« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年7月 8日 (木)

8cmフルレンジスピーカーの作製 その3 塗装……諦めorz

いまだに終わっていない塗装工程であるが、ひとまずの決着(諦め)と言う事で、
引き続き、最後の上面を塗装する工程に入った。

とりあえずは日付を戻し、順を追って書き出してみる。

7月5日、夕方。

以前の塗装剥がれ問題により再塗装を行って、
昨晩サンディングし終えたところから。

Dscf3007

なんだか塗装ムラが上手いコトにアンティークっぽく見えるところがヘンな感じで。
木の質感と言うよりは、皮の質感に近いかもしれない。
…まぁ、紙ヤスリで研磨した後なのでツヤも何も有りはしないが(w

Dscf3013

もはや何度目になるのか数えるのも止めてしまった、再塗装(汗

Dscf3015

こんな感じで、5面の塗装を行う。
見ればそれなりの質感に感じるかもしれない。

Dscf3017

そして、外で乾燥させる。
…このままいけるかなぁ、と思ってもいたのだが(;^ω^)

7月6日。

天気悪く、部屋の中に入れて天候回復を待つ。

乾燥途中だったが、出来が悪かったので、再度塗装をやり直す事に決めた。

夜中にサンディングをチマチマとやり始める。

7月7日、夕方。

明日晴れるという天気予報だったので、夕方より再塗装開始。

Dscf3018

サンディング後の状態。
もういい加減めんどくさくなってきたので、5面の塗装はコレでお終いにするつもり。

Dscf3019

ペタペタとニス塗り開始。

Dscf3023

20~30分ぐらいで塗装終了。
このまま外に出して一晩と明日日中は乾燥させておく。

7月8日、夕方。

前面、側面、後面、下面の計5面の塗装を終了した。

Dscf3024

…と言うか、もう何をやってもダメな気がするので、こんなモンで諦める。
それなりにアンティークな感じになった、と言って誤魔化しておこう(;´∀`)

Dscf3025

そして、残っていた上面の塗装を開始する。

Dscf3026

全体的に濃いめの色合いになってしまったので、
上面は初めはウォールナット色のニスで塗装する事にした。

Dscf3027

上面はシーラーが塗ってあったままの状態なので、1回目の塗装となる。
始めに濃い色で塗った後、メイプル色のニスで2回、3回と塗装するつもり。

あ、ゴミが………ペタペタ。

い、毛が抜けてる………ペタペタ。

う、何かコッチの方が色が濃いぞ………ペタペタ。

え、なんだか塗装面に段差があるような………ペタペタ。

お、………………………まずいぞ、これでは…………………ペタペタ。

…で、

Dscf3028

il||li_| ̄|○ il||li どうしてこうなった…

薄く塗るつもりが、モッタモタのベッタベタになろうとは(´Д⊂ヽ

…うん、オレにゃぁ、塗装の才能は無ぇ(w

と言うか透明系のニスだと直ぐにムラが出来てしまい、やはり難しい。
1回目は少しシンナーで薄めてから、しっかりと良く伸びるように薄く塗った方が良い。
…と言うのを、塗り終わってから思い付く私はお馬鹿さん(w

まぁ、サンディングもするし、
全体的な調和が取れるようするなら、コレでも良いのかもシレン。

と言う訳で、まだもう少し塗装工程は続く。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/48828540

この記事へのトラックバック一覧です: 8cmフルレンジスピーカーの作製 その3 塗装……諦めorz:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »