大きな声で、ありがとうを言いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その2 C79 その3 同人音楽

今日の夕方頃から怒濤の如くお荷物が届く。

とりあえず同人音楽のみをリストアップしたが、
これ以外にも同人誌と同人ゲームがあるけれども、
とても全部をソコまでヤルだけの時間がないので、今日は同人音楽のみ。

めりっさ疲れているところに、この作業は、シぬる(;´Д`)
申し訳ないがURLそのままで、target="_blank"タグ無しでございますが、
今日のところはカンベンしてください、マジで疲れテンのよ…orz

F80dscf0282

同人音楽、東方アレンジ。

Dolce Rose Collection (Attrielectrock)http://triangler.net/
Ruthless Fear (El Dorado)http://eldorado-web.net/
東方零響奇譚~Sophisticated Insanity (第零交響師団)http://www.zerokyo.com/
Vacabond (Sound∞Infinity)http://soundinfinity.iza-yoi.net/
東方幻奏祀典5"Fable" (sound sepher)http://sepher.jp/
MIMOLETTE (シュールレアチーズ)http://surrea.web.fc2.com/
氷弾奏結界 妖精戦奏曲 Scherzo of Fairy Wars (dBu music)http://www.dobuusagi.com/
MIRROR (CROSS CURRENT)http://ccurrent.info/
ALIVE (こもど~ね)
東方アイリッシュ (Floating Cloud AcousticBand)http://www.floatingcloud.net/
ココロバイブレーション (Shibayan Records)http://homepage3.nifty.com/shibayan/
fractale (セブンスヘブンAmmy's)http://c-lip.jp/sha/
シンフォニック東方IV (5150)http://ryu-5150.jp/
Fairy Queen (FELT)http://feltmusic.net/
東方謙曲集 (USUALE)
夢想演舞 月之理 (六弦アリス)http://www.rokugen.net/
ココロドロップス (overTunergig)http://overtunergig.net/
東方三重奏 ~Sound of Phantoms Ensemble~ (東京アクティブNEETs)http://active-neets.net/
stereophonic voyager (stereophonic)http://stereophonic.ya-gasuri.com/
東方幻妖夢 (流派未確定)http://plaza.rakuten.co.jp/ryuhamikakutei

F80dscf0283

東方乱奏盤 (快楽音楽堂)http://17.pro.tok2.com/~nijiden2/kaion/index.html
Ancient Treasures (オリエンス)http://www.oriens-music.com/
axisX (TRiANCE CODE)http://triance-code.net/
東方軽音樂~星ので蓮なるアインザッツ~ (きくちけ)http://kikuchike.sakura.ne.jp/
Digitalic -L+R- Party ~Latest+Revival~ (Digitalic Party)http://digitalic-party.net/index.html
夢幻泡沫 (狐兎疋)http://kotohiki.main.jp/index.html
THE DAY THE WORLD WENT AWAY EP (死際サテライトweb)http://shinigiwasatellite.web.fc2.com/
Kiyoma TOHO Remixes BEST Second BEAUTIFUL LIFE. (Golden City Factory)http://www.gcfactory.sakura.ne.jp/
銀河少女アルゴリズム (亜紅紫)http://akuji.net/main.html
TOMATO FIZZ (トマト組)http://ameblo.jp/tomato-gummy/
Deep inside of Chaos (K's Guitar Shop)http://ksguitarshop.seesaa.net/
永劫の罪科 ~ Eternal Endless Emblem (Like a rabbit)http://likearabbit.info/
逆夢Projection (Teadrops)http://teadrops.jp/
黒白無酔録 (ブラックオアホワイト)http://blackorwhite.blog5.fc2.com/
東方ブラックエンド (South of Heaven)http://s-o-h.jp/
MIRROR (NOBORU MASHIMA)http://www16.plala.or.jp/mashimahp/
HEAVEN’s SOUND 02 (Rolling Contact)http://youzyo.net/
TOHO EUROBEAT VOL.2 (A-One)http://www.a1-label.com/
KOMPAKT DYSK (A-One))http://www.a1-label.com/
魔法のリップサービス (Siestail)http://siestail.net/

F80dscf0284

From The Bottom Of The Heart (CROW'SCLAW)http://www.crowsclaw.info/
ちていのリュトモス (街角麻婆豆)http://mapoze.com/
Violet Lotus Requiem (Pizuya's Cell)http://www.pizuya.com/
東方弦奏歌 -Sister- (TAMUSIC)http://tam3.name/
Records del Mil lenni (梶迫小道具店)http://cajiva.net/
幻想輪廻 (Girl's short hair)http://girlsshorthair.iaigiri.com/
ToneBox (N-tone & Dust_Box_49)http://www7a.biglobe.ne.jp/~n-tone/ http://tsubu.ath.cx/~ziki_7/
Poltergeist (IRON ATTACK!)http://sound.jp/ironchino/attack.html
LIQUIDARIZATION (Thousand Leaves ~川瀬 SIDE~)http://pocky.real-sound.net/Thousand_Leaves/
小悪魔りんご (幽閉サテライト)http://www.yuuhei-satellite.jp/
永き夜のロンド (Silver Forest)http://www.silver--forest.com/
Re:solution (Kraster)http://kraster.jp/
スカーレットレヴァリエ (AniPix)http://www.anipix.info/
星紅聖夜 (LA KIA)http://lakia.zouri.jp/
Cafe de Touhou (DDBY)http://ddby.jp
CHALLENGE (Elemental Records)
Lupinus 幻想写景 -風- (Foxtail-Grass Studio)http://f-g-s.sakura.ne.jp/
TO LIVE TO DIE (Kissing the Mirror)http://www.aod666.com/
HARD TECH SPELL (荒御霊)http://arami.rdy.jp/
SpellTech 3 (荒御霊)http://arami.rdy.jp/

F80dscf0285

文 -BUN- (SOUND HOLIC)http://www.sound-holic.com/
VOL.06 (SWING HOLIC)http://www.sound-holic.com/
煌彩 KOUSAI (C-CLAYS)http://www.c-clays.com/
氷凜 HYO-RIN (K2 SOUND/C-CLAYS)
Live A-Round (Poplica*)http://www.syrufit.jp/
極鉄 (Undead Corporation)http://deathankou.blog129.fc2.com/
ATTRACTOR (SYNC.ART'S)http://syncarts.jp/
S4U (Liz Triangle)http://liz-tora.com/
FLOWERING UNIVERSE (PURE-POLLUTION)http://www.snv.jp/
UNCONFIRMED MUSIC (Black Onyx)http://blackonyx9.sblo.jp/
AMP (空色作戦)http://mist.in/sorairosakusen/index.html
Re Comp (Iemitsu.)http://iemitsu.net/

F80dscf0286

Love Hearts ? (Studio “Syrup Comfiture”)http://www.syrufit.jp/
Dead man’s hand (CYTOKINE)http://cytokine-web.com/
東方志奏 Ex Spell -Memory of the Past- (彩音 ~xi-on~)http://xion.art-studio.cc/
Third Ensamble: Rouge (ALiCE'S EMOTiON)http://redalice.net/
Third Ensamble: Noir (Alstroemeria Records)http://www.alst.net/
Third Ensamble: Bleu (Sound Online)http://soundonline.info/
DearPast (はちみつれもん)http://8lemo.lala.cc/

F80dscf0287

同人音楽、同人ゲーム「Omegaの視界」、サウンドトラック。

Spell-Binder ~Omegaの視界楽曲集~ (ねこバナナ)http://www.nekobanana.com/

同人音楽、オリジナル。

ハルシオン (pulot)http://eruplano.com/
Identity+ (Polyphonic Branch)http://www.polyphonicbranch.com/
TANO*C REMIXES 2 (HARDCORE TANO*C)http://tano-c.net/
nano second eternity (HARDCORE TANO*C)http://tano-c.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その1 コミック

福島より犬山へ、午後に帰宅し、その後にチョット書店へ。

F80dscf0281

コミック。

COPPELION 9巻 (井上智徳)
碧海のAiON 7巻 (影崎由那)
イレブンソウル 9巻 (戸土野正内郎)

…年始なので、書籍等はこんなモンなのだが、
旅行中に届いていたはずの荷物が怒濤の如くあるので、
15時半現在、まだ届いていないので、そちらの方がスンゲー心配(;´Д`)

…言わずもがな、同人系のC79関連が、ソレは山のように(撃汗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

Depression Rites : normal condition

福島滞在、2日目、明日の朝に犬山へ戻る予定。
…この2日間は思いのほかに短く感じ、その非常に濃い経験が出来た。

1時就寝、6時半起床。
睡眠時間、5時間半。

日付変更まで間がないので、手短に、箇条書き。

・昨晩のうちに、何と無しに仙台方面に出かけることに決める。
 しかしながら市街に入らずに周辺のみとした。
・昨晩寝る前に、チィーナさんが布団の中に潜り込んでいるのを発見し、
 その周辺に敷いていたペットシーツに粗相をしてるのを見つける。
 …どうやら、リラックス状態に戻ったようで一安心する。
・朝方、昨日とは天候がうって変わり、雪模様。
 それでも福島市と仙台は近いので行ってみることに決めた。
・仙台空港着。自分のリクエスト。空港周辺を車で一巡りし、写真も撮る。
・…以降、写真撮る暇なくて、コンデジの出番無し(w
・昼飯、お寿司。(゚д゚)ウマ-
・興味のあるお店等を巡り、14時ごろには福島に戻るため出発。
・福島市に戻り、これまた自分のリクエストで、
 福島市にあるオーディオ店「オーディオ&ホームシアターのだや」へ行ってみた。
 RCAケーブルとCDを購入する。
・それからペットショップなどを巡り、帰宅。
・あとは、ワインで乾杯(*゚ω゚)ノ∀☆∀ヽ(゚ω゚*)
・猫の、わらび君と大いに遊んでから、弟から興味深い話を聞く。
 …ようは種の多様性と、まだ知られざる生き物たちについて。
 そして、彼はその先端部を見てみたいと、将来の大望を聞き、いたく感動する。
 ただ漫然と仕事をしているのではなく、全てに「つながり」を持つ生き方をすばらしく思う。
 …今更ながらに、自分の弟をこれほど誇りに思うことはない。
 かえりみて、自分となると、ただただ恥じ入るばかりだ。

言葉に表せないほどの、多くを知り、多くをもらい、多くの喜びを得た。
私は、これからも、がんばれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9日、今日の飛行機 仙台空港

9日には仙台方面へ出かけまして、
私の航空ファン的な要望で仙台空港を見に行きました。

30simg_1454

滑走路東側エンドの公園より。

この時初めて知ったのだが、ターミナルビルに屋上展望デッキが出来ていたこと!

知らずに空港建物内には入らずに滑走路エンドに行ったので、ビックリした。
…いつの間に出来たのやら?

空港HPには案内がなかったので、素通りしてしまった。残念。

30simg_1456

寒かったし、他にも予定があったので、十数分の滞在で終了しました。

…次の機会のときは、本格的装備でジックリ張り付きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8日、昨日の様子。 福島にて

昨日の写真であるのだが、そのときの様子を。
今日(9日)は天候が一変して、雪となったので、
滞在中に周りを見渡せたことが嬉しい。

30simg_1422

午前中に弟宅より、吾妻山を望む。

その後、移動。

30simg_1426

「コラッセ福島」より西方の様子。

30simg_1428

同、昼ごろに南側を写真に収めた。

30simg_1431

飯坂温泉を新十綱橋から。

その後、ドライブとなりフルーツラインなどを走り「四季の里」へ向かった。

天気が良く、綺麗な景色を十二分に堪能する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

Depression Rites : good condition

昨日は帰宅後に3連休に向けてチョットした移動をチィーナさんと共に行う。
しかしと言うか、懸念どおりに急な環境変化で少しグッタリに。…自分はご機嫌だが(汗

1時半就寝、6時過ぎ起床。
睡眠時間、4時間半。

…さて、時間をさかのぼろう。
コトは7日金曜日の夕方である。

正月連休は何も予定も無く過ぎていったが、
遠方への旅行予定は以前から計画として考えていた。

しかしながら季節的な問題もあり延期を余儀なくされていた。

まず1つは、チィーナさん、フェレットの生態による制限。
フェレットは猛暑では生きていけず、気温32℃を超すと致死に至る。
よって夏季の外出移動は不可能となり、車の冷房があったとしてもリスクは高い。

次に2つ目、自分の取得できる休暇について。
5月の連休は1つのチャンスではあったが、昨年のそのころは自分は鬱であった。
…いわずもなが、不可能であったのだ。
そして秋にも連休もあったが、そのときも精神的不調はあったので、
とても気力が保てるような状態ではなかった。

3つ目は、混雑の中をペットを連れて行く事の困難さ。
正月年末年始は予想通りに各交通機関は混雑した。
その中をペットキャリーを持って歩くのは、他に対して迷惑であり、
何より、粗相等の匂いなどで肩身の狭い思いをすることになる。
…ラッシュ時にチィーナさんを守ってやる自身が無かった。

4つ目、宿泊する相手側の都合。
今回の福島県福島市への移動であり、滞在も福島市である。
実は宿泊先となったのは自分の弟宅であり、農業を営んでいる。
よって、春から秋までは大切な時期でも有り、一時も目を離せない。
…無論、無理を聞いてくれるコトも十分ありえるのだが、
それでは双方にとって気持ちよく楽しめた、とは言い難いものになるだろう。
ご家族の方々からお世話されることになり、双方、「疲れた」では、いけない。

よって、フェレットをつれた移動で、年末年始の混乱も無く、
自分の休暇と、弟側の果樹園としての仕事の量が少なくなった時期の条件が、
“これ以上ないほどに”恵まれた時期が、この8、9、10日の3連休だった。

で、
可能な限り、時間をフルに使いたいと言う考えがあり、
チィーナさんの状況の良し悪しを判断して、7日夕方からの強行軍となった。
…なにせ、移動時間の5時間は1日の中で大きい。

そして出された答えが、犬山発19:07→福島着23:21、弟宅到着、23:50ごろ。
…本日の投稿にあった写真のみの記事、最後から2番目の新幹線の写真は、
やまびこ223号、最終電車が遠ざかるシーンである。
ゆえに、徒歩の移動時間も15分程度とタイトであり、ギリギリの選択だった。

で、あけて8日土曜日。
いつも通りに早い朝の私に対して時間を合わせていただけた弟ご家族には、
チィーナさんの食事と薬を最優先で行うことが出来たことを深く感謝したい。
おそらく、この惜しみない支援がなければ、今回の旅行は不可能だった。

何より、部屋を一室貸し与えていただいた上に、
チィーナさんをその部屋で放牧してもよいと仰って頂けたのには、
心底、涙が出るくらいに嬉しいことだった。

しかしながら、チィーナさん自信には移動の疲れと、
初めての環境変化に慣れない様子で、見た目は普段とは変わりないのだが、
放牧した部屋では設置した寝床には入らず、狭いキャリーケージに入るほどだった。
…普段から嗅ぎなれていない匂いでは安心できない様子だ。
借りた部屋も自分のうちの寝室のように布団を敷きっぱなしにしたのだが、
そちらへは見向きもせずに、やはり、狭いハンモックに潜るのだった。

それと、見た目で分るのは、粗相の回数。
新幹線移動時には、オシッコ1回、ウンチ1回であったのだが、
お借りしていた部屋に入ってから丸1日たったが、オシッコ2回、ウンチ2回である。
…通常は、どちらも3回は欲しいところだ。

まぁ、予期できたことであり、1日目なのでそれほど慌ててはいないが、
チョットばかりチィーナさんに無理強いをしたことは心苦しく思っている。

自分自身はテンション高めで、やや躁気味の興奮だが、
心身ともども調子は良い。

何より自宅より静かで、空気が綺麗なのがすばらしい。

ただただ、人間を作るのは環境か、とも思ってみたり(w

福島市内で最も高いところにあるレストランでランチをごちそうになったり、
飯坂温泉まで連れて行ってもらって、暑いお湯を堪能したりと、お世話になってばかり。
…本当に何から何まで感謝することばかりで、心より嬉しく感じている。
いつかは、この御恩を返せる時が来れば! と強く思う。

さて、予定では9日までだったのだが、
居心地の良さと、ご家族のご好意により10日まで伸びた(;^ω^)

チィーナさんにはもう少し我慢して貰う事になるが、
出来ることならば、この吾妻、安達太良を背にした風景を見せてやりたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の猫さん わらび君

福島市での滞在先で飼っている、猫さん。

大人しくって、人懐っこい、男の子がいました。

30simg_1440

ストーブの前でホッコリと温まっています。

30simg_1441

近寄ってきたので、喉を撫でさせてもらいました。

気持ちよさそうしてますが、自分は心の方が気持ちイイ!(っ´∀`c)キュンキューン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買物 …アイディア次第?

現在、主に訳も無く福島県に来ているのだが、
ドライヴがてらに乗せてもらった先に「四季の里」へ赴き、
ガラス工房の職人さんが行う手作業を見て熱中した後で、
同構内にある販売店でアンテナが反応した(w

30simg_1434

ガラスタイル、約4cm四方、厚さ5mm程度。
緑、8枚
青、8枚

綺麗な透き通った色で、小突くと硬い音がする。

で、
その大きさからピン! とキまして、
スピーカー用途のインシュレーターにどうか? とひらめいた次第(w

まだ何も試していないので、どうか分らないが、
実験にはイイものが見つかったと、自分用土産で喜び中。

自宅の犬山に帰った後の楽しみかな(^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月7日の移動

突発的な計画により、会社から帰宅しだい、移動を開始した。

写真だけだが、とりあえず記録として。

30simg_1365

30simg_1370

30simg_1376

30simg_1383

30simg_1384

30simg_1385

30simg_1388

30simg_1401

30simg_1406

30simg_1409

30simg_1413

日付をまたぐ前に到着した。
その後、車に乗せてもらい、宿泊先へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

Depression Rites : normal condition

分からない状態で作業を取りかかり始めるも、思い込みで失敗。
…どんな時も基本は忘れるべからずで(;´Д`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

基本的には問題なく過ごすはずだったのだが、
チョットしたヘマで時間がかかることがあった。

仕事中に、とある物品が持ち込まれる。
依頼内容は作動油の補給をして欲しいとのことだった。

しかし、持ち込まれた物品は私が初めて見るものであり、
似たような物品をいくつか弄ってはいたが、多少形式が違っていた。

パッと見たところでは作動油の補給口は見当たらない。
はて、どうしたものかと考えていたら、依頼してきた方が、
「底面の蓋を外して、中を抜くらしいよ」と言われる。

よって一緒に作業を始めることになったが、
いきなり躓いた(w

底面の蓋が特殊で通常の工具では外せそうも無い。
レンチを使うようなのだが、形状的に大きなレンチは入りそうにも無い。

とは言え、この物品があると言うことは、
ウチにはそのための工具が有る筈なのだ。

…が、先にも書いたように、
自分としては初めての物品であり、無論、作業をしたことも無いから、
職場のどこにそれらしい工具があるのかわからなかった。

それでとりあえず図面を読もうとしたのだが、
物品は年季モノであり、モデル表示が潰れて読めない。
かろうじてメーカー名がわかる程度だったの、そこから調べるしかなかった。

…で、そのメーカーの図面が少数ならまだ良かったのだが、
異なった型番で同じような形状のものが多数あるので、
とにかく似た様な物を探し出すだけでも混乱しそうだった。

まぁ、それでも似たようなモノを探し出して、図面を見る。
特に取扱説明書のような物はない。
…ざっと目を通したが、特殊工具の呼び出しも無く、分解図だけだった。

こうなってくると仕方が無いので、
職場内にある保管工具を総当りで調べることになる羽目に(汗

で、
その内にレンチのような外形に合わせた工具を用いるのではなく、
蓋に作られた凹みを利用するのではないかと、依頼された肩が気が付き、
目線を変えて探し始めたところ、それっぽい物を見つけた。

そうして蓋にある長方形の凹みに合いそうな特殊ツールで力を加えて、
なんとか裏蓋のネジを弛めることに成功する。

…まぁ、よくよくそのツールを見てみれば、
消えかかったマジックでその物品のメーカー名が記されていた。
このツールはピッタリに作られていなかったので、違う型番用の物と思われるが、
要するに、そのような形状をしたツールを使うのだと判明した。
…後からその物品用のツールを発見することになる。

まぁ、とりあえず外したのだが、
出てきたのは、筒をふさぐ大きな円盤状のピストンと、
中心の軸とを取り付けるナットだけ。

はぁ? と思いはしたが、とりあえずレンチでナットを弛めてみようとする。
しかし、軸側の押さえが無いからピストンごと一緒に回るだけだ。
…その軸に六角レンチでも入れるのかと思ったが、軸には丸い凹みがあるだけで、
六角レンチなど引っかかりもしない。

これでさっぱり解らなくなった。
構造が単純だけに、行える方法は限られるが、その外し方がわからない。

ここまでで時間がかかってしまったので、
依頼された方は、そのまま物品を預けるので、
終わったら教えて欲しいと言って、自分の職場に戻られていった。

おそらくコトは簡単に終わるだろうと思っていたのだろうけれど、
思いのほか、面倒なことになったと判断されたのに違いない。

…そういう自分も、作業時間についてはどれ位かかるか判断できなかった。

改めて、物品と向き合う。
今一度、図面を良く見る。
いったい、何と何がつながっているのか?

シリンダー、Oリング、Oリング、ピストン。
ピストン…
ピストン?

はぁ?
軸の先はピストンで、何もつながっていない?

…と言うことは、この大きな円盤状のピストンは、
そこに接続しているピストンを動かしているだけで、
その先には何も無く、
ただ、浮いているだけか?

あれ?
なんと言う思い違いをしていたことか!

ためしに、ナットをプライヤーで軽くつまみ引っ張って見たら、
モノの見事にピストンアッセンブリーが引っこ抜けてしまった(w

もう、バカかと、アホかと大笑い。

ちゃんと図面を読めば解ることなのに、
思い込みで「ナットがあれば分解できる」モノとして考えていた。

ボルト&ナットが当たり前に思っている人間にとっては、
ある意味、盲点だったかもしれない。

ためしに円盤状ピストン板の裏側を見たら軸にボルト頭が受け側に作られていた。

   |
   |
   -[+]―――――――
    |
    |
ナット ボルト頭――――ピストン
  円盤

↑と言った感じになっていたワケだ。

そしてその先には、受け側のシリンダーがあり、作動油が溜まっていた。

確かに見てみると、少しだけ少ないような気がする。
もしかすると空気溜まりになり、圧力が逃げていたのかもしれない。

そこで、シリンダーに十分な量の作動油を補充し、
ピストンアッセンブリーを取り付ける。

そのまま蓋を元に戻して(このときは特殊ツールが見つかった)、復旧した。

そうして作動確認をしたら、問題無し!

全体を見てみれば、何のコトは無い作業だったのに、
根本的な思い込みで遠回りしつつ、空中宙返りしてから、戻った感じに(苦笑

ようやく作業を終わらせて終わらせて、
無事に物品を依頼先に届けることが出来た。

総時間45分前後の出来事。
ともかく、笑い話で終わってホッとした。

なんでアレ、思い込みで作業を進めると、いつか足元をすくわれる。

今一度、作業の基本に立ち戻った事前の知識がいかに大事か身に染みた。

今度は再びヘマをしないように十分に気をつけたい。
…何せ困るのは、自分ではなく、ウチを頼ってきた人なのだから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

私信、と言うか、可能性。

毎日、頑張る! つもりではありましたが、
もしかすると明日は更新不可能になるかもしれません。

まぁ、時間的な面と物理的な面で、無理かもしれない、かも、かも、かも

…と言いつつ、何とかしたいと、チト脳味噌汗かき中(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites : normal condition

今日は氷が張ることはなかったがソレでも寒いモノ寒くて、風があると、なお寒い。
…と言えど屋内なので直接影響は受けないが、戸の揺れる音は寒く感じられモノで…

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

とりあえず問題らしい問題もなく、無難に6日を迎える。
特に問題になることもなく、少し正月っぽさがあるが、通常状態に移行した感じだ。
とは言え、仕事が始まってから2日目の月初めと言うこともあり、
飛び込みの仕事も少なく、何事もなくボチボチと言った感じだった。

他には正月始めから忙しい部署などもある様子で、意外と動きはある感じがする。
そう言った意味でもウチの職場小屋の前を往来する人はソレなりに多い。

おかげで建物の扉が開閉する時や扉の前を人が通る時に、
引き戸の扉がその度にガタガタと音を立てて、思いの外に気になった。
…用事がある方が来たのかと思って、つい作業の手を止めて戸の方向を見てしまう。
しかしながら人影は無ので、わざわざ作業を止めてしまうのは勿体ないと感じた。

実のところ、職場の引き戸の立て付けが悪い。
扉自体が古くて構造も昔のままであり、窓ガラスは木枠に嵌ったままだ。
ゆえにガラスと木枠には若干の隙間が開いているために、
少しの風や、人が通っただけでも風圧でガタガタと鳴る。

加えて、引き戸自体の構造も独特で、
鴨居の方にレールがあり、戸自体がぶら下がっている状況だ。
下の敷居にはコロ用の溝や、レールは設置しておらずに、
引き戸は床とは殆ど接触していない。
ただ一部だけ戸が外側へはみ出さないように、5cm程度のガイドがあるだけで、
このガイドと戸の内側の枠のみで保持されているようになっている。

そしてこのガイド自体も簡単なもので、鉄のアングル材を当ててるに過ぎず、
引き戸との間隙は3cm程度開いており、無論このアングル材を調整することは出来ない。

総じて、ブラブラとぶら下がる引き戸に風圧があると、
戸とガイドの分の間隙だけバタつく為、ガラス窓が増幅してガタガタ音を鳴らす。

…ただ人が通っただけで、ガタガタと鳴り響くために、
本当に人が来て、引き戸を開けたとしても、似たような音のために、
仕事に熱中していると、来客自体を無視してしまう事になってしまう。

だから、引き戸の音に神経質にならざるを得ず、
音が鳴るたびに手を止めては確認すると言う無駄が発生するのだ。

で、
そのことには前から気になっていたので、
今日は手の開いた時に職場の改善と称して、引き戸の音止め作業を行った。

…何せ、ウチの工場でも古い建物の部類であり、
さらに自分のいる職場建物の作りは、お世辞にも上手な建築物とは言えず、
昭和初期の古工場の面影を残した感じで、無茶な作りをしてる。

だから行う作業も簡単な手作業で、シール材などを使った大掛かりなことは行わない。
とにかくお金をかけずに職場にあった補材などを利用する程度で何とかする。
前日に購入した接着剤も一部に使用したが、基本的には最小の資材で、となった。

とりあえず手元に探し出したのは、薄手のゴム板と硬くて細い木材(木種分からず)。

まずは窓ガラスと木枠の間に出来た隙間をゴムで埋めて緩衝材とすること。
出来ることならばシーラントで隙間を埋めつつ固定の為に盛ってしまえばいいのだが、
そんな物はウチの職場にはなく、本格的にやらないと綺麗に仕上がらない。

ソレでゴム板を薄く切り、ソレをガラスと木枠の間に押し込む簡単な方法を取った。
ゴム板が黒色なので目立たないようにするならば、木枠内に完全に押し込むしかない。

その上、その隙間は端から端まで均一ではないので、一気に埋めることも出来ない。
…幾つかの太さを変えた細長いゴム片を作り、各隙間に合うように配置する。

やっていることは単純で地味なのだが、
隙間にゴム片を押し込むのにマイナスドライバーを使った為、少々繊細さが必要となる。
…なにせ、嵌っているガラスは古い物なので力を加えすぎると割れてしまう。

その上やっている作業は窓越しであり、外を通る人には
なんだか変なことをしているようにしか見えないのと言う、悲しい状況に(w

まぁ、何だかんだ行いつつも8枚のガラス、各4辺。
計32箇所の部分にゴム片を押し込むと言う、地味だが目立つ作業をやり遂げた。

以前はコツコツと指で弾けば、ガタガタ響いていたモノが、
コレを行ったことで弾いた音だけで済むようになり、木枠のガタ付きは無くなった。

次に、ガイド部分と戸との間隙を最小にするべく、
ガイド部分を厚めにして引き戸が揺れても、動きが少ないようにする。

そのためにはプラスチックの塊が欲しいところだったのだが、
種類によっては接着剤で貼り付かない場合もあったので、木とゴム板で工夫する。

偶然にも手にした木材は硬くて木目が締まっており、重い材質だったので、
そう大きな衝撃を加えても欠けや変形しにくそうだったモノを使うことが出来た。

とは言え、そう言う材質は加工も難しいのだが木工用の加工用具はココには無い。
ウチにあるのは金属加工用途の工作工具であるので、満足な加工は出来ない。

…まぁしかし、ダメもとで金属用の弓鋸で切ってみたら、
時間がかかったモノの、何とかなった(;^ω^)

