« チィーナさん入院 インスリノーマ | トップページ | Depression Rites : emptiness »

2010年9月 6日 (月)

チィーナさんの入院 1日目

午後から出勤し、定時に仕事を終えて、帰宅する。
そのまま、ウチに着いてから直ぐに、病院に向かった。

受付で、今朝入院したフェレットですが、と言ってチィーナさんの様子を見せて貰った。

30simg_0037

チィーナさんは広めのケージに入っており、グッタリとしていた。
腕には点滴のチューブが付けてある。

医院長の話によれば、今朝のような発作はもう無くなったとのこと。

しかしながら、低血糖による脳へのダメージの為に、
終始視線が定まらずボーッとしており、反応はあまり無く脱力したままの状態にある。

試しに、医院長が食事に反応するか、ふやかしフードを歯ぐきに与えてみたが、
舐めるような反応は見られず、口は終始閉じたままだった。

私が来た時は両目とも開いて、何の反応も見せなかったが、
名前を呼びながら頭を撫でてやると、ヤンワリと目蓋を閉じる仕草をした。

取り敢えずこのまま様子を見るとのこと。
中には回復したフェレットの例もあるらしいので、絶望せずに気をしっかり持ちたい。

がんばれチィーナさん、頭を撫でた感触を忘れないでくれ!

|

« チィーナさん入院 インスリノーマ | トップページ | Depression Rites : emptiness »

フェレット」カテゴリの記事

コメント

頑張れちぃちぃ。

投稿: おかず | 2010年9月 6日 (月) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49371438

この記事へのトラックバック一覧です: チィーナさんの入院 1日目:

« チィーナさん入院 インスリノーマ | トップページ | Depression Rites : emptiness »