« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 自作2wayスピーカー2号機の製作 …とりあえず完成 »

2010年6月 6日 (日)

自作2wayスピーカー2号機の製作 その1.5

前回の木工作業でやり忘れていたことを少し行う。

忘れていたのはツィーター、スピーカー端子の切り欠き加工。

Dscf2715

ツィーターの端子はドームよりも外側に着いているので、
前回開けた穴ではこの部分が入らなくなってしまう。

それで、切り欠きを加工する。チョットした穴開けとノコギリ、ヤスリ作業。

Dscf2716

何はともあれ、マスキングテープを貼って切り欠き部をけがく。
大きさは10mmx15mmの長方形。

Dscf2717

まずは隅に穴を開ける。

Dscf2718

そして、その中央にもドリルを通す。
ここに細身のノコギリが入る程度ならばOK。

Dscf2720

そして開口部の縁からけがきに沿って切る。
まずは1ヵ所目。

Dscf2721

隣の2ヵ所目。

Dscf2722

最後に先ほどドリルを通した3ヵ所目。

Dscf2723

一応、切り欠きは作り上げたが、奥部分はドリルの後などが残っている。

Dscf2725

よって、木工ヤスリで…

Dscf2726

削るべし!(笑

Dscf2727

同様にもう片方も加工したら作業終了。
必要に応じて紙ヤスリなどで仕上げもする。

Dscf2729

具合を見てみる為に、ツィーターを開口部に入れてみた。
ちょうど良い具合に余裕があり、配線や端子がここに収まることになる。

木工自体は、コレで終了。
後はねじ穴の下穴開けなどの作業があるが、大きな工具を使うのはここまで。
これ以降はテーブルの上で作業が出来るようになる。

とりあえず、今日のところはコレで終了。
組み立ては明日やろうかな。

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 自作2wayスピーカー2号機の製作 …とりあえず完成 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/48561805

この記事へのトラックバック一覧です: 自作2wayスピーカー2号機の製作 その1.5:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 自作2wayスピーカー2号機の製作 …とりあえず完成 »