« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年12月27日 (月)

今日のチィーナさん 病院へ

前回の来院から2週間が経ち、薬が少なくなってきたので、
帰宅直後に、かかりつけの「おおはし動物病院」へ行きました。

で、
移動車中のチィーナさんは…

30simg_1315

少々元気なく、ペットバッグから出ようとはしませんでした。

と言うのも、ケージで寝ていたところを、そのままバッグに放り込んだせいかもしれません。
チョット眠たげで、やや環境の変化に対する反応が鈍い様子でした。

今日の夕方、病院待合室は犬の患畜で少々混み合っていまして、
それなりに待ち時間はかかりました。

診察待ちの時は、チョット興奮していましたが、それでも元気はあまり無かった感じです。

しばし待ってから、診察となりました。

最近の病状を報告して、発作らしい事は起こらないが、
帰宅後はやや元気がないような感じだと話しました。

それで、いつものように血糖値を計ったら、「LOW」とのこと。
あまり変わらずに、ギリギリのラインだという感じです。

そのため診察中にブドウ糖を経口投与しようとしましたが、
途中から嫌がったので、シリンジに1本と半分程度与えたくらいでした。

そのまま、薬を出してもらう事となり、とりあえず終了。

年末年始は休みとの事でしたが、
急変したら、いつでも連絡できるようにしておくと言われ、心から安心しました。

待合室に戻り、早速持参したダックスープと薬を与えました。

その後、会計で薬を頂き、帰宅する事に。
今回から薬の投与量を変えて、朝2cc、夕1cc、寝る前1ccと変わりました。
自分が出勤している時間帯にあわせて、投薬量を増やすと言った方法です。
これならば夕方に低血糖になるのを抑えられれば、と思いました。

で、
帰宅。

30simg_1324

行きはボンヤリでしたが、帰りはえらく元気になりまして(笑
持参したフードと薬を入れたタッパに興味津々。

30simg_1330

いつものチィーナさんに戻った感じで、遊びまくりです。

きっとブドウ糖とフードに薬が効いたのでしょうね( ^ω^ )ニコニコ

ウチに到着してからも、終始ご機嫌な感じでしたヨ。

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

フェレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/50416264

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のチィーナさん 病院へ:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »