« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

Depression Rites : normal condition

基本的にネタ無し。
しかし、今日も工場でネコを見る(w

2時就寝。6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩は新オーディオラックの機器入れ替えで時間がかかる。
YBAのYC201とYA201を旧オーディオラック兼テレビ台に戻し、
そちらに突っ込んでいたPRIMARE CD31とKRELL KAV-300iと入れ替えた。
…なにせコノ黒いの、CDドライブが騒がしくて横にあると気になるので(;´Д`)

配線まで行ったら疲れたので、音出し確認せずに寝る。

朝起きるが、やたら眠たい。

たぶん原因は、昨晩の機器入れ替えの際にチビチビ呑みながらやっていたので、
ソレと眠剤の相互作用により効きが強くなってしまったモノと思われる。

しくじったなぁと思うも、後の祭りで、
眠気覚ましに濃い紅茶とミント飴で刺激を与える。

とりあえずは通常通りにウチを出る事ができたが、
カフェインが効いてくるまでは目蓋が重く、身体の動きが止まると睡魔が強くなり、
テレビを見ているつもりでも、いつの間にか首が傾くこともあった。

出勤には差し支えなかったモノの、チョットした油断があった言わざる得なく、
つい気を許して、寝る1~2時間前に飲酒したことが大きく影響することになり、
この0時以降の時間帯については控えなければならないと、肝に銘ずる(反省

それ以外のことについては問題になるようなことも無く、比較的穏やかに過ぎる。
月末ではあったが昨日の準備が功を奏して、今日は慌てずに済む。

また、いつもよりは物品の搬出が多い作業もあったが、
書類の方が上手くまとめられていたので、大きな手間にはならなかった。
…リストに一手間加えたたけでも実作業が楽になると実感する。

退社時に、門を出た直ぐ近くの電柱に白いフサフサがいるのを発見する。

近づいてみたら白い垂れ耳のネコだった。
電柱の影でコッソリ覗いているつもりだったのだろうけれども、
運悪く、私と目が合う。

道行く人は気にせずに真っ直ぐ通り過ぎていったのだが、
見付けてしまったのだからしょうがないと思い、接近した(w

見つかったと思ったのだろうか、そのままオドオドと電柱の後ろに隠れようとする。
私が逆側に回り込み近寄ろうとしたら、反対側から顔を出したところで一瞬、対峙。

で、即脱兎(笑

あっと言う間に道の反対側に駆け抜けて、
工場フェンスの下に潜り込んで敷地の緑地帯へ逃げていった。

…うむ、なんだかよく分からないが昨日といい、ネコ率高し(w
(実は昨晩の動物病院へ行く時にもネコと遭遇していた)

まぁ、黒猫が前を横切ったワケでも無し、
逆に運が良いのかもシレンと思い、帰路についた。

今日のトコロも無難にすぎる。
見た目に困ったことが起きるコトもなく、帰宅して安気になる。

この程度順調ならば気楽で緊張が緩んでしまうが、
油断すると失敗しそうなのでホドホドにしておく(w

緊張感と安心感のバランスを上手く保って、明日も調子良いことを祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

Depression Rites : normal condition

先週の変則的で異常な状態から回復した、今週月曜日。
当たり前の日常に戻った来たことに安堵するが、その分ネタ無し(;´∀`)

1時半就寝、寝付けず、3時頃寝付く、6時起床。
睡眠時間、3時間。

昨日は日中に惰眠を貪ったおかげで深夜になっても寝付けずにチト苦しむ。

ソレでも朝は普通に起きられたし、寝不足な感じは少なくて済んだ。
普段より忙しい月曜日の朝だったが、週初めの憂鬱感は少なく、
今日は気楽に行動に移せることができ身体は良く動いた。

チト寒い朝だったが、気持ち的には縮こまらずに済み、余裕をもって出勤する。

とりあえず、仕事はいつも通りに行う。
月末なので多少の緩急はあったが、比較的無難にこなす。

仕事中の移動で、またもやネコを見かける。
今度は白と黒のブチだったが、やたら態度がでかくて、
道路を横切る際に近付いてくる車にメンチを切りながら悠々と歩く。

こちらと一定の距離さえあればいいと言った風情で、何となく生意気(w
近付いていって脅かしてやろうかとも思ったが、時間の無駄なので止めた。

で、ネコは一度たりともたじろぎせずに建物の隙間に入り、消えていった。

ありゃオスだな、と思いながら、
意外とウチの工場はネコ天国なのかもシレンとも思う。
…皆は忙しいから、気にも留めないし、鼠等の小動物にも事欠かないだろう…

それ以外には、ネタになるようなこともなく、
何事もなく終業時間を迎える。

帰宅頃になって天候が悪くなり、天気予報では無かった雨がぱらついたが、
とりあえずは傘の必要もなかったので濡れずに帰ることが出来た。

帰宅後に、直ぐチィーナさんを連れて動物病院へ。

ケージから出す時も寝たままで、バッグに移した後も寝たままだった。
…どちらかというと反応しきれずにボンヤリしていたような感じに。

そんな様子から、前回とあまり変わっていないと予想する。

…実際に病院で血糖値を計測してもらったら、やはり低かった。

後はどうするか考えようだったが、
急いで手術などの処置をする必要がないと分かり、とりあえず気持ちは落ち着く。
…ただ今は、これ以上悪化しないことを祈るばかりであるが…

帰宅後、食事。
同時に自分の食事の準備をする。

何となくいつもの状態に落ち着いたような気がして、肩の力が抜ける。
見た目にはチィーナさんも自分も元気そうで、まぁ何よりと感じた。

当たり前の月曜日なのだが、
この「当たり前」が先週は感じられずに喜怒哀楽はチグハグだった。
それを思えば今日は上出来だったと思う。
大きな山も無く谷も無いが、緩やかで気持ちが落ち着くことは大事だ。

人間万事塞翁が馬とも言えるが、
とりあえずは今日の平穏無事を喜びたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん 病院へ

前回は16日火曜日でしたが、
とりあえず約2週間経過したと言うことで、おおはし動物病院へ行きました。

帰宅直後に、ケージから移ってペットバッグに入ってもらう時には寝ていましたが、
いまいち反応が鈍くボンヤリしていたため、診察後直ぐ投薬できるように薬も持参しました。

移動中の車中ではバッグの中で大人しくしていました。
…どちらかと言えば通常は「出たい!」とガリガリやるのですが、
ソレが無くて、ちょっと私としては不安になりました。

で、病院到着。

30simg_1205

待合室の椅子に腰掛けたら、ようやくお目覚めで、出てきました(^ω^)

目が覚めたら違う場所??、と言うことで少し困惑気味かな?

診察ですが、
血糖値は予想通りの「Low」とのコト。

とりあえず、この2週間で発作はなかったと言うことで、
もう少し薬による様子見となりました。

一応、手術のことも聞いてみましたが、
良くなる可能性は半々ぐらいだとか。

現状維持のギリギリではあるけれども、まだ薬の方が良いようです。
確かにウチを空けている時間帯だけがネックになる感じで、
もう少しナントカできればと思うのですが、イカンともし難い状況ですね…

診察後に先生が「帰宅したら直ぐに薬と食事ね」と仰ったので、
とりあえず薬持参しました、と言ったら、
「ならば今すぐブドウ糖与えるから、薬飲ませてね」と対応して頂き、
直ぐさまブドウ糖液を経口投与してから、診察終了となりました。

そして待合室に戻ってから、直ぐさまポケットから薬とシリンジを取りだし、
遊びに行きたがるチィーナさんをなだめつつ、薬を飲ませました。

その後しばし待ってから会計と薬を頂き、帰宅。
…帰りの車中では、ようやく元気になったので飼い放し、所狭しと遊び回っていました。

帰宅直後に食事。

30simg_1210

カーペット汚くて(m´・ω・`)m ゴメン…

一応、ブドウ糖も頂きましたが、普通の食事も取らせました。
チィーナさんもお腹空いていたようで食欲旺盛です。

また暫くは薬による様子見となりましたが、
決定的な一手となる方法が見つかりにくいので、少々ヤキモキしますね。

とは言えど、高齢による持病だと思って気長に付き合うしかないと思います。

今のところ、食べて遊んで寝て、と少々大人しくなりましたが、大きな変化はなく、
このまま様子を見ようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

Depression Rites : yellow condition

何かやりたいことがあったはずなのだが、ずーっとスピーカーに齧り付く。
…と言うよりも、頭痛と目眩で動くに動けず。たぶんアレのツケだろうと(;´Д`)

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨晩は少し音楽を聴いてから直ぐに寝た。
新2wayスピーカーの試聴をすると色々と弄り始めるので、止めて、
常設スピーカーにより軽く聞き流してから、速やかに布団に入った。

いつものように目が覚めて起きる。
睡眠時間が十分のハズだが、調子が悪い。

とりあえずチィーナさんの世話など朝に行うべき事を済ませて、
それからソファーに座り、しばし自身の状態を確認する。

まず、頭が痛い。
そしてソレに伴う目眩がひどい。

何となく二日酔いのような気もしたが、昨晩はそれ程飲んでいない。
胃腸の方は普段通りで不快な症状は無いから大丈夫だ。

念のため体温を測るが、平熱だったので感冒の疑いもなくなった。

…と言うことで原因不明の不調ともとれるのだが、
やはりコレは昨日の徹夜等による過負荷状態のツケが回ってきたのだろう。
やはり馬鹿なことをやれば、身体は正直に反応するワケで、
体力的には問題なくとも頭にかかる負荷が限度を超えていたと言える。

まぁ、色々と言い訳を考える気力もなかったので、
とりあえずは新2wayスピーカーをPCオーディオで鳴らすように設定して、
そのままソファーに沈み込み、音楽を聴きながら症状の回復を待った。

気が付けば昼近くだった。
依然、頭痛と目眩は治まらない。
気分的には気持ちが悪く感じ取れるのだが、
胃腸の調子は良く、普通にお腹が減る。

かと言って、コレから出かけられるほど状態が良い訳ではなかったので、
冷蔵庫のあり合わせのモノで軽めに食事を取った。

15時頃、頭痛が治まる。
目眩はまだ治らない。

部屋の掃除等をやりたかったのだが、
その様な勢いは無く、ただソファーで寝そべる以外になかった。

16時過ぎ頃にようやく調子が戻ってくる。
好調と言うワケにはいかないが、とりあえず普通に歩き回れる程度までなった。

しかしながら、回復までに時間がかかりすぎてしまい、
また日曜日の良い時間帯を不意にしてしまう。
結果、遊ぶこともままならず、ただ音楽を聞き流すだけでほぼ1日が終わった。

やや過剰な状態になった後に一眠りしただけで回復できないのはイカンともし難い。
多少は無理のきく身体ではあるのだが、脳味噌の方には余裕がなかったようだ。

土曜日は負荷自体を自覚はしていたが、コレほど不調になるとは思っておらず、
軽い頭痛程度で直ぐに治まるモノと期待していただけに、予想外の結果になる。
…やはり、気分障害などにより普通の耐性とは違うのかもしれない。

今回は「眠れない」ではなくて、意図的に「眠らない」だったので、
結果的には、ここ一番で無理をすると後日支障が出るという事を体現したワケだ。
…そう言った意味では、1つの実験の結果と捉えても良いかもしれない。

何れにしろ、「無茶は不可」と言うことで教訓を得た。
楽しい時間は多くあったほうがイイと思うが、ソレにも限度があると言うことだ。
好きであれ嫌いであれ、過ぎることは悪く、節度が大事だと今更ながらに思う。

…年末年始は無理の無いように、しっかりとホドホドを心得るようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

Depression Rites : normal condition

昨晩はガマンができず、梱包を開封し、組み立ててしまった。
組み立てたら設置するのは当たり前で、そちらの方でガッツリ時間がかかった(;´Д`)

徹夜。
睡眠時間、0時間。

新スピーカーをスタンドに乗っけて、眺める程度にしとけばよかったのに、
ついぞ、廊下に置きっぱなしにしていたラックの部品が気になり始めてしまい、
ついつい開封して大きさの程度を見るつもりが、組み始めることを考える。

そのためには設置する場所を作らねばならず、
開封したラック部品をソファーに投げ出したまま、各機器を移動し始めた。

とりあえずは、場所を確保することはできたが、
そこにあったオーディオ機器は部屋隅に放り出してる状態で、
ケーブルやら各種アクセサリーなどは散乱したままだった。

この時点では、まだ組み立てるだけのつもりでいたのだが…

組立はさほど時間がかからずに済む。
一箇所だけネジ穴が1mmほどズレていたので、穴のヤスリがけをしたが、
さほど大きな問題もなく適当な棚間隔で組み上げてしまった。

で、
実際に設置予定場所に置いてみるが、存外大きいことが分かる。

ラックをリビングテーブルの窓際側へ設置してからリスニング位置に座ると、
モノの見事に右端のスピーカーが視界から隠れてしまい、見通しが悪くなる。
…見通しが悪い、と言うことは、つまり音の通り道が塞がれている訳であり、
オーディオ環境としてはチト困った状態になってしまった。

どうせオーディオラックをもっと窓際へ移動すればとも思うが、
窓際、壁には書籍やオーディオアクセサリーを乗せたラック、カラーボックスが有り、
今ラックを置いたところから、更に寄せると、そちら側へのアクセスができなくなる。
…しかるに、ラックの後側に回って作業ができない状態となるため、
オーディオラックに各機器を乗せたのは良いが、背後での配線作業が無理になる。

これでは、音響的にも機器設置作業的にも二進も三進もいかなくなってしまった。

ここでようやく事の重大さに気が付き、
テーブル反対のキッチン側へラックを移設しようとも思ったのだが、
そこには既にチィーナさんのケージが鎮座しており、これを移動することは不可だった。

ここで、完全に行き詰まる。
当初の予想よりもはるかに、オーディオラックが存在感を示していた。
既に場所は窓側のテーブル横に設置する以外に空間は存在しない。
…最悪、壁際のラックや本の入ったカラーボックスを寝室へ、とも思ったのだが、
ソレでは先日に行ったスピーカーラックを廊下に移動した意味がない。

どうにもこうにも、お手上げだとソファーにふんぞり返って、ガーッと吠える。

…仕方がない、とりあえず今は諦めて、寝てからまた考えるか…

そう思って寝る準備の為、
散乱したケーブル類を避けるように横にズレながら、ソファーから離れようとした。

が、

ピッコン! と閃いてしまった ヽ( ゚∀゚)/

ソファーのセンターから横にずれたおかげで、右端のスピーカーは見えるようになる。

つまりは、試聴位置を現状位置からキッチン側へ動けばいい!
そうすればオーディオラックを動かすことなく、視聴状況は改善されるのだー!

だー!
だ…
だぁ?

よくよく考えてみる。
座る位置をキッチン側へ数十cm動かすには、ソファーを動かす。

ソファーが動き、座る位置がその分ずれると、スピーカーに対して左にずれる。

この状態では、スピーカーと試聴位置の二等辺三角形状態は崩れる訳で、
これを是正するには、スピーカーの位置を動かして正対させねばならない。

そう、自分の位置が動けば、相対的にスピーカーも移動せねばならない。

もっと大きく言えば、
常設スピーカー6ペアと、各機器やテレビの載っかったラック2台も移動すると言うこと。
…テレビはラック2台にまたがって載っており、ラックには重量物も設置している。

…えーっと、なんだ?
つまりは、新規ラックの為に、メインシステム全体を左に動かせと(;´Д`)

…しかし、思い付いてしまったのだから、もう眠るに眠れない(w

脳内、色んな変な汁が出まくって、喜怒哀楽一瞬にして通り過ぎていったが、
結局は諦めの境地にいたり、覚悟を決めてしまう。

…そうして、数時間にわたり深夜の大移動が始まった(爆

とりあえず、全スピーカー、オーディオ機器を移動し、位置決めまで終えたのは4時半頃。

そこから再び、
新オーディオラックに向き合うことになるのだが、
漠然と思い付いた各機器の配置では各配線接続が収拾付かず、
スピーカーケーブル長さが足りないこと気付くまでには、更に時間を要したのだった(w

で、
本当に全ての状態を確認できるまでになったのが、8時過ぎ。
どのコンセントのケーブルタップから電源を取るかで、また数十分悩み、
音出し確認して、ようやく記念撮影を行ったのが8時半はとうに過ぎていた。

さらに、よせばいいのに、
そのままの勢いでチマチマとブログ記事を書き出したから、9時までかかる。
(ちなみにチィーナさんの投薬食事は7時頃、これも遅れてしまった)

それから、休む間もなく、シャワーを浴び、朝食を食べ、
身だしなみを整えて、各種家事をバババッ! と済ませてから、
そのままの勢いで9時40分に買い物へ出かけることになった(;´∀`)

…せわしないというか、バカだったと午前中の買い物を終えてから反省しきりorz

眠気はすっ飛んでいってしまったから良かったが、
一々、動作が緩慢になり、徹夜酔いで…アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

普通に考えれば脳味噌パンクするわなぁ。

しかし、午前中には買えなかった物があったので、
午後も出かけるハメになるが、モノのついでに、聴かなくなったスピーカーをドナドナしに。

…その上、午後も何かと動き回ることばかりで、寝るどころか、休む暇無し。

おかげで、夕食後に寝オチしまして、
今頃(記事書き出し22時、現時点23時)になってから急いで記事書くハメになる(;´Д`)

気持ちは分からないでもないが、正直ハメ外しすぎだ! …私。

もう少し自重してしっかりせねばならない時に、何を無理することがあったのか。

神経イカレてんだから、身体までまたぶちこわすことになるぞ!(怒 
…と、自分自身を叱責中です。

色々と反省することが多く、情け無い限りで…orz

でも充実感はあった一日だったなぁ、とチト思う自分に、満足してはイカンねm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の買い物 コミック

土曜日なのでいつもの如く、午前中にカルコス小牧をスタートとした巡回ルートへ。
コミックが1冊売れ切れていた以外には、必要な物品、消耗品を購入。

一旦帰宅してから、再度扶桑方面に出かける。
以前べた褒めしていたWharfedale DIAMOND 10.1と、PC用サブウーハーをドナドナして、
その後からカルコス扶桑にて残りの1冊と、偶然見付けた1冊を入手する。

F80dscf0145

コミック。

ヴォイニッチホテル 1巻 (道満晴明)
秒速5センチメートル 1巻 (原作:新海誠 漫画:清家雪子)
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 10巻 (環望)
よつばと! 10巻 (あずまきよひこ)
パーツのぱ 3巻 (藤堂あきと)
ヘブンズゲイト GOLD (門井亜矢)
激戦区☆ツンぷに食堂 2巻 (RYU-TMR)
マンガで分かる心療内科 2巻 (原作:ゆうきゆう 作画:ソウ)

F80dscf0146

かなめも 4巻 (石見翔子)
R18! 3巻 (ぷらぱ)
ぽすから 2巻 最終巻 (中村哲也)
ぱにぽに 15巻 初回限定特装版 (氷川へきる)
PIECES4 HELLHOUND-01 (士郎正宗) (注)何にも表示無いけど18禁の内容だ!
おんなのこ学習帳 (流星ひかる) (注)一応、これも18禁と言うことで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーディオラックの設置 …一晩かかった(;´Д`)

昨日の買い物でオーディオラックも購入したのだが、
どうにもガマンができなくて、深夜から組立を始めた上に、
各オーディオ機器の設置までやってみるから、徹夜する(バカ

30simg_1197

なんか大盤振る舞いで、色々出してみた。
後ろの方の配線とかは考えたくもない状態で(w

この時点で8時過ぎ。
夜が明けて朝日が眩しい。

新2wayスピーカーはラック1段目のチャンデバと中華デジアンが繋がっている。
音源は天板のミュージックバードでJAZZチャンネルを流しっぱなしに。

さすがに疲れたが、今日はこれから忙しくなる。
…とは言え、いい加減そろそろ朝食を食べねば、9時前なう(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

Depression Rites : normal condition

睡眠時間は相変わらず短めなのだが、気が張っているのか気にならなかった。
思い込みから来る気の弱みが悪くして、ホントはもう少しばかり力はあるのかもしれない。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

スピーカー購入ネタに時間を取られたので、記事箇条書き。

・昨晩は思っていたよりも寝付けず、2時まで起きていたが、
 実際に寝入ったのはもっと後だったような気がする。
・朝方、結構眠い。
 もう一つ踏ん張りが欲しいところなのだが、結局少し起きるまで時間がかかる。
・起床後は素早く朝の行動を行う。
 実質的には昨晩のウチに準備をし終えていたので、やることは楽に。
・出勤直前にチィーナさんの投薬と食事を行う。
 普段と変わりなく、食欲もあり、十分元気だ。

・出勤、電車内では意外と眠くならなかった。
 普段ならば目蓋が重くなるところだが、十分に気分はスッキリしている。

・出社後、仕事。
 月末近いので各種リストアップなどもあり、思ったより忙しい。
・アレコレと作業をしていた分、余計なことを考えずに済む。
 メンタル的には今週前半、中間のような事はなく、意外とスムーズに。
・病欠が多い事で上司に心配される。
 一通り面談を行い、現状の確認と今後について話し合う。
 自分としてはこのまま問題なくやっていきたいとの旨を話した。
・…何れにしろ、有給はゼロ(;´Д`)
 今後欠勤扱いとなるが、まぁ、経験済みなので(大汗

・帰宅。
・直ぐにチィーナさんの世話をしながら、スピーカー引き取りの準備。
 このためチィーナさんにダックスープを与えるも、玄関先のことが気になるようで、
 スープを残したまま遊びに行くことになる。
 …こう言う時に限って、妙に強情で好奇心が強くなるから、いやはや(;´∀`)
・で、仕方がないのでスープをシリンジで吸い込み、チィーナさんへ強制給餌。
 あまり嫌がらないところを見れば、ソレなりにお腹は空いてる模様。
 …ソレより好奇心が勝ったというのは、久し振りな事で。
 もしや、自分のワクワク感が移ったか?(w

・Linfof工房へ。
 出きたてのスピーカーの試聴と、他のスピーカも見て、話を色々と。
・さらに必要だったオーディオラックも見せてもらい購入。
 …場合によってはスピーカースタンドも考える必要ありか?

・帰宅。
 夕飯のことをそっちのけで、とりあえず状況写真を撮る。
・とりあえずKRYNAのスタンドに乗せたら、ちょうどだった。
 …が、それとは別にスピーカースタンドはもう1ペア欲しいんだよなぁ…
 (理由、スピーカーをトイレに持ち込んでいる為)

で、
各種荷物を片づけたり、空間配置のことや収納について考えながら、
スピーカー購入記事を書いていたら、23時過ぎていたと言うことに(w

午後から夜にかけてエンジンがかかってきてると言うことは、
まだ、気分障害的には良くない傾向なのだと感じる。

もう少し、気持ちが持ち上がる時間を午前中にシフトすればいいのだろうけれども、
この辺についてが今後の課題になるかと思う。

…コレも1つ自分自身を使った実験して色々と試さねばなるまいね(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 スピーカー

事の始まりは、チョットした会話の中で、
バックロードスピーカーを聴いていた時のこと。

私    「う~ん、これも良い音するなぁ」
Linfof様 「いやいや、次は2wayですよ」
私    「…やはり、そちらの方が良さそうですか?」
Linfof様 「2wayには更なる魅力がありますよ」

…てな、会話があったかどうだか、些細なお喋りから始まったのですが、
アレコレと自分の方も実験したりして、話が煮詰まっていき、
ついぞ、正式に発注。

制作はノンビリと、と言うことで始まったのですが、
先日に「できちゃった」との報告を受け、喜び勇んで、受取に(w

30simg_1188

Linfof工房製、ホワイトアッシュ2wayスピーカー。
 Tweeter   : MarkAudio Alpair5
 Woofer    : MarkAudio Alpair10
 Enclosure  : white ash
 Network   : 無し
 Dimensions : W200 x H498 x D257 (mm)

+オーディオラック。

ちょっとクリスマスには早いが、自分用のプレゼント(w

特筆すべきは、Alpair5をツイーターにしてあり、
同様にウーハーを旧Alpair10であり、デザイン的に同じ配色で、形状も同じである。
新型Alpair10はセンターがドーム状になっており、尖っていない。

おそらくは、何かの時の為に大事に取っておいた秘蔵品とも言えるのだが、
惜しげもなく稀少品を取り付けて頂いた事に対して、
Linfof工房のマスターには、心から深く御礼申し上げたい。

通常、フルレンジで使用する両スピーカーユニットに、それぞれの役目を与えたのだが、
普通に考えればフルレンジ2つでツイーターとウーハーの役目をするのか?と思うだろう。
    追記)2010/11/27 23:40
        今回のAlpair10をフルレンジスピーカーと思い込んでいましたが、
        実際にはウーファーモデルであり、更に低域へレンジがシフトしてる模様。
        http://www.markaudio.com/alpair/10/basswide にて詳細があり。
        フルレンジ仕様はhttp://www.markaudio.com/alpair/10/fullrange

しかしながら、各スピーカーユニットのスペックを調べて頂ければ幸いだが、
Alpair5は30kHzまでカバーする高域が優秀なユニットであり、
同時にAlpair10はユニット単体で出す低音はfo 40Hz35Hzと言うこともあり、
ウーハーとしての能力を十分に持って余る上、バスレフならば重低音は当たり前だろう。

で、
今回ネットワークを取り付けなかったのは、予算的な問題と(w
内部に音響的に邪魔な大きさになる物を入れたくなかった為である。

ツイーターとウーハーはそれぞれのスピーカーターミナルに直接配線され、
電気的にもエンクロージャーの音響的にもストレートな音が出るようになっている。

では、ネットワークの替わりはどうするかというと、
パブリックオーディオやレコーディングに用いられるチャンネルデバイダーで代用する。
入力に対して高音出力、低音出力等、INに対して周波数によりOUTを選り分ける機器だ。
これはプレーヤーからアンプの間に配置されるので、スピーカー出力への影響は少ない。

さらには、各種設定が可能なのでクロスオーバー周波数を変化させることもできる。
実験的な使い方もできるし、比較的安価で手に入れることができるのが利点だ。

…しかしながら、アンプ側がL側HI、L側LO、R側HI、R側LOと、
分離された4つの出力を必要とする為、通常のアンプが2台必要と言うことになる。

まぁ、
ウチに至れば、この件に合わせるべく同じ中華デジアンを2台取り寄せており、
(これまた安価だったので(;^ω^) )この辺の問題については準備していた。
…何れ本格的にアンプが必要と思うような時期が来るかもしれないが、
ソレまでの間に合わせと言う程度でも十分実用範囲なので、今後の発展に期待したい。

…やりようによっては外付けのネットワークで工夫すればアンプ1台で事足りるのだが、
その辺は人それぞれの楽しみ方とも言えよう。

実際に、Linfof工房様にネットワークの設計まで頼んでしまうと、
このクラスのスピーカー用と言うことで部品代だけでも、
スピーカー値段と同じ、もしくはそれ以上になり、内部配置はほぼ不可能とのこと。
…良い物を作るにはソレなりに良い物を選ぶのは当然であろう。
ここらヘンは妥協無き世界なので、本腰を据えるならばその覚悟も必要と思う。

…まぁ、如何せん自分はヘタレなので、解りやすく、簡単な方を選んだ。
無論、お金のことも念頭にしつつ、聴く音楽によっても方向性は変わるものだし(w
…なにせ、同人音楽とヘヴィメタル、時々JAZZ、女性ボーカルなもんで(;´∀`)

でだ、
とりあえずは、スピーカースタンドに乗せたまでで終わってしまった(苦笑

30simg_1190

実のところオーディオラックを組み立て、各種機器をセッティングする必要があるのだが、
残念ながら組み立てる前段階の、部屋の設置空間確保と、組立場所の確保、
組立のさいに出る騒音等の問題で、ここまでとなった。

まぁ、自分が疲れているからと言うのが一番正しい(;´Д`)

しかし、Linfof工房で試聴してきた時は、
「あ、もう当分はこれ以上のモノを捜すのは困難かな」と感じた。

惜しむらくは、もうLinfof工房様の方ではAlpair5が無くなってしまっているので、
是非とも、同じモノをどうぞ!」と言う訳にはいかなくなってしまったことだろう。

もしあなたの手に「ここにAlpair5が有るゼ!!」という方は、
Linfof工房様へコンタクトしてみては如何だろうか。

また、同型のエンクロージャーでAlpair10をフルレンジとして使ってる例もあるので、
そちらの方にも是非とも興味を持って頂ければと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月25日 (木)

Depression Rites : normal condition

さあ行くぞ! と思って寝たが、寝付けずに悶絶(w
朝方にようやく眠りについたら、モノの見事に寝過ごした(;´Д`)

1時半就寝、寝付けず、4時半頃寝付く、7時起床。
睡眠時間、2時間半。

昨晩はようやく気持ちが落ち着いて、
寝る前に音楽を聴いて楽しむほどに精神的に安定した。

チィーナさんへの投薬時間まではユッタリと過ごしオーディオ機器を弄る。
気分的には十分に楽になってから1時頃にチィーナさんに飲み薬を与え、
自分のメンタルお薬と眠剤を飲んで、余裕を持って床に付いた。

が、
眠いという気分とは裏腹に、実際のところはサッパリ寝付けない。
さすがに数日も日中グウタラしていたら睡眠のリズムがズレるというものだ。
…昨晩までは普通に(かなり理想的に)睡眠と起床ができたのだが、
この数日のツケが回ってきたらしく、眠りたくても眠れないという状態になる。

どちらにせよ、布団の中でジッとしているしかなく、
眠る眠られないに限らず寒いので、布団から出るにでられない。

そのうち夜中にトイレを済ませたチィーナさんが布団に潜り込んでくるので、
丸くなって眠る場所を空けてやれば、自分の身体は必然的に端へ押しやられる(w
…寝返りを打てば、布団から落ちるか、チィーナさんを押し出すしか無くなるので、
これまた眠る眠られないに限らず、布団の隅でジッとして居るしかない(;^ω^)

そんな感じで悶々としていれば、次第に思考がヘンな方向へ爆走し、
ネガティブを通り越して、悪巧みばかり思い付くようになり、更に眠れなくなる。

…結局、途中でチィーナさんが何処かへ散策に出かけたので布団の中央を確保したが、
脳味噌が疲労を憶えた頃には、新聞屋さんの自転車やバイクの音が聞こえていた。

おかげで4時頃まで記憶があったと言うことろで、その後で寝入ったようだ。

で、
そんな時間に眠るから、普通に起きられるはずもなく、
目覚まし時計は設定したはずだが、無意識のうちにアラームを止めた模様で、
そのままテレビタイマーは起動したままの音声は流れっぱなしになる。

気が付いて目が覚めるが、50分という長針しか確認せず、
そのまま寝ぼけた状態でチィーナさんの世話を始めた。

寝室のテレビは起きる時に消したので、リビングのテレビをあらためて立ち上げる。
普通にニュースをやっていたので時報を確認しながら、ニュースを見ていた。

(゚Д゚)ハァ?
……Σヽ(゚Д゚; )ノ 今何時だって?

ようやくコトの重大さに気が付き、時刻を確認した。

…えーっと、7時……ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!

…終わった il||li_| ̄|○ il||li

昨晩の意気込みも、事に当たるべく強く思った覚悟も、
モノの見事に灰燼に帰す。

慌てて何とかなるような状況は、とうに過ぎており、
やれることは、遅刻したという連絡を会社に入れる状態で…

バカか、オレは、もう!
ここぞ! という時に、漏れずに失敗する、このサガ!。・゚・(ノД`)・゚・。

…項垂れて、ふと横を見れば、
チィーナさんが畳で粗相をー!(爆死

…うん、
人生、谷あり谷ありだ。
そう、行けども行けども「谷」「谷」「谷」……アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

て、笑えるかチョクショウー!(w

と、色々とありまして、テンションが高くなったり、低くなったりで大変でした。

しかしながらこの件は、
完全に自己管理の不手際であり、ご迷惑をかけた皆様には深く謝罪いたします。
特に多方面に対してご心配をかけましたことに、心よりお詫び申し上げます。

今後も尚いっそう気を引き締め、頑張っていきたいと思っていますので、
どうかお見捨てなられませぬようお願いしたいと存じ上げます。

…後は心的余裕が持てれば、と思っているのですが、
こればかりは何とも言えぬトコロでして…まことに申し訳ないです(滝汗

叩いて治るなら、いくらでも頭を差し出すのですが…
たぶん余計にボンクラになるだけでしょうし…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

Depression Rites : yellow condition

鬱気味で今日も休む、3連休。
何もしていなかったのでネタ無しだが、とりあえず生存報告と言うことで。

1時就寝、6時起床
睡眠時間、5時間。

睡眠時間の1時だが、これはチィーナさんへの投薬時間となる為、
どうしてもこの時間には起きていなければならない。
  追記)2010/11/24 22:45
      ↑よく見れば昨日のネタと被っている。
      …いやはや、調子は良くない模様で(;´∀`)

1日3回の習慣づけをずらすのも良くないので、必須となる。

朝の6時は自分の出勤時間に関わるので、早くすることは出来ても、
遅く設定することは出来ない。

よって、5時間睡眠が標準となる訳だが、
実際のところは1時になっても眠気は訪れず、
寝入るまでには、更に後になることのほうが多い。

単に眠気を優先した時間設定をするならば、
3時就寝、6時起床の3時間睡眠となるだろう。
…言うまでもなく、寝不足であることは間違いない。

しかしながら実際問題、気分障害、鬱病となると、こうであろうかと。
悲観的な考えやマイナス思考を果てしなく続けてる訳であり、
人の目でさえ恐怖に思えるような状態では、精神的安らぎはないのかもしれない。

無論、そんなことを表面上出していたら実生活に支障をきたす訳で、
出来る限り普通を装うことで自分を誤魔化していると言える。

その事に疲れてしまうから急激に精神的な谷へ落ちるワケで、
ソレを他人に察知しろというコト自体無理があるのだ。

だから誰かが悪いという考え方は無しにして、
そう言うこともあるのだろうとと言う程度で収まれば問題は少ないと思う。

…まぁ、ソレで自分が復帰できるかどうかと言う件とは別問題であるが…

何れにしろ、今日も休んでしまった。
何をどうすることも出来ず、ただボンヤリ過ごしていただけだが、
自身がソレで回復できているのかどうかは解らない。

まぁ、ネタは無い、と言いつつもここまで記述しているのだから、
とりあえずは何とかなっているか、と思う。

良いことも悪いことも、偽り無く、物理的に不可能になるまで、生存報告も兼ねて、
毎日何かを書いていけば、たとえ小さくとも何かの実にならないかと思っている。

昨日から今日に、今日から明日へ、ホドホドでよいから良くなりますように(w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

Depression Rites : yellow condition

いまだに不調、色々と病んでいる。
何もしていないのでネタもなく、縮小更新。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨晩1時まで起きていたのは、チィーナさんの薬の為。
他に何も無く、全体的な見方をすれ、ばほぼ一日中寝ていたか。

今朝になり各種仕事を済ませてから自身の状態を見たら微熱があり、
心的な働きも弱くて、今一つ力が出なかったので、今日も会社を休む。

後はただ布団に埋もれて過ごし、
時々、チィーナさんの粗相の世話などを行い時間が過ぎる。

食欲はなく、昼食は無し。
薬だけは飲んだが、気の持ちようが弱くてネガティブになる。

…そのまま、夕方まで時間が過ぎてしまうが、
その後も調子が戻ったのか、悪いままなのかイマイチ判別つかない。

ただ見るモノ全てが色彩薄くモノクロに感じて、何となく鬱っぽい。
…精神的な谷に入ったようで、希死念慮まで出てくる。
まぁ早い話が、意味は無いが、生きているのが辛い、何となくそう感じる。

自分は結局何も出来なかった無価値な人間であり、
それどころか誰かを傷つけ多くの損害を与えた極悪人であり、
ソレが今の蟄居謹慎のような現状を作っているような気がする。
誰が何を望んでいるのか、全く分からない。

少し、調子が悪い。
気分障害としても良くない。

ともかくは、明日、出勤できるよう、モチベーションを上げたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

Depression Rites : yellow condition

月曜だが、体調不調で休む。
先週と同じパターンで精神的に凹む@布団の中

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

今朝、普通に起きあがれたのは良かったのだが、
出勤準備中に胃腸の調子が悪くなり、そのままダウンする。

午後から復帰するつもりでいたのだが、
昼食さえ食べられずにいるようでは力も出ず、そのまま布団の中で沈む。

昼間なので眠ることはせずにボンヤリと微睡んでいたのだが、
色々と、どうでも良いようなことを考えることがあり、ネガティブになる。

仕事をする理由は、その時々によって変化し、
時間を経る毎により環境によってもその理由は変わってくる。

自分は、入社当初からアレが有るまでは好きなことをしたいがために勤めたが、
現在に至れば、ただ生活の糧の為となり、その重要度は下がったと言える。
他の考え方ならば、家族を養う、社会貢献、会社の為に等も有るかもしれない。

おそらくそれらは日常の生活の中でプライマリーになるかもしれないことだが、
自分にとっての仕事の在り方は、現在の優先順位では低い位置にある。

そもそもの入社動機に至れば航空機の整備を、と言うことであり、
この会社でなければならないという強い理由は薄くて、選択肢さえなかった。
…強いて言えばヘリに関する分野で最先端を行っていたと言うことも確かにある。

そうでなければ故郷を離れてまで彼の地へおもむく必要もなかった訳だ。

…初めから地元企業へ勤めようとしたら、当会社があった、と言う訳ではない。
そんな恵まれた条件で、実家から通うような人との覚悟の差は大きいと思う。
なにせ遠方に向かうことで人との縁が薄れることがハンディキャップになるのだ。
古くからの友人達と離れてまで、新地に降り立つだけの魅力があったハズだ。

しかしながら、
紆余曲折を経て、何を得られたのか? 現状では「失った」と言わざる得ない。

自分はどれだけ会社の貢献したかと自慢する人もいるけれども、
大局に立って社会経済的な見方をすれば、一企業内部の話など取るに足らないコトだ。
業界を動かしたとか、世論の見解を変えることをした、等ならば別だが、
会社内でアレをやったコレをやった、と言うのは外部から見れば詮無いことであり、
社会的にも何の貢献もせず、ただ、会社の中で埋もれていただけとなる。

だからと言って、自分が何をしたかと言えば、
ただ単に問題を起こしたまま、各所に傷を残しただけだったかもしれない。
企業内個人レベルから見れば、ただ荒事を成し遂げて逃げていったとも言えるが、
企業としては、ソレが外部に漏れることなく処理されたと言って良いはずだ。
…少なくとも自分は外への働きかけは一切していないのだから、
例えは悪いが、武家君主時代の領内反乱で収まったワケで、
幕府にとっては小事として収めることが出来たと言い換えてもイイと思う。

ソレで現状を顧みれば、自分は隠居したようなモノで、
後はユルユルと終わりを待つばかりになった。

会社にいる理由は人それぞれだが、
自分にとっては仕事に重要性はなく、ただ諾々と過ごしてるにすぎない。
そこに好き嫌いはなく、終わりを迎える為の準備なのだと考えるに至る。

と、まぁ、
不調で臥せっている時は、気弱になるモノだ(w

病は気からという言葉もあるが、どちらが先なのか分かりやしない(;´∀`)

自覚できない精神的な不調から体調を悪くさせたのかもしれないし、
このところの冷え込みで体力低下による感冒の症状が出たのかもしれない。

いずれにせよ、心身共に健康であることが大事である。

ともかく精神的にも、体力的にも通常の状態に戻って、
もう変な理由で休むことの無いように、頑張っていけるよう努力したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

Depression Rites : normal condition

数日の疲れが出て胃腸に不調をきたす。
部屋の片付けをしながら、グッタリと時間が過ぎた。

2時半就寝、7時起床。
睡眠時間、4時間半。

6時には目が覚めたはずだが、まったく憶えていない。
気が付いた時には7時を過ぎた頃であり、チィーナさんの世話も忘れている。

急ぎ飛び起きてチィーナさんに薬と食事を与えたが、
昨晩の投薬が1時半過ぎだったこともあり、何とか調子は良さそうだった。

自分もその後、朝食をとってから洗濯等の家事を行い、
その後で懸案だった寝室にあるスピーカーラックの廊下への移動を行った。
…大中小と価値的な意味合いでも様々なスピーカー群の数は12ペア。
降ろすのも、乗せるのも力と取り扱いに神経を使い、結構疲れる。

30simg_1181

…結果、こうなった(w

廊下に棚(メタルラック)を出した為に、行き通りする幅が35cmとなり、
今後の買い物などでチョット慎重にならざる得ない。
大きいモノを搬入する時は、再び棚を動かす必要が出てくるだろうが、
その時は、その時で対応するとしよう。

とりあえずは、布団の両脇をスピーカーラックに挟まれるという状態から脱却し、
地震で倒れた棚とスピーカー群に潰されて死ぬ、と言う可能性は低くなった(w

…まぁそれはそれで、スピーカーに埋もれて昇天、と言うのは本望かもシレンが(;^ω^)

その後も同じ程度の棚を移動したりして力を使う。
特にTANNOY SYSTEM 10が行き場を失ったので、玄関先に積み上げたり(w
…もし来訪者があればさぞ驚くに違いない。

10時過ぎに休憩を取り、昼近くまでゴチャゴチャとモノを動かしたりする。

それから12時を過ぎた時点で食料の買い出しに出かけた。

買い物途中で、急激に気分が悪くなる。
胃の方が悲鳴を上げ嘔吐感が強くなり、下腹部までもが痛い。
レジで列んでいるだけでも視界がグラグラして冷や汗が出る。

ともかくウチにつくまではグッと堪えて、おぼつかない足取りで帰宅した。

玄関に入り込んで、即、荷物を降ろすとトイレに駆け込む。

便意の方が先で、一気に下す。

それを流した後で、便器にかぶりつき、嘔吐、全部戻した。

下から上まで、一気に流れ出ていって体力まで尽き果てる。

予定ではその後でLinfof工房、初めての展示試聴会を見に行きたかったのだが、
とてもでは無いが、動くことままならずで、昼食さえも食べられない。

外は天気が良いというのに、自分の顔は血が引いて顔色悪く、
闇夜に幽霊と出会ったかのような形相となり、そのままノックダウン。

…とりあえずは正露丸だけ放り込んで、ソファーに沈没した。

夕方16時頃にようやく復活。
今しばし考えてみるが、急激な不調の原因がトンと解らず、首をもたげる。

僅かにある可能性と言えば、ここ数日のPCオーディオ関連で精神的に疲弊し、
その回復を待たずしてスピーカーラックの移動などと気を使うことをしたので、
ストレスで過負荷状態になったまま人混みにまみれたので、調子が悪くなったとか…
…とは、いくら考えても無理があるような気がするので、違うかもシレン。

何となく食中りのような症状だったが、身に覚えもない。
…もしや10時の休憩に食べたドーナツ(昨日購入)が原因なのか?
ここのトコロ、食していなかった油と砂糖が急に入ったので、消化不良になったかも。

何れにしろ、普段より胃腸は弱めなのでソレが祟ったのかもシレン。
原因探しは今更行っても仕方がないので、遅まきながらようやく昼食となった。
…16時過ぎて昼食というのも変ではあるが(w

色々とやらねばならぬコトが溜まっているのだが、
どうにも期限切れなモノが出始めており、秋の犬山祭、夜車山撤収の写真取り纏めは、
事実上頓挫してしまっているので、ブログ記事としては時期を逃したと言うことで、
記事の掲載は、申し訳ないとおもうが中止したい。

その他にもアレコレ積みすぎているので、何をどうするか精査中だ。

そんな中、貴重な日曜日だったのだが、体調不調で半日を流してしまう(;´Д`)

ただでさえ余裕がないのに、計画性が無くて自分の無能さで呆れてしまうほどだ。
気が付けば11月も残り10日を切っており、ナントカせねば、と焦るばかり。

…いずれにせよ、地道な努力こそが必要だと今更ながら後悔する。
まるでタコのようだと、自分は思う。
8本の足先には全て獲物を掴んでいるが、口は1つしかない。
1つずつ一口ごとに食べはするが、どれも最後まで食べきることなく賞味切れ…orz

だから、前にも「ネコのルール」(BY錬電)が必要だ、とは言ったが、
ウチは「タコのルール」(新語)ですから! と宣言したいが、無意味不可能だった(爆

と、に、か、く、今は目の前のことに集中することが必要だと思えよσ(゚∀゚ )オレ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の買い物 同人誌

ちょっと前に届いていたお荷物を今日になってようやく開封。
ロケット関連の同人誌が3冊。

F80dscf0144

同人誌。

はみだしロケット紀行総集編 (液酸/液水
おかえりなさい (液酸/液水
夏のロケットと飛行艇 (あぷろのこべや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

Depression Rites : normal condition

…一昨日からの続き。
午前中の買い物などを挟み、結局は無駄骨だった(;´Д`)

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

昨晩はTMIDI Playerの演奏遅延(ハング状態)問題で、どうにかしようとしていたのだが、
何をトチ狂ってそう言う答えに辿り着いたのか、WinXPのDirectXを削除しようと試みる。

はっきり言ってDirectX自体がシステムに喰い付いているので、
アンインストール自体が不可能なのだが、ネットには恐いツールが落ちてるモンで、
それを拾ってから、削除ボタンを押した。

で、
結果、マルチメディア関連でDirectXに依存していたモノは全て動かず、
特にデジタルテレビチューナ等のハードウェアに関わるモノまで動かなくなり、
Win起動毎にファイルエラー報告が立て続けに起こる為、大失敗だった。

無論、MIDI音源に関わる不具合も解消されず、二重にダメダメだったワケで、
DirectXをアンインストするコト自体、意味がなかった。

…それで、削除したDirectXを元に戻そうと再インストールしようとしたが、
エラーが出て、インストール不可に!!

がび~ん!(;´Д`)
…OS、再インストールですか?
…そうですか。
…そうですよね。
…………………ちぃくしょうぃ……………y=-( ゚д゚)・∵

…と言うことで、深夜にOSの再インストールとなりまして、
これもまた、トラブルが発生して、二進も三進もいかず、ただただ泣き疲れるばかり(w

結局は、各ハードウェアをマザーボードからとっ外して、
最小限の状況に戻してから、数度目の再インストールを開始して、途中で寝た(;´Д`)

起床後、PCを見たら、またインストール時にハングってしまっており、
リセットボタンを押して朝一発目のやり直しを行う。
…で、朝方の作業をしながら再インスト作業を行ったが、
寝起きの一発目以外は問題なくスンナリとインストールされていった。

で、
時間切れとなり、クリニックへ出かける。

いつもと同じ程度の時間に到着したはずなのだが、
今日に限っては受付順番が10番目となってしまい、待ち時間が思ったより長くなった。

結局のトコロ、8時半到着で、診察を受けたのが9時40分頃となる。
その間、UMPCでノベルゲームでもと思ったのだが、眠気で途中からダウンしてしまう。
気が付いたのは9時30分頃であり、奇しくも呼ばれる寸前で起きることが出来た。

しかしながら話す内容もあまり無く、何も考えずに診察室へ。
とりあえず、調子はそれ程悪くない、と簡単な報告で終わる。

それだけでは主治医も困ってしまい、う~ん、と考えながらカルテを書いて終了。
モノの数分で診察が終わった。

結果としては薬等はそのままで3週間分を処方され、
これまでは2週間分だったので次回来院までの期間が延びたことになる。
…おそらくは、様子見期間を延ばして、次回も良ければ減薬になるのだろう。

とりあえずは喜ぶべきコトなのかどうか、チト実感が無い(;^ω^)
今年度内に変化があれば嬉しいところだが、さてハテ。

帰宅して、買い物へ。
PCの状態も気になったが、生活必需品なども買わねばならなかったので、
13時過ぎ頃までボチボチと買い物を楽しみ、最後に薬局で薬を処方してもらった。

帰宅して、荷物等の片付けをしつつ、PCにハードを1つ1つ取り付けながら、
ドライバーの読み込みとデバイスの登録を確実に行う。

最後にはUSB関連のトラブルでデバイスの認識不良が出たが、
デバイス側のドライバーを再インストールすることで事なきを得る。

…で、
18時前ごろにSound Blaster Digital Music Premium HD取り付け状態まで戻る。
無論、YAMAHA XG WDM SoftSynthesizerは入れるのが恐かったので手を付けず。

それから再び、SB DMP HDと格闘するハメになった。

18時半頃に宅配便が届く。

30simg_1173

オーディオ変換器(アナログ⇒デジタル) DCT-4

これで、SC-8820の出力をデジタル変換してSB(以下略)へ繋ぎこんでみた。

…が、
チットも音は出てこない。

ためしに録音ソフトを立ち上げて音を拾ってみたら、
しっかりと音声ファイルに変換されて、SBには音が入っていることが判明する。

すなわち、録音できるが音は聞こえない、と言う状態にorz

で、よくよく調べてみたら、
再生「USB SB HD SPDIF」の場合には、「SPDIF入力」の項目が出てこない。

逆に再生「USB SB HD」(アナログ出力)の時だと「SPDIF入力」の項目が出てくる。

…よって、デジタル出力では、アナログ入力でもデジタル入力でも音が出ないので、
フルデジタルのDACアンプでは、USB SB DMP HDは意味が無く、価値も無い(TдT)

大大大失敗 ウワーン(ノTДT)ノ ┻┻

で、
SBを完全アンインストールして、元の状態に戻す。

そしてTMIDI Plalerを立ち上げてMIDIファイルを鳴らしたら、
何の問題もなく、普通に、ごく当たり前のように、遅延無く再生しました_| ̄|○

…完全にSBのドライバーが悪さをしていたという結論に(;´Д`)

うん、もうSBは信じねぇ(w

そうして、ようやく深夜になって状況を変えた。

30simg_1175

ハイ、元に戻った…と言うよりは退化した(w

SC-8820の出力を単独でFMS2009001アンプへ入れて、
audio pro Cinema C2スピーカー(2つ列んだスピーカーの上へ)で出力させることに。

もう、ただただMIDIが聴きたいがための、力わざ(滝汗

何がなんでもDACアンプ、デジタルアンプにこだわるバカがσ(゚∀゚ )オレ

考えれば小型のUSB DAC数台とミキサー1台にアンプを、とすればいいのに(w
PC用途のパワードスピーカーでも良いような気もする…

まぁ、とりあえずは快適にMIDIが聴ければいいのよ、と言うことで〆たい。
…魔窟のPCオーディオは本流からドンドン離れて行ってるような感じでダメだが(爆

オチ。

ミキサーを調べていたら、こんなモノが出た。

Windows XPへステレオミキサーを追加する仮想オーディオドライバー「TiVSound」
窓の杜」の記事より。

orz これだろ、これが必要だったんだろ…
…とは言えSBだとMIDIがオカシクなるから、見なかったことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 コミック

午前中にクリニックに行った後で、
いつものように土曜日の買い物へ行き、カルコス小牧をスタートに巡回する。

F80dscf0141

コミック。

イエスタディをうたって 7巻 ポストカードブック付き (冬目景)
秘身譚 1巻 (伊藤真美)
ききみみ図鑑 (富田紘次)
ちぃちゃんのおしながき 7巻 (大井昌和)

一言。

「ききみみ図鑑」、これは解りやすくて面白い。
音をテーマにした短編集だが、各話をバラバラにして読むと今一つ伝わるモノが薄いが、
内容の違いはあれど、音楽を軸にして読み進めると、1冊ひとまとまりで名作となる。
チョコチョコ読み進めるよりは、一気に読みたい短編集だ。
…そしてラスト2話で一気にシメる。
「凪の音」、そこから続く、「視える音リプライズ」の流れは、鳥肌が立った。

読者アンケートの葉書もこっているので、是非とも手に取られたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

Depression Rites : normal condition

昨晩から引き続き、MIDI関連の修復中。
弄りすぎて、もういった移動して良いのかorz

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

帰宅してから、引き続きMIDI関連のトラブルシュート中だが、前々ダメなモンで、記事縮小。

とりあえず「YAMAHA XG WDM SoftSynthesizer」諦めた。
再インストしても元に戻らず、他を巻き込んで使えなくなる。

ゆえに、出来る限りのファイル、レジストリーの清掃を行うが、
REGEDITで直接「SXGXGWDM」関連の記述を削除しようとしたが、
たまになにかに引っ掛かるように、「削除不可」が出て、にっちもさっちもいかなくなる。

…どうにかしてみて、全部消しても、再インストール後は動かない。

せめて「TiMidity++」だけでも使えるようにと思ったら、
これも削除し損ねたレジストリー値によって動かなくなってしまい、どツボにはまる(´Д⊂ヽ

で、
現在、挙動不審になりMIDIが鳴ったり、鳴らなかったり、と状況によって変わり、
その上に作動が重くなってハング気味になる。
特にTMIDI Playerの動作が極端に悪くなり、音が出るまで時間がかかる。

…そのうち、唯一の頼みの「Microsoft GS Wavetable SW Synth」までおかしくなってきた。

…もうどうしてくれようかと、ぶん投げる (ノTДT)ノ ┻┻  直前まで煮詰まる(w

またもや今晩も眠れない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

Depression Rites : normal condition

23時半現在、XPの音源設定で四苦八苦中。
MIDI関連を弄っていたら、トンでもない罠に。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

大幅に記事縮小。

MIDI音源の関連にも含めただが、
Sound Blaster Digital Music Premium HDインスト後に、オーディオデバイスの設定で、
「MIDI音楽の再生」の選択で「YAMAHA XG WDM SoftSynthesizer」がおかしなコトになり、
文字化けを起こしたモノを含めて3つも登録していやがった。

そのどれをも選択しても音が出ない(´Д⊂ヽ

依然、トラブルシュート中で、いまだに先が見えず。
…と言うか、アンインスコしてはダメだったとは、知らなかった。
一旦入れたら、二度と動かしてはいけないモノらしい。

ゆえに、絶賛、修羅場中。

朝までに終われば、良いのだが…_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 …かん違いだった(;´Д`)

今日届いた、お荷物。

F80dscf0140

CREATIVE Sound Blaster Digital Music Premium HD

SC-8820を何とかデジタル変換して上手いこと出力できないかと思い購入したが、
アナログ→デジタル変換するみたいなのだが、コヤツからRDA-520へは出力されず。

すなわち、コヤツ自体が音源カードと同じモノだったと後から判明。
アナデジ変換かと思っていたのに…

PC→USB接続→SB DM→TOSLink→RDA-520で出力可能だが、
SC-8820からデジタル変換してTOSLinkでSB DMに入力しないとデジタル出力は出来ず。

すなわち、SB DMへアナログ入力してもTOSLinkで出力されないとか(;´Д`)

再生「USB Sound Blaster HD SPDIF」、録音「USB Sound Blaster HD SPDIF」としないと、
出力が行われず、

再生「USB Sound Blaster HD SPDIF」で、録音「USB Sound Blaster HD」では、
RCA端子に入力してもデジタル出力されないというコトに。

    追記)2010/11/20 上記訂正と結果
       再生に「USB SB HD SPDIF」を選んでしまうと、
       デジタル入力をデジタルで音声再生するコトは不可能になり、
       再生「USB SB HD」でなければSPDIF入力を選択できなくなってしまう。
       録音「USB SB HD SPDIF」であれば、再生側がどちらでも録音できるが、
       音声出力としては「USB SB HD」にしないと外部出力されない。
       ………ゆえに、アナログ出力でのみSPDIF入力しか再生出来ず、
       当初目的のUSB入力とSPDIF入力でミックスしたデジタル出力は無理と判明。
       ウワーン(ノTДT)ノ ┻┻  とんだ大失敗購入となったわけで…

…しまったなぁ、これではアナログ→デジタル変換器を買わねば…
RDA-520がただのデジタルアンプになり、PCオーディオ用途アンプから逸脱するぅorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

バタバタッ、と帰ってきて「ただいまー」と声をかけた時の様子。

30simg_1169

物音がしたので、ひょっこり顔を出してくれました。

チィーナさん 「ご飯まだー? はやく遊びたぁーい!」
…まぁ、そんな感じで( ^ω^ )ニコニコ

とりあえずハンモックを冬仕様にしたら、ちゃんと潜り込んでくれました。
秋頃に使っていたモノは生地が布製で、同型のポケットのあるハンモックだったのですが、
そちらの時には、まったく入り込もうとはせずにハンモックの上で寝ていました。

やはり寝心地とか肌触りとか、関係してくるのでしょうかねぇ?
それとも単にコッチの方が暖かいからかな(w

ちなみに私はSBSコーポレーションで購入し、効果抜群のようですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

Depression Rites : normal condition

とりあえずは、必要のない時以外は静かにしていたいのだが、
ただ、時々独り言を呟いてるので、これをTwitterにでもすれば面白かろうか?(w

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

今日のところも取り敢えずは無難に仕事が終わった。
終わったと言うよりは、ただ1人でゴソゴソと手作業をしていた感じか。
1つ動き回る作業を終えると、後は正反対に動かなくなる手作業をする。
どの程度まで済めば終了となるのか、先はまだ見えないトコロなのだが、
毎日少しずつチマチマと進めてはいる。

仕事の序盤は動く量が大きい事を行っているので、
その後に続く作業が静的である為に、気分的なギャップがあったりする。

自分では静かに邪魔にならないようにしているつもりなのだが、
どうしてか物品に対する感想や語りかけが口から出てしまい、独り言が多い。

ある意味では自分の作業に対する確認行為でもあるのだが、
何となく思い付いたことをボンヤリと口にするので、おそらく不気味だと思う(w

いずれにせよ、口を動かさずに手を動かせ、と言うのは工業系の鉄則ではある為、
ブツブツ呟いてる状態は、はなはだ迷惑千万とも言えるだろう(;´Д`)

ごく希に、気が付かずに口にした言葉で自分自身が笑ってしまうこともある。
仕事とは関係のない思い付きで、ふとした思考から奇妙な言葉が出たりすることも。

まぁ、その大半は作業に追われているウチに忘れてしまい、
何かネタのなるようなコトがあったかもシレンと、帰宅の電車で悩んだりする。

一応、メモ帳は胸に忍ばせたあり、仕事中の重要事項を書き留めたりはするが、
その時その時の、不確かな発想から来る思い付きなど気には留めたりしないので、
そのまま口から出た言葉は流れて消えていくので、少々勿体ないような気もする。

で、
音声をそのまま文章に書き綴る機器があったら便利だなぁ、などと思ったり(w
その時その時に、何を言ったか記録して保存すれば、後から見返せる。
…無論、独り言なので、ほとんどものモノは意味を成さないモノだろうが、
集めてみて何かしらの統計を取ってみれば心理学的に面白いことが判るかも知れない。

とは言え、やはり自分の呟いた文章を自分で確認しなければならないので、
それは一種の「イタイ」行動であり、自虐的な言葉なら、更に苦痛になるかも。

ただボイスレコーダーのように全部を聞き通す必要はなく、
音声自動書記ならば要所だけ目を通せばいいので、ある程度は気軽かなと考えた。

………無論、「たら」「れば」の妄想である(;´∀`)

そんな思考回路を形成しつつ出てきた言葉に意味はないだろう(滝汗
…もっとしっかりした有益な考えが出来上がるのならば役には立つのだろうが、
如何せん、中途半端な頭ではロクな事にならないのは明白であり、
所詮は想像の機械を夢想するまでに止めておくべきだろう。

当然、Twitterとの連携とか有り得た日には身の破滅を意味する訳であり、
「無意識下の独り言」は1つのジャンルになるかもしれないが、きっと不毛だろうサ。

…やはり文章はホドホドに考えながら書く程度の方がヨイか…
たぶん、そちらのそうが本音が漏れてくるだろうし(w

個人的にはTwitterはやっていない。
面白いとは思うが、リアルタイムの記載と反応が出来なければ意味がない。
…自分は「読んで」しまう人っぽいので、俊敏な反応は難しい。

後から時間が経って「ああ、そうか!」と気が付いても、既に時遅し、である。

…もっとも、物理的な制約の方が大きいコトもあるのだが(;´Д`)

いずれにせよ、意味不明なつぶやきは、
そのまま消えるが一番だと思ったワ(w

もっとも、
仕事中は独り言で口を動かさずに、チャッチャと手を動かすべきなのだが、
どうにも癖というのは、なかなか直せないモノでー(爆

取り敢えずは、沈黙を持続させるだけの精神力が欲しい、夜自宅PCの前なう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん 戻った?

一晩開けて、いつもと違い、
出勤直前に薬と食事を与えてからケージに入ってもらい、お留守番となりました。

帰宅して直ぐに薬と食事を与えましたら、結構元気でいつもの感じに戻った様子。

30simg_1151

食事後にやっとケージから出られたといた感じで、玄関を散策中。

30simg_1160

廊下が汚くてスマン(;´Д`)

こんな感じで、各部屋や場所をトットコ歩き回って、アチラコチラと見て回る。

…で、

30simg_1163

押し入れにあった布団の居心地が良かったらしく、完璧に憶えてました(;^ω^)

チィーナさん 「ここ開けなさいよ! さもなくばオシッコするわよ!」

と、粗相されてはかなわないので、押し入れを開けてあげました。
直ぐさま布団の中に潜り込んだのは言うまでもないです(笑

帰宅後も物音と声に反応して起き出したり、
それから、いそいそとケージから出ようとする状況から、見た目は元気な感じです。

どの程度まで血糖値に対する投薬3回の効き目があったのかは分かりませんが、
いつものように行動している感じから、昨晩の状況よりは回復していると思っています。

…できれば、このまま緩やかに回復してくれればと願っていますヨ、チィーナさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

Depression Rites : normal condition

少し色々なことが重なり、バタバタしていたので、時間が少ない(;´Д`)
良いことも悪いことも、全てあっての日常だと、今更ながら実感。

寝っぱなし、0時頃寝付く、6時起床。
睡眠時間、たくさん+6時間。

昨晩は結局のトコロ、薬の力を借りてジンワリと寝付く。
昼間に十分寝ていたはずだが、どちらかと言えば熱に浮かされていた。
おかげで横たわっていても疲労感だけはあったので、何とか眠れた。

朝方はそれ程苦もなく起きあがる。
熱の方も下がっていたので大丈夫だと思っていたが、頭痛と腹部不快感がチビット残る。
まぁ、薬飲んでおけばそのうち治るだろうと思い、そのまま朝の行動へ。

チィーナさんを魔窟から引っ張り出して、薬と食事を与えてお世話をする。
…その後、自分のことになるが、出勤までに髭を剃るのを忘れた(w

仕事は可もなく不可もなく、ホドホドであったが、
幾ばくかお腹の調子が悪かったせいもあって思っていたより動けず。
…声は出せども手足が出ないとは、何とも情け無かった。

まぁ何はともあれ、問題なく終業まで過ぎる。

帰宅後直ぐにチィーナさんを動物病院へ連れて行く。
…しかしながら道中はヤケに大人しくて、少々不安になる。

病院着で、直ぐ診察を受けるが、状態は悪い。
悪化していると言っても良い。

一瞬頭が真っ白になるが、どうにかすることだけを考える。

まずは1日の投薬回数を2回から3回に変更となるが、
その時間間隔が厄介であり、自分の状況を思い知らされる。
…とは言え、そこは何とか工夫するしかないので、色々相談しつつ一縷の望みを託す。

診察後、急にチィーナさんが興奮しだしてバッグから出たがったため、
ちょっとだけ長椅子の上を歩かせる程度に止める。
…これ以上、運動させると血糖値がやばくなると、不安で胸が痛い。

しばし待ち、受付で前回の1.5倍あるプラスチック瓶を受取、精算。
速攻で車に乗り込み、バッグの口は閉じたままにした。
…普段ならば、遊びたいとガリガリやるのだが、今日は静かに寝ている。

不安感だけがつのり、速く速くと、家路を急いだ。

到着して、バッグを開けないまま、フードの用意をする。
中のチィーナさんは大人しく寝ているままだった。

数分ののち、フードが出来上がり、薬と共にリビングへ行く。
バッグからチィーナさんに出てきてもらって、まずは液薬をシリンジで飲ませた。
それから餌皿に入れたフードを差し出すのだが、いつもと動きが違う。

普段ならば、そのまま匂いにつられて、ペロペロとダックスープを舐めるのだが、
今日に限っては匂いを嗅ぎはすれども、フードに興味を示さず、何処かへ行こうとする。

ほっとくと何所までも行こうとするので、廊下の突き当たりで、引き戻した。

再度、フードを舐めさせる為に指にスープを濡らして鼻先に近づければ、
一応舐めはするものの、スープの入った餌皿には興味を示さず、
再びその場から立ち去ろうとしてしまう。

当初はトイレか? とも思ったが、うろついている場所が違うので見当が付かない。

このままではマズイので、仕方がないがチィーナさんを引っ掴み、
ダックスープを大きめのシリンジで吸い上げて、そのまま口の横から入れてやった。

…とりあえずは嫌がることなく飲み始めたのでシリンジ分を全部のませてから、
残っていた分を餌皿から与えるように誘導して、ようやく食事が始まった。

食事後、行動を追跡する。

チィーナさんは足早に各部屋を周り、アチラコチラを覗いて入り込んだりするが、
直ぐに出てきてしまい、いつも寝ている休憩場所からも遠のく。

その後、グルグル各部屋を周り、最後に寝室の襖の前でウロウロし始める。

たぶん中に入りたいんだなと思い、普段は開けない押し入れを開放した。

そのままチィーナさんは隙間を縫うように入り、畳んだ布団の隙間に入り込もうとする。
数度潜り込むのに失敗してから、羽毛布団の方へ行き、そのまま入り込んでしまった。
で、
そのまま出てこないので、ちょっと開けて様子を見たら、眠るところだった。

…すなわち、初めての場所へ入り込み、そのまま寝た。
各部屋を回って探していたのは、自分にとって都合の良い寝床であり、
本来であれば十分満足して入り込む場所さえも気に入らなかったようだ。

最悪、寝床を忘れてしまっているのでは、考える。
どうしてまた、今日に限り記憶障害のような行動になったのか理解できない。
…昨日まで普通にして、私の後を追いかけたりしていたのに、どうしたことか?

もしや風邪による一晩の隔離で環境が変わった為に緊張があったのかもしれない。
しかし、その程度でフードを食べなくなるなどの変化になるのだろうか?
…どうにも解らないことだらけで、不安感だけが増す。

PCにて作業をしているとメールが届く。
いつもでは見慣れないメールだったから少し驚くが、思い出してからバッと気が付く。

某所掲示板で素晴らしい写真があったので、是非欲しいと書き込んだのだが、
その本人(JINN様)から原寸の写真が送られてきており、深く胸を打つ。

色々と不運が重なっている時だったので、頭が下がる思いがした。
何であれ、何か繋がりを持つことは素晴らしいことであり、
きっとソレは幸運を運んできてくれるモノだと、目頭が熱くなる思いがした。
(JINN様には、この場を借りて御礼申し上げたい。
 また1つ縁を結ぶことができまして、ありがとうございました。)

幸も不幸も、それぞれが日常における「偶然」と「必然」で出来ているのだ。
切っ掛けこそ些細なものかもしれないが、どちらも今と未来がある。

その何れにしろ、自分ができることを精一杯やっていきたいと、秋の夜長に強く思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん …ちょっと深刻

昨日連れて行けなかったので、
帰宅後、直ぐに、おおはし動物病院へ行きました。

運良く他に待っている患畜いない状況でしたので、
それ程待つことなく診察してもらいました。

しかしながら、検査結果で血糖値は「Low」
…おそらく検査機器の測定可能値を下回ったため数値にできなかった模様です。
チィーナさんは診察室から奥に連れて行かれて、見えないところで採血し、
検査機器で血糖値を見たのだと思いますが、普段より時間がかかった感じでした。
…あくまで想像ですが、検査結果を見て、間違いでないか再度検査したと思います。

よって、状況は「極めて悪い」模様です。

それで今一度、毎日の薬の量を増やすことになり、1日に3回となりました。

しかしながら、自分の仕事の関係もあり、理想的な間隔の投薬にはならず、
どうしても出勤から帰宅までの約11時間は間が空いてしまいます。
…できれば8時間毎が理想なのでしょうが、不可能です。

仕方がないと言うことで、出勤ギリギリに投薬と食事をし(1回目)、
帰宅直後に投薬、食事にして(2回目)、睡眠前に薬を与える(3回目)となりました。
…計算上は3回目の投薬は午前1時ぐらいが良いかと、思いました。

帰宅したのは、7時過ぎ。

直ぐに薬と食事を与えましたが、その後の行動が変です。

いつもの散策とは違うように、何かを探して歩き回ります。

…そして、

30simg_1143

押し入れに這入りたがったので、入れてあげました。
そのまま、匂いを嗅ぎつつ、アチコチと探し回ります。

30simg_1147

最終的には布団の隙間に潜り込んでいきました。
そのまま眠る模様です。

…要するに何かと言うと、
いつも自分が寝ていた場所を完全に忘れてしまい、
良さそうなところを探し回っていたと言うことです。

おそらくは病院に連れて行った後と言うこともあり、幾分興奮しているのでしょうが、
どうにも通常の行動が分からなくなるほどに記憶が無くなっていた…ように見受けました。

見た目には発作等の症状はありませんが、
血糖値「Low」は脳にダメージを与えて、記憶障害まで引き起こしている感じです。

病院では先生も「手術すると言う方法も…」と仰っていました。

次回、2週間後の検査で状況が回復しなければ、覚悟しようかと思います。

願わくば、良き日が訪れますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

Depression Rites : yellow condition

大事な月曜日だが、体調不良で会社を休む。よって記事縮小@布団の中。
風邪っぽい感じがするので、うつしてはならぬと、チィーナさんを魔窟へ待避させた。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

睡眠時間は十分(?)のハズだったが、目が覚めたからお腹の調子が悪い。
とりあえずはチィーナさんの世話と朝食、家事を行うが、
出勤準備中に腹痛でトイレに駆け込み、ダバーっと流す。

リビングに戻って来るも力が入らず、そのままソファーに寝込む。

出勤時間が近づくがどうにもならず、
断腸の思いで会社へ連絡して午前休を申請した。

そのままグッタリしたまま腹部の痛みと身体のだるさで動けなくなった。

そのうち、なんだか熱っぽくなったので、もしや、と思い体温を測ったら37.4℃あった。

風邪ひいたかもしれんと考え、急遽、チィーナさんをケージごと魔窟へ移動。
もしかすると手遅れかもしれないが、ウイルスをうつす可能性を最小にする。

自分は市販の風邪薬を飲んで布団に入るが、次第に頭痛と咳が出始めた。

…結局は会社へ午後出社することも叶わず、昼前に再び連絡して、全休となる。

腹痛の方は問題なくなったけれども、熱と頭痛で寝込むことになった。
…そのまま何もできずに、1日が終わるorz

寝込むと、気分も鬱ぎ込んでしまい、ネガティブ思考になってしまう。
鬱っぽくって失敗ばかりが頭をよぎり、嫌な感じのままで熱っぽい。

とにかく今日のところは安静にすると言うことで、いっかいやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

Depression Rites : normal condition

昨晩は勢いに任せてPCオーディオ環境を再構築!…と言っても大したこと無いが(w
ソレに伴いメインもサブもDACアンプに切り替えたら、MIDI音源が繋げないことに…

徹夜。
睡眠時間、0時間。

昨晩は何だかんだと言いつつも、環境設定で気になったため眠気が訪れず、
そのままの不眠の勢いに乗ってPCオーディオ環境を変更することになる。

まずは機器を取り外すも、そのままにしておけないので片づけることになるが、
変なところで頭のスイッチが入ってしまい、倉庫部屋の最適化まで行う。
…つまりは大きな箱に小さな箱を詰めて、空間容積を増やすのだ。

コレがまた、ただ単に空箱に小さな箱を入れればいいという単純ではなく、
確実に今後長期間は箱を使わないという確実性のあるモノを選び出し、
大きな箱は実際に開けてみて、緩衝材、発砲スチロールや備品の有無を見たり、
さらには、既に先客で埋まっていたりするモノもあるので、簡単には見つからない。

小さな箱には、内容物を詰めるかどうするかで少し悩み、
不要と思ったモノは売却等を考えて綺麗に包み直した。

ソレで、ようやくマッチする箱を見付けて、入れ籠にしてから再び元位置に戻し、
その状態から更にテトリスの様な隙間埋めを行って倉庫部屋の空間を確保した。

…何も魔窟のPCオーディオセッティングでココまでやる必要はないのだが、
なにせ、深夜に変なテンションになり、勢いだけの手作業となってしまった。
おかげで時間もタップリ使うし、体力も使うので、脳味噌はクラクラになる(w

そんな状態で、ようやく本命のDACアンプやスピーカのケーブル繋ぎを始めた。

これまたやっていることは単純なのだが、
狭い空間に手を入れてケーブルの先をアッチコッチと引き回すので、結構メンドイ。
それでいてPCもDACアンプも電子機器なモンで、接触不良やショートがこわいので、
どうしたって慎重に作業を行わざるを得ない。
…その他、棚のフィギュアとか落ちてこないかと、焦ったりもした。

で、
どうにか後片付けも含めて、数時間かけて設置を終了する。

30simg_1138

見たくもいないだろうが、オタクのディスクトップサイドと言うことで(;´Д`)
木枠の中がメインPCで、フロントベゼルはとっ外したまま。

メインのWinXP機にRAD-520とLinfof工房製Alpair7ブラックウォールナットスピーカーを接続。
サブPCのWin7機ではWadia151に現行のQ Acoustics 2010を繋いだ。

その他にもスピーカーについては色々と案があったのだが(4312Mとか自作2wayとか)
とりあえず幾つか試したけれども、結果的にはコレに落ち着いた。
Qアコの2010がそのままなのは、大きさと音質を考えて上での安定感でそのままとなる、
…とは言えども、RAD-520からWadia151に替えたら低音の量感がグッと増した感じに。
エージングが進んだ結果なのかもしれないが、リビングよりキャラが変わったかな?
単に試聴環境の悪化によるものかもしれないが(;´Д`) 高音がチット伸びんし…

まぁ、ソレはともかくとして一応の満足感を得て設置は終了したのだが、
ここに来て最大の難点に気が付くことになった。

…MIDI音源のCS-8820からの音をどうやって再生させようか??
RAD-520もWadia151も入力はデジタルオンリーなので、アナログ音源が再生できないorz

別にWin内臓のソフトウェアMIDI音源でもMIDI音楽ファイルを鳴らすことはできるが、
音質やセットされている音の数では格段にソフトウェアでは、その劣化が激しい。

まぁ、今時mp3などのPCM音源が十分普及している時に、
今更時代錯誤な音源に齧り付いてるとは、全く言動行動と逆行してるではないか!
と、言われる方も多々あろうかと思う。
音屋サンみたいにプロフェッショナルな機器を使っている訳でもないので、
ただただ行っていることは音楽聞きの趣味の範疇程度でしかないのだが…

が、しかし、フリーのADVなどではファイルサイズが小さくて済むと言うことで、
oggやmp3を使わずにmidiによってゲームのBGMを鳴らしているモノもある。
これはゲームの雰囲気を盛り上げる為にも必要なことだし、
その音が綺麗で聴きやすいモノならば、なおさらゲームを楽しめるというモノだ。
無論ソフト音源を馬鹿にしている訳ではないが、その差は歴然としているので、
機器を持っているならばソレを用いて音楽を再生させようと思うものである。

ゆえに、ADV、ノベルゲーム好きの自分にとっては重大問題なのだ。

とは言え、無理なものは無理なので、ケーブルがどうしたと言う程度は打つ手がない。

ソレでココは諦め、
次の機会までにSC-8820を鳴らす方法を考えるとして(AMP、SP接続かな)、
とりあえずはWinのMIDI音源、Microsoft GS Wavetable SW Synth以外に、
もっと高音質のソフトMIDI音源は無いかと探し始めることになった。

で、
ネットを彷徨うこと1時間近く、ようやく見つけ出したのが、
「TiMidity++」と言われるMIDI音源、プレイヤーだったりする。

ソレでどうにか配布サイト「TiMidity++」(http://timidity.sourceforge.net/index.html.ja
まで辿り着き、早速導入する運びとなった。

が、
ソレが泥沼の始まりだった(;´Д`)

使用方法紹介サイトやインストールサイトの大半はリング切れだったり、
ググッたり、バイドゥッたり(新語?)してみても、
究極的どうすればいいのか分からず、MIDI音源としてデバイス登録までできない。
それどころか音色ファイルが必要、cfgファイル設定がどうだ、
更にはデバイス登録にはまだ他のソフトが必要だとか出てきて、半狂乱の極み(w

どれもコレも試してみたものの、設定やファイル管理でグチャグチャとなり、
デバイス登録まではできたところで、音の方はサッパリ出ずで、疲労だけが溜まる。

で、
ハッと気が付いたら、朝の7時だったりするから、もうバカかとアホかとorz

急ぎ、チィーナさんの世話をして、自分のコトもどうにかしつつ、
PCの方はガッカリ感過多で、諦めて全部アンインストールするコトになった。

実のところ、日曜日の今日は「美容院Zeal」へ9時の予約を入れていた。
時間が差し迫ってきていて、ガタガタと慌てふためくが、何ともならず。

特に昨日の一騒動があってからズーッと作業しっぱなしだった為に、
徹夜明けの上にシャワーの1つも浴びる時間もなく、
おかげで時間いっぱいまで頑張っても、小汚いおっさん出来上がるハメにil||li_| ̄|○ il||li

ええ、
恥とは思いつつ、そのままの状態でいきましたよ。
うん。
店員さん、理容師さんには悪いことをしたなぁ(m´・ω・`)m ゴメン…

で、
綺麗サッパリして帰宅してから、再度挑戦することになるのだが、
この時点でTiMidity++のことは諦めて、オーソドックスにXG音源を入れることにした。
S-YGX50」、マイクロソフトのWinアップデートファイルの模様だが、NT系はインストでき、
コンパネの「ハードウェアの追加」でinfファイルを指定するとデバイス登録できる。

それで、ようやくYAMAHA XG WDM SoftSynthesizerが登録されて、
Win備え付けのMIDI音源よりも高音質のソフトウェア音源にありつけることができた。

まぁ、音質もソレなりに満足して、終了する。



が、
ソレでも、高音質をフリーで! とあると気になってしょうがない。

昨晩は寝不足もあり、情報を精査しなかった自分が悪いと思い、
再度TiMidity++にチャレンジしたのだったー

ソレが、ものの十数分で一番楽な方法を見付けてしまう。
TiMidity++ ~~~~~twsynth プロジェクトより愛をこめて~~~~~
↑で、一発だった。

何だったんだ、あの徹夜騒ぎはorz
どうしようもなく焦っていたんだろうな、とつくづく思う。

今度は落ち着いて、導入しようと試みた。

結論。
今、自分ができる設定では「YAMAHA XG WDM SoftSynthesize」の勝ち。

…ホンネを言うとね、
「S-YGX50」のことは「TiMidity++」よりも先に知っていたのさ。
それでいて、もっと上はないかと期待感膨らまして、「TiMidity++」を見付けたのよ。

ゆえにね、
この勝敗が分かった時に、今までの苦労は何だったのかー、とガックリ来て。
il||li_| ̄|○ il||li
まさにPCを前にして「失意体前屈」(;´Д`)

とりあえず、何かしなければならなかった日曜日だったのだが、
結局は何も得ることなく終わった日曜日で、ただただ不覚としか言いようがない。

言葉、「逃した魚は大きい」
「鰯で精進落ち」ともいえるかな。
「捕らぬ狸の皮算用」で、「画餅に帰す」だわ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

Depression Rites : normal condition

…何か電子の厄神あたりに祟られているようで、エラーで記事が吹っ飛んでお星様に。
一度くらいならば諦めがつくが、数度続くとは…orz…不貞寝するぞ(;´Д`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

今朝方はそれ程に苦もなく、ボンヤリと起きあがり、普通にすごす。
家事洗濯等を行い、時々チィーナさんと戯れて時間を過ごしたが、
次第に精神的な面で気力が無くなり、何もする気がなくなる。

仕方がないので、そのままPCオーディオで音楽を流しつつ、
自分はソファーにへたり込み呆然としながら時間を過ごした。

使っていたのはDELLのノーパソでWin7がインストされた最小の機種。
XPでなくWin7なのはPCオーディオでHiRez音源再生の為。
…とは言え、そんなモン聴く機会など無く、もっぱらmp3ではあるが(w

それでも聞きやすさから言えばmp3も捨てたモノじゃないとは思う。
24bit/192kHzがもてはやされても、好きな音とは違う物だと感じる。
HiRezは確かに聴いて素晴らしいと思うが、通常BGMとしては過ぎたモノの気がする。
ゆえにCD音質、16bit/44.1kHzをノンサンプリングでも十分じゃないか…
と、ボンヤリと惚けた頭で思ってみたり(w

ちなみに魔窟のメインPCはセレクション越後屋のFMS2009001アンプを使用。
能力的に16bit/48kHzまでしかサポートしていないのが難点。
8Wx8Wでもニアフィールドだから問題ないが、
色々と機器が多くなってきたので、ここらで見直して、引退させようかと。
同時にスピーカーもFMS2009002スピーカー+サブウーハーなので、これも替えたい。

まぁ、いずれの機器も代えはあるから、それ程苦労はしないだろうが、
ゴチャゴチャとイジリ始めてセッティングすることを考えると、チト悩む。

先にも書いたように、小さな部屋でディスクトップ程度の距離の上に、
作業BGMが同人CDから録り込んだ東方アレンジ群であるコトを考えると、
わざわざ、大仰なシステム変更は勿体ないのではないかと思うようになる。

現状で何も不自由してはいないから問題ないとも言えるのだが、
道具は日々進化し続け、状況により使用状態も発展したほうが懸命だろう。
…以前は19inのダイヤトロン管モニターだったが、現在は24in液晶パネルVA型だ。
視覚的な大きさはさほど変わらない感じだが、おかげで重量低減で机に優しい。

そう思うと、何となく環境を変化させたくなるのはオタクのサガというモノで(w
ある意味に置いて自作PCマニアのソレと何ら変わりはないかもしれない。
新しいVGAが発売されればベンチマークの為にドンドン入れ替えていくのにも似ている。

…まぁ、言い訳など、どうでもイイのだがね(;^ω^)
ようは余っている機器をどうにかしたくて、現行使用機をリタイアさせたいだけで、
リビングに溢れんばかりになっているDAC等をどうにかせねばと言うのが本音だ。

魔窟は魔窟なりの楽しみ方を、リビングは更に変化のあるコトを、と考えた。
…で、Wadia151を魔窟へ、

…と、まで思いながら、実行しようかと思った時に、
なにかのソフトがカーネルを巻き込んでフリーズしてしまいましてねぇorz

「あ!」も「お?」も、無く、綺麗サッパリ記事が消えました。

そして傷心しながらも、次にもう一度違う内容で書き直し、
記事をブラウザから呼び出したブログエディタにより書き込もうとしたら、
今度はブラウザの突然終了により、「へ?」と思うことなく、お星様に(;・∀・)

使っていたウェブブラウザはプニルでして、たまにやらかすんだコイツは!

で、
とりあえず、記事を書きつつ、
PC周りのオーディオ環境変更をできぬまま今の時間に至る状況であり、
少々暴れたい気持ちを抑えつつ、グッとガマン。
…こんなコトで男の子なら泣かない! 

……無理でした。 ウワーン(ノTДT)ノ ┻┻

と言うことで、投げっぱなしジャーマンではあるが、
PC環境変えたい気持ちがありつ、今日のところはカンベン願いたい。

…たぶん、今夜もヤケで、眠れない(爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その2 同人系

今日までに届いたお荷物。
同人系と銘打っているが、どちらも音楽関連だから「同人音楽」ジャンルで。

F80dscf0135

同人音楽、東方アレンジ。

運命の境界線 (Frozen System Records
Artifact (Amateras Records
Shrine Maiden Promotion Disc (Yonder Voice
Zevende ShoTime (SHOEI SOUND
紅い空に焦がれる時、少女は月に手を伸ばす (空色作戦
ABNORMAL VOICE (Cis-Trance

F80dscf0136

同人誌。

同人音楽.book featuring 茶太 -Chata.book- (同人音楽同好会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その1 コミック類

午前中ちっと調子が出ずにグタグタでしたが、
土曜日なので、ともかく巡回経路だけでもと思って夕方に出かける。

とりあえず、いつものようにカルコス小牧へ。

F80dscf0133

コミック。

戦国妖弧 5巻 (水上悟志)
つぐもも 5巻 (浜田よしかづ)
少女素数 2巻 (長月みそか)
ねこむすめ道草日記 5巻 (いけ)
石黒正数短編集2 ポジティブ先生 (石黒正数)

一言。
5巻のモノが3冊。
順調に回を重ねて安定してるモノや、急に勢いが増したモノまで色々と。
「ねこむすめ」はこのまま日常を面白オカシク書ききれば、長編になりそうだし、
「つぐもも」はある程度の行き先を見せてはいるモノの、終着点がまだ分からないので、
このままHコメディーとバトルアクションを続けていきそうな感じに。
ただし「戦国妖弧」は1つの山場を迎えようとしている。
随分と戦闘シーンや各種裏設定を見せはしつつも、
本来の到達点にはまだ速いような気がする。
それであっても、今巻の怒濤の勢いはまるでラスト直前のバトルと言った感じか。
是非是非、まだ手にしておられない人は既刊分も含めて購入することをお勧めするヨ。

F80dscf0134

雑誌、コミック誌。

楽園 Le Paradis 第4巻

一言、よりもっと。
驚いたのは「あさりよしとお」!
何で恋愛の雑誌に来るかなぁ? と思っていたら、
モノすげーひねりを加えて、SF的な話を持ってきたのだが、
これまた「はやぶさ」の「ミネルバ」についての話。
…どこら辺が愛なのだろうかと、思うのだが、それは登場人物のトコではない。
「ミネルバ」が語る「愛」とは、恋愛という枠には当てはまらない。
彼は誰に愛されたのか、「あさりよしとお」なりの最大限の賛辞が含まれてると思う。
この作家陣に比べると異色ではあるが、技術屋の愛とは、必見でありコレだけでも買い。
…しかし、オチにやられたが(w

沙村広明、6ページなのだが、ああ、作者らしいオチというか、救いが無くて(爆
黒崎練導、直球勝負ではあるが、結局は相思相愛な話で目出度く、お幸せに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のフェレット

土曜日だったので、午後の夕方から買い物へ出かけて、
a/d缶、アイソカルを買いにSBSコーポレーションへいきした。

で、
ベビーフェレットとちっと遊んできたり(w

F80dscf0126

飼育用の箱では、皆が折り重なっておねんね中。
名付けて「ベビフェレの絨毯」とか(笑

F80dscf0127

しかしながら、必ず1頭ぐらいは起きてヤンチャしてる子もいるモンで。
こちらが近づいたら、もう興味津々の、遊びたがりっ子でした( ^ω^ )ニコニコ
(…ピントが後ろに行ってしまい、写真的には失敗。雰囲気だけでも…)

と、遊んでいると…

F80dscf0132

「何、何が始まったの?」
と、皆が一斉に起き出してしまいました(;^ω^)

睡眠妨害なオジサンでゴメンナサイね。
この後で、目的の物を買いって帰りました。

まぁ、またその頃にはベビフェレちゃん達は、お休みになっていましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

Depression Rites : normal condition

ニュースを見て冷や汗が出る。
…と言うか、その他に知らなくても良いようなことまでネットではあるし…

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

ボンヤリと夜のNHKニュースを見ていたら川崎重工業の名前が出ていた。

なにかしらん? と思っていたら、焼却施設談合に対する課徴金納付命令とのこと。
三菱、JFE、日立造船、タクマと列び、川重では52億円支払えと言う事に。

NHKニュースhttp://www3.nhk.or.jp/news/によると、
「焼却炉談合 過去最高の課徴金」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101112/k10015206921000.html
とのことらしい。

コレは、KHIのホームページhttp://www.khi.co.jp/index.htmlにある、
Infomation[お知らせ]にある通りの件に関する判決のことらしいのだが、
2007年の頃からの話らしい。

で、
2003年には社内に対して「コンプライアンスガイドブック」を出している。
が、
2005年には橋梁談合事件が発覚。
その後、それを受けて「コンプライアンスガイドブック 改訂版」を配布した。

そこでは「法令及び社会のルールの尊守」をコンプライアンスとうたっている。
その上で、「犯した個人が個別の法律によって裁かれるもの」と注記があり、
解釈上ではコンプライアンス違反は個人の罪として取り扱うと読み取れる。

それでいて、会社としての責任の在り方については何も無い。
各項目ごとに「会社に対するその他の影響」としか書いておらず、
責任の所在を不明確にしてしまっている。
ゆえにKHIのホームページでも事件に対する社会的責任を果たす謝罪等はなく、
ただ「コンプライアンス体制の強化」という言葉で濁している。
もしかして、談合を行ったならば個人の責任にするつもりなのだろうか?
…なんだか知らなくては良いようなことを見てしまった気分だ。

また、ホームページ上のニュースの項目を見ると、
ゴミ焼却施設については「控訴」「上告」の文字が目立ち、
その後どうなったのかは掲載されていない。

佐世保市、八千代市、神戸市、京都市、尼崎市、福岡市など。
他にも探せば色々とあるかもしれない。

とりあえず11月2日発表では、
9月中間連結決算で最終利益が123億円の黒字、とのことで胸をなで下ろしていた。

しかしながら、そんなところで今日のNHKニュースではドキリと冷や汗が出た。
報道されていない個々の懸案、裁判等もどうなるか分からない。

以前の橋梁談合事件では、結果として川重は橋梁・水門事業から撤退した。
果たしてコレからどうなってしまうのか、また1つ不安ができた。
…かと言って、知らぬ存ぜぬ、では通らない話だろうし…。・゚・(ノД`)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

Depression Rites : normal condition

基本的にネタ無しにより記事縮小、悪いコトは少なかったという意味で。
職場関連も徐々に良い感じになってきているので、幸先は良くなったか。

1時半就寝、3時半覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

比較的に悪いことは起きずに、次第に良い方向へ向かってきている。

細かいところを見れば、まだ幾つもの綻びと不安要素はあるのだが、
それにも増して良い条件が少しずつ揃ってきており、
このまま状況がオカシクならないことを望みたいと思う1日となった。

会社では作業をしながら、色々と話をしたりして穏やかな感じになる。

今日のところで良くなかったコトを強いて挙げれば、
朝方の不調さや眠気が幾分強くてが、もう少し緩和して欲しいと思うのだが、
それも自分の心掛け次第で何とかなりそうな気がしてくる。

ようやくではあるが、明るい兆しが見えてきたことは嬉しい。
少しは自分のネガティブ思考が抜けてくれればと思うが、その辺は変わらないか。
…多少は躁転しても楽観的である方が気は楽であろうけども(w

いずれにせよ、ネタは少なく、実りは多し。

まぁ、工場的ネタとしては、朝方に敷地内で三毛の子猫を見かけたぐらいか(;^ω^)
とりあえず今日は、どっとはらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 オペアンプ

今日までに届いたお荷物。
大きさ的にチンマイのが幾つか(w

30simg_1132

オペアンプ、各種。

LME49860NA
LME49720
MUSE8820D
OPA2134PA
NE5532AP
OPA2604AP

一言。
前回惨敗した中華デジアンを何とかすべく、オペアンプの交換を考える。
予備も含めて1種4個で取り寄せて、計24個のオペアンプ。
…たぶん、こんなに要らない(;´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

Depression Rites : normal condition

仕事では自分のミスがそのまま形になり、後悔するコトしきりにorz
しかしながら、それとは別にして他には楽しみもあったから、日々様々な事が起きる。

1時就寝、3時半覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半程度。

昨晩は、それなりに十分な時間に寝たはずだったのだが、
薬の効能が切れたころに目が覚めてしまい、その後は上手く寝付けず。

おかげで今朝方はスッキリとは起きられず、熟睡感に乏しい。
…できることなら後もうチョット…と言うくらいの眠気で起床する。

とりあえずは普段通りに出勤し、通勤時はウトウトしていたが、
一応、朝の準備体操までにはシャキッとさせる。

仕事の方は無理なく順調に過ぎていくハズだったのだが、
以前にミスしたことが、そのまま通ってしまっていた為に、
今日になってから結果として出てしまったので、今更ながら後悔して精神的に凹む。
表面上は普通を装っていたが、心の中は自責の念で押し潰されそうだった。
…もうどうにもナランので、このままになるだろう…il||li_| ̄|○ il||li

それ以外では、来訪者の対応等で午後は少し慌ただしかった。

ともかく痛恨のミス以外にも問題が起きなかっただけ、少しはマシだったか。
だいぶ気が重くなることがあったが、とりあえず何とか終業時間を迎えた。

帰宅後、チィーナさんの世話をしてからLinfof工房へ。
取り置きで頼んでいたタイボンド購入と、その他諸々の件で話をする。

それプラスαで新スピーカーも聴かせてもらう。
新ALPAIR6とALPAIR7(コレも新ユニットだったか? 旧品はフランジにマークが無い)
の両スピーカだったが、試聴環境の音量による使い方で選ぶと良い感じに。

ALPAIR7は通常のミドルサイズスピーカー並に音域が広く、
普通にメインスピーカーとして使用する程度の音量がベストになる。
一方、新ALPAIR6の方は一回りサイズダウンするが、入力に対するレスポンスが良く、
旧ALPAIR6よりも低域が出ており、それよりも音質は落ち着いた雰囲気に聞こえて、
小型スピーカーとは思えないほどの深みと明瞭感が有り、アダルトな空気を醸し出す。

個人的には、ALPAIR7、ホワイトアッシュスピーカーは明るい部屋で快活に鳴らし、
新ALPAIR6スピーカーは少し光量を落としたプライベートで使うのが合う気がした。
…ALPAIR7ホワイトアッシュスピーカーは本格的に鳴らし込むのが吉かも。
同価格帯のメーカー製よりも間違いなく音質的には優れているので、
同じような大きさのスピーカーをお探しならば、問答無用の逸品だと感じた。

…と、自分が欲しくなるような事ばかり思い付いたが、
それとは別に、緩やかにコトを進行させるための話をする。

自分自身の方も色々と水面下で準備をしてコトに構える。

…まぁ、今月は上旬からオーディオ関連では色々とあって、
それらが上手く繋がるようにやっていこうかと考える。

話のネタ的にはそれ程大きなコトではなかったのだが、
悪いこと、良いことの2つが今日の出来事だった。

様々な思いがあるが、1つ1つが無意味にならないように気を付けつつ、
急いで慌てるようなことがないように、十分に落ち着いて行動するようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

Depression Rites : normal condition

寒くはあったが、物事の流れは比較的穏やかだった1日。
特に問題となるコトなどは起きることなく、ただ急な気温の変化だけがチトこわい。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

基本的にネタがない(;´Д`)
何事も無く、全般的に平穏だったと言わざる得ない。

気になったことと言えば、朝方からの曇り空であり、
ときおり空が見える時もあったが気温の上がり方は鈍くて、
午後には通り雨程度ではあったが冷たい雨がぱらついた。

自分はまだ、今日のところは作業着の上にジャンパーを羽織らなかったが、
もう少し冷え込んできたならば、他の人達と同様に厚着を始めるだろうし、
ここ数日で気温が下がるようならば自分も耐寒装備になるかと思う。

これまでは気温は下がっていても日差しがあれば何とか凌げることはできるのだが、
入り込んでくる風は季節が進むごとに強くなるような気がする。

つい先日までは工場建屋、ハンガーの大扉を開けて日差しを入れていたのだけれども、
昨日今日と冷たい風が強くなってきたために、ほとんどの大扉は閉じられたままだ。

おかげでビシッと全部のドアが閉じられている状態を眺めていると、
何となくだが、いつもよりも静かになったように思えて、少々寂しい。

無論のコトながら仕事をする分には何の支障もないのだが、
つい最近までの雰囲気とは一変するので、大扉の拒絶感がいっそう強く感じる。
何となくではあるが、寒さをいっそう引き立てるような光景に見えるのだ。

まぁ、いつまでも暖かそうな感じが続くというのも季節感にメリハリが無いので、
毎年のことではあるが、もうそろそろ冬支度なんだなぁ、と思ったりする。

…後は自分自身の冬支度と体調管理の問題となるのだが、
厚着しすぎると動きづらくなるので、そこらヘンの判断具合が難しかったりする(w
着込みすぎれば暑くて汗をかき、そこから脱げば急速に冷えて身体に堪える。

このさじ加減が面倒な時期なので、何とかガマンできるところはガマンして、
上手く着る物を調節して、季節の変わり目に体調を崩すことなく乗り越えれば幸いだ。

まぁ、個人的には冬の方が着る物の調節が楽なので、寒い方が楽かもしれない(w
…何はともあれ、年末に向けて風邪などひかぬよう頑張りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

Depression Rites : normal condition

昨晩は唐突に思い付き、寝る前に手作業を開始する。
おかげで布団に入ってもなかなか寝付けず、チトしんどかった(;´Д`)

1時半就寝、寝付けず、3時頃寝付く、6時起床。
睡眠時間、3時間。

昨日はお借りしたセレクターとアンプをセッティングし、
かつ、それにスピーカーセレクターまで取り付けて、
1プレイヤー、3アンプ、1スピーカーなどというアホな接続を作る。

すなわち、入力源に対してアンプがセレクトでき、
かつ、同一のスピーカーだけを駆動するようにした。

       /「AMP1」\ 
「P」―「S1」―「AMP2」―「S2」―「SP」
       \「AMP3」/

上記のような感じで「S1」が借り物セレクター、「S2」が手持ちセレクターとなる。
それぞれを動かして「AMP1」を使いたいなら「S1」を1へ、「S2」も1へとする。
他のアンプ切り替えも同様に行い、
同一プレイヤーで同一スピーカーを駆動するようにする。
つまりはアンプ切り替えだけでどんな音になるかを試したかったのだ。

…無論やっていることは実験であり、オーディオの聴く目的とは違う。
なにせ、その分の配線なども種類バラバラだから厳密な試聴も言えない。
あくまでも実験という名のお遊び程度の聞き比べである(滝汗

その上、いちいちCDプレーヤーを弄るのもメンドウだったので、
音源をPCオーディオとしてノートパソコンから引っ張ったDACに繋いだ。

そのまま本気でやるならばハイレゾ音源などを使うのだろうが、
良い具合にアルコールの入った頭では、いつもの東方アレンジ入れたSDカードを使い、
高音質もヘッタクレもない320kb/s圧縮のmp3音源で、ケラケラ笑いながら聴いていた。

接続していたのは借りてきたアンプと、
中華デジアン「YS1」、同、中華デジアン「YS-T01」を用いてみる。
YS1は「LM3886」ICを使用し、YS-T01が「TA2022」を使っている。
見た目が同じだから、改造端子のYS-T01と無改造YS1として認識した。

で、どうよ? と言うことで、
試聴会と同じようにALPAIR7を用いて行ったのだが、
やはりあの時との際立った違いほどではないが、「YS-T01」のこもり感があり、
全体的メリハリが無く、中低音部がモッサリとしてもたついた感じになった。

…トライパスの名はこんな物なのか? と疑問にも思うのだが、
借りてきたアンプとの差は歴然としており、こちらの方がメリハリが良く聞こえる。
幾分凹み型の音質のようにも感じられはするのだが、こちらの方が好みの音だ。
何度試してみてみても結果は同じなので、なんだか急にガックリ来てしまう。

その萎えてしまった気持ちのまま「YS1」に切り替えると、音質が借り物アンプに近い。

ここでようやく、オオッ! となり「YS-T01」は無かったことにして(苦笑
アレコレと各機器を操作をしつつ、本来の聞き比べに戻ったようになった。

しばらくゴチャゴチャと遊んでいて、疲れてきたので各機器電源を落とし終了する。
まぁ、それなりに成果はあったようだから、それで満足した。
コレで何とか1つ、巻き返しを図れればー、と夢想する(w

ソレでようやく落ち着いたので眠ろうかとした頃になり、
急激に「YS1」の無改造スピーカー端子が気になり始めて、ソワソワし始める。

今の時間から端子と配線交換なんかやったら、明日の朝は辛いぞ。
どうしたって月曜日の朝から低調低迷でダウナー状態は嫌すぎるが…
朝方シンドイのは嫌だが…
嫌なんだが…
………

だめだ、気になって眠れやしねぇ(爆

と言うことで、0時半過ぎから電気工作を始めるアホたれが1人σ(゚∀゚ )オレ
チィーナさんは既に呆れて、私の布団に潜り込んでしまった。

そのまま、黙々と良い気分で手作業を始めてしまう。

こう言うことは大抵は上手くいかない要素が幾つかあるモノで、
例に外れることなく、配線作業でアタフタしてしまう。
イイ感じで眠気もあるモノだから手元もチットばっかしおぼつかない。

気が抜けた拍子に、ナットがどっかに転がって行くわ、
落としたスクリューを上手い具合に踏みつけて痛い思いをするわ、散々となる(w

1時半過ぎに作業終了。
とりあえずアンプ本体の蓋を閉めたまでで、机の上は工具と部品が散乱したままだ。

…しかしながら、もうそんなことをする気力もなく、
薬を飲んでフラフラと布団に潜り込み、チィーナさんに添い寝しながら横になった。

が、
こう言う時に限って、身体は疲れていても手の動きが頭に残ったままとなり、
脳がチカチカ点滅しているような感じとなって眠れやしない(;´Д`)

しまった、良い具合に疲れていたんだけどなぁ、とは思うが後の祭り。

そのうちチィーナさんが私のことを邪魔に思うようになり、布団を抜け出す。

抜け出して散策を始めるから、畳を歩く足跡がシタシタと耳に響いて、気になる。
…そうして、結局のトコロ、昨晩も悶絶しながら眠れやしねぇ(核爆

とは言え、今朝はスンナリと起きあがれた。
調子も悪くなく、いつものような頭の重さを感じない。

どうも上手い具合に睡眠リズムの良い時に目が覚めた模様で、
いつも感じるような低血圧による思考の鈍さは最小限で済んだ。

どちらかというと昨晩のウチにやり遂げたスッキリ感の方が勝っていた。
おかげで今朝方はいつもの月曜日よりも楽だったかもしれない。
…と言うか、何となく躁転した感じもあったが、悪くなければそれでヨシとした。

偶然だが、調子が良かったのだけは運が良かったとしか言いようがない。
本来ならば寝不足感があって気分はがた落ちだったはずだ。

こんな無理をするようでは、遊びも過ぎると言うことで自戒せねばなるまい。

いくら楽しかったとは言えど、生活にはメリハリを付けるべきであり、
本来あるべき状態というのをしっかりと考えなければならない。
「終わりよければ全て良し」では、何一つ物事に進歩は生まれないのだ。

まずは正しい生活があっての趣味なのだから、
今後とも無理をすることなく、当たり前であることを心掛けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

Depression Rites : normal condition

午後からウェブ繋がりで大型オーディオを試聴させてもらう機会を持つ。
自分の持ち込んだスピーカーや中華デジアンが、オモチャだと思う瞬間に(苦笑

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

随分前にウェブ繋がりのオーディオ関連で、御好意により試聴のお誘いがあった。
それを都合の付く日として、今日の日曜日午後に設定して頂いた。

そのため、昨晩から幾つかの準備をして、持っていく機器を考える。
とりあえずは予告していたスピーカーを幾つかと、
唐突に思い付いた中華デジアンを持っていくことに決める。

一応、問題がないことを確かめる為に自分のオーディオ機器で音を出し、
その状況から、ある程度は試聴に堪えられる物であろうと決定した。

機器持ち込みの為の準備を行ってから、ようやく眠気が訪れたので、
幾つかの作業を残したまま2時頃に布団に入った。

朝方はいつも通りに低調な出だしで、幾分ダウナー気味になる。
残っていた準備を行ってからミュージックバードを聴いて気持ちを安定させる。

本来ならば、午前中に出かける用事を済ませようと思っていたのだが、
どうにも気力が持ち上がらずに、そのまま午後の為に力を溜めておくこととなった。
…不本意ながら準備の1つが抜けてしまうコトになったが、
目的に対して大きな影響はないと結論づけるしか方法はなく、少し心残りができる。
(お土産の種類を増やしたかったのだが…無念orz)

よって午前中は心的安定と活力の回復に努めて、
大きな用事は一切行わずに、昼からの行動に集中できるように気持ちを落ち着けた。
…メンヘル野郎のオーディオ趣味も、なかなかに大変だワ(w

昼前には、起動。
持ち込み物を車に積載し、速めに昼食をとる。
相変わらずミュージックバードで音楽を流したままだが、そのままにしておく。
使用頻度の少ないスピーカーを繋いでいたので、折角だら駆動させるようにした。
…視聴者は留守番のチィーナさんと言うことで( ^ω^ )ニコニコ

出かける前に最終的な確認を行い、コレから訪問するお家へ事前連絡の電話をする。
時間的な距離で言えば20分程度の場所ではあるが、失礼がないように、と思った。
メールでの事前調整は行ってはいるが、ここぞという時は挨拶するべきだろう。
急な用事で…、と言うのも有り得るのだから、連絡を密にして失敗することはない。

バッグを肩に掛け、直ぐにでも出かける格好で電話をした。
「始めまして…」と挨拶し、訪問の承諾をもらい、到着予定時間を話す。
先方は場所について心配しておられたが、直接行くことができそうだ、と連絡。
「それではよろしくお願いします」と頭を下げて、電話を切った。

この後に未知の物事に関わるという緊張感が背筋を伸ばすが、
気落ちは高揚して好奇心の方が上回り、ワクワク感の方が強い。

ともかく、最後の最後でトチらないことを祈り、ウチを後にした。

…先走る気持ちで少々運転が急いでしまい、
道中、車内の何処かでゴロリンと転がる音がしたが、たぶん気のせいだろう(;^ω^)

予定時刻近くに無事到着。
初めての来訪となるので、少し勝手が分からずマゴマゴするが、
ようやく会えたご主人と対面できて、一安心する。

早速、ご主人の案内で持ってきた物を部屋に運び入れるが、
最後の荷物と共に自分も部屋に入ったら、目の前の状況に圧倒された。

………(゚д゚)! デカイ………
スピーカーがデカイ。

事前に38cmのウーハーが…、と伺っていたが、
でっかい箱に38cmのスピーカーユニットが横並びで、1つのスピーカー。
それがペアなのだから、38cmが4つも列んでいるという迫力。

と言うか、上に乗っているアレが、Woody&Allen制作のホーンか!Σ(゚Д゚;
完全に小中スピーカーのソレとは別次元ジャンかヨー!

で、早速試聴。
PA用のアンプを用いていると言うことが納得する。
アンプの口径のワリには低音が速くて弛んだ感じが全くしない。
それ以上に中音~高音のエネルギー感が突き抜けるようで、目に見えぬ圧力を感じる。
何しろ大音量でも音の細部が崩れずに鋭利な刀で斬りつけられるような凄みがある…

…なるほど、コレは問答無用だわ…(;・∀・)

自分も十枚近くCDを用意して持ってきたが、コレは場違いだと気が付き、
とりあえずはスタンダードだけで、自粛するハメになる(w

その後、色々とスピーカを取っ換え引っ換えして、その音を楽しむ。
小さいスピーカーは、ソレなりに楽しむことができたが、
ご主人の持つオーディオシステムが手持ちのスピーカーのアラを暴き出すので、
どちらかと言うと喜びの汗より、冷や汗の方が多かったのは気のせいでは無い(;´Д`)

…と言うか、
持ち込んだ中華デジアンが物凄くショボイ音を出したモンで、意気消沈(w
ウチのシステムでは出てこなかった癖の悪さが、如実に出て…il||li_| ̄|○ il||li

ご主人手持ちのアンプに切り替えたら、途端にスピーカーが歌うんだよなぁ…
やはり所詮は2万円弱の力量とはこんな物かと(w

そんなこんなで、色々な物を聴かせてもらい、十分に堪能する。
特にアナログについての見識は一変させてもらった。
ターンテーブルと真空管で、俄然、CDを上回る音質になるか! と。

そうして、ターンテーブルによる音の違いを聴かせてもらい、〆となった。

実に3時間以上も聞き比べをやっていたのだが、
これまたいくら時間があっても足りやしない(;^ω^)
体感時間は短く、経験の量は実質時間を上回るよりも多く!

その上、帰り際には先ほど聴かせてくれたアンプまで貸して頂くことになり、
最後の最後までお世話になり、本当にありがたい思いをさせて頂いた。

そして、また次の機会に、と頭を下げて帰路についた。

久々に、面白い体験をした。

さすがに自分の環境では不可能な状況ではあるが、
ある種の「到達した世界」を覗き込んだようで、とても好奇心を刺激された。

今回、お声を掛けてくださったご主人には最大限の感謝を表しつつ、
自分は自分でまた違った方向で進んでいきたいと感じ取る。

11月始めの1週間は一季節をいっぺんに!と言うほど濃縮された感じだった。

多くのことを経験し、学び、考える機会が多く、精神的にも刺激を受ける。

このことを無駄にならないように今後も精進して、
今よりも明日が一歩でも前進して充実する事ができるよう努力したいと思った。

この1週間で関わりになりました皆様方に、今一度、最大限の感謝を!
多くの御縁と大きなご支援を承り、ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

Depression Rites : yellow condition

ここ数日に続き、朝から不調。
何とか午後に外出する程度まで回復したが、それでも鬱っぽさは抜けず(;´Д`)

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

昨晩はチョットした電気工作を行い、思ったより時間がかかる。
中華デジアンのスピーカー端子と配線交換だったのだが、思いの外、手こずった。

それを今朝になってから作動確認を行ったところ問題はなかったが、
スピーカー端子部に取付部のアンマッチによる隙間ができているのを見付ける。
…しかし妙案が浮かばず、暫くはそのままの状態で使用ることにした。

朝方からオーディオ機器等のセッティングを行い、音出しをする。
中華デジアンの確認もあったが、スピーカーも幾つか取り替えて音を確認する。
一応の問題がないことが分かれば、なにもすることもないので、
テキトウに選び出したスピーカーを接続してPCから音楽を流した。

…それをボンヤリ聞いていたが、どうにも自信の調子が上がらず、沈没する。

寝不足感はあったのだが、睡眠欲求はあまり無くて、
ただボンヤリと力なく臥せったままで、考えることも疲れたような感じだった。
特に鬱っぽくななるような問題等も存在せぬまま、原因不明で気力が出ない。
ただ、何からか逃避したい欲求だけがあり、そのまま動くことなく時間が過ぎる。

予定では午前中の早い時間にクリニックに行き、
終了次第そのままの勢いで買い物へ出かけるつもりだった。

しかしながらウチを出る時間になっても動く気にもなれず、
時計の数字を呆然と見ていただけで、なにも思うことはなかった。
…普段ならば、少しは予定時間を過ぎてしまったことに焦りを感じるのだが、
今日に限っては何一つ思うことはなく、医療機関の必要性も考えることはなかった。
ただ何となく、来週になってもイイや、みたいに事案を先延ばしする程度に思い、
今置かれている状況の再確認やコトの優先順位など重要なことが考えられずにいた。

…兎にも角にも、何もしたくない、という気分が一杯で時間が過ぎる。

昼過ぎて、午後も幾分過ぎた頃に、ようやく動き出す。
とりあえず現状の薬の量から逆算して、来週まで持つか考えたが、
そんなことをしているコト自体に問題がある訳であり、
いつもよりも調子が良くないと言うことで、クリニックに行くつもりになった。

クリニックは思ったよりも人が少なかった。
もしかすると朝一番に来るよりは、楽かもしれない。

…とは言えども、時間的な計画性からすれば不確定要素が多いコトと、
午後の美味しい時間帯である為に、医療機関ごときに時間を割きたくない、と考える。
つまりは、待ち時間があっても朝方の方が計画は立てやすいと、結論づけた。

ただ、偶然かもしれないが、4~5人しか待合室にいない状況を利用しないのは、
少々勿体ないような気がするが、何時来ても同じとは言えないので、計画的ではない。

診察では、ここ数日の不調を訴えるも、対応に変化はなく、
「様子を見ましょうか」と言うことで薬にも変化無し。

…何となせなばならないのに! とその時は強く思ったのだが、
後から考えてみれば少し焦っていたのかもしれないと、思うに至る。

いずれにせよ、現状のダウナー状態は解消されず、
そのままの状態で気が滅入りつつも買い物に出かけることにした。

時間帯が悪かったせいもあるのか、国道はそれなりに混雑し、
書店の駐車場はミッチリと詰まっていた為、出だしから気がそがれる。

しかしながら、運良く駐車スペースが空いたので素早く車を滑り込ませた。
コレで無駄にウロウロ探さなくて済むことになり、まぁヨシと言うことで納得させた。

帰宅したのは16時半頃か。
あまり寄り道せずに帰ってきたので、そう時間はかからなかった。

欲しい物や見たい物も十分だったにもかかわらず、イマイチ気分が晴れずにいる。
午前中の鬱っぽさが喉に引っ掛かった棘のような感じになり、スッキリしない。
頭ではもう十分だと理解はしているのだが、気の落ち込みが調子を狂わせている。

どうにも物事に充実感がないまま、夜を迎えてしまった。

朝方からの不調が、いつまでたっても尾を引いたようになり、
今一つ不完全燃焼状態で酸素不足感が否めない。

夕方になれば気が晴れるかと思っていたのだが、頭の重い感じは変わらずにいる。

どうにも原因不明な点で精神的リズムによるモノとしか考えられない。
…こう言う時は長続きする可能性があるので、どうにか過ぎ去って欲しい物だ。

自分自身のトコのハズだが、他人事のように感じてしまうのは、やはりヘンなのだろう。
ともかく、実生活上で大きな影響が出ることだけは避けて欲しいと願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その2 東方アレンジ

今日までに届いたお荷物を。
無論、東方ばかりだが、気が付けば以前買ったものあったり(;´∀`)

…にしても、メタル率高いなぁ。

F80dscf0115

同人音楽、東方アレンジ。

東方幻奏曲 -lol nonstop mix #04- (laughing out loud) …以前買っとったorz
東方気紛詩編 vol.1 (キマグレめそっど
幻想郷ティータイム! (SEVENTH HEAVEN MAXION
いえろ~ぜぶら べすとあるばむ vol.1 (Yellow Zebra
triple trip (銀河ドロップス
もうちょっと東 (華飯
君の核熱サンバースト (虹色論理
博麗神社焼肉祭 ~Extreme Grill Fest~ (極東海賊団
満月の夜に超旋律的重低爆音 (Undead Corporation
東方鋼鉄歌 弐 (South of Heaven
GUITAR BATTLE TRIANGLE THEME of SCRLET FANTASIA ([kapparecords]
RED RECOLLECTION (Electric Red
Clamantes Monimentum Mortis (VAGUEGE DIES FOR DIES IRAE
SAISEN TURN (ALiCE'S EMOTiONAlstroemeria Records

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その1 書籍

午前中は精神的不調で動けずにグッタリとしていたけれども、
午後から何とか動き出せたので、医療機関へ行ってから買い物に出かける。

いつものように小牧カルコスへ向かうが、
時間帯が良かった(?)せいで駐車場はほぼ満車状態だった。
…やはり比較的早めのウチに出かけるのが吉のようで。

F80dscf0112

コミック。

血界戦線 -世界と世界のゲーム- 2巻 (内藤泰弘)
神話ポンチ 2巻 (桂明日香)
ういういdays 9巻 (犬上すくね)
恋愛ラボ 5巻 (宮原るり)
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2巻 (衣谷遊)

F80dscf0113

小説、講談社BOX。

コロージョンの夏 (新沢克海)
アンリアル (北國浩二)
フィオナ旅行記 (小雨大豆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

午後の買い物を終えて、
荷物の片付けをしてからチィーナさんを探したらリビングには居らず。

朝から放牧しっぱなしだったので、寝室の方も覗いたら…

30simg_1130

私の万年床から顔を出すチィーナさん。
何だ、このふてぶてしい感じは(笑

チィーナさん 「五月蝿いと思ったら、帰ってきたの?」

ちょうど先ほどまでは布団の中に潜り込んで寝ていたご様子です。

寝飽きたのか、そのまま這い出して寝室を闊歩し、リビングを抜けて廊下へ。
そのまま散策を終えてから迷うことなく魔窟へ行ってしまわれました。
…うん、そっちへのドアは今さっき開けたところだったからね。

とは言え魔窟へ行っても、また眠るのだったら、そのまま布団の中でも良いのになぁ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のフェレット

午後から買い物に出かけて、SBSコーポレーションでa/d缶とアイソカルを購入。
この2つはチィーナさんのフード用に毎週の事となる。

「買いだめして月1回程度でいいじゃん」という考え方もあろうが、
お店の方に顔を出すのは、何も無くても行くこと自体が一種の楽しみなので、チマチマと(w

で、今日のベビーフェレットちゃん。

F80dscf0109

ちょうど飼育箱を覗いたら、ブラックセーブルちゃんが起きていて、コンニチワ。

F80dscf0111

で、興味津々で立ち上がって、こちらを覗き込む。
私の方もカワイイから覗き込んでカメラが近づく、となる( ^ω^ )ニコニコ

フェレットを飼おう! と思って来店して、こんな状態だったら、
間違いなくこのままお家へお迎え! となるんだろうねぇ。

…イヤイヤ、ウチにはチィーナさんがいましてね…(;´∀`)
名残惜しかったのですが、バイバイしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

Depression Rites : yellow condition

想定外の個人的な理由で、また会社を休む。
どんな理由であろうと重なる時は不必要に重なるもんでorz

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

記事縮小。

何であれ、また今週は休む機会ばかり多くなってしまった。
何かしらの関連性はないのだが、「その時」と言うのは重なるのかもしれない。
自分のコントロールの範疇であれば何とかなるけれども、そうでない時もある。

こんなハズではなかった! と後から言っても仕方がない事だが、
その度にアタフタする状況だけ変わらないので、精神的な疲れは増してしまう。

どうにもならない事で必要以上に気を配らなければならいコトもあったりするが、
コトの大小にかかわらず誠意を持って状況にあたらなければならないので、
気持ちの上でどうすれば良いか分からない不安定さも、気分的な負荷になる。

どうにも脳内では思考の乱高下が続いており、
この分だと気が休まる暇もなく、悩み事だけが積み重なる。

…まぁ、考えた分量だけのコトが、自分にフィードバックされる量は少ないので、
無理に考えて悩む必要もないハズだが、性格的な問題なのでどうしようもない(w
小心者ゆえに不用意にビクビクするのも仕方ないか(爆

不意に休む事により、かかる迷惑を考えると、関係者に頭を下げるしかない。
気にしなければどうってコト無い事なのだろうけれども、それでは不義理だ。

不本意な事ではあれども上手く処理できない自分を愚鈍だと感じてしまう。
むやみに卑下する必要はないのだが、どうにも気分が塞ぐのは止められない。

気分的な負荷がかかると歯止めがきかなくなるのは、やはり障害だからだろうか。

とりあえずは今日の事を明日に引き摺らないようにして、
気持ち的な落ち着きを取り戻したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

Depression Rites : normal condition

朝方出かける時に始めて、しまった! と感じた。
…上着を一枚羽織ったが、それでも寒くて、薄手の服装は無理だと感じる。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩はそれ程寒さを感じないまま遅くまですごした。
寝る前だったのでズボンとTシャツだけのラフな服装だったが、
とりあえずリビングでボンヤリとしてる分には特段寒く感じる事もなかった。

眠くなってパジャマに着替えた後、そのまま眠り込んだ時には、
天気予報で報じていた最低気温の事は、すっかり頭から消えてしまっていた。

朝目覚めるが、布団の居心地の良さが起床を引き留めた。
眠気もあったし二度寝の誘惑が強かったが、
布団を除けた時に入れ替わる空気の冷たさが身に染みた。

とは言え何時までも布団を被っているワケにも行かず、
目が覚めてから十分後ぐらいになってから思い切って起き出した。

で、
幾分時間的余裕があるとは言えども朝の十分間遅延は大きなロスだ。
普段と同様にチィーナさんの世話をするが、ケージの汚れなど後始末で手間が掛かる。

こう言う時に限ってペットシーツの下にまでオシッコが回り込みベトベトだった。
通常ならばシーツを丸めてポイ! だが、コレではケージの床を拭かねばならず、
汚れを拭き取った後で、もう一度、除菌スプレーを用いて殺菌の拭き取りをする。
それから床が乾いた状態になってから新しいペットシートを敷き、テープで固定する。
そうしないと、シートのずれた床面で粗相をする事があるので必要な作業だ。

で、
こんな感じで突発的な作業が発生してしまうと、失った十分間は大きい。
その後からの作業を急ぐか、省略するしかなくなるので、朝のドタバタ感は強い。

その上、偶然にも今日は木曜日の可燃ゴミの日で、
昨晩すっかり忘れていた為に、ゴミの取り纏め作業まで発生して、
ただただ今朝は混乱していくばかりだった。

…まぁ、どうにか紆余曲折はあったモノの、ウチを出る時間には間に合った。

そこで少し身体が暖まっていたせいか判断を誤り、
いつもの格好に薄手の上着を羽織った程度で出勤した。

外を出歩けば、道行く人は厚手の服装であり、しっかり着込んでいる。
一方自分はそれなりに考えはしたモノの、冷たい風を遮るには不十分な格好だった。
体温は逃げていき、冷たい空気が服を通って染みこんでくる。

寒い!
薄手ニットのアウターなんぞで、どうにかなるモンじゃなかった!

…とは言え、引き返す暇なんぞ無く、
まさかここまで気温が下がるなんぞ、思いもしなかった((((;゚Д゚))))サムー

昨日今日と、空気の透明度が高くて、
夕日が滲まずに遠くの山まで綺麗で見渡せる。

つまりは陽炎などの空気の揺らぎが少なく、
流れがあってガスで澱む事がないと言う事。

一気に冷気がやってきて、また一歩季節が進んだような感じで。
まぁ、11月にもなれば寒くなるんだけどさぁ(;^ω^)

今日のように油断してると身体に響くので注意したいところだが、
寒さで体調を崩すような事がないように、明日からは、気を付けたい(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

12時間行動制限、無事終了

23時25分帰着。

チィーナさんの無事を確認。

30simg_1119

12時間以内の栄養摂取に成功。

30simg_1123

実質的なケージ外行動は17時間ぶりとなり、
ようやく外に出れたという、感じの背中の乱れ(;´∀`)

以上、12時間行動制限の解除と、
無事に帰宅できたことに安心する。

関係者の皆様方、中途退席となりすいませんでした。
話したい事は山ほどあったのですが、皆様のお顔を拝見できただけでも嬉しかったです。
短い時間ながらにも、多くの喜びを頂けて幸福に思いました。

皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites : normal condition

少しずつではあるが、モノを減らすよう努力してるのだが、上手くいかない。
書店で整理整頓術等の本を見かけては買おうかと迷うが、それこそ増える原因だし。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨日もどうにか荷物の1つを片づけた。
…と言うよりは、ダブり物を売っぱらった、が正しい言い回しか(w

いずれにしろ、何とか空間の最適化を図り、使える場所を確保したい。
できる事ならば一畳分でも良いから物を置ける場所を、と考えている。

一番手っ取り早いのは、オーディオ機器等の箱を潰せばいいのだが、
これらは、いざ機器の移動、修理の為発送、となるとどうしても必要だ。
さらには中古等で売り出す際に付属品全部有りの方が査定は高くなる。
…と言う訳で、この辺については、なかなか手を付けられない。

できる事ならば、その様な例外を作らずに整理してしまいたいが、
何ともなら無い物もあるのは確かな事で、捨てるに捨てられない物まである。

それは煉瓦。
不燃ゴミでも除外品となり、廃棄するには役所へ届けねばならない。
ウチの場合はスピーカーを置く為の嵩上げ用に購入したのだが、
それから、何度か見直しを行ったおかげで、煉瓦は不要となった。

で、
とりあえず保管はしてある物の、死から配布された廃品分別表をみても、
煉瓦の部分については特記事項となり、通常の廃棄方法ができない。
…なにせ平日は仕事だから役場への問い合わせもできず、こまった物だ。

まぁ、ウチで幅をきかせてるのはオーディオ関連であり、
その他の趣味的な物はまだささやかな感じがする。
そろそろ本格的にスピーカーについては選別する必要があるかもしれない。
メーカー製スピーカーは衝動的に購入した物も多いので、
数度聴いて、その音質的な傾向が分かったならば、そのまま棚へとなる事もある。

今一度、安価なスピーカーから見直したいとは思っているのだが、
中にはコストパフォーマンスが抜きん出て優秀なモノもあるので、
コレクター的な考え方からすると、とりあえず確保しておくかぁ……となってしまう。
…コレでは、いつまでたっても物が減る事がない(;´∀`)

結局は決断力の良さで、やった事を後悔しない性格になる必要があるだろう。
今のように集めてみては満足し、欠けていく事が惜しいと感じるようではダメだね(w

整理整頓ができる人は仕事も捗っている、と言う見方もある。
それを考えると、自分の場合は非常に耳が痛く、頭も抱えなければならない(;´Д`)

普段の生活から、物事の分別が上手い人は決断力があり、行動も速い。
何かしら準備をして、周りに十分な物がないと落ち着かない自分とは雲泥の差だ。

そう言った部分も含めて、今後も色々と考えていきたい。

別に無くなる事は悪い事ではないのだから、
スパッと考え方を切り替えるようになれると素晴らしいと思うのだが、さてハテ(w

で、
煉瓦、どうするかなぁ。
とりあえず、外にでも出しておくか(爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

Depression Rites : normal condition

自分の場合、何かしら精神的負荷がかかると胃腸に響いてくる体質で。
…意識せずとも頭の中は回っりぱなしになるみたいで、そのまま体調に影響する。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨日は色んなコトとがあったせいか、夜更けになってから脳が過回転気味になり、
眠りたい時間になっても眠気が訪れる事がなかった。

ボンヤリ考えているようにして気を静めようと思うが、
思考の枝が主軸から各方向へ伸びていき、拡散し始める。
幾つかの懸案については自分自身で解決するように舵を向かったつもりだが、
それでもなお、頭の中では渦巻きが出来上がってしまい、眠るに眠れない。

2時頃になってから薬を飲み、ようやく床に付いたのだが、
休まりたいと思う気持ちとは裏腹に、脳の負荷だけは取り払えなかった。
いったいいつ頃眠りについたのかは分からないが、熟睡とはとても言えない状態だった。

…何やら夢を見たような気がするが、内容は思い出せず疲労感だけは残った。

いつものように目覚めるも、調子が悪い。

またか! と思いつつも、
どうする事もできないので、そのままの状態で起床する。

とりあえず初めのウチは脳が寝ぼけて麻痺していたかのようで、気にならずにいたが、
時間が経つにつれて胸焼けのような胃の不快感が強くなり、吐き気がする。

そうしていると総合的にお腹の方も調子が悪くなり、下腹部まで痛み出す。

さすがに嘔吐はしなかったモノの、苦しさだけは変わらぬままだったので、
薬を飲み、しばし様子を見た。

が、
その事ばかりに気をとられてしまい、時間の進行には気が付かなかった。
ソファーで横たわりウンウン唸りつつ、ハッと気が付いた時は手遅れで、
またもやテレビに表示された時間が遅刻した事だけを告げていた。

情けない気持ちになり、体調同様に気落ちしてして自己嫌悪に陥る。
腹部不調も良くならない状態だったので携帯を手にし、会社へ午前休暇の届けを出した。

そのまま、身体が冷えないように毛布を被ったままソファーに没した。

昼食を食べるだけの食欲はなかったので、
ヨーグルトを食べただけで午後から出社した。

今一つ調子は良くは無いが、仕事をするのには支障はなく、
そのまま会社に着いてからは、いつも通りに午後から作業を始めた。

まぁしかし、
こう言う時に限って忙しくなるのはマーフィーの法則のようなモノで、
なにかとやらねばならない事が突発的に重なり、何時も以上に作業量が増える。

アレだ、コレだと動き回り、逐次書類等の更新をせねばならぬので、
何が起きているかメモをとる暇もないまま、作業が進む。
…おかげで作業の全てに何一つヌケがなかった、とは言い切れず、自信がない。

あれよあれよという間に終業時間になる。
気分的な余裕がないまま作業が慌ただしく過ぎていったのは、
午前中に急遽休む事になったペナルティーだと思うほか無いだろう。
…仕方がないと思うが、いつもより濃縮された作業内容で、より疲労感は増す。
身体の調子も回復しきらなかったまま、今日の仕事を終えた。

帰宅後、直ぐさま荷造りを行う。
昨晩のウチに、ネットで自宅へ集荷に来るように予約していた。

荷物は重複してかってしまった同人CDで、同人ショップへ中古で売り払うモノ。
荷造り用の専用段ボール箱は先週の内に届いてはいたのだが、
なかなか手を付けられずにいたので、時間的な余裕ができるハズの、今日にした。
衝撃緩衝材として大きめのエアキャップシートを用いてCDを箱詰めし、
書類に必要事項を書き込み、身分証明書のコピーを添付して段ボールを閉じる。

ふーっと、溜息も吐く暇もないまま、宅配業者到着で、
自分の作業が思ったよりも時間がかかっていた事に気が付き、余計に疲労感が増す。

ともかく荷物は無事に集荷されていったので、
ようやく安心して脱力した。

あー、夕食作る気力がねぇー(;´Д`)

不調なら不調なりに、静かな一日になって欲しいモノだと思うのだが、
現実はこちらの都合など構いはしないので、コレは一種のお約束なのかもシレン(w
1つ弾みがついたように転がり始めると、勢いは増すようだ。

おかげで胃の調子が、どうのこうの言う間もなくて、気にする暇もなかった。
気が付いたら何となく身体の調子はもっどていたから、所詮こんなモノか(;^ω^)

まぁ、確かに今の自分に必要なのは、行動する勢いなのかもしれない。
もっと出足からダッシュできるような瞬発力があればと思うが、
低血圧のスロースターターなのは精神力だけでなく身体能力にも関係するかも(汗

いずれにしろ、今日のところはガッツとそれを持続させる力が欲しいと感じた。
きっと朝からの体調不良も、そんな精神力なら何とかなったと思うのだが、さてはて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

Depression Rites : normal condition

月初めでもあり、週初めでもある、今日の月曜日。
アレコレと、やらねばなぬコトがまた増えたが、自分には12時間の行動制限が付く。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨晩は、その後ある程度時間が経ってしまってから、物事をやる気が失せた。
どちらかと言えば疲れて行動できなくなったというのが正しい。

本来であれば月曜日になる前に片づけたかった案件があったのだが、
深夜に力仕事をする気にもなれなかったので、そのままになってしまう。
…いずれ時間のある時にどうにかしなければならない。
宅配物だから、何時までも引き延ばせないしなぁ…(;´∀`)

今朝は普通に起きるが、その後がとにかく眠かった。
気力の有無とか、気分の低迷とか言う前に、眠くて眠くて仕方がない。

顔を洗い、チィーナさんの世話をしてから、自分の食事をとる。
眠気で頭がボンヤリとしている時に当然、今日が月曜日だったと気が付いた!
…食事をしながらでも寝ぼけていたようで、週半ばの平日感覚でいたのだが、
思い起こせば、作業着とか準備をしなければならないモノ、コトが多かったのだ。

ノラリクラリと食事をしている場合ではなく、
さらには髭さえも剃っていない事までも、ようやく気が付いた(;´Д`)

時間は…チョット遅れ気味だったので、強引に食事を済ませ、薬等を飲み込み、
眠気で半分も働いていない頭だったけれど、脊髄反射的に身体の方が動き出した。
…そうして後は大慌てで家事や出勤準備等を急いだ。

出勤中に電車の吊革に掴まりながら、先ほどの眠気がぶり返し、
立ったままの状態で数度瞬間的に気を失う。
ガクッと膝の力が抜けて、崩れ落ちそうになるが、その度にナンとか持ちこたえた。

午前中は、幾分眠くて少しウトウトとする時もあったが、
見た目には大きな問題も起きずに過ぎていった…のだが、しかし…orz

午後になり、そこでようやく本格的に頭が回り出したようで、周りの状況が見えてきた。
まだ行っていなかった月初めの書類やら、リストやらの更新などで大わらわになる。
…どうして午前中に気が付かなかったのか、今更ながら悔やむ事になる。

それ以外にも仕事上で各種手続きのミスが幾つかあり、色々と冷や汗をかく。
今一歩コトに踏み込めば何とかなった事案ばかりで、自分の不注意さが情け無い…

せっかくの月初めだったが、早速躓き、出だしから不安だらけだ(;´Д`)

帰宅。
直、チィーナさんを連れて病院へ。

診察を受けて、今だ芳しくない。
…予想外に悪くなっている。
前回は47だったはずだが、今回は22だ。

体重は前回800gに対し、今回は950g。
ダックスープ中心から、高齢用フードとダックスープの混合にしたのだが、
もしかするとその影響が多く出てしまったのだろうか…
おそらくカロリーの問題だと…悩むが、口に出さずに考える。

そして、
「この12時間の食事時間を守らないと、低血糖が起きますよ」
と生活上の注意点を指摘された。

…12時間。
すなわち、起床して6時に食事を与えて、
帰宅して、18時に食事を与える時間間隔…

自分の行動における、ギリギリの状態。

解っていた事ではあったが、いざ言葉を告げられると衝撃的に思える。

で、
とりあえずは、このまま薬を与え続けて、また2週間後となった。

待合室や受付では色々と皆様に良くしてもらったのだが、
帰宅する車の中ではグルグルと思い悩まなければならなくなった…

やらなければならないのは、まず食事は以前の状態に戻すという事。
ダックスープ主体だった方が血糖値は良かった。

そして、上手く食事時間のコントロールをしなければならない。
これはとある事情によるモノだが、工夫すればクリアーされるはず!
そうすれば幾分自分の行動範囲も拡がるはずだ。

12時間…
いわば自分の行動制限とでも言うべき所だが、
ここは一つ踏ん張りどころかもしれない。

仕事上などで色々と不安になる事はあったが、
それらよりも優先的に考えなければならない事ができた。
…決して失敗せぬよう、微妙なコントロールを心掛けて、問題をクリアーにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

そろそろ薬が減って、前回の病院から2週間経ったので、
夕方におおはし動物病院へ行く。

30simg_1116

チィーナさん 「えっ、なに? ここどこ? なにするの?」

と、ペットバッグから出たがって仕方がなかったので、顔を出したところ。
手でそれ以上出てこないように押さえつけていますが、興奮気味でグイグイと(;´∀`)

往来の車の中では大人しくしてたのですが、
病院に着いた途端に興奮して活動的になってしまいます。

単に嫌がっていると言うよりは、色々なニオイがするので強く興味を引いた模様。
おかげで出してみたら、直ぐさま床のニオイを嗅ぎつつ、散策しようとしました。
…一緒に待合室にいたシーズーともご挨拶したり(w

で、
診察の結果、12時間絶食中で血糖値が22との事。
先生一言、「低いね」

そのくせ興奮しているから活発に動き回るので、こちらは気が気でない。

おそらく10程度まで落ちれば意識障害が出るので、
食事時間を守って投薬し続ける、と言う事になった。

「帰宅させたら、直ぐに食事させてね」との言葉をもらい、
前回同様の薬が処方される事になった。

会計で支払いを済ませ、薬を頂いたときに、
「来年のカレンダーですが、どうぞ」と言われて、猫カレンダーをプレゼントにもらった。

プレゼントをもらったり、シーズーと遊んだりと楽しい一時を過ごせた反面、
現実問題として色々と考えなければならない自体になっているのも事実。

チィーナさん、元気に見えるけれど、
まだまだ先は長そうだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »