« 自作2wayスピーカー2号機の製作 …とりあえず完成 | トップページ | 自作2wayスピーカー2号機の製作 その2 »

2010年6月 7日 (月)

Depression Rites : normal condition

朝から気分が良かったので、スピーカー作製をし始めるが、止めどころが分からず、
勢いで最後まで突っ走って、無事、精神的にぶっ倒れる(;´Д`)

2時半就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間半。

いつまでもスピーカーパーツを箱のままに置いておくのは、
何となく「はよ、作れ」とばかりに睨んでる気がしてならなかった。

ぽっかりと空いた木箱の、がらんどうな感じも、
まるで自分を見ているようで、気持ち的にも良い感じじゃない。

…そんな風に昨夜思い、今朝になって実行することとなった。

昼過ぎまでは順調に1号機の作業と同じようにしていたが、
終盤の肝心なところでネジ頭を幾つも潰したり、
ドリルを折ったりするようなミスを連発することになり、
そのリカバリーの作業で、てんやわんやのグダグダになった(w

テストの為に音を出す段階までいったのが16時頃であり、
その後の作業ミスや、後から発見した不具合などを含めると、
本格的に音を出すレベルまでいったのが20時頃という状態になる。

なにせ、今回はネジ山を潰すミスが連発して難儀した。

ドライバーが悪いのかもしれないとも思い、新規にドライバーを購入したりするが、
潰したネジの替わりに買い足したネジを使ったら、問題なかったと言うことで、
単にクラフトパーツに付属してきたネジが壊れやすいと判明したりする。

おかげで全てのネジを鉄からステンに交換しようかと思ったが、
さすがにソコまでやるだけの気力が持たずに必要最小限の交換で終わった。

出来上がったスピーカー2号機は、1号機以上に満足している。
小型スピーカー(高さ30cm程度)なのにパワフルな低音を出ており、
もしかしたら1号機もこの方が良かったのかもしれないと思うほどだ。

まぁ、1号機はキレがあり落ち着いた音質で、音域がワイドなのがウリで、
2号機は弾けるような低音で、中音の量と濃さがよい感じになっている。

どちらがどうだ、とはまだ聞き比べていないので何とも言えないが、
オススメしたいのは2号機の音だが、修理痕が多いので売り物にならない感じか(w

いずれにしろ、満足できるモノを作り上げたので気分は良いが、
やり遂げて終わった、と言う燃え尽き感も強いのは仕方がないかもしれない。

だから今はグッタリとして、もう何もしたくないという感じだ。
その勢いのまま、何かを成し遂げよう! と言うような精神力はまだ無い。
鬱っぽく無ければ、まだ続きをするなり、次に発展させる考えも浮かぶだろう。
しかし今はソコまでの余裕が自分にはないので、ただ呆然としてるだけだ。

まぁ、ともかく疲れた。
手にマメを幾つも作って、潰れたモノは水に染みて痛い。

そんな当たり前のことが、何となく嬉しい気がする。
何かしら作業をやり遂げられるという自信につながり、少しは前進したと思いたい。

きっと今日ぐらいはグッスリ眠れそうな気がする。
久々に、過ぎた時間に満足することが出来て嬉しいと感じた。

|

« 自作2wayスピーカー2号機の製作 …とりあえず完成 | トップページ | 自作2wayスピーカー2号機の製作 その2 »

オーディオ」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/48570848

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 自作2wayスピーカー2号機の製作 …とりあえず完成 | トップページ | 自作2wayスピーカー2号機の製作 その2 »