« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2011年1月20日 (木)

Depression Rites : normal condition

引き続き忙しい状態は変わらずで、今暫しの状態は続く。
…そのワリには特筆するようなコトも無く、まぁ、貧乏暇無し、ネタも無し(;^ω^)

1時就寝、浅眠、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨晩の寝付きはワリと良い感じで、布団に入った後はスーッと眠りに落ちた。

しかしながら眠剤の薬効が切れた後は寝付きが浅くて、時間感覚が睡眠中に感じる。
いつまでたっても熟睡に入らないモノだから何度も寝返りを打ち、
思うように眠れない焦燥感を紛らせようとするが、更に難儀するハメになった。

おかげで起床後は熟睡感が無く、寝た時間のワリには疲労感が増した。
…何が原因だったのかサッパリ理解できなかったので頭の中にモヤが掛かり、
今朝の出勤するまでは調子が今一つだった。

まぁ、会社へ出勤すれば脳内の思考回路が切り替わるので大した問題ではないが、
このところ無かった状況だったのでチト気になる感じが頭の片隅に残る。

仕事は引き続き繁忙期。
午前中の依頼は午後イチまでには仕事を上げたが、
午後からの分量が更に増えたので、今日中に終わらすのは不可能となる。

…と言うか、
持ち込まれた量を一見して、コレは時間が必要だと予測でき、
ここは腰を据えてコトに当たろうと考えて作業時間の長さで焦ることも無く、
とりあえずは落ち着いて各々の作業に当たることが出来た。

おかげでジックリと作業に集中し没頭できたが、
そのかわり時間感覚が麻痺してトイレに行く暇も作らずに、終業まで勤しむコトに(w

で、
進捗の方はホドホドであり、思ったように伸びなかったので、
もう少し数をこなせれば! とチト不本意な気分になりながらの帰宅と相成った(;´∀`)

忙しい状況はまだもう少し続くだろうけれど、
あまり気負いせずにマイペースを保つことを考えた方がよいかもしれない。

一刻も早く作業を終わらして依頼先へ届ける、と言うのも1つの目標ではあるが、
それで急ぐあまり精神的に疲弊してしまうようでは元も子もない。
…当然その様な状況になればミスの数も増えることになるだろう。

兎も角、後から「失敗した!」と思うようなことがないように、
気持ちに余裕を持つことを考え、満足できる仕事も出来るように精進したいと思った。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

工場」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/50639659

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »