« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年8月18日 (水)

Depression Rites : yellow condition

色々と調子が悪いのが重なり、今日のところはダウンした。
…這ってでも会社に行くつもりでいたのだが、目眩が惨くそれどころでなくて…

眠れず。
睡眠時間、0時間。

昨晩は、サッサと寝るつもりではいたのだが、
色々と思い悩む事があり、布団に寝転がっても眠る事が出来なかった。

何がどうしたと言う事を書くつもりはないが、
いずれにしろ、自分の出来る範囲が狭いせいで身動きが取れない事が辛い。
そして、それは「やらない」のではなく「やってはいけない」と言う事を、
誤解されたまま嫌われ続けるのも、また辛い事だ。

そも、規則は守るべきモノだし指示についても同じだろうが、
それをないがしろにして、勝手を行うコトは自分はしたくない。
個人の都合で好き勝手に物事を解釈するのは違反であり、基本を曲げる事になる。
時間的な制約や規律は守るべきであり、権限の越権など行ってはならず、
法や規則に定められた範囲以上の行為は厳に慎まなければならない。
…そして、それを知らない、と言う事自体も罪になる。

とは言え、自分が出来る範囲自体が判別できていないから困っている。
やって良いのか、悪いのか、教育もしくは免許が必要なのか、許可はあるのか?
何もかも取り決めもなく、あやふやのままで良いのか、誰も口に出さない。

例えば、ハンドグライダーなどの自由研削砥石についての作業、砥石の取り替えなど。
これは労働安全衛生法で特別教育を終了した者が研削砥石取替試運転作業者になれる。
しかしながら、実質、ウチのトコロではこの手の話は聞いていない。
業務上必要とするならば教育修了者が必要であるが、誰がそうなのか分からない。
そもそも、必要教育を受けた者がいるのかどうかでさえ怪しい。
そして自分はそれを受けてはいないが、仕事上、やらざる得ない立場にある。

これは違反なのか、罰則等があるのか、自分には分からない。
…そして分からないまま行っているのは自分以外にもいると思う。

同様に、振動工具取扱作業者というのも法令で定められているが、
これについても自分は教育修了証を持っている訳ではない。
…それらを工場では把握しているのか、どうか自分は知らないが、
少なくとも会社に提出してある自分の資格証等のリストには載っていないはずだ。

…果たしてこのままで良いのか、分からない。

かつては、それで良かったのかもしれない。
わすれてしまっている可能性もある。
重要性はあると思うのだが、
違反するような事がないようにしたいとは、思っている。
法令遵守は基本的な事であるはずだが、無力な自分は思い悩むしかない。

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

工場」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49183643

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : yellow condition:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »