« 内部告発で鬱 | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年8月 5日 (木)

Depression Rites : normal condition

ナニやら、一種のシンボルとも言える特徴の1つが無くなり、変な気分。
…とは言えど、周りから見ればオタマジャクシの尻尾が無くなった程度か(笑

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

パーッと頭が軽くなって、パーッと気分が良くなる! …とは限らない。
とりあえず朝は首周りが涼しく、動きが軽くて爽快ではあるのだが、
何かこう、特徴がなくなって普通の人になった感じなのがチョットさびしい。

アレばアルで鬱陶しく、髪を梳かすだけでも時間がかかって面倒だったが、
もう長髪である事が当たり前になっていて、身体の動きとして組み込まれており、
今日は何かする毎に、手を後ろに回して髪の毛を抑えるクセが出てしまう。
…おかげで、そのつど、もう無いんだっけ(´・ω・`)ショボーン と思う事が幾度かあった。

まぁ、急激な変化にチット戸惑っている感じではあるが、
そうであっても生活の方ではだいぶ楽になっているのは間違いない。

そんな感じで、普通に会社に行き、普通に仕事する。

周りの反応は、驚かれていた方々が多かったので、とりあえず満足。
…なにせ週明け月曜日とか、ではなくて、平日の昨日の今日で激変だからね(w

でも、もしかしたら逆に急激な変化を異変として感じ、
またもや何かやらす気ではあるまいな? と思う人も居たのでは?(爆

とは言えど、仕事自体に変わりはなく、
いつもの如くで経過していく体感時間が長い。

さらに言えば、比較的窓際の位置でボンヤリ作業していたから、
その前の通路を通りかかる人が皆一様にガラス越しに職場を覗き込むのだ。

…おかげで自分はマサに客寄せパンダ状態に成り変わり、
いつもとは違うヤツが居るモンだ、と好奇の目で見られてチト勘弁して欲しかった。

特に今日にかぎっては、普通に工場内の方々が行き来するだけでなく、
外来の背広を着られたお客さんの一団や、制服を着ていた学生の見学などもあり、
そのつど列を成してドア越しに覗き込むモノだから、変な緊張で嫌な汗をかく始末。

…と言うか、普通のヘアスタイルで今日こそは正解だったのかもしれない。
実にまぁ、タイミングを見計らった如くで、おじさん恥ずかしい(/ω\)イヤン

で、
結局はそんな程度で、特に目に見えた変化は少なく、
いつものようにグダグダと仕事をしつつ、平穏無事に退社した。

…で、正直に言えば、
いつもの状況には、ほぼ変わりなく、自分の気持ちだけが空回りしていた気がする。
所詮は場末の一等地であり、その程度では大したコトでもなかった感じだ。
まぁ、こんなモンなんだろうと思うと、逆に納得できたりする(w

髪の有る無しは、見た目の程度の差であって、全体像はあまり変わらない。
顔の雰囲気や表情の見え方が、少しはパッとするかもしれないが、
所詮は物言わぬ物品にニコリとしても、相手にして貰えるはずも無し。
磨けば輝きはすれども、褒めたら返事が貰えるワケではないからなぁ(;´∀`)

まぁ、このくらい何も無い程度が良いのかもしれない。
ドッシリと構えて、何事にも慌てない状態がもっとも安定してると言える。

とりあえずは、このまま自分も腰を据えて頑張って行ければいいのだけどね(w

|

« 内部告発で鬱 | トップページ | Depression Rites : normal condition »

工場」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49070480

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 内部告発で鬱 | トップページ | Depression Rites : normal condition »