« 今日のチィーナさん 闘病中 | トップページ | 今日のチィーナさん 闘病中 »

2010年9月14日 (火)

Depression Rites : yellow condition

朝方はだいぶ気温が下がり通勤自体は比較的楽になったが、
今朝に限って言えば、気持ちが落ち込んでしまい、精神的に出勤が辛かった。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

今朝方も早めに起きるつもりだったのだが、目覚ましをセットしなかった為に、
普通の時間に起床することになった。

そのためバタバタと慌ただしく、チィーナさんのことや自分のことで忙しかった。

取り敢えず忙しかった時間過ぎて一息付ける余裕が出来たが、
そこで気力が持ち上がらず、何もかもする力を無くして鬱っぽくなった。

どうにも会社に行く為の理由が見つからず、精神的にふさぎ込む。
仕事に喜びも楽しみも生き甲斐もなく、その上、発展性もない。
生きる為にお金は必要だが、人生まで会社に売った憶えはない…

…ソレでも、時間は過ぎ去っていく。
どうすることも出来ず、苦しい思いをしながらも出勤準備をして、
いつもの通りにウチを出た。

一歩ずつ歩くごとに気力は萎え、気分障害は止まらない。
通勤電車の混雑には精神的に疲弊し、乗る時と降りる時以外は目を瞑っていた。
特に人の流れに気持ち悪くなり、そのまま歩道から車道へ飛び出そうかと思った。

ロッカーに到着。
着替える。
バッグを押し込む。
集合場所へ向かう。
気が滅入って人の顔を見る気がしない。
体操する場所に着き、鬱っぽくて座り込む。

時間になり、体操を始める。
ミーティング。
清掃。

…もう自暴自棄。
自分の分を済ませて、誰の目とも合わないように職場に向かった。

後は、どうなっただろう?

誰かが不機嫌になり、こちらはどうでも良かったので、流した。

決めてあることだけは取り繕ったが、後のことは、憶えない。

そうしないと精神的にパンクする。

こちらから愛想良くしなければならない理由は無い。
…自分は犬ではないので、馴れ合うつもりもない。

取り敢えずは、表面的にはいつもの調子で会社に居たことになるが、
精神的な苦痛はピークだったし、鬱気味で何もかもどうでも良かった。

とにかく終業まで無難に終わるようにだけは祈った。

帰宅して、気が抜ける。

チィーナさんの世話をしていた時が一番楽だったのかもしれない。
周りのことを考えずに集中してケージの清掃や、投薬等を行った。

毎回状況が変わり、対応方法も色々考えながら、状況の進歩を喜ぶ。
昨日はケージの床で寝ていたが、今日はちゃんとハンモックに乗っていた。
トイレトレーについてはどうするか考えなければならないが、
次の対策として、どの様にすればいいのかを考えるのが楽しい。

栄養食を食べ終えたチィーナさんは、リビングを闊歩する。
アチコチ歩き回り、様子を窺っていたが、キッチンの真ん中で足を止めた。

何を考えているのだろう? と思ったが、そのままオシッコだった(w
ここらヘンのトイレの不自由さは残っているモノの、それ以外に問題はなく、
体力の回復具合を考えればそんなことは些細なことだった。
…なにせ、カーペットの上などの布類の上では粗相はしなくなったからヨシとしよう。
ティッシュで拭き取れる場所ならば、何も困りはしないから。

結局は、チィーナさんの相手をしていたら、精神的不安定さは無くなった。
アレだけ嫌な思いを溜め込んだドス黒い風船は何所へ飛んでいってしまったやら。

…まぁ、色々と狂気じみた部屋ではあるが、ソレでも気を楽にできる所なのだ。

そしてソレに暖かみを与える存在としてチィーナさんがいるのだと思う。

…取り敢えず、今日も無事帰ってこれた事に安堵する。

明日の朝まで、少ない休息だがソレなりに楽しもうか。
その後の事はその時になってからで良い。
苦痛に思える事など、人生にとって少ない方がイイのだから。

|

« 今日のチィーナさん 闘病中 | トップページ | 今日のチィーナさん 闘病中 »

フェレット」カテゴリの記事

工場」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49447982

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : yellow condition:

« 今日のチィーナさん 闘病中 | トップページ | 今日のチィーナさん 闘病中 »