« 今日の買い物 東方アレンジ | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年10月24日 (日)

Depression Rites : normal condition

朝、目が覚めた瞬間から、身体中がガチガチに痛い。
…それはもう見事なくらいの筋肉痛で、やはり軟弱な肉体は正直だ(;´Д`)

2時半就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間半。

昨日は久し振りにカメラバッグを担いでウロチョロと動き回った。
被写体があれば、チャンスとばかりに2つのカメラを駆使して撮影しまくる。
…途中で電池切れ等の色々なトラブルと困難があったが、
久々の祭に思う存分堪能し、やりたいコトが出来て充実していた。

おかげで自信の体力を考えずオーバーブースト気味だった為、
帰宅してからの疲労感は脳にまでスタミナが足りないほどで、思考力が鈍った。
そんな状態で通常の夜に戻ったから、動きが鈍く時間がかかってしまう。

…そんな感じで、自然な眠気は強かったが、結局寝るのは遅かった。

いつものように起床時間になる。
時計のアラームを止めるまでに10秒ぐらいかかってしまう。
それ程に昨日の疲れは残ったままになり、身体の動きが鈍い。

それで、二度寝の誘惑を振り切り、ようやく身を起こしたが、
そのままの状態で一瞬ビクつき、数秒動きが固まった。

………痛い!
とにかく全身が痛い!

グッとガマンして起きあがるも、筋肉痛で身体がギクシャクする。

何より一番筋肉痛が強かったのが、肩から下側にかけての背中の筋肉。
腰の当たりまで背骨を中心とした筋肉が「動くなー!」と悲鳴を上げる(w

で、
正直に言えば、この背中の筋肉が筋肉痛になったのは今回が初めてであり、
腕とか足とかと違って、完全に身体全体の動きに影響する痛みは初体験だった。

…おそらく原因は、望遠レンズを装着したカメラのブン回し。
夜なので、しっかり固定してブレを少なくする為に身体を完全に固める。
ゆえにカメラ自身の重さを支える腕の力よりも、
その腕肩を引っ張り身体全体のバランスを維持する背中の筋肉を相当酷使したようだ。

おかげで、あり得ないくらいの痛みが走る。
腰痛で動けなくなると言うのは良く聞くし、それについては経験上良く分かるのだが、
背筋が悲鳴を上げるくらいの痛みが来るとは思いもしないコトだった。

…そう思うと、日頃からの鍛え方が軟弱な事を物語っている訳で、
もう肉体年齢が急上昇しているのは間違いなく、
この程度でウンウン唸っているようでは、もう歳だな、と自虐さえざる得ない(;´Д`)

ともかく朝に行う一連の作業は行ったが、それ以降は何も出来なかった。
筋肉痛もあったが、それよりも疲労の方が上回り、身体が動かない。
通常ならば無音状態嫌いなのでオーディオ機器で音楽を流すのだが、
それさえも鬱陶しくなってしまい、何もすることなくソファーに沈没する。

気が付いたのは12時頃。
朝から、その間までは完全に気を失っていた。

…まぁ、たとえ目が覚めていたとしても筋肉痛と疲労で何も出来なかっただろうが、
それでも日頃からの体力不足が如実に表れて、情け無い限りである(;´Д`)

午後からも結局のトコロは気力体力とも不足して、グッタリとすごしていた。
地元や各所の祭に行きたかったのだが、それは不可能なコトで、一日が終わった。

兎にも角にも、この休日は体力的な不足が如実に表れた状態である。
2日間をフルで動く事が出来ずに、実働1日休息1日と言うのが実情だ。

まぁ、色々と弱っている事は日常でも分かっている事なので仕方がないが、
今回の事を考えると、もっと余力が残せるくらいでなければならないと感じる。

…まぁ、せめて本を読めるほどの余裕が必要だな(;´Д`)
何かしらトレーニングが必要なのかもしれないが、さてはて、どうなることやら(w

|

« 今日の買い物 東方アレンジ | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49833949

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 今日の買い物 東方アレンジ | トップページ | Depression Rites : normal condition »