« 今日のチィーナさん …ちょっと深刻 | トップページ | 今日のチィーナさん 戻った? »

2010年11月16日 (火)

Depression Rites : normal condition

少し色々なことが重なり、バタバタしていたので、時間が少ない(;´Д`)
良いことも悪いことも、全てあっての日常だと、今更ながら実感。

寝っぱなし、0時頃寝付く、6時起床。
睡眠時間、たくさん+6時間。

昨晩は結局のトコロ、薬の力を借りてジンワリと寝付く。
昼間に十分寝ていたはずだが、どちらかと言えば熱に浮かされていた。
おかげで横たわっていても疲労感だけはあったので、何とか眠れた。

朝方はそれ程苦もなく起きあがる。
熱の方も下がっていたので大丈夫だと思っていたが、頭痛と腹部不快感がチビット残る。
まぁ、薬飲んでおけばそのうち治るだろうと思い、そのまま朝の行動へ。

チィーナさんを魔窟から引っ張り出して、薬と食事を与えてお世話をする。
…その後、自分のことになるが、出勤までに髭を剃るのを忘れた(w

仕事は可もなく不可もなく、ホドホドであったが、
幾ばくかお腹の調子が悪かったせいもあって思っていたより動けず。
…声は出せども手足が出ないとは、何とも情け無かった。

まぁ何はともあれ、問題なく終業まで過ぎる。

帰宅後直ぐにチィーナさんを動物病院へ連れて行く。
…しかしながら道中はヤケに大人しくて、少々不安になる。

病院着で、直ぐ診察を受けるが、状態は悪い。
悪化していると言っても良い。

一瞬頭が真っ白になるが、どうにかすることだけを考える。

まずは1日の投薬回数を2回から3回に変更となるが、
その時間間隔が厄介であり、自分の状況を思い知らされる。
…とは言え、そこは何とか工夫するしかないので、色々相談しつつ一縷の望みを託す。

診察後、急にチィーナさんが興奮しだしてバッグから出たがったため、
ちょっとだけ長椅子の上を歩かせる程度に止める。
…これ以上、運動させると血糖値がやばくなると、不安で胸が痛い。

しばし待ち、受付で前回の1.5倍あるプラスチック瓶を受取、精算。
速攻で車に乗り込み、バッグの口は閉じたままにした。
…普段ならば、遊びたいとガリガリやるのだが、今日は静かに寝ている。

不安感だけがつのり、速く速くと、家路を急いだ。

到着して、バッグを開けないまま、フードの用意をする。
中のチィーナさんは大人しく寝ているままだった。

数分ののち、フードが出来上がり、薬と共にリビングへ行く。
バッグからチィーナさんに出てきてもらって、まずは液薬をシリンジで飲ませた。
それから餌皿に入れたフードを差し出すのだが、いつもと動きが違う。

普段ならば、そのまま匂いにつられて、ペロペロとダックスープを舐めるのだが、
今日に限っては匂いを嗅ぎはすれども、フードに興味を示さず、何処かへ行こうとする。

ほっとくと何所までも行こうとするので、廊下の突き当たりで、引き戻した。

再度、フードを舐めさせる為に指にスープを濡らして鼻先に近づければ、
一応舐めはするものの、スープの入った餌皿には興味を示さず、
再びその場から立ち去ろうとしてしまう。

当初はトイレか? とも思ったが、うろついている場所が違うので見当が付かない。

このままではマズイので、仕方がないがチィーナさんを引っ掴み、
ダックスープを大きめのシリンジで吸い上げて、そのまま口の横から入れてやった。

…とりあえずは嫌がることなく飲み始めたのでシリンジ分を全部のませてから、
残っていた分を餌皿から与えるように誘導して、ようやく食事が始まった。

食事後、行動を追跡する。

チィーナさんは足早に各部屋を周り、アチラコチラを覗いて入り込んだりするが、
直ぐに出てきてしまい、いつも寝ている休憩場所からも遠のく。

その後、グルグル各部屋を周り、最後に寝室の襖の前でウロウロし始める。

たぶん中に入りたいんだなと思い、普段は開けない押し入れを開放した。

そのままチィーナさんは隙間を縫うように入り、畳んだ布団の隙間に入り込もうとする。
数度潜り込むのに失敗してから、羽毛布団の方へ行き、そのまま入り込んでしまった。
で、
そのまま出てこないので、ちょっと開けて様子を見たら、眠るところだった。

…すなわち、初めての場所へ入り込み、そのまま寝た。
各部屋を回って探していたのは、自分にとって都合の良い寝床であり、
本来であれば十分満足して入り込む場所さえも気に入らなかったようだ。

最悪、寝床を忘れてしまっているのでは、考える。
どうしてまた、今日に限り記憶障害のような行動になったのか理解できない。
…昨日まで普通にして、私の後を追いかけたりしていたのに、どうしたことか?

もしや風邪による一晩の隔離で環境が変わった為に緊張があったのかもしれない。
しかし、その程度でフードを食べなくなるなどの変化になるのだろうか?
…どうにも解らないことだらけで、不安感だけが増す。

PCにて作業をしているとメールが届く。
いつもでは見慣れないメールだったから少し驚くが、思い出してからバッと気が付く。

某所掲示板で素晴らしい写真があったので、是非欲しいと書き込んだのだが、
その本人(JINN様)から原寸の写真が送られてきており、深く胸を打つ。

色々と不運が重なっている時だったので、頭が下がる思いがした。
何であれ、何か繋がりを持つことは素晴らしいことであり、
きっとソレは幸運を運んできてくれるモノだと、目頭が熱くなる思いがした。
(JINN様には、この場を借りて御礼申し上げたい。
 また1つ縁を結ぶことができまして、ありがとうございました。)

幸も不幸も、それぞれが日常における「偶然」と「必然」で出来ているのだ。
切っ掛けこそ些細なものかもしれないが、どちらも今と未来がある。

その何れにしろ、自分ができることを精一杯やっていきたいと、秋の夜長に強く思う。

|

« 今日のチィーナさん …ちょっと深刻 | トップページ | 今日のチィーナさん 戻った? »

フェレット」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/50050836

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 今日のチィーナさん …ちょっと深刻 | トップページ | 今日のチィーナさん 戻った? »