« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の犬山 »

2010年7月15日 (木)

Depression Rites : normal condition : 大雨

ウチに帰るまでは平穏無事だったのだが、
帰宅後に大雨が降り出し、夜のニュースを見ている途中で停電になる(;´Д`)

1時就寝、5時半起床。
睡眠時間、4時間半。

ある程度、上司とコミュニケーションを取る事は大事だが、
今回はソレが会話の範疇を抜け出してしまい、ただのお喋りになってしまった。
少し手を休めて短い休憩のつもりでいたのだが、気が付けばただの世間話になり、
いつの間にやら作業そっちのけで話し込む。

ソレで終業直前まで若手上司と色々とおしゃべりをして時間を過ごしてしまい、
チャイムが鳴る間際になってから作業の片付け等で慌てしまう。
おかげで今日やりたかった分の作業予定をこなす事が出来なかった。
…誰のせいにする訳でもないが、手を動かしながらでも、と反省するコトしきり。

とりあえずは今日の作業した分を報告し、明日の予定を決めてから作業場を閉めた。

会社から出て駅に着くまでは小雨だった。

電車に乗ってからの外の光景は雨の止みそうな気配があり、
傘をささずに犬を散歩する人の姿も見受けた。

が、
乗車中に車内放送が入る。

伝えてきたのは、大雨により犬山駅-御嵩駅が不通になっているとのコト。
しかし外を見ても、目に見えるほどの水滴は空から落ちてきてはいない。
田んぼ等の水面に波紋が出来ているのを見て、雨が降っていると分かる程度だ。

果たして、自分が降りる犬山駅ではそんなに雨が降っているのか心配になる。

岐阜から愛知県に入る。
木曽川を渡れば犬山なのだが、橋の上から見た川の様子は、
おおよそ普通では考えられないほどの濁流となっていた。

…いったい上流ではどれ程の雨が降っているのか見当も付かない。

無事に犬山駅到着。ここまで問題なし。

しかしながら駅構内では御嵩方面の不通による影響により人でごった返していた。
改札口付近では、移動手段の手立て無く、不安そうに立ちつくす人で混雑している。
人口密度増加による温度と湿気で、電車を待つ人々は汗だくで可哀想だった。

そんな人の合間をぬって、とりあえず駅を出た。

外は少し雨がぱらつく程度でそれほど苦になるような量は降っていない。
しかしながら東の空は黒い雲で覆われているようにも見え、急ぎ帰宅する事にした。

帰宅した直後から雨の様子は一変した。
やはりあの黒い雲がググッと押し寄せてきて、一気に雨量が増える。
その上、遠くの方で雷がゴロゴロ鳴っているのが分かった。

まぁ、それほど心配する事もないだろうと思い込み、
いつものようにPCのボタンを押し電源を入れた。

…この間も、雷の音はまだ遠かったのだ。

午後7時のニュースをPCでボンヤリ見ながらネットで情報を集める。
数分間であったがニュース画面の上方にテロップが流れて、
犬山市の一部で避難指示が出たと読み取れた。

(゚Д゚)ハァ? と思って地図でその場所を調べるが、山沿いの方だと確認する。

ともかく、今のところ大丈夫だろうとタカをくくっていた。

ところが、
7時20分過ぎ、いきなり真っ暗になる。

雷は鳴らず、前触れ無しの停電。

おかげで軽くパニックになる。

その後、数分後に電気は復旧したが、何故そうなったのか分からず混乱する。

で、22時現在。

Img_6247

新郷瀬川、土手に、警戒の為のパトカーが見える。
追記)パトカーではなくて消防車で、
防災倉庫から土嚢を取りだし土を詰めているところ。

追記2)上記補足写真。
Img_7475

水位が異常に上がってきて、本当に危険状態に近づきつつある。

コレまで見た事のない水量だ。

…このまま、無事に朝を迎えるコトが出来るのか、本気で心配になってきた。

状況が良くなるまでは、今夜は眠れそうにもない。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の犬山 »

地元、地域」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/48885928

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition : 大雨:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の犬山 »