« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日のチィーナさん »

2010年6月23日 (水)

Depression Rites 55th

負の感情が頭蓋を圧迫し、苦しみで全ての思考が押し流された。
理由無き苦悩はただただ受け入れるしかなく、何も出来なかった。
ふほんいながら、やすみ。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

睡眠時間は十分取れたような感じがして、起床後はそれほど苦ではなかった。
朝の一連の行動も何ら支障なく行う事が出来、食事も問題なかった。

ところが、出勤準備を行うまでの十数分で一気にどん底に落ち込む。
このところ久しくなかった、理由不明の苦しみが全ての思考を奪った。

今回のモノはかなり強烈で、内臓は元より、頭の苦痛を伴った。
破壊、逃避、拒絶、嫌悪、不快、醜悪、瓦解、呪詛、
強い負の感情が頭から溢れて、破裂しそうな勢いで頭痛に変化する。
エアコンも入れていないのに周囲の空気が冷たく感じて、
冷たい汗と突き刺すような悪寒で、ソファーに蹲り身動き取れなくなった。

必死の思いで会社にメール連絡し休む旨を伝えたが、
それ以上の行動や思考は不可能になり、強烈な鬱で廃人同様になってしまう。

…いっそ気でも失えば楽だっただろうが、
そんな事は出来ずに死にたくなるような苦しみを味わい続けた。

幾らか余裕が出来たのが昼をとうに過ぎた時間だった。
そこでようやく安定薬を飲む事を思い出し、2~3錠を口に放り込む。

午前中よりは幾分気分はマシになったが罪悪感だけは強く、
引き続き気持ちの低迷さは回復しない。

会社を休む気など全くなかっただけに、その事が強く自己嫌悪して苦しく辛い。
結局夕方までダウナーのままだった。

死にたくなるような苦しみは久々だった。
こんな感じは数年に1度あるかないかだ。
何より辛くなる理由がないのが理解出来ず、それが悩ましい。
メンヘラさんが衝動的になるのもうなずける気がする。

確かに現状に「不満が無い」と言えば嘘になるが、
その程度の事で冷汗三斗の思いをする事はないはずだ。

いずれにしろ、何処かに精神的歪みが有りそうな気がする。
何時になったら「通常」が戻ってくるのか、悩ましく思う。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日のチィーナさん »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/48703909

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites 55th:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日のチィーナさん »