« 今日の買い物 同人CD | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年8月30日 (月)

Depression Rites : normal condition

特にネタになるようなこともなく平穏無事に過ぎていく。
逆にあまりにも安定しすぎていて、何かが起こる前触れか? と不安になり(;´Д`)

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

今日は朝から概ね順調だった。
この頃は5時間も寝れば十分だし、目覚めも悪くない。
朝食後の出勤準備等も問題なく、忘れ物1つさえなかった。
心なしかウチを出てからも気分は楽であり、月曜日にしては調子が良すぎるほどだ。

会社ではいつもの様に振る舞うが、特に問題なく過ぎていく。

若干困っと言えば、8月末とは言え本日も蒸し暑く、職場においても汗だくだった。
そのため、水分補給の回数が多くて、ウチから持ってきた500mlペットボトルの
麦茶の減りが早まり、午後の休憩時間を待たずして空になってしまったことか。
…いつもなら、帰りぐらいまでは何とか持つのだが、
今日に限っては朝から随分と喉が渇いたのは、いったい何が原因だったか?
塩辛いモノを食べた訳でも無し、汗の量も何時もと変わらないはずだが、さてハテ。

何事も起きずに退社する。
駅に向かう途中で、陸橋から転げ落ちたと思われる軽自動車が測道で横転していた。
運転ミスか何か分からないが、測道を塞いでいたので十人弱で動かそうとしている。

自分は電車の時間があったので、そのまま遠目で様子を見ていたが、
そのうち測道にバスが入ってきて駅前のバス停まで行こうとしてるようだった。
しかしながら、車は横転したままで元の状態に戻らず、さすがに人力では無理だった。
ソレで諦めたのだろうか、車をそのまま押して引きずり、道の脇へ押しやっていた。

何とか道が通れるようになり、バスが動き始めたところで、
自分は駅構内に入り、果たしてあの軽自動車がどうなったのか知ることはなかった。

…まぁこの暑い中に災難な事だなぁ、と思いながら電車に乗り、
エアコンの恩恵にあずかりながら、桑原桑原と唱える程度で思考の外へ消えていった。

で、
駅に到着したら、路面は全面ビチャビチャだった。
確かに2駅、イヤ、1駅前までは車外にその様な光景は無かったはずだ。

空を見れば確かに今は晴れていて、遠くに雲が見える程度。

いつ頃降った夕立やら? で、ちょうど運良く雨上がりに駅に到着したことになる。

駅ロータリーを走る車には水滴が見えたので、ホント先ほどまで降っていたのだろう。
足下の歩道ブロックには水たまりが出来ており、その雨量が窺い知れる。

おかげで帰りの道は多少の湿気を感じつつも、少し涼しさを味わうことが出来た。
…タイミングが違っていれば、きっと傘を握って歩いていたのかもしれない。
そう考えると、今日は何かと運が良かったのかもしれないと思うことにした。

まぁ、何と言うか、何事もなく無事に一日を終えることが出来て良かったハズだが、
このまま平穏すぎて逆に、次に何かが起こりそうな気配を感じて少々不気味である(w

たまには普通の日であってもイイと思ったが、
帰宅してからは、いささか物欲を刺激するモノを見付けてしまい、
それをグッと我慢するのに時間を費やしてしまうと言う無駄をやらかす。

RATOC RAL-2496UT1、DACであるが、アマゾンで*****だったので、
おもわず喉もとから手が出そうになったのだが、そんな余裕はないと諦めた。
…とは言え、残り2台とあるしなぁ(;´Д`)

これが今日最後のトラップになるのかもしれないし、
もしくは明日にもっと大きな何かが控えているかもしれない。

小心者としては「何も無い良い日」でも、何となく不安を感じてしまうのだが…
………いや、たぶんこれは、自分だけか(苦笑

|

« 今日の買い物 同人CD | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49299636

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 今日の買い物 同人CD | トップページ | Depression Rites : normal condition »