« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年9月 8日 (水)

チィーナさんの入院 3日目

今日は、自分までもが体調を崩して会社を休んでしまった。
取り敢えず、夕方過ぎてから身体が動くようになったので、おおはし動物病院へ向かう。

ここ数日のように「入院中のフェレットの見舞いできました」と受付で言ったら、
「少々お待ちください」と言うことで、しばし待つ。

そうして、「どうぞー」という声がしたので開いたドアを見たら、
いつものケージのある方でなく、診察室のドアが開いた。

あれ? と思って入り込んだら…

30simg_0050

チィーナさんが単独で診察台の上で待っていた!
まるで、自分の目を疑う、夢を見ているかのような!

もう点滴のチューブもとられて、興味津々にモゾモゾと動く。
医院長が参られて、「日増しに回復して、普通にご飯も食べるようになったよ」とのこと。
説明ではまだ血糖値は低いのだけれども、食事後などはちゃんと回復するらしい。

30simg_0062

試しに、栄養食を皿に入れて出したら、喜んで舐め始めた。

…昨日は寝てるだけしかできなかったのに、素晴らしいくらいの快復力!
もうコレ以上の感動はなかった。

30simg_0063

食べ終わって、喉もとを撫でてやったら、舌をチロチロ出して満足そうに。
左前足の剃った部分、点滴後がチョット痛々しいけれど、もうソレは無さそうだ。

30simg_0070

後はもう、いつものチィーナさんで、興味津々に診察台の下を覗く。
…と言うよりも、まさか立ち上がって歩くなどとは思いもしなかった!

だけど取り敢えずはこの少しの間だけで、後は寝そべりながらモゾモゾしていた。

いずれにしたって、月曜の朝からは全く想像できなかった光景がここに!(´;ω;`)

それの後で医院長からお話をもらい、金曜日には退院できそうだと仰り、
今後は薬などによる治療になりますよ、とのことだった。


……
………えっ! 金曜日に退院できる?(反応遅

30simg_0074

そう言う訳だから、金曜日まで待っていてねチィーナさん。
ソレまで大人しくしっかり治療を受けてね。

それから医院長にお願いします、と挨拶して、帰宅した。

帰りの車の中では緊張が解けて体調不良がぶり返し、
下腹がゴロゴロ言い始めて、再び自分は運転中に下痢腹で脂汗流すことに(苦笑

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

フェレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49390613

この記事へのトラックバック一覧です: チィーナさんの入院 3日目:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »