« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

Depression Rites : yellow condition

日中何もする気がせず。ただボンヤリと過ごす。
やることはそれなりにあるのだが、魔窟に行くのが億劫で(;´Д`)

1時就寝、2時半まで眠れず、6時半起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩はそのまま静かに寝ようとしたが、
布団に入ってからいっこうに眠気が訪れず、苦悩する。
ここ数日で染みついてしまった習慣のせいだろうか。
普通に薬を飲んでも眠りにくくなるとは、困ったモンである。
…そう知った意味では「なれ」と言うのは恐ろしいモノだワ。

とりあえずいつも通りに起床する。目覚めは何も問題なし。
若干、動作が緩慢なくらいか。

しかしながら朝の一連の行動を取った後、
何もする気力が無く、そのままソファーに沈む。
少々不安感もあり、ちょっとナーバスになっていたかもしれない。

もうグッタリと動けずに日中を過ごすことになる。
まるで脳の働きが停止した感じで時間感覚も麻痺していた。
昼食も食べることなく、ドロリとした感じで微睡みの中で過ごす。

結局、終始グダグダな感じのままだった。
何とも気分が上がってこずに憂鬱感が大分続いている。
不安や焦燥感はあまり感じないが、何となく精神的に疲れている感じがする。

ここ数日バタ付いていたせいもあるかもしれないが、
気分障害的に「谷」に入っている感じがする。

精神的に落ち着いているのではなく、動かない状態なので、良いことではない。

まぁ、こうなってしまうと回復するのを待つしかないのだが、
自分で意識してコントロールできることではないから、ちっと歯痒いね(;´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 東方アレンジ

今日までに届いたお荷物を。
この手は夏のシーズンまではボチボチかな。

Dscf2679

同人CD、東方アレンジ。

SCARLET FANTASIA 1st season
      Paper Jacket Edition BOX-SET ([kapparecords]
春宵一刻値千金 -シュンショウイッコク アタイセンキン- (AQUASTYLE)
極東アウトブレイク (極東アウトブレイク対策本部
Take it to the limiting (White Elephant
幽日に咲かす、千年の桜 (Creavasse Lamp
Hide & Seek (梶追小道具店
Casino聖輦船 (Azure&Sands

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

Depression Rites : normal condition

午前中は何かヘンな高調子だったが、午後から落ち着いたら一気にダウン。
昼食後に音楽を聴いているウチにコロリと寝落ちする。

4時半就寝、6時半起床。
睡眠時間、2時間。

深夜になってから自作2wayスピーカーを聞いているウチに不満な点が出てくる。
コレを何とかしたいと思い、分解したり、各種の実験を始めた。

他のスピーカーに比べて中低音がゴッソリ抜けているように思えたのだ。
なにか構造的な問題なのか、ネットワーク接続の問題か考えはじめる。

それで、バイワイヤーで低域だけ音を出したり、高域だけにしてみたりして、
各スピーカーから十分な量の音が出てるか聞いて色々と試してみる。

で、
結局のところウーハーからの量が少なく、ツィーターが強すぎる感じだった。
能率の関連から考えてみてもチョットおかしな状態だと気付く。

それで今一度、カタログスペック等を見直して何が悪いのか再確認したが、
よくよく考えてみたらネットワークでのクロスオーバー周波数が、
各スピーカーとの特性と合っていないと言うことを今頃になってから解る。

おそらく一番始めに考えていた状態で、何か間違った読み取りを起こし、
そのままの数値で完成品を購入してしまったと言うことだろう。

とりあえずソコまで判明したら疲れたので、時間を確認したら4時過ぎていた。
また今日も朝方までゴチャゴチャと作業していたコトになる。
…本当は少し音楽を聴いたら静かに眠るはずだったのだが…

薬も何も飲まずにそのまま寝たが、いつもよりチョット遅い6時半に目が覚める。

多少頭が重い感じがするが眠気はほとんど無かった。
どちらかと言うと徹夜明けのハイテンションな感じが強い。
そんな感じのまま午前中を過ごし、買い物等に出かける。

天気は良かったのだが、この時期としてはチョット風が冷たかった気もしたが、
おおむね気分は悪くない状態でユッタリと買い物を楽しんだ。

帰宅後に昼食をとる。
出先で買ったパンを食べるが、量的にはいつもと変わらない程度だった。

しかしながら、何故だか今日に限ってはそれだけでは満足しない。
まだ食べたり無いという感じが強く欲求にでてしまい、
仕方なく、カロリーメイトを囓って食欲を満たす。

後は、午後からは音楽を聴いてボンヤリ過ごすつもりだった。
…久々にヘヴィメタルを大音量で聞きたくなったのだ(w

で、
CDをプレーヤーで再生し、ドスンバスンと図太い音を聞き始める。
聞いたのはダークな雰囲気の曲だったので、こちらも腰を据えて聞いていた。

が、
何曲目からか分からないが、強いリズムがまるで子守唄に聞こえ始めて、
そのままコテンと気持ちよく寝落ちしてしまう(;´∀`)

おそらく寝不足の分と、満腹感で脳の血流が下がったのだろう。
そのまま夕方までグッスリと相成った(w

気が付けば、日が傾いていた。

ヘンな眠り方をしたから目が覚めても低血圧で調子が悪い。
暫し何も考えられずボーッと天井を見ていたのだが、
とりあえずトイレに行きたくなり、ようやくソファーから起きあがった。

で、
血圧はまだ上がってこず、急に起き出したので頭がふらつく。
身体の動きも緩慢でヨタヨタと足取りが頼りない。
…少し眠りが深かったせいか、通常状態に戻るまで時間が掛かった。

昨晩、きちんと寝ていれば問題なかったはずなのに、
この時間になってから無茶をしたツケが回ってきた。
おかげで気分は低調で脳の働きも鈍く、なんだか全体的に不快な感じになる。
嫌な感情が湧いてくることはなかったが、それでもやはり不本意な気分だ。
今一つシャキッとせず頭の中がユルユルになってるみたいで(w

いつだって、今日こそはちゃんと寝よう! と思っているのだが、
どうにも深夜になると頭が冴えてきてしまい、イカンともし難い(;´Д`)

…と言うか、どれもコレも原因はスピーカー関連での夜更かしだ。
夜中の方が音が良く聞こえるのかもしれないが、自重せねばなるまい。

とにかく、グッスリ眠れる状態にしなければならないのだから、
もう少し夜中は頭の働きが静かに落ち着いてくれないか? と思う。

何でだろうね、夜中になると脳の活動がピークになるのは。
コレも気分障害の1つなのかもしれないが、いやはや、どうにかせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 コミック

色々と寝不足なはずながら、午前中に書店等へ買い物に行く。
カルコス小牧に行った後で食料の買いだしで、2時間程度しか寝てないが眠くない。
………文章の繋がりがヘンだ(w

Dscf2678

コミック。

勤しめ! 仁岡先生 5巻 (尾高純一)
でじぱら 5巻 最終巻 (高木信孝)
ハニカム 4巻 (桂明日香)
MOON LIGHT MILE 20巻 (太田垣康男)
放課後プレイ2 (黒咲練導)
激戦区・ツンぷに食堂 1巻 (RYU-TMR)
落花流水 5巻 (真田一輝)
空の下屋根の中 2巻 最終巻 (双見酔)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

Depression Rites : normal condition

土曜日なので出かけたかったが、眠くて動けなかったの日。
単に寝不足だったのと、サインバルタ増量の影響か?

3時就寝、6時半起床。
睡眠時間、3時間半。

昨晩おもむろにTANNOY SYSTEM 10をセットして音楽を聴いていた。
設置は常設ではなく、試聴環境で臨時の設置方法だった。
繋いだケーブルも比較試聴用の物を使う。

ところがこれが思いのほか好みの音を出したので、
試聴環境では勿体ないと思い、どうにかして常設できないか考え始めた。

なにせH56xW36xD31(cm)と言う、幅についてはウチでは一番大きいスピーカー。
何をどうすれば設置できそうなのか色々と思案し考え込む。

そうしてある程度、案がまとまったところで実行に移った。

折しも時間は既に日付をまたいでいる。
…どうしてこうも深夜になると活動的になるのか、自分が分からない(;´Д`)

で、
エッチラオッチラと各スピーカーを動かし、配線もやり直す。
どれかのスピーカーと交換するつもりはなく、増やすので配置に工夫が必要だった。

色々とイジリ回した結果、ホームシアター用AVスピーカーがラックの上になる。
それはちょうど液晶テレビの後側に立てることになった。
そのあいた空間にPIEGAのTWEN(フロアースタンド)を台に乗せて設置する。
そしてその前にSYSTEM 10を設置するようにして何とか収まった。

Img_6238
(サランネットやグリルを全部外したと思ったらTWENの右が付きっぱなしだ!(笑 )

コレで主要常設スピーカーが6ペアとなり、前列3ペア、後列3ペアとなった。
ここにはAVスピーカーは含まれていないので、コレはラックの上となる。

一時は減らす方向で動いていた常設スピーカー群だが、
結局のところ好みの問題を優先することになり、また増えることになった。
…まぁ、もう空間的な問題でこれ以上増えることはないだろうと思う。

一応、臨設の試聴用スピーカー設置場所も空けてあるので、
それなりに取っ替え引っ返して楽しむことも十分に出来る。

で、ようやく満足できるようになった頃には深夜の3時になろうとしていた。
…ここまでやってようやく眠くなるのだから、
夜になってからのテンションの高さはどうにかなら無いモノだろうか(汗
とっとと、静かに眠ればいいのに、一騒動起こさないと眠くならないらしい。
ホント、困ったモノである(w

朝はとりあえず普通に起きた。
調子の方もまずまずでメンドウな問題を抱えている感じではない。
そのまま、朝の一連の行動を行った。

しかしながら朝食後1時間ぐらいしてからか、途端に眠気が出てくる。
いつもと違うのは今朝飲んだ薬のサインバルタが増えたことくらいだ。

…まぁ、たぶんではあるが、
それが寝不足と相まって副作用として傾眠として出てきたのだと思う。

ともかく我慢するのもシンドイので、結局のところソファーで横になった。
軽く眠っておけば後は大丈夫だろうと一応の判断をする。

ところがいつまで経っても眠いままで頭が覚醒しない。
月末なので買いたいコミックが沢山あったのだが、
このままでは今日は出かけるコトが出来なくなりそうで、諦めざる得ない。
無理して、車に乗ったところで眠気に襲われれば一大事になってしまう。

仕方がないが今日のところは自重して大人しくしてることになった。

午後になってから宅配便が来る。
中身はBDの「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」。
気力がなかったので写真を撮る気もなく、
ブログ記事にしなくてもイイやと、気力無くグッタリとしたまま受け取る。
…あー、いつ頃見る気になるだろうか? 

