« Depression Rites : red condition | トップページ | Depression Rites : red condition »

2010年9月29日 (水)

Depression Rites : red condition

…結局は今日も休む事になってしまった。
朝、どうしても動く事が出来ずに、潰れてしまう…情けなやorz

1時就寝、3時覚醒、寝付けず、4時寝付く、6時起床。
睡眠時間、4時間弱。

昨晩は、29日は必ず出勤したい! と言う思いから1時頃に寝付けた。

しかしながら眠剤が切れた3時頃にバチッと目が覚めてしまい、
その後、苦しい思考が頭を埋め尽くしたまま寝付く事が出来なかった。

記憶では時計の4時を示していたのを憶えていたので、その後に眠ったようだ。

6時にいつものように起床する。
何も考えないようにしてチィーナさんの薬とフードを用意し、与えた。
チィーナさんはそのまま部屋の散策で遊びに行って貰い、
自分の方は朝食の準備を始める。

ところが食事をする段になり、胃の方に不快感が走る。
胸焼けに近い感じがあり急激に食欲が落ち込んだ。

一応薬を飲まなければならないので、ともかく食べる事だけはする。

その後、胃部の不快感を感じつつソファーに座り込むが、
それ以上の事をしようとする気力が湧かなかった。

昨晩、寝付けなかった時の嫌な思考が頭を埋め尽くし、
気分が落ち込んで、鬱っぽくなってしまう。

テレビのニュースの音声が煩わしくて消してしまったが、
そのためか時間の感覚がなくなり、辛さだけが残った。

この時点で、もうダメだなと思い、会社へ休暇申請の連絡をする。
その事だけで疲れてしまい考えるだけの力を失った。
あとはそのままの姿勢でグッタリと沈没していく。
…結局、3日目も休む事になってしまった。

情け無いと思いつつも、これから先やっていけるのか不安になる。
色々と負の要因が多い場所に立つだけの力がない事を自覚しているので、
これから先に対する不透明感と苦しみだけが頭を占めてしまい、鬱屈してしまう。

…結局、午後も悩む事ばかりで前に進めず、終わってしまう。

その後、色々あったが夕方までには何とかなった。

いつものように寝ているチィーナさんを起こして、薬とフードを与える。
それから自分も明日の準備をし始めた。

まさか今日も休むハメになるとは思わなかった。
どれだけ、あの状況が負担になっているのか自分が思っている以上だ。

10月から少し体制が変わってくるが、その先行きに対する不安もあると思う。

いずれにしろ、止まっているだけでは何も変わらないので、
明日こそは何としてでも、前に進めるよう努力したい。

|

« Depression Rites : red condition | トップページ | Depression Rites : red condition »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49598564

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : red condition:

« Depression Rites : red condition | トップページ | Depression Rites : red condition »