« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

Depression Rites : normal condition

…午前中は外で駆け回り、午後からはPCの前でビッタリ張りつく…
と言う状況に置いても、なんだか物事がはかどらない気がするのは何故だー!

3時就寝、6時半起床。
睡眠時間、3時間半。

昨晩はアレコレと試行錯誤しながら簡易動画を作れんか? とアタフタする。
結局のトコロはGIFアニメでもいか、と思っていたところで、
フリーのFLASH動画作製ソフトを見つけ出す事が出来て、方向性が決まる。
(使用ソフトは「MotionSWF」
 配布ファイルには「LATTICE LAB.」http://d.hatena.ne.jp/taos/となってるが
 ダウンロードはベクターhttp://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se226046.html

で、
いきなり作ったは良いが、ブログツールで表示させる方法で躓く。
ココログでは画像ファイル以外はその他のファイルとなり、
FLASHファイルをアップロードしても、ダウンロードファイルとして扱われ、
動画表示サイズがどうする? どころの状態ではなくなった。

それで、こまったと言う訳で、そこで一時中断。
一旦頭を冷やしてから、再試行する。

とりあえずは遅い時間までかかってしまったが、
HTML編集できるプレーンテキストモードで直接タグを埋め込むところまで解って、
実際にどうのようなタグを埋め込むのかと言うところで終了して寝た。

一晩経ち、朝から再び試行錯誤する。
何よりどう言ったタグを使うのか分からず、ネット検索して命令文を知る。

…知ったのだが、細かい設定で難儀して、時間がかかる。

まぁしかし、それは何とかなるモノで、
買い物に行く時間までにはテスト表示としてブログへ記事投稿し、成功した。

それの記事を削除してから、ようやく安心して買い物に出かける事になる。

大して、買うモノはないだろうと考えていたのだが、アチコチと歩き回るウチに、
必要なモノが色々と足りない事に気が付き、慌てて各お店を回るのだが、
一番必要な食料の買い出しを思い出したのは帰宅寸前だった。

…どうにも趣味優先となり、生活が最後とは、情け無い限りで(;´Д`)

昼過ぎに帰宅し、昼食。
片付けや整理、及び家事などを終えてから買い物記事を書き上げる。
…とは言え、なんだか色々と書きたい事が出てきた為、時間を浪費した。
本来の作業の方へ戻りたかったのだが、集中し始めると周りが見えねぇorz

で、
ようやく15時過ぎに秋の犬山祭の記事に取りかかる。

本来ならばもっと資料等を読んでから解説なども取り入れるべきだったのだが、
なにぶん画像の量が多くてチット手抜きになってしまった。

そして憶えたてのFLASH埋め込み用のタグを用いて、FLASHファイルを読むように設定。
そのままの状態で確認せぬまま、次の文章、画像へと移った。

とりあえず19時前には記事投稿完了。
それで満足してしまい、ログイン画面のまま席を立ち、夕食の準備に入った。
で、
すっかりチィーナさんの事は忘れていまして、1時間遅れの薬と夕食なる。
………やっぱり集中すると他の事が目に入らねぇ_| ̄|○

家事を済ませて、とりあえず戻ってきたら、コメント書き込みの報告を受けた。
ヽ(´ー`)ノバンザーイ と思い、早速通常ブログ表示上から返信しようとした。

が、
ここで始めて通常表示のブログ記事を見る事になる。
…設定ミス、幾つか…orz
なんと、同じ画像が2つ列んでいるとは思わなかった。
その上にFLASH表示の殆どが小さいかったりで、サイズの設定ミスを見付ける。

おかげでコメント返信どころではなくなってしまい、大わらわで書き直しをした。

…おかげでコメントへの返信が遅れてしまい、
もう少し良い文章が書ければと反省するコトしきり。

それからようやく落ち着いてから、各方面への連絡をする事にした。

今日のところは実質的な物事の進捗は少なく、
買い物とPC作業がメインとなってしまい、やりたいコトの半分も出来ていない。

何よりオーディオでガンガンとヘヴィメタルを聴きたかったのだが、(w
どうにも、そちらの系統でさえ満足にやっていない。

はたから見れば趣味に没頭して充実した休日と思えるのだが、
本来楽しむ為の趣味の時間自体が削られてしまったのは、イカンともし難い。

それを考えると、昨日の時間的損失が痛いと感じる。
どんな事でも心の平穏があってこその楽しみなのだから、これではイカンなぁ(;´∀`)

いずれにしろ、休日だから運が良かったと思えばまだマシだが、
いざとなってからアタフタするのは本来あるべき姿ではない。

11月上旬は何かと楽しみが多いのだが、
肝心なときに何も出来なかったでは、済ませたくないので、
今月こそはナンとか問題なく過ぎて欲しいと思う。

願わくば、11月も充実した月になりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の犬山祭 その4 夜車山

では、前回記事より時間がたってしまいましたが、
2010年第10回秋の犬山祭、車山揃え、夜車山をお送りします。

時刻は17時15分頃。
まだ少しトラブルのある車山もありますが、ほぼ提灯は取り付けられました。

10dimg_6761_2

予定では17時45分、提灯点灯開始とあります。
時間はまだありますので、ゆっくりと待つ事にしました。

秋の日は釣瓶落とし、という言葉もありますが、日が落ちるとスウッと暗くなっていきます。

そして17時30分。

10dimg_6763_2

少し予定が早いのですが、提灯点灯が始まりました!

20dimg_7717_2

提灯は一つ二つとその灯りの数を増やしていきます。

20dimg_7720_2

何か下から呼ばれたのでしょうか?
テコさんが提灯の隙間から身体をせり出しています。

10dimg_6764_2

西側の4輌にも灯が点り始めました。
周りの人達もにわかに活気づきます。

20dimg_7732_2

「遊漁神」で提灯に灯が入るところを狙ってみました。
提灯の奥で慎重に作業を進められてる顔が見えました。

10dimg_6765_2

こちらでも次第にその数を増やしていくのですが…

「國香欄」の提灯にはまだ灯が点りません。

祭運営側でも焦ったのでしょうか、
放送で「練屋町の方々は、急ぎ、提灯点灯の方をお願いします」などと流れました。

10dimg_6771_3

慌てて「國香欄」に乗り込むテコさん。
おそらくは事前のスケジュールと、最新の状況とで差違があったのかもしれません。
先にも書きました通り、パンフレット上でも17時45分点灯となっています。
そして現在は17時40分頃。
何処かで連絡ミスがあったのかもしれませんね。

10dimg_6773_2

無事、他と少し遅れて「國香欄」にも灯が入りました。
提灯点灯開始より、まだ10分しか経っていませんが、作業の進み方は早いです。

20dimg_7734_2

次第にその数が増えていく「國香欄」の提灯。
ちょうど作業をしている手がのぞいています。

20dimg_7739_2

そう言う訳でもなかったのですが、重点的に「國香欄」の動きを追いました。
***を探せ! ではないですが、提灯の隙間より顔が見えます。

20dimg_7751_2

同じくアップで撮ってみました。
…残念ながら提灯の方にピントが合ってしまいましたが、作業の様子が見えます。

20dimg_7761_2

こちらでは中山から下の提灯に火を入れています。

20dimg_7766_2

そして町名を表示した大提灯にも灯を入れます。

20dimg_7776_2

提灯を伸ばして下の金具に取り付けているところですが、
何か下の人と話をされているようです。

10dimg_6777_2

南側の車山には、ほぼ綺麗に提灯が点りました。
トラブルで燈籠が遅れていた「西王母」にも無事に取り付けられて、灯が入っています。

20dimg_7782_2

一方、こちらでは大提灯の向きを微調整しておられました。
この様な作業は余念無く行われています。

20dimg_7784_2

さらに上に目を向ければチャッカマンを持つ手が見えました。
「そっちの方は、どうよ?」…と、言ったトコロでしょうか(笑

20dimg_7788_2

…と言う事でもないのでしょうが、ほぼ辺りの提灯は明るくなりました。
チャッカマンの火を消し、他の状況を伺っているようです。
そこから見える光景はまた別格だと思いますが、これは作業者の特権ですね。

10dimg_6785_2

17時50分過ぎ、「國香欄」も一部を残してほぼ灯が点りました。

私はここで場所移動です。
混雑する人の合間を抜け、針綱神社前の交差点へ向かいましたが、
そこでは、もう人で溢れかえっていました。

18時前、いよいよ夜車山が始まりました。

FLASHのパラパラアニメで申し訳ないですが、雰囲気が伝わればと思います。
車山が動き、提灯が揺れ、人々の歓声が沸き上がります。

20dimg_7811

一番始めに動き出したのは外町の「梅梢戯」。
思ったより速く進んできました。

10dimg_6795

全体を見渡すとこの様な感じになります。

10dimg_6808

そして交差点まで進んできて、一旦停止し…

10dimg_6816

前輪を持ち上げて、向きを豪快に変える、どんでん!
歓声がわっと上がり、拍手で迎えます。

10dimg_6819

そのままの勢いで前を通っていきました。

後ろには「壽老臺」が控えています。

10dimg_6823

交差点で一端止まり、人払いをしてから…

10dimg_6824

グッグッと迫ってきて…

10dimg_6829

見事に向きを変えました。

10dimg_6840

そして歓声の中、目の前を通っていきました。

20dimg_7816

3番手には「綘英」が続きます。

10dimg_6848

他の車山も動いてきました。

20dimg_7819

ちょうど良い具合に止まったので、下山の子供達を撮しました。
豪華な金襦袢がひときわ目を引きます。
電飾で飾り付けるのは最近になってかららしいです。

また、この金襦袢、一着で200~300万円とも言われているそうです。
車山だけではなく皆が皆、縁起物であり連綿と受け継がれた歴史でもあります。

10dimg_6854

…で、止まったまま、動かないのでどうしたのかと思ったら、

「人が上に乗ってるから、おろせー」との声が。

10dimg_6862

急ぎ降りる方が(笑
上で火が消えたり、風で提灯が揺れて燃え上がったりしないように監視していた模様。

そして…

綺麗に向きが変わりました。
…音があれば最高なのですが、カメラでチビチビ撮っているだけですのでご容赦を。

と言うか、こう言うときほど高性能のビデオカメラが欲しくなるのだが、
お財布の具合にとっても痛いので、無理ッス(;´Д`)

10dimg_6883

「綘英」が前を通っていきます。

10dimg_6886

カメラを下に向ければ、テコさんが頑張っておられました。

10dimg_6889

押す側も力が入ります。

10dimg_6893

「應合子」がやって来ました。

10dimg_6896

交差点で止まり、先にいった「綘英」との間を計ります。
それ程に各車山の動きは速く、次々と状況が変わります。
そのため前の車山との間隔が十分でないと、勢いよくドンデンできなくなり、
そのままの勢いを保って進むのでスピードが落ちてしまいます。
故に、十分な間隔をとってから、一気に行きます。

10dimg_6900

見上げる子供と、その親の背中。
親から子へ、子からその子供へ、受け継がれていく歴史文化があります。

そして男は車山を担ぐ!

10dimg_6914

車輪が浮き上がり、豪快に進んでいきます。

10dimg_6915

暗くて見難いのですが、押す方だって負けちゃいません!

ふと、興奮冷めやらぬ中、カメラの向きを変えました。

10dimg_6920

次々と向かってくる車山。

20dimg_7830

交差点では「西王母」が迫ってきていました。

前が持ち上がってから、グンッと向きを変えます。

解りにくくて申し訳ないです。
テコさんが棒を押し上げて、完全に前車輪が浮いたまま進んでいきました。

10dimg_6947

歓声も車輪も上がり続けたまま。

20dimg_7831

力自慢のテコが梶棒を押し、
車輪の下に棒を入れて突き上げ、テコの原理で車輪を回す。
後方は前よりも人数が少ない分、その働きは十人力に。

20dimg_7832

そして車山は、進みます。

10dimg_6951

「咸英」が来ます。

20dimg_7843

子供達の金襦袢に見とれていたら…

20dimg_7844

止まることなく、

20dimg_7846

それは一気に来て、カメラを持ち替える事が出来ず、
連続で写真が撮れませんでしたorz

10dimg_6954

その上、ここまで近づいています。
勢いに呑まれると、車輪に轢かれてしまうほどです。

10dimg_6960

その勢いを殺さずに、一気に駆け抜けた原動力。
他の車山よりも後方の人数が多いです。

10dimg_6966

そして、「住吉臺」がやって来る…
その後ろには間を置かずして、「宝袋」が。

これも、それ程間を置かずしてドンデン。
実際のトコロ、上の動画では止まっていませんでしたが、1~2分停止していました。

10dimg_6994

持ち上げるテコさんの数。

10dimg_6999

突き棒で車輪を転がす人もいましたが…

10dimg_7000

傾いていて申し訳ない。
梶棒を押す人は2人だけ!
しかも、この2人だけは白い半纏を着て、特別だ、と伺わせます。

10dimg_7001

ただただ、絶句。

10dimg_7003

指が勝手にシャッター切ってました。
カメラの向きも考えずに…

10dimg_7005

気が付いたときには、「宝袋」はすぐそこでした。

これも持ち上がってからスムーズに動いていきました。

10dimg_7026

「宝袋」を追う暇もなく、「眞先」がズイッと近づきます。

10dimg_7027

人払いをしながら、次第に大きくなる…

前輪が持ち上がり、拍手喝采。
動き始めれば歓声が上がり、車山が動いてくる…

10dimg_7050

そして、各々がその後を付いて歩いていく。

写真にはおさまっていませんですが、この車山が動いた後を人々が付いて行きます。
誰という訳でもなく、人だかりを連れて動いていきました。

10dimg_7052

枝町の「遊漁神」も来ました。
残すところ、この2輌となります。

10dimg_7059

交差点に入ってきました。

で、

この「遊漁神」も速かった…今回最大の失敗orz

10dimg_7063

カメラのメモリー書き込みが間に合わず、途中失敗し、
復帰したら、もう「遊漁神」は目の前でした。

この一枚が撮れただけでも良し、としたい(涙

10dimg_7064

こちらも後方の人数が多かった。

10dimg_7065

そして最後の「國香欄」。

見事に大取りを飾りました。

10dimg_7088

掛かる歓声も大きい!

10dimg_7089

…そうして、全ての車山が城前広場から去りました。

20dimg_7858

本町通りは、夜車山で照らされます。

最後にチョット移動して、秋の雰囲気を。

20dimg_7862

里にも本格的な秋がやって来ました。

オマケです。

20dimg_7880

帰りの道はこんな状態で、容易には通り抜けできそうもありません。
出来る事ならば、近づいて各車山の様子などを撮りたかったのですが、
チョット自信がなかったので、迂回して、先を急ぎました。

とりあえず、メインとなった城前広場からの移動はこの様な感じでした。
この後は各町内へ車山が向かうのですが、それをどこまで見るかも決断のしどころ。

この時点で19時20分頃。
私は次の目的地へ向かいました。

と言う訳で、もう1回だけ続きます。
今度は余坂町の「宝袋」に付いて行きました。

この記事は次回となりますが、しばし時間を頂くかもしれません。
出来れば忘れ無いウチに掲載できればと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日の買い物 書籍

昨日はどうにもダメ日だったので、
とりあえず日曜日の午前中に買い物へ行く。
カルコス小牧書店を基点にして巡回。
SBSコーポレーションでa/d缶、アイソカル、業務用ペットシーツを購入してから帰路へ。
最後にスーパーと薬局へ行き、食料品と消耗品を購入してから帰宅した。

とりあえず趣味関係のモノを掲載。

F80dscf0104

コミック。

狼と香辛料 5巻 (原作:支倉凍砂 作画:小梅けいと)
とんぬらさん 3巻 (セレビィ量産型)
がんばれ! まけるな!! 色素薄子さん 4巻 (水月とーこ)
SARU 下巻 (五十嵐大介)
三者三葉 8巻 (荒井チェリー)
ねこみみぴんぐす 2巻 (まりも)
Nシップス (N.WOLVERINE)

一言。
この中では「Nシップス」が異色やね。
絵柄もそうだが、架空戦記物であり、かつ女性だらけの潜水艦でうふふ…と言うもの。
もともと同人誌の作品なモノで世界設定や武器設定など細々と書かれているが、
フェアリーランド版、ユーモアラスなU・ボートと言った感じである。
まぁ、速水螺旋人みたいなノリが好きな人にはヒットしそう。
…で、本巻の前半分は「Nシップス」であるが、
後半は「南ア・サーカス物語」となり同時代の航空戦記物が掲載。
どちらかと言えばコッチの方がミリオタでなくとも読みやすいと思われる。
この手の絵柄の架空戦記物は希少価値かもシレンので、見かけたら手にするとイイかも。

F80dscf0106

小説。

猫物語 白 (西尾維新)

F80dscf0107

雑誌、オーディオ系。

PCオーディオfan No.3 AUTUMN 2010
Net Audio vol.01 2010 WINTER

一言…よりもイッパイ(w

昨今の流行としてPCオーディオが注目されつつあるのだが、
ここに来て「phile web」の音元出版が専門誌として参入。
…が、
しかしながら、どちらもPCオーディオ入門者向けの感がして否めない。
棲み分けするなら、「PCオーディオfan」がLANプレイヤー、DAC中心に紹介し、
各機個別の特徴を上げて紹介してるが、前回の誌よりも内容は薄くなった。
「Net Audio」の方はPCオーディオ、LANプレイヤーを主軸とした紹介と、
それら他の機器も含めた試聴環境の構築を軸に構成されている。
いずれのの誌も付録としてHiRez音源DVDが入っている。

個人的な思いで申し訳ないのだが、
「PCオーディオfan」の編集後記にもある通り、
「わずか3人の編集部で、季刊誌の編集の合間にこのMOOKを制作」とあるのだが、
さすがに内容的は無理矢理感が強くて、カタログ誌の内容拡大版と言った風体がある。
No.2よりも内容は薄いし、記事に洗練された感じが無く、間に合わせ的な感じがする。
忙しい合間をぬって作った事は理解できるのだが、
前回誌の内容から期待していた人にとっては、ガッカリ感は拭えないだろう。
それに比べると、
さすがに時間的な余裕と幅広い取材内容だけでも、音元出版の気合いが伺える。
個人的には前回誌「PCオーディオfan」の内容を引っ張ってきた印象を受けた。
いわゆる、エントリークラスのオーディオ誌としてはかなり洗練されている。
普通にどちらかを選ぶならば「Net Audio」誌となるだろう。

ここではっきりしているは、
雑誌とは別にして、どちらにしてもPCオーディオ市場が急拡大しているコトだ。
その需要が大きくなり、古参のオーディオファイルよりも、
新規にPC、DAP所持者が手軽で本格的なオーディオを望む姿があると思う。
故に、言葉は悪いが旧態依然としているオーディオ界に一石を投じてるように感じる。
よってPCから良い音を出す方法が重視され、
それ以降の音を出す為のアンプ等の機器には多くの興味を引いていない。
むしろPCユーザーというのは無料や安価で多機能を欲している人多いので、
重厚長大で高価なハイエンドオーディオ機器には興味を引かない。
可能であれば現状に+αくらいで「良い音」が出ればと望む方が多数だ。
…この辺は元来のオーディオファイルと、
PCオーディオファンとの方向性を見極めなければならないだろう。

そう言った意味合いでも、機器の選び方で差が出てくるのは仕方がない。
おそらくはPCオーディオで成功したいならば、ディスクトップで収まる程度がベストだろう。
モニターの横、もしくは下にDACとアンプを配置し、両脇に小型高性能スピーカー。
各種ケーブルは高くもなく安くもない程度で機器に対して自己満足が出来る範囲になる。
…間違っても5万とかは無い。なにせPC本体より高価なモノを選ぶはずがない。

個人的な思いを言えば、この部分を中小のメーカーで頑張って欲しいと思う。
本格的音響装置を構えて、物量で攻めてくるのは大手メーカだけで良い。
高価で信頼性があるモノは確かに人気が出るが、
出来る事ならば、PCオーディオはチャレンジの場であって欲しいと願う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

こまった(;´Д`)

ココログ記事内でFlashを表示させる方法が解らん。

現在2時40分。
チトこっまたので、寝る(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

…さて、0時だが、

ADV風に。

……………

  もうそろそろ、31日になろうかとしてる。
  今日は、期待していたほどの成果はなかった。
  もうそろそろ、疲れた来たのだが、どうしよう?

選択肢

    ・速やかに就寝前の薬を飲んで布団に入ろう。 明日頑張れば上手くさ。
    ・物足りない。そう言えばオーディオ試聴してなかったなぁ…CD1枚聴いて寝るか。
    ・アレとコレとか、色々山積みだし、もう少し起きているか。

……………

さて、どうするか。
ココ数十分悩んでいる事だったり(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

Depression Rites : normal condition

とりあえずはネタ無し。
色々とやる事は積み重なっているのだが、鬱っぽくて沈没。

2時就寝、6時半起床。
睡眠時間、4時間半。

起床した時点で、もうダメだったような感じで(;´Д`)
兎にも角にもチィーナさんは待っているので、お世話の方を優先的に行う。
…まぁ、自分の方はどうでもイイやと(w

とりあえず、朝食後の薬にカフェインの錠剤を突っ込む。
それから食後の紅茶を飲むのだから、これで目が覚めるはず!

と、思いきや、精神的に下落方向にあった為、
何をしようとも脳の方は働く事を拒否してしまい、
そのままソファーに突っ伏して沈没した。

朝の時点では、予定として買い物に出かけるはずだったのだが、
ウチを出る時間になっても気持ちは動く事が無く、身体は微動だにしない。
ただただグッタリとしたままで、やる気のタンクは枯渇したままだった。

昼。
食欲無いが、パン一枚囓る。
薬を飲むはずだったのだが、
無意味に思えて、そのまま牛乳を飲んだだけで終わる。

…陰鬱な感情はそのままに、再びソファーに沈み込んだ。

夕方。
チィーナさんの世話をしなくては! と勢いだけで行動を開始。
フードと薬の用意をするが、肝心のチィーナさんを見付けられない。

いったい何所に行ったやら? と探し始めて寝室に向かう。
朝からチィーナさんは放牧されたままだったので、
各部屋へ自由に行き来できていた。
無論それは寝室についても同じコトで、
たぶんパジャマ籠に入り込んでるのではと思った。

ノソノソと自分の万年床の布団に足を踏み入れて、中央まで来たら、
ぐにっ
とか言って、柔らかい何かを踏んづけてしまう。

ハッと気が付き、チィーナさんが布団に潜り込んでいたと分かった。
うわっ、しまったぁ! やっちまった!!
驚き、大焦りで足をどけて、後ずさりして、布団に出来た山の動向をうかがう。

たぶん今まで寝ていたのだろうだろうけれど、モゾモゾと動き出した。

そのまま布団の外に出てきて、チィーナさんは迷惑顔。

ゴメンゴメンと抱き上げて、頬ずりしながら謝り、
そのままリビングに連れて行って用意していた薬を飲ませてやった。
チィーナさんの体には何も問題なく、無事でホッとする。

食事を与えている間に自分は郵便受けを確認しに行って、
メール便と各種郵便物、チラシ等を受取り、部屋の戻る。
外の状況は、既に雨風は止み、見た目では台風の影響は無かった感じだった。

…この頃になって、ようやく脳味噌が働き始めて、
洗濯等の家事をやり始めて、遅すぎる一日が始まった…

やらなければならない事は山積みなのだが、
気力の方がどうにもならないときは、何ともしようがない。
色々と今後に対する都合が遅れてしまい、何とかリカバリーしなければならない。

時々来る精神的な波が休日に来たのは、不幸中の幸いか。
自由に趣味で動ける時間が減ってしまったが、生活には最小限な影響ですんだ。

とりあえず、夜から色々と動きたいトコロだが、
明日の日曜日にも今日動かなかった分、何とか回復したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 東方アレンジ

精神的な谷に入り、鬱っぽくて一日中グッタリとしていたが、
どうであろうと、予定通りにお荷物だけはしっかりと届く。

とりあえず、今日までに届いたお荷物をまとめて。

F80dscf0102

同人音楽、東方アレンジ。

ハルノカゼ (Forest306
Gungnir (Re:Volte
AS Of That Days (ヴェクセル・ドミナンテ
らんしゃま しゃんしゃん (Sing, R. Sing!
東方Vocal1 (Studio de la musique H
秋風の調べ (CM11
紅月の夜の晩餐会 L'Ultima Cena (UnLimited Questions
天ノ鳴佩 (En-Flan
dialogue ~ Spell on Asterism ~ (君の美術館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

Depression Rites : normal condition

金曜日の週末にしてはあまり調子が良くなかった。
朝は気分的な落ち込みがあったし、午後は繁忙期にミスがあったり…

2時就寝、6時15分起床。
睡眠時間、4時間15分。

時計のアラームを消した記憶は残っているが、いまだに布団の中にいた。
起きなければならない時間だったはずだが、ボンヤリとして思考が鈍い。

そうしているウチに時間が過ぎるのだが、
事態を理解したときには既に15分も時間は進んでいた。

すわ、遅刻か!
と慌てたが、急ぎ行動を速めたおかげで何とかなる。
ちゃんとチィーナさんにもフードを与えたし、自分の用意も十分だった。
そのままの勢いの乗って、チィーナさんに留守を任して玄関を出る。
…幾分余裕を持つ程度の時間に出勤した。

しかしながら、通勤途中で時間がたつにつれて鬱っぽくなり気持ちは降下線を辿る。
なんだかやる気が出てこずに、眠気だけを感じたまま電車に乗る。
脳の働きに空白が生じて思考が途切れ途切れになり、感情がオカシクなる。
…とりあえず最寄り駅で電車から降りて会社へ向かうが、視点が定まらず、
足下がおぼつかなくなり、他の方々よりも歩みが遅くなってしまう。

それでもココまで来たのだから何とかなるだろうと思い、
会社の門をくぐって職場に向かった。

その後は体操で身体を動かしたせいもあったのか、思考にメリハリが戻ってくる。
とは言え気分的な部分では底辺を這っており、人に見えないところで溜息ばかりする。
…どうにも感情が閉じてしまったようで、何を見ても面白くなく思える。

それでも仕事はキチンとこなさねばならないので、
動きが緩慢ではあったが、どうにか物事を進める事は出来た。
…幾つかの突発的な事象は起きたが、何にせよ午前中は大過なく終わる。

そのまま昼休みとなり、ゆっくり休んでから午後の仕事が始まった。

月末という事もあり、物質的な動きの方は少なかったのだが、
書類やチェックリストなどの月決めの物事は遅滞なく済まさねばならない。
よって、自分の状況もその様な感じで作業を進めた。

しかしながら、いくら準備や用意を行っていても最後の時には忙しくなる。
時間が少なくなってからバタつかないように作業を進めたはずなのだが、
結局のトコロは最後に色々とヌケや忘れ事が発覚してしまい、大わらわになる。

そんな状況で幾つか事案が重なった事もあり、アップアップの青色吐息だった。
こんなの見逃してくれないかなぁ、などと逃げを打ちたかったが、
誤魔化す事など無理なワケで、黙々と書類を片づけるしかなかった。

で、
こんな時に限って電話が鳴る。

何事ぞ? と思いながら受話器を取り上げたら、ミスに対する指摘だった(;´Д`)

受け渡したハズの物品がサイズを間違えているとの事だったが、
そのものズバリで自分の起こしたミスによるモノだと判明する。

これにはただただ平謝りになるしかなかったが、
交換を行う時間的な余裕がなかった為に、申し訳ないと謝りつつ、来週にしてもらう。
何とか手短に用件を済ませて、受話器を置いたが、精神的なダメージは大きかった。

ここ最近ではなかったはずのポカミスだったので、
何時何所で注意力が削がれてしまったのかと、項垂れ反省する。
伝票の品番と現物を見たときの数値的な思い込みによるモノだが、
どうしてこんな単純な間違いを起こしたのかと思うと、自分自身にガッカリした。

…まぁ、今日起こしたミスではないので、今日のコンディションとは関係ないが、
それでも出来なかった事を悔やみ、反省するしかない。

…そんな感じのまま、書類の方はまだ終わらず、
何とか操業時間内に終わらす事だけを考えるしかなかった。
おかげで慌てる必要のないところで慌てて、焦り、ミスが重なる。
どうにも悪循環に陥ってしまって精神的にもチット辛くなっていった(;´Д`)

まぁ、悪いときは悪いときで、何とか対処するしかない。
各状況によって誠意を持ってリカバリー出来るようしたつもりだったが、
その原因を作る事態になった状況が思い出せないでいる。

無意識のウチに手が動いていたり、
見えていても認識が違うところにあった、など考えられるが、
結局のトコロは注意力散漫だったと言わざる得ない。

慌てる必要がないのだから、着実にコトをこなせばいいはずだが、
時々気持ちばかりが先行してしまい思考が追いついていない事がある。

ここ最近はそう言う事がなかったのだが、
月末の忙しさで、ついつい悪い癖が出たのかもしれない。

まぁ、調子が悪いのは仕方がないが、今回は重なりすぎた(;´Д`)
もう少し落ち着いてコトに当たるべきだが、今少し一呼吸分余裕が必要だ。

なかなか上手くいかないときもあるけれど、
それが悪循環を生まないように気を付けるようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

Depression Rites : normal condition

とりあえずは、何とか記事を更新できてホッとしている。
…と言うのも、今朝は絶不調で動くのも大変で、午前中は会社を休むほどに(;´Д`)

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩は何とか記事を書き上げ、ホッとしていたが、
そのまま通常状態にならなければならず、結果的に時間が足りなくなる。

自分の記事書きの後で、通常のネット巡回やら情報収集やらを行うが、
本来の量までになるコトは叶わずに、簡易的な状況で終わった。

実際には連絡しなければならない事項もあったのだが、それさえも手が付けられず、
時間的な期限に余裕のあるものは2のつぎになってしまい、
とりあえずは物事の優先順位の高いものだけは何とかこなした。

そんな状況で脱力したまま、眠りにつく。
明日も寒くなるとか何とか言っていたような気がしたので、
いつもより暖かめの布団を用意して、そのまま潜り込んだ。

…しかし、気が付けばチィーナさんのコトがそのままだったと思い出したが、
布団に入ってしまっては動く気にもなれず、そのまま放牧したままにした。

朝普通に目が覚める。
ボンヤリとしていたが、よく見たら布団にもう一つ山が出来ていた。

もしやと思い、腕を伸ばしてみたら、チィーナさんが布団に潜り込んで寝ていた。
…布団の匂いが良かったのか、それとも暖かいところを探したのか、
いずれにしろ、上手く布団の中で棲み分けが出来ていてホッとする。

そのまま起床し、チィーナさんの世話の為、フード等を用意し、
ふやかしフードが出来上がってから、チィーナさんを布団から引っ張り出した。

始めに薬をシリンジで与えてから、餌皿の前に降ろしてやる。
チョットニオイを嗅いだと思ったら、直ぐさまフードを食べ始めた。
…とりあえず今日も食欲があるようで何よりと安心する。

それから自分の朝食の準備となった。

家事を終わらせてから出勤準備をするが、その頃から体調がおかしくなる。

食事中も僅かではあったが腹痛を憶えていたのだが、
色々と動き回るつれに、次第にその痛みの大きさが強くなってくる。

下腹部がギュウギュウ痛むので、ぐっと堪えるが、
しばしすると一気に便意が沸き上がり、一目散でトイレに駆け込む。
…まぁ、後は書かんでもいいでしょう(;´Д`)

その後、精も根も一緒にトイレへ流した風体となり、
ズルズルとソファーにうずくまって腹痛をジッとガマンする。

まぁ、何とか頑張れば、出社できない事もないだろうと考えていた。

ただ痛みをこらえつつ、予定時間まで待った。

ハッと気が付いたときは遅かった。

痛みで感覚がおかしくなっていたのかもしれないし、注意力も落ちていたと思う。
バッと顔を上げてテレビニュースの上方端にある時間表示を見たら、
既に電車が出発してしまっている時刻が目に入った。

もうこの時点で、出勤不可能と判断する。

鈍い痛みがいまだに引かなくて苦しいのも事実だが、
休む気など全くなかったから、ことさらこの状態はショックだった。
…今月は休まずにすみそうだと思っていた矢先だったのに…
今日を含めて、あと2日だけだったのにil||li_| ̄|○ il||li

ともかく会社へ連絡を入れる。
この分ならば、何とか午後から出社できるだろうと予測し、
その様に手配してもらう事にした。

後は、ただただ、ジッと腹痛が治まるのを待つだけだった。

結局、何とか午後からは出社できた。
不幸中の幸いかどうか分からないが、その後は下痢等で悩む事もなく、
何とか通常の調子に戻る事が出来たので、その事だけでも良かったと思いたい。

果たして腹痛の原因は何かと思ったが、心当たり無し。
食べ物に問題があったとは思えなかったので、
昨晩寝てるときに腹でも冷やしたのだろうか?
…それとも、ここのトコロの疲れが胃腸に来たのだろうか(;´Д`)

何にせよ胃腸風邪などにならなかったことだけでも、ありがたいと思うしかない。

コレから寒くなるにつれて体調も変化しやすくなるだろうが、
何とか頑張って大病を患うことが無いように、ボチボチである事を祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の犬山祭 車山揃え その3 提灯取付

では、前回の続きから。

各車山とも準備で忙しい中、自分は場所を移動して、
「國香欄」の方へ向かいまして、改めて提灯取付作業を見ようと思いました。

10dimg_6627

こちらでは、下山の下側に提灯が用意されて、
前側には大提灯をぶら下げる為の竿を立てている段階で、
本格的に燈籠や提灯の取付まで行っていない状態。
…ただし、欄や屋根には提灯を取り付ける桁が組み上げられているので、
もうすぐ提灯等を本格的に取り付けられる直前と言ったところでした。

20dimg_7631

ちょうど中山では桁の固定を行っている最中であり、
この作業は補強用の桁を紐で固定している様子です。

20dimg_7637

左側も同様に作業が進められています。
大提灯用の竿の取付も紐ですが、今取り付けている桁が貫通されて固定されています。

10dimg_6630

上山の方は準備OKでしょうか?
隣の「遊漁神」との間隔が結構狭くて、下から見上げると飛び移れそうなくらい。
…それにしても上山の位置が結構高い事が分かります。

10dimg_6634

準備が進みつつ、今度は行燈の車山名表示用の障子が持ってこられました。

20dimg_7643

上側からスリットのように差し入れるみたいです。

10dimg_6647

その後、町名表示用の大提灯が取り付けられるところでした。

20dimg_7645

下と上で金具によってひっかけるみたいです。

20dimg_7648

右側も取り付けていますが、
「向きはコッチか?」みたいな感じでしょうか。
下側の金具はまだ取り付けられていません。

10dimg_6651

それを下側から取り付けて、細かい修正を行っているようです。

10dimg_6658

終了後、いよいよ燈籠と提灯の取付が始まります。

10dimg_6661

まず先に始められたのは燈籠を上にあげる事でした。

20dimg_7658

順次、燈籠が運び込まれていきますが、桁の補強には余念がありません。
なにせ紐のみによるモノなので慎重に超した事はないでしょう。

10dimg_6663

とは言え、ホイホイと燈籠の山を受け渡していく様は手際が良く、
見ていて飽きる事がありません。
…と言うか、どれだけ上にあげるのでしょうか? 結構な量です。

10dimg_6668

若い衆を見守る背中。
進捗状況を見て作業の段取りを考えているように思えます。

10dimg_6672

他の車山の状況も分かるように、引いて写真を撮ってみました。
…この通り、「國香欄」この中では一番遅かったのですが、
おかげでジックリと見て楽しむ事が出来ます。
周りの方々も「そろそろ、どうや?」と言った感じでしょうか。

10dimg_6673

上山の燈籠はもう十分のような感じであり、
状況は中山の方へ移っているようです。

10dimg_6676

上山での燈籠の数はほぼ揃い、中山の方に取付作業が移っています。
また、中山の欄に取り付けられた桁に提灯がぶら下げられていき、
下山の方はほぼ準備できたと言うところでしょうか。

10dimg_6677

下山と書かれた長持。
中の提灯はほぼ出てしまい、空になったようです。

10dimg_6679

上山と中山で、順次作業が行われています。
特に上山では桁に燈籠を取り付けただけでは作業は終わっていません。

20dimg_7663

上山の方です。
車山側の欄に紐を取り付けています。

20dimg_7667

紐が何所を通っているか分かるでしょうか?
この燈籠が落ちないようにする為に紐で内側に引っ張っているようです。

作業は高所でもあり危険と隣り合わせ。
後ろの方が安全の為に腰ひもを掴んでいます。

10dimg_6686

おおよそ全ての燈籠が取り付きました。
残りは手前の一つでしょうか。

他の状況はこの様な感じで、「西王母」と「國香欄」が提灯取付までは、まだです。

10dimg_6690

そうして、いよいよ提灯となる訳ですが、
ここで用いられたのが竹竿!

10dimg_6691

この様に竹竿の先に引っかけておき、直接上山へ持ち上げました。

10dimg_6696

下では竹竿の先に提灯を取り付けて準備しています。

10dimg_6697

それを上でとっては、各人に手渡し、トントンと作業が進みます。
時々上から「3連、が2つ!」、などと注文の声が響きます。

20dimg_7679

竹竿は直ぐに上がり、提灯は直ぐさま各作業者に手渡されます。

20dimg_7683

おかげで提灯の取付は、あっと言う間に進んできます。

…で、

コレが上ばかり見てるのでは勿体なくて、
下の作業も手際よく、そしてダイナミックなので、是非見て欲しい!

10dimg_6705

注文された提灯を取り付けて…

10dimg_6706

そいや! と釣り上げる!

10dimg_6708

その高さはビルの3階以上なのですが、実に正確に上山へ提灯が届けられます。
コレは見ていて面白く、実に見事な妙技でした。
何よりダイナミックな動きですので、このワザを見逃すのは勿体ない気がしますよ。

20dimg_7686

そうして、どんどん作業は続きます。

20dimg_7690

中山の方でも作業は続いており、燈籠を固定していきます。
作業されている方が紐の束を持っていますが、全て使われるのでしょうね。

10dimg_6710

再び地上の様子。

竹竿を持つ方はベテランの域の年齢に見受けたのですが、
休むことなく正確無比に提灯を釣り上げて届けていきます。
力と技が伴っていないと、この役目は出来ないように思われました。
本当に見ていて、素晴らしく思いましたね。

10dimg_6719

地上から全体を見渡すとこの様な感じです。
車山と人との対比、そして提灯を上げる為に使っている竹竿の長さ。
ちょうど、「國香欄」が端にいなかったら、見る事が出来なかったかもしれないと思うと、
この作業を見に来ただけでも、祭を楽しんだ気分になります。

20dimg_7694

上の方から、声が掛かります。
そろそろ上山の提灯取付は終わりでしょうか。

10dimg_6722

上山一段落して、一休みです。
竹竿の長さがいっそう際立ちます。

時間帯は17時前なので、そろそろ日も傾き始めます。

10dimg_6723

中山の準備が終わったようで、後は提灯待ちです。

10dimg_6726

そして中山用の提灯の長持が運び込まれました。

10dimg_6727

中にロウソクを取り付けてから2連、3連と紐でぶら下げていきます。

10dimg_6728

そして再び竹竿の出番。
長さを調整して持ち上げます。

10dimg_6730

ようやく中山でも提灯取付開始です。
…とは言え、始まれば作業は早いのですが( ^ω^ )ニコニコ

20dimg_7698

「どうよ?」、みたいな感じで幕から人が出てきました。
上山の人が中から下に降りたのかな?

20dimg_7701

そして、人数が増えれば、作業も進む。
どんどん持ってこい! と言ったところでしょうか。

10dimg_6736

前から後ろからと、竹竿は動きます。
この辺の動きは、流れ作業的にホイホイ進んでいきますので、結構面白いですよ。

10dimg_6751

そうして16時55分頃、細かな調整を行いつつ、作業は終了しました。
見事に4輌の車山に提灯を取り付ける事が終わったのです。

果たしてここまで、どれほどの時間で終わったと思われます?
1時間?
1時間半?

…実は、この記事「その3」の初めの写真から、
この写真までの作業時間は約25分ほどなのです。

このスピーディな動きは、私たちの目を楽しませてくれました。

が、

10dimg_6756

「西王母」が一番遅れてしまい、急ピッチで作業をしています。

20dimg_7704

アップにしてみました。
きっと、他と見比べて大焦りだったと思います。

どうも後から写真で解ったのですが、燈籠の取付がまだ行われていません。
何かトラブルで燈籠の到着が遅れたようです。

おそらく燈籠をギリギリまで待っていたのでしょうが、
他の車山との遅れから判断し作業手順を変更して、先に提灯を取り付けている模様。
夜車山まで時間はありますので、焦らずに頑張って欲しいところです。

さて、次回は提灯点灯から夜車山、移動と、どんでん等を掲載したいと思います。

ただし分量等で時間が掛かってしまいますので、数日は時間が欲しいところ(;´Д`)

次回は本番ですので、記事掲載まで多少時間が掛かってしまいますが、
もし良ければ、つぎの「その4」を忘れずにご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

Depression Rites : normal condition

昨日と同様に、「秋の犬山祭」に掛かりっきりで、時間が無くなる。
…せめて後1時間ほど1日が長ければ、楽なのだが………無理ッスね(;^ω^)

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

また今日も上手い事進まなかったモノで、また縮小更新。
とりあえず、27日中ならばいいや、と半ばヤケ気味ですが(w

・通常通り起床するも、思ったよりは寒くない。
 きっと明日は寒いぞ、と気構えていたせいかな?
・チィーナさんの世話を行うが、思ったよりもフードをよく食べた。
 …まぁ、確かに昨晩にした粗相の量はいつもより多い気がするが。
・少し眠気が取れず頭が重い割りには、身体の方は楽に動く。
 おかげで睡眠不足のような感じがしない。
・元気よく出勤で、外に出る。
 …が、玄関の外は天気予報通りだった(;´Д`)
 ウチの中が結構冷え込んでいなかったのが幸いしたか。
・通勤中は他の人達は冬装備に近い感じだった。
 普通にジャンパー、コート姿が見られる。

・仕事中はそれなりにコトが進み、まぁまぁ順調。
 何事も心構え次第と言うところで、一つ一つを着実に行うよう頑張ろう。
・昼頃には気温も上がり風もあまり吹いていない。
 体感気温は実気温よりも上のように感じる。
 自分としては、コレならばまだジャンパー無しでもいいと思った。
・月末に向けて、色々とリストや書類等の確認があり、チト忙しい。
 こう言うときほどミスをしやすいので気を付けたい。

・帰宅。
 宅配物があったが、別段紹介するほどでもないので、そのまま冷蔵庫へ。
 …中身は、またキムチとチャンジャ(w
 もう暫くは買わなくてもいいわ(;´Д`)
・チィーナさんのケージ内ハンモックを秋冬用に取り替える。
 汚れなどを考慮して、今までメッシュのモノを使っていたが、
 チィーナさん自身が粗相等で汚れる事が無くなったので問題なし。
・で、その粗相だが、フードの割合を変えてみたので、
 溶けたチョコレートのような泥状から、普通のウンチに近くなってきた。
 未だにダックスープを利用したふやかしフードだが、
 通常フードの割合を増やしてきたので、だいぶ通常状態に近くなる。
・それに伴い、高カロリーからやや抑え気味になってきたので、
 少しお腹周りのポヨポヨの張りが柔らかくなってきた。
 …以前はちょっとパンパンに近い感じだったので、少しは動きも楽になるか。

・とりあえず、あらかた通常生活作業を行ってからPCに張りつく。
 写真選別と加工、資料を読んで理解するだけでも手一杯に(;´Д`)

・一応、秋の犬山祭その2、記事アップロード終了。
 一息ついて、一気に気が抜けた。
・ともかく「Depression Rites」を書き上げる。
 …次第に作業が遅くなってくるので、そろそろペース配分をコントロールして、
 秋の犬山祭を2日ほど更新の間を開けた方がイイだろうか、と悩む。

で、↑今ここ。
何とか0時前に記事を書き込んだ。
今日も、皆様ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の犬山祭 車山揃え その2 準備

それでは夜車山の準備となりますが、
コレはチット量が多くなりましたので2回に分けて掲載します。

…と言うか、実のところ、肝心な部分はよく見えず、
特にカラクリに関わる部分は秘密の部分なので、表側からはほぼ見えませんでした。

形態変更を見始めたときは一見派手に見える正面側で捉えていたので、
最も重要な舞台裏となる後側での人形やカラクリの片付け光景を見ていません。
…その事に気が付いたのは、写真を確認しているときであり、
外し降ろしたカラクリの格納や、その長持、人の動きを捉えていませんでした。

故に今回はソノ手の重要部分を撮り逃している為、
それらは今後の課題としたいと思います。

では、
夜車山準備、前半部分を魚屋町「眞先」に張りついていましたので、
こちらを主役として見ていきたいと思います。

10dimg_6516

全カラクリが終わり、夜車山の準備が始まりました。
この時点では、まだ自分は人混みのなかにあり、身動きが取れなかったのですが、
カメラを覗いた先の「眞先」の人形を取り降ろしてるのを見て、急ぎ正面へ移動。

しかしながらこの時点で、
カラクリの取り外しが上山(三段目)で行われている事に気が付かず、
後々になって写真を見ていたときに気が付いた、と言う状況に(;´Д`)

上↑の写真でも分かる通り、上山では素早くカラクリの撤収をしていました。
…しかし、それに気が付かぬまま、正面の人形の方へ。

10dimg_6517

羽織から見てもわかる通り、若い衆が人形を降ろしていますが、
本当に大事な部分は手前の緑の半纏を着た方々が行っています。
前の写真で上山に登っていたのも、緑の半纏の方々。
…実のところ自分は関係者ではないので、詳しい組織割りはよく解っていないのだが、
おそらく中央の濃緑の方が「警護」、両脇の薄緑の方々が「当番」だと思われますが…
間違っていたら、ごめんなさい。指摘して頂けたら有り難いですm(_ _)m

10dimg_6518

人形は慎重に大事に扱われて、降ろされていきました。

…ここで、この後どうなっていったのかを追いかけなかったのが、今回一番の失敗。

10dimg_6519

なにせ、呑気に、他の車山はどうかな? などと思っていまして(汗
…次回、もしくは春の時には何とかその状況を見てみたい…

10dimg_6520

ここで自分が目を奪われていたのは、幕の片付けや、
取り外したときの様子であった為、本当の肝心なところは捉えて居らず(;´Д`)
…なにせ、目の前で人形が運び出されているのと、上山の人の動きを見ていなかった…

後から写真を見てようやく気が付き、もう後の祭りであった…orz

10dimg_6522

とは言え、着々と片づけている状況は結構面白く見えたのも事実であり、
初心者的な興味とすれば、こちらの方が動きがある分目を捕らわれやすいと思います。

10dimg_6523

中山では中幕が外され掛かっており、
下山では既に水引幕が外され(写真5枚目で外されている)、
赤幕の飾りを降ろしているところ。

10dimg_6526

中山の人は、下山の片付け待ちですね。
下山では大赤幕「前」を降ろしているところで、
車山揃いでは上方に釣り上げられた障子が降ろされて閉まっています。

10dimg_6533

そして、その障子も取り外されました。

10dimg_6534

外された物は後ろ手に持っていったような気がしたが…チョット思い出せない(汗

10dimg_6535

中幕を下に降ろしているところです。

10dimg_6545

大切な物なので慎重に取り扱っていました。

10dimg_6546

確か、間違っていなければ4枚とも前から降ろされたと思うのですが…
すいません、記憶があやふやです(謝

10dimg_6552

今度は逆に夜車山用の中幕を上に手渡しているところです。
コレは見せ物用としてではないので、飾りっ気はあまり無いようです。

10dimg_6553

ちなみにこの時点でも上山には人が居たので、
複雑なカラクリの部品がどれ多かったのか、興味が尽きません。
…とは言え、写真を見てから気が付いたのですから、節穴の目で、すいません(笑

10dimg_6555

ここに来て上山の人が降りてきました。
…もしかすると中幕で見えないようにしながら片づけていたのかもしれません。

10dimg_6558

隣の車山とも進行状況はほぼ同じくらいしょうか。

上山には提灯用の飾り付けの為の方が乗られていまして、
先ほど居られた緑の半纏の方々と入れ替わったようです。
…すなわち、重要ではない部分はテコさんの仕事というコトなのかな?

10dimg_6559

3枚目の幕。

10dimg_6563

4枚目の幕が上がり、作業をする人の数も増えた。

ここで分からなかったのは、上山に登った方が柱を抑えて、支持しているところ。
柱を引き上げているようにも見えたのですが、何をしているのかは分からなかったです。

10dimg_6566

少し余裕があったので、後ろを振り返り、他の状況を見てみました。
…作業状況は、それぞれと言った感じでしょうか。

10dimg_6568

戻りまして、「眞先」の状況。
中幕がつり下げられて、上山では提灯をつり下げる桁を組み立ててました。

10dimg_6570

少しアップにするとこんな感じなのですが、
組み立ては紐で行われています。

10dimg_6573

下山では車山の名前を表示する行燈(…名前分からずm(_ _)m)を
取り付けるところでした。

20dimg_7599

作業をしていたお兄さんが、なかなかいい表情をしていたので、アップで。

20dimg_7607

目つきと言い、手つきと言い、真剣そのもので、
まるで歌舞伎役者さんのように見えたのは、私だけでしょうか。

10dimg_6576

組上がった桁を屋根に取り付けるところです。

10dimg_6586

次に欄に取り付ける燈籠立てを手渡しています。

10dimg_6587

この様に取り付き、上側に燈籠が立ち、下側で提灯をぶら下げます。

20dimg_7614

この取付も紐を用いていたと記憶してます。
取り付ける作業は手際よく、本当に真剣に見えました。
…おかげで、皆がいい表情をしています。

10dimg_6589

上山の欄にも同様に取り付ける様子で、
後方では既に提灯が用意されていました。

10dimg_6595

一番上の人は、よく目立つから、いい男を揃えたのかな?
何となくそんな感じに見えましたね(w

10dimg_6599

両隣の状況よりも、「眞先」の方が早いか。
別段、競争している訳ではないのですが、何となく気になるところです。

10dimg_6601

下山の行燈には文字の入った障子を入れるところでした。
ロウソクは真ん中に立つようで、中側から点けられるように穴が開いてます。

10dimg_6603

上では、後方から提灯が上げられて、どんどん釣り下げられていきました。

10dimg_6610

この西側の四輌では、一番先に提灯を取り付けたの「眞先」でした。

このほかにも燈籠も取り付けられますが、
この作業は次の記事の「國香欄」にて詳しく見てみたいと思います。

この後は、その正面からではその取付の全容が分かりませんので、
一番北端にいた「國香欄」へこの後移動しました。

…と言うか、取付開始が一番遅かったからと言うのが本当の理由ですが(;´∀`)

しかしながらこの作業は一見の価値あり! ですので、
次回記事による、
「國香欄」の屋車山準備後編、提灯取付作業をご期待頂ければと思います。

ではまた次回ですが、
記事更新に時間が掛かるかもしれませんので、しばしお待ち頂きたく思います。
…できれば明日中には、なんとか、できるかなぁ?(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

Depression Rites : normal condition

思いの外、写真選別や記事編集に手間取ってしまい、いくら時間があっても足りない。
…と言うか帰宅してからのドタバタ感が強くて、思考能力が追いつかない(w

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

と言う訳で、記事縮小の上、手抜きになりますので、お許しください。
…毎日何か書くー、とかほざいているワリには、手作業と頭脳労働が遅くて困る(;´Д`)

で、箇条書き(w

・通常起床。
 天候回復したが天気予報では寒くなるという事なので対処準備。
・チィーナさん的には寒くても平気なのでそのままだが、
 リビングはそれ程大きな温度変化が無く、思っていたよりは楽。
・しかし、メール受信に魔窟にてPC起動していたが、
 こちらの部屋は北側なので冷えており、思いの外に寒く((´д`)) ブルブル…サムー
・出勤。
 案外寒くなく、風も穏やかで、特に問題なし。
・仕事中は建物中に入っていたのであまり気にならなかったが、
 自分のトコロの工場建屋を見渡したら、北側の大扉は完全に閉めてあった。
・昼になり社員食堂へ向かうが、晴れて空気が澄んでいたわりには気温は上がっておらず、
 むしろ朝方よりも風が強くなってきて寒く感じるようになる。
・午後からは時間がたつに連れ風が強くなり、気温が下がってくる。
 晴れてはいるのだが、日差しの暖かみより、風の冷たさが勝り、足下から寒い。
・退社時には風が強くて、羽織っていた上着がはだけるほど。
 とりあえず対策はしていたのでボタンを閉めるまでには至らないが、とにかく風が強い。
・…とは言え、なかには半袖の強者もいるから、大丈夫かしらと(汗
 無論、逆にハーフコートにマフラーという防寒対策バッチリな人もいた。
・帰宅時、駅からウチに向かうまで風がいっそう強くなる。
 何と無しに、今年の木枯らし一番となるのだろうなぁ、と思ってみたり。
 …しかしながら、まだもう少し紅葉は里まで下りていないのだがなぁ。
・帰宅。
 チィーナさんの世話をするが、チィーナさんが温くて、服の中にでも入れようかと(w
・…で、ニュースで北の地方では雪が降ったと報道していた。
 つくづく、東海地方の平野部にいて幸せだと思ったりする。
・魔窟でPC作業。
 やたら寒い。
 冷たい空気がどこからか流れてくる。
 で、
 ガマンできず窓のベンチレーター(サッシにある換気用スリット、開閉可能)のせいか?
 と思い、夏場開け放していたままだったので、それが原因かもシレンと考えたが、
 実際にカーテンを開けて窓のサッシ部分に手を触れたら、そのまま窓が開いた(゚д゚)!
 原因はカギ(クレセント錠)がずれて掛かっていたため、窓に隙間が出来ていた。
 (ようは錠が受け側に入らずに下がっていたので、閉めても窓は閉まりきらない)
 ………一体いつから開けっ放しだったんだorz
 そう言えば、最近やたら小虫が入り込んできているなぁ、とは思っていたが(;´Д`)
・で、何とか「秋の犬山祭その1」を書き上げる。
 資料を探すのに一苦労して、引用できないかと読んでいたが、徒労に終わるorz
・ようやく一息ついて、「Depression Rites」を書こうかとしたら、
 後ろの方でチィーナさんが粗相をしていて…( ´゚д゚`)エー
・でも、ネタを考えるのが面倒になり、結局手抜きにした(滝汗

で↑今ここ。

とりあえず26日23時50分、何とか間に合ったという事で、許しておくんなまし(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の犬山祭 車山揃え その1

…結局のトコロ、この車山揃えと夜車山で全力を出し切ってしまい、
次の日には何も続かなかったという体たらくでしたが、
久々の地元の祭へ参加という事もあり、実に充実した一時を過ごした、秋の犬山祭。

写真の分量が多くて、何度も見返しては選び直し、アイディアを練るトコロです。

とりあえずは「その1」として数は少ないですが、
午後からでかけた祭の雰囲気と、車山の紹介が出来ればと思います。

では、本町通り到着の15時半頃から始めます。

30simg_0980

駅方面から寺町通りを歩いて本町通りに出たところ。
人通りも多く、この辺では両脇のお店などで色々と出し物をしていました。

30simg_0981

遠藤邸の前で行われていたストリートオルガン。
見ていた方々にもハンドルを回させて体験してもらうサービスもやっていました。

30simg_0985

さらに行った先では「ぎんなん串あげ」が売っていたり。
皮付き銀杏で美味しいよー! と声が聞こえていたのですが、
カメラ持つ手には余裕は無く…(;´∀`)

と言うか、後から食べておけばと、後悔する事しきりに(w
…歩いていると、すれ違う人皆が銀杏食べていたんだよなぁ…うむ、失敗。

30simg_0986

そのままお城に向かうと、両脇の家構えが歴史を感じさせるものに変わります。
この辺も様々なお店があり、歴史的な街並みを楽しめます。

30simg_0992

実のところ、この辺は祭だからと言う訳でもないのですが、
多少は祭の演出をしていますが、ごく普通の休日と変わらないお店の感じです。
…つまりは、いつも変わらずにお客さんを迎えてると言う事です。
この感じは観光地としての貫禄と言うところでしょうか。

30simg_0993

ここは本町通りに魚新町通りが交わるT字路なのですが、
この角に構えるのが犬山でも有名なお店の一つ、山田五平餅店。
いつもよりも賑わっているのは言うまでもありません。

30simg_0994

その向かいにあるのが、ローカルラジオ局の「愛北エフエム放送 まちの放送室」
今日はお祭りとあって、スタジオの外で通りがかりのお客さんと一緒にオンエアー中。

30simg_0996

さらに先を進んだところで、頼もしいお背中を拝見。
思わずカメラで捉えてしまいました。
お祭りを巡回警戒中のお巡りさん。
左側の方は婦警さんなのデスヨ。

30simg_0997

さらに進むと、新町通との交差点角にある「犬山しみんてい」
ただ単に立ち寄って、中で座って休憩するもヨシ、出店を眺めるのもヨシ、
ボランティア活動の拠点とも言えるし、街の休憩所とも言える場所です。

30simg_1003

犬山市民文化センター付近まで来ると、この辺の建物はコンクリになります。
中心部が近代化しているのもなんだかヘンな感じですが、
何かしら人々が集まるにはうってつけとなり、イベントや観光の拠点となります。

このために、本町通りに置いて歴史的街並みから少しはずれるおかげで、
この辺からズラリと沿道に出店屋台が建ち並び、お祭り雰囲気がグッと増します。

30simg_1005

犬山城、及び針綱神社前の交差点です。
こちらの左手がお祭りのメイン会場となりますが、時間的にはチョット人が退いた感じか。
おかげで、道路に残る車山の車切で出来た轍の跡がクッキリと分かります。

…と言うか、コレを参考にしておくと、夜車山の場所取り位置が分かるというモノ(w

30simg_1006

そうして曲がった先は城前広場となり、車山が展示してありました。

実は昼から順次、各車山の櫓、上山と言いますが、ここでカラクリを披露していました。
自分が到着した時間では、ほぼ全ての車山でカラクリ披露が終わっていたところ。

…ですが、幸か不幸か、カラクリを間近で見る機会にも恵まれたのは、後の写真で。

30simg_1009

南側にズラリと並ぶ車山、7輌。
上山にカラクリの人形が展示されています。

30simg_1010

順次見ていきましたが、
まずは外町(蘇登町と表示)の「梅梢戯」。
幕や彫り物が豪華なのが見事。

30simg_1011

鍛冶屋町の「壽老臺」。
逆にこちらはシンプルであるが、そのぶん構造等が分かりやすい。

30simg_1015

名栗町の「綘英」(英の字のくさかんむりは、中央が離れている字)

30simg_1016

下本町の「應合子」。

手前に用意された長持は、この後の準備でカラクリとか仕舞い込む為に使う。
…コレだけでも非常に歴史を感じさせる物。

30simg_1017

中本町の「西王母」。

30simg_1018

本町の「咸英」(同じく、くさかんむりは離れた文字)

30simg_1020

熊野町の「住吉臺」。

30simg_1021

以上、ここまでを西側から見るとこんな風に見えて、
各車山が煌びやかで豪華に見える。
何より三層構造なので背が高く、遠くから見ても迫力がある。

次に西側に列んだ4輌。
列んだ姿を撮りたかったのだが、人混みでソコまで行けなかった(;´∀`)

30simg_1022

余坂町の「宝袋」。
…何やら賑やかだと思ったら、
夜車山の提灯に使うロウソクに字を書き込みませんか? とのこと。
一筆100円とかで、結構、記念や縁起物として、それなりに書かれていたみたい。

30simg_1023

魚屋町の「眞先」。
何やら打ち合わせ中。

で、
ここまで来たら、その先の方で、地上に降ろしたカラクリを展示していた。

30simg_1025

新町、「浦嶌」のカラクリ、浦嶌。

実は13輌ある車山の内、2輌が修理の為に参加できなかったとの事。
そのため、せめてカラクリだけでも、いつもより低い位置で披露していた。
普段は建物3階より高い場所で見せる物だけに、この低さで見る事は滅多にない。
そのためか、この周辺だけが凄い混みようで熱気に溢れていた。

とりあえず戻る。

30simg_1026

枝町の「遊漁神」。
…なのであるが、その右側がカラクリ披露だった為に、コレ以上は近づけず(w

30simg_1027

本来であれば、練屋町の「國香欄」の写真を上げたかったのだが、
ご覧の通りの有様で、全く動く事が叶わず、だった。

30simg_1031

せめて4輌列んだ状況でも、と思い、僅かに移動して、写真におさめる。

ちなみに「國香欄」が少し下がっているのは、カラクリ披露を見やすくしている為。
カラクリの披露が終わり次第、元の列に戻った。

30simg_1056

寺内町、「老松」のカラクリ「淡路嶋」。
とても優美で、滑らかに動き、手首ひねりやや扇子の開閉までするという高度な物。
それを操作する為の紐の数は50本とか。
非常に複雑な動きをするだけではなく、最後には神主は社殿に、
巫女は鳥居に早変わりするという大仕掛けまで行うので驚くばかりである。

以下サムネイルで申し訳ないが雰囲気だけでも。

30simg_1056_1067

以上、このカラクリ披露を終えて、昼間の車山揃えが終了した。

このまま各車山は夜車山に向けて準備を始めるのだが、
コレについては次の記事にてお待ち頂きたい。
特に、「眞先」と「國香欄」にベッタリ張りついたので、ご期待頂きたい。

…とは言えど、肝心なカラクリを外しているシーンは撮り逃したのですよorz
とりあえず先に、謝っておきます(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 BD

今日届いたお荷物。

…完全に頭から発売予定日が消えていたので、
梱包の段ボール箱を開けた瞬間、

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

そのくらい狂喜乱舞で3回転半。
…さすがにフィギュアメダリストではないので4回転は無理だったが(w

30simg_1114

アニメ、BD。
serial experiments lain
Blu-ray box :RESTORE

アングラアニメとしては出色の出来だったこの作品。
何でもない日常から、ズルズルと引き込まれていくような非日常世界へ傾倒し、
おそらくは自分が何者かさえも判別つかない領域まで達していく。

次第に現実世界とワイアードとの境目さえも消えていき、
いったい人とは何によって繋がっているのかを、狂気が宿う世界観視点から覗き込む。

この物語における結末は誰かにも訪れる幸福は存在すると見えさせるが、
破綻した次に再生した世界として記憶に止めた上に、繋がりを持てない者として、
未来永劫、その世界を構築する「繋がり」としてしか存在できないのは、不幸だろう。

かくしてワイアードの夢見る世界は、本当に幸福なのか。
そは、ネットワークで繋がり続ける我々に対しる「謎かけ」なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

Depression Rites : normal condition

朝から雲が立ちこめ、雨が降ったり降らなかったりでハッキリしない感じに。
…何というか、晴れるならパーッとなって、降るならドシャーッとハッキリして欲しい。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

せっかくの月曜の朝だったが、昨日の天気が続きあまり良い感じではない。
何とか出勤時間には雨は止んでいたが、いつでも降り出しそうな雰囲気だった。

そのせいか日差しが無い分、少し肌寒くて通勤の電車でも上着を羽織る人を見かける。
…かと言って、湿気が嫌なのか薄着の人もいたので、感じ方は人それぞれか。

ちょうど着込むには鬱陶しい天気だが、とは言え楽な格好だと身体が冷える。
急に季節が進み始めたような感じがして服装にも気を付けねばならない。
今日などは中途半端な気温で、湿度を考えても体調面でも調整が難しいところだった。

今日のところも仕事で工場内をウロウロする用事があった。
移動中は車内の室温と湿度が上手い具合に相互作用で不快指数高めとなり、
窓を開け放って外気を入れるか、エアコンの風を吹き付けるかで悩む。

…と言うか、当然にもエコ活動をしてる工場ならば、車窓の開閉で調節するべきだし、
この時期にまで湿度、不快指数ごときでエアコンに頼るような気にはなれない。

とまぁ、結局のトコロ窓を開け放って車を走らせるが、
途中で雨が降ってきて無念にも窓を閉めねばならぬコトもあった。

車内を閉め切ればエンジンの排熱もあり次第に空気に熱が帯びてくる。
そのまま温度だけ上昇すればいいものが、同様に湿度までもが高くなる。

外は雨が降っているので窓を開けたくないのだが、
ムンムンとしてくる車内環境は、この時期だからこそ、敏感に反応してしまう。
つまりは寒くもなく熱くもない状態で、僅かな湿度変化で不快指数は増す。
確かに室温は程良い感じではあるが、息の詰まるような湿気にはウンザリだった(w

で、
そこでエアコンを! と手が伸びそうになったが、
初心忘れるべからずで、多少不快であろうとも夏を考えれば大したこと無いと思い、
結局は何もすることなく雨の中を走り続けた。

雨は時々降ったり止んだりで、もう一つ押しが弱いような感じだった。
どうせ降るならば、ドサーッと降ってしまって終わってしまえばいいし、
止むなら止むで、サッサと雲は退散して晴れ間を作って欲しい。

いつまでたってもダラダラとそこに居続ける未練がましい天候には何とも言えず、
ただただ止むならば、スパッと止んで欲しいと切実に願ったり(w

朝方に雨が止んだのだったら、
サッサと太陽に空を明け渡して、雲は去って欲しいところ。
…それが結局は一日中ウダウダと居座って、何とも鬱陶しかった(;´∀`)

帰宅すればチィーナさんの方もあまり活動的ではなかったようで、
いつもよりノンビリとしつつも食欲が少なく、夕食を残したりする。

たとえ部屋の中にいても、このへんの環境の変化に対する行動の違いは、
さすがに動物がもつ繊細さなのかな? とも考えてみたりする。

小動物ならば、多少の雨でも命の危険にさらされる事になるのだろうし、
そこらヘンは人間のような鈍感な生き物と違うのは当たり前なのかもしれない。
生死に直結する事象があれば、それには敏感になると言うもの。
フェレットのような肉食獣は、獲物となる小動物が雨の中では動かない事を知って、
最小限の体力低下に抑える為に、いつもより多くの睡眠をとるのかもしれない。

…そんな事を思いつつ、残したふやかしフードをどうするか悩む自分もまた、
案外つまらない事で躓いているのではないか、と思ったり(w

まぁ、いずれにしろ、早い天候回復を望むばかりなのだが、
天気予報では明日は晴れはすれども気温が上がらず、夕方から冷え込むらしい。

天気の善し悪しの速やかな切り替えは望むべくも無い事だが、
こうも寒くなったり暑くなったりするのは、カンベン願いたい。

…とりあえずは、今夜からでも布団を一枚多くしようかね(^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

Depression Rites : normal condition

朝、目が覚めた瞬間から、身体中がガチガチに痛い。
…それはもう見事なくらいの筋肉痛で、やはり軟弱な肉体は正直だ(;´Д`)

2時半就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間半。

昨日は久し振りにカメラバッグを担いでウロチョロと動き回った。
被写体があれば、チャンスとばかりに2つのカメラを駆使して撮影しまくる。
…途中で電池切れ等の色々なトラブルと困難があったが、
久々の祭に思う存分堪能し、やりたいコトが出来て充実していた。

おかげで自信の体力を考えずオーバーブースト気味だった為、
帰宅してからの疲労感は脳にまでスタミナが足りないほどで、思考力が鈍った。
そんな状態で通常の夜に戻ったから、動きが鈍く時間がかかってしまう。

…そんな感じで、自然な眠気は強かったが、結局寝るのは遅かった。

いつものように起床時間になる。
時計のアラームを止めるまでに10秒ぐらいかかってしまう。
それ程に昨日の疲れは残ったままになり、身体の動きが鈍い。

それで、二度寝の誘惑を振り切り、ようやく身を起こしたが、
そのままの状態で一瞬ビクつき、数秒動きが固まった。

………痛い!
とにかく全身が痛い!

グッとガマンして起きあがるも、筋肉痛で身体がギクシャクする。

何より一番筋肉痛が強かったのが、肩から下側にかけての背中の筋肉。
腰の当たりまで背骨を中心とした筋肉が「動くなー!」と悲鳴を上げる(w

で、
正直に言えば、この背中の筋肉が筋肉痛になったのは今回が初めてであり、
腕とか足とかと違って、完全に身体全体の動きに影響する痛みは初体験だった。

…おそらく原因は、望遠レンズを装着したカメラのブン回し。
夜なので、しっかり固定してブレを少なくする為に身体を完全に固める。
ゆえにカメラ自身の重さを支える腕の力よりも、
その腕肩を引っ張り身体全体のバランスを維持する背中の筋肉を相当酷使したようだ。

おかげで、あり得ないくらいの痛みが走る。
腰痛で動けなくなると言うのは良く聞くし、それについては経験上良く分かるのだが、
背筋が悲鳴を上げるくらいの痛みが来るとは思いもしないコトだった。

…そう思うと、日頃からの鍛え方が軟弱な事を物語っている訳で、
もう肉体年齢が急上昇しているのは間違いなく、
この程度でウンウン唸っているようでは、もう歳だな、と自虐さえざる得ない(;´Д`)

ともかく朝に行う一連の作業は行ったが、それ以降は何も出来なかった。
筋肉痛もあったが、それよりも疲労の方が上回り、身体が動かない。
通常ならば無音状態嫌いなのでオーディオ機器で音楽を流すのだが、
それさえも鬱陶しくなってしまい、何もすることなくソファーに沈没する。

気が付いたのは12時頃。
朝から、その間までは完全に気を失っていた。

…まぁ、たとえ目が覚めていたとしても筋肉痛と疲労で何も出来なかっただろうが、
それでも日頃からの体力不足が如実に表れて、情け無い限りである(;´Д`)

午後からも結局のトコロは気力体力とも不足して、グッタリとすごしていた。
地元や各所の祭に行きたかったのだが、それは不可能なコトで、一日が終わった。

兎にも角にも、この休日は体力的な不足が如実に表れた状態である。
2日間をフルで動く事が出来ずに、実働1日休息1日と言うのが実情だ。

まぁ、色々と弱っている事は日常でも分かっている事なので仕方がないが、
今回の事を考えると、もっと余力が残せるくらいでなければならないと感じる。

…まぁ、せめて本を読めるほどの余裕が必要だな(;´Д`)
何かしらトレーニングが必要なのかもしれないが、さてはて、どうなることやら(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 東方アレンジ

今日までに届いたお荷物をまとめて掲載。
今週の予定は少ないと思うが、M3の予約もあり11月の初めは多くなるかも。

F80dscf0100

同人音楽、東方アレンジ。

東方時間籠 (あなざーでぃめんしょん
Around the Seasons ver.β (overTuner
東方パラドックス (RedGear
Syabondarpeggio (c-cup
Re;starting Over (overTuner
直球勝負 (どぶのふた
God Walk (どぶのふた
秘封物語2 (DDBY
Euphorie. (ヤヤネ
PHANTOM BULLET HELL (Sound Bullet Hell
delight (activity
CLAMSHELL RELATION (Digitalic Party

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

Depression Rites : normal condition

朝から精力的に動き回ってみた。
…そのせいか、夜車山を見てから撤収帰宅後、疲労によりクタクタで、頭が回らない(;´Д`)

2時就寝、6時半起床。
睡眠時間、4時間半。

起床した時点で遅れが発生し、チィーナさんの世話など家事全般も遅れた。

そのせいか午前中からずうっと動きっぱなしで、休息は午後にブルーを見た後ぐらいか。

おかげでこのところ無かったような肉体的疲労感で頭がボーッとしている。

申し訳ないが、文章を書きまとめるだけの集中力がないので、
今日の事は箇条書きにて、失礼いたします(m´・ω・`)m ゴメン…

・時計のアラームが鳴ったはずなのだが、睡眠中に条件反射で停止させた模様で、
 実際に目が覚めたのはテレビタイマーによる音声がやかましかったから。
・チィーナさんの朝食が遅れる。
 自分のコトもしていたので1時間ほど遅延した。
・朝方に溜まっている家事や洗濯等を急いでやる。
 この時は体調に問題を感じなかった。
・クリニックへ受け付け時間前に到着するようにしてウチを出る。
・クリニック到着後、診察待ちの時に急激に体調がおかしくなる。
 胃部の気持ち悪さと、ジンワリと締め付けるような頭痛。
 …診察まで治まらず、診察で話すべき内容を考えられない。
・頭が真っ白なまま、診察。
 とりあえず、普通に会社に行けたコトと、少し精神的緊張があると報告。
・主治医はベタナミンを減らしたかったようだが、それは無理だと言って断った。
 …現状、カフェインの錠剤まで飲んでいるのに、どうしようも無かろう。
・速めに帰宅できたが、まだ薬局は開いていない時間帯だったので、
 予定変更し、そのまま土曜日の買い物へ向かう。
・最低限、書店とSBSコーポレーションには行くつもりがあった。
 時間があればホームセンターにも行きたかったが、無理だった。
・気が付けば、車のガソリンが無い。
 GSに入り込んだが、今日としては予定外の出費に泣く(w
・最後に薬局等へ行き、薬を処方してもらってから、食料等買い込む。
・帰宅、午後を過ぎていた。
・犬山祭出撃準備をしつつ、ブログ記事書きこもうかと言うときに、
 外からジェット機の音が聞こえてくる(;´Д`)
・居ても立っても居られず、結局は外に出てコンデジで撮影。
 …一眼デジカメは犬山祭仕様に変更していたので使わなかった。
・しかしながら、思っていたよりも空気が悪く、生憎の薄曇り。
 おかげでコンデジでは機影を追いかける事が出来ず、
 機体が雲にとけ込んでピントが合う機会がほとんど無かった。
 その上に撮った写真もガスっぽくて殆ど失敗に終わる。
 …やはり、遠方からの撮影は一眼デジと望遠装備に限るorz
・15時過ぎてから、犬山祭へ。
 車山揃えと、その後の夜車山準備の形態変更作業に間に合えば良かった。
・思っていたよりも会場は混雑して、場所の確保が困難になる。
・とりあえず端っこに行ったら、ちょうど最後尾が國香欄で、超ラッキー!!
・色々と面白いモノが見れたが、写真までに手が回らなかった事もあり。
 …記録として残すという手段としては失敗に。
・とりあえず気持ちを切り替え、その場の雰囲気だけでも、と撮り始める。
・夜車山で動き出す前に、場所移動。
 何とかカーブの地点を確保する。
・しかしながら、人多すぎで、色々と困難が…
 …まぁ、忘れよう(;´Д`)
・全車山移動終了し、本町通りを移動していくのを尻目に、今度も場所移動。
・帰宅路順上の余坂町方面で寳袋を待ちかまえる。
・良い具合に、移動しながら余坂町まで戻る。
・神社前で止まったのを機に、自分はそのまま撤収する。
 …帰りの道が、長くて、シンドイ(w
・帰宅後、色々と作業開始…
 と思ったら、チィーナさんの食事の件を全く考えていなかった!
 ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
 本気で失念しており、急ぎ、薬と食事を与えた。
 …幸いにもチィーナさんは普通に寝ていただけだったので、何とかなった。
・とりあえず脱力して、写真データー転送。
 ブログ記事書き込みながら、疲労で寝落ちしそうになり、何とか踏みとどまる。
・ようやく、「Depression Rites」を書き終えて、真っ白な灰になった…

 で、↑今ここ。

コレより残っている通常作業をしなければならず、
今夜もまた眠れないー(笑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

出撃報告 秋の犬山祭 車山揃え

午後の夜車山に合わせるようにして、犬山祭、車山揃えに行ってきました。

20dimg_7874

帰宅したのは20時半過ぎていましたので、
とりあえずは参加報告まで。

提灯取付などに張りついていましたので、國香欄、眞先等をメインにしていまして、
帰宅時には余坂町、寳袋の周りをウロチョロしていました。

写真総数が失敗を含めて千枚を超えました(汗
選別等で時間がかかりそうななので、
車山揃えの記事は、日をあらためまして後日取り上げたいと思います。

今回はそれなりに人を見ながら、でしたので、顔アップ写真があったりします。
関係者の方にはご迷惑掛けるかと思いますが、後日の記事にてコメント頂ければ、
直ぐにでも取り下げますので、よろしくお願いします。

例えば…

10dimg_6673

この様な感じの作業光景を多めにしていますので、ご容赦願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のフェレット

フェレットフードのイースター「テクニケア」が切れかけたので、
いつもお世話になっているSBSコーポレーションへ買いに行く。

その時に、ベビーコーナが2つに分かれていたので、早速覗き込む。

F80dscf0046

こちらは各自、様々な寝相でお休み中。
重なりにあっても、あんまりに気にしない感じだね( ^ω^ )ニコニコ

で、もう一方を覗き込んだら…

F80dscf0047

あ、見つかってしまった(笑

F80dscf0052

しかも、ブラックセーブルちゃんにまで見つかってしまい、
後は元気に跳ねまわってカメラを追いかけ回してました。

ジャンプ力が凄くあるから、気を付けないと、レンズに鼻跡がつくかも(w

その後、買い物で色々と悩み、
結局のトコロは最後店員さんに相談して、8in1のバイトを買い込む。
…インスリノーマーの後、
チィーナさんの嗜好が変わって、ニュートリカルを食べなくなったのコトが発端。
以前は嬉しそうに舐めとっていたのだが、病後は一口舐めたら見向きもしなくなった。

非常事態の糖分補充に良かったはずなのだが、
ニュートリカルが好みでなくなってしまった後は、普通にバイトを選ぶしか無さそうだ。

この手の食関係は、なかなか難しいね(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の予行 ブルーインパルス

何だかんだ言いつつも結局のトコロ音を聞いていたらウズウズして、
とりあえずコンデジ掴んで外に出てみました。

時間は13時50分頃かな?

F80dscf0077

F80dscf0081

F80dscf0091

やはり10倍ズームではコレが限界。

と言うか、空が曇りがちな上に、
空気が白っぽくスモッグぽくって、スモークが目立たない。

何というか、その、しょぼくて、チョロッとやったみたいな感じで(;´∀`)

今回は失敗だったワ、機材的にも天候的にも(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 書籍

午前中に、いつものように買い物へ出かける。
…とは言えど、時間がなかったので結構駆け足でまわったハズだが、
SBSコーポレーションでベビーフェレットの罠にはまり、時間を浪費する事に(;´∀`)

F80dscf0097

コミック。

デンタル漫画はみがき子たん 2巻 最終巻 (凪庵)
ナナナバニ・ガーデン (須藤真澄)
ラブやん 14巻 (田丸浩史)

F80dscf0098

雑誌。

月刊 AV REVIEW 11月号

一言。
普通は買わない雑誌だが、
特別付録の「Net Audio Sampler」ハイ・レゾリューション音源集が欲しくて衝動買い(汗
DVDで全11曲収録って、いったい1曲当たり何メガバイトなんだろうか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の飛来物 10月23日10時前のブルーインパルス

とりあえず速報。
9時50分頃に4機編隊と3機編隊に別れて、犬山上空を通過。

その後ターンして、各機は岐阜に降りた模様。

F80dscf0044

この角度から分からないが、コレはたぶん機番無しの予備機っぽい。

ちなみに予行の写真撮るかは考え中。
おそらく見ないかもシレンが(w

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年10月22日 (金)

Depression Rites : normal condition

色々と困っている事態にはなってきてるのだが、どうにも判断がつかない。
やるべきコトは分かっているが、手を出して良いのか悩む。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

このところ仕事でチョット忙しい。
今現在は各自持ち場を設けて仕事をシェアしているのだが、
コレについては順調に運用されれば問題がなかった訳で、
ここ最近は突っ込みの仕事が入ってくると、そのどちらかが忙しくなり、
どうしても均等に作業量を割り振る事が出来ない。

職場の性質上仕方がないと言えば、仕方がないのだが、
自分の場合はコンスタントに仕事が有る状態なので山谷の変動は少ない。
それに比べると他の方々の場合は逆になる事が多いので、
時間の使い方でどうしても差が出来てしまう。

で、
そんな感じでここ数日は大きな山谷があったのだが、
私以外への仕事の依頼が多くなりつつあり、チョット大変そうだったのだ。
おかげで自分の持ち場の机は閑散としているが、
他方を見れば置き処がないほどに物品が増えてしまっていたりする。

こうなってくると、仕事を個別して考える状態ではなく、
他方を手伝うようにするのが本来あるべき状況だと判断し、そう思った。

しかしながら、プライドの高い人ほど邪魔をされたくないという思いが強いらしくて、
見た目に大変そうな時にも、コチラからの申し出に対して断ってしまうほどだ。

こうなっては説得しようにも逆効果となるので、
仕方がないのだが、そのままの状態にならざるしか終えない。

トコロが、
物品が溢れたままの状態で、昨日午後から休まれてしまった。

それにもかかわらずに他からの仕事依頼は舞い込んでくるので、イカンともし難い。

無論自分が成り変わって、それらの作業の続きを行い、コトを流す事も出来るのだが、
コレを勝手にやってしまっては、相手の方の機嫌を損ねてしまうので、
状況が悪化するのを尻目に何もする事が出来なくて、流れは止まったままだ。

実のところを言えば、自分自身は流れが止まる事で何も困りはしないのだが、
本当に困るのは依頼してきた方々の方であり、向こうの都合を考えなければならない。
それでいて手を拱いてしまっている現状を自分では判断する事も出来ず、
勝手に作業を行ったが故に、担当者が怒り心頭となるのは望むところではない。

いずれにしろ、
溜まりゆく物品を見ている事しか出来ず、作業の復帰を願うばかりであり、
各方面に影響が拡大しないコトを祈る他にない

とりあえず、何とか今日は終わった。
モノが増えてしまった事は、来週の状況次第でどうにかしてもらうしかないのだが、
どうにもならない事も多々あるのだから、少しは覚悟しなければならないか。

楽しみの多いはずの休日を前に、
大きな宿題を突き付けられた感じがして、先行き不透明となり、
急激に不安感が大きくなった。

もう後は、なるようにしかならないのだろうが、
昨日までの休日に対する浮かれた気持ちから、一気に冷え込んでしまった。
…今は明日の事よりも先の、来週へ心構えの方が先行している。

出来る事ならば、何事もなく無事に全てが流れてくれればいいが、
一つ二つと不安の種が増えるにつれ今は、ただただ天を仰ぎ見ざるを得ない。
…願わくば、物事がスムーズに運びますように…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

定刻通りに薬を飲ませて、食事を終えたチィーナさん。
ケージから出て、そそくさと遊びに行こうとしてました。

30simg_0973

…しかしながら、そうはいかぬと、むんずと掴む(w

チィーナさん 「うにゅー。やっぱりダメななのねぇ」
と少々あきらめ顔かな?
まぁ、いつもの事なので比較的大人しく掴まりました。

何故かというと粉末状通常食を混ぜたダックスープを残したからなのですヨ。

30simg_0975

チィーナさん 「うぎゃ、ぎゃぎゃぎゃぁー」

と言う訳で、餌皿の底に残ったペースト状のふやかしフードをシリンジで吸い込み、
しっかりと栄養を付けてもらう為にも強制的に給餌しとります。

まぁ、牙の横からチビチビと流し込むようにすれば、問題なく飲み込んでくれます。
現在はダックスープを冷凍保存したキューブを半分にして、
それを解凍したモノに、シニア用とケア用のドライフードを粉末にしたものを混ぜ、
そのままでは濃すぎるので水を加えてスープ状にしたものを作る。

そのまま食事として出せば9割方を舐めて食べるのだが、
ダックスープの味が薄くなってドライフードの味が濃くなった底に溜まるペーストは、
どうにも好みに合わないらしくて、全てを食べる前に止めてしまう。

このままだと濃い部分のフードを残したままになるので、
仕方ないのだが、餌皿に溜まったフードをシリンジで吸い込み、
それを口の中に入れてやっている。

口の横から流し込めば嫌がる風もなく飲み込んでくれるので、
まぁ、この程度の状況でも問題ないだろうと思っている。

現在はダックスープ分は半分に減らしていき、ドライフードのふやかしを増やして、
最終的にはダックスープから通常のふやかしフードに切り替える予定だ。
…しかし、通常のドライフードでは食べづらい様なので、そこまでは無理だろう。

30simg_0979

食べ終わって、口の周りについたフードを、ふきふき。

何とも言えない表情で、まぁなんとも言って良いやら…(;^ω^)

たぶん思っているのは「早く遊びたい!」なんだろうけどね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

Depression Rites : normal condition

今日のところは一日中雲が厚く、雨がちで気温も上がらなかった。
とりあえず今のところ体調等に変化はないが、土日はどうするかは、心身次第で。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

そろそろコチラの地方も気温の上がり方が鈍くなってきた。
今日は雨がちであったせいもあって、気温の変化はあまり無く、
このところでは、だいぶ涼しい一日であった。

とは言えど、朝方の気温は18℃ぐらいあるのだから、
10月下旬になった事を考えても随分とすごしやすい。

あまり無茶な格好さえしなければ体調を崩す事もないだろうし、
通勤などでも、まだ半袖で頑張っている人もチラホラ見かける。
…まぁ、今日は湿度が高かった分、着込んだ方が不快だったかもしれない。

さすがにジャンパー等まで着込む人は居なかったが、
それでも上着一枚あった方が良いくらいだった。

明日になれば天気が回復して日中は日差しがあって、
それなりにすごしやすく、秋らしい雰囲気になると想像する。
このまま週末までもつならば、絶好の祭り日和となることだろう。

自分としては秋の犬山お城まつりを楽しみにしており、
出来る事ならば夜の提灯に照らし出された車山を見たいところだ。
…まぁ、土曜日は色々と忙しいの上手く時間を合わせれば、と思う。

兎にも角にも、先のも書いた通り体調だけは何とかベストを維持したい。
ちょうど季節柄、気温の急激な変化があるのも10月下旬から11月始めなので、
ここらヘンで気を緩める事になると風邪を長引かせたりするから注意したい。

それと、個人的には秋の花粉症もあり、
コレがひどいと何をするにしても鬱陶しく、気分も乱れる。
天気が良いからと言って油断すると、
目鼻にクル時があるので、どうにか無難にやり過ごせる事を祈るしかない。

と、
前置きはどうでもいいのだが、
本当に週末は忙しくなりそうで、特にクリニックへの通院があり、
巷では祭りだというのに、自分は待合室でガマンすると言う状況になりそうだ(;´Д`)
どうにもコレだけは予定を外すワケにも行かず、諦めるしかない。

ハレの日ケの日と言えども、自分の中には気分障害が必ず残っているワケで、
パーッとやりたい時でも頭の片隅では気を付けるように思わなければならないだろう。

…べつに、落ち込む程度ならそれなりに対処が出来るから良いのだが、
その逆の躁状態になった時は自覚が難しく歯止めがきかないので、
それによって羽目を外して失敗しないように、コレを自重出来る心の余裕も必要だ。

上手に中庸・中道を維持しなければならないと言うことは、
出来る事ならば思いっきり! と思う自分では結構難しいかもしれない(w

まぁ、いずれにしろ週末まで心身共に上手くコントロールして、
両極端にならないように楽しめる状態を作っていきたいと思う。

で、
土曜日は決めてあるが、日曜日はどこへ行くか?
それが悩みどころで、問題だ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

Depression Rites : normal condition

可もなく不可もなし、で平穏無事な一日。
…たぶん見た目だけの判断だから、水面下でどうなっているコトやら…

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

実のところ、ネタになるような事は今日は起こっていない。

連日何かと不調であったり、良い状態であったりしたのだが、
今日にかぎって言えばソコソコ悪くて、それなりにマシな日だった。

大きなミスもなかったが、褒められるような事もなかったので、
自分自身の実感としては「何も起こさなかった」という程度か。
…平穏無事とも言うかも知れないが、感情に起伏がない事は褒められた事ではない。
社交辞令的に表情を作りはすれども特段に良いと思えるようなコトはなかった。

まぁ、悪い状態が少なかっただけでもヨシとするべきなのだが、
このまま良くも悪くも刺激の少ない状況が続くと、
後々になってから急激に気分が落ち込んだりするコトもあるから要注意だ。

今のところ精神的な負荷は少なく、鬱っぽい症状もそれ程でもない。

何とか頑張っている状態であるから、問題は少ないと考えるべきなのだろうが、
平坦な状況が続くコト自体に不安を感じたりするから、気分障害は厄介だ(;´Д`)

今のところ、表面的には、色々と、平穏に見えている。
…だがしかし、水面下で何が起こっているのか自分には解らない。

こう言う余計なところで心配する必要はないと思うのだが、
ここのトコロの空気から何となく嫌な予感がするのは何故だろう。

…とりあえず、明日も平和で有りつつ、
何か書けるようなネタでもあれば不安はないのだが、さてハテ。

ともかく、自分を含めた平穏を祈るばかりである。

追記)
この記事になるまでに、8回ほど書き直しをしている。
ネタが無い、と言う理由もあるが、どこまで書いて良いのか判断つかなかった。
まぁ、変化のない時ほどコトを書き難いモノはないのだなぁ、と今更ながら思ったり(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

朝、起きてると、物音でチィーナさんも起きる。
自分はチィーナさんの世話を始めなければならないが、
チョット良い具合にカメラで迫れたので撮ってみた。

30simg_0946

チィーナさん 「いやだぁ、ヘンなところ撮らないでようぉsweat01

フェレットの場合、寝起きの直後にはトイレタイムとなります。
無論、私が寝ている間にも時々起きて排泄はしているのですが、
寝起きの時間帯に習慣が付くと、トイレの時間も習慣となり、
こうして寝起きのあとは粗相となりますね。

で、
唯一この時が、起きている間で動かない時間帯なのですよ(笑
起きている時はチョコチョコ遊び回り、なかなか止まってくれないので、
コンデジでは撮影すると手ぶれや、シャッタースピードが遅くなって被写体が流れたり(w

今日は偶然にも、起きた時の挙動からトイレを推測できましたので、
狙っていましたのサ( ̄ー ̄)ニヤリ

とは言え、チィーナさんにとっては屈辱以外の何者でもないのですが(;´Д`)スマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

Depression Rites : normal condition

なんであれ同系列の食材をチャンポンにして飲み過ぎ食べ過ぎると良くない。
「酒は飲んでも呑まれるな」とはよく言うが、ツマミの場合は、どうなんだろう(;´Д`)

1時半就寝、3時覚醒(腹痛)、4時覚醒(再び腹痛)、6時起床。
睡眠時間、4時間強。

昨晩、寝る前に音楽を聴きながら、いい気になって一杯ひっかけていた。
程良く酔いながらツマミにキムチをつつく。

この頃はキムチ系の漬け物をツマミにする事にはまっていて、
スーパーの総菜では飽きたらず、楽天とかで興味のあるモノを取り寄せたりする。
そんな感じで幾つかのキムチ、チャンジャに手を出しては旨味で悦にひたったり(w

と言う訳で、昨晩もチビチビやりながらオーディオ機器を弄りまくって聴いていた。

そのうち酔いも回り、幾つかの種類を食べまわしたくなり、
冷蔵庫から3種類ばかり取りだしてきた。
ごまの葉キムチ、チョンガクキムチ(小さな大根のキムチ)、チャンジャ。
…小松菜のキムチはついさっき食べきってしまったもんで(;´Д`)

で、
そのまま、辛い、旨い、独特の味付け~♪ とキムチをチャンポンする。
この時は間違いなく、お酒の方は少々ですませ、キムチの食べ回しだけで満足する。
…少しずつ食べたつもりだが、もしかするとその総量は夕飯のおかず以上か?(滝汗

ソレでもって自分の場合は別段、辛くて熱くて興奮する、とかというのは無い。
コノ手の辛いモノは好物なので普通に食べられる舌を持っていたりする(w
…とは言え、さすがにチョンガクキムチの子大根は独特の辛さがあったが、
(大根おろしが辛い、と言うのは一昔前なのかな? まぁ、そんな辛さで)
十分に旨味を満喫して程良く酔いもまわり、自然に睡魔で目蓋が落ちてくる。

このまま寝ても大丈夫かな、とは思ったが習慣として睡眠前の薬を投じる。
既に口内の辛さはスッキリと消えており、普通にコップ一杯の水を飲み干した。

そしてそのまま布団に潜り込み、スンナリと眠りに落ちる。

が、
深夜の3時頃に猛烈な腹痛をおぼえて、スイッチが入ったようにバチッと目が覚めた。

鳩尾の付近が張って胸下が苦しい上に、ギチギチと痛む。
何かこう、胃の中で食物が急に発酵して膨らんだような感じが…

…( ゚Д゚)ハァ?
…とすれば、何か?
もしかすると、キムチで食べ合わせの問題でもあるのか?
それともチョンガクキムチを少し食べ過ぎたする気がするので、そのせいか?

そんな事はともかく、コレでは腹が張り、痛くて眠れない。

布団から起き上がるのも、なかなかの苦痛で奥歯を噛みしめる。
もう、痛すぎて苦しみ強張るよりも、苦笑いの方が表情に出る。

ともかく必死で薬箱を探し出して、
正露丸をテキトウに口へ放り込み、水で流し入れた。

あとは、そのまま布団で丸くなり痛みが引いていくのを待ちつつ、眠りについた。

トコロが再度、4時頃にも痛みで目が覚める。
今度は痛みの源はもう少し下がり、ヘソの付近での苦痛に喘ぐ様になる。

一時的に正露丸が効いて、胃の方は通り過ぎたのだろうが、
効能が消えた頃に再び腹部を刺激し始めたのだ。

頭の中は、カプサイシンがどうたら、魚類系の発酵物がどうたらと考え廻るが、
今度もどうにもならずに、またもや正露丸に頼る事になった。

今度は瓶の表示を見て、粒を数えて、適量を飲み込む。

この分ならば、朝まで何とか痛みが消えてくれればと布団でうずくまり、
またもや痛みに耐えつつも、そのまま寝てしまった。

6時である。
普通に時計のアラームで目が覚めた。
多少は身体が汗っぽいが、キムチ騒動の痛みは既に無く、いつもの朝だった。

何とかなって、ああ良かったと胸をなで下ろし、
いつもの調子に戻った身体でチィーナさんの世話をし始めた。

しかし、食事中やその他に歯磨き中とかにも、アノ騒動の痕跡は残ったようだ。

すなわち………臭い。
その吐く息が正露丸臭くて、ニオイが取れない(;´Д⊂)

もう鼻が慣れてしまったからか、意識しなければ気にならないのだが、
これは普通に他の人と話をしたら、きっとニオイで嫌がるだろう(w

なにせ口の中のニオイではなく、お腹からのニオイなのでどうする事も出来ず。
このまま電車に乗ったらきっと半径1mくらいは誰も近寄らないような気がーorz

で、
苦肉の策で、とにかく洗い流してしまえばいいだろうと、
冷蔵庫に残っていた牛乳を飲み干し、水をがぶ飲みして胃の中を満たした。
…たぶんコレで、胃からのニオイは出てこなくなっただろう。
トイレ等は会社に着いてから考えるとして、とにかく通勤だけでも無臭でいなければ!

と、トイレが近くなるのを我慢しながら会社へ向かったのであった。

(完)

…いや、オチはついていないから(;´Д`)

結局のトコロ、辛子効果か何かで新陳代謝が良くなり、
汗はかけども、それ程までにはトイレのお世話にはならなかった。

ウン、お世話にならなかったのは小さい方でしてね、
最終的に会社のおトイレで、大の方が、その、アレで、
どしゃー! と、ピーピーのキュンキュンのキリキリしてil||li_| ̄|○ il||li

昨晩食べた分全部、ドババーッと流れた上に、
カプサイシン効果はお尻にとっても刺激的に熱々でした(TдT)

…教訓、何事も、ホドホドに(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

Depression Rites : good condition

月曜日としては意外にも気軽に物事が進んだ。
休日から平日の移行には何らかの気分的変化があるのだが、今回は上手くいった。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間。4時間。

昨晩になり、何となく思いつきで、
またもやオーディオ機器の配置転換を行ったのだが、
ソレは深夜ではなくて、0時まわる前までには終わらせたから、
それ程には睡眠に対する大きな遅延要因になる事はなかった。

むしろ、ほど良く身体と頭を使ったので心地良い疲労となり、
いつもの日曜深夜よりもズ~ッと自然な眠気を誘い、
多少の月曜日のための作業を行ってから、ばったりと布団に倒れ込む(w
…久々に気持ちよい睡魔があって、何の憂いもなく速やかに眠りについた。

ちなみにチィーナさんはそのまま放牧したままだったので、
朝目が覚めてからどこへ行ったやら? と探し回るハメになる(笑

いつものように6時に起床する。
思ったよりも身体は軽く、熟睡感があって気分が楽だった。
月曜日とは思えないほどの爽快さで、逆に大丈夫かシラン? と思うほど(;´Д`)

まぁ、ソレはソレとして、歓迎すべきコトなのだから、
いつもよりも忙しい月曜の朝も、各種手作業はトントンとはかどる。
…おかげで、帰宅時、帰宅後の予定などリストアップするほどの余裕だった。

出勤時間にはしっかりとチィーナさんに留守番を頼んで玄関を出た。

仕事自体も大過なく、順調にコトが流れる。
特に先週からの続きで困難な作業が予想された事案については、
幾つかの発想の転換によりごくあっさりと片付いてしまい、順調すぎるほどになる。
…おかげで大幅に時間と手間が省略されて、次の事を先取りできるかと思われた。

が、しかし、
途中でリストアップされた物品を見直していたら重複しているモノを発見する。
先週と今日との作業では全く気が付かなかったが、実際に表で見たら、
何じゃこりゃ? ちゃんと物品名称を確認していたのか? と落胆(w

…と言う事で、戻り作業が発生し、そうそう全部が全部上手くいくはずもなく、
所詮は俺のヤル作業はこんなモンだなぁ、と苦笑しつつ、作業をやり直す。

作業自体は大したことではなく、
各所に散らばっていた同じ品名の物品を一つにまとめて員数確認するコトであり、
もともとはコレらが別々のリストとと、別の場所に存在していたコトに起因する。

今時分がやっている事は、
できる限りの統一化であり、検索しやすいモノの配置を目指しているのだが、
ある意味ではPCのデフラグ作業に似ているのかもしれない(w
コトは単純だが、動かすコトによる作業時間と員数確認は手作業なので手間はかかる。
…まぁ、何百ギガでも少なくて作動が早いドライブなら、時間はそうかからないだろう。
ソレを私という単位で多くの棚をアッチコッチと行き来してリストを作り、
ソレをどうにかして上手いコト物理的再配置する訳だから、時間はかかるはなぁ(;´Д`)

まぁ、ソレでたまにはミスもするよ、と言う事で、ありまして(滝汗

しかしながら、気分的には思ったよりも負担が少なく、
肉体的な疲労に比べればはるかに精神的なソレは軽くて楽だった。

確かに自分のミスと言う事でペナルティーは発生したのだが、
ソレでさえも手を動かしながらクリアーしていく事に喜びを覚えたモノだ。

特に、最終的に物理的な数値と、
リストアップされた予定数値がピタリとあった時は感動モノで、
よっしゃぁ~っ! とガッツポーズする寸前で自重した(w

おかげで、終業まで気分良く仕事が進み、
久々に充実した一日になった事は、職場の方々にも感謝すべきトコロだろう。

まぁ、おかげで今日はブルーマンデーとは決別できた希有な日になった。

帰宅時、帰宅後も色々とやる事があり忙しかったが、
ソレさえも今日に限っては随分楽しんでやったような気がする。

ある程度、躁状態であったと言う可能性も否定できないが、
ソレであっても精力的に物事に挑めたのはとても喜ばしく思う。

さて、コレでもまだ一週間の始め。
このままの調子で、明日以降も頑張っていければと願うばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

前回の病院へ行った時から2週間たちました。

ソレで帰宅後は、血糖値検査のために投薬と食事をしない状態で行く事にしました。

30simg_0927

帰宅直後のチィーナさん。
ちょうど良い具合に寝ていました。

30simg_0928

そりゃ、病院行ぐどー! と掲げてみる(w

…チィーナさんにとっては心地良い眠りから起こされ、はなはだ迷惑顔です(;^ω^)

で、おおはし動物病院へ行きましたが、
既に待合室には数頭の患畜がいまして、少々待ちました。

と言うか、ちょうど来た時に大型犬が2頭も居りまして、さすがに迫力でした。
この時はチィーナさんはペットバッグで大人しくしてたのですが、
その後から来られた3頭の犬が来ると、急にバッグから出たがり、興奮気味に(汗

そうしているウチに診察に呼ばれましたので、部屋に入りました。

とりあえず2週間の経過報告をして、見た目には異常はなかったと答え、
特にインスリノーマーの症状などは出ていなかったので大丈夫かな? と思っていました。

しかしながら検査により血糖値の値は47。
やはりチョット低めになっている。
チィーナさんの場合、この程度でも何とかなっているようで、
おそらくは30、20となった時に症状が現れるのだろうとの事。
…実際、この診察中はチィーナさんは診察台でウロウロと歩き回り、
とにかく、ほかへ遊びに行きたいといった感じで身体機能は活発だった。

また、前回より100g程度体重が増えていたが、
このへんについては何も仰っておられなかったので、問題ないか。
…まぁ、少し太ってきたから高カロリーのダックスープはそろそろ終わらせないと(悩

診察が終わり、待合室に戻ってきてもチィーナさんは興奮したままで、
何がなんでもペットバッグから出たいといった様相になる。

仕方がないので、少しだけ顔を出す程度に止めようと思ったが、
速効で身体半分まで出てしまい、お腹でつっかえる。

こりゃ、一遊びさせないとおさまらないなと思い、
他の方々には迷惑だとも思ったが、チィーナさんを床に降ろしてやった。

この時、他に患畜が数頭、犬が5頭、フェレット1頭、猫1頭…だったかな?
特に犬の方は中型犬から大きめだったので、体格差がもの凄く感じる。

特に、チィーナさんが興味を示した中大型犬に向かって歩き出し、
それらの犬たちとご挨拶となる。

飼い主さんも興味を示しており、噛みつきやしないかと緊張していたが、
どちらかというと犬の方は匂いを嗅いで、何となく興味がある程度だったり、
もう一頭の中型犬は、ウチのチィーナさんに怖じけずいて、
ソレまで飼い主の手をグイグイ引っ張るほど元気だったのだが、
チィーナさんが近づいてきたら、途端に椅子の下に潜り込む一面もあった(w

当のチィーナさんは色々なところの匂いを嗅ぎまわって、少し散策をする。

途中から他の中型犬に匂いを嗅がれまくって、追い立てられたようだったが、
どちらかというとマイペースを保ったまま、その犬には興味を示さなかったようだ。
…とりあえず自分が持ち上げてやり、犬と顔をつきあわせてご挨拶したり(笑

…まぁ、チョットした騒ぎになったが、おおむね他のペット達は寛容だった。
少々騒ぎすぎたのは事実だから、病院側としては迷惑だったやもしれない(;´Д`)

しかし、チィーナさんの興奮が治まる程度までにはなったので、
帰るまでにはバッグの中に潜り込ませて、会計を待ち、薬を受け取って帰宅した。

で、

30simg_0933

まぁ、魔窟にて、いつものラックの下で休憩中。
薬と食事をした後だったから、なおさら眠くなったのかもしれないね(笑

…いずれにしろ、また2週間後に病院に行かねばならない。
おそらくは、このままインスリノーマーは持続したままになりそうな感じがする。

とりあえずは、フード等の見直しをやなねば、ただただ太るだけなので、
その事からチョットずつ変えるようにしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

Depression Rites : yellow condition

何かやりたいという希望はあったのだが、精神的に動けず。
身体的な問題は皆無であったのに、どうしてもやる気が出なかった。

2時半就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間半。

実のところ、消耗品、と言うか取り置きの薬等が無くなり、
どうしても薬局へ買い出しに出かける必要があったのだが、
気持ちが持ち上がらずに全く出かける気がしなかったので、そのままになった。

一応、せっかくの日曜日だったのでオーディオネタでもやろうかと準備はしたが、
イマイチ気分的な波に残る事が出来ず、書き物と試聴を残して終了した。

Dachikaku_th_s

↑準備までしたけど、ここまでで精根尽きた。

その後、どうにも気力が回復せずにソファーに沈む。
久々にオーディオ機器も沈黙したままで、静かな日中になった。

このまま夕方まで微動だにせず、秋の休日は何も出来ず終いとなる。

就寝前はあーだ、こうーだ、と色々考えていたのだが、
いざ、日が昇った後は意気消沈して気持ちはしぼんでしまった。

毎度の事ながら、せっかくの日曜日が勿体ない事になったと思うのだが、
今の状態ではフルで活動しても、結局どこかで休息が必要となるようだ。

秋は本当に楽しい事が多くあるのだが、
どうにも自分自身の状況はソレについて行けに様で、チット悔しい。

もう少し気力体力共に増えて欲しいが、鬱っぽい状態では仕方がないか(w

まぁ、とりあえずのトコロ、明日からの平日に向けて、
また頑張ればヨシとする事で納得できれば、
今日の沈没も少しは悪くなかったのだと思いたいトコロにしようか(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

Depression Rites : normal condition

朝からワタワタと時間がかかったわりには成果少なし。
何かこう、ビビッと刺激されるような欲求も起こらず…。

2時半就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間半。

買い物へ行く場合は、ある程度の目星を付けおり、
購入スケジュールにあるモノはリストアップしておく。

それでいてボチボチ歩きながら面白いモノがないかと見て回る。

今日にかぎって言えば、コミックはリスト通りであり、
CDの方は普通に必要としていた目星があって、予想の範疇内であった。
アレとアレがあれば手にしておこうか、という感じだったので、
衝動的に物欲が働き、強烈に欲しい! とまではいかなくて少し刺激がない。

特にハードオフの方に至っては、何かありきたりな感じがしており、
これを逃したら二度とチャンスは無い! と言うモノさえなかった。
ああ、どっかで見たようなモノばかりだなぁ、で終わってしまい、
目を見張るような特徴的なモノがなかったのが残念だ。

…ここらヘンは地域性というモノがあるのかもしれないと感じるが、
それでもなお、人口密集具合から考えても、もう一つ面白さが足りない気がした。
(とは言えども、大型スピーカーには目を見張るモノがあったが、
 1人で運べる事が出来ないのと、設置場所を確保出来ないでは、どうにもならない)

ソレでも時間的には興味を引くモノが少ないながらも長時間粘った感じだ。
午前中は速めに帰るはずだったのだが、ホームセンターで長居してしまい、
帰宅したのは昼過ぎになっていたから時間配分を間違えている。

書店で30分も過ごしていないのに、ホームセンターでは1時間は遊んでいた。
欲しいモノは直ぐに見つかり、そのまま精算すれば十数分で済むはずだったのに、
木材から工具まで片っ端から見て行ったのが敗因だったのかもしれない。

しかしながら午後からも出かけようとするだけの余力はあった事になる。

確かに幾つかの興味と必要があって各務原まで足を伸ばしたのだが、
もう少し驚くような成果が出なかった事で、帰宅の時は疲労でクタクタになる。
とりあえず欲していたCDだけでも手に入った事だけでも満足しておくべきか。

ソレにしたとしても、帰宅してから、さぁ何かをしようと言う意欲は出なかった。
とりあえず買ってきたモノを並べるまでは良かったが、疲れの方が勝った。
午前中に買ってきた工具類は袋に入りっぱなしで放置していたし、
今買ってきたばかりのCDについても、早速聴こうかと言う元気はなかった。

ただボンヤリと疲れたまま、ソファーでボーッとし、
ゆっくりとお茶を飲み干す程度で考える気力は失せた。

とりあえずブログ記事までは作ってみたが、それから先の事はせず、
刺激が少なくて物足りない気持ちを持て余すばかりで消化不良感が残る。
…そうしてそのまま、もう一踏ん張りせずに、今日を終わってしまった。

せめて買ってきたCDをオーディオで流すコトぐらい出来たハズだが、
聴くための集中力が欠けた状態では楽しめないと思うと、どうしても手が出なかった。

今日一日、どっかしら歩き回っており、
ソレなりにモノも購入したのだが、今一つ、これぞ! と言う感じがしない。

これでは、衝動買いするためにいつも買い物に行くのか? と言う疑問が残るが、
今日は何故だか分からないが、いつもよりも感動が少なくて気持ちが動かない。

考えてみれば、少し寝不足気味であったのと、
日頃の疲れ等もあって心の方が少し下向きだったのかもしれない。
本来であれば、何か面白い事はないか!? と気分が高揚して出かけるのだが、
何となく、義務感で買い物をしたなぁ、と言う気がするのが正直なところか。

アレもしなければ、コレもしなければ、と焦りの方が先行するような場合は、
どうしたって楽しい買い物になるはずもなく、疲労ばかりが目立ったのだろう。

コレもチョットは気分障害なのかもしれないが、
今一つ今日のところは波に乗りきれず上手くいかなかった。

まぁこう言う日もあるさネ、と言う事で後はゆっくり休む事にしよう。
休日だから調子の良い日ばかりとは限らないモノである。

とりあえず明日は無計画で、気の向くまま、その時に考えようか(;^ω^)
各地の祭りもあれば、オーディオネタもあるし、やれる事は幾つでもあるからね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その2 東方アレンジ等

今日までに届いたお荷物がボチボチ。
年末までは、チラホラのペースか。

F80dscf0039

同人音楽、東方アレンジ。

あんちばれっと ((空)がたらくぽんほ
少女酩酊中 ((空)がたらくぽんほ
わっぱー☆こんびねーしょん ((空)がたらくぽんほ

同人ソフト、データーベース。

東方音団録 Arrange Circle Database ver.1.5 (東方同人CDWiki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その1 商業系

いつものように土曜日なので、習慣の如くに買い物へ出かける。
午前中は小牧方面へ行き、書店、ホームセンター等を廻りまわる。
ホームセンターでトルクス等の多種ビットがセットになったドライバーセットなど購入し、
SBSコーポレーションにてa/d缶、アイソカルを購入する。

とりあえず、趣味系のモノを写真掲載。

F80dscf0036

コミック。

トランジスターティーセット ~電気街路図~ 3巻 (里好)
木造迷宮 4巻 (アサミ・マート)
木造迷宮 別館 (アサミ・マート)
狼の口 ヴォルフスムント 2巻 (久慈光久)
男爵校長High! 1巻 (OYSTER)
三ッ目の夢二 2巻 (原作:大塚英志 作画:ひらりん)
ちぃーちゃんのおしながき 繁盛記 2巻 (大井昌和)

午後から、各務原方面へ向かう。
目的は使わなくなった(好みに合わなくなった)スピーカー、アクセサリーのドナドナと、
同じく読む事が無くなった(所持価値が無くなった)コミックのドナドナ(w
各務原のハードオフはブックオフも併設(逆か)しているので、こう言う時便利。

その帰りにショッピングモールにでも行こうかと思ったが、暑さで気力を無くしたので、
そのかわりにCD屋のサウンドハンターへ行き、ゴチャゴチャと購入する。
JAZZ女性ボーカルは予備知識無しのジャケ買い(w

F80dscf0038

CD、多種。(表記変更、アーティスト、アルバム名の順)

ヘヴィーメタル。

KISSIN' DYNAMITE 「ADDICTED TO METAL」
Blind Guardian 「AT THE EDGE OF TIME」
ACCEPT 「BLOOD OF THE NATIONS」
ANGRA 「AQUA」

JAZZ、女性ボーカル。

EDEN ATWOOD 「LIKE SOMEONE IN LOVE」
HALIE LOREN 「They Oughta Write a Song (邦題:青い影)」

J-POP、シングル。

BUMP OF CHICKEN 「宇宙飛行士への手紙/モーターサイクル」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

Depression Rites : normal condition

遅い時間ながらも普通に眠れて、普通に起きた。
…ただコレだけの当たり前のコトが、やっと戻ってきて感動する(´Д⊂ヽ

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

ここ数日の状況から、再び不眠になるのかと昨晩は戦々恐々となる。
寝る寸前まで、この一週間の状況とは何の変化もなく、
いつものように夜中にリラックスしながら音楽を聴いてから、
気持ちが落ち着いたところで薬を飲み、自然な眠気を感じてから布団に入った。

この数日と何ら変わらぬ行動であり、
内心は本当に眠る事が出来るのかと不安感が支配する。

部屋を閉め切っていたために幾分室温が高くて寝苦しかったので、
被っていた毛布をはね除けてから、漸くしてから人心地がつくことができた。
そうして、次第に身体から力が抜けていった。

気がついたのは時計のアラーム音。
見れば、起床する時間となっていた。
完全に不眠の苦しみを味わう覚悟でいたので、拍子抜けする。

あれ? 意識が途切れたと思ったら、もう朝だった!

眠りによる睡眠時間の体感は全くなく、完全に意識が閉じていたようだ。
その割には熟睡感もなく、眠る前の疲労感はそのまま朝に持ち越された感じだった。

しかしながら、それはこの数日繰り返していた不眠の苦しみからかけ離れた、
実に呆気ない覚醒となったために、寝る実感が無いままの起床となる。
…ゆえに、気持ち的にはもっと眠りを欲求しており、そのまま起きるのが辛かった。

身体の方も二度寝を欲しているような感じで、
まだまだ眠りに対する実感に乏しく、まだまだ枕の感触を満喫したい気分となる。

が、
しかしながらその様な甘い事を言っている状況ではなく、
チィーナさんの世話などを含めて、朝からやる事はテンコ盛りだ。

たとえ平日最後の金曜日と言えども気を抜けるような事は無く、
逆に週末だからこその忙しさがあるため、否が応でも起きなければならない。

ああ、久々に感じた普通の(鬱病的な)眠りだったのに、
その体感的な睡眠の余韻を味わうことなく、布団から起きあがるしかなかった(w

いつものように朝の行動をして、各種準備片付けなどを経て、出勤準備をする。
この間には昨日まで感じていた不眠の影響は出る事が無く、いたって気軽だった。

これまでの数日間は苦痛を伴う眠りだったから、
今日の朝の気分はいたって快調だったような気がする。

…それでも通常と比べても幾分寝不足気味の朝であったが、
月曜日から続く異常事態を超した感覚から言うと、「超~、楽~っす!」(笑

当たり前に寝て、
当たり前に起きる事がコレほど有り難いモノなのかと感激せざる得ない。

無論、気分障害的な投薬等の制約も有り、より人間らしい眠りとは程遠いが、
それでも「不眠」「苦痛」からの解放は素晴らしく思えてしまった。

出来る事ならば、今後この様な不眠週間にならない事を祈るのみであり、
原因不明の苦しみはもう御免こうむりたい。

…できる事ならば近い将来に、何の制約もない普通の眠りが出来る事を願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

今日のチィーナさん

今夜も魔窟で散歩のチィーナさん。
…私がコチラに来ると、いつの間にか後をつけていたりする(w

30simg_0808

で、今日も隙間に潜り込んで散策中。
…と言うか、潜ったり引っ込んだりしているから、遊んでいるのか(w

30simg_0810

それで、カメラに興味を示したところをアップで撮ってみた。

この後、レンズを追いかけ回すので、コレ以上は無理(笑

…まぁしかし、それはフェレットで飽きるのも早く…

30simg_0813

チィーナさん 「ほかにもっと、面白いものないかしら?」
などと何となく物色中、かな?

30simg_0817

そんな状態で喉元を撫でてやると、
気持ちよさそうにして「もっともっと」とせがんでくるチィーナさん。
オマケに指をペロペロ舐め始めるのでありました( ^ω^ )ニコニコ

以前は額を撫でてやると、目を細めて気持ちよさそうにしていたのだが、
発病後はどちらかというと頭を撫でられるのは嫌になったらしい。
それの変わりではないが、こうして喉元を撫でるともの凄く甘えてくる。

発作後の脳へのダメージなのか、細かいところで性格が変わった。
でも、好奇心旺盛で愛くるしいのは変わらないけどね(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites : yellow condition

どうにも眠り方がオカシクなりつつあるようで、昨晩も眠れなかった。
…まぁそれだけなら良いのだが、さらに原因不明の頭痛が追い打ちをかける。

2時就寝、寝付けず、3時半頃、頭痛。4時半頃寝付き、6時起床。
睡眠時間、1時間半程度。

何かが変な感じになってきているようで、ますますもって眠りにくくなった。
通常の眠気と、睡眠のための薬を服用した状態ならばスンナリ寝られるハズだったが、
昨晩もここ数日同様になかなか寝付けずに、不快な状態にあった。

しかしながら3時をすぎた頃からか、ようやく神経が静まり、ウトウトし始める。
頭の方も意識が途切れ途切れになっていたので、やっと眠れるモノと思っていた。

トコロが3時半すぎに、前頭部を中心とした激しい頭痛に沿われる。
ナンの前触れもなく急に締め付けられるような苦痛がして少し我慢するが、
すぐさま耐え難いほどに強くなり、もう眠るどころではなくなってしまった。

何ともならず、思わず手で頭を抱えるほどの苦しみになったため、
思わず飛び起きて、買い置きの頭痛薬を通常の2倍ほど飲み込み、
再び布団に潜り込んで、ひたすら堪えるしかなかった。

痛みは結局のトコロ、いつ治まったのか分からない。
痛みに耐えながらもそのまま眠ってしまったようなので、
ハッキリとした治癒を感じることなく、ソコまで意識できる事は無かった。

ただ、気がついたら目覚まし時計のアラームが6時を知らせており、
アレだけ激しかった痛みは嘘のように消え失せてしまっていた。

…気分的には、もの凄く不快である。
いったい何が原因で、飛び起きるほどの痛みになったのか皆目検討も出来ない。
考えられるとすれば、ここ数日の寝不足による頭が発した悲鳴としか思えなかった。

まぁ、いずれにしろ今朝になったら問題なく起きあがれたので、
とにかく次にするコトに集中するよう心掛けるしかなく、出来る限り気にしないようにした。

そうして、ようやく普通の1日が始まった。

寝不足と、睡眠中の頭痛には何か関係があるのだろうか。

今となっては考えるのも嫌な事であるが、
キッチンに散らばった薬の残骸をみたら、どうも1シート、8錠を飲んだらしい。

どうにもこうにも、上手くいかない状態が続き、ウンザリしたくなるが、
ここでへこたれたら、そのままもっとダメになると思うと、否が応でも頑張るしかない。

明日は金曜日。
どうにか問題が出ないように持ち越して、明るい休日を迎えたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 東方アレンジ

今日までに届いたお荷物がゾロリ。
「東方紅楼夢」関連の同人音楽。

F80dscf0029

同人音楽、東方アレンジ。

粋 -FLAIR- (俺++(Includeore)
After Everlasting (GET IN THE RING
FANTASIA -ファンタジア- (魂音泉
RAINDROPS (RED BULLET SEQUENCE
へたれ音屋達の百年祭 (東方ヘタレ音屋の修行スレ合同アレンジCD企画
厄神囃子 (みかん箱
the Wind -Touhou PianoSolo Arrange Project- (Seaside X ぐるめ堂
Thousand Knives (Kissing the Mirror
SKY PHILIA (Like a rabbit
花天月地 (US escape
東方浮思戯革命 (IOSYS
Continue? (鮮夏Derayn

F80dscf0030

ピアノのための東方小品集 Op.1 (As/Hi Soundworks
東方幻想史紀 ~Record of Ancient Chronicles~ (まぐなむお~ぱす
幻想狂走譜 Vol.3 (月面着陸ファージ
Fleurir... (Riverside
「戦車を駆りて、■■は」 (OTAKU-ELITE Recordings
黄昏エレジー (豚乙女
Melody Memories (ふぉれすとぴれお
Around (38BEETS
Re:Entry (TRiANCE CODE
東方志奏 7th Spell -Springhead- (彩音 ~xi-on~
HEAVEN's SOUND 01 (Rolling Contact
絢爛華靈 (Lapis moss
100% (ザ・ブランケッツ
幻想瞑楽 (まかろに☆けちゃっぷ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

Depression Rites : yellow condition

昨晩は普通に寝たはずだったのだが、一向に寝付けずに苦しむ。
今朝起き出した後は、逆に眠気で意識が途切れるほどになったのだが…

2時就寝、寝付けず、6時起床。
睡眠時間、不明。おおよそ1時間程度か。

昨晩寝る前には良い感じで眠気があり、身体の方も都合良く疲れていた。

多少なりと自然な眠気を感じるまで時間がかかったが、
心身共に眠る体勢になり、いつものように薬を飲み、電灯を消して布団に入った。

しかしながら身体の力が抜けていくのとは逆に、脳が休もうとしない。
目蓋はしっかりと閉じてはいたが、頭は真っ白なままで意識が途絶えなかった。
…気持ちも身体も眠りたかったのだが、脳内時間は止まる事が無く不眠状態に陥った。

6時になり、いつものように起きあがろうとするが、
疲れがとれた感じが無く、逆に鉛がぶら下がっているかのような体の重さを感じる。
どうにかして動こうとするがどうしても足下がふらつき、眠気が強い。

それでも、チィーナさんの世話と自分の食事、薬の為に寝室から出る。
殆ど寝ていないので目眩がして頭痛も感じるが、とにかく最低限の事はしたかった。
…チィーナさんの世話はまだ良かったが、自分の場合は時々意識が途切れた。

出勤準備をするが、もう眠気が強くて何もできなくなる。
バッグに物を詰めようとするが、眠気で頭が真っ暗になり、遮断され、物を取り落とす。
そして自分が今何を行っているのか判別つかなくなり、準備どころではなくなった。

結局、立っている事さえどうしようもなくなり、ソファーに座り込む。

刻、一刻と時間が過ぎていくのだが、睡眠欲求が強すぎて頭が働かなかった。

このままでは仕事どころか、会社に行く事さえ不可能に思えた。
なにせ手を壁に付けて歩かないと、突然意識が途切れてしまい崩れ落ちそうになる。
このままでは駅まで歩く事はおろか、ウチから道路に出る事さえ危険に感じた。

働きが鈍る頭で何とか判断して、携帯電話をたぐり寄せて、会社へメールを打つ。
たかだか十行にも満たない文章だったが、実に15分間もかかってしまう。

…ともかく、送信ボタンを押し終えた後は、数分もしないうちに意識が途切れた。

次に気がついたのは、9時前だったか。
同じ姿勢でソファーに倒れていたせいで身体が痛い。
そのせいかもしれないが、何気なく目蓋を開ける事ができた。

…しかしながら、眠気は未だに収まらず、身体の欲求は強いままだ。
視界は狭く、頭痛がする上に身体中の関節が痛い。
ともかく姿勢を変える為に身体を起こして、再び眠る姿勢をとる事にした。

ところが、今度は昨晩と同じように身体が欲求していても、脳が覚めてしまっている。
頭蓋から来る身体への指示は睡眠しろと命令されたように動かなかったが、
逆に精神的な脳の働きは静まることなく、眠くても意識が閉じない。

完全に身体は眠りに体勢に入ってしまったが、またもや脳だけが活動している。
自分の意思として「眠る」と言う命令が出ているのだが、精神だけが反転してしまう。
…コレでは昨晩の二の舞で、眠りたくても意識が持続してしまい、脳が休まらない。
身体はもう動かない状態に入っていた為、もうあとは眠れぬ苦痛を味わうハメになった。

2時間後、何とか身体の動きが回復した。
それでもなお、身体の疲労は取れる事はなく、筋肉の動きは鈍かった。
脳から肉体へ発せられる命令も「眠い」となっているのだが、
精神的な働きは沈静化せず、意識だけが残り、ただただ「眠い」と感じるしかない。

この状態で再び目を瞑っても、もう精神が静まる事は無いだろう。

精神とは別に、脳の欲求だけは睡眠を欲している。
コレではどうする事もできないと考え、もう逆の対応に切り替える事に決めた。

お湯を沸かし、コーヒーを飲む。
カフェインの錠剤を4錠飲む。
そしてベタナミンの追加投入まで行った。

コレで、どうにか午後から出社できるように眠気を覚ますコトにした。

残念ながら昼食を食べるだけの食欲はなく、
そのまま午後の出勤時間に合わせて、ウチを出る事にした。

おかげで、眠気はだいぶ無くなったのだが、
カフェインが強く効きすぎてしまい、眠気とは違うふらつき感が出る。

…うお~ぉ、カフェイン酔いキタ━(゚Д゚)━!

まぁ、コレに慣れるまでには、何とか仕事に間に合ったが、
脳内状態が乱高下して、今日のところはいつもよりシンドく感じるハメになった(w

とりあえず、帰宅後は通常に戻って何とかなっているが、
今回の不眠になる原因が全く分からずに判らずに、少々気味が悪い。

連休明けの仕事はそれなりに順調で、精神的な負荷もほとんど無く過ごした。
帰宅時は幾分忙しかったのだが、問題になるような行動もしていない。
…特に夕方以降はカフェイン等の刺激物を摂取した訳ではないので不可解でならない。

何か脳だけが興奮するような事でもあったのかと思い返すも、そんなモンは無い(w

思い返せば、月曜-火曜の夜も不眠状態になったが、それとは違う条件だ。
(コレは昼に動くともせずに昼寝をしたり、肉体疲労がなかった為)

どうしてこうなったのか、サッパリ分からず、
ただただ「気分障害で」と言う病状の他に思い付く事もできない。

とにかく、今夜からは状況が通常へ戻ってくれる事を祈るしかない。
ただでさえ職場や上司などに心配と迷惑をかけているので、
頼むから通常状態に戻って欲しいと願うばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

帰宅して、「ただいまー」と声をかけてやると、
チィーナさんは目を覚まして、頭を上げて声のした方向を探す。

ハンモックの上で寝ている状態から向きを変えて、扉の方向に身体を向ける。

それで、扉を開けて出られるようにしてやると…

30simg_0746

チィーナさん 「漸く、遊びに出かけられるわ」

とばかりに、直ぐさま出てくるのであった(笑

この後、薬を与えて、食事の準備をするのだが、
そんなコトは待ってられないとばかりに、とっとと、歩き出して、
部屋の隅から隅まで散策を開始する。

コチラが準備でボヤボヤしていると、いつの間にやら魔窟まで行っていたりする(w

「お腹が空いた」よりも、「遊びたい!」が第一優先のようです( ^ω^ )ニコニコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

今日のチィーナさん

一瞬立ち止まったので、アップで迫ってみました。

30simg_0740

チィーナさん 「う~んんん」

…たぶん、フェレット飼っている人は気が付いてるはず(;^ω^)

30simg_0742

チィーナさん 「うむむむぅ」

後ろ足が踏ん張っていまして、
まぁ、いわゆる「粗相」中でございました(笑

ウンチ画像はアップしませんが、
どうにかこの頃、ペットシートでするコトをおぼえ始めたようで、
チィーナさんが粗相をしそうな雰囲気を私が掴んで、
ペットシートに乗せてやると少し考えた後で、う~ん、と頑張ってくれます(w

ホンのチョットずつの前進ですが、
何とか習慣化してくれないモノでしょうかねぇ、チィーナさん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites : normal condition

工場敷地内で子猫を見る。
朝方に道を横切るのを見かけたが、昼頃には別の場所で同じ子猫がいたのだが…

2時就寝、寝付けず、6時起床。
睡眠時間、不明。おそらく2時間程度か。

連休明けの朝方、さぁ、仕事だと物品の移動をしようとしていたら、
近くの建屋の隅から灰色っぽい物が出てきて、トトトトッ、と歩き始める。

ありゃ? とよく見たら灰地に黒模様のトラ縞子猫だった。

遠目から見ていたのだが、それなりに警戒しているようで、
10m幅程度の道をサッと走り抜け、向かった建屋の隙間に入っていく。

もしかしたら人気のない連休中に迷い込んだのかもしれないが、
工場内で四つ足の生き物を見かけたのは久し振りだった。

ここ近年で建物が増築されエプロンが拡がり、緑の部分が減る前までは、
飛行場の緑地帯などに兎やキジが住み着いていて、一時期は狸もいたらしい。

一昔前には自分もエプロンを横切っていく兎を見かけた事があるし、
週初めのエプロン清掃では兎の糞や肉食動物の糞が見つかったりして、
極めて局所的ではあったのだけれども、それなりに自然を感じる場所もあった。

しかしながら、最近の工場拡張に伴いそれらの動物を見る機会が減った。
…もしくは、自分が知らないだけで、まだ何処かにいるのかもしれない。

だがそれとは違い、子猫の場合は何所からか入り込んだと思えたが、
何となく歩き方などを見ていると周辺の場所や建物に慣れた様子であり、
もしかすると親猫共々、工場内敷地の何処かに住み着いているのかもしれない。

無論、誰かが連れてきたとか、飼っているというのは考えにくく、
野良の子猫と考えた方が自然だと思う。

…いずれにしろ悪さをしない限りは問題ないと思うのだが、
ちょっと朝から見るのは普通の状態じゃないなぁと感じ取った。

で、
昼からも仕事で外に出たら、違う場所で同じ子猫を見る。
今度も建屋から建屋へ歩きわたり、慣れた感じで隙間に入って見えなくなった。

感じとしては歩き慣れた場所を通るかの如くの振る舞いで、
迷い込んで、始めて通り抜けたような雰囲気には思えなかった。

…コレは間違いなく工場の何所かをねぐらにして住み着いてるな、と確信する。

その昔にも、猫が住み着いてて、あーだ、こーだ、となったが、
結局その時の猫もどうなったのか分かっていない。
もしかすると工場、及び飛行場内で野生化しているような気もする。

元来、工場には鼠とかが住み着き、その手の餌には事欠かないかもしれないし、
飛行場緑地帯に出れば、さらに多くの生き物を狩って生活できるかもしれない。
いずれにしろ、人間に捕まえられなければ、何とかなりそうな気がする。

しかしながら、この状態で良いのか? とは言い切れない。

古い工場ならば生き物の1頭や2頭程度住んでいても不思議ではないが、
昼間から子猫が散策しているのを2度も見るような状況では、
ナニかしらの工場環境に問題があるのではと邪推してしまうが、考え過ぎか(w

モノの往来が慌ただしく、人々が忙しい中で、
日中から子猫が遊ぶ呑気な一面もあって良いのかもしれない。

とりあえずは誰にも掴まらずにいて欲しいモノだなぁと思うが、
あの子猫を再び見る事はもう無いかもしれない、と意味も無く思ってしまう。

いずれにしろ何のトラブルもなく逃げてくれれば、と祈るばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチラシ 秋の犬山お城まつり、日程

今年の秋の犬山祭について、チラシが手に入りましたので、
是非とも見に来てくださいと言う事で、アップします。
細かい時刻割等がありますので参考にしてください。

Inuyama_10102324_1

Inuyama_10102324_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩のチィーナさん

夜中に、ぼんやりとオーディオで音楽を聴いていたら、
テテテテーッ、とやってきて、自らケージに入り、ハンモックでご機嫌なチィーナさん。

30simg_0737

もう、気分良く眠ろうかと言う体勢に。

普段はこんなに簡単にケージに入りらないので、もしや? と思ったら…

30simg_0735

はい。
食事中の皆様(;´・ω・`)ゞごめんなさい。(笑

モノの見事にドアの前に粗相をしてイヤがりました。
…無論、無言で掃除しましたがね(w

インスリノーマーで発作を起こしてから、脳にダメージを追ったのは確かなこと。
その一端が、どうしてもトイレの位置が一定に定まらないと言う状況。

これはフェレットとしてどういうことなのか難しい判断ですが、
私としては、今こうして元気に歩き回っているだけでも奇跡ですので、
どこであってもウンチ、オシッコを自らの欲求でシてくれるだけでも、本当にありがたいコト。

もう一つ、ある種の資料として写真に収めたのは、
ダックスープを食べている状態ではウンチの状態は熔けたチョコレート状になると言うこと。

おそらく、健康的に普通のカリカリフードを食べている場合とは異なり、
ペースト状のウンチとは状況が違うので、参考にしていただければと思います。

ウチのチィーナさんは、しばらくはダックスープによる養生をしていまして、
このような粗相の形状になっていますので、
初めて、ダックスープを与えられた方は、下痢便だー! と驚かないようにしてください。

…と言うか、そろそろ、ダックスープから卒業させたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

Depression Rites : normal condition

連休3日目、天気快晴、気温も高く、秋晴れと言うには少し暑い。
………が、何一つすることなく、引き籠もりで終わるil||li_| ̄|○ il||li

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

普通に起き出したが、その後がいけなかった。

PCオーディオでボンヤリ音楽を聴いていたら、そのままやる気が失せる。
今日の予定は出かけるはずだったのに、気が付いたら11時半頃だった。

頭の方は全く動いておらず、意欲は無し。
お腹も空かないのでそのまま、薬も飲まずにソファーに沈没する。

で、今日は終了。
連休も終了。
一番大きなイベントは、医療機関にいったコト。
残りの時間はほぼ癈人(w





いや、ホント何も無いよ? ┐(´A`)┌
困った事に(w

さて、
結局は連休中は何もやらずに、結果も出せずに終わった。
唯一、ひたすら休んで気力体力の回復ができたか? と言う程度だろうか。

兎にも角にも、明日から平日に戻る。
頭のスイッチを切り替えて、少しは頑張れるように取り組みたいなぁ(笑

続きを読む "Depression Rites : normal condition"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 東方アレンジ

今日届いたお荷物。
イベント「東方紅楼夢」関連なのだが、さすがにメロンは速えわ!
あとWキャンパスも珍しく速めの到着。

30simg_0731

同人音楽、東方アレンジ。

RAINBOW SPREAD! (Sister's Spread-i
Pre-historic Eruption (IRON ATTACK!
東方阿漕祭 (Forest306
東方幻想界 -桜々夢ノ音- (狐の工作室
蟲と東方と純血(ストロベリー)ジャム (蟲とLumpyとミュージックコンクリート
散牡丹 (Thousand Stories
B2 (Liz Triangle
SpellTech-i (KARMART/荒御霊
SpellTech-c (As/Hi Soundworks/荒御霊
SpellTech-n (Soundspringer/荒御霊
音召薬 (音召缶/こなぐすり
想奏 -オモイカネ- (C-CLAYS
違式幻双譚 (Sounds of Liberation
風物語 (Golden City Factory
Painfully Sad Fantasy (空ノ調ベ
SEASONS e.p. (Human Error
東方女乱演舞 (天然ジェミニ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

Depression Rites : normal condition

天気は昼前には回復した模様だったが、如何せん、やる気が出なかった。
いつもの如く、PCオーディオでぶっ続けに音楽を流すが、ひたすらダウナー(;´Д`)

2時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間弱。

実のところ、昨晩のウチに漫画本やスピーカーなどドナドナする物を選別した。
予定では今日の午前中に少し足を伸ばして各務原のハードオフに行くつもりであり、
そのまま近くのイオンのショッピングモールでブラブラするハズだったのだ。

しかしながら起き出したのはイイが、思ったよりもやる気が出ない。
とにかくチィーナさんの世話と自分の朝食だけは何とかしたのだが、
それからどうするのかが続かなかった。

スピーカーセッティングは昨晩のままでノートパソコンとDAC、アンプに繋ぎ替え、
16GのSDカードに入っている音楽フォルダーを登録して、再生開始。
自分はその音楽を聴きながら、昨日と同じようにソファーでダウンする。
…なんだか分からないが、気持ちに活が入らず、何かを行う気にならない。

…で、午後からも何もする事もなく、そのまま潰れたままだった。
なんだか気分は燃えカスのような感じで、更に何かをしようという考えが浮かばない。
頭の中が真っ白、と言うよりは灰色で脳味噌シワ無し、と言った感じ(w

結局のトコロ、今日は何も無し。
脳裏にDACの比較でもやろうか? とも思ったが、そこまでの集中力がない。

何も計画が無かったせいで連休であるという気分の高揚も出なかった。
ただただ、昨日に引き続き、グダグダの脳味噌クラゲである(w

せめて明日ぐらいは、今日動かなかった分は何とかしたい。
…ただ、何もしなかった分の反動で、衝動買いが起きそうな気がするが…
たぶん、きっと、何とかなるはずだよなぁ?(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

朝食後、リビング以外にも散策場所を拡げて、
各部屋を一巡りしてました。

途中の廊下で粗相したりもしたのですが(;^ω^)
最終的には寝室へ行ったみたいです。

そこでいつまでたっても戻ってこないので私が様子を見に行ったら、
ちょうどパジャマ入れのカゴの中に入り込み、寝るところでしたよ。

30simg_0715

指で突いてみたら、ひょっこり顔を出すチィーナさん( ^ω^ )ニコニコ

チィーナさん 「なぁ~に? 心地良いからココで寝たのよ。文句ある?」

まぁ、とりあえず写真におさめてもらったまでのコトですので、どうぞごゆっくり。

30simg_0717

チィーナさん 「う~ん、ムニャムニャ。」

そのままパジャマに顔を埋めてお眠りになりました。

また起き出したら遊ぼうね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

Depression Rites : normal condition

雨が降ったからではないのだが、午前中は力が出ずソファーに突っ伏したままとなる。
ともかく何とか出かけなければと思い、午後から動くが、気力はイマイチ。

2時就寝、4時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間弱。

昨晩、眠剤の効果が切れたころに猛烈に喉が渇き、飛び起きる。
シークワーサーの濃縮液があったので、それを6倍程度で薄めたジュースを作り、
タップリコップで2杯分のみ干してから再び眠りについた。

いつもの通りに6時に起床するが、イマイチ胃の調子が悪い。
2時間前絵に飲んだはずのシークワーサーの酸味が喉もとに残っており、
水で薄めたジュースと言えども、消化不良を起こしているような感じだった。
スンナリ胃の方を通り過ぎなかったような感じであり、少し酸っぱさが残る。
…まさか胃酸ではあるまいな? と思うが、味が違うので少し残ったのだろう。

ともかく、チィーナさんの世話をしてから朝食を食べるが、
あまり食欲がなかったので軽めの食事で終える。

その後、クリニックに行く時刻まで時間があったので、
PCオーディオで音楽を聴きながらソファーでゆっくりコーヒーを飲むコトにした。

しかしながら気力体力共に調子が上がらず、
コーヒーを飲み干してから、そのままソファーに突っ伏す状態になった。
おかげでこのまま動く事ができずに、意識が沈没する。

携帯電話で8時頃にアラームを鳴らすように設定してあったのだが、
それを止めるだけの力しか出ずに、そのままソファーに沈んだまま動かなかった。
…気力が無く、クリニックへ行く時間になっても起きあがる気になれずに、
そのままグッタリと力ない状態で時間が過ぎていき、午前中は何もできなかった。

昼になり、ようやく起きあがる。
腹は空いていなかったのだが、薬を飲む為にパンだけ食べて昼食を済ます。

頭の方は、いまだにボーッとしていたが身体の方は動けるようになったので、
昼食を食べた勢いのまま、クリニックへ出かける準備を始める。

13時すぎてからノソノソと玄関から這い出て、なんとか出かける気になった
…まぁ、外は結構な雨量で肌寒かったが、チョット我慢してボチボチと歩き出す。

この天気のせいなのか、それとも時間帯が良かったのか、
クリニックはそれ程混んでいなくて、おおよそ30分待ち程度の人数だった。

暇つぶしにUMPCでノベルゲームをプレイし始めたのだが、
全部読み終わる前に診察呼び出しとなり、慌ててUMPCを片づけるハメになった。
思っていたよりも早く診察が進んでいたようで、歓迎できる誤算では、ある(w

とりあえず、先週1週間会社を休んだ件と、今週は何とかなったコトを報告。
それ以外に思い付く事が無く、頭が上手く働いていなかった。
あまり多くの事を話せる事ができずに少々不満ではあったが、何事無く診察終了。
今回も薬については変更無しとなる。

薬局で薬を処方してもらってから帰宅する。
荷物をリビングに放り投げて、そのままの勢いで買い物に出かける事にした。

雨の量はクリニックに行った時よりも多くなってきた感じがあり、
肌寒いわりには湿度が高くて肌に湿気がまとわりつき、少々不快だった。
…そんな感じでエアコンの壊れて未だに修理していない車に乗り込み、
雨により窓を開ける事もできず、更に湿度とフロントガラスの曇りで不快になる(w

イマイチ、ダウナーな状態だったので近場の書店へ足を向けた。
いつもの小牧方面ではなく西側へ車を走らせ、近い方のカルコスへ行く。
…いつもの巡回ルートとは違い、気力がなかったので早めにコトを終わらす。
とりあえずハードオフは覗いてみたが、面白い出物も無く、軽く見て終了。
そのまま素直に帰宅した。

別に天気のせいにするつもりはないのだが、
今一つ気持ちが盛り上がらず、頭が下ばかり向いているような感じだった。

チィーナさんまで今日は大人しくて、終始寝てばかりいる。
朝方にフードを食べた後、少し散策した程度で、ず~っとペットベッドで寝ている。
フェレットでも天気の善し悪しで体調が変わるのかなぁ? などと思ったり(;´∀`)

まぁ、とりあえず今日のところは少し大人しくして、ボンヤリしていようか。

また明日も雨の予報が出ているが、
今日よりはもうチョットマシな1日になるよう、チョットだけ頑張ってみるかな?(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 コミック

午前中動けなかったので、午後から買い物に出かける。
何となく気力が削がれていたので、近場のカルコス扶桑で。
…とりあえず先週買い逃していた分も購入。

30simg_0707

コミック。

スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ- Record of ATX 4巻
               (原作:SRプロデュースチーム 作画:八房龍之助)
スケッチブック 7巻 (小箱とたん)
チェルシー 2巻 最終巻 (シバユウスケ)
ふくやまけいこ作品集 オリヒメ (ふくやまけいこ)
らき☆すた 8巻 (美水かがみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

Depression Rites : normal condition

朝方はとても良い天気で気持ちが良かったが、
夕方には一気に曇り空に変わり、連休前半は何となくダメっぽい予感(;´Д`)

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩のウチからボンヤリと天気予報を見ていたのだが、
東海地方では土曜日曜と雨が降る模様で、
出かけるどころでは無いなぁ、と溜息一つ吐く。

日曜日でイイから、どうにか高山祭りにでも行けないか? と思っていたのだが、
色々と都合を付けても滞在時間よりも移動時間の方が極めて長くなるという状態になり、
実際に山車を見る時間を考えれば1時間も無さそうな感じだったので、
どうしようかと迷っていたのだが、雨と聞いて、完全に計画破棄とした。

どうにもこの連休は無計画となるか、
どこぞのショッピングモールか名古屋あたりをブラブラしてるかになりそうだ。
…結局のトコロ、「安近短」が一番良いのかもしれない(w
とは言え、色々と積まれているモノがあったり、やりたいコトもあるので、
集中的にそちらを優先し、最初から最後までウチに籠もる事も考えられる。

…何をヤルにしても充実した時間を持てるようにしたいのだが、
金曜の夜半となっても、今だ何も決められずにいるのが実情で…(;´Д`)

このへんの考えがまとまらず発散してしまうのは気分障害っぽい感じもする。
…アレもコレもと多くを考えてみるが、何も決められないでいるのは鬱っぽい証拠か。

やりたいコトを迷うのではなく、優先順位を付ける事が不可能な状態は、
たぶん典型的な症状の一つだろうと思ってしまう。
冷静に考えれば、期日時間が決まっているイベントの参加の方が順位が高く、
近場を散策や、籠もって何かする、などは何時でも可能だから優先度は下位になる。
しかし、それであっても気持ちばかりが先走るため、何が必要なのか判らなくなり、
最終的には何も選ぶ事ができずに時間だけが過ぎていく、と言うのが症状の一つだ。

そう考えてみると、今時分の精神状態は如何ほどなのか、
十分に自己分析できるほどの判断力さえおぼつかないと気が付かされる。

…まぁ、こうなると必要なのは休息であって、楽しむ事ではないのかもしれない。
確かにやりたい事は多くあるのだが、本当に必要なのはそれらなのだろうか?
ただただ何もせずに時間を浪費するのも、一つかもしれないと感じた。

いずれにしろ、結局のトコロは何も決まっていない。
…とりあえず明日は医療関連などもあり、買い物等にも出かける。
何か特別な事を行うワケでもないので、何も気負う事はないのだけれど、
それでも、ナニかしらの付随したコトはしたいと考えてみたりする。

所詮、今回の連休も行き当たりばったりになりそうだが、
神経質にならない範囲でグダグダと休みを過ごすコトになりそうだ。
とりあえずは、気力が回復する程度で、ホドホドに(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

Depression Rites : normal condition

大過なく、平穏でネタにならないような日…
とりあえずは建物の外から聞こえてくる音を聞いて、航空祭近し、と感じる。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

基本的には何事もなく、考えるなければならな事が起こらなかったモノで、
帰宅の電車では吊革に掴まったまま、乗客が降りても空いてる席にも座らずに、
ウンウンとネタになるような事が無いか考えていた程度のコトで済む。

重箱の隅つつきをすれば、いくらでもボロは出るのだが、
それ自体でさえも通常の生活の範囲であり、会社での仕事のウチにしかならない。
…まぁ、ありきたりすぎて「何も無し」とした方が楽だと判断した(w

とは言え、今日の午後からは岐阜基地上空では基地祭の練習が行われたようで、
仕事中の建物の中でもその轟音が響き、外に出て「観たい!」と気持ちが疼く。

で、
建物の中で聞く戦闘機の轟音は思ったよりも味気ない感じもした。
飛んでいるモノを見る事ができないから、ただウルサイだけでしかなく、
響き渡るジェットエンジン音はマニアにとっては至福の音なのだろうけれど、
コチラとしては、いつも聞き慣れた程度に、音源位置の低さが加わった程度で、
何も物珍しいモノでもなく、ただ右から左へ聞き流していた。

…まぁ、仕事柄と言えばそうなのかもしれないが、
既に耳に染みついた音なので、趣味として聞く事がなければ、車の音と変わらない。

が、
CH-47ヘリコプターのローター音から発する低周波だけは格が違う。

これだけはオーディオ的な聴き方でも面白いと感じるかもしれない。
あまりにも低い音なので、屋外では気が付きにくく、屋内の方が分かりやすい。

すなわち、低周波音によるガラス窓の共振現象から始まるのだが、
当然ながらこの直接音は耳によって感じる事は非常に難しい。…と言うか無理(w

「ガタッ、ガタッ」と言うリズムのある鳴りを感じ始めてから、
ようやく何かが来るのだなと気が付き始め、
よくよく耳を澄ましてみると、次第に低音が聞こえてきて、
視認できるようになる頃にはローターの直接音が聞こえるという状況が多いハズ。

ウチの職場の場合だと、他の建物や壁等で中音、高音が遮られてしまうが、
この低周波振動だけ遠くからも届きやすくて、ガラス窓などで共振し、
ローターの直接音が聞こえた時には直上飛んでいった時だった、と言う場合もある。

だから、戦闘機が近づいてくるような場合は、その様な低周波音は聞こえず、
大型ヘリコプター、特にCH-47の場合は、実生活上あり得ないほどの低音を体感できる。

ゆえに、個人的な意見ではあるが、
CH-47の低空飛行の方が迫力のある音として、ジェット音よりも好みだったりする(w

…ただし、これには距離的な問題があり、
通常高空で飛行するジェット機のマキシマムパワーを至近距離で聞くと、
その音量によるショックで心臓が停止するほど恐ろしさと強さがあり、
単純な音量差だけを言えば、間違いなく戦闘機のジェット音の方が大きい。
なぜなら、そちらの方が高音から低音まで全音域にわたり音圧が強烈だからであり、
ただ通常は観衆との距離が遠いので、我慢できる程度に落ち着いているのだ。

ヘリコプターの場合は、全体的な音の中でもローターのフラップ音が強く、
その中でも低音の占める割合が大きいので、全体的な音量は大したことないが、
ヤケに腹に来るような重低音だけが印象に残った、というがあるかと思う。
…特にUH-1、AH-1などの2枚ローターは、
いわゆる「ヘリコプターの音」としてイメージしやすいだろう。

現在ではコノ手の「迫力のあるローター音」のヘリは少なくなってきている。
ローター形状やローター羽の枚数を増やす事により、刺激的な音が減ってきている。

ある意味、技術の進歩による騒音被害の低減とも言うべきだろうが、
マニア的にはCH-47、UH-1の様な独特の音が残ってくれないかなぁ、と思ったりする(w

まぁ、コレらはどうでも良い話だったか(;´Д`)

個人的には、CH-47の音がスピーカーで再生できるか試してみたいと思っている。
どうにかしてコレを録音できないモノだろうかと思案中。
聞こえない低周波音から始まりズドドドド! と飛んでいくまでを、
低音再生のテスト音源として使えないだろうか、と(w

…そんな事を考えながら、今日も穏やかに仕事をして、終了した。

明日もまた平穏無事な一日である事を願いたい(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

私がPCでチマチマ作業をしていたら、
魔窟へ遊びに来ていたチィーナさんが何やらガサゴソやり始めた模様。

机の下にあったビニール袋に入って遊んでいたので、突いてみました。

30simg_0695

チィーナさん 「なぁ~に? 何か御用? 食事ならさっきしたわよ」

そんな感じで袋からひょっこり顔を出してくれました。

この後、私とチョット遊んでから、魔窟を1周して、再びビニール袋に潜り込みます。
…今度はお休みになる様子でした( ^ω^ )ニコニコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

Depression Rites : normal condition

ボーッとしてて、あまり考えていなかったのだが、
犬山周辺では10月休日は秋祭りだらけだなぁ、と今更ながら気が付く(;´∀`)

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

先日、チョット航空系のイベント関連を調べていたら、
今月10、11日に福島県福島市にある福島スカイパークの方で、
「第1回全日本曲技飛行競技会」が開催され、次の週の16、17日には
空の日イベントで「エアバンディッツ エアショー」があるという事を知る。

こりゃぁ、民間アクロファンにとってはたまらんね、と思っていたら、
今月は17日に浜松基地航空祭と、24日の岐阜基地航空祭が立て続けとなり、
こちらの地方でもマニアには外せないイベントが多かったと気が付いた。
…東海地方ならば日帰りでも何とかなるので、こりゃたいへんだと考える。

それとはまた普通に地元のイベントしても各所で秋祭りがあり、
岐阜県は秋の高山祭りが9、10日に開催され、
16、17日は名古屋まつり、次週は地元犬山で秋の犬山お城祭りがある。
特に23日の犬山祭、車山揃えは去年参加できなかった分、見に行きたい気分だ。

まぁ、そんな感じで地元近辺では大小様々なイベントが重なっており、
毎週何処かでナニかしらの催しがあるという状況になっている。
…特に最近出不精であった為に、何となくフラフラッと出かけたくなる気分だ。

しかしながら、色々と諸事情があり出かけるに出かけられない場合も多い。
医療関係が重なったりした時は特に難しいかもしれない。

それと、チィーナさんの体調関連で必ず日帰りのできる範囲に限られてくる。
そう簡単に浮かれて出かけられる問題ではなく、少々時間を合わせるのが難しい。

せっかくの秋なので足を伸ばせる範囲では動き回りたいと思うが、
実際にどうするかはその時まかせの気まぐれになってしまう可能性もある。
実生活の方ばかりに気を捕らわれてしまい、もう少し長期的に考えておけば、
もっと余裕のある計画を立てられたハズと思うと自分の余裕の無さに恥じるばかりだ。

おかげで、もう今週末から大きなイベントが始まるというのに、
まごまごとしてばかりで何も先の計画を立てられずにいる。

随分と優柔不断になったモノだなぁ、と思うのだが、
結局のトコロは、休日は何もしたくないというのが本音にある(;´Д`)
…休日まで遊び回ったら、次の平日は疲れてシンドイだろうなぁ、と思ったり。
体力的な自信が全くないので、何もしない日はどうしても欲しいのだ(w

とは言え、目の前のお祭りをみすみす逃すのも勿体ない事だし、
体力的な問題点を考えれば無理すると後から痛い目に遭うし……ああ…悩む(汗

さて、
もう間近に迫った連休はどうするか?

もう数日しかないのだが、サッパリ決められず、
己の決断力の無さが情け無いと思うばかりである。

まぁ、それはともかくとして、まずは明日の事を決めねばイカンだろネ(;^ω^)
明日は明日の風が吹く~、じゃダメなんだろなぁ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

使用前、使用後、みたいな感じで見て頂ければ(笑

出勤直前。

30simg_0664_2

ケージに入れられて、
いかにも「狭いところ、嫌~」と言った感じ。

で、
帰宅直後。

30simg_0665

ドアを開けた途端に、
チィーナさん 「出る! 直ぐ出る! 遊びに行く!」
…と言った感じで( ^ω^ )ニコニコ

平日、日中は何かあったら困るので(またはトイレ問題で)、
会社に行っている間はケージの中にいてもらいます。

それで、やっぱり退屈なんでしょうか。
昼間は寝ている時間が長いのですが、帰宅する頃には起きていて待っている模様。
よっぽどケージの外に出て、お気に入りの場所に行きたいみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

Depression Rites : normal condition

昨日の反省により、物事を着実に行うように注意してコトにあたった。
おかげで忘れ物もなく、仕事もスムーズに進み、何となくイイ感じに。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨晩は思っていたよりも自然な眠気が訪れて、久し振りに深夜に眠いと思った。
おかげで睡眠薬が効くような意識の寸断が無く、ゆるりと眠りに落ちた。
しかしながら熟睡感があったわりには起床後も眠気がとれず、少し疲れが残る。

昨日の朝は何か焦っていたのかもしれないと思いながら、
一つ一つの物事を着実にこなすように心掛けて朝の忙しい時間帯を過ごす。

今日にかぎって言えば、チィーナさんが少し大人しめで、
朝食を食べ終わった後に散策に出かけたが、
コチラの食事が終わる頃にはリビングを一巡りしてしまい、
そのまま休憩所のペットブランケットの中へ潜り込んでしまった。

あまりにも速かったので、粗相を何所か知らぬ場所でしたのではないかと探すが、
昨晩放し飼いにしていた時の粗相以外に新しめのモノは見つからずにすむ。
…何となく、夜中に放し飼いにしていた時に遊び歩いていたようで、
その疲れが朝食後の満腹と相成って眠気に転じたらしい、と結論づけた。

おかげで出勤時間になるまでブランケットで丸くなっていたので、
アチコチ探し回る必要がなかったので、出勤準備を落ち着いて行う事が出来た。

とりあえず時間になり、チィーナさんをケージに戻し、
自分はバッグとDAPポーチ、国勢調査の封筒を忘れずに持って玄関を出た。
封筒は駅に着く前に郵便局前ポストへ投函し、そのまま会社に向う。

…ここまで、変な忘れ物もなく順調にコトが進み、比較的気分が楽だった。
おかげで電車の中で気が抜けてしまい、立ちながら少し寝るハメになる(w

今日始めの仕事は少しトラブルがあった。
使う予定をしていた車が社内点検に出ており、いつもの駐車場になかった。
車は借り物なので、管理されてる部署の方に話を聞き、工場内の車両点検場へ行く。
…無論そこまで行くには徒歩しか手段はなく、チト遠いなぁ、などと1人ごちる(w

点検場で点検された方から幾つかの問題点と言付けを頂き、それを記憶しておく。
この件はウチでは処理できない事柄だったので、管理部署の方に報告する必要がある。
しかしながら、時間的にウチの仕事を終わらせてからと言う事になり、
その事を忘れないようにして、自分の持ち分の仕事に取りかかった。

ひとっ走りしてきてから、指定駐車場に車を止める。
点検場で言われた事を思い出し、実際に不具合の状態を確認してから車から離れ、
その足で車を管理されている部署に行き、車のカギを返す際に言付け等を報告する。
不具合自体は大した問題ではないと分かると、相手の方も安心して報告を終えた。

…少し時間はかかってしまったが、問題なくコトが進み、次の仕事に移った。

今日のところは大きな仕事は入ってこなかった。
昨日の人間関係の拗れもチョット残っていたが、
堅実に作業をするウチにわだかまりも消えてしまい、意思疎通もスムーズになる。

…やはり余裕の無いような仕事の仕方をすれば、それなりに悪く見られる訳で、
今日のところは少し地味ではあったが着実に丁寧な作業をしていたつもりだったので、
その事が少しは私に対する見方を良い方に変えてくれたのかもしれない。

おかげで就業時間終了間際頃には色々とアドバイスも受けられるようになり、
穏やかな雰囲気の中で今日の仕事を終える事が出来た。
…昨日から考えれば、かなりの好転で、昨日の天気のように晴れた気がした。

が、
何故かトラブルのような事は、起きる(w

定時終了のチャイムが鳴り終えて、
さぁ各種点検表も頂けたので、チェックして帰ろう! と思ったら、
飛び込みで、修理依頼のモノが入り込んだ。

…そう言えば職場の留守中に、修理品が来なかったか? と親方に聞かれたなぁ…
もしかして、これの事を言っていたのか。

…とは言えど、物は持ってきたけれども作業場は消灯してしまい、
既に皆が去っていった後の、私1人点検、な状態だった。
何にしろ今ごろ持ってきてもらっても私も困るのだが…(;´Д`)

とは言え、持って帰れとも言えず、書き置きのタグを付けて物品を受け取った。

これ見たら「はよ、持ってこんかい!」と思うだろうなぁ。
それでも大きな仕事になりそうだから、
朝一番から取りかかれる方が都合が良いかもしれない。

何にせよ、明日は忙しくなりそうだと思い、やっと帰宅準備を始めた。
電車の時間には…まぁ、十分間に合うだろう(w

帰宅後も色々とやる事ができて、チョイチョイ動き回るが、
比較的物事が落ち着いて動いているような感じがして気は楽だった。

昨日と今日とを比べる事は間違っているコトだが、
それでも随分と良い方向へ流れができてきている気がしてならない。

できる事ならば、このまま上手く維持して、徐々に良くなっていけば、と願う。
明日もまた何か一つでも良い流れができるように頑張りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

この頃チィーナさんのお気に入りは、
狭いところでモゾモゾするのが好きなご様子。

F80dscf0019

撮影用の背景用紙と
自作撮影ブースを折りたたんで立てかけてある隙間に潜り込み、コンニチワ(笑

魔窟だと、こんな感じでモノがアチラコチラと散乱しているので、
その障害物をくぐり抜けたり、潜り込んだりする遊びが好きな感じ。

で、
その潜り込む前。

F80dscf0026

お腹とお尻、入らないんじゃないの~?( ^ω^ )
…と思うけど、腰骨が通る程度なら何所にでも潜り込む事が出来る、不思議体型。

実のところ、肋骨が自由に動くみたいで、頭が入り込めれば何とかなる模様。
まぁ、猫みたいなモンなのだろうか。
その上、足が短いので上下に狭いところでも平気で入り込んだりする。
コレは見ていて面白いが、
逆に手が入らないところでも潜り込むので注意が必要となる。

ゆえにフェレット飼いは隙間対策が必須なのですよ(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 同人系

今日までに届いたお荷物をデーンと。

30simg_0662

同人音楽、東方アレンジ。

Happy Rule Garden 1L (Iemitsu.
Happy Rule Garden 2C (Iemitsu.
Happy Rule Garden 3R (Iemitsu.
setlist (Iemitsu.
東方幻奏録 STARLIGHT NOCTURNE (Re:Volte
Dance In Da Witches (音召缶
東方紅魔響 ~スカー・レッド~ (でんしほたる
幻想ライフポートレート (マッカチン企画
DOUBLE NINE (LiZ Triangle
幻想翠花 (Electrical Phantasm
夜明けより速く (半零ランスロット
THE SWEET DEVILES (Cis-Trance

30simg_0663

同人誌、設定資料集。

千約聖書 ibis作品設定資料大全 (ibis

一言。
「千約聖書」はサークルibisがコレまでに出してきた、
ゲームと小説についての設定資料集で、ファンとしては喜ぶべき書物となる。
第一作目の「悠遠ノ絲」が発売されたのが2003年であり、
その世界観を考え始めた事を考えれば、更に年月を遡るであろう。
HPには「2002/7/11 HP開設」とあり、様々な下積みの時期を考えれば、
10年以上の年月をかけて作品を作ってきたものと思われる。

そう言った意味に置いては、この本は一つの節目であり、集大成でもある。
ゲームや小説等の物語としての作品とは違った側面で、世界、歴史、人物が語られ、
これらの作品群に対する情熱が凡人では計り知れないものであると示しており、
これほど長い間にわたり一つの物語を作り続けてきた事は同人界でも白眉と思われる。
…しかも流行にとらわれずに終始一貫した作りには最大限の賞賛をしたい。

これからも古参の同人オタを唸らせる物語を世に送り出す事を心から期待し、願いたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日のポスター その2 岐阜基地航空祭

こちらは、言わずと知れた岐阜基地航空祭のポスター。

F80dscf0028

10月24日(日)開催。

おそらく今年は、ここ近年にないくらい混む可能性があり。
車で行くにしても、電車で行くにしても、かなりの地獄を見そうな雰囲気(w

目玉はやはりXC-2だろうか。
そうなると、エプロン地区は更に狭くなり、人混みで溢れるので、
相当の覚悟をもって出撃するしかないと思う。

特に、トイレなどの設置数も限られてくると思うので、
高齢者、子供連れには辛いと思う。

また、カメラ持ちの方は脚立の使用禁止があるので、注意する事。
出来ればカートなどを持ち込むのもオススメできないので自主的に判断されたい。

まぁ少し遠くではあるが、木曽川堤防や河川敷等から、
ユッタリと双眼鏡片手に見ている方が気楽かと思いますよ。
博物館周辺はかなり混む可能性があるので、そちらも避けられた方が良いかもしれない。

ちなみに泊まり込みで来る方は、
是非、前日23日に行われる「犬山祭 車山揃え」にも足を運んで頂くと吉、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のポスター その1 犬山産業振興祭

遅くなってしまいましたが、とりあえず写せたので、
今年の犬山産業振興祭、わうわい犬山フェスティバルのポスターを。

F80dscf0027

10月9日(土)、10日(日)開催。
駐車場等は去年と同じ模様。
おそらくは、小牧線羽黒駅から歩いた方が良いかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

Depression Rites : yellow condition

昨晩のウチにしっかりと準備したはずだったのに、モノの見事に忘れ物をする。
休憩時間用の麦茶はどうでも良かったが、昼食時の薬を忘れたorz

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

1週間ほど休みを費やしてしまった為に、幾分週初めの感覚が狂う。
いつもなら事前に確認していたDAPとポタアンのバッテリーが空になっており、
いざ出勤でイヤホンを差し込んで音楽を聴こうとしたら、無音だった。

…週毎にイヤホンを交換していたのに、バッテリーのチェックを怠った為に、
何の為にポーチにDAPとポタアンをぶら下げていたのか、無意味な荷物となった。

なんだか朝から幸先が悪く、スタートですっ転んだ感じがした。

会社に着いてからロッカーで着替えている時に、荷物が少ない事に気が付き、
ダイニングテーブルの薬袋を置きっぱなしにしたままだった事を今頃思い出した。

…もう、ここまで来ると何ともならず、
どうにもちぐはぐな1週間が始まってしまった。

結局のトコロ、終始物事が上手くかみ合わずに、色々と行き違いがあったりした。
10月始めから変わる事が多かったはずだが、良くも悪くも変化している。

どちらかと言うと、物事が上手く流れていない感じになり、
特に書類等については曖昧なところがあり、9月までとは違うようになったようで、
誰が何所から発行するのか、イマイチ状況を掴み切れていない。
…コレについては自分だけでは判断つかないので、チョットこまった状態だ。

周りからは、まぁがんばれ、と言う声があるが、
出始めから躓いてる状況では、いやはや何とも先行きがあやしい感じで…

まぁ、なるようにしかならないだろうけど、
この初日からの悪天候具合では、いつ頃晴れるか見通しがきかない。

今朝、出勤時には雨が降っていたが、
退社時には天候が回復していた。

コレくらいのスピードで現状も晴れてくれれば、と祈るしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん 病院へ

前回の動物病院に行ってから2週間経ったので、
帰宅後に直ぐ、おおはし動物病院へ連れて行った。
とりあえず、朝の分から未投薬の空腹状態のままで検査を受ける事にする。

今日に限っては大人しかったのだが、やはりお腹が空いているからだろうか?
車中ではキャリーバッグを開けていたのだけれども、潜り込んだまま、ずうっと寝ていた。

30simg_0645

病院待合室に入り、ちょっとバッグを開けてやったら、興味深げに顔を出す。
…が、そのまま大人しくバッグに潜り込み、診察まで出てこなかった。
やっぱりお腹空いてるから力でないのかなぁ。

血液検査で血糖値は63だった。
断食したままであっても、やはり低めの数値が出てしまった。
前回の300は偶然の数値であって、
実際にはインシュリン分泌に異常があるのだろうと結論する。

今後も引き続き投薬により治療するコトになり、
今回もまた飲み薬を頂き、再び2週間後に受診する事になった。

帰宅して直ぐに、投薬し、食事を与えた。

30simg_0651

ケージの清掃を行わずに出かけたので、便宜上リビング床で食事中。
ぺちゃぺちゃと勢いよくダックスープを飲み込む。
…よっぽどお腹が空いていたモノと思われ(;´∀`)

自分はその間にケージ内の清掃とペットシーツの交換を行う。
トイレトレーは設置しているのだが、一向に使うような気配はなく、シーツ床に粗相をする。
もう完全にトイレトレーでの排泄は行わないモノと諦めた。

フードと言い、トイレと言い、問題山積で困ったモノなのだが、
兎にも角にも、チィーナさんが元気である事が最優先で、それだけで十分幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

Depression Rites : normal condition

午前中はグッタリとしたまま何も出来ず、音楽を流し続けるだけだった。
午後からようやく動きがとれるようになるがブログ記事書きだけで終わる。

2時半就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間半。

昨晩は新まな板スピーカーを聞いていて、大まかな雰囲気を掴んでから寝る。
実質的にはあまり深く眠る事が出来ずに、ときおり目が覚める状態だった。

6時に起床するが、身体が重く、このまま眠りたい気分だったが、
それでもチィーナさんが待っているので、力が入らなくとも起きあがるコトはした。
…おかげでいつも通りにチィーナさんに薬と栄養食を与える事が出来たが、
自分自身の気力の無さで、簡単な朝食にして薬を飲み、そのまま潰れる。

初めのウチはCDをかけてコーヒーを飲みながら聞いていたはずだが、
カフェイン補給しても身体は傾き、そのままソファーに沈没する。

気が付いた時はCDは止まっており、部屋は静かになっていた。
CDプレイヤーからミュージックバードに切り替えて音楽を流しっぱなしにする。
そのまま力なくソファーにへたり込み、何をするでもなくボーッと過ごす。

昼食後は何とか、やる気が出るようになる。

残っていたと家事等をすませて、ようやく魔窟に行きPCを立ち上げて、
そしてそのままの勢いで写真等を編集し、ブログ記事を書き始めた。

昨日の状況から考えると、はるかに低迷。
イマイチ覇気が無く四肢に力が入らなかった。

おそらくは昨日の疲れもあったともうが、
やはり日曜日と言う事で気が抜けてしまったような感じがする。

明日は月曜日か…、と思うとなおさら憂鬱になるのだが、
そこは何とか頑張って明日に備えたいところではある。
先週のように鬱ぎ込んでしまう事がないように、上手く上向いて明日を迎えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

薬を飲ませた後で、ダックスープを与えるのだが、
その前に良くかき混ぜるので、指につく。

30simg_0637_2

ボケてしまい、申し訳ない。

ごはんだよ~、と言う事で指に着いたフードの匂いを嗅がせると、
ペロペロとなめてくれる。

コレが食事の合図となり、そのまま餌皿に向かわせてあげるのだ。

この頃はチョット栄養つきすぎた感じで、お腹がポコポンになってしまっている。
果たしてどうするべきか考えどころであり、いずれダックスープから卒業させたい。

問題は、通常食にした時に食べてくれるかどうかと言うところ。
ダックスープしか興味を示さなくなってしまったからなぁ。
…こまったもんだ(;´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物

チョット遅れたが、無事に届きホッとする。
なにせ気が付いたのが発売日翌日だったり(;´Д`)

30simg_0642

BD 劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 初回限定版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まな板スピーカーの作製 DIY AUDIO SA/F80AMG使用 その2

それでは、前回は加工がメインでしたが、
今度は組立を主体としてやっていき、完成まで行きます。

まずは、配線の加工。

30simg_0565

ケーブルは、前回、前々回から使っているスピーカーケーブルを使用。
あと4m位残っているから、まだまだ何かに使えそう。
ファストン端子も随分前の残りで、金メッキではなく、普通のヤツ。
カーショップで買ったモノ。
で、今回買った丸端子も使う。これはターミナルの仕様に基づく。

以下、説明略。
配線加工は何度もやってるしね( ^ω^ )ニコニコ

30simg_0566

30simg_0567

30simg_0568

30simg_0569

30simg_0572

30simg_0573

30simg_0574

30simg_0575

30simg_0576

30simg_0577

30simg_0578

30simg_0579

30simg_0580

…以上、配線加工でした。

次にスピーカーターミナル端子の取付と、ケーブル取付を行う。

30simg_0581

取り敢えず、おもむろにスピーカーターミナル端子を背面板の穴に突っ込む。

30simg_0583

両方入れるとこんな感じに。
実は内側のネジ部の長さが少し短いのだ。

30simg_0585

スピーカー端子側のケーブル穴に手頃なドライバーを差し込み、固定する。
それでいてターミナル側のネジ部にナットを取り付けて、
ネジ山や背面板を壊さない程度に締め付けてスピーカーターミナル端子を固定する。

30simg_0586

そしてケーブルの丸端子をターミナルに差し込み、ナットを上から取り付ける。

30simg_0587

そしてナットを締め付けるが、スピーカー端子側はドライバーで固定したまま。
丸端子の向きを決めながら、ガッチリと締め付ける。

30simg_0588

取付終了。
ネジ山がチョットしか見えていないので、ターミナルが短かった事が分かる。

30simg_0589

ケーブルの方向にも注意しつつ、両方とも取付終了。

次からエンクロージャー組立にはいるが…

…ここで、失敗発覚(;^ω^)

30simg_0590

底板の切ってはならぬ部分を、切ってしまった為に、寸足らずになったので、
ゴミ箱から切り端を探し出して、接着中。

では、気を取り直して、失敗部分の接着中に組立を行う。

30simg_0592

側面板に前面板を接着して立てる。
上面は他の板を使って合わせた。

30simg_0593

次に背面。
先にスピーカーターミナル端子の取付を行った理由はコレ。
組み立ててからでは無理な作業だったので。

奥に見える、水の入ったボールは、
濡れウエスではみ出た接着剤を拭き取る為に用意した。

30simg_0594

組立は、面倒な事考えずドンドン行く。
バスレフポート(スリット)用の中仕切りの板を取付。
前側は接着剤をタップリ塗りつけて、はみ出るくらいにし、隙間を無くす。

30simg_0595

ソンで、先ほど接着していた底板を取り付ける。
ココの前側部分を1cmほど切り取ってしまったのが失敗した理由。
言い訳は、天板と同じように加工してしまった為。
天板は、四方が壁に囲まれるようになる。

そのまま側面を蓋をするように取り付けたが、
写真を撮るのを忘れたorz

で、

30simg_0596

取り付けた側面と底板の間に隙間が出来てしまった。
コレは、全ての板の寸法を合わせなかった為の不具合なのだが、それは計画のウチ。
取り敢えずはココで修正となる。

30simg_0597

使ったのは、先ほど切削加工に出た切り屑と接着剤を混ぜ合わせた、
「木屑パテ」にて隙間にヘラで押し込み、埋める事にする。
…まな板ひっかけ穴を埋めたエポキシパテでも良かったが、硬化時間が早いので×。
作業中に固まったら、また追加して作らねばなぬので。

30simg_0598

こんな風に塗ったくってから、隙間に押し込む。

30simg_0599

入れ込んでから周りを清掃した状態。
まぁ、こんなモンでしょ。面倒な事はしないのよ(;^ω^)

30simg_0602

さて、取り出したる、破材を加工したモノ。
ココでは4本1種類だが、長さが違う2種類を用意した。

コレをチョットした工夫に使う。

30simg_0603

まずは、下側に前後2本。

30simg_0604

同様に、左右へ1本。

30simg_0605

更に上側に前後2本の補強材を入れてみた。
内部は面倒だったので吸音材は入れないままにするつもりだったので、
ある程度エンクロージャーの響きを制御する目的で、エイヤ! で入れてみた。
コレがどれほど音質的に効果があるのかは、聞いてみないと分からない(w
…と言うか、何も無い場合を作っていないので、比較のしようがないが(;´Д`)

30simg_0608

そして、最後の蓋、天板の取付で、接着剤をタップリと塗り、箱に入れ込む。

…コレも写真を撮るのを忘れたので、すみませんorz

ただ、結構入りが硬かったので木ハンマーで優しく叩き入れた。
はみ出た接着剤を拭き取れば、殆ど成功。大きな隙間もなく問題なし。

以下、完成したあとの天板だが、こんな感じになると思って欲しい。

30simg_0633

それではエンクロージャー組立の最後、バッフルプレートの取付。

30simg_0609

穴を開けただけのゴムの木まな板なのだが、何もせずとも綺麗なので何も加工は無し。
当初の計画図面ではひっかけ穴部位を切り取り、完全に箱形にするつもりだったが、
何となくこのままの状態の方がアクセントとして面白そうだと思い、残す事にした。

30simg_0610

コレの取付も接着だけ、難しいコトは無しで(w

30simg_0611

均一になるように慣らす。

30simg_0612

そのまま貼り付けてから、重りを乗せて接着するまで、しばしの間休憩する。

30simg_0613

速乾性接着剤を使ったので、取り敢えず1時間ほど置いておいた。

コレより最終工程のスピーカーユニットの取付を行う。

コレも説明省略でイイかな?(;´∀`)

30simg_0614

30simg_0615

30simg_0617

30simg_0618

30simg_0619

30simg_0621

30simg_0622

30simg_0623

30simg_0624

…実はココに来て少しばかり穴が小さかった事が判明。
スピーカー端子を取り付けた分だけ外側へ外周がはみ出し、
取付穴に入れる時、ギリギリのギュウギュウだった(;´Д`)
…かと言って、大きめの穴にするとゴムの木まな板の加工が難しくなる。
色々と反省材料だが、用は入ればイイ事で、取り敢えず何とかなった。

ちなみに孔径は直径76mm。

30simg_0625

30simg_0626

30simg_0627

30simg_0628

以上、取付終了。
一番始めの図面とはだいぶ雰囲気は違うが、問題なく終了する。
…と言うか、こちらの方がお茶目でカワイイかもシレンね(笑

30simg_0629

2つ並べてみた。
遠目から見れば、それなりに絵になる(w

30simg_0630

背面から見るとこんな感じ。
あとから蜜蝋でも塗ってみるか? たぶん接着剤跡が弾くかもしれないが…

で、細かいところ。

30simg_0634

天板と前面、側面の結合部。
まな板のまんま(w

30simg_0636

同様に下側。
あとから木工パテでも盛って成形する手もあるが、どうするか決めかねている。
出来が出来だけに、そこまでするほどの価値があるかどうか…

30simg_0632

音を出してみた。

意外とまともな音で、オモチャみたいな感じになるかと思っていたが、
高音から低音まで素直に出ているように聞こえる。少し中低音が強めだが。
何よりも、音場がかなりワイドに感じて、8cmクラスのフルレンジとは思えない広がり。
…おそらくはエンクロジャーの響きが良い方向に作用している模様。

追記)10/10/04 慣らし込み20時間ほどしたら、ナローになり、定位が強めに変化した。
    高域がやや鈍り、中低音の押し出し感が強く、落ち着いた雰囲気になってくる。
    スピーカユニット、エンクロージャーが馴染んできたのかもしれない。

で、欠点。
重低音はもちろん出ていない。低音も少し弱めで緩い感じがする。
全体的に軽すぎる音。音から感じる厚みが少なく、腰に力がはいいていない感じ。
ドラムなどは軽快でタンタン! と小気味よいのだが、重さがないので物足りない。
若干、ドンシャリ気味で中音が弱くて輪郭が少しぼやける。かつ、こもっている感じも有り。

まぁ、この程度の作りならば、十分合格点を上げたいところ。
小さめの音量よりも、ボリュームを上げた方が本領発揮という感じがする。
特に低音の沈み込みが、音量を増す事に強くなる気がして面白い。

総括して、リハビリにしては実に面白いモノが出来た。
音にパッとした明るさがあり、元気でとても楽しげな音がする。
自分の精神状態とは打って変わり、ポンポンと軽快で明快な音は、聞いていて楽しい。

なにせ、元が100円ショップのまな板だとは思えないほどの可愛らしさがある。
作った後で、何も考えずに喜びで笑えるスピーカーになるとは思わなかった。
…そう言った意味では、大成功と言っていいだろう。

結果的には、また、スピーカーが増えてしまったが、
コレはコレで気分を楽にしてくれる清涼剤のようなモノで、まぁ、仕方がないだろう(w

取り敢えず手持ちのスピーカユニットは尽きてしまったので、
次の機会は何時になるか分からないが、次も何か工夫して面白いモノを作りたい。

追記) 2015/03/29
コメントでダセぇと言われたのですが、5年後も可愛がって使ってます。

Xz1p3291323

こんな感じのトイレオーディオですが(w
スピーカーユニットをTangBandのW3-1319SAに交換。
狭空間のニアフィールド、ヘドバンしながら踏ん張っている日々です。
…でもヘヴィメタルが暖かい感じの音質になるンだよなぁ(w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まな板スピーカーの作製 DIY AUDIO SA/F80AMG使用 その1

金曜日の夜にようやく図面を書き始めて、少しやる気になり、
10月2日土曜日になってから精神的なリハビリがてらに、手作業を始めた。

あまり気を張らずに、仰々しくならないような感じになるようした。
よって、ヤスリがけも最小限で、塗装もしない、組み立てっぱなしの状態にする。

…では、早速始めようか。

30simg_0441

材料はこれ。
100円ショップのまな板が各種16枚。
同じく100円ショップの端子。
スピーカーターミナル端子2セット、450円X2。
スピーカーユニット、DIY AUDIO SA/F80AMG。4280円X2。
その他、写真にはないが、ケーブル、ファストン端子、
木工パテ、接着剤等、手持ちの物を使ったので全部で11000円程度か。

で、
スピーカーユニットの問題がありまして…

30simg_0442

チョット分かり難いが、以前他のエンクロージャーに取り付けた際に、
ドライバーが滑り、コーンに傷を付けてしまったモノ。
音質には問題無かったが、やっぱり傷物なので、中古にはできんなぁ、
とデットストックしていたモノなので、本来の価値は定価の1/4も無いと思う。

30simg_0445

夜中にボンヤリ考えた図面。
相変わらず汚い絵だが、スピーカーユニット取付にはゴムの木まな板を貼り付けてみる。
一応、下側にスリットを設けてバフレスタイプとした。

で、

30simg_0446

バッフル面はこんな感じにしようかと考える。
下側の金尺がカットする部分なのだが、後々考え直し、計画変更する。

ちなみに、本体になるまな板の材質だが…

30simg_0459

樺、バーチとあるので、なかなか悪くない素材だとは思うのだがね(w
下手に合板とかMDFを使うよりは、イイ音になりそうな気がしないでもない。
何より、加工自体を最小限で済まそうする今回の場合は、これがイチバン楽。

ともかく、エンクロージャー代だけで1600円ならば、失敗しても痛くないし(w

30simg_0447

エンクロージャーの前面、背面、側面、及び内部バフレススリット用の100円まな板。
見事に加工がバランバランで、高さも微妙に違うが、
このへんは気にせずに、寸法を合わせるのが面倒なので、そのまま使う。

で、一つ問題。

30simg_0448

まな板なので、ひっかけ用の穴が開いているので、
まずはこれを塞ぐ事から始めた。

30simg_0449

今回は面倒だったので、木工用エポキシパテを使用する。

30simg_0451

切って。

30simg_0452

これくらいで、2~3枚分ぐらいか。

30simg_0454

こねて。

30simg_0455

突っ込んで、埋める。
硬化時間は10分ほどなので、素早くやる。

30simg_0457

こんな感じになるが、穴からはみ出している状態。

30simg_0458

それを10枚やるのだから、スンゲー面倒(;´Д`)

30simg_0462

硬化し始めたところで、はみ出した部分をカッターで切る。
硬くなりすぎると切るのがたいへん。

30simg_0463

これで穴塞ぎの修正終了。

次から、穴開け等の加工に移る。

30simg_0464

背面のスピーカーターミナル端子用の穴から。
…コレが意外と手こずった。今度お金があった時、ノギスを買おう(汗

30simg_0469

目視と金尺で4mmぐらいだろうと思い、4mmドリルで穴を開ける。

30simg_0471

が、
入んねぇ~(w
ハンダ付けの部分だけでネジ部は通らない。

30simg_0475

再度5mmで挑戦。
横の文字は、ネジ4mm、プラスチックカラー部が6mmという意味だった。

30simg_0476

今度はネジ部が入ったが、カラー部には段差があり、その挿入部が6mmぐらいある。
よって、今度は表側から少しだけドリルを通す。

30simg_0478

軽く、5mm程度の深さで。

30simg_0479

今度は完全に入り、成功。

30simg_0482

両方とも加工するとこんな感じに。
…少し離しすぎたかもシレンが(w

次にスピーカーユニット用の穴開け。
まずは前面部のまな板から。

30simg_0495

いつもの如く、取り敢えずは裏側から下穴を開ける。4mm。

30simg_0498

ホールソーがちょうど良い大きさだったので、それを使う事にした。

30simg_0502

が、
いくら回せど、少しも切り進まないので、途中で諦める。
…やはり安物はダメだな、と実感する瞬間(;´Д`)
たぶんコレ、燃えないゴミ行き(w

30simg_0503

仕方がないので自由錐に切り替えた。

30simg_0505

途中中程まで切っていき…

30simg_0508

ひっくり返して、表側から切る。

30simg_0509

失敗しなければ、切り跡が綺麗になるので両面から切り込む。

30simg_0512

試しにスピーカーユニットを入れて取付具合を見る。

30simg_0513

表、ヨシ。

30simg_0514

裏、チョット狭いかもシレンが、ヨシとする。

次に変形まな板のバッフルプレートへの穴開け。

30simg_0528

中心点に、裏側から下穴を開ける。
まぁ、いきなり自習錐でガーッとやっても良いが、ワタクシ、ヘタレなので(w

30simg_0532

下穴を用いて、自由錐中心ドリルで更に大きめの穴を開けて、

30simg_0535

両端の自由錐で切るべし!

30simg_0536

途中で裏表をひっくり返して…

30simg_0538

切るべし!

30simg_0540

はい、貫通して成功。

30simg_0542

このまな板はゴムの木製で形がこんな細長いモノ。
ちなみにこの段階で設計変更し、上のひっかけ用の穴は飾りとして残す事にした。
…と言うか、切るのが面倒もったいなくてネ。

30simg_0544

スピーカーユニットを付けてみて、具合を見る。
前面まな板の時から寸法は変わっていないので、問題なし。

これで面倒な部分の加工は終了。

残りの、前面、バフレス用内部板、天板、底板等の切り出し加工をした。

30simg_0548

安い卓上糸のこ盤が手に入ったので、それで黙々と切るべし。
…と言うかこの手のDIY用木工工具って安くなったなぁ。
それに比べると電気ドリルとかインパクトドライバーとかの方が割高感があるヨ。

30simg_0564

これで、穿孔、切削加工を終了。
時間を計らなかったが、意外と時間がかかったような気がする。

取り敢えず、ココで休憩。掃除などもするし(w

と言う訳で、、一区切り。
その2に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

Depression Rites : normal condition

午前中の空き時間や、午後の時間を使って、簡単なスピーカーを作製する。
何かしら手を動かしていた方が気が楽で、時間を忘れて没頭とする。

4時就寝、6時起床。
睡眠時間、2時間。

昨晩はボンヤリと物思いにひたったり、スピーカーのアイディアを出していたら、
いつの間にやら思っていたよりも時間が過ぎていて、慌てて布団を被る。

4時前から寝始めたが、それでもなお、なかなか寝付く事が出来ず、
実際に眠った時間は1時間半有ったかどうか位だろうか。
…いずれにしろ、寝不足気味になってしまい、6時の起床は辛かった。

いっそ、チィーナさんの世話をしたら再び眠ろうかと思ったほどだった。

しかしながら、昨晩思い付いたスピーカーのアイディアを図面に出すべく、
眠い目を擦りながら濃い紅茶でカフェインを補給し、チマチマと手を動かした。

それ以外にも家事等で時間がかかるが、早いウチに終わらせたので、
いつもの土曜日恒例となる趣味の買い物へ出かけたが、
一応はチィーナさんの栄養食等もあるので、今日の買い物は必須だった。

買い物自体は順調だった。
唯一、コミックが1冊売り切れで入手できなかったが、また次の機会とする。
それ以外は家電量販店等へ行き消耗品などを買い込み、巡回ルートを廻り、
SBSコーポレーションでフードと除菌スプレーを買ってから帰路についた。

…何だかんだ言いつつも、朝9時半にウチを出たはずが、帰宅は12時過ぎとなる。
今回は思いの外、家電量販店で色々見て回っていたので時間がかかった。
寝室のアナログ液晶テレビをどうするか考えているウチに時間が過ぎたようだ。

帰宅してからは、スピーカー作製に没頭する。
元の材料が百円ショップのまな板なので、プラモ感覚で組み立てていく。
…とは言え、それなりに慣れていないと簡単には作れないだろうけど(w

値の張るのはスピーカーユニットぐらいで、あとの小部品等は手持ちの物を使った。

まぁ塗装もしないからイイや、と言う感覚でいたので難しい事は考えず、
木を切っては、接着剤で組み上げると言う程度の、精度などは2の次で物を作った。

実際にスピーカーユニットまで取り付けて音を出せたのが夜になったからだったので、
それなりに集中してやったつもりでも、結構時間がかかったと反省する。

今回はヤスリがけするようなトコロもなかったので力はさほど入らなかったが、
中の構造など、色々と頭の体操になって気分良く終わる事が出来た。

…まぁ、音質はいかほどか? というのはまたの機会にするとして、
久し振りに手作業らしい事をしたおかげで気分が楽になる。

失敗にせよ成功にせよ、何かしら形を作る事は気分転換になり達成感がある。
先の見えないような気の重くなる作業を延々と続ける場合などには、
状況打開の刺激として、精神的に活力を与えるような気がする。

出来る事ならば、これで気持ちをリセットできれば有り難いのだが、
このモチベーションを維持できれば何とかなりそうだと、ポジティブに思いたい。

今週月曜から連続して休むような事になり、自分自身も気が滅入っていた。
何とか打開せねばと思って、簡単な手作業を始めた訳だが、
上手い方向に向かってくれたような気がする。

このまま何とか来週も、気持ちを新たに前向きになればイイと思うが、
果たして自分の思いと現実とではどこまで差があるか不安ではある。

いずれにしろ、来週は気を引き締めて、前を進めるようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のフェレット SBSコーポレーションにて

SBSコーポレーション買い物に行ったら、ちょうどベビーフェレットが入ったようで、
段ボール箱でうじゃうじゃ寝ていました(w

30simg_0552

お店に着いたら、
ちょうどお客さんが引き取られる事が決まった、シルバーミットのおちびちゃん。
元気で素早くて、カメラ追いつけねぇ~(;^ω^)

30simg_0556

こちらはいつもの、ベビーちゃんが集められている、でっかい段ボールの中。
…で、その中のトイレ近辺の様子。
どうしてこの子達はトイレ付近に集まって寝るのが好きなんだろうねぇ(笑

30simg_0561

そんな中、カメラに気が付いたブラックセーブルちゃん。
クリクリお目々で、興味津々。
この後、何度も飛びついて遊びたがっていました。

…いやぁ、このころのベビーちゃんは可愛くて、いつまで見てても飽きないです(;^ω^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の買い物 コミック

午前中にチィーナさんのダックスープ(栄養食)のために、
SBSコーポレーションへa/d缶とアイソカルを買いに行き、
除菌消臭スプレーのVB ZEROも購入する。
…先週も他の製品を買ったのだが、各部屋で使いまわすには面倒なので、
リビングに1本、魔窟に1本づつ常備するようにした。

そのついでに、土曜日なのでカルコス小牧書店へも行く。
予定では5冊買うつもりだったが、1冊売り切れてなかった。

30simg_0562

コミック。

真月譚 月姫 9巻 (原作:TYPE-MOON 作画:佐々木少年)
光速シスター 2巻 (星里もちる)
ちとせげっちゅ! 7巻 (真島悦也)
ふおんコネクト! 4巻 最終巻 (ざら)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

ここ最近のチィーナさんは、以前にSBSコーポレーションで買ってきた、
チョコロール・ブランケット」がお気に入りで、リビングではココで寝るようになった。

30simg_0434

朝方、物音で目が覚めると、様子を見に顔を出す。

…でも、

30simg_0437

チィーナさん 「ふにゅう。やっぱりまだ眠い~」
モゾモゾとまた中に入ってしまいます( ^ω^ )

まぁ、このままではラチが明かないので、むんずと引っ張り出してきて、
ケージの前で液薬1ccを飲ませてから、ケージの中で食事を与えました。

この後は食後の散歩をしてから、、また元に戻ってきて潜り込み、寝ちゃいますね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

Depression Rites : yellow condition

とうとう、1週間休む。
体調万全だったはずなのに、会社へ行くと思ったら足がすくんだ。

0時半就寝、寝付けず、3時頃寝付く、6時起床。
睡眠時間、3時間。

今朝は思っていたよりは気が楽だったはずなのだが、
時間が差し迫ってくると共に、動悸がして視界が狭くなり、動けなくなる。

バッグにはずーっと出番を待ったままの作業着が詰め込まれており、
既に準備は整えた有った野だが、結局はそのままで、今週取り出せる機会はなかった。

出かける為に着替えようと試みるが、どうにもならず立ち上がる事が出来ない。

ウチを出る時間も差し迫ってきたところで電話をかけて会社に連絡する。
苦しくて、悔しくて涙が出てきそうだったが、結局は何も出来ずに今日も休んだ。

もう有給休暇も少ないだろうに、連続で1週間休んでしまった。
何よりその事が重くのし掛かかって、自分を責め立てる。

…前もこんなことあったなぁ、と思い出すが、
あの時よりは今の方が何倍もツライ。

どうする事も出来ない事に、何度も苛立ちを憶えていては気が休まらないが、
それでもこの状態に対しては自虐的にならざる終えまい。
…病気だからと一括りに済ませてしまうのでは、いくら何でも都合が良すぎる。

とは言え、外的要因が主だから、無力感の方が先に立つ。
…どうしてこの様な状況まで陥らねばならぬのだ、と思ったところで詮無いし…

結局、日中は動かずして何も出来なかった。

夕方に、消耗品等の買い物の必要があり、外に出る。
気温は暖かく、夕日が眩しいながらも、何となく自分自身に惨めさを感じる。

こうして買い物に行く程度でも悪口が聞こえるようで落ち着かない。
幻聴ではないのだが、精神的に追いつめられている気がしてならない。
…公園から聞こえる子供達のはしゃぎ声が、
よりいっそう、暗くひしゃげた自分のつまらなさに拍車をかける。

とは言え、買い物は必要なので足早に済ませた。

買い物をしているウチに幾分落ち着く。
何かしら思考を発散させていた方が楽だ。
モノを選ぶ事で考える力の方向を変更させる事で、気を紛らわせるのだろう。

消耗品以外にも100円ショップへ行き、何となくブラブラしていた。
そのまま紙ヤスリとか購入し、少しリハビリせねば、と思い立つ。

まぁ、またスピーカーでも増やすかと、考えて帰宅した。

結局は1週間休んでしまった。
元々「ダメ人間」ではあるが、「もっとダメ人間」になる(w

やるべき事、やらなければならない事、やりたい事は山積みなのに、
結果的には会社にも行けず、何も為す事も出来なかった。
取り敢えずは生活していただけで、そこに何の価値も存在しない。

無意味に時間浪費した事が勿体ない。

だが、ポジティブに考えれば、これで仕切り直しにすればいいと思う。

とにかく今週は休んだのだから、
来週から頑張るように調整しなければならないだろう。

無論自分の評価など、とうの昔に底を打っているのだから、
これ以上何を思われようと、言われようと、淡々と事を行うだけだ。
誰がなんと言おうと自分本位でコトに当たるようにすればいい。

…そう思えば気は楽か、…無責任でかなり無茶苦茶だがね(w

ともかく、明日からは腐る事がないよう、気持ちを落ち着けていきたい。
リハビリに簡単な木工でスピーカーでも作ってみるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »