« 今日のフェレット | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年12月 5日 (日)

Depression Rites : normal condition

やっぱり昨日の疲れが残り午前中は動けなかった。
午後になってから動き出すが、それなりに楽しめたので結果的に良い日曜日になる。

2時就寝、6時覚醒、7時起床。
睡眠時間。4時間。

昨晩は疲れていたが、少しも眠気を感じなかったので、
軽めのお酒をチビチビ舐めながら、新2wayスピーカーで音楽を聴いていた。
とりあえずはオーディオ機器を動かしてから音出しでもあったのだが、
緻密に音を探すような音質チェックの試聴ではなかったので、
ただただ、気分を鎮めて気楽になる為の視聴だった。

機器のセッティングを弄れば、その前後で何かしらの変化があるのだが、
この辺の感性というか、微細な変化を追い求めるような繊細な考えは薄いので、
「まずは視聴して、それが満足できてから!」と言うようなコトはしなかった。
とりあえずは見た目で満足してしまったので、そのまま音楽を楽しんだ。

…と言うか、
本格的に設定を煮詰めようとするほどの気力が深夜まで続かなかった、
と言うのが本音ではあるのだが、物の交換を行ったワケではないからイイかと(;´Д`)

そんな感じで、ボンヤリ時間を過ごし、
2時頃になってからようやく眠気が出始めたので、床に付いた。

目が覚めたのは6時だったのだが、居心地の良い布団から出られず、
どうせ今日は日曜日だから急ぐ必要はない、と思ってヌクヌクと寝転がっていた。

しかしながらチィーナさんの事をその時はすっかり忘れており、
どれだけ朝方の脳味噌が緩みっぱなしだったか、後になって恥ずかしく思う。

それでチィーナさんの薬の事を思い出して慌てて7時前に起床した。

とりあえずは昨晩の0時半頃に、寝る前の投薬をしていたので少しはマシだったが、
よく考えてみれば、平日も7時前の食事にしているのでギリギリセーフだったかも。

そんなこんなで7時過ぎにチィーナさんを、
寝床にしていたパジャマ籠から引っ張り出して、普通にフードと薬を与える。
いつものように食欲も悪くなく、食事後の散歩も元気そうだったのでホッと安心する。

それからパジャマ籠周辺に敷いていたペットシーツの汚れている物を交換し、
他にリビングやキッチンでした粗相を掃除してから、自分の食事にありついた。

そのほか、午前中に洗濯等を行いはしたのだが、
今一つ気分の波に乗りきれず、低調な出だしとなってしまい動きが鈍い。
…昨日の午後からの疲れがまだ残っている感じがして、
結局昼までは音楽を流しっぱなしにしたまま、何もする気力が無く時間が過ぎた。

午後も14時頃までは気分が乗らずに、グダグダな状態だった。

昨日行き忘れて、買ってこなかったフェレット用品が必要だと分かっていたが、
頭の中で命令が反芻されるだけで行動までには結びつかなかった。

ただトイレに立った際に、ようやく頭のスイッチが切り替わり、
そのままの勢いで出かける準備を行う。
…きっかけが無ければエンジンがかからないとは、随分オイルの少ない頭だなぁ(w

SBSコーポレーションではタイミングが良かったのか、
ちょうどお客さんがベビフェレを手にして慎重に吟味されており、
3人家族のようだったが、若い奥さんの方が一生懸命に見ておられた。
女の子は店内を遊び回っていたし、旦那さんはグッズの方に興味があった様子。
…ここらヘンの行動の違いというか、役割が出来ているのは見ていて微笑ましい。

たぶんウチに帰れば、女の子(小学校低学年)がフェレットとじゃれまくり、
旦那さんは飼育環境を気にして部屋などの対策をしつつ、オモチャ等を配置し、
実質的に奥さんが各種世話をしつつ躾や生活習慣を憶えさせる、ような気がした。
…無論、ここで真剣に可愛がるのは奥さんだと思ったり(w

店員さんも重点的に対応する相手が居るので忙しかったようだし、
自分としてはいつもの買い物なので、それ程注目されずにすむので気は楽だった。

ちょっと飼育箱を覗き込んで、ベビフェレと遊んでから買い物を終える。

帰りにホームセンターへ行き、消耗品と木製ラックを買う。
見た目はそれ程大きくなかったのと、乗せるのが中華デジアン群なので、
そんなに大それた高級ラックは必要ないと思い、残っていた1品を買う。

帰宅後、実際に組み上げてみたら存外大きく、
少々失敗したかとチト思い悩み、まだ工夫が必要だと判断した。
…時間があったら、ちょっと木工を行わなければ…

夕方頃に宅配便有り。
頼んでおいたリンゴが副島から届く。

注文は一箱だったのだが、身内という事でオマケの二箱となる。
一方は商品としてのリンゴだが、もう一方はハネ物として市場に出さない物だった。
…それでも程度が良い物ばかりで、頂くコトの喜びが大きく、とても嬉しかった。

特に冬場にかけてビタミン補給源としてのリンゴの価値は大きい。
自分のような独り者としては栄養バランスを考える上でも重要だ。
「リンゴ一個で医者いらず」…という言葉もある。
コレで今年の冬は風邪にかからずに済みそうだ(w

こうして季節の果実を送ってきてくれた弟には、感謝、感謝。
…おかげで東北に足を向けて寝たら罰が当たりそうだ(笑

午前中はあまりパッとしない感じで、気持ち的にはドンヨリと曇っていたが、
午後から色々なことをしたり、嬉しい事があったりと、良い心持ちとなる。

疲れで動けないのは仕方ないが、それでも僅かであれ気持ちに元気を出す事は必要で、
それが呼び水となり、様々な作用が働いて良い事や嬉しい事に出会う確率は高くなる。

何もしなければ、何もならないのは明白であるので、
少しでも行動が出来るように気持ちを持って行ければと思った。

今だ気分障害で休日の午前中は燃え尽き感が強いのだが、
それは気持ちの持ちようでは何とかなるのだから、もう少し活発になりたい。

…冬だからこそ、もっと太陽の下に出て、そのありがたみを受け取らねばネ。

|

« 今日のフェレット | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/50221439

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 今日のフェレット | トップページ | Depression Rites : normal condition »