« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年11月29日 (月)

今日のチィーナさん 病院へ

前回は16日火曜日でしたが、
とりあえず約2週間経過したと言うことで、おおはし動物病院へ行きました。

帰宅直後に、ケージから移ってペットバッグに入ってもらう時には寝ていましたが、
いまいち反応が鈍くボンヤリしていたため、診察後直ぐ投薬できるように薬も持参しました。

移動中の車中ではバッグの中で大人しくしていました。
…どちらかと言えば通常は「出たい!」とガリガリやるのですが、
ソレが無くて、ちょっと私としては不安になりました。

で、病院到着。

30simg_1205

待合室の椅子に腰掛けたら、ようやくお目覚めで、出てきました(^ω^)

目が覚めたら違う場所??、と言うことで少し困惑気味かな?

診察ですが、
血糖値は予想通りの「Low」とのコト。

とりあえず、この2週間で発作はなかったと言うことで、
もう少し薬による様子見となりました。

一応、手術のことも聞いてみましたが、
良くなる可能性は半々ぐらいだとか。

現状維持のギリギリではあるけれども、まだ薬の方が良いようです。
確かにウチを空けている時間帯だけがネックになる感じで、
もう少しナントカできればと思うのですが、イカンともし難い状況ですね…

診察後に先生が「帰宅したら直ぐに薬と食事ね」と仰ったので、
とりあえず薬持参しました、と言ったら、
「ならば今すぐブドウ糖与えるから、薬飲ませてね」と対応して頂き、
直ぐさまブドウ糖液を経口投与してから、診察終了となりました。

そして待合室に戻ってから、直ぐさまポケットから薬とシリンジを取りだし、
遊びに行きたがるチィーナさんをなだめつつ、薬を飲ませました。

その後しばし待ってから会計と薬を頂き、帰宅。
…帰りの車中では、ようやく元気になったので飼い放し、所狭しと遊び回っていました。

帰宅直後に食事。

30simg_1210

カーペット汚くて(m´・ω・`)m ゴメン…

一応、ブドウ糖も頂きましたが、普通の食事も取らせました。
チィーナさんもお腹空いていたようで食欲旺盛です。

また暫くは薬による様子見となりましたが、
決定的な一手となる方法が見つかりにくいので、少々ヤキモキしますね。

とは言えど、高齢による持病だと思って気長に付き合うしかないと思います。

今のところ、食べて遊んで寝て、と少々大人しくなりましたが、大きな変化はなく、
このまま様子を見ようかと思います。

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

フェレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/50165864

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のチィーナさん 病院へ:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »