« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 今日の買い物 C78 その4 »

2010年8月25日 (水)

Depression Rites 58th

鬱で休む。
今日も出勤しても何もすることがないと思った時、ダメになった。
いっかい、やすみ。

1時就寝、寝付けず、眠れず、6時起床。
睡眠時間、0時間。

昨日の夜までには体調は回復し、素直に眠ろうとしたが、寝付けず。

価値とか理由とか、無意味な負の思考迷宮に入り、どうでも良くなる。

目覚ましが鳴ったので起床したが、脳内コンディションは最悪の状態。

体調は良かったはずだが、精神的な邪念により悪く思えてしまう。

朝食を済ませ、ニュースを見ながら出勤準備をする。

円高株安でどうこう言っていたが、自分が休んだことと強引にリンクしてしまう。
…つまりは、仕事していないヤツが居るから景気が悪いと。

準備が終わってバックのジッパーを閉めようとした時に、
今日もまた何もすることがないと思い出してしまい、会社に行くのが嫌になった。

仕事場の隅で書類を眺める以外に仕事が無い状態で、
何一つ他の仕事を取ってこれる権限も無い状況を、人から悪く見られる苦痛しかない。

誰も意図していなかったのだと思うのだが、
結果的には自分にとって檻の中に入るのと同じで、
仕事のない状況を周囲の目に監視され、
たまに放り込まれる作業に一喜一憂し、
退社時間まで扉の内側で何も出来ずに籠もっている。
役割や区分など無いから無為に過ぎる時間を堪えるしかない。
そして権限上「もらえない」状況を「やるきがない」と悪く見られる。

仕事をしたくても、権限が無い為、取ってこれない、仕事がない。

ならばどうしてソコにいなければならないのか、
白い目で見られる為に自ら戸の内側へ入る理由は?

…どう考えても、不適任。
…どう考えても、他に多くの権限を持つ人がやるべき。
…どう考えても、戸の外へ自由に行き来するコトが可能な人の持ち場。

自分にとって入ることが出来ても、出ることが出来ない戸。

思いたくなかったが、
リストラ部屋。

悪く考えれば、考えるほど、
巧妙に仕組まれているとしか思えないほどに。



…バックを持つ手に力が入らない。

精神的死亡。

動けない。

ケイタイを持つ。

メールを打つ。

「鬱で休む」と。

もう動けない。



明日は行かなければならないだろう。
今日だって、休みたくはなかったのだから。

どうにもならないけど、どうにかしないと。

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 今日の買い物 C78 その4 »

工場」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49250302

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites 58th:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 今日の買い物 C78 その4 »