« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の買い物 コミック »

2010年5月15日 (土)

今日の買い物 第四陣

昼頃に届いた大きなお荷物。
結構、重かったのその中身は…

Dscf2471

スピーカークラフトパーツ。

RIT SELECT RIT-BOX15NTR … エンクロジャー(穴未加工)
RIT SELECT RIT-BP66J … バスレフポート
RIT SELECT RIT-CS1/WG … スピーカターミナル

実は、思いのほか想定外のモノが来てしまって、非常に驚いている。
メーカー市販のスピーカーと何も変わらないほどの完成度で、
内部の補強等もしっかりしており音響的にも考えられている。

しかしながら、その完成度の高さと、部品が素晴らしく綺麗なので、
このまま素人の自作では敷居が高く、ハードルが一気に高くなった。
特に、各スピーカーユニットのの穴開け、バスレフポートの穴開けなど、
未経験の事柄をいきなり行わなくてはならなくなり、頭を抱えている。

ようは、失敗が許されないほどのできばえだったと言うこと。

ソレともう2点の誤算。
昨日入手したスピカーネットワークなのだが、
アレはターミナルが1つを想定して作られており、インプット端子が1ペアしかない。
トコロが、今日届いたターミナルはバイワイヤータイプであり、
インプット端子は2ペア分になる。

このため、ネットワーク側で何らかの工夫が必要になったのだが、
アレの完成後から言って、相当の上手にやらないと失敗することになる。
…一応対策は立てられるが、実施するだけの腕が自分に備わっているか不安である。

また、完成されたネットワークプレートが大きくて、
エンクロージャー内部の補強材により、箱の底面に取付が不可能になっている。
写真上確認して欲しいが、ちょうど真ん中に丸穴2つの補強材が内部を二分し、
ネットワークを底面に置けるほどの空間を作っていない。

コレをどうするかが悩みどころになってしまい、現在脳味噌混乱中(;´∀`)

バッフルプレートへのスピーカーユニット穴開け、
エンクロジャー背面のバスレフポート穴開け、
ネットワークのインプット端子の改造、
エンクロージャー内部へのネットワークプレートの配置方法。

容易に動ける状態でなくなったので、少し腰を据えてじっくりやろうと思う。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の買い物 コミック »

オーディオ」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/48364797

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の買い物 第四陣:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | 今日の買い物 コミック »