« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2011年1月31日 (月)

Depression Rites : normal condition

今日は月末で月曜日の上に朝からの雪だったのだが、ネタが無い(w
何かと忙しいはずだったのだが基本的には通常営業な感じで、体感時間は短く。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

夜は大分冷え込んだと思っていたら、朝起きた時には雪が降っていた。

そうでなくとも今日に限ってはイマイチ気分の波が盛り上がらない。
特に布団から出るのが億劫で仕方がなかった。

ここのトコロ、久しく無かった鬱っぽさの波が浅い感じにやって来ている。
なんだか今日の予定を考えるのも面倒でチト鬱ぎかけていた。

…とは言えど、朝腹ペコなのは1人以外にもう1頭いるので、
えいや! とばかりに布団から這い出して、暖房を付けつつ食事の用意をする。

それから出勤準備だが、
身体を動かしているウチに鬱っぽさが脳裏から掠れてしまい、
どうでも良いような感じになり月曜朝の慌ただしさの勢いだけで、気にならなくなる。

身だしなみを整えながら、今度はチィーナさんのフードを用意する。
出勤から帰宅までの時間で食事投薬不可能な状態を短くする為、
ウチを出る前のタイミングになるように食事時間を持ってくるようにしていた。
…上手くやれば、11時間の間隔で夕食となるコトが出来る。
そうでなくとも不意の遅延によって帰宅が遅くなりそうなときでも、
最低限1時間の余裕を見ておければ、手段を問わねば帰宅する事は可能だと考えた。

で、
フードを舐め終わったら、シリンジで2mlを投薬する。
本来なれば6時間で1mlとなれば良いのだが、仕事中は仕方がないので、
朝方に通常の倍与える方を方取るしかない。

その後にチィーナさんは散歩しつつトイレの時間。
コチラはケージの準備と自分の出勤準備。

時間が来たらチィーナさんにケージのハンモックに入ってお休みになってもらい、
ケージの扉を閉めたその手でリビングの電灯を消し、そのまま玄関へ。
姿見を見ながら外に出る前にもう一回忘れ物がないかチェック、良ければ、いざ出勤!

…そして、ドアを開けたら、そこは雪国だった(;´Д`)



…いや、朝起きて窓の外の様子は知ってはいたけど、
冷たい風と細かくて乾いた雪を身に受けたら、一瞬で萎縮して凍結!

…ああ、部屋に戻って、チィーナさんとヌクヌクしてぇ(w

まぁ、とりあえず思うだけなら幾らでも自由なので、
気分は気分として置いておいて、実際の行動は現実に即した思念の元に斯くあるべし。

と、襟首を立てて颯爽と勢いを付けてみるが、
寒さで腰砕けのへっぴり腰では、様にならない状態で(笑

まぁ、会社の出れば普段と変わらずで、
ややテンション高めで作業をこなし、終業間際までバタバタするのは、いつもの事。

ともかく月末の〆まで終わらしたら、帰宅時の空は晴れていた。

1月初め頃は帰宅時は日が沈んで暗かったのに、
月末ともなると夕方の明るさが少し残る。

なんだか、1月はあっと言う間に過ぎたなぁ、と感嘆。
年末年始の休暇があったとは言えども、体感時間は先月よりも早く感じた。
…おかげで日の長さによって季節が進んでいるのだと実感するほどに。

2月になればまた違う感じ方をするのだろうが、
今暫くは慌ただしい方が気が楽なのかもしれない。

時間を忘れるくらいの状態にあった1月は喜ばしい事なのだと思った。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/50741325

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »