« 今日のチィーナさん | トップページ | 今日の飛来物 10月23日10時前のブルーインパルス »

2010年10月22日 (金)

Depression Rites : normal condition

色々と困っている事態にはなってきてるのだが、どうにも判断がつかない。
やるべきコトは分かっているが、手を出して良いのか悩む。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

このところ仕事でチョット忙しい。
今現在は各自持ち場を設けて仕事をシェアしているのだが、
コレについては順調に運用されれば問題がなかった訳で、
ここ最近は突っ込みの仕事が入ってくると、そのどちらかが忙しくなり、
どうしても均等に作業量を割り振る事が出来ない。

職場の性質上仕方がないと言えば、仕方がないのだが、
自分の場合はコンスタントに仕事が有る状態なので山谷の変動は少ない。
それに比べると他の方々の場合は逆になる事が多いので、
時間の使い方でどうしても差が出来てしまう。

で、
そんな感じでここ数日は大きな山谷があったのだが、
私以外への仕事の依頼が多くなりつつあり、チョット大変そうだったのだ。
おかげで自分の持ち場の机は閑散としているが、
他方を見れば置き処がないほどに物品が増えてしまっていたりする。

こうなってくると、仕事を個別して考える状態ではなく、
他方を手伝うようにするのが本来あるべき状況だと判断し、そう思った。

しかしながら、プライドの高い人ほど邪魔をされたくないという思いが強いらしくて、
見た目に大変そうな時にも、コチラからの申し出に対して断ってしまうほどだ。

こうなっては説得しようにも逆効果となるので、
仕方がないのだが、そのままの状態にならざるしか終えない。

トコロが、
物品が溢れたままの状態で、昨日午後から休まれてしまった。

それにもかかわらずに他からの仕事依頼は舞い込んでくるので、イカンともし難い。

無論自分が成り変わって、それらの作業の続きを行い、コトを流す事も出来るのだが、
コレを勝手にやってしまっては、相手の方の機嫌を損ねてしまうので、
状況が悪化するのを尻目に何もする事が出来なくて、流れは止まったままだ。

実のところを言えば、自分自身は流れが止まる事で何も困りはしないのだが、
本当に困るのは依頼してきた方々の方であり、向こうの都合を考えなければならない。
それでいて手を拱いてしまっている現状を自分では判断する事も出来ず、
勝手に作業を行ったが故に、担当者が怒り心頭となるのは望むところではない。

いずれにしろ、
溜まりゆく物品を見ている事しか出来ず、作業の復帰を願うばかりであり、
各方面に影響が拡大しないコトを祈る他にない

とりあえず、何とか今日は終わった。
モノが増えてしまった事は、来週の状況次第でどうにかしてもらうしかないのだが、
どうにもならない事も多々あるのだから、少しは覚悟しなければならないか。

楽しみの多いはずの休日を前に、
大きな宿題を突き付けられた感じがして、先行き不透明となり、
急激に不安感が大きくなった。

もう後は、なるようにしかならないのだろうが、
昨日までの休日に対する浮かれた気持ちから、一気に冷え込んでしまった。
…今は明日の事よりも先の、来週へ心構えの方が先行している。

出来る事ならば、何事もなく無事に全てが流れてくれればいいが、
一つ二つと不安の種が増えるにつれ今は、ただただ天を仰ぎ見ざるを得ない。
…願わくば、物事がスムーズに運びますように…

|

« 今日のチィーナさん | トップページ | 今日の飛来物 10月23日10時前のブルーインパルス »

工場」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49815894

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 今日のチィーナさん | トップページ | 今日の飛来物 10月23日10時前のブルーインパルス »