« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

Depression Rites : normal condition

物書きがスランプ気味で、考える時間が長いほど陳腐になるワナ。
…書き方の方法が悪いとは思うのだが、いつまでも時間をかけて良い訳ではないし…

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

今一度、個人的に「オルフェウスの銀琴」の感想が書きたくて頑張っているのだが、
色々と時間的な制限や、他の物事を優先せねばならら無い時があり、
どうにもこうにも思っていたようには文章を書き上げてまとめるコトが出来ない。

他のゲームもそうだが一度通してジックリとプレイすると、
2度目以降のゲームプレイは、かなり見方が変わってくる。

「オルフェウス」を例にすれば、1回目は主人公視点で物事を考えるが、
2回目以降になると伏線としているヒロインの思いが分かっているので、
その時々で変化する感情が、どういう意味を持つのかを考えるのが感想の主となる。

それゆえ、ソレれぞれの心の動きを辿ろうとすると、かなり複雑になる。
この作品では主人公が捻くれていないおかげで、ストレートな気持ちが出ているが、
ヒロインの方は押し殺した感情や、表面の裏に潜む気持ちなどが重く深いので、
彼女がどこまで知っており、その時々でどう心の動きが変わったかの表現が難しい。

…とは言え、後半はジワリジワリと滲み出る本心にプレイヤーはグッとくるのだが…

前半を含みを持たせながら楽しませて、後半でストレートに盛り上げる。
それ故に序盤から後半までヒロインの本心がどこら辺にあるのか難しく、
前後半の伏線の貼り方や終盤の回収などプレイヤーの心に響くように、
主人公とヒロインの気持ちが分かりやすく提示されているので、感想は書きやすい。

そう言ったモノを全面的に含めた心のあり方を考えたり、
舞台の場所や時代背景などの目に見えないような背景設定を考えるのも楽しいのだが、
いかんせん、それらが上手く文章にならなくて四苦八苦している。

逆に言えば、作者がどれほど工夫して物語を綴ったかと言うことかも知れない。
それ程に表に出ていない設定やメッセージが上手く組み入れていると思う。

だからこそ、文章下手の自分としても何とか読み解きたいと思っているのだが、
書きたいことが多くなりすぎて、文章がまとまらずにスランプ気味になっている。
…まぁ、早い話が物書きが遅れた言い訳でしかないのだが…(;´Д`)

感想を書くにも、ネタバレ有りと、ネタバレ無しではかなり違う。
ネタバレ有りならば物語の内面まで踏み込んで言葉を綴ることが出来るが、
ソレだと未プレイや購入を考えている人にとって、迷惑にしかならない。

よって、今書いているのは、あくまで個人的な感想なのだが、
ソレさえも上手く書けないのでは情け無い限り(;´Д`)

…考えてみれば、学生時代より感想文だけは苦手だったなぁ。
提出期限ブッチして、結局書かなかったことも何年あったか(汗

しかし、良いモノは良い、と言う考え方の元に、
何とかして時間が掛かっても書き上げたいと思っている。

…まぁ、そう言う意味でも、文章書きが上手くなり、
短時間で仕上げるスキルが欲しいなぁと無い物ねだりをする、今日この頃。

今日もまたキーボード向かって腕を組むんだろうなぁ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

Depression Rites : normal condition

特にネタになるようなこともなく平穏無事に過ぎていく。
逆にあまりにも安定しすぎていて、何かが起こる前触れか? と不安になり(;´Д`)

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

今日は朝から概ね順調だった。
この頃は5時間も寝れば十分だし、目覚めも悪くない。
朝食後の出勤準備等も問題なく、忘れ物1つさえなかった。
心なしかウチを出てからも気分は楽であり、月曜日にしては調子が良すぎるほどだ。

会社ではいつもの様に振る舞うが、特に問題なく過ぎていく。

若干困っと言えば、8月末とは言え本日も蒸し暑く、職場においても汗だくだった。
そのため、水分補給の回数が多くて、ウチから持ってきた500mlペットボトルの
麦茶の減りが早まり、午後の休憩時間を待たずして空になってしまったことか。
…いつもなら、帰りぐらいまでは何とか持つのだが、
今日に限っては朝から随分と喉が渇いたのは、いったい何が原因だったか?
塩辛いモノを食べた訳でも無し、汗の量も何時もと変わらないはずだが、さてハテ。

何事も起きずに退社する。
駅に向かう途中で、陸橋から転げ落ちたと思われる軽自動車が測道で横転していた。
運転ミスか何か分からないが、測道を塞いでいたので十人弱で動かそうとしている。

自分は電車の時間があったので、そのまま遠目で様子を見ていたが、
そのうち測道にバスが入ってきて駅前のバス停まで行こうとしてるようだった。
しかしながら、車は横転したままで元の状態に戻らず、さすがに人力では無理だった。
ソレで諦めたのだろうか、車をそのまま押して引きずり、道の脇へ押しやっていた。

何とか道が通れるようになり、バスが動き始めたところで、
自分は駅構内に入り、果たしてあの軽自動車がどうなったのか知ることはなかった。

…まぁこの暑い中に災難な事だなぁ、と思いながら電車に乗り、
エアコンの恩恵にあずかりながら、桑原桑原と唱える程度で思考の外へ消えていった。

で、
駅に到着したら、路面は全面ビチャビチャだった。
確かに2駅、イヤ、1駅前までは車外にその様な光景は無かったはずだ。

空を見れば確かに今は晴れていて、遠くに雲が見える程度。

いつ頃降った夕立やら? で、ちょうど運良く雨上がりに駅に到着したことになる。

駅ロータリーを走る車には水滴が見えたので、ホント先ほどまで降っていたのだろう。
足下の歩道ブロックには水たまりが出来ており、その雨量が窺い知れる。

おかげで帰りの道は多少の湿気を感じつつも、少し涼しさを味わうことが出来た。
…タイミングが違っていれば、きっと傘を握って歩いていたのかもしれない。
そう考えると、今日は何かと運が良かったのかもしれないと思うことにした。

まぁ、何と言うか、何事もなく無事に一日を終えることが出来て良かったハズだが、
このまま平穏すぎて逆に、次に何かが起こりそうな気配を感じて少々不気味である(w

たまには普通の日であってもイイと思ったが、
帰宅してからは、いささか物欲を刺激するモノを見付けてしまい、
それをグッと我慢するのに時間を費やしてしまうと言う無駄をやらかす。

RATOC RAL-2496UT1、DACであるが、アマゾンで*****だったので、
おもわず喉もとから手が出そうになったのだが、そんな余裕はないと諦めた。
…とは言え、残り2台とあるしなぁ(;´Д`)

これが今日最後のトラップになるのかもしれないし、
もしくは明日にもっと大きな何かが控えているかもしれない。

小心者としては「何も無い良い日」でも、何となく不安を感じてしまうのだが…
………いや、たぶんこれは、自分だけか(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 同人CD

今日までに届いたお荷物を。
まだまだ、C78関連ばかり。

Img_0008

同人CD、東方アレンジ。

historie (fromadistance
Sternenhimmel (α music
FANTASY OF FANTASY (Dimension's Gate
OUT OF COURT (MONOMIND
東方久遠詠歌 -please be well- 【3枚セット】 (UtAGe
ABSOLUTE (骨神一族
Rayer (Lost Garden
ポチ喰ひ ふぁいぶ (ポチとてぬぐひ
ホウキボシ (Frozen System Records) …重複だった(;´∀`)
GENSOU HARDSOUND #003 (キンゾクオン
MELT DOWN (亜紅紫
Syncopation Shot #01 (rythmique
天河 -tenga- (SYNC.ART'S
東方妖恋蒼紅 (Violet Pure Sound
東方Midnight Maximumtune 六 (Golden City Factory
ステラドロップ (鳩小屋
響き合うモノたち (まかろにけちゃっぷ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

Depression Rites : normal condition

………いや、もう眠いんだてば、もう少し眠らせてくれぇ~。
日曜日だからって、何かしなければならない理由はないだろう?(笑

1時就寝、6時半起床。
睡眠時間、5時間半。

何だかんだ言いつつも、昨晩眠ったのは1時過ぎてからだった。
おかげで、寝ころんだらストンと何の障害もなく眠りに落ちることが出来た。
…そのまま朝までグッスリ熟睡となる。

しかしながら、起床してからも眠気が覚めることなく、終始、目蓋が重い。

朝食後、色々と書きまとめるモノがあって、そちらの為に時間を使う予定だったが、
そんなことは出来ないほどに頭の回転は鈍くて、眠りたくてしょうがなかった。

…そう言う訳で、仕方なく仮眠を取るつもりでソファーで横になる。
昨晩は十分眠れたはずだが、まだ寝足りないという感じで、簡単に眠りに落ちる。

途中、宅配便が来るが、それ以外は寝ていた。

お腹が空いて目が覚める。
…お腹は空いているのだが、眠気の方が強い。
そんなヘンテコな欲求が織り混ざりながら起きあがる。

時間は13時手前くらいだったか。
ああ、何もしていなくともお腹は減るのね、と意味無く納得してしまう。

とりあえず昼食にしようと思うが、眠たくて何もする気になれない。
昨日までの寝不足状態のハイテンションとは打って変わって、思考力は地を這う程度。
まぁ、何でも口に入ればいいや、と思って非常用のカロリーメイトですませてしまう。

そして、そのまま睡眠欲求に逆らうことが出来ず、再びソファーに沈む。

夕方になり、ようやく普通の覚醒状態になる。
…ソレでも低血圧で頭がボンヤリして考える力は鈍いままだった。

本来ならば、今日はショッピングモールに行きズボンを買う予定でいた。
通勤に使っていたジーパンがそろそろダメになりそうだったので、
秋物の洋服など見つつ、新しいジーパンかズボンが欲しかったのだ。

で、
そんなことは午前中の時点で計画は頓挫し、
昼食は、たまには外食で美味しい物を食べたい、という予定も泡と消えた(w

とりあえずは、買い物記事を書こうとボケた頭でノタクタと行動を開始し、
ようやく本来の思考力まで回復することになる。

…とは言えど、過ぎ去った時間は戻らず、
結局のところ一日中ソファーに沈没していただけだった。

どうにも日曜日は「行動力“0”」の日となるようで、
ソレまで一週間分の精神的な疲れがドッと出てしまい、過眠状態に陥る感じになる。
また同時に、先週もそうだったが、体調の方も谷に入ってしまいがちになるようだ。

休日だから、まぁいいや、で何とかなるが、少し状態の変化が極端すぎる。
平日は不眠となり、日曜日だけは過眠となるのは、気分障害的にどうなんだろう?
それ程に大きな損失が出てる訳ではないので、気にしない方がイイのだろうか。

色々と正常に戻ってくれば、そのあたりの問題も解消されるはずだが、
丸一日眠りに落ちるという状態は少し勿体ない気がする。
…まぁ、眠るコト自体は嫌いではないから、ソレはソレで、と思っている(;´∀`)

ソレは兎も角として、
明日から平日だし、今晩は素直に眠りについて欲しいと思っているのだが、
果たしてどうなるか?

これだけは布団に入ってからでないと、分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 デジカメ

先日、壊したデジカメに替わり、新しくコンデジを買う。

Img_6387

コンパクトデジカメ。

Canon IXY 30S

「TXY 50S」(9月9日発売予定)、「PowerShot S95」とか、
はたまた「FinePix F300EXR」(9月4日発売予定)等々、も購入候補で有ったが、
レンズの明るさと、お値段などにより、「IXY 30S」に落ち着く。

あと写真にはしていないが「F80EXR」も入手。
普段持ちは「IXY 30S」で、望遠必要な時に「F80EXR」と使い分ける予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

Depression Rites : normal condition

さすがに色々と重なってくると、脳の方もパンクするらしい。
…と言うか、金曜土曜は3時間寝られたが、ここ1週間の平均が2時間程度とは(;´Д`)

5時就寝、6時半起床。
睡眠時間、1時間半弱。

昨晩は、何だかんだとCDを取っ換え引っ換え聞いていたら朝になってしまっていた。
…そんな程度のことで夢中になり時間を忘れるコトになるとは、思いもしなんだ。

少しくらいは眠気があっても良かった気がするのだが、
昨晩は本当にテンションがおかしくて、ずーっと高揚したままだった。

その上、外が白み始めてから時間に気が付いた状態で、
ようやくそこで眠りにつこうという気になったのだが、サッパリ眠気は起きず、
布団の上でボンヤリと大の字になっていたら、気が付いた時には寝ていた状況だった。

おかげで、目が覚めるのも普通の感覚で、「寝足りない」などと言うことが起きずに、
平日よりも少し遅い時間に起床してしまう有様となり、結局1時間半しか眠らなかった。

…で、
これが、このまま日中を過ごすことになるのだから、
いつかしらその負荷が出て体調を崩すのではないかと思っていた。

しかしながら、多少の違和感はあるモノの、夜まで何事もなく終わってしまう。

そのまま買い物記事を書いて、夕食を食べたのだが、
ここに来て、ようやく精神的な緩みからこれまでの負荷が一気に来た。

頭痛と目眩、そして眠気。
意識して起きていないと、そのままの体勢で寝てしまいそうになる。
そして何より物に触れる感覚、触覚が微妙に鈍くなってきて、
物質に触れた時の状態を脳が認識するまでのタイムラグが長く感じるようになる。

…何かと似たような感覚だなぁ、と思ったら、
二日酔いの時と同じような身体の鈍さだと気が付いた(;´Д`)

無論、内臓での不調は起きていないので、胃の気分が悪い、と言ったコトはないのだが、
何か行動を起こすごとに、脳が違和感を感じて、そちらの方で気持ちが悪い。
…その上、何もして無くとも、脳の違和感のせいで次第に機嫌も悪くなってくる。

頭が痛くて無性に腹立たしく、感覚的な違和感が気持ち悪くて、眠気が酷い。

………まぁそりゃ、そろそろおかしくなってくる頃だと思ったよ。
何時までも睡眠不足を維持していたのだから、どっかで限界は来るわなぁ(;´Д`)

とは言え、今夜は少しやることが多いので、
もう少し頑張って貰わなければと、愚痴を言ってみたり(w

昨晩のウチに限界が来ていたら、しっかり寝るつもりだったし、
明日の夜まで保ってくれれば、月曜日の朝はスッキリと目覚めただろうに。

などと思って、とりあえず趣味を優先している自分はバカなのだと思う(爆

そう自覚しているならば、サッサと休んでしまえばいいのに、
ソレでも睡眠を犠牲にしているのは、やっぱりどっかのネジがトンでるんだろうなぁ。

まぁ、とりあえず今は何とかなりそうなので、
今夜も何時もと変わらずということになりそうで(;´Д`)

…さて、作業用BGMの電波ソングが、
ホンマにゆんゆんしてる気がするのは大丈夫だろうか?(もう寝ろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その2 スピーカー

昨日、デジカメを壊して余計な出費になるなぁ、と思っていたのだが、
注文していたのはコチラの方が、ソレよりも、ソレなりに前の話しだったので…

Img_6384

Linfof工房 ブラックチェリー MarkAudio Alpair7 Gray

今はまだ色が薄いが、これから月日が経つにつれ、良い色合いになるそうだ。
これがもっと濃い飴色になってグッと雰囲気が増してくるらしい。

………まぁ、色々と声が聞こえてきそうだが、
確かにブラックウォールナットの同型、同サイズのスピーカーを所持している。
無論、色は違うがスピーカーユニットも同じくAlpair7だ。

チェリーはキメが細かくて、スベスベしており叩くと響きが全体に伝わる感じ。
ブラックウォールナットは硬いがキメはそれ程でもなくて、叩くと響きは減衰する傾向。

すなわち、
同じスピーカーユニット、同じ形状、大きさであっても、
エンクロージャーの材質が違うと音質も変わってくると言うことが!

…が! と言いたいが、
元々どちらも堅い木なので、微妙に雰囲気が変わってくる、と言った方が正しいか。

とりあえず音を出し始めた状態で、ブラックウォールナットと比べると、
低音の残響音がタイトで立ち下がりが早く、全体的にスマートに聞こえて、
やや落ち着いた感じがあり、空間に奥行きを感じさせ、定位が強めに思える。
…総じて言えば、ブラックウォールナットよりも音の配置が的確になっている気がする。

…鍛えられたオーディオファンならば、うむ! と分かるだろうが、
普通の人では、はて? となる程度の違いだとと思う(;´∀`)

まぁ、ここらヘンは趣味の世界なので、深くは突っ込まないで欲しい(笑

…個人的にも、チット集めすぎたなぁ、と思っているところなので、
そろそろ自重せねばと考えているので、スピーカーはそろそろ休止かな。

ちょっとは聞く方に頭を向けたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その1 コミック

土曜日なので午前中にいつもの如くカルコス小牧へ買い物に行くが、売り切れがあり、
急遽、カルコス扶桑にまで行った。
後、帰宅ついでに食料の買いだしも。

Img_6381

コミック。

MELTY BLOOD 9巻 (原作:TYPE-MOON/フランスパン 漫画:桐嶋たける)
断罪分離のクライムエッジ 2巻 (緋鍵龍彦)
すきなひと 1巻 (日阪水柯)
ここ10年分のヒロシ。 (田丸浩史)
Deep Forest 2巻 最終巻 (田代ほけきょ)

「ここ10年分のヒロシ。」と「Deep Forest」の出荷量が少ない感じ。
アマでも「ヒロシ。」の方は一時的に売りきれとか。(10/08/28 12:00現在)
「Deep Forest」の方は書店側の判断みたいで、入荷数1冊とかなっていた。
…まぁ、人気のある「ヒロシ。」は直ぐ再販するだろうが、「Deep Forest」はどうかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

Depression Rites : normal condition

帰宅してから何かと忙しく、ゴチャゴチャしていた机に寄り掛かって…
ゴスッ! ドサッ! ゴスッ! バキ! ………(;´Д`)

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

帰宅してから、連続で宅配便が来たために、その対応をする。
今回はオタ関係のお荷物がアレ以外にいくつかあった。

とりあえず、買ったよ記事を書く為に写真をコンデジで撮る。

その後、魔窟のメインPCにデーターを放り込み、加工してブログにアップした。

そこで気が抜けたせいか、そのままコンデジをリビングに持っていき、
既に食卓として機能せぬほど散らかっているダイニングテーブルに置いた。
…おそらく無意識に、明日の土曜日に備えるつもりだったのではと思う。

その後、夕食等をすませて、帰宅してほったらかしにしていたバックの中身を取り出す。
折しもそこはダイニングテーブルの椅子の上で、出した荷物が更にテーブルに載っかる。

今日は金曜日と言うこともあって、バックには作業着が入っていた。
おもむろに作業着を拡げてポケットの中のモノを取りだして、そのまま洗濯機に直行する。

取りだした物は、メモ帳などの筆記用具から作業用手袋まで多岐にわたる。
とりあえずそれらを一時、テーブル上の雑多な荷物の上に置き重ねた。

しかしながら、取りだした中に小銭入れがあったので、ソレの中身を確認し、
足りない分のお金(休憩時間用のドリンク代など)を自分の財布から追加しようとした。

で、
たまたま、体勢が悪かったことと、椅子がテーブルから出ていたため、
向こう側にあるはずの小銭入れ手を掴む為、身を乗り出し手を伸ばした。

が、
掴んで引っ張ったら、他の物が積み重ねられた山から落ちてしまい、
更に山の向こう側へと転がっていき、テーブル端で止まった。

まぁ、落ちなかったからイイや、とホッとして、
体勢を立てなをすために伸ばしていた手を引っ込めたら、小銭入れが何かに当たった。

ゴスッ!
と言って、ドサッ! と何かが落ちる。

見ればソレは運良く椅子の上のバッグに落ちて、事なきを得たのだが、
ここで運悪く、体勢を立て直す為に椅子に寄り掛かってしまい、ソレは、更に落ちた。

ゴスッ!
と床に落ちる。

その上、自分もバランスを崩してしまい、椅子から手を離して、滑り落ち、
その時の片手が床に着く前に、何かを捉えて、

バキッ!
とか言った。

自分は転ぶことはなかったのだが、手の感触が硬くて、何やらもの凄く嫌な予感がする。

そのまま握って立ち上がり、掴んだ物を確認したら、コンパクトデジカメ(コンデジ)だった。

無論、フレームはひしゃげて、液晶画面は見事に割れていた。
…何となく沈胴レンズが、更に沈んでいる感じがして…


……
………コンデジ、見事にお星様になりました(TдT)

FinePix F70EXR、不幸な事故で逝く。

考えてみれば、去年、東京でF200を無くした代替として使い始めたのだが、
モノの見事に1年間で壊してしまうと言うコトになるまで、よく働いてくれた。

こんなアホな事故さえなければ、まだまだ頑張れたはずなのだが、
どうにも持ち主に恵まれなくて、本当に申し訳ない気持ちである。

…と言うことで、
今夜は己のバカさ加減に呆れかえりながら、
よく働いてくれた相棒に、感謝の意と心からの謝辞を持って、追悼とする。

本当に謝っても謝りきれないが、申し訳なかった。
こんな不甲斐ない主人の為に、最後まで頑張ってくれてありがとう。
まさかこの様な無惨なことになるとは思っておらず、本当にすまなかった。
ごめん、ごめんよう。・゚・(ノД`)・゚・。

治そうとも思ったんだが、ダメだったんだー ○| ̄|_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 商業ゲームとフィギュア

今日届いた、オタ系アイテム。

Dscf3261

商業ゲーム。

STEINS;GATE

Dscf3263

フィギュア。

鏡音リン -炉心融解-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

Depression Rites : normal condition

あまり眠れぬまま出勤することになったが、とりあえず普通に過ごすことは出来た。
…とは言えども、昼食後の休み時間にも眠れないというのは何故だ(;´Д`)

2時就寝、寝付けず、4時覚醒、寝付けず、6時起床。
睡眠時間、合計1時間程度。

…もう、寝付きが悪いのにも、睡眠不足もなれたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ただ、夢にまで仕事で見ていた図面が出てきて、
さらにまだ見ぬ実物が想像で夢の中に現れ、ソレが図面通りに動かないために、
夢を見ているという自覚がありながら、本気で四苦八苦する状況に陥った。
…別に悪夢だとは思わないが、精神的に疲弊して目が覚めて、心底疲れる。

再度寝付いた時には車に監禁されるという悪夢を見て苦悶のまま目が覚めた。

後はもう寝付けず、ボンヤリしてたら朝になったと言う状況で(;´Д`)

おかげでさっぱり熟睡できず、眠りに有りながら意識を保つ状態にあり、
全く持って寝た気になれなかった。…と言うか目が覚めてたのとかわんねぇorz

起床後の精神状態はグダグダで嫌な気分にしかなれず、
どうにも鬱っぽくて気力も何も無かったが、
ソコはグッと押さえ込んで、とりあえずは出勤することは出来た。

そのためかウチから職場のロッカーに付くまで、ずうっと下を向いたままだった。

まぁ、とりあえず今日のところも平和で何事も無し。

誰も何も言わないので2日前と同じく書棚に向かい、資料を読む。
図面は見れば何とかなるが、海外の資料等に及ぶと語学力が足りず英文が読めない。
…明日から辞書片手じゃないと、もうチンプンカンプンだなぁ、と1人ゴチる。

と言う訳で、持ってきていた私物の資料を引き上げることにした。
ソレはソレで基本的な部分については役には立ったが、
実務作業に関わる資料等を読むのにソレでは不足すぎるので、お役ご免となった。

しかしながら、資料に書かれたモノのほとんどは実物を見たこともなく、
ましてや使ったことさえないし、何所に使うかも分からないので、
カタログや資料から実物の動作等を脳裏に再現するには限界があると感じる。
いくら断面図や分解図を見ても動きが想像できるような能力は不足しているわけで、
こればかりは実物を触って確かめるしか無いな、と思った。

つまりは、資料ばかり読んでいても全体像を掴むのには無理がある、と考える。

まぁしかし、究極的に問いつめれば、モノなど、
回るか、軸上を前後に動くかしかないので、想像する気になれば何とかなるモンだが、
一番恐いのはソレが危険かどうか判別しにくいことだろうか。

回るモノには、巻き込まれる危険があるし、
軸上を動くモノなら、その作動範囲内で挟まれる可能性もある。

…そこらヘンの危険予知は図面や資料から経験的に読み解くしかないのだろう。
結局は数こなさないとダメなんだろうな、と結論して、今日を終わる。

終業になり、要らない私物をバックに詰め込み、着替えて外に出た。

いまだに制約が多くて何も出来ない状態のままであり、
この状況から抜け出せるのはいつ頃だろう、と溜息をつく。

これだけはサッパリ分からないし、もしかしたら無いのかもしれない。
…いや、時々ぐらいは有っても良かろうよ(;´Д`)
でも確実なのは、制約が無くなるには数年単位の時間が必要だと言うこと。

いずれにしろ、もう流れに任せる以外の方法はない。
諦めにも似た気持ちで会社を出た。

明日はどうなるか?
たぶん大して変わりはしないだろうさね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 C78 その4

今日までに届いた、コミケ関連のお荷物。
一応、発売日が後のモノも含まれてるが、これで一区切りか。

Dscf3257

同人CD、東方アレンジ。

LiLA'c Records Sampler 02 (LiLA'c RECORDS
Wing (HAPPY CLOVER
ROARING KNOWLEDGE (ウラメンソウル
Small Feel (⑨ウリバタケ
四季-春- Dream of Wonder (t=NODE
XXXXX -EX Stage R-21- (モヒカンサンドバッグ
DEVASTATION SPLASH!! (SEA SPARROWS
Valkyris (RegaSound
Hi! NEW SCAPE (Discord Registers
PRE-INNOCENCE (PHOENIX Project
InsTouhou (DDBY
東方爆音ジャズ (東京アクティブニーツ
TOHO FULL SWING (a-TTTempo
Viator de memoria Episode Ⅰ (君の美術館
アカイユメ (とーなるぐらびてぃ
颯 HAYATE 風神華伝 (趣味工房にんじんわいん
Sound Spectrum (Elemental Records)
All The Flame (Zephill
SaltSpiceSuger (CTBR
妖夢の篇 墨桜 (西方風来 / LAL music organizer

Dscf3258

同人誌、イラスト集、漫画。

IGNITION (redjuicegraphics
envelope 4+ (YELLOW TAG
内臓いっこ取っちゃった (CANCER.O2

Dscf3260

同人ゲーム。

Indigo (半端マニアソフト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

Depression Rites 58th

鬱で休む。
今日も出勤しても何もすることがないと思った時、ダメになった。
いっかい、やすみ。

1時就寝、寝付けず、眠れず、6時起床。
睡眠時間、0時間。

昨日の夜までには体調は回復し、素直に眠ろうとしたが、寝付けず。

価値とか理由とか、無意味な負の思考迷宮に入り、どうでも良くなる。

目覚ましが鳴ったので起床したが、脳内コンディションは最悪の状態。

体調は良かったはずだが、精神的な邪念により悪く思えてしまう。

朝食を済ませ、ニュースを見ながら出勤準備をする。

円高株安でどうこう言っていたが、自分が休んだことと強引にリンクしてしまう。
…つまりは、仕事していないヤツが居るから景気が悪いと。

準備が終わってバックのジッパーを閉めようとした時に、
今日もまた何もすることがないと思い出してしまい、会社に行くのが嫌になった。

仕事場の隅で書類を眺める以外に仕事が無い状態で、
何一つ他の仕事を取ってこれる権限も無い状況を、人から悪く見られる苦痛しかない。

誰も意図していなかったのだと思うのだが、
結果的には自分にとって檻の中に入るのと同じで、
仕事のない状況を周囲の目に監視され、
たまに放り込まれる作業に一喜一憂し、
退社時間まで扉の内側で何も出来ずに籠もっている。
役割や区分など無いから無為に過ぎる時間を堪えるしかない。
そして権限上「もらえない」状況を「やるきがない」と悪く見られる。

仕事をしたくても、権限が無い為、取ってこれない、仕事がない。

ならばどうしてソコにいなければならないのか、
白い目で見られる為に自ら戸の内側へ入る理由は?

…どう考えても、不適任。
…どう考えても、他に多くの権限を持つ人がやるべき。
…どう考えても、戸の外へ自由に行き来するコトが可能な人の持ち場。

自分にとって入ることが出来ても、出ることが出来ない戸。

思いたくなかったが、
リストラ部屋。

悪く考えれば、考えるほど、
巧妙に仕組まれているとしか思えないほどに。



…バックを持つ手に力が入らない。

精神的死亡。

動けない。

ケイタイを持つ。

メールを打つ。

「鬱で休む」と。

もう動けない。



明日は行かなければならないだろう。
今日だって、休みたくはなかったのだから。

どうにもならないけど、どうにかしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

Depression Rites : yellow condition

さすがに連日の緩急の変化と寝不足が響いて、今日のところは体調不良となる。
おそらくは生活全般から来る歪みだと思うのだが、食事の改善も考えるべきか。

4時半就寝、6時起床。
睡眠時間、1時間半。

昨晩は、色々とやりたい事が重なり、幾つかの事案をこなしていた。
しかしながら作業をやるにしても一向に眠気は起こらず、
普段日中に思考する時よりも物事が進み、文章をまとめるのも楽だった。
…こう言う状況が朝から出てくれればいいのだが、そこは鬱っぽさから来るのかも。

いずれにしろ、
起床した時点で疲れが一気に出たようで、頭痛と熱っぽさにより結局は会社を休んだ。
…日曜日にも体調を崩したばかりだというのに、情け無い。

これについては言い訳も誤魔化しも一切無く、自分の不徳の致すところであり、
ただただ平身低頭で、ご迷惑をかけた皆様には申し訳なく思っています。

夜半に入ってからの精力的な働きが、もう少し午前中に変位して欲しいのだが、
一度眠ってしまうと次に起きた時には活力が低位置まで下がってしまい、
起床後であれ午睡後であれ、心身的なコンディションは良くない面が目立つ。
寝る前の調子の良さが、そのまま次の目覚めに引き継がれる様になりたいけれど、
睡眠により脱力した後の回復が遅いのが問題になるのだろう。

体力の使い方にも問題があると思うが、スタミナの無さがひびいてる気がする。

おそらく原因の1つとして食生活に豊かさを求めねばならないと感じるが、
そこらヘンは1人モンの面倒臭がりには厳しいところ。
外食でもイイから良いモノを食べるべきなのかもしれない。

エンゲル係数の高い低いは関係なく、
良いモノを美味しく食べてる人は、やはり心身共に健康的に見える。
豊かな食生活が豊かな人生を作るというのは本当だと思うね。
…物質的な豊かさを求めるような人間は、人としての何かを欠いてる気がする。
…無論それは自分の事でもあり、実際に欠陥だらけの歪んだ生き方だと感じる。

一方を極端に満足させる為、主要な方を削り取った代償なのかもシレン(;´Д`)

普通の生活をする事はそれほど難しくない。
なぜなら、生活自体を楽しみとして捉えればいい。
炊事に洗濯、掃除など家事全般を考え方1つで楽しめるはずなのだ。

で、それができていない人がここにも1人いるσ(゚∀゚ )オレ

悩む必要がないほどに簡単な事のハズだが、一度歪んでしまっては難しく感じるのだ。
(板金に例えれば解りやすいか。
 平板を平らに保持するには、平らな面に置いておくだけで楽だが、
 一度凹んだり、曲がったりして歪んだモノを平面に直すのは、高度な技量がいる)

いずれにしろ一番大事な食生活を何とか改善する必要がある。
…さてどうするべきか、歪みを直すには根本から考え直さねばなるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

Depression Rites : normal condition

先週末の「ピン有る無し」事件は今日の早いうちに何とかした。
…しかしながら、今度は違うピンが抜け落ちて、右往左往(;´Д`)

3時半就寝、寝付けず、6時起床。
睡眠時間、30分程度。

昨晩は、いい加減寝ようかと言う時間になってから、ピコンflairとアイディアが出て、
深夜にもかかわらずに常設スピーカーの配置を変更した。
全体的に位置を嵩上げして、前列スピーカーは目線より上になり、
後列スピーカーはそれらの上になるようにして見通しと良くした。

おかげで、長さ的な問題でケーブル等も接続しなおすハメになり、
全てを片づけて、ようやく落ち着いたら深夜3時過ぎていた。

しかしながら、それでも眠気は訪れず、
万が一の事を考えて睡眠薬は飲まなかったのだが(寝過ごす可能性がある)、
身体は疲れていたはずにもかかわらず、結局は熟睡できずに朝を迎えた。

とりあえず、会社へ行く。
睡眠不足の影響はさほど無く、先週の失敗が頭に残っていた為に、
気持ちの方はそちらの方に向けて全力投球するような感じだった。

おかげで通勤自体もさほど苦にならず、少しテンション高めで仕事に向かった。

とりあえずは、先週ミスした物品の分解からやり直さなければならない。
何度も同じ作業をやっているから、部品を各個に分けるコトが出来たが、
さすがにピンを叩き込んで組み合わせた部品はそう簡単には分離できなかった。

ピンは外側から内側に向けて2本、打ち込まれている。
その上ご丁寧にテーパーにしてあるので、外から内へ叩き抜くのは無理に思えた。

仕方がないから、組み合わさった部品の隙間に小型ドライバーを突っ込んでみるも、
ピンの先を突く事はできたのだが、力を加える事ができずに外へ押し出せない。

色々と道具を試してみるもウンともスンとも言わないので途方に暮れる。

で、
初期調整状態へ復旧できない可能性が高くなり、作業が大幅に多くなるが、
背に腹は代えられない、と言う事で、ピンで組み付けた相手側を分解する事になった。
…と言うよりも、コレ以上の手がないので仕方がない処置なのだが、
一度分解すると再び同じ状況に戻るとは限らない微妙な部品なので…(;´Д`)ヤバイ

まぁ、分解自体は大したことはなかったのだが、思いのほかピンが長くて、
部品に突き刺さっている分よりも、突き抜けている部分が多かった。

おかげで始めにドライバー等でこじって押しだそうと試みたが、
ピンが細い為に途中で曲がってしまい二進も三進もいかなくなる。

ここは一呼吸おき、次の策を考える。
曲がった部分はほぼ90度。
もしかしたらカッティングプライヤーで曲がった部分を切り落としてしまい、
その短くなったピン先をプライヤーで押し出すように挟む事を思い付いた。

と言う事で、即実行。
幸いにも2本のピンは上手い事カッティングの先が隙間に入り込めることができて
その先端部分によって何とか切る事ができ、短くできた。

それから早速、部品のフランジとピン先を摘むようにして、グッと力を込める。

で、
1本目は大成功!
目一杯プライヤーグリップを握ったら、ピンが根負けしてスポンと抜けた。

そうして同じように2本目のピンもプライヤーで挟み込み、力を入れる。

…が、
今度は見事に失敗して、ピンが部品の壁に押しつけられるように曲がってしまう。
このためピンを切ろうとしてもカッティングの先が壁に隙間に入らず、切れない。

Σ(゚д゚lll)ガーン
もうアカン、これはヤバイ、打つ手ねぇゾ。

もう一度、諦める前に考える。

…内から外へ押し出す方法が失敗してしまった以上、残る手は、その逆か。
ただし同じ太さ(約1mm強)のピンやドリル等ではハンマーで叩いても、
押し出す側が曲がってしまい、部品に刺さったピンはそのままだろう。

…となると、もっと硬くて太いモノ、先の尖った何かで叩くしか有るまい。

そこで工具等が入っているキャビネットを探してみたら、
先を尖らせたピンポンチが出てくる。
先端は尖っているが、全体的な直径は3~5mm程度で強度的には十分。

しかし、1mm程度のピンの全部を押し出すの不可能。
叩きすぎて失敗すれば部品を痛める結果になる。

どれほど叩き入れられるか勝負になるが、リスクが高すぎる気もする…
が、
他に手がないと言う事で、覚悟を決めて実行する事にした。

緊張しつつ手が震えるも、ピン先にポンチ先端を当てる。
1mmでもずれたら、部品にポンチ後が残る事になり、非常に不名誉な事となる。
…もう一度、場所を確認し、先端を当ててしっかり保持する。

そして一発、
ハンマーでコーン!

どうだ、やったか?
ピンは抜けたか、ずれてはいないだろうな?

…で、ピンは無事に部品の内側へ引っ込んだ。
その深さ、ほんの0.5mmほど。

(ー"ー;)ウゥ…ム
やはりこれぐらいが限界か。

…とは言え、引っ込んだ訳だから、一番太い部分は穴を通ったハズ。

ヨシ、この状態で1mm程度のピンで叩き出したら抜けないだろうか?

再び周辺の工具等を探すも、良さそうな太さのピンは無し。

念のためゴミ箱を覗いたら、丁度良さそうな使えなくなったドリルを発見する。

これぞ、掃き溜めに鶴!

直ぐさま拾い上げ、ピンが凹んだ部分に当てて、気合い一発、ハンマー一閃!

スコーン!

気持ちよいほどに、いっかいでピンがすっこ抜けた!

よっしゃー! やっと、元に戻ったぁー!



…いや、復旧を忘れてるがな(;´Д`) 

時間にして45分ほどの苦闘。
そこから、ようやく復旧して、初めからやり直しとなり、
結局のところ、調整終了まで2時間近く掛かるハメになった(滝汗

まぁ、それでも一応問題なくモノは出来たから、ヨシとしようか(;´∀`)

で、
そんなこんなで1日が終わろうとしていた頃、
手が空いていた自分は作業要領書などの書類を見ていた。

文章には難解な言葉と図面を指示する番号だらけで、
十数ページ先の図面とを見返しながら唸っていたところに、電話が鳴る。

すわ、はよ出なければ!
と焦っていた為、慌てて書類を閉じたあとで、机の角に手首をぶつけてしまう。

まぁ、そんな時ほど電話の用は大したことがないのだが、
二言三言で用事を済ませて電話を置いた。

…で、
気が付いたら腕時計が外れて、左手首からずり下がっていた。

アレー? と思ったら金属ベルトのコマ(くさり?)が外れていて、
ベルトの途中から切り離れてしまっていた。

みればコマに接続用のピンが僅かに刺さっており、抜け落ち掛かっている状態に。

…今の衝撃で、ピンが抜けたのか?
仕方がないからピンをコマに叩き入れて直そう。

で、
ピンをコマの穴に差し込もうとしたら、指の力だけでズブリと入り込んでしまった。
その時の感じは、入れる時の抵抗感とか摩擦感とか無くて、スポスポだったのだ。

無論、そのままにしていたら、何の衝撃も加えないままに、またベルトが外れる。

………(;´Д`)
いや、今頃になってピンの抜き差しがスムーズになっても(苦笑

結局はピンをコマに入れてベルトを接続し、
ピンが抜け落ちないようにガムテープでベルトに巻き付けた。
…そりゃぁもう、格好悪いと言ったらありゃしない(w

そのまま終業となり、
帰宅の電車はその手でつり革握るので、貧乏くさくって恥ずかしい(´Д⊂ヽ

まぁ、大なり小なり、今日のところはピンごときの為に振り回された。
とりあえず今はこのズコズコになった腕時計のピンをどうしようかと思案中。
他にもやるコト溜まっているのに。(特に「オルフェウス」の感想とか)

…ああ、きっと今夜も眠れない?(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

Depression Rites : yellow condition

床より更新。体調不良で動けず。
今日の予定は全てキャンセル。記事縮小。

3時就寝、7時起床。
睡眠時間、4時間。

朝から体調が悪く、頭痛、めまいなどがあり、精神力も枯渇。
昨晩のうちに「伊勢湾マリンフェスタ」で名古屋港に行く準備をしたが、
起きた直後から全くどうにもならず、キャンセルとなる。

その他、「オルフェウスの銀琴」感想、買物記事修正など、
やるべきことは沢山あったが、気力なく体に力が入らず、床でピクリとも動けず、
結局は、一日中、床に伏せることになり、食事も十分にとれず、何も出来なかった。

…特に音楽が耳に痛くてノイズにしか聞こえず、BGMが無い状態は寂しい。

とりあえず、明日までに回復することだけを勤め、
今日のところは自重するということで、ご勘弁願いたい。
…とりあえず、熱中症ではないので、不幸中の幸いと言うことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

Depression Rites : normal condition

「オルフェウスの銀琴」をまだプレイ中で、集中してやっているので、
いつもの記事を書いてる暇が無さそうなので、縮小、箇条書きで(;^ω^)

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

・午前中クリニックに行く。
 出る時間が遅れた為に待ち時間も長くかかった。
・薬は変化無し。
・薬局で処方箋を出し、薬をもらったら12時過ぎていた。
・郵便受けにレターパック有り。
 「ふぉらん」より「オルフェウスの銀琴」が届く。
・午後から買い物。書籍、消耗品、食料etc、etc。
・帰宅後、買い物ネタ書き。
・16時前まで家事など済ませる。
・16時過ぎから「オルフェウスの銀琴」プレイ開始。

で、飲まず食わずで、オルゴール作…(ネタバレにつき略)まで進む。
現在、プレイメモ、20枚目。
途中で数度感動して泣きながらメモしたり(w
…まだまだ、最後までぶっ続けの全力でプレイ中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その2 C78系 その3 同人ゲーム /追記)10/08/24 03:30 「オルフェウスの銀琴」感想

そして、今日の午前中に届いていたお荷物。

Dscf3255

同人ゲーム。

オルフェウスの銀琴 初回特典付き (ふぉらん

追記)10/08/21 16:00
ぎゃぁー、小冊子が裏表逆だったー、ごめんなさいm(_ _)m

他のC78系同人発行物と分けたのは、ショップ委託ではなく、
今回も、ふぉらん様のサークル通販により入手させて頂いたので。

今日中にプレイして、感想を書く予定なので、しばし待たれよ!

追記)19:50
16時過ぎからプレイしてるが、まだ終わらず。
今回は結構長い話しになっているし、ストーリ展開も巧みで、中ダレ無し。
もしかすると、今日中の感想は書けないかも。それだけ話しが面白い。
今はニコルがピア……ネタバレになるので略(笑

追記2)10/08/21 23:30
全編終了。
メモを取りながら、ゆっくりと台詞を噛みしめて、ゆっくりプレイし、9時間半。
書きたい事は山のようにあるが、とにかく一言。
この記事見ている人、あなた、絶対通販しろ! 
後半から涙流しっぱなしで、もの凄く感動した!
絶対にオススメ!!

追記3)10/08/24 03:30

「オルフェウスの銀琴」感想。

さて、何から書き出せばいいのか迷った。
ただ単に感動的な話だと言うことだけを記述するならば楽ではあるが、
この物語はまだ経過なのだ。
おそらくは始まりでさえないのかもしれない。

ニコルとアルマの本当の関係は、このゲームを終えてから始まる。
まだ彼らの間柄にはオルゴール技師と音楽家という、幾つかの共通点しかない。
その共通点こそが二人の間に強く結ばれた絆であると、この物語は語るのだ。

ニコルは一人、街から離れてオルゴールの修理を生業としている。
そこへ、伝説のオルゴール「オルフェウス」の作者を探しにアルマがやってくる。

片方は何も残すことが出来ないと諦めていた。
もう片方はどうしても残さねばならないと焦っていた。

そしてその理由は共通するのだが、
お互い本心が少しずつ漏れ出てくるまでは、二人とも自己のペースを崩さない。
ニコルは意固地に、アルマは奔放に。
しかしそれは彼ら自身が持つ心の弱さを隠し、相手に悟られないためでもある。

とは言え、そのちぐはぐな生活は意外と楽しんでいたりする。
ニコルはアルマに巻き込まれながらも次第にそれも悪くないと思うようになり、
アルマは今まで知らなかった、物を作ると言うことに興味を持ち、それを楽しいと思う。

そして今まで知らなかった物事や心の変化を受け入れていく。

ここで一つ特徴的なのはアルマの孤高な心と子供のような振る舞い。
序盤の登場シーンから考えるとニコルとの生活でのギャップが強く目に付く。
しかしながらその根底にあるのは、見た目以上の精神年齢を持っていること。
ニコルがオルゴールを作らないといった後、一晩たってから彼女の出した答えは、
ニコルがその気になるまで工房に一緒に住み着くと言うものだった。
一見すれば子供の我侭とも思える行動にも思えるのだが、
その後の生活にて彼女はニコルに対してオルゴール作りを迫ることは無い。
…ここはネタばれになるのだが、後に彼女は全てを知っていて、
ニコルのことを思ったうえでの行動だったと、後の彼女の話でその一端がわかる。

ここにアルマという女性の強さと優しさがあり、
実のところを言えばニコルのほうこそ子供のまま育った側面を見せる。

ゆえに、この物語はアルマという淑女によって、
ニコルという少年の心の成長していく物語なのだ。
(ニコルは19歳、アルマが17歳ではあるが、こう記した方が適当だろう)

後半からは、二人の奮闘と痛みがある。
お互いに助け合うことを知った上で、さらに現実のつらさに直面する。
それを彼らはどう向き合うか、それはプレイヤーが確かめて欲しい。
各キャラクタが持つ一言一言に重みがあり、捨て台詞はない。
全てに意味を持ち、一言たりと聞き漏らしてはならない。

特にラストシーンは、この物語の全てが詰まった言葉であふれる。
そしてそれを見た者は人の強さに涙することは間違いないだろう。

今回もまた、声優さんの演技がすばらしく、一言一言の表情が読み取れるようだ。
ぶっきら棒で「…俺には関係ない」が口癖だったニコルの成長は、
この声優の演技なくしてありえなかったかもしれない。
またアルマのコロコロと変る喜怒哀楽、シリアス、コメディーの使い分けは、
どう頑張っても立ち絵では表現しきれないほどの感情の幅と広さに豊かさが有る。

無論各サブキャラクターも個性あふれている。
個人的にはリリィがお気に入りなのだが、もう少しイジメて困らせて欲しかった(笑

まぁ、音声録音に関しては多少の不満が残ったが、同人レベルでは良い方かと。
音声での背景ノイズ、回想シーンでの音声余韻が言葉最後でぶつ切りになるなど。
ほんのチョットのことなのだが、気になると言えば気になるかもしれない。

音楽については、ほぼ満点ではなかろうか。
各シーンではいる音楽は、音楽をテーマにした物語としての質を上げているし、
BGM以外にも効果音として音楽の使い方は見事だったと思う。
…それと、まさか「シウテクトリ」が来るとは思いもせず、しかも重要と来ている。
ファンとしては驚きの一言であった。

出来ればエンディング後のプレイヤーモードがあれば最高だったが、
そこまで求めるのは欲張りすぎだろうか(w

さて最後に、この物語は始まりでしかないと書いた。
一応のハッピーエンドで締めくくられたこの回のお話は、
御伽噺で言う「めでたしめでたし」で終わってしまっている。
そう、オルゴールにまつわる話は終わったのだが、彼らの物語は始まっていない。
…このネタばれは許されるであろうか? それとも私の早とちりかもしれない。

多分きっと、彼らは、まだ恋愛をしていないのだ。まだ”ごっこ”だとおもう。
二人で困難を乗り越えはしたが、その先の話はまだ続くのだろう。

ふぉらんHPでは、今作の前日譚となる物語の製作を発表しているが、
   (追記10/08/24 04:00頃、ふぉらんブログ22日にて、後日談有りと有った、失念。)
出来ることならば二人の今後も見てみたい気がしてならない。
…そういった部分はヒソカに待ち続けるのが楽しいのだ(w

前々回、前回とレベルアップどころか、棒高跳びぐらいの大ジャンプの作品になった。
その上にそこから派生する物語も期待できるとなれば、是非にお勧めしたい。

そう、できることならば、男女を問わず、中学、高校生レベルから、是非に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その1 書籍

午前中にクリニックへ行き、午後から買い物へ出かける。
何時も如くカルコス小牧とその周辺を巡回。

Dscf3254

書籍、コミック。

此花亭奇譚 2巻 (天乃咲哉)
がんばれ! メメ子ちゃん 4巻 最終巻 (むんこ)
ひまわり 3巻 (原作:ごぉ キャラクター原案:たつきち 作画:檜山大輔)

ライトノベル。

とある飛空士の恋歌 4巻 (犬村小六)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

Depression Rites : normal condition

ここ数ヶ月のウチで、脱力するほどのミスをする。
…なんかもう、気持ちがイイくらいの、やっちまったーヽ(゚∀゚)ノ

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

今日のところも、午前中はボチボチで大過なく時間が過ぎる。
平穏と言えば聞こえが良いが、何もできる事がないというプレシャーは痛い。
ジックリと図面を見て、あでもない、こうでもないと悩む傍ら、
大ベテラン上司は仕事に勤しむワケなので、どうにも息苦しい(;´Д`)

しかしながら、午後からは破損していた設備機材の修理で、
業者が代替品を持ってくるので、その交換作業が発生する。

ちなみに、それは経年劣化で壊れたモノと私は思うのだが、
トドメを刺したという事で、私が壊した事になっているワケで責任が付けられた。
(使用後に数時間たったら、ポーン!と圧力でプラスチック部品が吹っ飛んだ)

それゆえ、午後からの仕事はこれらに当てられ、チト大がかりとなった。

その破損部品は鉄製のキャビネットの隣にあり、
キャビネットを動かさない限り、交換する事はできない。
それはH120cm x W100cm x D80cm程度の大きさで十数段の棚が付いている。
そしてそのいずれの棚にも鋼鉄製の部品、ボルト、ナットでビッシリ詰まっている。

で、
これを、1人で動かさなければならないという事に、自然となっていた(;´Д`)
…何度も書くが、別に私が壊したのでなく、寿命だったハズだと思うのだがorz

まぁそう言う事で、1人、重労働に勤しむハメになった。
…周りを見れば、適任なのは私ぐらいなのも職場的に仕方がないのだが(w

とりあえず一段ずつ引き出しの棚を抜き出しては、床の上に置いていく。
上段部の棚はまだ幾分中身が詰まっていないので何とかなったが、
上から下へ順番に内容物もミッチリと詰まってきており、
下に行けば行くほど重量がかさむのでだんだん息が上がってくる。

特に一番下の棚は、黒いボルトがこれでもかと言うほどに詰まっており、
持ち上げるコト自体が、もう自分の体力では無理で、
チョット引き出して、少し持ち上げ、そのまま床をズルズル引きずって終わった。
…スポットクーラーは効いていたが、汗は滝のように流れ、一向に引かない。

…で、無論それで終わるはずもなく、がらんどうになった本体を移動する。
これもまた、嫌みに思えるほどしっかりした作りの立派なキャビネットで、
引き出し側の正面以外、しかも底面までも厚みのある鉄板でできており、
ヒーヒー言いながら、動かし、引きずるも5cm程度。
それをコンチクショーと思いながら、設備機材の交換ができるまで移動した。

…うん、頼むから休憩を………え、無しですか、時間までまだあるとil||li_| ̄|○ il||li

と言う訳で、待たせていた業者さんから新品部品を受け取り、
拳より少し大きい程度のルブリケータを交換して、作業終了。

ここでひとまず休憩時間となったので、ようやく水分補給となった(w
…ただし、業者さんは交換部品が正常作動する事を確認するまでは帰れない。
申し訳なかったのだが、しばし待って貰う。

休憩後、確認の為、各種機材をセットアップし、デモンストレーションを行う。
交換した設備機材に動力工具を接続して数十秒間作動させたら、
見た目で簡単に分かるほどに交換した新品設備は正常にその機能を働かせていた。

これにより上司や業者さんも満足して、無事に受領となった。
めでたしめでたし。

…じゃないのよ!(笑

自分以外の人はそれでよいかもしれないが、
機材を交換して無事に動かしたその手で、キャビネットを元に戻さねばナランのよ!
また重い鉄の箱を引きずって元の場所に戻し、
これまた重い鉄の部品が入った鉄の引き出しを十数台、入れ直さなければならなの!

…とは言え、せっかく動かしたのだから、
今度の設置はもう少し工夫して置き方を変えようという事になり、
ベテラン上司のアイディアを取り入れて、次回のことを考えた設置と相成った。
おかげでキャビネット本体の移動は皆でやれたので、少しは楽になる。

が、
引き出しは、そのままなので、最終的な部分の重労働は、
やっぱり自分がやる事になる(;´Д`)

十数分後、キャビネットを元に戻し、設備機材、試験機材も配置する。

おかげで正常に使える設備、試験機材が整ったので、
部品破損後から作業を行えずに溜まっていた物品の点検調整が行えるようになった。
時間的には終業までまだ余裕があったので、早速物品の計測試験を始めた。

トコロが、何度か調整するも計測結果が思わしくない。
自分のやり方、特に手先指先の動きにも問題はあったともうが、
それを差し引いたとしても、何度か実行しても計測値がバラバラになり安定しない。

当然、試験機材に問題はないのだから、被計測物品に何か問題があるのだろう。
そう考えて数度計測をした後に、分解して内部を確かめる事にした。

分解自体はそれほど苦にならない。
手順さえ守り、取付方向などを間違えなければ問題はない。
ゆえに、この物品に何時もと違う状態があるか注意してみてみる。

幾つかの部品に別れたそれらはグリス等の油により潤滑されているので、
部品を点検するにはウエスで汚れを拭き取らねばならず、
その拭き取ったグリス等にも異常がないか調べなければならない。

…まぁ、この部品に限っては、グリスの汚れに異常はなく綺麗な方だと言えた。

しかしながら拭き取った部品の1つに、小さな穴を見付ける。
本来ならばソコにピンが入っているはずで、2つの部品を外れないようにしていた。
自分の記憶が確かならば、全部で2箇所有るはずなのだが、
そのどちらにもピンは入っておらずに、小さなが穴が開いてるだけだった。

ピンと言えば聞こえは良いが、実際のトコロはニードルと言っていいほどだ。
航空系に言えば#57のドリルと言えば…解らないか(笑
これはインチサイズのナンバリングだから、約1.1mmくらいか。

まぁ、そのぐらいの太さの硬い鉄製のピンが入っていて、
向こう側に突き出ていて相手側部品が自由に動きつつ、外れないようにしていたはず。

おそらくは使用しているウチにピンが摩耗したり、衝撃で折れたのかもしれない。
…いずれにしろ、その部品には2つの小さなピン用の穴が開いていた。

自分は、これが原因だろうと思って、新たにピンを入れてやろうと考えた。

しかしながら、そうそう適度な細さで硬い鋼線など無い。
予備部品等を見てもそれらについては無かった。

それでこのまま困っていても仕方がないから、廃材のドリルからピンを作る事にする。
適度な太さのドリル柄が無いので、太めのドリル柄を必要な細さまで削る。
入る事はできても抜けてはいけないから、ある程度テーパーになるよう加工までした。

そうして2本のピンを作り上げて、その部品に差し入れ、ハンマーで叩き入れる。
部品の表面からピンの出っ張りが出ないように削り滑らかにする。

そうして満足に部品を修正する事ができて、物品を元のように再組立を行う。
慎重にやる事に超した事はないが、時間もないので手早く行った。

そこでようやく周りを見る余裕ができたのだが、皆は片付けに入っている。
時間を見たら、もうそろそろ終業時間となる頃だった。
…あんまり集中してやっていたので時間の感覚が麻痺していたようだ。
それでも、組上がった物品の作動確認と計測試験をやらねば今の苦労が報われない。

で、
物品を機材にセットして、作動させる。

がっがっがっがっ!

(゚Д゚)ハァ? なに、その作動?
止まらんし、その計測値も、見たコトねぇ値だぞ?

がっがっがっがっ!

ダメだ、何だこれ? おかしい。
どうして、こんなコトになる?

…と、混乱の極みになりかかっていたら、
「もう、今日は終わりだぞ!」
との声がかかる。

見れば、残り2分弱。

更に後ろを見れば、作業台に工具は散乱し、グリス等の油まみれ。
ウエスはアッチコッチに置いてけぼりだし、ゴミなども片づけていない。

ぐわぁー(゚Д゚;;)
と言って慌てふてめく暇も無く、作業を終了し、清掃まで終えなければならない。

自分のやった事に対する不具合も対処しなければならず、
バタバタと片付け、清掃、中断した作業内容のメモ書き、次の作業など。
…何とか、終礼までには納める事ができたが、汗も拭わず、手も洗わずだ。

来週どうしようかと、悩みつつも、結局のところ終業時間となり、今週も終わった。

自分の作業がモタモタしていたから、ロッカーで着替えるのも最後だった。

上手くいかなかったコトにガックリと肩を落としながら私服に着替える。
そして汚れた作業服をカバンに突っ込み、ソコで、ハッと気が付いた。

…あれ、もしかしてピンの無いタイプだったのじゃねぇか?

カバンを背負い、部屋の電気は消したのだが、どうしようもない疑問が残る。
既に私服に着替えて、あとは職場を出て行くだけだったが、足が動かなかった。

疑問。
それは正しい作業だったのか?

そう思ったら、居てもたっても居られなくなった。

そのまま作業台に向かい、まだ作業をしていない同型の物品と向き合う。

…分解には5分、いや、3分あれば何とかなる。
…せめて、自分のやったものが正しいのか、他と比べるだけでも!!

それで、一気にガーッとやる。
ネジをまわし、各種部品を引っこ抜き、必要なところを見る!

見たいが、グリスでベッタベタで、表面がみえねぇー!!

ウエスは? 汚れたウエスは、何所やった?
…て、さっき自分でが捨ててしまったじゃねーかよぉおおおお!!!!

で、仕方なく内心皆に謝りながら、新品ウエスで部品を拭き取る。

拭き取った。

で、ピンは?
ピンは、入っているのか?

…(゚д゚)
……( ゚Д゚)ハァ?
………ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!

ピンどころじゃなく、穴がない!!!

しまった! これの小型タイプの物と混同していた!
…いや、どちらかが、ピン有りとばかり思っていたから、
穴が開いてれば、何の疑いも持たずに、要らぬ所に、要らぬピンを突っ込んだんだ!!

不覚!
このところ作業から遠ざかってたとは言え、有りぬ程の不覚!!

震える手と、私服が汚れるのもかまわず、分解した物を元に戻す。
時間にして10分弱。

一気に頭の中真っ白!

どうして、穴の開いた部品が付いていたか? というような疑問が湧くより、
いつもの部品との差違をどうして見逃したのか? 何故解らなかったのか?
…と言うより、どうやってあのピン抜くんだ? 来週どうするんだ?
失敗した。ミスした。間違えた。気が付かなかった。
うわー、どうしよう?

一応帰宅。
道中、対処方法を考えるだけで精一杯。

と言うか、何故そんなミスをしたかと言う事で、今年最大規模のガッカリ感(w

…おかげで、今週末の予定とか、全部すっぽ抜けました(;´Д`)

もう、不覚、としか言いようが無くなるくらいで、
あー、もうこの気持ちをどう表現したらいいのか(笑

…と言うワケで、今週末は不貞寝率大という事で。
あー、気持ちいいぐらいに、ガッカリで、いっそ開き直るかー(滝汗

| | コメント (0) | トラックバック (2)

今日の買い物 C78 その2

今日までに届いたお荷物がどっさり。
少々忙しいので、書式がバラバラで、手抜きになります。
あとから直しますので、すいません。

追記)10/08/23
リンク先追加。

Dscf3244

同人CD、東方アレンジ。

東方イノセントキーの本気(ガチ) (Innocent Key
ねたまCD (まさかど☆くらいしすっ!)
少女は電気河童の夢を見る (minimum electric design
すかーれっつ! (ロクプラス
Sacredess Fantasy Ship (音召缶
東方的幻想曲集 (雪の足跡
Third-Logic (Free-Logic
STAR PIECES (Aftergrow
BORDER OF SANCTUARY (MyonMyon
シンデレラガール (MN-logic24
物ノ怪芝居 (青葉製作所
PUZZLE (38BEETS
ホシニネガイヲ (Alice Music
Scarlet Scenery (MISTY RAIN
InsTouhou (DDBY
秘封物語 (DDBY
girls apartment (TOHO JAZZ MESSENGERS
東方DX (メガピコ
In The Court Of The Scarlet Devil (Quintet
Far East Prospects (燈音藝術集團

Dscf3247

Melty Kiss (Lunatic Gate
Prismatic (Planet+
少女タチノ追想歌 (DoLL / 都築きせの
東華萃思鏡 ~Eternal Eastern Dream~ (華絹花
明星標 (Karkan
stereophonic wonder (flap+frog
幻想郷から超鋼鉄重低爆音 (Undead Corporation
DEAD NIGHT BLIND / Thousand Leaves ~Bach SIDE~ (Thousand Leaves
Wind Illusion (オリエンス
楽園-eden- (efs
ずもももももも もみじです! (Windbreaker
嘆キノ破片 (Register6
Symphonic Requiem "Purple heart" 幻葬鎮魂歌 "紫御殿" (WAVE
Symphonic Poem "Enterprise Adonis" 夢幻交響詩 "福寿草" (WAVE
Stream (Cross Current
3rd Sphere (Studio K.N.S.
Perfect Cherry Blossom (Studio K.N.S.
Starting Over (overTuner
東方ストラトキャスター (Pocket AD
東方交響音楽選 - Toho Symphonic Selection - ~ 雅 (Tutti Sound

Dscf3249

東方妖幻奏 (WILD CAT RECORD
DANA BLUE (シュールレアチーズ
Amorphous (Stratiotes
Diverse Disconation (Sound∞Infinity
東方レボリューションZ (Rhyth.
無常幻想詩 (k-waves LAB
Felsic Mirage (EastNewSound
Collapse of the sky (Draw the Emotional
Crimson Layer (little white snow
東方十二単 (有馬美咲×セリカ
Space underground Psychedelic core (モヒカンサンドバッグ
Forever (Frontier Records
東方響乱樂 参式 (clear quartz
東方幻魔卿 (流派未確定
ホウキボシ (Frozen System Records
Diverse Disconation (Sound∞Infinity) 重複
CROWWING (TAMUSIC
JUPITER -the absolute- 初回版 ([kapparecords]
幻想のエリシオン (SAVE THE QUEEN

Dscf3250

Sugar+Strike (文鳥Online。
RAVEN INSCRIBE (Sound.AVE
Orange3 (幽幻屋
東方絲竹夢 貳 (平行世界)
思君楼 -Ein Phantasmagorie- (LUNATICO
clip (BubbleRecords
Honey I Scream! (C.H.S

Dscf3252

同人誌、等。

REACTOR GIRL (なぎみそ。SYS
bibliomania (グラフィカルノイズ
境界の紫 (荒御霊
エロマンガノゲンバ Vol.3 (フラクタル次元
同人音楽.book 2010 (同人音楽同好会

Dscf3253

同人ゲーム。

継照~ツギノテラス~ (さくらミント
幻想のアヴァタール (べにたぬき
七ヶ音学園 -風の採譜- Chapter:2 【初回限定テレカ付】 (ルナsystem
竜神ナーガ 前編 (STAY GARDEN
銀ノ鏡界I (ibis

魔窟、いわゆるオタ部屋は、足の踏み場もねぇ(;^ω^)
…たぶんもうチョイ続くはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

Depression Rites : normal condition

ふと、気が付いたのだが、自分はチョット欲張りすぎじゃないかと(;´Д`)
…何を今更言いやがる、と思われそうだが、だからと言って範囲を狭める気はない。

1時就寝、4時覚醒、二度寝できず、4時半起床。
睡眠時間、3時間半弱。

ここのところ、気分が下向きな時と、躁転してる時とで大きく差が出てる。
ダメな時はトコトン何もする気力が起きずグッタリとしているのだが、
夜半過ぎから急激にテンションが上がり、何でも出来そうな気になってしまう。
おそらくは薬の影響と、帰宅後の気の緩みから、一気にひっくり返るみたいだ。

休日であっても日中は何かすべし! と言う自己暗示的なプレッシャーがあり、
平日においては会社勤めで、職場にいるだけでも重圧を感じてしまう。

これが、帰宅後や夕食後等の「生活の負荷」から解放されると、
それまでに抑えられていたワガママが吹き出してしまい、テンションが高くなる。
本来ならば、こう言う時こそ心静かにリラックスを心掛けるべきなのだろうが、
アレもコレもやりたいという気が先走りして気持ちが発散してしまい、
結局最後は、どれもこれも中途半端に空中分解したまま\(^o^)/オワタ…となる(汗

とりあえず、上げてみると、
 ・オーディオネタの収集および実践、
 ・同人、商業音楽の視聴、購入、
 ・同人ゲームの購入とプレイ、フリーゲームのプレイ、
 ・同じく商業ゲームのプレイ、時々購入、
 ・未読コミックの積山崩しと、新刊購入予定確認→週末買いだし、
 ・ネット巡回によるオタクネタを広く浅く、収集と分析、
 ・同じくオタクネタの実践と購入、
 ・出来れば自作ゲームのシナリオ書き、その他に関わる製作、
 ・ブログ等の物書き、とネタ探し、ネタ作り、
 ・この頃再燃した航空関係等への話題探し、
 ・深夜アニメの録画、…この頃見てないが、溜まる一方、
…あと何かあったかなぁ? 残りは生活全般?(w

これらを、帰宅後から寝るまでに8割方やらないと気が済まない(;´Д`)
眠る時間が遅くなるのもそのせいかもしれないが、そうしないと眠れない。
…その上、それらの結果がどうであろうとも、やるコトに意味を見出す。
失敗しても良いから、出来る事を出来る時にやらないと気が済まない。

…うん、まぁ、病的だわね(w
日中のダウナー状態とは別人のような感じになるのは、やはり躁転なのだと思う。
なにせ、やることなすこと支離滅裂で結果を期待して居るワケではないからだ。
「何かしたい!」と言う思いだけが原動力で、そのための計画はない。

あまりに酷い時は、さすがにヤバイと思うのだが、
それぞれのコトが上手く運ぶことも有る為に、何所で歯止めをかけるか難しい。
自分では、一応は時間制限で全てが出来なくとも切るようにしているつもりだが、
それでも眠るだけの疲労を得るにはどうしても夜更かしとなってしまう。

幾つかに絞ればいいのは分かっているのだが、
ストレスを感じてしまうほど、その反動は大きいようで、なかなか止められない。
負の感情を昇華する方法が分からないせいなのかもしれないと自己分析する。

たとえ文章に起こしたとしても、誰かを憎むような気持ちが起こらないし、
何かに対して八つ当たりや破壊衝動を伴う運動で気持ちを発散する事が出来ない。
嫌な思いは、嫌な事として心に残るが、それを何かに転化できないのだ。

…最終的には自分が悪いのだろうと思ってしまい、負を溜め込む。
その分、何らかの反転衝動が起きるのだから双極性障害だと言っても良いかもシレン。

で、
問題は、その状態に何ら不満を感じていない事にある。
他人から見れば、明らかにおかしいのだろうけれども、自身はそれでヨシとしている。

たとえ一日のウチで何時間かの大半が苦しくとも、
楽になる時間が来ると思うと、それはそれで楽しみだと待っているのだ。

一週間のウチ、平日頑張れば、休日は必ず来る、と言う感覚と同じだ。

無論毎日が楽しければその方がイイが、
今の自分の精神状態では、この程度までなのだ。
…と言うか、もう普通だった時の昔を、今ではもう思い出せない(w

色々と苦しく辛い事は嫌な事だが、それも生きているウチの1つだろう。
その分、支離滅裂な享楽も自分に生じた1つだ。

そのいずれかが破綻しないようにコントロールするべきなんだろう。

いずれにしろ、どれもこれも自分のモノだし、取りこぼしたくない。

まぁ、単に欲張りなだけなんだろうさ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

Depression Rites : yellow condition

色々と調子が悪いのが重なり、今日のところはダウンした。
…這ってでも会社に行くつもりでいたのだが、目眩が惨くそれどころでなくて…

眠れず。
睡眠時間、0時間。

昨晩は、サッサと寝るつもりではいたのだが、
色々と思い悩む事があり、布団に寝転がっても眠る事が出来なかった。

何がどうしたと言う事を書くつもりはないが、
いずれにしろ、自分の出来る範囲が狭いせいで身動きが取れない事が辛い。
そして、それは「やらない」のではなく「やってはいけない」と言う事を、
誤解されたまま嫌われ続けるのも、また辛い事だ。

そも、規則は守るべきモノだし指示についても同じだろうが、
それをないがしろにして、勝手を行うコトは自分はしたくない。
個人の都合で好き勝手に物事を解釈するのは違反であり、基本を曲げる事になる。
時間的な制約や規律は守るべきであり、権限の越権など行ってはならず、
法や規則に定められた範囲以上の行為は厳に慎まなければならない。
…そして、それを知らない、と言う事自体も罪になる。

とは言え、自分が出来る範囲自体が判別できていないから困っている。
やって良いのか、悪いのか、教育もしくは免許が必要なのか、許可はあるのか?
何もかも取り決めもなく、あやふやのままで良いのか、誰も口に出さない。

例えば、ハンドグライダーなどの自由研削砥石についての作業、砥石の取り替えなど。
これは労働安全衛生法で特別教育を終了した者が研削砥石取替試運転作業者になれる。
しかしながら、実質、ウチのトコロではこの手の話は聞いていない。
業務上必要とするならば教育修了者が必要であるが、誰がそうなのか分からない。
そもそも、必要教育を受けた者がいるのかどうかでさえ怪しい。
そして自分はそれを受けてはいないが、仕事上、やらざる得ない立場にある。

これは違反なのか、罰則等があるのか、自分には分からない。
…そして分からないまま行っているのは自分以外にもいると思う。

同様に、振動工具取扱作業者というのも法令で定められているが、
これについても自分は教育修了証を持っている訳ではない。
…それらを工場では把握しているのか、どうか自分は知らないが、
少なくとも会社に提出してある自分の資格証等のリストには載っていないはずだ。

…果たしてこのままで良いのか、分からない。

かつては、それで良かったのかもしれない。
わすれてしまっている可能性もある。
重要性はあると思うのだが、
違反するような事がないようにしたいとは、思っている。
法令遵守は基本的な事であるはずだが、無力な自分は思い悩むしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

Depression Rites : yellow condition

さほど状況は変わること無く、のらりくらりとマイペースを貫く。
今の自分には人に合わせるほどの心的な余裕はなく、そうしないとストレスで倒れる。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨日の今日で、何かを変えたかという事はなく、マイペースでコトに挑む。

物事を円滑にしようとすれば、よっぽどの精神力が必要となり、
常にビクビクと緊張を強いられねばならないだろうと予想出来た。

その様になった状況に対して、そうなってしまった責任を感じてはいても、
誰もその状態を変えようという動きはなく、誰もが現状維持のままである。

それは私にも言える事なのだが、一日で基本的な性格や思考方法を、
180度も一変させるだけの精神力を自分には持ち合わせておらず、
今までの状態から悪くしないようにするだけで心の働きはギリギリである。

ゆえに端の方で細々と目立たずに邪魔しないようにするだけで精一杯の状態だった。
その上に、何も行わないではいられないので、書棚に張りついて、
視界に入らないようにしながら資料等の書類を読んで勉強してるしかなかった。
…まるで檻の隅で震えて固まる小動物のような心境だ。

そして、ことある毎にビクつき、顔色をうかがう事をしなければならないので、
ただでさえ気分障害を患っている状態では、その精神的疲労は計り知れない。

おかげで終業後、退社時の脱力感は何とも言い表せないモノがある。
特にロッカーの着替えで1人になった時はヒザを付きそうになるくらいだ。

…そしてコレがいつまで続くのかと思うと、もう(´Д⊂ヽ

とは言え、休む訳にはいかないので、当分このままだろう。

自分は体育会系的な熱さはなく、文化会系的な静かに冷めた考え方しか出来ず、
今更、多弁で何かに盲従するようなモノの考え方へ変える事は出来ない。
なにより相手を見て態度を変えるような人間になりたくはないので、
この先もこの性格は変わらずに、このままなのだろうと思う。

いずれ、どちらかが歩み寄る可能性も有るかもしれないが、
本質的には水と油のような気がして、混じり合う事はないかもしれない。

まぁ、洗剤でも入れれば乳化させて中和してしまえば楽になるのだが、
それまではどうする事も出来ないと、諦めて開き直るしかないだろうなぁ。

…もっとも、その前に炊き出されて蒸発してしまう可能性も大きいが(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

Depression Rites : red condition

連休明けの月曜日は、精神的にドン底で出勤するのがイヤで仕方なかった。
まあ、とりあえずは会社に出たモノの、いつもの如く、やれるコト無し。
…と言う訳で、愚痴りまくりなので、ご容赦の程を。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間半弱。

どうにも連休の気力の無さがそのまま月曜日まで続き、
会社に行っても作業可能な範囲が狭い為に、今日の分の作業が無く、
色々と良い見通しが立たないことで、出勤時間に近づくくにつれ拒否したくなる。
…職場に行ったところで何もする事が出来ないので白い目で見られるのがキツイ。

自分は鬱という精神疾患を患っているという事で、
普通の人ならば当たり前のような権限が与えられておらず、出来る仕事も少ない。

例えば工場構内の自動車運転の許可が下りていないコトなど上げられる。
…無論、免許証は先日書き換えたばかりで、車の運転自体には問題はないのだが、
当該認可管理をする部署からの許可が下りなくて難儀している。
何が問題なのかサッパリ分からないのだが(運転免許証はあるのに)、
このままだと近く将来的に仕事上で差し障りが出るので、対策を立てねばならない。
(車に乗れないなら、リヤカーでも引っ張るしかあるまいよ(;´Д`) )

それ以外にも色々と制約があるのだが、自分としては仕方がないと思う反面、
この状態をどうのようにして克服するべきか考えなければならないので頭が痛い。

ソレと作業自体も少なく、ほか  の言動不一致で振り回されているのもツライ。
破損した器具を使うなと言われて、仕方がない事だと、使わずにいたら、
言った本人が数日して修復されていないのにソレを使い始めてしまい、
「使うな」と言われて使用しなかった自分が怠け者のようになってしまっている。
若手上司的には「使わない」が正解らしいのだが、自分はどうする事も出来ない。
やりたいのを我慢している状態なのに、ソレを非難の目で見られるのはキツイ。

少なくても、言われた事のほとんどは守っているはずだ。
「勝手に触るな、手伝うな、人の動きを見つめるな、近づいてくるな」
…そう言われているので、どうしても距離を置くしかあるまい。

そんな状態で自分は各所へ動く事が出来ないので、仕事を取ってくる事も出来ない。
ほかは、あちらこちらと動き回り仕事を引き受けてくる事ができ、忙しそうだが、
持ち場を離れるだけの理由がない自分は待つ以外の術が無く、
下手をすれば1日中何の作業依頼もないまま終わってしまう事だってあるのだ。

で、ソレを嫌な目で見られる。
言われた通りにすれば、するほど、何も出来なくなり白い目で見られる。

「鬱だろうが何だろうが悪いなら完全に治してから来い」とまで言われてはいるが、
どうにも風邪や怪我と一緒のように考えているようで、
メンタルヘルスは十数年、あるいは一生患うという事を知らない模様だ。
寛解と完治とは全く別物である事さえ、たぶん分かっていないだろう。

去年の冬、寛解一歩手前までいっていたのだが、
突然の転籍で、全部ひっくり返ってしまった。

6月になり、気持ちの整理が付いたので転籍後の職場に復帰した。
その時は希望に満ちあふれて、何が出来るか? と期待したモノだ。

が、現状は冬に恐れていた状態が現実となっている。

自分に出来る事は狭く、人間関係は困難な状態であり、立場は平社員以下だ。
何をしても悪いように見られ、何もせずとも悪く見られる。
朝、おはようございます、と言っても無言で返され、退社時の挨拶も無視される。

もう、いったいどうしろとorz

そもそも転籍前の立場さえ違う。
自分は鬱で特別管理下におかれた平社員以下の状態で、
年がら年中「研修中」の腕章を嵌めたままで場末の仕事をしていた。

かたや、職人気質の大親分とまで言われた人で多くの部下を引き連れていた方だ。

…この差を埋めるだけの力は自分には無い。
今日の朝に電車を乗る迄だけでも精一杯だったのに、
コレ以上の精神的な負担はカンベン願いたい(´Д⊂ヽ

朝、会社行くのが嫌だった。
だけれども休まない事を目標にしていた。

辛くとも会社に行き続けて、数年がんばれば就業区分が変わり、
晴れて普通の身分になるからだ。

…本当になれるのか?

連休明けの一日目、弱い自分にとっては、もう色々と辛かった。
明日もどうなるのだろうか? 考えたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

Depression Rites : normal condition

連休9日目最後、今日もハッキリしない天気で外に出る気無し。
ノンビリと音楽を聴きながら本でも読もうと思ったが、荷物のリストで手一杯(汗

終戦の日、黙祷。

2時就寝、6時起床、
睡眠時間、4時間。

連休最後だからと言って別段特別な事をするわけでもなく、
いつもの如く、気分はやや抑え気味でソレほど悪いわけでもなかった。

ただ、何かをしようという意欲はサッパリであり、
自作ゲーのプロットまで手を付けようとするが、アイディアが尽きスランプとなる。
ある程度までの流れは考えているのだが、今一つ仕掛けが出来上がらず停滞する。

この連休中でガーッと書いてしまえば良かったのだが、
それでは一本調子のシナリオになり、裏設定で仕掛けを動かすコトまで行かなかった。

欲張りではあるが、表の物語と裏進行の物語、そしてもう一つ仕掛けが欲しい。
全部で3つの事を同時進行で行われているような感じを作りたかったが、
どうにも文才はないわ、アイディアの数も少ないわ、表現が下手だわで3重苦だ。
…何でもないような普通の生活に裏設定を重ねるのは難しいモンだ(;´∀`)

色々と伏線を張って、綺麗に回収した上で、どんでん返しをするのが面白いのだが、
そこまで考える前に人物設定で辻褄が合わなくなって、どうにもお手上げ状態。
常日頃から物書きをして「書く」癖を付けてないとダメだと、今更ながらに思う。

…というか、プロット書いてるはずが、いつの間にかシナリオ書いていた、
と言う事もあったりするから、根本的に話しの骨組みが作れていないのが情け無い。

まぁ、そのうちチマチマやり続けて何とか形にしたいモノだが、
いったいいつ頃になるか見当も付かないから、コレはコレでダメな状態だね(;´Д`)
やはり、「締め切り」とは偉大なプロセスなんだなぁ、と1人ごちる。

それはさておき、
とりあえずは気分転換にボンヤリ本を読むつもりだったが、
C78関連のお荷物が一気に届いてしまったので、そちらの事で慌てふためく。

いつものショップ委託だとコミケ後にチビチビと小出しに送られてくるはずだが、
今回はレスポンスが早かったせいか一気に来るとは思ってもいなかった。

おかげで、注文したリストとの見合わせ等を行うだけでも時間がかかり、
(以前、注文通りの品物が入っていなくて、違う物が送られた事があったので)
さらにそれらについて記事にしようとしたら、かなりの手間暇がかかった。

まぁ、ソレでも約半分程度は消化したので連休最後の暇つぶしにはなったかと思う。
コレから後数日かけて残りの分が配達されるだろうが、ソレはソレで楽しみだ。

で、
コレだけの量を一気に聞く事は出来ず、PCに録り込むだけでも結構な時間がかかる。
そのまま記憶媒体に溜め込んで終わりというのはとても可愛そうなので、
出来る限り、オーディオ機器にてCDから音楽を楽しむようにはしている。

無論それは時間がかかる事なのだが、
PCオーディオだけでは勿体ないと言う思いもある。
せっかくCDでプレスして作ったモノをデータに置き換えては面白みがない。
そう言う聴き方は作業用BGMとしては良いのだろうけれども、
出来る事ならばリラックスしてユッタリ聞ける状態の方が楽しめると思う。

ゆえに、夜寝る前などは音楽を聴くにはちょうど良い精神状態なのだ。
あまり気を負わず、純粋に聞く事だけを楽しめる状態が良い。
再生したCDは同人ゆえに、上手い下手の差が大きく出るのも、醍醐味だろう。
自分としてはイイ音を聞くのではなく、楽しい音を聞ければ満足なのだ。
録音や素人の歌声、演奏などアラがってもソレは個性として笑えばいい。
…自分は評論家でも音楽家でもないから、楽しめれば万々歳なのだ。

今年の夏も、あいもかわらずまた大量に手を出した。
そのうちどれだけがお気に入りになるかは予想も付かない。

人からは「素人音楽など聴いて耳がバカになる」と言われるかもしれないが、
その楽しみ方は人それぞれであり、何を喜ぶかも千差万別である。

オーディオ趣味をしつつ、同人音楽とはアンバランスかもしれないが、
そのアンバランスこそが面白いと思うのは自分だけかも?(;^ω^)

いずれにしろ、
連休最後の夜はそのアンバランスを楽しみながら1人悦に浸り、
明日からの日常の糧としたいなぁ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 C78 その1

いきなりドカッと到着した宅配便が多数。
C78関連の大荷物が届いた。
コレで約半分を入手かな。

Dscf3234

同人CD、東方アレンジ。

Desktop Museum (A-One
TOHO EUROBEAT VOL.1 (A-One
ecclesia magarum (Mundi renovatio
Oriental FullMooN (FullMooN.13 / Zilion mode production
花に幽明夜に紫 (Minstrel
Dream Blossom 2nd (Rolling Contact
幻羽鳶姫 -マホロバエンキ- (Rolling Contact
Former Frontier 3rd Germinate (セブンスヘブンMAXION
Partner (へたのよこずき) *小冊子付き
亡霊奴者 (へたのよこずき
Knights of Round4 (Knights of Round
ユメトウツツノトリトネコ (J&B
Heavenly Sequence (Sound Online
Shooting Star (ぴずやの独房
Felsic Mirage (EastNewSound
あいの風~想い風SeriesSound~ (アールグレイ
赤いれいむ (Siestail
緑のさなえ (Siestail
紅染めの十字架 ~Brilliant Blood Bless (Like a rabbit
The Lotus (発熱巫女~ず

Dscf3235

悠啼 YU-NARI (C-CLAYS
AGGRESSIVE EMOTION (C-CLAYS
瞬還 SYUN-KAN (K2 SOUND/C-CLAYS
Color of Life (XL Project
VOICE BLINDED COLOR  (CYTOKINE
of memories (Alstroemeria Records
猫吟鬼嘯 (Unlucky Morpheus
星 -HOSHI- (SOUND HOLIC
Endless Seeker (SOUND HOLIC feat. 709sec.
東方虹華薬 (こなぐすり
Replica* (Poplica*
ADVANCE TO THE DREAM (Icarus'cry
百鬼夜行 急 (Fragile Online
嵐のハリケーン (IRON ATTACK!
VANISHING VILLAGE (速鋼鉄-Speed Metal Sound-
Melody of Blast (Carbonic Acid
東方合体ゲンソウオー (5150
東方Yumetsuzuri (舞風(MAIKAZE)
Infinity (El Dorado

Dscf3236

東方愁爽歌 ~Landing of Truth~ (いえろ~ぜぶら
東方TRITONATION (いえろ~ぜぶら/有限会社るざりん/False&Trues
シンフォニック東方III (5150
東方うたうチルノちゃん (イオシス
月光乱舞 (Silver Forest
疾風 (ししまいブラザーズ
幽霊楽団 ~Phantom Ensemble (UI-70
Howling★Stars!! (東部開拓地
颯 HAYATE 風神華伝 (趣味工房にんじんわいん
東方恋苺娘+ (イオシス
東方インデペンダンス (ユウノウミ
東方幻奏祀典4"Excess" (sound sepher
現し世の幺 (うんちく商事
終音 (A-HEAD
Prismatic  (Planet+
謡 (凋叶棕
奇跡ノ風 -WhirlWind- (Re:Volte
Real Crossing (SJV-SC
DEAD NIGHT BLIND (Thousand Leaves ~Bach SIDE~
ロングスカートパノラマガール (豚乙女
東方猫鍵盤 (豚乙女

Dscf3237

ムゲンノ音 infinity note (AT project
UN IVY (monochrome-coat
Vermilion Hades  (Kissing the Mirror
東方むら☆さな (はちみつくまさん
はたての念写大作戦 (はちみつくまさん
Strings of Phantasm (
GODMOTHER (Mad Tea Party
Various tunes (マイナスB)
Jupiter -the absolute- (初回盤) ([kapparecords]
微睡のマドロス (TUMENECO(冷猫)
THE GHOST IN MY ROOM EP (死際サテライト
Over The Rainbow (CROW’SCLAW
東方縦笛風神録 (街角麻婆豆
Autumn Again -天高く穣子ゆる- (街角麻婆豆
キセキセツナダンス (chipion
爆熱地底 地霊伝 オリジナルサウンドトラック (garbanzo
幽閉遊戯 (LA KIA
東方UnderDrive (WhiTECHNO

Dscf3239

東方雲雀星 (Kraster
東方夏空翔 (かくてるM49
S O L (魂音泉
少女タチノ追想歌 (DoLL / 都築きせの
TOHOBEAT FLASH -Sixth Beat- (GUNFIRE
Ultimate Synthesis (Halozy
月下美心 (Lapis moss
Switced on Flowers (ほりっくさーびす
Starting Over (overTuner
Leitwerki (ばんだいく
beS=Stage (eS=S
SEVENTEEN SPIRITS (神乃木製作所
SPECTRUM (TAMUSIC
MajLOVE×MinBABY (Triplet 3K
Where is Love (Studio “Syrup Comfiture”
Honey I Scream! (C.H.S
FAR EAST OF EAST Ⅲ (TatshMusicCircle
MagicKal Art (Tantramachine.com

Dscf3240

RED (ALiCE'S EMOTiON
Innocent Scarlet (はちみつれもん
紅き月のアリア (Silver Forest
TOHOBEAT FLASH -Sixth Beat- (GUNFIRE

オリジナル。

HARDCORE SYNDROME 4 (HARDCORE TANO*C

Dscf3241

同人ゲーム。

ひまわり アクアアフター (BLANK-NOTE
マボロシノセカイ (inspire)  18禁
Omegaの視界 ~ミヨ オワレル シマイ トワ(●nd)~ (ねこバナナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

Depression Rites : normal condition

連休8日目、今日も天気が悪く、出かけようとしたら土砂降りだった。
食料品の買い出しだけでもすませて帰ろうとしたら、雨が上がる。嫌がらせか(笑

3時半就寝、6時半起床。
睡眠時間、3時間。

今日も大したこともなく、ボンヤリと一日を過ごす。
少しは外に出て街中などをブラブラしたいと思うのだが、天気が悪く意気消沈。
ちょっと足を伸ばしてショッピングモールにでも逃げ込もうかと思ったが、
気晴らしに衝動買いをしそうな気がしたので自重した。

晴れていれば名古屋空港のエアポートウォーク名古屋あたりにでも行けば、
ボンヤリと航空機の離発着を見ながら食事、ウインドショッピングでも出来たが、
なにせ、この天気の中をソレだけの為に車を走らすのもメンドウだと感じた。
平日の晴れた日なら、各種航空機が見られて暇つぶしも出来るのだが、
休日は自衛隊、三菱がお休みで自衛隊機の類は見る事は出来ないし、
そもそも雨が降っているようでは、ヘリや小型機は飛ぶ事もままならない。
…おかげで、行ったところ見るモノ無し、となる。

たまの外食も悪くはないが、やはり天気が悪いと食欲もあまり無い。

とりあえずは食料の買い出しに行ったモノの、他にする事もなく、
結局のところソファーに沈みつつ音楽を聴いている程度で終わってしまった。
…そのうちカビかキノコでも生えてこないかとチト心配(w

…ホント、少しぐらいは何処かに出かければいいと思うのだが、
どうにも気持ちが動かずに外の空気を楽しもうという気がしない。

イマイチ精神的な活動が停滞しているのか、何一つ思い付かないでいる。

せめて近場でもよいから散策なりウインドショッピングでもすれば、
少しは気が紛れると思うのだが、気が沈みがちでどうにも足が動かない。

やはりある程度は晴れた空を見ないと気持ちが上がってこないモノなのか。
鬱っぽさと天気に何かしらの結びつきがあるのかもしれないが、
ソレを考えると今週はどうにも精神的に不活性だったような気がする。

まぁ、雨自体はソレほど嫌いでもないのだが、
こうも長続きすると、どうしても気分は塞ぎがちになってしまう。

…と言いつつ、何でも天気のせいにするのは良くないがね(;´∀`)

とりあえず連休も残すところ明日日曜日の一日となった。
無論、予定も何も無いので、またウチでゴロゴロする事になると思うが、
せめて、来週からの出勤までには調子を戻すよう気持ちを落ち着けておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

Depression Rites : normal condition

連休7日目、多少の用事があるも、何時もと変わらずグダグダに。
…休日だと思うと午前中から油断して腑抜けになる傾向が強いなぁ(;´Д`)

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

今日は外せない用事があったのだが、朝から気力無くグッタリする。
さいわい用事の方は昼からなので、ソレまでは脳味噌クラゲで、プカプカと漂う。

早めの昼食後に外出する準備をして、何とか気持ちを持ち上げる。
それ以外に前から準備していた放出用のスピーカーも準備する。

今日一番の用事は自動車運転免許の講習と、新免許の受取りがあった。
これが13時から始まるので、遅れないように講習会場へ歩いて出向く。
…愛知県では免許更新手続きは警察署で出来るのだが、
安全講習等は別の日に別会場で他の人達と一斉に集まってもらい受講する。
その講習が終わってから、改めて新免許を交付されるのだ。

偶然にも連休期間中に講習となり、会社へ休暇申請の必要が無く、有り難く思っている。
…いずれにしろ、講習会場はお盆休みと言う事もあり受講する人の数が多かった。

で、
今回から免許証には2つ変更点があった。
1つはICチップの導入と、「普通」から「中型」限定付きと、なったこと。

ICチップは本籍地のデーターがそこに記憶されて紙面には書いていない。
必要な時は機械で免許証を読み込んで、暗証番号で照会するコトになる。

もう一つ、免許証の項目も「普通」から「中型」の限定付きと書き換わっている。
一応総重量8トン未満までならば運転する事が可能らしいが、車検証等で確認が必要。
…とは言え今後ソレほど大きな車両に乗る事もないだろうが、
一応、気を付けておく事に超した事はないだろう。

それ以外にも各種重要な法改正事項と注意事項を知る事になる。
いずれにしろ、一昔前よりも運転者の義務などが多くなり罰則も厳しくなった。
自分にとっては普通に運転する分には問題なく、いつも通りなら問題ないと理解する。

やはり通勤や仕事で車を使うかどうかで、人の受け止め方はそれぞれだと思う。
そう言った意味では週末ドライバーな自分としては恵まれてるのかもしれない。
…慌ただしい中で運転する事は、事故を起こす危険性も上がるという事で、
その度ごとに安全を意識するのは、当たり前の事とは言えども、大変だと思った。

まぁ、何であれ便利な道具だと思っているだけではダメだと言う事で、
使い方次第で凶器になりうるのは、どんなモノでも同じだと肝に銘じておこう。

午後からは、買い物等で出歩く。
今日のところはお盆期間だからと言っても、目立って混雑してるところはなかった。

…と言うか、娯楽施設のある方面には出向かなかったので何とも言えないが、
曇り空の割には日中35℃前後と暑くなり、湿度も高めで多少不快だった。
もう少し晴れていたならば車の混雑具合も少しは変わっていたかもしれない。
…いずれにせよ、買い物をするには空いていて、ちょうど良かったかも(;´∀`)

できればショッピングモール等でブラブラ歩きたい気分だったが、
今日のところは午前中に沈没していたので、時間を取るだけの余裕がなかった。

きっと明日の土曜日になれば、盆休み終盤という事もあり何所も混むだろう。
午前中にふらっと出かけて昼はレストランで、と言うのもイイかもしれないが、
おそらくは何所もかも人混みで溢れかえっているような予想が出来る。
ソレでは、1人で用事も無しにフラフラするほどの余裕は無いかもしれない(汗

…まぁ、結局のところ何も予定は無く、今回の連休は終わりそうだ。
少しぐらいアクティブになりたかったが精神的な面で仕方なかったかもしれない。
ともかく気分の沈み込みが連休中だけですめば、ソレでヨシとしておくべきか。

連休は残すところあと2日。

何かしたいとは思うが、何も思い付かないので、このまま終わりだろう(;´Д`)
出来れば、残りの時間は何の憂いも無く過ぎていって欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その3 SPのドナドナと新入り

色々と整理して、スペースの関係上、止む終えずスピーカー4組放出。
ALR/JORDAN Entry Si
ortfon Concorde 105
Roth Audio OLi1
VICTOR SX-A103
…これらがドナドナされました(´・ω・`)

で、
そのまま帰ればいいモノを、つい目が周りを見わたしてしまい、
とある一点で釘付けとなる。


……
………自重するつもりがぁああ~

Dscf3223

スピーカー、中古。

JBL 4312M

W181 x H300 x D180の小型モニタースピーカー。
現在では4312MⅡが出ているので、今では古い機種となる。

このチンマイのに3wayと言うから、思わず格好良くて、おもちかえり~♪

…いや、せっかく減らしたのに、またスピーカー増やしてどうするつもりだオレorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その2 ゲーム

コチラは今日までに届いたお荷物。
商業ゲームと同人ゲーム。

Dscf3221

商業ゲーム、PSPげーむ。

家族計画

そう言えば、元のエロゲの方もやらねば(汗
「加奈~いもうと~」は10月だが、コッチはどうするかなぁ~
…どちらにしろ号泣必死。

Dscf3222_2

同人ゲーム。

-FIRST- -サイショ ノ タカラモノ- (SUZUMUSHI
箱庭せるふ (Nonlinear

あとはC78終了後のショップ委託販売等だな。
…なかなかプレイしている暇が無くて、積ゲーが増えつつあるが(ー"ー;)ウゥ…ム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その1 書籍

昼に用事を済ませてから、午後からチマチマと買い物等に。
とりあえず書店へ今日発売分と買い逃し分と。

Dscf3219

画集、コミック等。

螺旋人リアリズム ポケット画集 (速水螺旋人)
ゆるユルにゃー! 3巻 (小石川ふに)
PIECES 3 (士郎正宗)

シロマサはそろそろエロばかり描いとらんで、SFやって欲しいと思うのだが…
「売れ物」描かねばメシにナランのは分かるが、ファンとしてはゲンナリ(;´Д`)

Dscf3220

書籍、オーディオ関連。

オーディオ大事典
allイヤフォンガイドブック 2010

「大事典」は今更ながら必要なかんべ? と思ったのだが、
この頃の流行廃りなど見る為の参考として。
「イヤフォンガイドブック」は、まぁ、税金みたいなモノやね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

Depression Rites : normal condition

連休6日目、体調不良でチト寝込む。
何もしていないのだが、薬の影響か、胃が刺激されて何時でも小腹空く。

JA123、日航ジャンボ機墜落事故、御巣鷹山の日、黙祷。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、6時間半。

朝からボーッとして頭が重く身体の動きが鈍い。
風邪を引いたわけではないが、少し熱っぽい。

それ以外については何時もと変わらずに動き回れるのだが、
今一つモチベーションが上がらず、何をする気にもなれない。

仕方がないのでソファーで不貞寝するが、何故だかお腹だけは無性に空く。
おやつの時間等にかかわらず空腹が辛くて数時間毎につまみ食いをする。
…たぶん今日だけで、今週分の体重減量は元に戻ったかもシレン(;´Д`)

朝から降り続く雨にはゲンナリするが、
溜まりに溜まった洗濯物をそのままにしておくのも忍びないので、
部屋の湿気が多少増えようとも、とりあえず洗濯して部屋干しする。
…エアコンはドライに設定するが、ソレでも布類は湿気を帯びてシンナリする。
コレはコレで冷たい気がするが、濡れた感じはやや不快だ。

午後も体調が戻らずグッタリしたままで何も出来ない。
外に出る予定があったのだけれども、どうしようもないので延期となる。
明日は用事があるので忙しくなる前に何とかしたかったが、仕方なし(;´∀`)

「とら」でC78予約受付終了。
今年もいくつ買うのか予想できないが、去年よりは少なめか。
まぁ、しかしCDだけで170強ぐらいになるから笑えない状態だが(汗

ソレに引き替え同人ゲームは数が少ないか。
パッケージ販売の「ひまわり アクアアフター」「幻想のアヴァタール
銀ノ鏡界」「Omegaの視界 ~ミヨ オワレル シマイ トワ(●nd)~
継照~ツギノテラス~」まではショップで抑えたが、他にも色々買ったはず。
オルフェウスの銀琴」はいつものようにサークル通販。ふぉらん様よろしく(笑
Indigo」等々のビックタイトルがショップ委託はあるかどうか。
…出来ればパッケージ販売の方が個人的には好みなのだが、せめてDL販売だけでも…

まぁ、本当ならばビックサイトに行けるだけの気力体力があれば良いのだが、
一般参加ではとてもとても身体を壊してしまいそうなので自信が無いわ。
…会場近くで2日前から野宿するような輩はマサにキチガイとしか思えん(;´Д`)

とりあえず、今日もまた何もせず、何も動けず。

本当に同人活動をアクティブに為されてる方々はご苦労様です。
どうか体調等にお気を付けて3日間頑張ってください。

私はたぶん、グッタリしてます(;´Д`)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2010年8月11日 (水)

Depression Rites : normal condition

連休5日目、ようやく重い腰を上げてクリニックに行く。
予定では先週土曜日にハズだったのだが、色々あって5日遅れに(;´Д`)
あとは特に変化無し。

2時就寝、6時覚醒、7時起床。
睡眠時間、5時間弱。

今日もあまり天気がよくなく、気分もイマイチだったが、
いい加減に薬がリミットになりそうだったのでクリニックへ行った。
…月火と気力が無くて行く気になれなかったが、切羽詰まったと言う感じに(w

いつもより早めに出たつもりだったが、平日中日という事もあって、
待合室の受付待ちの人は少なく、自分の順番は3番目になった。
その後、受付時間になるにつれボチボチと人の数は増えたが、
土曜日と比べればかなり余裕があって、あまり気疲れせずに済みそうだ。

診察開始時間も少し早めに始まり、自分の番になるのも15分後程度ですむ。

診察室に入り、先々週からの状況を報告するも、
休まずに会社に行けてると言う事である程度状況は改善されていると判断された。
ただ今のところ人間関係で不安な点があると話すが、カルテに記す程度となり、
アドバイス等は無しで、薬は前回と同じままと言う事だけ告げて診察終了。

結局9時半過ぎにクリニックを後にする事になったが、薬局等はまだ開店しておらず、
そのままウチに引き返し、車に乗り換えて書店等へ出かけることにする。

午前中は各店舗を廻って消耗品等を買い込み、
最後に薬局へ行き、処方箋を出していつもの量の薬を購入する。

処方箋を出した後、薬が出てくるまでボーッと待っているが、
その時になって今週になってから調子が悪い事を言い忘れた事に気付く。
…だからと言って薬が増える方向に変化するのは好ましくないので、
今更言うべきコトでもないなぁ、と低調な頭でボンヤリと思う。

朝方は何も考えずにウチを出たから、報告する内容をしっかり考えてなかった。
ある程度はウチを出る間に報告する内容を準備しておくのだが、
今日に限っては、どうにも気が乗らなかったので何も用意せずに出かけたのだ。

とりあえず待合室では時間があったはずなのだが、色々と思い出す気にもなれず、
あまり嫌な事は考えないようにする為、ボンヤリとして呼び出しを待ったのだ。
…おかげで話した内容は多少の記憶とその場の思い付きでしかなく、
あまり長々と会話する気分にならなかったのは、少し不調だったせいかもしれない。

いずれにしろ、もう薬をもらう頃になってからでは詮無い話しであり、
喋ったところでどうなるわけでもないので、半ば諦めに近いか。

チョット失敗したなぁ、と言う後悔もあるが、
いずれにせよ話したところで薬の量は変わらなかったような気がする。

今のところは薬の減量による変調は無いので、このまま減る方向で進めたいが、
何時どこで状況が変わるやもしれないので注意した方がイイかもしれない。

連休中は休むだけの時間があるから、幾ら腑抜けになっても良いが、
開ければいつもの平日が待っているので、ソレまでに調子を整えたいと思う。

何とか、休むことなく出勤できるように頑張りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 コミックと同人ゲーム

午前中にクリニックへ行った後で、とりあえずカルコス小牧まで出かけてみた。
本当は明日動いた方が良かったのだろうが、何となく勢いで(w

ソレと今日までに届いたお荷物、2件。

Dscf3216

コミック。

怪異いかさま博覧亭 5巻 最終巻 (小竹田貴弘)
新約オオカミが来る! 6巻 (納都花丸)
おにいちゃん★コントロール 1巻 (影崎由那)
冬のアゲハ (桐原小鳥)
星川銀座四丁目 1巻 (玄鉄絢)

Dscf3217

同人ゲーム。

魔女アリサの物語 (さーくる『つきのわっか』
es-node (NASSKA) …一応18禁みたいだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月10日 (火)

Depression Rites : normal condition

連休4日目、引き続き低迷中。
朝から天気が悪く、時間帯によっては雷まで鳴る。
夜になり悪天候ながらも木曽川方面では花火の音が…ヤケだなコレ(;´Д`)

3時就寝、6時覚醒、7時起床。
睡眠時間、4時間弱。

今日こそはナントカせねばと起きあがりはするモノの、
天気の悪さで出鼻をくじかれてしまい、何となくやる気が失せる。

とりあえず今日は犬山の「日本ライン夏まつり」で花火があるはずだが、
ソレに合わせて午前中から用事を済ませてしまい夜に備えるつもりでいた。
だから窓の外の様子と天気予報を見たおかげで、テンションが一気に下がる。

あとはいつもの如くダウナーで、ソファーでゴロゴロ。
やるべき用事が溜まっているはずなのだが、もう脳味噌の外へ(w

そのままグダグダと何もせずに夕方になる。

19時半頃になり、雷のような音がする。
( ̄д ̄)エーまたかよ、と思いながら音を聞いていたら、ドーン!バーン!に変わる。

あれ?こんな天気で決行したのか、と外を見ても雨は降り続いたままで、
木曽川方面を見ても何も見えず雲が立ちこめるばかりだが、花火の音は止まない。

一応、「日本ライン夏まつり」は悪天候ならば12日に順延のハズであり、
小雨決行と言う事で打ち上げたモノと思われるが、相変わらず何も見えない。
…もしかすると12日台風という予想があるから自棄っぱちで打ち上げたか(;´Д`)

関係者大変だなぁ、と思いつつも、だと言ってコレから出かける気にもなれない。
蒸し暑い雨の中を木曽川堤防まで歩くには良いダイエットになるかもしれないが、
現地に行ってガッカリして帰ってくるよりは、何もしない方がマシだろうと決める。

結局のところ、今年も花火を見ることなく終わりそうな感じに(汗

ホント、この連休は何もせずに過ぎていきそうだわ。
…まぁ遠出する事も無く、大きな買い物予定も無いので、
とりあえずはお財布には優しくてよいのだがね(w

…とは言え、いつまでもウチでダラケて過ごすわけにもイカンのだが(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

Depression Rites : yellow condition

連休3日目、天気が悪いが久々に気温が30度を下回る。
しかしながら湿度が高く、買い物から帰宅したらTシャツが汗でベトベトに。

長崎原爆の日、黙祷。

1時就寝、4時覚醒、6時半起床。
睡眠時間、5時間半。

ようやく近場への買い物に出かけたくらいで特に何も無し。
本来ならばクリニックに行くつもりでいたが、昼からやる気が起きず。
天気も悪くなってきたせいもあって結局は明日に延期した。
…とりあえず薬には余裕があるので何とかなる。

ただ、精神的な調子がイマイチで、積極的に何かをする気力がない。
この連休中は何も予定を立てていなかったので、その影響だと思う。
何かしら目に見えるような目標が有れば精神的に良い刺激になると思うが、
今回はソレを計画するだけの心的余裕が無く、そのままになってしまった。

もう少し視野を広げていれば目標の1つでも立てられたのだろうけど、
どうにも足下だけで精一杯となり、周りに目を向けるほどの余裕がなかった。

その上「連休」と言う感覚も幾ばくか麻痺しているような感じだ。
普通ならば、ありがたい休み、休養、となるはずなのだろうけど、
その事が今一つ気持ちの上で「喜び」として置き換える事が出来ない。
…思考が「休日」から「ありがたい休み」にシフトアップしないのだ。

よって、何も考えることなく連休に入ったのだが、
思っていた以上に時間が経過する事に苦しんでいる。

何も考えていなかった為に連休は無計画となり、
ただ時間が流れるに任せて、呆然と突っ立ている様な感じにある。
それでいて、過ぎ去った時間を見て勿体ないと思っている。
…とは言えども何か案がある訳ではないので対処せずに放置したままだ。

どうにかしたいが、どうしようにも動けない。

無論、自分自身の不甲斐なさにも苛立ちを感じてはいるのだが、
どうしても動き始める前からの精神的な疲労感が強く、動くに動けない。
気持ちばかりが焦り始めて、目標のないコトへの自責の念に堪えない。

いつもならば、連休は無計画、と笑い飛ばせたのだが、
今回の場合は自分の計画性の無さに苛立ち、過ぎていく時間を勿体なく思う。

もう少し有意義に時間を活用できないモノかと考えているのだが、
精神的なグッタリ感が拭えず、今一つ活力に欠ける。

何とかしたいと思うが、既に気持ちは諦めに入っている(;´Д`)

今回の連休は精神的な谷に入って、上手い事抜け出せそうもないorz

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月 8日 (日)

Depression Rites : yellow condition

連休2日目、精神的低迷。
…不調ではないので大した事ではないのだが、チョット力が抜ける。
おかげで1日何もせず、ボーッと。

2時就寝、4時半覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間弱。

本当ならば買い物等で出かける予定だったのだが、
朝から少し考え込んでいたら、事案が積み重なり、悩むハメになる。

おかげで少々鬱っぽくて精神的に不活性となってしまい、
イマイチやる気がせずにソファーでグッタリと寝込んだまま動かなくなる。
ソレで1日中、低迷状態になり何一つ手が付けられず、何もせずに終わる。

…少しくらいは何かを進展させれば良かったのだが、
なんだかずーっと低血圧状態で、起きあがるたびに具合が悪くなり、
再びソファーに沈み込むと言うのを繰り返していた。

よって、ナンのネタもなく、オチも無し。

忙しい訳ではないのだが縮小更新という事で、すいませんm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

Depression Rites : normal condition

連休、1日目。
荷物が早く来ないか、チト焦ったが、無事に到着。
そして人の繋がりに感謝するコトしきり。

2時半就寝、4時半覚醒、7時起床。
睡眠時間、4時間半。

朝からボンヤリと宅配便待ちで時間を過ごす。
小物、メール便等は順調に送られてきたが、肝心のモノが午後になっても届かない。
…順調に行けば午後の早い時間に到着するモノと考えていた。

しかしながら15時を過ぎても音沙汰がないので次第に焦り始める。

仕方がないので送り主に宅配業者と到着予定を聞く事になる。

相手先も忙しかったみたいで、少し時間がかかったが必要な情報を教えてもらった。

一応、今日の予定で時間指定は無しだったので、
とりあえず宅配業者のHPへ跳び、配送状況等に異常がないか調べるが、
今のところ何もトラブルがないので、今度こそ無事を信じて待つしかない。

そのうち、休日による高速道路の混雑で遅れていないかと心配になる。

で、
そのまま渋滞情報のHPへ行き、運送経路を予想して各高速道を調べたが、
15時過ぎには東名道と中央道に多少の渋滞がある程度で、流れは悪くない様子。
一応は流通は動いているのだろうと考えるにいたり、次の手が無くなった。

…宅配業者は分かっているので、地元の集荷センターに問い合わせれば分かるが、
そこまで切羽詰まったという訳でもなかったから、何もせずに信じて待った。

17時前に電話がかかってくる。
聞けば宅配業者の地元集配センターで、配達前の確認だった。
今回の荷物は分割梱包で合計重量もソレなりにある。

いつもの平日は仕事をしている関係から、宅配は退社後になる事が多い。
そのため、あまり早い時間にウチを訪れても不在ならば無意味になり、
重い荷物を運搬するだけでも無駄手間が発生してしまう。
よって、配達前に在宅確認の電話をしたワケだ。

無論、こちらは「まだか?まだか?」と待ちわびていた状態だったので、
ようやく届いた荷物に安堵し、直ぐに持ってきてもらうように頼んだ。

…まぁしかし、集配センターの方でも「今、届きまして」とのことで、
実際には荷物を運搬していた時間が長かった事を示していた。
やはり、金曜土曜の流通は混んでいた事になるのだろうか。
ウチのトコロのように盆休みの連休に入ったトコロもあるから、
早速、観光や帰省による渋滞が始まっていたと考えるべきなのかもしれない。

いやはや、やはり連休中は遠出などせずに近所に止めていた方が吉か。
自分が渋滞の原因になるのも嫌だし、巻き込まれるのも嫌だから、
連休の予定など作らずボンヤリする事にしよう(言い訳

で、
17時頃に無事に荷物が到着して、ようやくホッとする。
お荷物の中身は今が旬の「桃」。
地元のモノではなく、福島県産なのがミソ。
それゆえ傷み物なため、配送に時間がかかる事を危惧し、
この時期特有の渋滞に加えて、この夏の猛暑を心配していた。

とりあえず開けてみた箱の中は少し熱気が籠もっていたが、
桃の状態は綺麗に列んでいて、見た目も触っても十分問題なかった。
まぁ、あとは食べてみるか?だが、やはり冷やしてからの方が良かろう(;^ω^)

いずれにしろ何もかも無事に進んだ事に安堵した。
おかげで、コレで個人的な用事も済ます事が出来る。
…とにかく、良い物が入手できて良かった…

その後、コトがとんとん拍子に進み、
自分が思いもしていなかった様な嬉しい展開になり、驚くようなコトになった。
…ホントこの時ほど、きっかけと人の繋がりがどれほど大事か身に染みる想いがした。

コレでまた、
幾ら感謝しても感謝しつくせない程の恩を受けることになり、
今後も大切にしなければならない御縁が出来た。
人の繋がりは不思議だと思う以上に、素晴らしい物だと心に刻む。

ならば自分は何が出来るだろうか?
この連休中にジックリ考えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 同人CD

とりあえず今日までに届いたお荷物。
コミケ前はコレくらいか。

Dscf3208

同人CD、東方アレンジ。

東方古典響 ~Touhou Classical~ (DDとMPの同人工房)
東方古典響 Ⅱ ~Infernal Freesias~ (DDとMPの同人工房)
東方古典響 2.5 ~Revisited (DDとMPの同人工房)
東方弦蒼曲・参 (参ヶ崎
東方アルカディア (SOUTH OF HEAVEN
東方マッスル (The Universal Mind Records
東方重音紅 (くらいむはうす重音部)

どうでもイイが、
もっと重要な方の荷物が来なくて胃が痛いの通り越して、腹下し(;´Д`) の16時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

Depression Rites : normal condition

少しコトが重なってネタ出しするヒマがないので(汗
とりあえず、箇条書きで縮小更新。

2時就寝、4時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間弱。

・昨晩は眠くて、薬を飲み忘れた。
 おかげで中途覚醒し、目覚めは頭痛を伴い最悪に。
・仕事は引き続き、何も無し。誰の指示で動けば?
 おかげで帰り際に「お疲れさま」の挨拶したら、「…よう言うわ」と小さく呟かれる。
 そりゃまぁ、もっともだが、何をやっても文句言う人が言うのか(;´Д`)
・DALI MENTOR menuet、ミニコンポ、里子へ。
 飽きたら次と交換というコトで、オーディオファンを増やす目的。
・桃売れた!ヽ(´▽`)ノ
 今も福島産、絶賛販売中!
・昼休み、個人的な調べ物で元々職場までうろつく。
 大先輩に親切にして頂き、大感謝!!
 暑い中、歩き回った甲斐があり。
・明日から盆休みで、とりあえず一息。
 …しかし連休開けても水と油は交わらないと思われorz
 今月中に、どうにかなるのか?
・広島の日、黙祷。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

Depression Rites : normal condition

ナニやら、一種のシンボルとも言える特徴の1つが無くなり、変な気分。
…とは言えど、周りから見ればオタマジャクシの尻尾が無くなった程度か(笑

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

パーッと頭が軽くなって、パーッと気分が良くなる! …とは限らない。
とりあえず朝は首周りが涼しく、動きが軽くて爽快ではあるのだが、
何かこう、特徴がなくなって普通の人になった感じなのがチョットさびしい。

アレばアルで鬱陶しく、髪を梳かすだけでも時間がかかって面倒だったが、
もう長髪である事が当たり前になっていて、身体の動きとして組み込まれており、
今日は何かする毎に、手を後ろに回して髪の毛を抑えるクセが出てしまう。
…おかげで、そのつど、もう無いんだっけ(´・ω・`)ショボーン と思う事が幾度かあった。

まぁ、急激な変化にチット戸惑っている感じではあるが、
そうであっても生活の方ではだいぶ楽になっているのは間違いない。

そんな感じで、普通に会社に行き、普通に仕事する。

周りの反応は、驚かれていた方々が多かったので、とりあえず満足。
…なにせ週明け月曜日とか、ではなくて、平日の昨日の今日で激変だからね(w

でも、もしかしたら逆に急激な変化を異変として感じ、
またもや何かやらす気ではあるまいな? と思う人も居たのでは?(爆

とは言えど、仕事自体に変わりはなく、
いつもの如くで経過していく体感時間が長い。

さらに言えば、比較的窓際の位置でボンヤリ作業していたから、
その前の通路を通りかかる人が皆一様にガラス越しに職場を覗き込むのだ。

…おかげで自分はマサに客寄せパンダ状態に成り変わり、
いつもとは違うヤツが居るモンだ、と好奇の目で見られてチト勘弁して欲しかった。

特に今日にかぎっては、普通に工場内の方々が行き来するだけでなく、
外来の背広を着られたお客さんの一団や、制服を着ていた学生の見学などもあり、
そのつど列を成してドア越しに覗き込むモノだから、変な緊張で嫌な汗をかく始末。

…と言うか、普通のヘアスタイルで今日こそは正解だったのかもしれない。
実にまぁ、タイミングを見計らった如くで、おじさん恥ずかしい(/ω\)イヤン

で、
結局はそんな程度で、特に目に見えた変化は少なく、
いつものようにグダグダと仕事をしつつ、平穏無事に退社した。

…で、正直に言えば、
いつもの状況には、ほぼ変わりなく、自分の気持ちだけが空回りしていた気がする。
所詮は場末の一等地であり、その程度では大したコトでもなかった感じだ。
まぁ、こんなモンなんだろうと思うと、逆に納得できたりする(w

髪の有る無しは、見た目の程度の差であって、全体像はあまり変わらない。
顔の雰囲気や表情の見え方が、少しはパッとするかもしれないが、
所詮は物言わぬ物品にニコリとしても、相手にして貰えるはずも無し。
磨けば輝きはすれども、褒めたら返事が貰えるワケではないからなぁ(;´∀`)

まぁ、このくらい何も無い程度が良いのかもしれない。
ドッシリと構えて、何事にも慌てない状態がもっとも安定してると言える。

とりあえずは、このまま自分も腰を据えて頑張って行ければいいのだけどね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内部告発で鬱

他人事とは思えない記事が出たので。

内部告発でうつ状態、三菱重工社員の労災認定

読売新聞 YOMIURI ONELINEより

いやぁ、どこもかわんないね。

不正をやった方が力をもっているならば、幾らでもモミツブシに来るモノ。
社会的制裁を受ける立場にある方が「コメントすることはない」と言って、
開き直っているところが、事実を認めたコトになると思っていないみたいだし(w

正道や公正とは無縁なのは、どこも「右に倣え」だね。
日本の工業はもはや三流国となり地に落ちたわ(TдT)

社内コンプライアンスと声高々にうたって信用を得ようとしても、
それ自体が裏切り者発見器に成り下がってるだから、誰が信用するか。

きれいな顔してるだろ……ウソみたいだろ……
死んでるんだぜ。それで・・・ロケット飛ばしてるんだぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

Depression Rites : cut of circle

やりたかったのは、昨日だが、時間が無くて出来なかった。
何時もと変わらぬ今日だが、変える事に恐れはしない。

3時就寝、5時半起床。
睡眠時間、2時間半。

昨晩は、色んなコトを考えながら心地良い疲労とアッパーな音楽で、
気持ちが立ち上がってしまい、結局は夜更かしとなってしまった。

それでも、今朝はかなり良い気分で起きあがる。
いつものような、頭の重さや身体の鈍さは感じなかった。
…ある程度、吹っ切れたので楽になったのかもしれない。

とは言え出勤すれば何時もの状態で、大して変わる事はなく、
何となく居心地が悪い感じがあったが、しかしながらベテラン上司の気迫に負けないように、
自分の意思をしっかり持ち、顔色を窺うようなマネはしないように頑張ってみる。

たとえ不機嫌であっても逃げる事はせず、自分の立ち位置をしっかりと踏ん張る。
いつまでも逃げ回っているようにならないよう、気持ちをしっかりと持った。

…とは言えど、早々簡単に状況が変化するはずもなく、
他人から見ればここ数日と大してり変化がないような感じだったのは、仕方がない。
でも、着実に自分の中では確固とした意志を持って行動できたと思いたい。

実のところ、昨日のウチに、見た目の変化を付けたかったのだ。

夜になってから出かけて、ナイター営業しているところ探したのだが、上手くいかず、
終業して尚、お客さんが居たお店へ掛け合ってみたが普通にダメだった。
…どうも、たまたま遅くなった模様だったので、通常の営業時間を聞いて、帰宅した。

まぁ、「思い立ったが吉日」をしたかったのだが、物理的時間的な問題では仕方がない。

…と言う事で、今日改めて、出直したのだ。

Dscf3200

これが、昨日の私の状態。

そして、今日、夕方に「美容室Zeal ジール」へ伺った。
ちなみに歩いて5分の所にある犬山本店へ行った。

…すなわち、断髪式である。

少し忙しそうであったが、チョット幾つかお願いした。

(後から聞いたら、20時から名古屋で講習があると言われていました。
 ちなみに、入店したのが18時だったから、
 随分無理をさせてしまいました(m´・ω・`)m ゴメン…)

とりあえず、切る前の最後の状態を撮影してもらう。

Dscf3201

今までの普段の状態で、最後の状態。

これを、若い男性の理容師さんが担当された。

私は、断髪式のつもりで、バッサリやってくれと頼んだのだが、
やはり、こう言った状況から、いきなり短髪にするのには難しかったに違いない。

担当されたのは惣塚さんという好青年で、物腰柔らかく対応して頂く。

まずは髪の毛の状態を確認され、そこからどの様なスタイルにしたいか聞かれる。

ホンネを言えば、自分でもどうするかサッパリ思い付かなかったのである。
ゆえに、あんまり考えず、目にあった男性美容雑誌の表紙を指さし、
「この程度で、耳の後側がスッキリするくらいに」と言ってみる。

しかしながら、自分の髪の毛は細くて柔らかい上に、椿油でしっとりとしていた。
ゆえに、櫛で髪を持ち上げても、根本からしなってしまい、上手く立ち上がらない。
このためどの様に髪を切ってもボリュームに欠き、雑誌表紙のようなフンワリ感がでない。

そのために、担当さんはかなり悩んでしまい、しばし髪の状態を確認しながら考え込む。

…そもそも、自分だって切った後の姿がイメージできない状態であったし、
普通の男性ではあり得ないような髪の状態であったのだから、本当に酷な注文をした。

今更ながら、考えれば考えるほどに、もの凄い無茶苦茶な注文だったのだ。
柔らかく細い髪の毛を、どの様にすればバランス良くボリュームを与えられるか?
何より「短めに」と言った程度を示さない、曖昧な表現では誰しも困る事だろう。

…まったく、閉店間際に無茶苦茶な状態で、鬼のような注文をしたモンだ(;´Д`)
もし自分なら、そんな嫌がらせをする客には、バリカンで刈り込んで坊主するワな(w

しかしながら、そこは職人、プロの腕。
「覚悟を決めました」と言ってサクサクと長い髪の毛にハサミを入れていく。
ある程度まで一旦切りそろえてから、さらにスマートに考え、滑らかにハサミが動く。

コチラのツマラン話しにも耳を傾けつつも、集中力は途切れず、髪の毛は変化を遂げる。

そして、カットの終盤にはどの様にイメージしたのか話してもらい、
コレからはどの様な手入れをすればいいのかアドバイスも受ける。

…そして、そのためには髪に染みている椿油を抜く為にシャンプーをするコトになる。
おそらくコレが今回のヘアスタイルを決める要だったような気がするのだ。

実のところカット途中で髪の毛を立たせる為にワックスを使うようアドバイス受けたのだ。
根本からワックスで自然な感じで持ち上げて、スプレーで固めると話された。

ソレは、普段から気を配る事もしなかった自分にも、良く理解でき、
ならば是非に、そのためのワックスも欲しいと頼んだのだ。

後からドラックストアー等で、使用状態が分からないまま、運でテキトウに購入するよりも、
今ここで美容師がヘアスタイルをキメるのに使った、同じワックスの方が間違いがない。
何より、実際にその手で使う分量や、手の動かし方を見て、ソレを教えて貰える。
…それゆえコレ以上に確実な方法が有るとは到底思えなかったのだ。

そのため油抜き目的でシャンプーだけしてもらい、すぐに乾かし、状態を見る。
ヌットリとシナっていたシャンプー前の状態から、フンワリと持ち上がった髪に変化した。

コレだけでも自分としては「あ、ナンか良いんじゃない?」と思っていたが、
ヘアスタイルのプロは、その後もしっかり仕事をし、全体の具合を見てバランスを整える。

そうして最後にワックスの実演と、自分のイメージ以上のヘアスタイルへ変えてくれた。

折しも、自分が最後の客となり、時間も超していたのだが、
慌てず、急がず、最後まで物腰柔らかく、丁寧に仕事をしてもらった。

無論、コレが満足しないワケがない!
実に5年ぶりとなるヘアカットは、新しい自分に生まれ変わったみたいだ!

おかげで、更にこの髪をイジってみたらどうなるか? と言う好奇心まで持ち上がり、
じゃぁ、次は? と言う事で、次回の予約も入れた(w

閉店時間をとうにオーバーしてしまい、申し訳ない気持ちでイッパイになるが、
最後まで付き合って頂いた店員の皆様に見送られて外に出た時は、
透明な空気の夜空のように清々しく、煌めいて輝く星のように上機嫌になった。

とりあえず、顔をお見せできないのが申し訳ないのだが、
状況報告という事でご勘弁願いたい。

Dscf3206

そして、記念に頂いた、自分の髪の毛。

Dscf3207

色んな想いが詰まっているが、
とりあえずは、過去として、大事にしたい。

そして、今も、未来も、もっと大事にしたいと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年8月 3日 (火)

Depression Rites : out of circle , break circle

結局何だったのか?
全ては自分の弱さから来る逃げだ。

不眠。
睡眠時間、0時間。

…結局夜が明けた。
一睡も出来ていない。

何を思い、何を悩み、何を考えたか。
そしてどんな答えが出たのか?

まぁ、そんなことはどうでもイイので、
とりあえずはいつもの時間通りに朝食を食べ、チィーナさんの世話をし、
会社に行く準備をしつつ、ニュースを見て時間まで待つ。

で、
眠れなかったわりには、何も思うトコもなく、考えることも少なく、
何一つとして答えなどでなかった。

ただただ、普通の朝と変わりなかった。

時間になればチィーナさんに留守番を頼んで、玄関で靴を履き、
そのまま何事もなく雲の多い空の下を歩き始めた。

まぁ、答えが無いとは、嘘だ。
実のところ自分がどう言った人間なのかを見つめ直して、少し思うに至る。

結論から先に言えば、
自分は信頼することも、信用することも、怖がる人間だと言うことだ。

信頼「される」、信用「される」ではない。
自分から自発的に、何かを、信頼、信用することが出来なくなってしまっている。
恥ずかしいくらいに馬鹿馬鹿しく、悲しいくらいに心が狭い。

とは言え、コレまで自分が期待していたことが、
叶うことなく終わってしまっていることにも、少しは要因がある。
それで、何かに信用して信頼して、それが絶望に変わることが多かった。

それ故に、自分の心を開いて信用することも、信頼することも恐くなったのだ。
…いくら願ったとしても、その期待は裏返ると知ってしまった時に、
壊れる可能性があるモノに気持ちを寄せることが出来なくなってしまった。

まぁ、他人からすれば、滑稽で、笑い話である。
人生はそんな事の繰り返しだ、当たり前の事を今更何を? と言われるところだ。
あまりにも、私という人間の小ささに失望されてしまうような事である。

そして自分は、その様な関係を持つコトから逃げた。
外面ばかり良い人であるように装って、中身の方は空っぽだった。
いかにして自分を良く見せようかと腐心するも、本心は全く相手を見ていない。

もしも見てしまったならば、期待してしまう分、壊れた時の反動が恐ろしくて、
初めから上辺だけのやり取りだけを心掛けるようになり、真の付き合いは出来ず、
いつも何処かに壁を作って、一定以上気持ちが動かないようにしてしまう。

だから何一つ信用も信頼するコトも恐れるようになり、
心の中で防波堤を作って、それが壊れる事が無いように土盛りをしていた事になる。

「惑星のさみだれ」に、こう言う台詞が出る。

「敵を作るな
 腹を刺される
 味方を作るな
 背中を刺される
 人と関わらず
 孤独に暮らせ…」

…まさにそれだ。
一文字一句間違いない。

そんな程度の弱ッチィ人間が、僕だ。

所詮その程度だと、今更ながら、少し思ったワケだ。

…無論ナンの解決にも、答えにもなりはしない。
ただそれを確認しただけで、一夜明け、いつもの日常に戻った。

出勤した。

何かとバタついていた。

8月になり色々と変わる事も多かった。

しかし相変わらずの状況は、自分の状態だった。
…何一つ、手に付かない。

だけど、1つだけ、
たった1つだけだが、朝日を見て思う事があった。

…このままでは、ダメだと。

今日もいつもの如く、あまり良い状況じゃない。
それを、そのまま受け入れるのだけはしたくなかった。

「どうせやるなら、徹底的に」が心情だったはずだ。
…無論、恥ずかしくて、人に言った事がない台詞だが(笑

どうであれ、ここのフロアーに足を踏み入れたならば、
何としてでも、何かを残さねばなるまい。
…それがどの様な結果になろうとも、だ。

ゆえに、1つだけ、
いつもとは違う、1つだけを実行する。
…そうだ、以前だって、そうしていたはずだ。

よって、実行した。



それは、否定だ。
相手の行動に対する否定。

流れに乗るのではなく、わざわざ、逆らう。

そうして、どの様な形でアレ、きっかけを作る。
…現状を変える為にも。
自分に変化を与える為にも。



午後から、何時も緩衝役だった若手上司はいない。

そこへ大ベテラン上司の行動へ疑問を呈した。
「…そんなコトするのは、チョット…」
…すでに気持ちは怖じ気づいていたがね(;´∀`)

まぁ、当然ながら不機嫌になる。
だけど、それに対して引く事はしない。
ヤンワリとながら、正面から挑んでみる。
…そうして、語尾が萎みがちになりながらも、会話を続けた。

結果的には、成功だった。
コトを引き金して、色々と多くの事を話した。
…いや、話しをしてもらう事が出来るようになった。

内容は差し控えるが、自分の弱さについても腹を割って話した。
自分の性格がダメである事も含めてジックリと言葉にして頂いた。

自分はこれからどうしたいのか話し、どうすればいいのか方向性も示してくれた。

話した。
話した。
話した。

もっと、もっと、話しをしたい!
少しでもその人柄の大きさを、聞かせてほしい!

何故、もっと、もっと、もっと、早く、出会っていなかったのか!

…入社後、初配属で出会っていたら、間違いなく、今と違う、人間で有られたであろうに!

嬉しい。
しかし、口惜しい。

始めて、会社に入ってから、時間が巻戻って欲しいと、心底思った。
なんて自分はタイミングも考え方も、全てに失敗してしまったのか。

せめて、四半期、いや、数ヶ月でも良いから、
もう一度元に戻して、やり直したいと、強く、強く、思った。

…既に、数ヶ月たってしまったこの時が、時間の経過が、口惜しく思った。

その後、終業間際まで話しをする。
ベテラン上司から見た自分の印象は、きっと朝の時と変わっていないかもしれないが、
少なくても自分は、ほんの僅かだとしても、前進したと感じた。

退社する。

曇り空の日差しが優しい。

電車に乗る。

ドア付近で立って、いつもの如く、俯き加減だ。

だけど、今頃になって、嬉しくて、嬉しくて、
どうしようもなくなって、涙がこぼれた。

誤魔化すようにバックからタオルを出して汗を拭うフリをしたが、
人と話して、感動したのは、初めてで、それを思い出すと、涙が止まらなかった。

いつもより、帽子を深めに被り、俯いて静かに喜ぶ。

変わるんだ。

一晩寝ていないけど、どうにかするんだ。

直ぐには、全てが簡単に変化する事が出来ないかもしれないが、
絶対に、自分の世界は、間違いなく、変わった。

そう、かわるんだ。
きっと、必ず、恩を返せるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れん つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

現在、午前4時前。

色々あり過ぎたおかげで、さっぱり眠れん。

ハル2錠追加投入したが、ぜんぜんダメだ。

即効性のブレンドもあるが、この時間に入れたら、仕事に行けなくなる。

会社に嫌われながら、仕事に行く意味があるのだろうか?

たった一人の目だけでも、つらいと言うのに、さらに嫌われ続けなければならない。

…まぁ、いいけどさぁ。

所詮、鬱で不眠な馬鹿の独り言だし、気にすることないね。

これでまた、仕事中に居眠りして、嫌われるよ。

原因作ってる本人に自覚無いのだろうけどね。気楽なもんだ。

こちらと薬の増減だけでも、悲喜こもごもなのに。

ああ、どうでもいい話だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

Depression Rites : normal condition

仕事中に寝落ちする…もう不覚としか言いようがないが、
自分の知らないうちに、仕事中に居眠りしていると会社中で有名に(大汗

2時半就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間半。

午前中に仕事の指示もなく、やることがないので、
事務所にいる若手上司に電話連絡し、今日の指示を仰いだ。

その間、大ベテラン上司は他の仕事に出ていて不在だった。

とりあえず、いただいた作業指示により事務所から書類を持ってきて、
職場の書棚へ仕分けをしてから整理整頓し、不要なモノを廃棄した。

その後、整理していた状況から床に埃が目立っていたので、
そのまま手に箒を持って職場の掃除をやり始めることになる。

幾らクーラーが入っているとは言えど、ダクトによるスポット冷却なので、
職場全体を掃き掃除をしたら、すっかり身体が暑くなりかなり疲労する。

それが終了したら自分が出来るような作業が終わってしまい、
今後に行うべき作業が見つからず、大ベテラン上司が帰ってきても、
その状態は変わることがなかった為に何もすることが無くなった。

大ベテラン上司が職場に戻ってきてからも何も言わずにPC作業を始めたもので、
何一つ指示のない自分はどうすることも出来なくなってしまい困ってしまった。
PC作業中は背後から観られるのを嫌う為に、容易に近づけない。

仕方がないので、自分が持ち込んだり書棚にあった資料を読み、
各種物品につての勉強をしようと試みた。

ところが、2冊目の小誌を読み上げたところで、極端に眠くなる。
先ほどの清掃による疲労が極端に眠気を誘う。

コレはまずいぞ、と思い、今まで机に寄り掛かっていた状態から、
出来るだけ机から離れるようにして、本を読む姿勢にに変える。

だいぶ中途半端な姿勢で上手く距離を取りながら読むことにより、
姿勢を維持する為に神経を集中させて、眠りから遠ざけるようにしたつもりだった。

が、コレも長くは続かず、
中途半端すぎて腰に負担がきてしまい、痛くて立つのがしんどくなってくる。
…目的としては痛みで眠気が覚めれば結構な話だが、
それほど体力もなければ背筋も弱い自分としては、痛いモノは痛い。

どうしようもなくなったところで、立ったままの勉強を諦め、
とりあえず腰を休める為に椅子に座り、そのまま本を読み続けた。

…で、コレがやっぱり良くなかった。
腰の痛みは引き、楽になったところで、猛烈に眠くなる。

それでも本を読む姿勢は崩しはしないぞ、と両手にはしっかりと本の両端を握りしめ、
出来る限り睡魔に対抗すべく頑張ったのだが、結局はそのまま意識を手放した。

数舜ののちに目を覚ますが、頭のモヤは取りきれない。
それでも本を読む姿勢だけは保っただったが、再び睡魔に負けて、眠りで脱力する。

…果たして幾度、そんな状態が続いただろうか?

何度目かに脱力し、ガクッと頭が落ちた時に、一瞬だが強い視線を感じた。

ハッ! として顔を上げ、正面を見たら、
ベテラン上司がしっかりと睨んでいた:(;゙゚'ω゚'):

視線が交差した後、ベテラン上司はそのまま後ろを向き、隣の部屋へ行った。

il||li_| ̄|○ il||li

ずーん。
心の音である(w

もはや言い訳不能。
そう言う薬を飲んで、目を覚ます薬も飲んでいるのだが、ダメなモノはダメである。
すでにメンタルヘルスによる、と言うことを理解してくれそうもないほど、不機嫌だ。

…おかげで、百発の拳骨よりも、よく目が覚めた(TдT)

午後の休憩時間、若手上司も来場されて、幾分ギスギスした雰囲気が和らいだ。
…こう言う時はホント、神様、仏様、若手上司様である(苦笑

ベテラン上司も若手上司とはざっくばらんに話しをするので、
兎も角、その場にいるようにして色々と腹を割った話を聞くことになる。

まぁ、状況的には若手上司が話しがしやすいように雰囲気をつくり、
それでベテラン上司が腹の奥にあるホンネの部分を話すのだが、
もっぱら不満点として出てくるのは、私の苦言、問題点だったりする(;´Д`)

転籍と現職場が嫌だと言って、鬱で会社を休職したこと。
その間に色々と大変だったのに、休職中にブログ更新を続けていたこと。
急に休職から復帰したのだが、そのタイミングが最悪だったこと。
…その後も何かと扱いにくい人間であったため、対人関係、接し方への苛立ち。
等、等、等、まだまだ、等、等。

…返す言葉もなく、ただただ、申し訳ないとしか言えない状況。
自分へのダメージを減らす為にも幾らかは話しをして、説明を少ししたが、
どういう表情をすればいいのか分からず、心の中の自分は土下座しっぱなしだ。

が、その中で、
ベテラン上司が不在になった時に、私が居眠りしているという話が出た。

不在になった後でも自分は職場に残っているのだが、
その姿を上司の知り合いの方々が窓越しに中をチラ見して、状況を話したそうだ。
その話による私の態度は、部屋の奥などで居眠りをしていたらしい。

…その上、そのような話が工場内方々で上がっているというのだ。

当然、自分にはそんな身に覚えのないコトばかりだ。
不在の時は、来客が来ても良いように待機しているし、
そもそも、若手上司から言われた作業を行っているのがほとんどだ。
…さらい言えば、奥の部屋で椅子に座って寝てたなど、絶対にない!

それらの話しは濡れ衣ですよ!
とは弁明するが、先ほどの居眠りもあり、説得力がない(´Д⊂ヽ

さらに言われれば、こんなコトもあったなぁ、と若手上司。
以前に書類整理で眠気により立ったまま意識を失い欠けたときに、
椅子に寄り掛かってハデな音を立てた場面を若手上司も見て知っていたらしい。


……
………

いや、ほんと、濡れ衣ですよ。
机に向かって(立ちながら)下を向いて本を読んでいた時もあったかもしれないし、
書類整理の為、書棚下段を並べ替える為、椅子に座って作業していたこともある。

…それらが、寝ていたというならば、私は一体何時仕事をしていたというのかorz

まぁ、確かに色々と風貌とか目立つような人間ではあるが、
やること為すこと全てがダメという、多数からの嫌疑的な見方は変わらないらしい。

…いろいろと損をしているとは気が付きはしていたが、
会社内における私に対する大多数の見解は「最底辺の人間」まで落ちてるようだ(w

うん、まぁ、それならそれで、ヨシとしますか(;´Д`)
逆に言えば、何も良いトコが無いと言う程の強い武器は無い。
何をやっても仕方がない人間とされるならば、挑戦し甲斐があるというモノ。
底まで落ちたら、後は上がっていくしか方法はないから。

えーっと、なにか? 整備にいた時より、落ちている(w
アレより落ちることはないだろうとガンバっていたモノだが、
あの時の方が今と比べれば、まだ随分楽だったと今更ながら気が付く。

…無論、そのまま倒れている訳にはいかないので、
どうにか人並みぐらいまでには這い上がっていきたいな。

と言う訳で、現在ゴキブリ並み?(w
進化するか退化するか? 自分のことながら、コレは先が見ものだ(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

Depression Rites : yellow condition

日曜日はダウナー ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
ソファーで音楽聞きながら惰眠を貪る。

2時半就寝、5時半起床。
睡眠時間、3時間。

寝不足もあってか、朝の段階から最早やる気無し。

食料品が尽きていこうとしているが、出かける気力も起きず、
リビングからトイレ以外へは一歩も動くことはなかった。

昨晩セッティングしたCELESTION 100で、
ミュージックバードのJAZZチャンネルを流しっぱなしにして1日中聞き潰れる。

とりあえず食欲のないチィーナさんの体調を気にしながら、
何の進展もなく1日が終了した。

精神的に不活性で行動力が全くない。
こう言う時は、やっぱり自分はダメなんだなと感じる。
平日は普通を装っても、何も無い時に何も出来ないのは、やはり病人だ。

少しくらい調子がよいからと言って、勘違いするような状態であってはいけない。

今一度、自分の負の部分を見つめ直したいと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »