« 今日の買い物 C78 その2 | トップページ | 今日の買い物 その1 書籍 »

2010年8月20日 (金)

Depression Rites : normal condition

ここ数ヶ月のウチで、脱力するほどのミスをする。
…なんかもう、気持ちがイイくらいの、やっちまったーヽ(゚∀゚)ノ

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

今日のところも、午前中はボチボチで大過なく時間が過ぎる。
平穏と言えば聞こえが良いが、何もできる事がないというプレシャーは痛い。
ジックリと図面を見て、あでもない、こうでもないと悩む傍ら、
大ベテラン上司は仕事に勤しむワケなので、どうにも息苦しい(;´Д`)

しかしながら、午後からは破損していた設備機材の修理で、
業者が代替品を持ってくるので、その交換作業が発生する。

ちなみに、それは経年劣化で壊れたモノと私は思うのだが、
トドメを刺したという事で、私が壊した事になっているワケで責任が付けられた。
(使用後に数時間たったら、ポーン!と圧力でプラスチック部品が吹っ飛んだ)

それゆえ、午後からの仕事はこれらに当てられ、チト大がかりとなった。

その破損部品は鉄製のキャビネットの隣にあり、
キャビネットを動かさない限り、交換する事はできない。
それはH120cm x W100cm x D80cm程度の大きさで十数段の棚が付いている。
そしてそのいずれの棚にも鋼鉄製の部品、ボルト、ナットでビッシリ詰まっている。

で、
これを、1人で動かさなければならないという事に、自然となっていた(;´Д`)
…何度も書くが、別に私が壊したのでなく、寿命だったハズだと思うのだがorz

まぁそう言う事で、1人、重労働に勤しむハメになった。
…周りを見れば、適任なのは私ぐらいなのも職場的に仕方がないのだが(w

とりあえず一段ずつ引き出しの棚を抜き出しては、床の上に置いていく。
上段部の棚はまだ幾分中身が詰まっていないので何とかなったが、
上から下へ順番に内容物もミッチリと詰まってきており、
下に行けば行くほど重量がかさむのでだんだん息が上がってくる。

特に一番下の棚は、黒いボルトがこれでもかと言うほどに詰まっており、
持ち上げるコト自体が、もう自分の体力では無理で、
チョット引き出して、少し持ち上げ、そのまま床をズルズル引きずって終わった。
…スポットクーラーは効いていたが、汗は滝のように流れ、一向に引かない。

…で、無論それで終わるはずもなく、がらんどうになった本体を移動する。
これもまた、嫌みに思えるほどしっかりした作りの立派なキャビネットで、
引き出し側の正面以外、しかも底面までも厚みのある鉄板でできており、
ヒーヒー言いながら、動かし、引きずるも5cm程度。
それをコンチクショーと思いながら、設備機材の交換ができるまで移動した。

…うん、頼むから休憩を………え、無しですか、時間までまだあるとil||li_| ̄|○ il||li

と言う訳で、待たせていた業者さんから新品部品を受け取り、
拳より少し大きい程度のルブリケータを交換して、作業終了。

ここでひとまず休憩時間となったので、ようやく水分補給となった(w
…ただし、業者さんは交換部品が正常作動する事を確認するまでは帰れない。
申し訳なかったのだが、しばし待って貰う。

休憩後、確認の為、各種機材をセットアップし、デモンストレーションを行う。
交換した設備機材に動力工具を接続して数十秒間作動させたら、
見た目で簡単に分かるほどに交換した新品設備は正常にその機能を働かせていた。

これにより上司や業者さんも満足して、無事に受領となった。
めでたしめでたし。

…じゃないのよ!(笑

自分以外の人はそれでよいかもしれないが、
機材を交換して無事に動かしたその手で、キャビネットを元に戻さねばナランのよ!
また重い鉄の箱を引きずって元の場所に戻し、
これまた重い鉄の部品が入った鉄の引き出しを十数台、入れ直さなければならなの!

…とは言え、せっかく動かしたのだから、
今度の設置はもう少し工夫して置き方を変えようという事になり、
ベテラン上司のアイディアを取り入れて、次回のことを考えた設置と相成った。
おかげでキャビネット本体の移動は皆でやれたので、少しは楽になる。

が、
引き出しは、そのままなので、最終的な部分の重労働は、
やっぱり自分がやる事になる(;´Д`)

十数分後、キャビネットを元に戻し、設備機材、試験機材も配置する。

おかげで正常に使える設備、試験機材が整ったので、
部品破損後から作業を行えずに溜まっていた物品の点検調整が行えるようになった。
時間的には終業までまだ余裕があったので、早速物品の計測試験を始めた。

トコロが、何度か調整するも計測結果が思わしくない。
自分のやり方、特に手先指先の動きにも問題はあったともうが、
それを差し引いたとしても、何度か実行しても計測値がバラバラになり安定しない。

当然、試験機材に問題はないのだから、被計測物品に何か問題があるのだろう。
そう考えて数度計測をした後に、分解して内部を確かめる事にした。

分解自体はそれほど苦にならない。
手順さえ守り、取付方向などを間違えなければ問題はない。
ゆえに、この物品に何時もと違う状態があるか注意してみてみる。

幾つかの部品に別れたそれらはグリス等の油により潤滑されているので、
部品を点検するにはウエスで汚れを拭き取らねばならず、
その拭き取ったグリス等にも異常がないか調べなければならない。

…まぁ、この部品に限っては、グリスの汚れに異常はなく綺麗な方だと言えた。

しかしながら拭き取った部品の1つに、小さな穴を見付ける。
本来ならばソコにピンが入っているはずで、2つの部品を外れないようにしていた。
自分の記憶が確かならば、全部で2箇所有るはずなのだが、
そのどちらにもピンは入っておらずに、小さなが穴が開いてるだけだった。

ピンと言えば聞こえは良いが、実際のトコロはニードルと言っていいほどだ。
航空系に言えば#57のドリルと言えば…解らないか(笑
これはインチサイズのナンバリングだから、約1.1mmくらいか。

まぁ、そのぐらいの太さの硬い鉄製のピンが入っていて、
向こう側に突き出ていて相手側部品が自由に動きつつ、外れないようにしていたはず。

おそらくは使用しているウチにピンが摩耗したり、衝撃で折れたのかもしれない。
…いずれにしろ、その部品には2つの小さなピン用の穴が開いていた。

自分は、これが原因だろうと思って、新たにピンを入れてやろうと考えた。

しかしながら、そうそう適度な細さで硬い鋼線など無い。
予備部品等を見てもそれらについては無かった。

それでこのまま困っていても仕方がないから、廃材のドリルからピンを作る事にする。
適度な太さのドリル柄が無いので、太めのドリル柄を必要な細さまで削る。
入る事はできても抜けてはいけないから、ある程度テーパーになるよう加工までした。

そうして2本のピンを作り上げて、その部品に差し入れ、ハンマーで叩き入れる。
部品の表面からピンの出っ張りが出ないように削り滑らかにする。

そうして満足に部品を修正する事ができて、物品を元のように再組立を行う。
慎重にやる事に超した事はないが、時間もないので手早く行った。

そこでようやく周りを見る余裕ができたのだが、皆は片付けに入っている。
時間を見たら、もうそろそろ終業時間となる頃だった。
…あんまり集中してやっていたので時間の感覚が麻痺していたようだ。
それでも、組上がった物品の作動確認と計測試験をやらねば今の苦労が報われない。

で、
物品を機材にセットして、作動させる。

がっがっがっがっ!

(゚Д゚)ハァ? なに、その作動?
止まらんし、その計測値も、見たコトねぇ値だぞ?

がっがっがっがっ!

ダメだ、何だこれ? おかしい。
どうして、こんなコトになる?

…と、混乱の極みになりかかっていたら、
「もう、今日は終わりだぞ!」
との声がかかる。

見れば、残り2分弱。

更に後ろを見れば、作業台に工具は散乱し、グリス等の油まみれ。
ウエスはアッチコッチに置いてけぼりだし、ゴミなども片づけていない。

ぐわぁー(゚Д゚;;)
と言って慌てふてめく暇も無く、作業を終了し、清掃まで終えなければならない。

自分のやった事に対する不具合も対処しなければならず、
バタバタと片付け、清掃、中断した作業内容のメモ書き、次の作業など。
…何とか、終礼までには納める事ができたが、汗も拭わず、手も洗わずだ。

来週どうしようかと、悩みつつも、結局のところ終業時間となり、今週も終わった。

自分の作業がモタモタしていたから、ロッカーで着替えるのも最後だった。

上手くいかなかったコトにガックリと肩を落としながら私服に着替える。
そして汚れた作業服をカバンに突っ込み、ソコで、ハッと気が付いた。

…あれ、もしかしてピンの無いタイプだったのじゃねぇか?

カバンを背負い、部屋の電気は消したのだが、どうしようもない疑問が残る。
既に私服に着替えて、あとは職場を出て行くだけだったが、足が動かなかった。

疑問。
それは正しい作業だったのか?

そう思ったら、居てもたっても居られなくなった。

そのまま作業台に向かい、まだ作業をしていない同型の物品と向き合う。

…分解には5分、いや、3分あれば何とかなる。
…せめて、自分のやったものが正しいのか、他と比べるだけでも!!

それで、一気にガーッとやる。
ネジをまわし、各種部品を引っこ抜き、必要なところを見る!

見たいが、グリスでベッタベタで、表面がみえねぇー!!

ウエスは? 汚れたウエスは、何所やった?
…て、さっき自分でが捨ててしまったじゃねーかよぉおおおお!!!!

で、仕方なく内心皆に謝りながら、新品ウエスで部品を拭き取る。

拭き取った。

で、ピンは?
ピンは、入っているのか?

…(゚д゚)
……( ゚Д゚)ハァ?
………ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!

ピンどころじゃなく、穴がない!!!

しまった! これの小型タイプの物と混同していた!
…いや、どちらかが、ピン有りとばかり思っていたから、
穴が開いてれば、何の疑いも持たずに、要らぬ所に、要らぬピンを突っ込んだんだ!!

不覚!
このところ作業から遠ざかってたとは言え、有りぬ程の不覚!!

震える手と、私服が汚れるのもかまわず、分解した物を元に戻す。
時間にして10分弱。

一気に頭の中真っ白!

どうして、穴の開いた部品が付いていたか? というような疑問が湧くより、
いつもの部品との差違をどうして見逃したのか? 何故解らなかったのか?
…と言うより、どうやってあのピン抜くんだ? 来週どうするんだ?
失敗した。ミスした。間違えた。気が付かなかった。
うわー、どうしよう?

一応帰宅。
道中、対処方法を考えるだけで精一杯。

と言うか、何故そんなミスをしたかと言う事で、今年最大規模のガッカリ感(w

…おかげで、今週末の予定とか、全部すっぽ抜けました(;´Д`)

もう、不覚、としか言いようが無くなるくらいで、
あー、もうこの気持ちをどう表現したらいいのか(笑

…と言うワケで、今週末は不貞寝率大という事で。
あー、気持ちいいぐらいに、ガッカリで、いっそ開き直るかー(滝汗

|

« 今日の買い物 C78 その2 | トップページ | 今日の買い物 その1 書籍 »

工場」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49203379

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

» 医療レーザー脱毛 ニードルが確実 [確実な永久脱毛]
金額と脱毛の効果を考えるのならエステ脱毛が良いかもしれません。 エステの永久脱毛って、本当に永久脱毛かどうかってことが気になります。それに脱毛の効果はどのくらい効果と効き目があるのか。1回数千円とかいうエステ脱毛とクリニックで行う医療レーザ-脱毛するのとどっちが脱毛効果が高いのか・・・... [続きを読む]

受信: 2010年8月30日 (月) 15時05分

» 【写真】 911 アメリカ 同時多発テロ事件の真実 【動画】 [911 アメリカ 同時多発テロ事件の真実]
2749人が死亡したアメリカ 同時多発テロ事件、今明かされる衝撃の真実 [続きを読む]

受信: 2010年9月 5日 (日) 05時50分

« 今日の買い物 C78 その2 | トップページ | 今日の買い物 その1 書籍 »