« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : red condition »

2010年9月28日 (火)

Depression Rites : red condition

いつもより睡眠時間は長かったが、体調復調には結びつかずに不調。
単なる体調不調などではなく、これはたぶん精神的な下落から来る不調だよなぁ(泣

0時半就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間半。

昨日は日中も微睡みながら過ごしていた割には、早めに眠気が来る。
昼間は殆ど動いていなかった割には疲労しているのは、やはり調子が悪かったせいか。
…いずれにしろ、久し振りに1時に前には眠りにつく事が出来た。

睡眠の質は悪くなかったと思う。
夢らしい夢も見た憶えがないと言う事は、終始、深い眠りにあったと言う事だろう。
記憶に残る夢や、意識が働く夢を見ている時は、必ず眠りが浅く脳が働いてるからだ。
そう言った事もなく、今朝は目覚まし時計のアラームで起こされて、普通に起床する。

しかしながら、身体にまとわりつく空気は重く、身体は鉛のように重い。
若干寒気がして軽い目眩を覚えながらも、ともかくは朝の行動を行った。

昨晩はチィーナさんをケージに入れてやるだけの余裕がなかった為に放牧したままだ。
まずはチィーナさんを探し出して薬と栄養食を与えてから、粗相の掃除をする。
チィーナさんはそのまま散策に出かけて、寝室へ遊びに行った模様だ。

それを確認しながら、自分の朝食等の準備をして、出勤準備をする。

しかしながら、どうにもまとわりつく空気に粘性を感じるようで息苦しい。
朝食は食べる事が出来たが、身体にのし掛かるような圧力が強くて、そのまま潰れる。
気分が悪くて脳が働かず、時間の感覚が遅く感じられて正常ではない。

このままどうなってもイイや、と言う悲観的な思いで頭がイッパイになるが、
ともかくは会社へ連絡だけはせねばと思い、メールにて連絡を入れた。

…あとは、そのまま出勤準備が中途半端のまま、動けずに臥せる。

18時にチィーナさんの薬と食事の用意をする。

それ以外に何も無し。

ただ思うのは、あそこには行きたくない。
直接、拒否の言葉を言った人達の元で、仕事をせねばならない苦痛。

取り敢えず、明日は何とかせねばと思うが、自信なし。
このまま朽ち果ててしまうのも楽かな、と思ったり。

明日のトコは、明日考えよう。
今は、次のコトが解らない。

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : red condition »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49589318

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : red condition:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : red condition »