« 今日のチィーナさん 闘病中 | トップページ | 今日のチィーナさん 闘病中 »

2010年9月13日 (月)

Depression Rites : normal condition

月曜日にしてはノートラブルで、だいぶ順調にものごとが動いている。
この様な日は精神的に有り難いが、モノを書くネタが無くて困る(;^ω^)

2時就寝、5時半覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間。

今朝はいつもより早めに起きあがるつもりで目覚時計をセットしたのだが、
アラームで一時的に目が覚めただけで、そのまま二度寝した。
取り敢えずテレビタイマーが働き、いつもの時間に起床するが、
チィーナさんの世話などをやっていると時間的余裕が足りなくて焦った。

まぁ、月曜日だから出勤準備やゴミ出しなどの作業があった為に、
いつもの平日よりは色々と時間がかかってしまう。

チィーナさんについては世話をする分は大人しく、
薬をシリンジで飲ませるのもスムーズなので、この件はとても助かった。
その後、栄養食を与えるが、食べ終わるのを見届けずにして自分の準備を急ぐ。

朝食の片付けなどを終えてチィーナさんの様子を見たら、
昨日よりも歩行距離が伸びており、途中で休憩することなく歩き回っていた。

たった一晩寝ていただけなのに、この体力の回復具合に驚く。
昨日は数メートル歩いただけでへばっていたので、ソレを考えると凄い進歩だ。
思いのほか、体調が良くなってい行くことを喜ばしく思った。

しかしであるが、後ろ足の踏ん張りとトイレの位置だけはどうにもならず、
この件に関しては相互に関係があると考えるべきかと思った。
すなわち、後ろ足に力が入らない為にトイレトレーの縁を乗り越えることが出来ず、
別のトイレを探しはしたが、我慢できずに適当な場所で粗相をした様な感じだ。

幾分、以前の記憶も戻ってきていないようにも思えるので、仕方ないと思える。
今のところはペットシーツで対処するほか無く、ケージの中もその様になる。

そう言う訳で、入院前は出勤中もリビングに飼い放しにして問題なかったが、
コレからはそう言う訳にも行かないので、外出中はケージに居てもらうことになった。
…少々狭く、トイレにも不自由するだろうが、慣れるまでは我慢して欲しい。

…そんなことを思いつつ、いつもの時間に玄関を出て出勤した。

取り敢えず月曜日ではあったが、仕事自体は何の問題もなく終わった。
いつもよりは作業量が減り穏やかに時間ががなれていった気がする。

先週末の宴会欠席は申し訳ないと思っていたが、
その件については大して問題とならず、事態を理解して頂いたと感じ取れた。

…何にせよ比較的穏やかに作業が終わったことには精神的に楽であり、
何の不安も問題もなく明日を迎えそうな感じがして、気は楽だった。

帰宅する。

ウチに入り、直ぐさまチィーナさんの様子を見るが、
案の定にトイレトレーに排泄物は無く、床に引いたペットシートに粗相があった。

狭い空間の中、どうにかして居場所を作ろうとした痕跡があり、
帰宅直後のチィーナさんはトイレトレーと壁の狭い空間で丸くなり寝ていた。
…ハンモックがあるのだからそこに乗ればいいじゃないかと思ったが、
どうにもこちらの思惑通りに動いてくれなかったようで、
ケージ内を動き回った為に出来たと思われる汚物が身体に付いていた。

まずはケージ内の清掃をしてから、濡れタオルでチィーナさんの身体を拭き、
こびり付いて固まった汚れを丹念にふやかして拭い去る。
取り敢えずアルコールのウェットティッシュでサッと撫でて殺菌等を行った。

それから投薬の時間になっていたので、飲み薬をシリンジにより与えようとした。

しかしながら、身体を持ち上げてもグッタリと眠ったままだったので、
そのままシリンジを押し当てて液を出したら、ビックリして数滴ほど液をまき散らした。

しっかり目が覚めていなかったことを確認しなかった自分が悪いのだが、
その後にしっかりと目を覚ましてからは素直に飲み込んでくれたのでホッとした。
まぁ、薬自体が甘いようなのでそれ程いやがることはない模様なのだが、
あんまり無理矢理に投薬すると嫌がるようになると思うので、気を付けたいと思う。

それから、冷凍していた栄養食のアイスキューブをレンジで解凍し、
そのまま夕食として与えた。

その食欲の状態が良いことを確認してから、
改めて自分の帰宅後の行動に移ることにした。

帰ってきてからはチィーナさんを放し飼いにする。

日中ケージの中で身動きとれなかった分を取り戻すかのように、
結構活発に動き回り、あちらこちらと散策を始めては、途中で粗相をした(笑

さすがにまだ後ろ足の踏ん張りはきかないようだが、
ソレであっても好奇心旺盛に活動範囲を拡げて、リビングから廊下へ、
廊下から自分がPCを弄っている魔窟までアチコチ匂いを嗅ぎながら歩き回る。

はたから見れば、入院前と大差ないように感じ取れるのだが、
チィーナさんは以前のお気に入りの場所を忘れてしまったらしく、
そう言った場所を無視して、初めて来た場所かのようにウロウロしていた。

…まぁ、元気そうなのを見ると嬉しい気持ちもするのだが、
やはり元の状態とは違うのだな、と認識させられるので、少し寂しい気もする。

とは言え、マイペースぶりはあまり変わっていないので、
おそらくは以前と同様にお気に入りの場所を見付けて、そこで休息するだろう。
そう言った基本的な行動パターンは、変わっていないと思いたい。

…しばらくすれば、
多少の差は有れ、いつもの間柄になれると自分は信じている。

…でも、まぁ、どのチィーナさんも、チィーナさんだから、
チィーナさん自身はいつもと何も変わらないまま、なのかもしれないが(;^ω^)

|

« 今日のチィーナさん 闘病中 | トップページ | 今日のチィーナさん 闘病中 »

フェレット」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49439428

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 今日のチィーナさん 闘病中 | トップページ | 今日のチィーナさん 闘病中 »