 D) ←木片、ゴム板の順。

上記のような状態に加工して、弧の部分を戸側にし、
平らな方を鉄のガイドに接着しようかと考えた。
…そんなこともあり、木材、金属で使える瞬間接着剤を選んだのだが、
一昔前では木材接着可能な舜着など無かったのだから、
技術の進歩は凄いモノで、本当に良い時代になったモンだ(シミジミ

で、
ガイドにする木材のほうだが、切ったままではただの長方形だ。
コレをカマボコ型に切削加工しなければならず、残念なことに鉄鋼ヤスリは使えない。
(使えないことは無いのだが、仕上げ程度の量しか削れない)

仕方がないのでナイフを用いて、コリコリと地道に削るしかなかった。
…コレが堅い木だったから、思うように削れなくて、これまた時間ばかりかかる(;´Д`)

ソレでも何とかしたのだから、意外と根気強いのかもシレンわ、私(w

最後の仕上げに紙ヤスリで形を整えて堅木のガイドができあがった。
コレに瞬間接着剤でゴム板を張り付けて衝撃緩衝材とする。

で、
さぁ、早速仕上げだ! と、思った時に来客が来たりして、
変なところで出鼻をくじかれたりもした(笑

まぁ、結果は上手くいった。
戸の外で廊下にしゃがみ込み、鉄のアングル材に木片を貼り付けている様は、
これまた滑稽だし、蹴飛ばすにはちょうど良い大きさの塊に見えたかもシレン(w

とりあえず木材と金属の接着は数秒間押さえつける必要があった程度で、
意外なほど楽に貼り合わすことが出来たので、今後の応用にも使えそうだ。

で、
ようやく作業が終わって、十分な成果も上がり満足だった。

…だったのだが、
今まで五月蝿かったモノが急に静かになると逆に落ち着かないモノで、
暫くのウチは静かなことに喜んでいたが、次第に小さな物音にも反応するようになり、
引き戸の音が小さくなった分、何時、人が入って来たか分からない状況に(汗

…いやまぁ、心理的にどっちが良かったのかは、チト判別難しくて(;^ω^)

この時期だと、風の音だけでも寒さが身に染みる気がする。

実際に風に当たっている訳ではないのだが、
ガタガタ揺れる音を聞くと心理的に寒いような気がするのだ。

ゆえに今日の改善は上手くいったと言っていいと思う。

ただ以前の環境に慣れた身だとチョット戸惑うこともあったりする。

まぁ、慣れの問題だけなのだから大した話しではないが、
ほんの僅かに音がしなくなっただけでも、気分は変わるものだと実感した。

また他にも修正なり改良できるところを見付けたら、積極的に弄りたいと思う(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

Depression Rites : normal condition

仕事始めは概ね順調で、昨年の宿題が少し残った程度か。
ごく普通に普段の態勢に戻った事に安堵するが、多少物足りない感じも(w

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩はチョット試したいことがあったために眠るのが遅くなる。
小型キャリーゲージにハンモックを設置して、
そちらでチィーナさんに使って貰うようにしたかったのだが、
思いの外ハンモックが大きく取付の仕方で試行錯誤する。

そもそも、設置したところでチィーナさんがもぐってくれなければ意味が無く、
ケージに入ってもらってから、自力でハンモックに入れるか試したかった。

しかしながら、始めに取り付けた一番無難とも思える状態では認識してくれず、
チィーナさんの頭がハンモックの下になり続けて、上を見てくれない。
…そもそもケージ中央に塞がるような形でハンモックを取り付けたので、
下側を覆うようになり、その下のチィーナさんには蓋をされた状態になる。

少しだけ横方向に隙間があるから、ソコから顔を出してくれればと思ったが、
チィーナさん的には頭を押さえつけられた状態は気分が悪いらしくて、
上が塞がった狭さで床に這いつくばるようになるので、ケージを嫌がってしまい、
終始ケージから出たがって四隅の金網をガリガリとを引っ掻くコトに(;´Д`)

…コレでは、ハンモックに入る以前の問題で、
どうにかして潜り込む事が出来るという事を認識できるような取付にするしかない。

トンネル上のハンモックは細長くて真っ直ぐに伸ばすとケージの長さとほぼ同じ。
よって、前後からの潜り込みはほぼ不可能という事になるので、横しかない。

ハンモックの中央には潜り込む為の穴が開けてあるので、
ソコにさえ頭を突っ込めるようになれば何とかなるのだが、
如何せん、チィーナさんの脚力などの関係もあり、よじ登るというのは難しい。

ハンモックを高めに調整すればチィーナさんの目線から外れるので、
ただの障害物と認識されてしまう。
だからと言って低めにし過ぎるとハンモックが床に設置してしまうので、
ケージ内で粗相をする時に邪魔であり、場合によっては身体もハンモックも汚す。

…眠る時に確かめておこうと思った事だったが、
コレが自分1人の判断で決められることではないと気がついた時には、既にもう遅く、
チィーナさんの行動等をしっかり観察して、好き嫌いの感情を読み取らねばならない。
1度設置したらチィーナさんにケージに入ってもらい、どうするか動きを待つ。
時にはハンモックへ誘導してやるのだが、数度では上手くいかずに頭を悩ます。

…結局のトコロ、1時間半掛かりチィーナさんも疲れ果てた為か、
もう面倒だといった風情で、ハンモックへ誘導後、潜り込んで中で寝てしまった。
とりあえずは半分程度ケージを開けるようにハンモックを設置して、
ギリギリ一杯にケージ上端の金網ハンモックの紐を結びつけると言う風にして、
ハンモックトンネルの口が縦長になるようにしつつ、床を擦らない程度に固定した。

…この微妙さ加減が難しく、チィーナさんが乗り降りできる程度の高さで、
床に降りて粗相をした時にはハンモックが邪魔にならない位置を探すまで大変だった。

さすがに、ここまで来て自分も疲れたしチィーナさんも疲れたので、
この程度でカンベンしてくれや、と言った感じで諦めることにした。

が、
チィーナさんは実験の為にキャリーケージから出ることはなく、
いつもとは違った環境にて一晩過ごして貰うことになる。

…ようやく自分は布団に入って眠りにつこうとしたが、
いつもなら足下にいるはずのチィーナさんがいないので布団の中が少々冷たい。
何時もと違う状況で布団の寒さが身に染みて、寂しく思ったのは自分だったとか(w

通常起床する。

とりあえず布団の中にチィーナさんがいないことを今更ながらに確認してから、
昨晩実験の為に組み立てたキャリーケージの中を見る。

1つ。
チィーナさんはハンモックで眠っている。
2つ。
ケージの隅に粗相がある。

よって、実証実験成功!

昨晩寝た状態からチィーナさんは粗相の為にハンモックから降りて排泄した。
その際ハンモックとは逆の隅にしていたので、邪魔にならずに済んだようだ。
そして、その後からチィーナさんは暗闇の中、自分からハンモックに潜り込んで寝た!
以上、小型キャリーゲージでも十分実用に耐えると確信を得ることが出来た。

あとは、もう少し使っていただき、なれて貰うしかない。
…この分で行けば今後の計画が上手くいきそうな気がし始めた。

実のところ、週末に遠出の予定を立ててみた。
キャリーケージはもう一つ大型の物があるのだが、車移動にしか使えない程度であり、
頑張れば電車には乗ることは出来るかもしれないが、大きいので座れない程のモノ。

コレをなんとか上手い方法がないモノかとSBSコーポレーションで物色していたのだが、
おそらくはウサギかモルモット用のキャリーケージだと思う程度のモノを見つけ出し、
ソレがカバーを付けて持ち運べると言うことから、今回ソレを試みることにした。

まぁ、なんでもやってみれば、何とかなるモンだなぁと、一安心。

あとは少し遅れた正月続きの計画を上手く実行できるかどうかにある。
…色々と困難な問題が山積しているのだが、今後の為にも成功させたい。

1つは、自分の行動範囲を拡げるチャンスの為。
もう1つは、チィーナさんにも違う世界を経験して貰いたい為。
…もしかすると“次”が無いかもしれないので、元気なウチに見せてあげたい…

年末年始の冬休みはグダグダだったけど、今週末の連休は気張って頑張りたい。

追記)
使用したのは、
キャリーケージ : ライトキャリー(http://www.sbspet.com/chin/item/carry2.html
ハンモック : ハンギングチューブ(http://www.sbspet.com/ferret/item/day3.html
ケージ長さ472mm、チンチラ用。ハンモック長さ500mm、フェレット用マーシャル製。
…元々無理がある選択だったのだから、
ある意味、奇跡の同時購入だったのかもシレン(;´Д`)

ちなみにこんな状態です。

30simg_1364

ホント、チィーナさんの体格が普通のフェレットよりも小さくて何とかなったワ(´Д⊂ヽ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

Depression Rites : normal condition

………正月4日目、冬休み最終で通常状態へ(;´∀`)
アチコチと見て回りながら、考えている事もソレなりにまとめなければなぁ、と。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

さすがに冬休み最後の今日は沈没せずに気持ちを上げていく。

午前中は考え事をしながらフラフラと周辺を散策する。

寒いコトは寒いのだが、ギュウギュウに着込むほど冷たさはない。
歩けばソレなりに体温も上がり汗もかくので、逆に着込みすぎるのも良くない。
程度とすれば何とか手袋を嵌めずとも済む寒さだと思う。

そんな感じで気分良く、幾つかの計画を考えながら川沿いなどを歩いた。

昼食用に総菜パンが食べたくなり、駅前まで出る。

途中の成田山方面への道路は正月4日目ともなっても初詣渋滞を起こしている。
午後から車で出かける予定だったので、この道は通らない方が良いな、と感じる。
…一応、毎年恒例かもしれないと、渋滞写真をカメラに納めて帰宅した。

午後からは仕事用と自分用、さらに週末の計画に向けての買い出しをする。
…とは言え大したモノを必要としてはいなかったのだが、消耗品が意外と嵩張った。
自分 の接着剤関連やら、チィーナさんのペットグッズ等々。
それと年末に壊れた傘の変わりに新しいモノを購入する。

帰宅時(16時過ぎ)には初詣渋滞は解消していた感じだった。
渋滞を迂回するつもりでいたのだけれども、呆気なく混雑は過ぎ去ったようで、
そのまま通常通りに田んぼの真ん中の道を走って帰宅する。

帰宅後、荷物をまとめる。
各用途別に山分けして、明日持っていく物と、今使うモノ、
週末と今後に必要な物に別けてから、一通り作業を終える。

その後、宅配便で届いた物について写真におさめてからリストを作り、
そのままブログ記事としてアップした。

とりあえず午前中から夜まで動きは流れていた。
何度かの休憩を得たけれども、昨日のようなダラケた感じはしない。
気分的にも少しずつ上向いていたようで、
明日からの平常に向けて準備が出来てきたと言う感じか。

あとは、
このモチベーションを上手く保つだけだが、なんとかなりそうだ。

今の感じからすれば、ソレなりに気持ちを落ち着かせたと思っている。
…良くある「休日後の鬱状態」に陥らないようにしたつもりだ。
長期休暇後の落ち込みは必ずしもあると思うが、ソコはメリハリを付けて気張りたい。

ただ1つ問題があるとすれば、
年末年始は食っちゃ寝ばかりだったので、太った感じがする(;´Д`)
…ヘルスメーターが恐いので計ってはいないが、たぶんダメだろう(爆死

新年からは少しでも身体を動かさなければと言う目標もでき、
兎も角、通常以上に動けるように努めて頑張りたいと思うが…大丈夫だろうか?(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 C79 その2 東方アレンジ

今日までに届いたお荷物。

…まだまだ先は長い(;´∀`)

F80dscf0279

同人音楽、東方アレンジ。

axisY (OG-G Music Works
俺のさとりがこんなにメタルなわけがない (POCKET AD
小悪魔りんご (幽閉サテライト
Halozy Remixes vol.1 (Halozy
Cosmic Armonica (Halozy
STAR GAZE (LiLA’c Records
永劫の罪科 ~ Eternal Endless Emblem (Like a rabbit
Chill★Now (魂音泉
Wayfarers (schwarzwald
Spring time is here (ROUGH TIME
兎ましまろ (Rhyth.
慣 -TRADITION- (俺++(Includeore)
東方遊撃隊 弐 (Golden City Factory
東方軽音楽 ~星ので蓮なるアインザッツ~ (きくちけ
TRBT (ばんだいく
LIGHTNING MIRAGE (Kurogane Lab.
DOUBLE IGNITION (Clonesoldier's Factory

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山成田山、初詣渋滞。…もう正月4日目だけど…

午前中にチョット散策に出かけまして、
もう4日目だから車の量も減っているだろうと思っていましたが、
大間違いでした。

30simg_1358

梅坪跨線橋北交差点より成田山方面を見る。
時刻は11時半頃。

30simg_1360

同じくその南側、時刻は12時前。

もうミッチリでジリジリとしか動いていません。

コレからお出掛けになる方は、電車で犬山遊園駅まで行き、
ソコから徒歩で移動した方が早いと思います。

車は、逃げ道が無く、トイレ自体も大変ですので、
小さなお子様連れの方は無理せず電車を使われた方が良いかと思います。

それでは皆様、事故に遭わないようにお気を付けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

Depression Rites : normal condition

………寝正月、3日目………
まぁ、ソノなんだ。ただ何となく勢いがなかったというか…orz

1時就寝、6時半起床。
睡眠時間、5時間半。

何もネタ無しなので、記事縮小(;´Д`)

睡眠も起床後の状態も十分だったのだが、
今一つ覇気が無く、思考するトコが面倒になり、そのままソファーでごろ寝する。

普通ならばBGMとしてミュージックバード等を流しているモノなのだが、
どうにもソコまで気持ちが持ち上がらずに、無音のまま時間を過ごした。

時々チィーナさんが布団から出て粗相と散策に出かける足音が聞こえる程度で、
おおむね静かに正月3日目を過ごす事になる。

平穏で緩やかに過ごす正月とは言えなくもないが、
ホントは時間を浪費するばかりで何もできていない、無惨な正月だと感じている(w

オーディオネタは初っ端で尽きてしまったし、
オタネタや創作活動などもイマイチ気力が出ずにやるきがでない。

…少なくとも積んだ同人ゲームだけでも消化したかったのだが、
年末年始の気分障害状態では、脳に汗をかく事が少々辛く感じるので今一つダメっぽい。

…やはり、休暇前に堅実な計画と、行動目標を立てておくべきだったと、今更かえりみる。

だからと言って実行できたか、どうだかは怪しいモノだ(;´Д`)
…少々11、12月とシンドイ時期があったので、得られた休息が有り難かったかもしれぬ。
それゆえ、計画があろうが腑抜けになっていたかもしれないと思ってしまう。
まぁ、気張らない時間を欲していた事は、確かな事だし(w

兎にも角にも、明日で冬休みは終わる。
いつもの日常に向けて再始動の為の準備を行いたいところだ。

ウォームアップとなるように身体を動かせる1日になるよう努力したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

Depression Rites : yellow condition

………寝正月、二日目………
と、言いますか、昨晩は調子にのりすぎて、夜半から二日酔いで七転八倒(;´Д`)

0時半就寝、2時半覚醒、眠れず。
睡眠時間、2時間。

昨晩は勢いがあったのか、
正月だからとハメを外してしまったのか、
お酒のリミッターが外れてしまい、ガップガップと呑んでしまう(;´Д`)

とにかくはチィーナさんの投薬の関係で0時半までは起きていたが、
そのまま力尽きてしまい、いつもより早い就寝となった。

が、
深夜2時半過ぎに猛烈な頭痛で飛び起きる。

ソレでもって一気に嘔吐感が増し、なりふり構わず暗闇の中をトイレへダッシュ!

そのまま便器にかぶりつき(-表記不能な状況にて自主規制-)、となった。

先ほどまでの宙を歩むような酔い心地の良さから、
急転直下で地獄で針の山を這い回るような、激痛と嘔吐感でのたうち回る。

精も根もトイレに流した状態で、力尽きながらキッチンへ。

…無駄かと思いつつも、胃腸薬と頭痛薬を口に放り込み、水で流した。

そのまま割れんばかりの痛みを訴える頭を手で抑えながら、布団に潜り込んだ。

痛みで眠れなかったが、30分程度経った時点で少し頭痛が収まってくる。
ああ、コレで何とかなるな、と思いながら安心した途端、嘔吐感で脂汗が出る。

脱兎!
トイレへ!
(-表記不能な状況にて自主規制-)!!

見れば、水と胃液と、薬の残骸が流れていった…

…コレは何を飲んでも胃が受け付けないと言うコトか?
たぶん溶けかかった頭痛薬まで排出したから、
もうこれ以上は頭痛を抑えるコトは不可能か…

再び痛み出した頭を抑えながらキッチンに戻り、
胃の荒れようを確かめるべく牛乳を飲む。
…コレで収まればヨシ、ダメならば、覚悟するしかない。

で、
案の定、15分後にトイレへ駆け込む。
口にした量以上に嘔吐した。

そのまま収まれば良かったが、
嘔吐後に胃が痙攣して、吐く物が無いのに連続でえづく。
…それが苦しくて、涙も鼻水も垂れ流し悶絶する(;´Д`)

で、
懲りずに、今度は水を飲む。
もしかしたら水分補給ぐらいは出来ないか? と思ったのだ。

…無論、これも数十分後に全部吐き出した。
中には胃腸薬の残骸がまだ残っており、そのクレオソート臭でさらに気分が悪くなる。

今度は、もどうする事もしまいと思い、キッチンを素通りして布団へ潜り込んだ。

しかしながら頭痛が治まる気配は全くなく、さらに悶え苦しむばかり。
眠る事はおろか、寝返り打つことさえままならずに、我慢しながら朝を待った。

6時半に布団から這い出る。
チィーナさんに食事と薬を与えねばならず、
二日酔いと言えどもコレだけは行わなくてはならない。

キッチンに入り、冷蔵庫からダックスープを冷凍したキューブを取り出し、
それを餌皿に入れて電子レンジで解凍を行う。
それに合わせて、通常のフード(とは言えどコレも病気用)をフードミルで粉末にする。

その1つ1つの作業が、直接頭痛源となり、それが追い打ちをかけて嘔吐感も増す。

解凍したダックスープに粉末状のフードを入れて、水を少しつぎ足す。
それを良くかき混ぜて、粉末が溶けて程良いスープ状になったら出来上がりとなる。

この間10分弱なのだが、ひたすらに苦しくてへたり込みそうになった。
レンジの作動音、電子音、ミルによる粉砕の音、振動。
…それらが突き刺すように頭と胃に響いて、我慢するだけで必死だった。

…ともかく、早くチィーナさんに食べて貰って、自分はソファーに寝転がりたい。
朝を迎えたのだから、再び布団にはいるような事はしたくない…

そう思いつつ、布団の端で寝ていたチィーナさんを起こして抱き上げ、
今できあがったスープが入った餌皿の前に降ろしてやった。

このヘンはいつもの行動なので、チィーナさんも分かっており、
スープの匂いを嗅いだら躊躇せずに舐め始めてくれた。
…当たり前の事が出来ているコトに、なんだか感動する。

昨晩の失敗で、ウンウン苦しんでいる自分とは別に、
いつものように、いつもの如く、それが当たり前であるかのようなチィーナさん。
…食事をしてくれる事も喜びだが、普通の日常を見せてくれる事が嬉しかった。

…正月だからと浮かれていた自分がとても恥ずかしく思える。
ハレであれケであれ、生活基盤は何も変わる事がないはずだ。

毎日3食、食事を摂り、夜は眠る。
それが出来ていないとは、自分はなんと愚かなのだろうと恥じ入る。

で、
結局のトコロ、昼まで何もできなかった。
頭の痛みで眠る事は出来ず、時々空腹に堪えきれずに水を飲むが、
数分後には全部吐き戻すという状態を幾度か続けた。

それでも、何とか昼食までには復帰する。
12時を過ぎる頃には頭痛も治まり、嘔吐する事もなくなった。

軽めの食事をしたら、残ったのは強い睡魔。
今まで眠れなかった分と、胃に物が入った影響か、目蓋だ重くて仕方がない。

…と言う事で、午後もソファーに埋没すると言う状況からは抜け出す事が出来ず、
結果、日中はまたも「寝正月」となってしまう。

少しも遊んでいないのが、物凄く勿体ないのだが、自業自得だ(;´Д`)

ハメを外すのは悪いとは言わない。
ただ、節度ある生活が出る程度に抑えておくべきだった。

昨晩は色んなコトで大歓喜だったのだが、ソコで気を引き締めなかったのが悪かった。

正月も2日目で、寝正月。
…しかも、自己管理の失敗で寝込む、と言う馬鹿な状態に(w

…イカンなぁ(;´Д`)
今年の出だしは、いきなり躓いて大コケした感じだ。

冬休みはあと2日、何とか「当たり前の日常」を取り戻したいと、思う。
…ただただ反省する事ばかりで、ダウナーdown

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

新年あけても、動かない(滝涙

何やら、大晦日から未だに動けない国道もあるようですが、
ただただ、復旧となる事をお祈りするしかありません。

天変地異は人の力ではナンとする事も出来ない事を、今更思い知りました。

日本海沿岸、特に突如の降雪が予期でき無かった地方ではお悔やみ申し上げます。

こう言う時にばかり、自衛隊(特に陸上自衛隊のみ)が派遣される事態は、
多くの人々にとって年始からの不幸としか言いようがありません。

願わくば、皆様に出来る限り早い日常が戻ります事を願います。
(国道9号線の不通を心から悼みます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites : good condition

………寝正月………
いやホント、マジで(;´Д`)

2時半就寝、6時半起床。
睡眠時間、4時間。
(ただし日中寝ていたから、何時間とは言えんネ)

昨晩はイイ気持ちに呑んでからグッスリと寝た。
…寝る前に聴いた音楽がヘヴィメタルだったのはお約束だが(w

あけて元旦の朝、少し遅れたが普通に目が覚める。
そのまま、いつもの時間が近かったのでチィーナさんの食事を優先する。

自分も食事をしようかと思ったが、少し外の様子を見たくて玄関を出た。

昨晩の雪は止んだようであるが、一面白一色となり美しい。
空も晴れており、空気も澄んで気持ちが良かった。

日の出の時間は7時01分頃とネットでは分かっていたが、
残念ながら東の方角は雲があり、ソコから顔を出すであろう太陽を見ることなく、
寒さと空腹で7時半前頃にウチに戻った。

とりあえずブログには写真と正月の挨拶を記事にして掲載し、
そのれから、ようやくいつもより遅い朝食を食べた。

しかしながら、その後が続かない。

昼食は食べたが、何もする気が起きずに、そのまま時間が過ぎる。

…夕方になり、宅配便が届く。
そのまま、気持ちを振り絞って、ブログへ記事投稿。

夕食になるが今一つ気分が乗らず。

何かTVで面白い番組がないかと探すが、結局はオーディオマニア的に、
ウィーンフィルハーモニー、ニューイヤーコンサート」を選曲する。

…これが、筆舌し難い事の素晴らしかった!

泣く。

泣く。

泣く。

泣く。

涙だ。

涙する。

ただただ、涙する!!!

滂沱の如きに泣く!!!!!!!!!!!!!!

ただただ、感情を表すかのように泣く、。

…きっと、今後選局する番組はNHK意外に考えられないほどに感動する。

休憩時間に入った時に、トイレに駆け込んだが、
外から聞こえる音にまで、放尿しながら涙流した事はこれまでに無い。

幾つかの喜びを見出す。

床の年期と磨かれた美しさ。

楽譜を載せる台の支柱にある時代を感じさせる塗装の変化。

そして、その裏にある木の年輪が作る重厚さ。

最後に、若いバレエダンサーが入場するシーン。

…泣きながら、スタンディングオーベーション!

真剣にクラッシック、オーケストラを聴いたのは始めてかもしれない。

終始、泣きながら、聴いた。

気がつけば、ワイン一本無くなっていた(w

音楽は凄い!
感動するという事は、何か、見付けたかもしれない。

…ただただ、民放のクダラナイ番組をよそに、心の底から素晴らしいと感じた。

ただ単に、正月(初ウガ鬱)を迎えた訳ではないと、夜になってから気がつく。

当初は「寝正月」で終わるかと思っていた。

しかし、よるに聴いたウィーンフィルで一変する。

…オーディオをやっていて、本当に良かったと。
ただ一時の感動かもしれないが、心底涙する事は一年中でも有るか無いかの程度だ。

ソレが、正月、元旦、その夜にあった。

…ああ、間違いない。

今年は、必ず良い年になるだろう!

初めの日、初めの感動、素晴らしく、素敵な、始まりとなったコトに感謝を!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 C79 その1 東方アレンジ

1月1日ではあるが、しっかりとお荷物が届くという、
素晴らしい時代になった物だと、ひたすらに感心し、流通さんには大感謝。

C79系の同人CDで、今日までに届いた分を掲載。
…おそらくトラの予約注文分が遅れると思うので、いつまでC79系が続くのか分からずだ。

F80dscf0272_2

同人音楽、東方アレンジ。

Varelser ~ 幻想音ノ羽集~ (子猫奪回屋
Temporal Distortion (White Elephant
Bridal x Blind (東部開拓地
Tears Will Become Melodies Tonight (Foreground Eclipse
東方詠劫歌 ~Point and Eternity~ (いえろ~ぜぶら
紅月 (ししまいブラザーズ
蒼月 (ししまいブラザーズ
Underground Sound System (C9
REIMU RACER (CarrotWine
Split Theory (EastNewSound
Felsic Mirage the instrumentaly (EastNewSound
東方映画音楽選 - Toho Film Music Selection - ~ Light (Tutti Sound
東方極楽睡蓮歌 (天然ジェミニ
縁 (豚乙女
東方猫鍵盤 2 (豚乙女
東方云符不普 (イオシス
Realize ~地霊幻想譜~ (子猫奪回屋
Re:Distance & A Blossom (発熱巫女~ず
RESetup; (C.H.S
Cutie POP's Tone (monochrome-coat

F80dscf0277

風の詩歌 (アールグレイ
[rosee] (<echo>PROJECT
Reflected Snow EP (XL Project
MIMOLETTE (シュールレアチーズ
Vacabond (Sound∞Infinity
Ancient Treasures (オリエンス
RE:FLECTOR (PARANOIA PARADOX
LET THERE BE MORE LIGHT (⑨いんてっと
東方想遥花 (いろはもち
Sound-0 Phase-11 (Dark PHOENiX
Spookmanor (MONOMIND

F80dscf0278

FAR EAST OF EAST IV (TatshMusicCircle
色狂レプリカ (有限会社るざりん
絃精譜 (うんちく商事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元旦の朝

おはようございます。

あけて7時過ぎの犬山の様子です。

30simg_1353

モンキーパーク方面の状況ですが、少し雪が積もりました。
それでも、それほど冷え込んだ感じは無く、空気は少し靄がかかっています。

30simg_1354

東の方角ですが、チョット雲があり、初日の出とはいきませんでした。
もう少し待てば雲から顔を出すのでしょうが、もう十分明るいのでヨシとしました(w

天気は思ったより良い様子です。
出かけられる方は、寒さ対策を十分いしてくださいね。

ちなみにウチは暖房無しでもまだイけますが(;^ω^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

謹賀新年 2011 0時半

2011年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

0時半頃の犬山です。
除夜の鐘の音が聞こえています。

30simg_1348

うっすらとですが、雪が降っています。
少々寒いですが、これから初詣等に出かけられる方はお気を付けください。

20dimg_7930

成田山方面です。

拡声器で「押さないでお通りください!」との声が聞こえますので、
結構な人出になってると思われます。

皆様に良い年でありますよう心から願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »