« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : yellow condition »

2010年8月16日 (月)

Depression Rites : red condition

連休明けの月曜日は、精神的にドン底で出勤するのがイヤで仕方なかった。
まあ、とりあえずは会社に出たモノの、いつもの如く、やれるコト無し。
…と言う訳で、愚痴りまくりなので、ご容赦の程を。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間半弱。

どうにも連休の気力の無さがそのまま月曜日まで続き、
会社に行っても作業可能な範囲が狭い為に、今日の分の作業が無く、
色々と良い見通しが立たないことで、出勤時間に近づくくにつれ拒否したくなる。
…職場に行ったところで何もする事が出来ないので白い目で見られるのがキツイ。

自分は鬱という精神疾患を患っているという事で、
普通の人ならば当たり前のような権限が与えられておらず、出来る仕事も少ない。

例えば工場構内の自動車運転の許可が下りていないコトなど上げられる。
…無論、免許証は先日書き換えたばかりで、車の運転自体には問題はないのだが、
当該認可管理をする部署からの許可が下りなくて難儀している。
何が問題なのかサッパリ分からないのだが(運転免許証はあるのに)、
このままだと近く将来的に仕事上で差し障りが出るので、対策を立てねばならない。
(車に乗れないなら、リヤカーでも引っ張るしかあるまいよ(;´Д`) )

それ以外にも色々と制約があるのだが、自分としては仕方がないと思う反面、
この状態をどうのようにして克服するべきか考えなければならないので頭が痛い。

ソレと作業自体も少なく、ほか  の言動不一致で振り回されているのもツライ。
破損した器具を使うなと言われて、仕方がない事だと、使わずにいたら、
言った本人が数日して修復されていないのにソレを使い始めてしまい、
「使うな」と言われて使用しなかった自分が怠け者のようになってしまっている。
若手上司的には「使わない」が正解らしいのだが、自分はどうする事も出来ない。
やりたいのを我慢している状態なのに、ソレを非難の目で見られるのはキツイ。

少なくても、言われた事のほとんどは守っているはずだ。
「勝手に触るな、手伝うな、人の動きを見つめるな、近づいてくるな」
…そう言われているので、どうしても距離を置くしかあるまい。

そんな状態で自分は各所へ動く事が出来ないので、仕事を取ってくる事も出来ない。
ほかは、あちらこちらと動き回り仕事を引き受けてくる事ができ、忙しそうだが、
持ち場を離れるだけの理由がない自分は待つ以外の術が無く、
下手をすれば1日中何の作業依頼もないまま終わってしまう事だってあるのだ。

で、ソレを嫌な目で見られる。
言われた通りにすれば、するほど、何も出来なくなり白い目で見られる。

「鬱だろうが何だろうが悪いなら完全に治してから来い」とまで言われてはいるが、
どうにも風邪や怪我と一緒のように考えているようで、
メンタルヘルスは十数年、あるいは一生患うという事を知らない模様だ。
寛解と完治とは全く別物である事さえ、たぶん分かっていないだろう。

去年の冬、寛解一歩手前までいっていたのだが、
突然の転籍で、全部ひっくり返ってしまった。

6月になり、気持ちの整理が付いたので転籍後の職場に復帰した。
その時は希望に満ちあふれて、何が出来るか? と期待したモノだ。

が、現状は冬に恐れていた状態が現実となっている。

自分に出来る事は狭く、人間関係は困難な状態であり、立場は平社員以下だ。
何をしても悪いように見られ、何もせずとも悪く見られる。
朝、おはようございます、と言っても無言で返され、退社時の挨拶も無視される。

もう、いったいどうしろとorz

そもそも転籍前の立場さえ違う。
自分は鬱で特別管理下におかれた平社員以下の状態で、
年がら年中「研修中」の腕章を嵌めたままで場末の仕事をしていた。

かたや、職人気質の大親分とまで言われた人で多くの部下を引き連れていた方だ。

…この差を埋めるだけの力は自分には無い。
今日の朝に電車を乗る迄だけでも精一杯だったのに、
コレ以上の精神的な負担はカンベン願いたい(´Д⊂ヽ

朝、会社行くのが嫌だった。
だけれども休まない事を目標にしていた。

辛くとも会社に行き続けて、数年がんばれば就業区分が変わり、
晴れて普通の身分になるからだ。

…本当になれるのか?

連休明けの一日目、弱い自分にとっては、もう色々と辛かった。
明日もどうなるのだろうか? 考えたくない。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : yellow condition »

工場」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/49164885

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : red condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : yellow condition »