« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年11月 7日 (日)

Depression Rites : normal condition

午後からウェブ繋がりで大型オーディオを試聴させてもらう機会を持つ。
自分の持ち込んだスピーカーや中華デジアンが、オモチャだと思う瞬間に(苦笑

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

随分前にウェブ繋がりのオーディオ関連で、御好意により試聴のお誘いがあった。
それを都合の付く日として、今日の日曜日午後に設定して頂いた。

そのため、昨晩から幾つかの準備をして、持っていく機器を考える。
とりあえずは予告していたスピーカーを幾つかと、
唐突に思い付いた中華デジアンを持っていくことに決める。

一応、問題がないことを確かめる為に自分のオーディオ機器で音を出し、
その状況から、ある程度は試聴に堪えられる物であろうと決定した。

機器持ち込みの為の準備を行ってから、ようやく眠気が訪れたので、
幾つかの作業を残したまま2時頃に布団に入った。

朝方はいつも通りに低調な出だしで、幾分ダウナー気味になる。
残っていた準備を行ってからミュージックバードを聴いて気持ちを安定させる。

本来ならば、午前中に出かける用事を済ませようと思っていたのだが、
どうにも気力が持ち上がらずに、そのまま午後の為に力を溜めておくこととなった。
…不本意ながら準備の1つが抜けてしまうコトになったが、
目的に対して大きな影響はないと結論づけるしか方法はなく、少し心残りができる。
(お土産の種類を増やしたかったのだが…無念orz)

よって午前中は心的安定と活力の回復に努めて、
大きな用事は一切行わずに、昼からの行動に集中できるように気持ちを落ち着けた。
…メンヘル野郎のオーディオ趣味も、なかなかに大変だワ(w

昼前には、起動。
持ち込み物を車に積載し、速めに昼食をとる。
相変わらずミュージックバードで音楽を流したままだが、そのままにしておく。
使用頻度の少ないスピーカーを繋いでいたので、折角だら駆動させるようにした。
…視聴者は留守番のチィーナさんと言うことで( ^ω^ )ニコニコ

出かける前に最終的な確認を行い、コレから訪問するお家へ事前連絡の電話をする。
時間的な距離で言えば20分程度の場所ではあるが、失礼がないように、と思った。
メールでの事前調整は行ってはいるが、ここぞという時は挨拶するべきだろう。
急な用事で…、と言うのも有り得るのだから、連絡を密にして失敗することはない。

バッグを肩に掛け、直ぐにでも出かける格好で電話をした。
「始めまして…」と挨拶し、訪問の承諾をもらい、到着予定時間を話す。
先方は場所について心配しておられたが、直接行くことができそうだ、と連絡。
「それではよろしくお願いします」と頭を下げて、電話を切った。

この後に未知の物事に関わるという緊張感が背筋を伸ばすが、
気落ちは高揚して好奇心の方が上回り、ワクワク感の方が強い。

ともかく、最後の最後でトチらないことを祈り、ウチを後にした。

…先走る気持ちで少々運転が急いでしまい、
道中、車内の何処かでゴロリンと転がる音がしたが、たぶん気のせいだろう(;^ω^)

予定時刻近くに無事到着。
初めての来訪となるので、少し勝手が分からずマゴマゴするが、
ようやく会えたご主人と対面できて、一安心する。

早速、ご主人の案内で持ってきた物を部屋に運び入れるが、
最後の荷物と共に自分も部屋に入ったら、目の前の状況に圧倒された。

………(゚д゚)! デカイ………
スピーカーがデカイ。

事前に38cmのウーハーが…、と伺っていたが、
でっかい箱に38cmのスピーカーユニットが横並びで、1つのスピーカー。
それがペアなのだから、38cmが4つも列んでいるという迫力。

と言うか、上に乗っているアレが、Woody&Allen制作のホーンか!Σ(゚Д゚;
完全に小中スピーカーのソレとは別次元ジャンかヨー!

で、早速試聴。
PA用のアンプを用いていると言うことが納得する。
アンプの口径のワリには低音が速くて弛んだ感じが全くしない。
それ以上に中音~高音のエネルギー感が突き抜けるようで、目に見えぬ圧力を感じる。
何しろ大音量でも音の細部が崩れずに鋭利な刀で斬りつけられるような凄みがある…

…なるほど、コレは問答無用だわ…(;・∀・)

自分も十枚近くCDを用意して持ってきたが、コレは場違いだと気が付き、
とりあえずはスタンダードだけで、自粛するハメになる(w

その後、色々とスピーカを取っ換え引っ換えして、その音を楽しむ。
小さいスピーカーは、ソレなりに楽しむことができたが、
ご主人の持つオーディオシステムが手持ちのスピーカーのアラを暴き出すので、
どちらかと言うと喜びの汗より、冷や汗の方が多かったのは気のせいでは無い(;´Д`)

…と言うか、
持ち込んだ中華デジアンが物凄くショボイ音を出したモンで、意気消沈(w
ウチのシステムでは出てこなかった癖の悪さが、如実に出て…il||li_| ̄|○ il||li

ご主人手持ちのアンプに切り替えたら、途端にスピーカーが歌うんだよなぁ…
やはり所詮は2万円弱の力量とはこんな物かと(w

そんなこんなで、色々な物を聴かせてもらい、十分に堪能する。
特にアナログについての見識は一変させてもらった。
ターンテーブルと真空管で、俄然、CDを上回る音質になるか! と。

そうして、ターンテーブルによる音の違いを聴かせてもらい、〆となった。

実に3時間以上も聞き比べをやっていたのだが、
これまたいくら時間があっても足りやしない(;^ω^)
体感時間は短く、経験の量は実質時間を上回るよりも多く!

その上、帰り際には先ほど聴かせてくれたアンプまで貸して頂くことになり、
最後の最後までお世話になり、本当にありがたい思いをさせて頂いた。

そして、また次の機会に、と頭を下げて帰路についた。

久々に、面白い体験をした。

さすがに自分の環境では不可能な状況ではあるが、
ある種の「到達した世界」を覗き込んだようで、とても好奇心を刺激された。

今回、お声を掛けてくださったご主人には最大限の感謝を表しつつ、
自分は自分でまた違った方向で進んでいきたいと感じ取る。

11月始めの1週間は一季節をいっぺんに!と言うほど濃縮された感じだった。

多くのことを経験し、学び、考える機会が多く、精神的にも刺激を受ける。

このことを無駄にならないように今後も精進して、
今よりも明日が一歩でも前進して充実する事ができるよう努力したいと思った。

この1週間で関わりになりました皆様方に、今一度、最大限の感謝を!
多くの御縁と大きなご支援を承り、ありがとうございました。

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

オーディオ」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

大音量は耳にも身体にもきますから
疲れませんでしたか?

アナログはおもしろいでしょう
また遊びにおいで下さい。

投稿: すえ | 2010年11月 8日 (月) 06時38分

すえ様、コメント頂きありがとうございます。

普段では体感できないほどの音量と、
とても貴重なオーディオ機器を間近に感じることができ、
素晴らしい体験ができましたことに大きく感謝しています。

様々なスケール大小によっても音質を損なわずに、
力強さと繊細さを合わせ持つことが可能だと解り、良い経験をしました。

さすがに、あの音量でしたので帰宅してからも余韻があり、
そのままの勢いで美味しくビールを頂きました(笑
実に心地良い疲労感だったと思います。

お借りしていますアンプ、セレクターは、
他の機器も色々と繋ぎこんで実験しているところです。
…とは言え、あのように明確な対比ができるほどの状況を作ることができず、
やはり十分な音量と音響環境によるところが大きいと改めて思い知りました。

しかしながら、それであっても試行錯誤するのは楽しいことです。

アナログの場合も、思い込みや雑誌等で見聞きした知識で、
単純に判断できる様なシステムではなかった、と驚いております。

さすがにウチの環境ではチョット難しいかなと感じましたが、
今一度自分のオーディオ環境を見直した時に、選択肢の1つに考えたいと思います。

次の機会にも、懲りずにナニか考えておきますので(笑
また新たな発見ができることを期待し、その時もまた、よろしくお願いします。

投稿: ひろひら | 2010年11月 8日 (月) 19時31分

次回はでっかいコンデンサ型SPと
三菱モニターも聴いてみましょうね。

投稿: すえ | 2010年11月 8日 (月) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49965355

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »