« こまった(;´Д`) | トップページ | 秋の犬山祭 その4 夜車山 »

2010年10月31日 (日)

今日の買い物 書籍

昨日はどうにもダメ日だったので、
とりあえず日曜日の午前中に買い物へ行く。
カルコス小牧書店を基点にして巡回。
SBSコーポレーションでa/d缶、アイソカル、業務用ペットシーツを購入してから帰路へ。
最後にスーパーと薬局へ行き、食料品と消耗品を購入してから帰宅した。

とりあえず趣味関係のモノを掲載。

F80dscf0104

コミック。

狼と香辛料 5巻 (原作:支倉凍砂 作画:小梅けいと)
とんぬらさん 3巻 (セレビィ量産型)
がんばれ! まけるな!! 色素薄子さん 4巻 (水月とーこ)
SARU 下巻 (五十嵐大介)
三者三葉 8巻 (荒井チェリー)
ねこみみぴんぐす 2巻 (まりも)
Nシップス (N.WOLVERINE)

一言。
この中では「Nシップス」が異色やね。
絵柄もそうだが、架空戦記物であり、かつ女性だらけの潜水艦でうふふ…と言うもの。
もともと同人誌の作品なモノで世界設定や武器設定など細々と書かれているが、
フェアリーランド版、ユーモアラスなU・ボートと言った感じである。
まぁ、速水螺旋人みたいなノリが好きな人にはヒットしそう。
…で、本巻の前半分は「Nシップス」であるが、
後半は「南ア・サーカス物語」となり同時代の航空戦記物が掲載。
どちらかと言えばコッチの方がミリオタでなくとも読みやすいと思われる。
この手の絵柄の架空戦記物は希少価値かもシレンので、見かけたら手にするとイイかも。

F80dscf0106

小説。

猫物語 白 (西尾維新)

F80dscf0107

雑誌、オーディオ系。

PCオーディオfan No.3 AUTUMN 2010
Net Audio vol.01 2010 WINTER

一言…よりもイッパイ(w

昨今の流行としてPCオーディオが注目されつつあるのだが、
ここに来て「phile web」の音元出版が専門誌として参入。
…が、
しかしながら、どちらもPCオーディオ入門者向けの感がして否めない。
棲み分けするなら、「PCオーディオfan」がLANプレイヤー、DAC中心に紹介し、
各機個別の特徴を上げて紹介してるが、前回の誌よりも内容は薄くなった。
「Net Audio」の方はPCオーディオ、LANプレイヤーを主軸とした紹介と、
それら他の機器も含めた試聴環境の構築を軸に構成されている。
いずれのの誌も付録としてHiRez音源DVDが入っている。

個人的な思いで申し訳ないのだが、
「PCオーディオfan」の編集後記にもある通り、
「わずか3人の編集部で、季刊誌の編集の合間にこのMOOKを制作」とあるのだが、
さすがに内容的は無理矢理感が強くて、カタログ誌の内容拡大版と言った風体がある。
No.2よりも内容は薄いし、記事に洗練された感じが無く、間に合わせ的な感じがする。
忙しい合間をぬって作った事は理解できるのだが、
前回誌の内容から期待していた人にとっては、ガッカリ感は拭えないだろう。
それに比べると、
さすがに時間的な余裕と幅広い取材内容だけでも、音元出版の気合いが伺える。
個人的には前回誌「PCオーディオfan」の内容を引っ張ってきた印象を受けた。
いわゆる、エントリークラスのオーディオ誌としてはかなり洗練されている。
普通にどちらかを選ぶならば「Net Audio」誌となるだろう。

ここではっきりしているは、
雑誌とは別にして、どちらにしてもPCオーディオ市場が急拡大しているコトだ。
その需要が大きくなり、古参のオーディオファイルよりも、
新規にPC、DAP所持者が手軽で本格的なオーディオを望む姿があると思う。
故に、言葉は悪いが旧態依然としているオーディオ界に一石を投じてるように感じる。
よってPCから良い音を出す方法が重視され、
それ以降の音を出す為のアンプ等の機器には多くの興味を引いていない。
むしろPCユーザーというのは無料や安価で多機能を欲している人多いので、
重厚長大で高価なハイエンドオーディオ機器には興味を引かない。
可能であれば現状に+αくらいで「良い音」が出ればと望む方が多数だ。
…この辺は元来のオーディオファイルと、
PCオーディオファンとの方向性を見極めなければならないだろう。

そう言った意味合いでも、機器の選び方で差が出てくるのは仕方がない。
おそらくはPCオーディオで成功したいならば、ディスクトップで収まる程度がベストだろう。
モニターの横、もしくは下にDACとアンプを配置し、両脇に小型高性能スピーカー。
各種ケーブルは高くもなく安くもない程度で機器に対して自己満足が出来る範囲になる。
…間違っても5万とかは無い。なにせPC本体より高価なモノを選ぶはずがない。

個人的な思いを言えば、この部分を中小のメーカーで頑張って欲しいと思う。
本格的音響装置を構えて、物量で攻めてくるのは大手メーカだけで良い。
高価で信頼性があるモノは確かに人気が出るが、
出来る事ならば、PCオーディオはチャレンジの場であって欲しいと願う。

|

« こまった(;´Д`) | トップページ | 秋の犬山祭 その4 夜車山 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

もう見ました、面白いですね

投稿: 真月譚月姫 画像 | 2010年11月18日 (木) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49895169

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の買い物 書籍:

« こまった(;´Д`) | トップページ | 秋の犬山祭 その4 夜車山 »