« 今日の犬山 犬山踊芸祭の幟 | トップページ | 今日の買い物 スピーカー »

2010年5月22日 (土)

今日の買い物 書籍

午後から、気分が上向いてきたところで、勢いに乗って買い物へ。
土曜日の習慣の如く、カルコス小牧へ行った。

Dscf2538_2

コミック。

ヨルムンガンド 8巻 (高橋慶太郎)
惑星のさみだれ 9巻 (水上悟志)
工場虫 (見ル野栄司)
ちょいひめ (奥はるか)
新装版 宇宙賃貸サルガッ荘 3巻 (TAGRO)

…で、「勤しめ!仁岡先生 5巻」をすっかり買い忘れるorz

で、一言。
「工場虫」
本文中にもあるように「ほぼノンフィクションに近いフィクション」というのがマジ泣きです。
主人公は新製品開発に勤しむ製造部の無精髭、原成さん。
考えれば考えるほどショーもないモノを作り出そうとして、見事失敗する(w
それが至極真面目に取り組んでいるのが恐ろしい面白い。
新製品はなかなか出来上がらない、しかし製造は止める訳に行かない。
すったもんだと、色々な人を巻き込んでもの作りに励むが、次第に暗雲が立ちこめる。
…工場縮小。
工員全員をパートにするという話が持ち上がり、原成ら技術陣の命運は如何に!?
そして反旗を翻す原成!
最終決戦は社長とサシの大勝負!

…メチャクチャな話ですが「ほぼノンフィクションに近いフィクション」らしいので、
世の中もの凄くアバウトに出来てるのかもしれません。1/1000ミリくらいで(笑

Dscf2539

雑誌、オーディオ関連。

Audio Accessory 2010 SUNNER No.137

普通は買わない雑誌なのだが、
記事の中に「PCオーディオ・スクランブル」というのがあって見逃せなかった為。
USB DACとハイエンドUSBケーブルのクロスレビューがあって、ホンマかいな? と。
USBケーブルで音が変わるというのには個人的には懐疑的なのだが、
ココまで大々的に記事にさせられると悩みが膨らむ。

それと、PCオーディオ自体の扱い方が本文中大きくなっている。
もう時代はPC無しではオーディオを語れないところまできてるのかもしれない。
ある意味、LINNの先見性は正しい方向性だったのかもしれないと感じる。

…とは言え、既存のオーディオファイルから見たらどの様に思うか。
真のハイエンドはターンテーブルの先にある、と言うような世界だから、
一体何が廃れて、何が残るのか、ちょうど境目の時代にあるのかもしれない。

あと本音を言えば、付録の高音質ディスクの興味を引かれたと言うのは内緒のこと(w

|

« 今日の犬山 犬山踊芸祭の幟 | トップページ | 今日の買い物 スピーカー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/48426892

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の買い物 書籍:

« 今日の犬山 犬山踊芸祭の幟 | トップページ | 今日の買い物 スピーカー »