結局、日中は寝てるかボンヤリと音楽を聴いていただけで終わってしまう。
薬の増加の件もあるが、もう少し眠気が無くなればいいのだが、と思う。

少なくとも早めに眠れるようにしなければならないのだが、
そこらヘンの気分の高まりを夜にかけて静まるようにしたいのだが、さてはて(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

Depression Rites : normal condition

新薬が効いてきたせいか、何となくだけどボチボチ。
そんな感じでクリニックに行ったら、それならと薬が増える(w

3時就寝、6時半起床。
睡眠時間、3時間半。

今日のところは幾分マシな感じでボチボチと言ったところだった。

午前中には何となく製作した2wayスピーカーと他のスピーカーの比較をしてみて、
それこそひっきりなしに取っ換え引っ換えして音質を比べて楽しんだ。

新2wayスピーカーは高音域が鋭くて音のメリハリが強い個性を持っている。
これが、他のどのスピーカーよりも勝っていたので満足した。
特にエレクトロ系やテクノなどの電子音源では顕著で、
低音の強さと高音の硬さが実に良くマッチして爽快に音を鳴らせた。

しかしながらその分大きな弱点もあり、
中低音が弱すぎて音楽の暖かさを表現することが難しく、
ボーカル等では他に比べても冷たく、言葉の表現が優しく聞こえなかったりした。

そんな感じで、思いのほか個性的でモニター的な音質だと感じ取り、
コレはコレで他のスピーカーにはない面白い結果になったと思い込む。

その後、音楽を聴きながら各機器の重りにしている金属円板を、
錆落とし等の研磨作業をチマチマとやりながら午後までゆったりと時間を過ごした。

15時過ぎになってクリニックへ出かける。
目的は来月分の診断書を貰いに行くことだった。

予定としては薬は貰わないつもりでいたのだが、
診察時に、この頃の調子を聞かれた時に、まぁまぁ悪くないと答えたので、
それでは新しい薬が効いたのかも知れないね、と言うことになり、
結局、サインバルタを増量することとなり、2週間分の処方箋が出た。

まぁ、何となくその場の勢いに呑まれてしまい、
承諾した自分も少し期待していたかもしれないが、少し気が早かったかもシレン。

その後、薬局で薬を処方して貰い、
新薬増量のおかげで支払いが5000円の大台に乗る(;´Д`)

…まぁ、少なくなるよう努力するしかないので、コレだけは何ともナランが(w

で、
今日のところは大きな変化は無し。
サインバルタのせいだろうか、便秘気味になってきた程度の状況か。
兎にも角にも、気分の落ち込みと言った悪影響はあまり無く、
ここ数日のウチでは大分安定していた感じがある。

慌てたり、焦ったり、悩んだりと言った精神的負荷が今日は少なくて済んだ。
このままもう少し続いてくれれば復帰も早くなるのではないかと思う。

今度こそ、6月は失敗しないようにモチベーションをコントロールしていきたい。
願わくば、平穏無事の精神状態を保っていられますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

Depression Rites : normal condition

昨日のガンバリのせいか、今日は逆に身体が動かない。
疲労とか筋肉痛とかもあるのだが、何となく燃え尽き症候群みたいな(;´∀`)

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

今日は朝起きた状態で既にダメダメだった(汗

頭はボーッとしており、身体中が筋肉痛で痛い。
おそらくは昨日の木工や、無理な姿勢での作業が肉体的に影響したと思われる。

ともかく一晩寝たくらいでは疲労が抜けないらしくて、
ヒザに力が入らず歩くたびに油切れを起こしたように痛む。

…ああ、久々に大仕事したんだなぁ、と感慨深いが、
気持ち的にはもう何かをしようとする気力が出ずに精神的低調になる。

朝方の一連の行動を起こした後は、
できたてのスピーカーで音楽を流して、そのままソファーに沈んだ。

…おかげで、夕方まで何もせず、グッタリと芋虫状態で過ごす。

夕方になってから、昨日の作業を振り返り、記事を起こす。

実際にはあれ以上に物事をやっているし、記録できなかった部分もある。

特に木工では最適なドリル速度が分からず、何度も自由錐を止めることもあったし。
ホールソーが切れなくてバッテリーフル充電からカラになるまで使い切った。
他にも、配線加工の関係は素線太さとファストン端子が合わず苦労したし、
吸音材をバスレフポートの上に入れ込むのに指が入らず、上手くいかなかった。

まぁ、それでも出来には満足したのでヨシとしたいが、
欲を言えばもう少し中低音の張り出しが欲しいと思ったり(w
まぁ、それを始めてしまうと幾つスピカーユニット買っても満足しないかもね。
…時期を見てどうするか決めよう。

結局のところ、今日はそれだけで終わってしまった。
力を出し切った昨日のおかげで、今日の疲労状態があるのだが、
あまりにも燃え尽きた感があって、いささか、やりすぎ感が残る。

少しくらいは力の加減を考えていたつもりでいたのだが、
やはり頻発したトラブル対処で精神的な余裕も無かったような気がする。

所詮は趣味なのだからもう少し余裕を持った作業をしたかったと、反省する。
それの疲労を次の日まで持ち越すようなことになるようでは、まだダメかもシレン。
おかげで、気力も出ず気分の沈み込みもあった。

もう少しコンスタントに力を出せるようにして、
回復に時間が掛からないようにしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2wayスピーカーの製作 エンクロージャーキットの利用

昨日26日いっぱいかかって製作した2wayスピーカーの製作顛末。

使うウーハーがWavecor WF138WA01-01と言うことでどうするか決めかねていたのだが、
インターネット上で公開されている「スピーカー設計プログラム」を参考にして、
エンクロージャー容積17L、バスレフポート径6.5cm、長さ22cmと決める。

それらを考慮しながら「麻生オーディオ ウェブ店」で、
キット用エンクロージャーを見付けたが15Lサイズしかなかったので、
RIT CUSTOM RIT-BOX15NTRに決めて、バスレフポートもRIT SELECT RIT-BP66Jを購入。

手持ちのスピカーユニットは、ツィーターがSeas 27TBC/G、
ウーハーがWavecor WF138WA01-01でありコレに合わせようと思い、ネットを検索。
コイズミ無線」の完成ネットワーク、KNT-800mk2を見付けて、購入する。

その他、各所ショップでターミナルやケーブル、端子等を購入し、
足りない分は近所のホームセンター等でネジ等の部品を購入した。

その後、購入部品が集まるにつれて、ターミナルがバイワイヤー仕様だったのに、
ネットワークがシングルワイヤー仕様だったので、コレを改造した(過去記事参照)

それで、このところの精神的低迷状態から何とかしようと26日に製作を始める。
なにせ多少の経験はあっても素人のやることであり、
特に木工で穴を開けるのは練習してたとは言え、本格的なことは始めて。
…まぁ、色々とココロの準備をしてから、製作開始となった。

Dscf2555

適当な設計図(笑
取り敢えず穴を開けるところと、その状態を考えたり、配線の必要長さを決めていたり。

では、失敗してもなんとかなりそうなバスレフポートの穴開けから開始してみた。

Dscf2556

エンクロージャー背面。ターミナル用の穴は開いている。

Dscf2557

マスキングテープを張り、マジックでセンターを出して、穴を開ける中心を取る。

Dscf2558

まずは下穴を開けた。

Dscf2559

使うのは自由錐なので、その中心のドリル系が太い為に、
とりあえず先に小さな穴を開けて、ドリルが穴を開けやすいように考慮した。

Dscf2560

自由錐の中心ドリルで穴を開け、

Dscf2561

両脇の錐にて円を描いて削る。

Dscf2563

途中で休憩(w
自由錐はこんな感じの物。
実際に使ったら結構難しかった。
上手くやらないと、斜めに切れていってしまう。

Dscf2565

穴開け終了。
かなり木屑が飛び散るので、狭い部屋では失敗だったかも(汗

Dscf2566

ポートを通して具合を見る。とりあえずは成功した模様(w

次にバッフル面の加工にはいる。

Dscf2567

この綺麗な状態に加工するかと思うと、緊張する(;´∀`)

Dscf2568

センターを取り、ツィーターとウーハーの開口部中心を取る。

Dscf2569

何はともあれ、下穴を開ける。
直接ガーッと穴を開けるほどの度胸はない(w

Dscf2571

ツィーター側はホールソーを使うことにした。
ちょうど良い大きさの物があった為と、せっかく買ったのだからと言う理由(;´Д`)

Dscf2572

自由錐よりは木屑が出ない。その分、切る早さも遅くてドリルの負荷がかかる。

Dscf2573

時間が掛かったが穴開け成功。25mm厚は伊達じゃない。
板は高密度のMDFなので普通の物よりも結構硬い。

Dscf2574

その後、端子用の切り欠きを加工する。
のちにツィーターを見ればわかるが、そう言う形状の為。
まずはドリルで大まかに穴を開けてしまう。

Dscf2575

それから細身のノコギリで切る。
MDFなので加工は楽。

Dscf2577

大まかに切り上げた。
その後、木工ヤスリで加工面を整えた。

で、
次に移ろうとしたら、バッテリー不足となりドリルが使用不能となった。

そのため充電しようとしたのだが、バッテリーが加熱してしまっていて充電不能となる。
仕方がないので、バッテリーを冷やす為冷凍庫へ突っ込んできた。

しばしの間、木工から時間をおくことになってしまう。チョイ残念。

この時間を利用して、配線等の加工を行う。

Dscf2578

ターミナル用の配線を用意。今回も少し太めの物。

Dscf2579

取り回しを考えて50cmに切りそろえる。
高域側、低域側で2本。コレをスピーカーの2台分なので、4本必要。

Dscf2581

ネットワーク側の取付にはラグ端子を使いたいので被覆加工。
ターミナル側はハンダ付けにするので、同じく加工は必要だが。

Dscf2582

使う端子、孔径3mmのもの。

Dscf2583

素線がチョット出るくらいまでラグに通す。

Dscf2584

後は圧着工具でガチャコとカシメてやり、1つ出来上がり。

Dscf2585

全部で8本分を加工する。

Dscf2586

次にターミナルへハンダ付けをする。見ての通りバイワイヤー仕様。
高域と低域があるので端子が4本分。

Dscf2587

プラス、マイナスの識別をして、ハンダゴテでちゃっちゃと付けていく。
素線は穴に通して折り曲げただけ、捻ったりはしない。修正時に面倒になるから。

Dscf2588

ターミナルへのハンダ付け終了。
馴れれば簡単だが、火傷には注意すること。

で、木工に戻る。

Dscf2589

ウーハー部の下穴を開けたところ。

Dscf2590

開口部直径が118mmなので、自由錐を使用した。
光速で回っている為、錐を写真で捉えられない。

Dscf2591

思いのほかあっさりと加工終了。
自由錐は加工が早いが、失敗もしやすい。
コレでは分からないだろうけど、少し斜めに切れている。

まぁ、ウーハーが入ればいいので修正は無しで(w

Dscf2592

バッフルプレートの加工終了。
一応写真にはしていないが、切り後など紙ヤスリで整えています。

とりあえずコレで大がかりな木工終了。
片づけて、掃除してから次に移ります。

Dscf2593

先ほどのターミナルに繋げた配線。
ネットワーク側に識別のタグを書いておく。
間違えて取り付けない為にも、地味ではあるが重要なこと。

Dscf2594

ターミナルをエンクロージャーに取り付ける。

Dscf2595

開口部のセンターを出して、
(2つめの加工なのでマスキングテープを流用。そのため下穴のマークが既にある)

Dscf2596

同様にターミナルのセンターを作った物と、各線を合わせて物を中心に置く。

Dscf2597

その状態を保持して、ねじ穴になる部分へマークをする。

Dscf2599

そして、いつもの如く、下穴を加工する。
特に木ネジをねじ込む際に、予め小さめの穴があいていると、ねじ込みが楽になる。

Dscf2600

ネジを指で少しねじ込んで、ズレがないことを確認する。

Dscf2601

それからドライバーでしっかりねじ込んでいけばOK。

Dscf2603

次にネットワークを取り付けることにした。
コレだけ大きいので、どこに付けるか数日悩む(w

Dscf2604

底面は狭くて取り付けられないので、
ここに取り付けるという考えが重量バランス的に一番かと思ったが、
音響的なことを考えると没になる。補強用プレートの穴を塞ぐ為。

Dscf2605

で、
色々思い悩んだ末に、エンクロージャー側面に取り付けることにした。
配線等の取り付けやすさから、ほぼ中央に配置する。

Dscf2606

今回はマーキング等不可能なので、直接、下穴を開ける。

Dscf2607

ネジを配置して問題がないことを確認したら、ドライバーでねじ込む。

Dscf2609

実はドライバーの方が箱よりも長くて、斜めにしないとねじ込めなかった。
慎重にやらないとネジ頭を潰すことになるので、やや緊張する。

次にバスレフポートを取り付ける。
実は、コレを先にやってしまうと、ネットワークが取り付けられなかった。
ネジの直上にダクトがきてしまう為にドライバーが入らなくなる。
そのために、先にネットワークを取り付けた。

Dscf2610

いつもの如く、センターの印を罫書いておく。

Dscf2612

いつもの如く、マーキング。
写真を撮る為、センターがチットずれた(;^ω^)
基本的なことだが、大事なので慎重に。

Dscf2614

他の物と同様に下穴を開ける。
今回めんどくさかったので、マスキングテープ無しでマジックによりマーキングした(汗
…本当は慎重にやるべき? とは言いつつも、見えないところだからイイか? (笑

Dscf2616

ネジを仮付けして状態チェック。問題なければ、そのまま締め付ける。

Dscf2618

一応、背面部分の完成。

コレから内部の作業に入る。

Dscf2621

バスレフポートのダクト長を決める。
ダクトは自由に決められるように2分割され、先に付けた方に被さるようになっている。
長さは、先の計算で決めた22cmに合わせた。

Dscf2622

それをテープで固定する。
被う側のダクトに先にテープを巻き付けておき、バスレフポートに被せていく。
テープの方は被う側の径になっているので、慎重にやればポートに張りつかずにすむ。
そして必要な長さまできたら、後は手でポートにテープを貼り付けて終了。

次に配線の作業に入る。

Dscf2623

まだ、ネットワークからスピーカーユニットまでの配線を作っていなかったので。
長さは40cmほど、ネットワークから距離が短いのと、作業性を考えた長さ。

Dscf2624

こちらもスピーカー2台用に配線を作る。
ツィーター、ウーハーで2本、スピーカー2台で計4本。
端子はプラス、マイナスと両端なので16箇所となる。

チマチマ写真撮るのが面倒なので、省略(w

Dscf2625

絵的にはあっと言う間だが、実際の時間は結構かかった(;´Д`)
あと、ラグ端子側には識別のタグも付けておく。

Dscf2626

コレでようやくネットワーク側への配線を行うことが出来たので、早速作業。

Dscf2627

以前、改造してあるので、その点に注意して取り付ける。
…一応、ネット側識別にも書いておいたが。

Dscf2628

写真がぶれて申し訳ない。
ネットワーク側ターミナルのマイナス側には、インプットターミナルと、
スピーカーユニットの各マイナス端子が取り付くので、2つの端子が重なる。

Dscf2629

配線終了。
思っていたよりもゴチャゴチャだ(w

次に内部吸音材の配置を行う。

Dscf2630

今回もまた使ったのは、余っていたシンサレート吸音材。
用途に応じて切ったりして使う。

Dscf2631

まずは、補強材奥側の方に詰め詰め(w

Dscf2632

側面と背面にしっかり詰め込む。
配線は上手いこと吸音材の隙間をぬって出せるように工夫する。

Dscf2633

引き続き、補強材の前面側にも敷き詰める。
細く切ったシンサレート2枚を左右に分けて上下で折り重ねた。
一応、側面は両面テープで貼り付けてある。

次にバッフルプレート取付に入る。

Dscf2634

バッフルプレートを取り付けるねじ穴の下穴を開ける。
ここは初めから印があったが、慎重する為に作業した。

Dscf2635

バッフルプレートをエンクロージャーに乗せてみる。
穴開けに使ったマスキングテープはまだ使うので、そのまま。

Dscf2636

エンクロジャーキットに付属していたネジを使用する。
それほど苦もなく取付完了。

Dscf2637

ここからスピーカーユニットの取付となる。

まずはツィーターから作業を始めた。
他の取付と同様にバッフル面取付側と、ユニット側のセンターを出す。
スピーカー開口部を作った時のマスキングテープを利用した。

Dscf2638

下穴を開ける。

Dscf2640

テープをはがして、配線を取り出す。

Dscf2641

ファストン端子をスピーカーユニットに取り付ける。
端子部分が張りだしている為に、バッフルプレート開口部への切り欠きが必要だった。

Dscf2645

ネジを指で仮付けして、状態を確認。
ズレとか見た目が悪くなければ、このまま、ネジを締め付ける。

Dscf2646

これで、ツィーターの取付は無事終了。

次にウーハーを取り付ける。

Dscf2648

こちらもセンターを作り出し、配線を引き出す。

Dscf2655

ウーハー側のセンターも罫書きをする。
…マスキングテープを使いすぎて、違う色のテープを使うことに(w

Dscf2656

他と同様に穴位置を決めたら、下穴を開けて取付の準備をする。

Dscf2657

マスキングテープを取り外した。
残りの作業はあと少し。

Dscf2658

ウーハーに端子を取り付ける。
…少し配線が長かったかなぁ(;´∀`)

Dscf2659

仮付けして状態を確認する。
見た目にも問題なければそのまま締め付け。

Dscf2660

写真の手ぶれ、見づらくてすいません。
ウーハーコーンとネジが近いので慎重に締め込んでいく。
ヘンな力がかかって失敗したらコーンを傷つけてしまうので(汗

Dscf2662

スピーカー取り付けたら、後もう一息。

サランネットを受けるゴム受けを、バッフルプレート取付穴に差し込む。

Dscf2663

コレはただ、指で押し込むだけ(w

Dscf2674

以上で作業終了。
バッフルプレートに対してスピーカーユニットが小さく見えて、少し不格好か(;^ω^)

Dscf2665

音出しして確認、正常に音楽が流れて、無事に完成となった。

バッフルプレートもスピーカーユニットも真っ黒だから、飾りっ気のないこと(w
…まぁ、自作だからこんなモンでしょう。

音質は、高域に重心があり音に鋭さがある。
低域は重低音からしっかり出ているが、それほど主張は強くなくタイトな感じ。
少し中低音の量が物足りない感じで、いささか軽めの音に感じる。
全体的にクールでライトな印象と言うべきか。

定位は良好で各音がきれいに分散しているのが分かる。
空間表現はとても良かった。特に前後の奥行きが深く、遠くまで見渡せる感じに。
音場はやや広いくらいか。その分、スピーカーの外からの音もスッキリ出ている。

まぁ、あり合わせで作ったスピーカーにしては上出来!
飾りっ気こそ無いけれど10万円クラスのスピーカーにも負けないと思う。
…まぁ、褒めすぎかもシレンが(笑

オマケ

トラブル、1。

Dscf2670

昨日の日記記事で書いていたネットワークのターミナルネジが取れなかった件。
完全に頭が潰れてしまったので、ヤスリでマイナスドライバー用に加工した。
コレがダメだったら、マジで泣いていたかもシレンね(;^ω^)

トラブル、2。

Dscf2650

ドライバーの先が欠けてしまった(;´Д`)

Dscf2652

相手はバッフルプレート取付スクリューで、完全にネジ頭が塞がれている。
しかもこの破片が溝に齧り付いてしまっているので、取るに取れない。

おかげで、いまだバッフルプレートの一箇所はネジ止めされておらず、
とりあえずは、今度出かけた時にホームセンターで変わりのネジを入手するまで、
スピーカーのバッフルプレートは3本で止めたまま。

…と言う訳で完全に完成するまではチョイと先なりそうで(;´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月26日 (水)

Depression Rites : normal condition

グダグダな日々の現状打開する為にもスピーカー作製を始める。
…が、朝から晩まで続いてしまい、音出し時点でバタンキュー(;´Д`)

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩から、ナントカせねばと思いつつ、
少し考えてスピーカー作製の段取りを決めてから眠りについた。

起床して朝の一連の行動を取った後、調子はそれなりだったので、
気分の浮き沈みは後から何とかなるだろうと思い、計画を決行する。

使うエンクロージャーはターミナル以外に加工されていない物。
そのため、スピーカー開口部等は自分で開けなければならない。

どうせやるならば一番面倒なことを最初にやってしまおうと考えて、
部屋にシートを敷いて木屑対策をした後で、穴開け作業からやり始める。
…ケーブル工作等から徐々に作業量を上げていっても良かったが、
とにかく気力、勢いが欲しかった為に派手な作業からやり始めた。

ところが、やはり馴れてない作業で数度トラブルがあり、
その度ごとに作業ストップして、気持ちもチョイと失速する。

なにせ25mm厚の板にスピーカー用の大きな開口部を開けるのだから、
そうそう簡単にコトは運ばないだろうと覚悟はしていたが、
実際に作業をやり始めたら、その大変さで少し音を上げてしまった。

やはり、そう簡単には上手くいかないか(;´∀`)

木工を一通り終えたら片付けをし、部屋の掃除をする。
思いのほか木屑が飛び散ってしまい回転工具の使い処を考えるようになる。
狭い部屋でやるよりは外の方がイイのだろうけど、ここはやり方次第か。
次があった時までの宿題としておく。

木工後は配線作業や部品取付を行うのだが、ここでも痛いトラブルが出る。
…その時、かなり焦っていた為写真を撮るどころではなかった。
記録を残すという意味合いからで考えれば、失格である。

トラブルはネットワークターミナルの配線取付ネジが回らないこと。
グリッとドライバーを回したと思った時には、ネジ山がなめて角が取れる。
しまった! と思った時には既に遅しなのだが、取り敢えず次の手を使う。

ホルトから出ている「スクリューキャッチ」と言う、
潰れたネジ頭のグリップを助けるコンパウンドを持っていたので使ってみる。

ネジ頭に1滴垂らしてドライバーを差し込み、ガリッと噛みつかせて回してみたら、
そのままズルリと90度、抵抗無くまわり、さらにネジ頭を潰すことになったorz

ぐはぁ、まずい、本当にまずい。
完全にネジ頭が無くなりただの凹みになってしまった。

そもそもの原因は以前行った配線変更のハンダ作業によるものと想定され、
端子部に盛り込んだはずのハンダが流れてネジ部に染みこみ固まったと思われる。
そのためネジ頭とプレート側がハンダ付けされてしまったので、
プラスドライバー程度の力では全く歯が立たなかったのだ。

で、
このままでは、ラグ端子のネジ取付を諦め、
配線をハンダ付けにするしかないか、とほぼ諦めかけていた時に、
昔、仕事でトラブった時のことを思い出した。

ネジ頭が無くなったら、新たに溝を作ってやればいい。
プラスドライバーがダメだったなら、マイナスドライバーで回せばいい、と。

そう思い出したら、後は早かった。
ちょうど細めの金属用ヤスリを持っており、
ネジ頭に新たな溝を作る為にゴリゴリとネジ部を2分するように削り込む。

▽のヤスリで深く削り込んだら┃のヤスリの縦の部分で凹みを作り、
マイナスドライバーを十分受け止められるようになるまで成形する。

そして出来上がったら、
一番大きくて力の入りやすいドライバーを差し込み、ガツッと力を加えた。

ゴスッという感触と共に、今度はネジが回ってくれて一安心する。

このネジはもう使い物にならないが、
運の良いことにPC用のネジが使えたので代用することにした。

一時は、「\(^o^)/オワタ」宣言しようかとも思ったが、
仕事で築き上げてきた経験がこんな形で表れるとは思ってもいなかった。
…やはり何はさておいても、何でも経験しておくことが大事、と強く思う。

その他にもトラブルは幾つもあったのだが、
最終的には18時過ぎまでには何とか形を作ることが出来た。

取り敢えず音出しまで出来るトコロまできていたのだが、
自分の方のスタミナが尽きてもうそれどころじゃなくなってしまっていた。

…とにかく疲れた。
ある意味、自分の持っている技術を総動員したような気がして、ドスッと力が抜ける。

まぁ、それでも正否判定の為に音だけは出しておこうと、音楽を流す。
…接続ヨシ。
…位相ヨシ。
以上、配線的問題無し。

ソコまで確認したら、気力が尽きた。
昼から一滴も水を飲んでいなかったので喉がカラカラだ。

這うようにキッチンに行き、コップの水を一呑みにする。

ふう、疲れた。
動きたくない。
あの散らばっている工具等を片づける気力なぁ~い(;´∀`)

…とは言いつつも、足の踏み場もない状況は芳しくないので、何とかすることにした。

久し振りに「何かを成し遂げた」感があって気分は良いが、
どうにもスタミナを使い切るような作業をしてる感じで、力の配分が出来ていない。

もう少し楽に出来たのかもしれないなぁ、と思いながら、
もう一杯だけ水を飲んで次の行動に移った。

………SYSTEM 10の開梱作業が…(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 スピーカー

またスピーカーかよ! と言われそうだが(w
取り敢えず大きな荷物で海を渡ってやって来ました。

Dscf2669

TANNOY SYSTEM 10

もう、ただただ執念で手に入れたとしか言いようがないモノ。
コレまで1台だけSYSTEM 10があったのだが、
何とかしたいと思い、eBay代行業者を使ってアメリカから取り寄せた。

…で、SYSTEM 10、3台で何しようか(;´Д`)
SYSTEM 8もあるから、ホームシアターでも構築してみるか。
前面SYSTEM 10、3台、後方SYSTEM 8の2台で5chスピーカーとか、ウーハー要らんね。
…まぁ、考えるだけで無茶苦茶だわなぁ、ウチの環境じゃ実現不能だし(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の製作 スピーカー

朝から晩まで、ジックリと時間が掛かってしまったが、
何とか今日中に組み上げることが出来た。

Dscf2667

エンクロージャー : RIT CUSTOM RIT-BOX15NTR (六本木木工学研究所)
ツィーター : Seas 27TBC/G
ウーハー : Wavecor WF138WA01-01
ネットワーク : KNT-800mk2 (コイズミ無線)

途中トラブルが幾つかあり、時間的ロスも多かった。
特に充電式電気ドリルで電池がオーバーヒートの為に充電不可になったり、
ネットワークターミナルのネジ山が潰れて取れなくなったりと、山あり谷あり(;´Д`)

取り敢えず形になったが、現状でもネジが一本足りなかったりしている。
まぁ、そうであっても低域から高域までレンジが広くバランスがよい音質なので、
苦労した分の価値はあったと思った。

製作過程については後日、ゴチャゴチャとやりたいなぁ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

Depression Rites : yellow condition

寝る前になってから色々と気が付き、行動を始める。
本当は早く寝たいのだが、深夜の方が活動的にってしまい、何ともならない。

3時就寝、6時半起床。
睡眠時間、3時間半。

夜になってから、とあるスピーカーのニス剥げが気になり、修正作業に入る。

使ったのはいつものセラックニスだが、スピーカーに使われているニスと違って、
光沢が出てしまい塗ったところだけツヤツヤになってしまう。
まぁ、木部保護の為ならコレでもイイか、と取り敢えず納得しておき、
他の部分とは違う光の照り返しが出たが一応の作業は終了する。
(一部ステインが必要と思うところもあったが、モノがなかった)

…ちなみに材質はマホガニーだったりするのだが、
ワックスの方が良かったかなと今更ながら考える(;´∀`)
と言ってもワックスも持っていないから、そろそろ手に入れたいなぁ。

…これら作業の為に深夜3時まで時間が掛かり、
またいつものように寝不足必死となった。

起床後、朝の一連の行動をする。
それから何かしようかとも思うが、気力が無く、思いだけで実行せず。
出来ることならばクラフトスピーカーの製作に入りたかったのだが、
どうにも気分が持ち上がってこない上に、寝不足で思考力も落ち、
また、いつものようにグッタリとソファーに伏せるしかなかった。

…作業方法自体は頭の中で組み立ててあり、
スピーカーの製作実行に不足な工具等は無いと思うのだが、
ここ数日は、なぜだか気持ちが持ち上がらずグッタリとして眠いだけで、
大きな作業を行うとするだけの力が湧いてこない。

まだサインバルタの効き目は現れてこない感じ。
どうも効いてくるまで時間が掛かるようで2週間くらいとか(;´Д`)

いずれにしろ今日もまた何も出来ずに時間が過ぎる。

気が付けば夕方。

脳が働かないので結局何も出来なかった。
まるでブレーカーを落とされたみたいに、「思考」にエネルギーが供給されない。

薄暗い部屋の中でボンヤリとして視線の先は何も捉えていない。
ただ虚ろに過ぎていった時間を惜しむだけしかできない。

弱音を吐くのは簡単だが、
それを言ったところで何もならないので言葉にしない。
…ただ、どうにかしなければ、と言う焦燥感がズシリと胸に来る。

何時になったらこの状態から抜け出せるのか?
何も出来ない悔しさだけが残り、ただ深い溜息を吐くだけで終わる。

…今日も何も出来なかった。
その意味が何を示すのか、今の自分にはとても重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

Depression Rites : yellow condition

天気が悪いせいではないが、今日も引き続き低調。
何も思い付くこともなく、ただグッタリと気力無く過ごす。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

いつも通りに起床するが、何となく食欲がない。
別に体調は悪くないのだが今一つ食欲が無くて、食べる気がしない。

仕方がないので取り敢えず、みそ汁だけを飲んで薬を投入する。

その後のグッタリ感は拭い去ることが出来ず、気力無くソファーに伏せる。

昼前に宅配便が来る。
呼び鈴が聞こえてもボーッとしていたが、対応できるまでには持ち直した。

それから昼食のことを考えようと思ったのだが、
冷蔵庫は空になっていたのを思い出して、仕方なく雨の中を買い出しにでる。

気分は低調で表情も強張っていたと思うが、雨の中はそれほど気にならなかった。
不思議と傘を叩く雨音が心地良く、何も用事がなければ彷徨きたい気分になる。
ズボン裾や買い物バックなど濡れてしまうことは仕方がないが、
流れる水を見ていたり雨音をきていると、何となく気持ちが落ち着く。

ただボンヤリと雨の中を歩くが、
炎天下を歩くよりは気分が鬱ぎ込んでいる時は気が楽だ。
他を気にすることよりも自分が歩くことに集中して雑念が少なくて済む。
ただ「歩く」と言うことを楽しめるのは雨の中のほうがイイかもしれない。

取り敢えず、何も考えずトボトボと、雨音共にゆっくり進む。

基本的に歩くことは好きなのだが、
どうにも朝から気力がないと動く気になれないので、外出もままならない。
ただでさえ不摂生がたたって太り始めているというのに、情け無いことだ。

以前は何の目的もなく散歩できたが、
この頃は何か理由がないとどうしても外に出たがらない。
状況としては明らかに後退してるし、精神的にも良くない。

そう言うことが分かっていても、どうにも動けないのが気分障害なのだろう。
…そう考えると前よりも状態は悪くなっていると言える。
このまま薬を飲み続けても…と言う不信感さえ芽生えてしまう。

…とは言え、なるようにしかならないだろうねぇ、と諦めも入る。
何をどうすればいいのかなんて、考えるだけ無意味にも思えてきた。
結局は、流されるまま、何だろうと思ってしまう。

ウチを出てから、45分ほどで帰宅。
取り敢えず買ってきたパンで昼食にした。

…今日のところも、精神的にはドンヨリと不活性だ。
ボンヤリとお茶を飲みながら思う。

…の雨は、いつ上がるのだろうかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 同人系

今日までに届いたお荷物。
写真にはしていないが、Tシャツも入手する。

Dscf2549

同人CD、東方アレンジ。

MONOCHLORE (かくてるM49
Link ~桜華幻葬~ (Sharp Eight
東華爛漫 (INFINITY
遠玉 (STEPXSTEP
Natural☆High (Natural☆High
11Colors (CM11
sanae telegraph (mimimum electric design

Dscf2550

同人ゲーム。

ヤンデレ彼女 2週目解明編:蘇ル幻ノ世界 (コットンローズワード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

Depression Rites 55th

昨日とはうって変わり、暗転。
気力無く、一日中伏せって動く気になれず。
いっかい、やすみ。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

朝食後にサインバルタを飲んだが、効き目表れず。
まだ飲み始めだから、そんなモノかとも思う。

どうにも動く気になれず、食事もままならない。

ただグッタリと、鬱々と時間を過ごすだけで何も進展はなかった。

辛さがない分まだマシだが、一日動けないのはチョット困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

Depression Rites : normal condition

朝方はいつもの通りグダグダで動くのも嫌だった。
しかしながら、昼から復帰して、一気に反転躁状態に。
…いや、ココで「反転衝動」なんて書いたら月姫厨だと思われそうだから。
否定はせんけど(w

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

昨晩寝る前に、悶々と2wayスピーカーのアイディア出しをしていた。
エンクロージャー内部で空間を2分する補強材が邪魔で、
スピーカーネットワークを取り付ける上手い方法が見つからない。

そもそもネットワーク基盤が大きいのでコレが問題かと思い、
新たにプレートを購入して2廻りぐらい小さい物を作ろうかと考えた。
そうすれば箱の底面、1/2の空間にも収まることが出来るだろうと想像する。

しかし、それだと再び各部品を接着から引っぺがしたり、
ネジ止め部品を外したりして作業が複雑化する。
何より新プレートの配置自体、どの配線も切らずに取り外したままで、
再配置して確実に接着等の取付作業が困難になり、面倒だ。
…コレを始めたら1日がかりになるなぁ、と悩ます。

…そんなことを考えながら、エンクロージャーをひっくり返したり、
横から覗き込んでどうにかなら無いモノかと考える。

最悪、補強材のバッフルプレートに取り付けようかと思うが、
それをやると補強材の2つの開口部をどちらも半分ほど塞ぐ為、
音響的な、特にバスレフポートに関係する低音に大きな影響が出るだろう。
15Lサイズのエンクロージャーの半分を塞ぐことは、
せっかくウーハーの後側空間を殺すことになるので、あまりやりたくない。

…で、あーでもない、こーでもないと悩んだ時にピコンと何かが閃いた。
別段、底面とかシンメトリーとかにこだわらんなきゃイイじゃん!

で、
エンクロージャーを横向きにして、
側面にネットワークを取り付けるコトを思い付いた。

エンクロージャーが音の響きに大きく影響するのはわかっているが、
今回のスピーカーでは材質はMDFなので箱の響きは考えなくていいだろう。
そうすれば重量的なバランスが狂ってしまうが、背に腹は替えられん。

…と言うことで、一応の進展を得たところで、ようやくホッとする。
それで気が付けばもう3時になりかけていた訳で、
散らばった部品の片付けもソコソコに、さっさと寝ることにした。

朝。
いつも通りに起きるが、いつものように気力がない。
ともかく、チィーナさんの世話と自分の世話で手一杯で、
他のことを考えたり、行動に移したりする心的余裕が無く、
ただグッタリと力なく鬱々とソファーに伏せるのみだった。

…深夜に何かやると、朝方ダメになるのかもしれんと、今更ながら気が付く。
しかしながら、深夜にナランと頭が働かないと言うふざけた状態であり、
何とかしてコレを朝方の習慣に出来ない物かと思い悩む。

…まぁ、思い悩むだけで、やっぱり何も出来ないのだが(;´Д`)
何せ早く床についても、
頭が冴えたままで眠りにつけるのが1~2時間後だったりする。
それで眠れて、朝起きたとしても快活に行動出来るかと言えば、無理かなぁ(滝汗

それはともかく、
今日中にクリニックに行く必要があるのだから、ナントカせねばならないが、
診察開始時間になっても自分はへたったままでピクリともしない。
どうにかしなければならないと気持ちは焦るが、気力が無く動く気になれない。

…仕方が無く、そのままズブズブと沈下したままだった。

11時前になりようやく動き出す。
理由は「喉が渇いた」

それでも、それを切っ掛けに何とか動くことに成功し、
ようやくクリニックに行く準備までして身だしなみを整えた。

ただ、精神的な暗さが表情に出てしまい、澱んだ感じで覇気がない。
そんなゾンビみたいな状態でウチを出て目的地にズルズルと向かった。

クリニックでは1時間半待ち。
診察時に先週と今週の報告をして、朝から絶不調だと報告する。
それで使ってみようかとなったのがサインバルタ。
朝食後服用なので、何とかピリッと効いてほしいトコロではある。

帰宅途中ヨーカドーに行き、カルディでマテ茶、カチャマイ茶等を購入し、
同じくヴィドフランスで昼食用のパンを購入する。
そのまま、薬局へ行き、処方箋で薬を入手した。

帰宅は13時過ぎ。
色々と動き回ったおかげか、気分が上向いてくる。

このままウチでマッタリとしても良かったが、
何となく習慣的に書店へ行きたい欲求に駆られて、ひと休み後に車で出かける。

行き帰りに国道路肩の電光掲示板に「29℃」とか表示され、ゲンナリする。
…なにせこの車、エアコン故障中で冷房でも熱風がでる仕様になっている。
ナントカせねばなる無いとは思っていたが、もうその時期かと思うと落胆した。

故障箇所はエアコンのポンプだと車検の時に分かっていたが、
どうにもディーラーの雰囲気に慣れず精神的な緊張状態になり、
幾ら工事期間が2日で終わると言われてはいても、雰囲気で萎縮させられ、
客より店員の方が偉そうな気分になるのは、自分の精神状態の悪さから来るモノか。
…いずれにしろ、ナントカせねば。

帰宅後、宅配便等でてんやわんやとなる。
おかげで気分はハイテンションで、間違いなく躁転する。

購入物や宅配物の整理などで何から手を付ければいいやらで、
脳味噌フル回転するが、見事に滑りっぱなしだったような感じが(;´Д`)

夜になり、幾分落ち着く。

今日は気分が乱高下して終始負荷が掛かっていた感じだった。
意識してやっている訳ではないのだが、どうしても精神的な反応が出てしまう。

もう少し落ち着いて行動すれば、もっと幅広く物事を見られるのに、と思う。

まぁ、取り敢えず今日は、早めに眠りにつきたいね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10cmフルレンジ四兄弟

樽バックロードホーン入手と言うことで、
奇しくも10cmフルレンジユニットスピーカーが4つ揃ったので、記念撮影(w

Dscf2543

左から、
PARC Audio DCU-F121W
CSS FR125SR
TangBand W4-1337SD
MarkAudio Alpair7 Gray

まぁ、エンクロージャーの構造的特長はそれぞれだが、
これほどに10cmフルレンジ四兄弟となるとは思わなんだ(;´∀`)

…ココまで来るようなオーディオ的廃人になるのは、ホントにヤバイ(滝汗
ゆえに、人にはオーディオ趣味だけはオススメできない(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 スピーカー

オクで落札した、始めて手にする本格的バックロードホーン。
夕方になってからお荷物が届く。

Dscf2542

スピーカー。

キット屋 樽バックロードホーン
      (出品者によりグリルガード付き)

写真の写し方がヘンだったのでスピーカー底辺の下にに影が出来てます(;´∀`)
スピーカーのユニットはPARC Audio DCU-F121W。
エンクロージャーは樽から作り上げた木材なのでオークだと思われる。

先にも書いたように、本格的なバックロードホーンは今回の入手が始めて。
音出ししてみたところ、上品でありながらしなやかで優しい音質で、
各音の粒立ちが良くスッキリとした爽やかな感じがした。
低音も強く主張するような感じでは無いが、
音源空間に奥行きがあり、静かにゆったりと聞かせるように感じた。

個人的な感想では、ホーンから出る音とユニットから出る音で分離してる感じがあり、
特に低域の音はスピーカーのもっと後側に音源があるような感じで、
それがホーン開口部からの音として出てくるように聞こえた。

さすがに低音の深みというか、ホーンらしさというのが特長として表れてる感じがして、
ある意味、自作派がバックロードホーンにこだわりを持つのが分かるような気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 書籍

午後から、気分が上向いてきたところで、勢いに乗って買い物へ。
土曜日の習慣の如く、カルコス小牧へ行った。

Dscf2538_2

コミック。

ヨルムンガンド 8巻 (高橋慶太郎)
惑星のさみだれ 9巻 (水上悟志)
工場虫 (見ル野栄司)
ちょいひめ (奥はるか)
新装版 宇宙賃貸サルガッ荘 3巻 (TAGRO)

…で、「勤しめ!仁岡先生 5巻」をすっかり買い忘れるorz

で、一言。
「工場虫」
本文中にもあるように「ほぼノンフィクションに近いフィクション」というのがマジ泣きです。
主人公は新製品開発に勤しむ製造部の無精髭、原成さん。
考えれば考えるほどショーもないモノを作り出そうとして、見事失敗する(w
それが至極真面目に取り組んでいるのが恐ろしい面白い。
新製品はなかなか出来上がらない、しかし製造は止める訳に行かない。
すったもんだと、色々な人を巻き込んでもの作りに励むが、次第に暗雲が立ちこめる。
…工場縮小。
工員全員をパートにするという話が持ち上がり、原成ら技術陣の命運は如何に!?
そして反旗を翻す原成!
最終決戦は社長とサシの大勝負!

…メチャクチャな話ですが「ほぼノンフィクションに近いフィクション」らしいので、
世の中もの凄くアバウトに出来てるのかもしれません。1/1000ミリくらいで(笑

Dscf2539

雑誌、オーディオ関連。

Audio Accessory 2010 SUNNER No.137

普通は買わない雑誌なのだが、
記事の中に「PCオーディオ・スクランブル」というのがあって見逃せなかった為。
USB DACとハイエンドUSBケーブルのクロスレビューがあって、ホンマかいな? と。
USBケーブルで音が変わるというのには個人的には懐疑的なのだが、
ココまで大々的に記事にさせられると悩みが膨らむ。

それと、PCオーディオ自体の扱い方が本文中大きくなっている。
もう時代はPC無しではオーディオを語れないところまできてるのかもしれない。
ある意味、LINNの先見性は正しい方向性だったのかもしれないと感じる。

…とは言え、既存のオーディオファイルから見たらどの様に思うか。
真のハイエンドはターンテーブルの先にある、と言うような世界だから、
一体何が廃れて、何が残るのか、ちょうど境目の時代にあるのかもしれない。

あと本音を言えば、付録の高音質ディスクの興味を引かれたと言うのは内緒のこと(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の犬山 犬山踊芸祭の幟

久々にクリニックに行く為に駅前まで出たら、
犬山踊芸祭の幟が立っていた。

Dscf2537

今年は6月5日(土曜日)6日(日曜日)とのこと。
そして、駅前通りを使ったパレードは6日で、車両通行止めとなるので注意すること。

詳しくは、
犬山踊芸祭
↑上記リンクより参照されたし。

…んで、
たぶん鬱っぽい私は自粛する可能性大(´Д⊂ヽ
遠目から見ているかもシレンが、去年みたいにアクティブには動けないよね…
…鬱ってつらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の薬 追加

昼前に何とか動き出して、這うようにしてクリニックへ。
低調、低迷だったが今日行かないと薬が無くなるので(;´Д`)

Dscf2541

今週は絶不調だったと医師に伝えたら、薬が追加された。

朝食後
   サインバルタ → 追加
朝昼夜食後
   アモキサン
   ノリトレン
寝る前
   フルニトラゼパム(ロヒプノールGE)
   エスタゾラム(ユーロジンGE)
   デプロメール
   リフレックス
   センノサイド(便秘薬)
頓服
   レキソタン

「サインバルタ」? 何じゃこりゃ? と思ったら、
2010年4月から発売された新薬でSNRIらしいとのこと。
…どうりでネット上にも情報が少ないと思ったわ(;´Д`)

はたして自分には効いてくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

Depression Rites 54th

朝から気力無く、日中伏せたままで何もせず。
鬱っぽくて何も考えたくもなかったし、動きたくなかった。
いっかい、やすみ。

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

深夜になってから、思い付きでリビングのスピーカー配置を変更する。
コレによりWestlake Audio LC8.1をストックへ。おかげで置く所が無くて困る。

その後、ゴチャゴチャとスピーカーの配置換えと配線変更を行った。
いい加減疲れたら、ちょうど午前3時。
薬を飲んで、そのまま布団に潜り込み、寝た。

起床後、気力が無く、何もする気がしない。
チィーナさんの世話と自分の世話だけしたら、グッタリとしてダウンする。

ソファーに横たわり動くになれず、そのまま沈む。

今日はクリニックに行く予定だったのだが、
それどころか、外に出る気力もなく夕方まで伏せって終了する。

後は何となくボーッとしながら時間を過ごす。
考える気力がないので今日のブログ記事もこのへんで終了する(;´Д`)
…ああ、鬱っぽい⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

Depression Rites : normal condition

次のスピーカーを作ろうかという段階になって、今一つ手が出ない。
準備は着々と進んでいるはずだが、精神的な力がまだ足りない。

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

午前中から用事やら買い物とかで動き回る。
特に整理の為、新たにメタルラックを購入したり、
自作用スピーカーキットに使う工具等を揃える為ホームセンターへ行った。

…しかし何とも気が付けば、他の日にも各店を廻り、
ゴチャゴチャと工具を揃いはすれども、重複するモノまで有ったりする(w
はたして何故買ってしまったのか分からないが、
木工用穴開けのホールソーと自由錐(サークルカッター)の2つあったりして、
どちらも目的は同じモノなので、自由錐だけで良かったじゃんと反省する。

…とは言え、色々と揃えるのはイイが、
本格的にスピーカー自作の道に入るつもりでいるのか? 自分でも解らない(;´∀`)
さすがにまだ端金とか丸鋸、サンダーとかまでは手を出していないから大丈夫か?
とは言え、きっと時間の問題なんだと思うな、ウン(滝汗

さて、実のところ今回の製作には二の足を踏んでいる。

そもそも、出発点がヘンなのだ。
以前Avantek ONEの改造に使ったツィーター、ウーハーを元に戻し、
その素に戻ったAvantek ONEは処分してしまった。

そこで残ったのがツィーターとウーハーの両スピーカーユニット。

色々とインターネットでショップを見てわたっているうちに、
自作用でエンクロージャー完成品があることを知る。

ソコでいきなり2wayは無理だろうと言うことで、
これまたとある理由で塩漬けにしていたフルレンジのユニットを使い、
取り敢えずは簡単な工作からやり始めてみようとしたワケだ。

で、
結果は以前の記事の通りで取り敢えずスピーカーとしての形は取れた。
音質そのモノは色々と考え込まねばならないが、出来はまずまずだと思う。

それで、次の段階へ移行することになり、
余り物スピーカーユニットで2wayスピーカーを作ってみようか? となっている。

…ようは、「作りたい形があるから作る」では無く、
「何となく部品が揃いそうだから」と言う程度の理由でココまで来ている。

前回は購入した完成品ネットワークに手を加えてチマチマと準備し始め、
簡単にだが完成予想図までチラシ裏程度に書き、カタチは見えてきた。

…で、ココまで来ても全体的な作業内容が上手く見えてこない。
作業時間や加工難度、そもそもの音響的な設計は全くの素人だ。
購入したエンクロージャーは立派なモノだが、大きな欠点もある。
そこらヘンを考えていたりすると、色々と雑念が入り横道にそれて、
今だに作業に入ろうとする決心が付かない。

取り敢えず、今日購入したサークルカッターが有れば、
スピーカーユニット、バスレフポートの穴開け作業は可能であり、
やる気になれば即、今夜中からでも手作業を始められる段階まできている。

が、
先にも書いた通り、イマイチ決心が付かない(;´Д`)

前回、前々回のスピーカーは取付作業だけだったので、気軽にやれた。
まぁ失敗しても修正できるだけの余地がエンクロージャーにはあったし、
そして失敗を修正できる技能も自分にあると思っていた。

しかし、今回は思いのほか腰が重い。
端材で穴開けの練習をしたりして、何とかなりそうだと思えるところにはきている。
もう幾らかは準備が出来たはずであるが、今一つ踏ん切りが付かない。

取り敢えず帰宅して昼食をとる。

それから購入してきたメタルラックを組み立て、棚を作る。
ソコへ床に転がしていたままだったスピーカー達を整理することにした。

他の棚からも引っ張り出してきた並べ方とか見栄えを考えつつ、
スピーカーの移動をゴチャゴチャとやり始める。

で、
満足いくまでスピーカーの移動を繰り返したが、
本命の製作の方まではどうしても気持ちが回らない。
ただ、取り敢えずは、スピーカーの整理だけで疲れてしまい、気力がなかった。

どうにも肝心なところでダメダメである(;´Д`)

実は、今回のスピーカー製作と会社への復帰を自分的には重ねていた。

コレが出来るようになれば、仕事が出来る自分に戻ろう、と。

…それが、いまだに覚悟が出来ない。

そう言う意味でも、どうしてもスピーカー製作に手が着かない。
なぜなら自分自身に鬱からの復帰と言う自信がないからだ。
何かと理由は付けているが、結局のところ、弱いのである。

本当ならば来週に復帰したかった。
これが本音。

だけどいまだ無理っぽい。
これが現実。

何かをなしえるだけの力がないような弱さでは、
次のステップに移行することさえも躊躇してしまうのである。

今しばらく、もう少し、時間が欲しい。
何とかしたいと思っているのだから、それまでは待って欲しいと懇願する。
もう少し、もう少しだけ、自信が欲しい。切実に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

Depression Rites : yellow condition

朝から全く気力無し。
一日中グッタリとソファーに沈む。いっかいやすみ。

3時半就寝、6時半起床。
睡眠時間、3時間。

…活力が無く、何もする気が起きない。
ネガティブイメージは湧きこそしないが、その他のことも考えられない。
総じて、頭の中真っ暗。

自分でもどうしてこんなに眠れるのだろうと思うほど、
長時間にわたってグッタリと惰眠を貪る。
…鬱っぽいから過眠になるのかもしれない。
もしかして起きていることが苦痛なのか?
自分のことながら、精神状態がよく解らない。

何かしようと思うが、何も出来ない。
感受性が疲れていて何かを思うたび、息切れする。
おかげでコミックや小説、アニメを読むことも見ることも出来ない。
物語を読み感情移入するコト自体が負担となり苦痛になる。

よって、眺める、聞き流す、それしかできない。

どうにも鬱っぽいせいか、心を動かすことがシンドイみたいだ。
…難儀なことだと思う。

欲しいモノは沢山あるのに、それを楽しむコトが出来ないとは勿体ない。
だからといって楽しむことを放棄するのもしたくないから、欲しいモノは集める。


結局、未読、未プレイのゲームが山と積まれる訳だが、
でも肉野菜じゃ無いので腐ることもないから、まぁいいかと納得しておく。
…ただし、時期的に話題から遅れることになるが、
物事の楽しみ方なぞ人それぞれだし、
それをとやかく言う無粋者無いだろうと思うが、さてはて(;´∀`)

…とは言え、未読のコミックが80冊を超した。
一体何ヶ月前から読める状態になっていないのか…困ったモノである。

それと、読む読まないで、そろそろ分別してしまうかとも思っている。
惰性で購入しているモノもあるから、ここらでスパッと切ってしまおうか。

そんな感じで、未読の80冊を前に腕を組む。

うむ。
なんとかせねばならないな。
せめて物語を読むだけの力が回復してくれれば楽なのだが、
現状の気分障害では何ともなら無いかもしれない。

まぁ、きっと、何とかなるだろうさ、ね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 東方アレンジと同人ゲーム

今日までに届いたお荷物。

Dscf2534

同人CD、東方アレンジ。

当方幻奏録7 Gale to the Eastward (Re:Volte
Concerted Gensoukyou 五線譜の上の幻想 (ELField
フェアリイ・ランド (ヤヤネ
Glorious Reminiscence (rythmique
Colorful Magic (ふぉれすとぴれお
Da Devil Night E.P (音召缶
Witch Clock (Dark PHOENiX
汝、人を妬みたまえ (Stygian RiverSide

Dscf2535

同人ゲーム。

Humanity (non color

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

Depression Rites 53th

一日中ボンヤリと過ごす。
何かすべきだったはずなのだが、何も考える気力が起きない。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

睡眠時間は、それなりだと思っていたのだが、
家事等の朝の行動を終えてからはなんだか脱力して考える気力がない。
何となく眠い状態になって頭がボンヤリしたまま何もせず時間を過ごす。

ここ数日のウチではだいぶドンヨリした感じの精神状態だった。
何かをしたいという意欲がほとんど無く、ソファーに座ったまま何もしなかった。
取り敢えず音楽を流していたが、無音の空白が嫌だったと言うのが理由であり、
何か目的を持って鑑賞するという感じではなかった。

精神的不活性でネガティブな気分にはなら無かったモノの、
主体性がなくただソコで生きているだけとしか感じなかった。

「人生楽しんでる?」
そう問われれば、「絶望してる」と答えるだろう。

一時しのぎの楽しみや喜びは、その場限りのカンフル剤でしかなく、
長期的に見れば泡沫の夢であり、泡が消えれば、ただ流されているだけで、
流れる意味も、流される先も、何一つ「そうあるべき」理由がない。

だからといって救われたいとも思わない。
もっと素晴らしい世界にシフトさせてくれる救いの手が有ろうとも、
何故それを掴まなければならないのか、そうするべき理由が見つからず、眺めるだけだ。
…例え泥濘でもがいているとしても、ソコから出なければならない理由が見つからない。

ただ沈みゆく泥の中で、何も思わなければ、希望も絶望もない。
…ただ、あえて現状を表すなら「絶望している」と答えるのだ。

流されている。

時間、感情、情報、価値。

それらの中で意味があるモノはどれだろうか。
後は緩やかに終わりを待つだけの身では、いずれも実体がない。
残る物も無く、残される物も無く、残さねばならぬ物も無い。

だから自分は、こんなにも自暴自棄になっているのだろう。

生きることに意味はない。
将来に期待する理由もない。

…そんな感じで、ボンヤリと午後を微睡む。

世界は確かに光で満ちているのだろうけど、見えなければ意味はない。
そして自分は見えないのか、見たくないのか、見せられていないのか?

取り敢えず、明日の平穏と、今日の無事を祈って。
その一歩は暗闇であり、今もまた暗闇であるけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

Depression Rites : yellow condition

昨晩、色々なことが頭を駆けめぐり、どうにも眠れなかった。
…そして朝起きてから、何かを諦めるように、何かに流されるように…

4時就寝、6時半起床。
睡眠時間、2時間半。

事態がどんどんと進んでいくのを目のあたりにして、ソレを呆然と眺める。
初めを考えれば、間違いなく自分で決めたことだったが、
ソレには現実感がなった。

ポツンと椅子に座り、
大画面の映画館で我が身に起きることを見ているような感じで、
そのスクリーンで大立ち回りを演じているのは間違いなく自分だが、
見ている場所はその世界ではない。

多くの物事が、自分自身の存在を通り越して、違う誰かがソレを経験している。

だが、現実は全て一致していることであり、
自分の起こした行動は、間違いなく自分が経験するハズの事象となる。

その行動が何を引き起こすのか、一体何をコレから経験するのか。
全ては「私」と言う1人しか居ない人間の中で結末を迎えるコトのはずだが、
自分の中にいるはずの「誰か」は、実在していない物体であり、
物事を最後まで見ているはずの自分もまた、「誰か」にとっての不在人物だ。
しかるに「私」と言う物体は、
行動も、経験も、結末も、それら全てを所持しない、したくないのである。

重ねて書くが、全ては自分で行動を起こした結果による経験であるはず。
その経験したはずの「事態」を自分のコトだと認識していない。
認識しているのは、事態が流れているのを見ている「私」であり、
経験している「自分」とは異なる他者、「私」でない「自分」。

スクリーンの先で経験しているのは自分であるが、
しかしそれらが起こす行動を認識して見ているだけで、何もしない「私」がいる。

自分を起因として何かが起こっているようだが、
主役たる自分は不在で、ただ感想を言う「私」がいるのだ。

まぁ、もうどうにでもなれと(w
寝不足で、頭がヘンだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピーカー作製…した後。 TangBand W4-1337SDとKB10G-105

昨日届いた最後のお荷物により、
3つめの10cmフルレンジスピーカーを作製する。

工程は、ほぼ前回と同じなので説明は省略。
幾つかトラブルがあったが、ソレは写真で何となく判断して欲しい。
まぁ、大したことではなかったので。

では、ズラッと写真を並べてみる。

Dscf2493 Dscf2495Dscf2496 Dscf2497 Dscf2498 Dscf2499
Dscf2500 Dscf2501
Dscf2502 Dscf2503Dscf2504

Dscf2505 Dscf2506
Dscf2507 Dscf2508
Dscf2510
Dscf2511 Dscf2512
Dscf2513 Dscf2515
Dscf2516 Dscf2517
Dscf2518 Dscf2519
Dscf2520 Dscf2521
Dscf2522 Dscf2523
Dscf2524 Dscf2525
Dscf2526 Dscf2527_2
Dscf2528 Dscf2529

Dscf2531 Dscf2533

以上、結局6時間以上掛かってしまった(;´Д`)
途中で幾つかのトラブル(写真にもないモノもある)でやり直しになったり、
ファストン端子をグレードの低いモノにしたらカシメが出来なかったりと、てんやわんや。
作業開始が9時頃で昼休みを挟んで音出しまでいけたのが15時だったので疲れる。

で、音出しだが、
前回のCSS FR125SRスピーカーと真逆な音質で、高音が鋭く硬い。
しかし低音の量が少なめで全体的に速く軽い音に聞こえた。

中高音から上へ良く伸びているが、金属音が少々耳に付く。
全体的に音の輪郭がクッキリしており中音がやや硬い。
低音は出てるが量が十分でなく、音に質量が伴っていない感じ。

音が軽やかで全体的に明るい雰囲気になるのが良く、
ラッパ系の鋭い吹き出しがスパーンと気持ちいいが、
その後に続くベースの重さが少ないので、どうしても腰が軽く重量感がない。

音場、定位感は普通。
ソレほど押さえ込まれたような感じはしないので、
音が前に出やすく、前後表現では、後ろより前の方の空間が広い。

ポップスやボーカルなどは楽しく聞くことが出来ると思うが、
低域の量感が不足しているので重厚さを求める音楽は少し苦手かもしれない。

…で、(FR125SR+W4-1337SD)÷2、ぐらいだとちょうど良い音質なのだが、
2つのスピーカーを並べて比較するとその差が大きくて結構面白かったりする。
いずれにしろ、エンクロージャーは響きを抑えてるようなので、
どちらのスピーカーにしてもスケール感がもう少し欲しいと感じた。

おそらくは、ボリュームを上げればその雰囲気も一変しそうだが、
試す機会がなかなか無くてちょっと残念であり、まだまだコレからのスピーカーだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かたわ少女日本語体験版版リリース

…きた。

静かに喜びをかみしめる。

愛はハンディキャップを越えるか?

かたわ少女日本語体験版リリース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

Depression Rites : normal condition

昨晩深夜まで出来上がったスピーカーの音に満足せず思い悩む。
どうにかして変化できないかと色々試した結果、眠ったのは朝方だったり(;´Д`)

4時就寝、6時起床。
睡眠時間、2時間。

…なんてこんなに音域レンジが広いんだろう!と驚喜していた夜中の0時頃だったが、
比較の為にHDP-AL7に変更し、その音の差を実感して満足していた。
…思わずその嬉しさをそのままブログに追記という形で書き込む。

そのまま、ELAC 330との比較もしたくなりセレクターノブをもう一つ回した。

が、
出てきた音がグッと籠もった感じで中低音ばかりが先行し、音に鋭さがなかった。

あれ? 330ってこんな音するはず無いのに、おかしいなぁ?
と思ってスピーカーセレクターから伸びたケーブルをたどっていったら、
実はKB10&FR125SRの組み合わせで今日作ったはずのスピーカーだった(滝汗

Σ( ゚∀)ゲッ!!
そのまま絶句。
先ほどから「イイ音だー!」と感動していたのは、実はELAC 330だったと(;´Д`)
そしてその音がHDP-AL7をも大幅に下回る音質だったことから、
あっと言う間に急転直下の失望に変わる。

もうそうなると、今までの精神状態から一変してトラブルシュート状態へ移行。
どうしてこの様な音になるのか? なにか試聴CDで聴いて原因をつかめるかも、
とやり始めてしまい、眠るはずの予定だった1時をとうに超してしまい、
とうとう自分の脳内で時間の概念が無くなってしまう。

ひたすらCDを取っ換え引っ換えして、ケーブルにも手を出す始末。
最終的にはスピーカーユニットを外して内部に手を突っ込む有様になる。

で、
何をどうしても満足することが出来ず、
最終的にはHDP-AL7との比較が出来なくなるが、
スピーカーセレクターから外して他のアンプへ接続を替えてみた。

…と、あれ?
エネルギー感が変わり先ほどとはうって変わって、ググッと力強くなる。
音場のナロー感も改善し普通からやや広めに聞こえるようになった。

えー!
アンプの違いでこんなにも音が変わるのか?
そう言うことは、ソレほどこのスピーカーは駆動力がいるのかよ!

X-PM2 wraithはデジタルアンプで12w程度しかないけれども、
KRELL KAV-300iの150wでないとスピーカーの実力が出ないのか?

…もう、なんだか分からなくなってきて、脱力する。
まぁ、確かにコレはコレでイイ音だが、音の傾向はあまり変わらない気がするし、
もう自分の耳が信じられなくなってきた…

…もういい、諦めた。
寝る!

と言うことで、やっと静かになって寝たのが早朝4時前。
…毎度のことながら深夜になると活動的になるのは何故なんだろうなぁ(;´Д`)

一晩明けた。
…もとい、夜が明けた。

いつものように6時に目を覚まし寝不足ながらもいつもの行動をする。

しかしながら結局はソコまでで、朝の一連の動作をしたら気力が潰えた。
もう何か今日は朝からふて腐れて、昨日のショックが取れ切れていない。

そのまま、ソファーに倒れ込むとズブズブと沈み、沈没する(w

昼前に宅配便が来た。
最後のスピーカークラフトパーツが届き、少し気持ちを持ち直す。

開封し内容物を精査点検して問題がないことを確認する。

ようやく気力が戻ってきて、
喉につかえた骨のようになっている昨晩の件を今一度考えようと思った。

で、
ソコで改めてスピカーユニットの仕様を調べることを思い付いた。
この手のデーターは箱等に入ってくる訳ではないので、
インターネットを使って各ショップやメーカーから仕様書を見つけ出す。

……
………で、インピーダンスが全然違うじゃんかよぅヽ(`Д´)ノウワーン

そりゃぁ、スピーカーセレクターで切り替えてもアンプ音量はおなじだから、
スピーカーユニットの駆動力が全然違うに決まっているじゃねぇか!
…だから、アンプを付け替えてボリューム調整したら、ソレなりに音が出たのか。

能率が悪いとか、ゴムやダンパーがへったているんじゃねぇかとか、
色々と悪い方向に疑っちまったじゃねかよ。

…そう思ったら、直ぐさま比較できるようにケーブルを付け替える。

で、
改めて音出し。

…う~ん、好みの問題かな。
個人的にはHDP-AL7の華やかさで、やっぱりコッチの勝ち。
KB10&FR125SRの図太い低音と力強さは魅力だが、
イマイチ音が中心に集まりすぎて、音の歯切れがあまり良くない。
…確かにHDP-AL7は軽すぎる音がして質量が伴っていない感じではあるが…
ビッビトな音色のHDP-AL7とダークヘヴィなKB10&FR125SR。
と言うことで、取り敢えず自分を納得させて落ち着く。

まぁ、使い方次第だね、と。

で、
気が付いたら13時頃で、昼食がまだなのを思い出し、
食料の買い出しにも行かねばならないのを今更ながら気が付いた(w

自分の中で決着が付いたからイイやと思い、次の行動に移った。

どうしても自分の思い通りにならないと気が済まないのは仕方がないとして、
ソレを延々と気に病むようでは、まだ精神的には良い状態とは思えない。

何かしらの区切りをつけて、悩みを打ち切るのが得策だと思うが、
なかなかソレが上手くいかなくて個人的にはもどかしい気分だ。

まぁ、出来る限りのことをしてから…
と言うのは性格から来ているのだから仕方がないと思うが、
あまり偏執的になりすぎると気持ちにしこりを残すことになるかと思う。

結局はホドホドで満足できればいいのだが、
上手く気持ちの切り替えが出来るようになれば、と思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スピーカーネットワークの改造 KNT-800mk2改

前回手に入れたスピーカーネットワークだが、
バイワイヤー仕様ではないので、幾つか改造することにした。
…と言ってもハンダ作業をチマチマするだけだが(;´∀`)

Dscf2478

これが改造元となるKNT-800mk2。
INPUT側が+と-の1つしかなくシングルワイヤー仕様になっている。

コレをよく見るとINPUT(-)とWOOFER(-)、TWEETER(-)が1つで繋がっている。
すなわち、この配線部分は統合することが出来るので、
INPUT(-)とWOOFER(-)を一纏めにして、ターミナルを1つ開ける。

…そうなると、ここは新INPUT WOOFER(-)と新WOOFER(-)となり、
元TWEETER(-)には、新INPUT TWEETER(-)と新TWEETER(-)の配線2本繋げる。

そして同様に元INPUT(+)は配線から新INPUT TWEETER(+)と替えて、
元INPUT(-)を新INPUT WOOFER(+)にするように配線を繋ぎ替える。

で、早速作業を始める。

Dscf2479

ターミナル部分を外し、作業しやすいようにする。
同時に各パーツが接着されているので取り剥がす。

Dscf2480

各パーツを取り外したところ。
コンデンサーと各配線のコンパウンドが上手いこと綺麗に取れた。

Dscf2481

そして暖めていたハンダゴテでINPUT(-)の配線を取り外す。

Dscf2483

そして、その配線が繋がっていたWOOFER(-)に有る配線を取り外すが、
ここには2本の配線があるので、取り敢えずどちらも取り外す。

Dscf2484

その後、必要なWOOFER(-)のネット枠側配線を再ハンダ付けを行う。
コレでWOOFER(-)のターミナルの準備は終了。

Dscf2485

次にINPUT(+)のWOOFER側配線を取り外すが、
結果的にはハンダゴテ熱してプライヤーで引っ張ると、どちらも抜ける(w

Dscf2487

で、WOOFER(+)側の配線を取り外し、TWEETER(+)を再ハンダ付けしたところ。
コレで旧INPUT(+)は、TWEETER(+)専用のターミナルになる。

Dscf2488

チョット画面が暗いが、元INPUT(-)にWOOFER(+)配線をハンダ付けしているところ。
コレにより新INPUT WOOFER(+)のターミナルが出来上がり、
バイワイヤー仕様にも使えるように配線を繋ぎ替えた。

Dscf2489

仕上げの為に、先ほど接着を破がした各パーツをコンパウンドで接着させる。
使ったのは信越シリコンのKE45B(ブラック)。
乾けばソレなりに弾力性もあるので制震効果も期待できるかな?

Dscf2490

破がした配線にもコンパウンドを塗りつけてベースと接着させる。
当然既にコンデンサー等の下にもタップリと塗りつけてある。

Dscf2491

そして最後にターミナルを復旧して終了。
コンパウンドが確実に接着するのを明日ける為に重り等を使用したが、ここでは割愛。

コレで2wayスピーカー用のバイワイヤー仕様ネットワークの完成。
取り敢えず一晩おいてKE45Bの硬化待ちで終了する。

…まぁ、コレで間違っていなければいいのだが、
ソレが一番の心配事だったりする(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 第五陣

昼頃に届いたお荷物。
コレで自作スピーカー用パーツは最後で、終了。

Dscf2477

スピーカークラフトパーツ。

KB10G-105 … スピカーエンクロージャー
HELIX-140G-02 … ケーブル2m
シンサレート … 吸音材

コレで、全部のスピカーユニットを使うことが出来るようになった。
KB10G-105は前回のKB10のダウングレード版。
パーチクルボード製で塩ビフィルム張り、スピーカーターミナル無し、フェルトも少しだけ。
…ソレはソウと、シンサレート買いすぎた(;´Д`)いっぱい余っている。
たぶん2weyスピーカー用に使うと思うが、全部使い切れるかな?

ちなみに、KB10から抜いたフェルトはKB10G-105で使う予定なので、
このエンクロジャーにはシンサレートは使わない方針で行く。

スピーカーユニットもTang Band W4-1337SDを使う予定なので、
FR125SRよりも格下となり、全体的に前回のモノよりも廉価版という位置付けに。

…で音質が良かったらどうしよう(滝汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KB10とCSS FR125SRのその後

昨晩寝る前に思ったように音が出なくてウンウン悩んだKB10とFR125SRの組み合わせ。

再度調整のために、吸音材を全部シンサレートに置き換える。

幾分、音場が広がった感じがして、音の押し出し感が強くなった。

昨晩は混乱してしっかり調べていなかったが、
Alpair 7のインピーダンスが4Ωに対し、FR125SRは7Ωであることが判明。
…昨晩は慌てていて、そこまでのことを考えなかった。

どおりで、同じボリュームでは印象が変るのは当たり前だ(;´Д`)

別段能率が悪いわけでもなんでもなく、同じ音量を得るならば、
逐一ボリュームを変化させるべきだった。

ただし、全体的な印象はあまり変っていない。
華やかな音色のAlpair 7に比べて、ぐっと低音が増して落ち着いた雰囲気のFR125SR。
音の重心は中低音にあり、重厚な音質に感じ取れる。
比較的ベースなどのバス系の存在感は非常に大きく、ズシンとはらわたにクル。

Alpair 7とは対照的な音なので、この辺は好みが別れるところ。
低域から湧き上がるようなエネルギー感が欲しい方にはイイかも知れない。

いずれにせよ、まだ音を出して10時間もしていないので、これからでは有るが、
対照的なスピーカーを聞き比べる面白さが出来たと言えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

Depression Rites : normal condition

次の日のことを考えているウチに深夜の3時を過ぎる。
「眠れない」のではなくて、「眠らない」で時間を過ごすのは久々。

3時就寝、6時起床。
睡眠時間、3時間。

昨日は色々な物が届いた上に、製作意欲も出てしまった。
その勢いのせいか、明日(15日)の予定についてあれこれ考える。

第一陣で届いた荷物の内容に問題があったとは言え、連絡をしたことで問題が解決し、
間違えて配送した部品を使っても良いという判断が出来るようになった。
おかげで、次にやりたいことが決まってしまい、
色々と計画を立ててソレを考えることに没頭し、いつの間にか時間が過ぎた。

いい加減に喉が渇いたな、と思って時間を見たら3時過ぎだったので、
ソコまで没頭するほど思考を楽しんでいたとは驚きだった。

無論、計画は明日にするつもりだったので、素直にその夜は眠りにつく。

一晩明けた。
寝不足のはずなのだが、やりたいことが山積しており、
しかも脳味噌の楽しみを刺激するような計画を立てていたので、
普段のような気分の落ち込みや、気力の枯渇と言うことはなかった。

なんだか良く解らないが、初めからハイテンションだった。
…こんな朝を迎えるのもいつ以来となるや、もう忘れたくらいだ。
(…そう言えば1年前にヒトツバタゴを見に行くのに早起きしたコトがあったなぁ)

まずはいつもの朝の行動を始める。
チィーナさんの世話や食事、家事などを一通りこなす。

そして普段だったら、そのまま気力が出ずにグッタリしているはずだが、
今日にかぎって言えばそれはもう、何かヘンなモノを食べた如くやる気十分だった。

と言う訳で、
朝からスピーカーの製作を始めることになったのだ。
…昨日の勢いそのままで、1つ楽しんでやろうと考えていた。

結果は下記記事の通りで、昼になる寸前まで製作にいそしんだ。
無論、まだこの時点ではアンプにも接続していない。

とにかくブッ通しの休憩無しで手を動かし続けた為に、極端に腹が減る。
が、
しかし、とにかく音を出したい一心だったので昼食を用意するのもめんどくさい。
まぁそう言うことで、またカップラーメンのお世話になることになった(w
お湯を沸かしている間にスピーカーのセッティングをし、比較スピーカーも出す。
お湯が沸いたら、カップラーメンに注ぎ、4分間待つ。
この4分間の間に試聴比較対象のCDを幾つか選びながら、
取り敢えずミュージックバードを流してみて音に問題がないことを確認する。

4分経った。
スピーカーで音を出したまま、キッチンに張りつき、食らう。
カウンター越しでしかスピーカーの音が確認できないのがイタイが、
移動するだけの時間があるならば、さっさと食らうべし(w
…まぁ、スープが熱くて口の中火傷をして上あごの皮が剥けたがね(;´∀`)

昼前に届いた荷物を前にしながら、ようやく試聴を開始する。

自分で組み立てておいて言うのも何だが、
フルレンジとは思えない低域の重量感で驚き、その効果に胸を張りたくなる。
…が、反省点としても吸音材を入れすぎて高音が鈍ったのかなとも。

幾つか音楽を聴きながら、思ったことをメモに取り、
ブログ記事へのフィードバックにしようと思った。

が、
メモを取っているウチにもう次のことを考え始め、
今日来た荷物の完璧に近いエンクロージャーとネットワークの問題点で頭を悩ます。
…ここでまた楽しい脳内迷路の疾走劇が始まった(w

しかしながら喉が渇いたなぁ、と思って時刻を見たら、少し慌てる。
気が付けば、奇しくも昨晩と同じように午後の3時。
せっかくの土曜日だというのにまだ買い物にも行っていない。

一時、脳内回路の無限ループを止めて、買い物に行く状態にシフトした。
その際、コレからスピーカー製作で使うであろう物のリストも作り上げた。
…ここまでやれるならば、出来る限り自分の手でやってみたい。
ギリギリまで限界というモノがどの辺にあるのか試してみたい気になった。

買い物も慌ただしく巡り回る。
特にチィーナさんのフードが無くなることを忘れそうになっていたのを、
帰宅中の国道をガーッと走って、信号でストップした途端に思い出した。
慌てて道順を変更し、SBSコーポレーションさんのトコロへ向かう。

帰宅。
グッタリと疲れる。

色んなコトが山積し、どこから手を付ければいいのか分からない。
ある意味、パニックに陥っていたと言っても良いだろう。
手にした荷物をどこへ置けばいいのか、今から何をすべきなのか、
点けっぱなしになっているPCに何か書き込んだ後があるが、どう続けばいいのか、
何か、午前中とは一変して計画性もなくなりヒッチャカメッチャかとなる。

で、
取り敢えず手を付けたのが、買ってきたコミックの写真撮影。
………もっと、やるべきコトが他にあったはずだろうに、なぜソレをはじめた(;´Д`)

結局は1日で終わらないようなことを、色々詰め込みすぎた。
おかげで夜中になったら体力、気力共に底がつきかけてしまい、
キーボードを打ちながら寝落ちしてしまいそうな状況にあったりする。

何もかもやりたいというのは気持ち的に分かるが、
少しは物事に順位を付けて余力が残せるように動いていかないとダメだなσ(゚∀゚ )オレ

何事もホドホドに。
地面に足をつけて、物事を落ち着いて見渡すこと。
基本的なことは、何事も余裕を持って挑むべし。

…まぁ、分かっているのだが、はやる心は抑えられない(爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピーカー作製 KB10(箱)とCSS FR125SR(スピーカーユニット)

昨日の状態で、14日に届いた荷物を使っても良いとなったので、
早速、午前中からスピーカーを作製ししてみた。

使用するのは、
CSS FR125SR (スピーカーユニット)
KB10 (エンクロージャー)
SFC110-02 (ケーブル、50cm x 2本)
TL110S (ファストン端子S)
TL205M (ファストン端子M)
シンサレート (吸音材 
木ネジ (4mm径20mm長 8本)
ハンダ (適量)
その他工具等。

では準備を始めたから開始。

Dscf2399

では早速、KB10についているスピーカーターミナルを外す。
背面にする。

Dscf2400

このエンクロージャーキットには初めからターミナルが付いているので、
コレを外して、内部配線を行う。

Dscf2401

四隅の木ネジを取る。

Dscf2402

外すと内部はこうなっている。

Dscf2403

で、ワイヤーを剥いてラグ穴に通そうと思ったが、
ワイヤーが太くていきなり頓挫する(笑

Dscf2404

仕方がないので穴の方を、ケーブルに合わすことにした。
ドリル(ピンバイス)でゴリゴリやるが上手くいかない。少しだけ穴が拡がる。

Dscf2405

運良く細めのヤスリを持っていたので、コレでさらに穴を拡げて成形する。

Dscf2406

取り敢えず、こんなモンかと(汗

Dscf2407

当然両方とも加工する。
ラグが薄いので折れ曲がりそうになり、結構シンドイ。

Dscf2408

では早速、ケーブルを準備する。

Dscf2409

穴にケーブルを通して手前に折り曲げるだけにする。
ヘンに捻ったりしない。
あとで修正する時など有った場合に苦労するから。

Dscf2410

色々なモノを押さえに使ったりして、ターミナルを動かないようにしながら、
先ほどから暖めていたハンダゴテでハンダ付けを行う。

Dscf2411

コレは、2本目の裏側にハンダを流しているところ。
表面だけでなく裏側にもハンダを流してしっかりと固定させる。

Dscf2412

点検して一応、成功。
ハンダゴテの片付けも忘れずに。

Dscf2413

今度はケーブルを内部に入れて、ターミナルを復旧する。

Dscf2415

相手は木なので、適度な力で締め付ける。
全部締め終わったら、もう一度確認の為、全部のネジの締め付けを確認する。
たまに、始めに締め付けたはずのネジが、
部品が密着したコトにより、ネジが浮いていたという場合もあるので注意。

Dscf2416

ユニット取付開口部よりケーブルを引き出す。
内部の側面にニードルフェルトが入っているが、コレは製品として初めから入っていた。
そのかわり背面の部分には何も無いので、どうするかはその人次第。

Dscf2418

取りだしたケーブルにファストン端子を取り付ける為に、被覆を剥く。
ワイヤーストリッパーなどの工具が有れば楽だが、そんな高級なモノは持ってないので、
普通のカッターナイフで被覆をクルリと一回転させ、切れ目を入れて、被覆を抜く。

Dscf2419

で、
ファストン端子Sにケーブルを取り付けようとしたところ、ここでも不具合。
ケーブルが太くてファストン端子Sのカシメ部に素線が収まらなかった。
このまま圧着しても素線が外に飛び出してしまう。

Dscf2421

取り敢えずプライヤーや圧着工具等でかしまるトコロまで成形してみた。

Dscf2422

で、仕方がないので素線がはみ出ないようにハンダ付けを行った。
ハッキリ言えば苦肉の策。
…だって、太めのケーブルを使ってみたかったんだもん(w

Dscf2423

そして、被腹部のかしめ用のツメも圧着してやる。
…ちなみに工具の使い方はデタラメなので真似しないように。
ケーブル太さ等でどうしようもなかったので、誤魔化しながらカシメてやる。

Dscf2424

同じくファストン端子Mの方だが、こちらは上手いこと太さが合った。

Dscf2425

ケーブル側をカシメて…
(相変わらず、工具の使い方はデタラメです(;´Д`) )

Dscf2426

それから被覆側もカシメてやる。
…まぁ、工具の使い方など臨機応変に(開き直った!

Dscf2427

Dscf2428

取り敢えず、連続で写真にしてみたが、手際悪いね(w

Dscf2429

出来上がったスピーカー取付側のファストン端子。
小さい方がマイナス、大きい方がプラス。
よく見ると、小さい方の被覆圧着が失敗しているが、まぁ、見逃せ(滝汗

次に、スピーカーユニット取付の準備に入る。

Dscf2430

開口部をマスキングしてみた。
取付穴位置に目印を付ける為なのだが、箱に直接マークを付けたくなかったので。

Dscf2431

取り付けようとするスピーカーユニット。CCS FR125SR。
オクで安く出ていたので、思わず確保した一品。
取り敢えず今は、スピーカーとの顔合わせだけ(w

Dscf2432

曲尺等を使って、縦横の中心線を書き出す。

Dscf2433

取り敢えずこんな感じ。
まだ、ねじ穴位置は決まっていない。

Dscf2434

先ほどのスピーカーユニットにも同様にねじ穴が四隅になるようマスキングをして、
縦横の中心線を上手いことやって(笑)何とか書き出す。

Dscf2435

ソレをエンクロージャー側スピーカー開口部に、ユニットをはめ込んでみる。
この時に箱側とユニット側の縦横の中心線が合うように調整する。

Dscf2436

その状態を保持したまま、スピーカーユニットねじ穴の中心に印を付ける。
スピーカーがずれないようにし、目測でねじ穴中心にマーキング。

Dscf2438

ほい。
スピーカーユニットを撤去すれば、ねじ穴位置の出来上がり。

Dscf2439

さすがに直接、木ネジを突っ込んでやるだけの力はないので、
まずはネジの下穴を開けてやる。
コレは木部が木ネジによる無理な穴開けで木材が割れないようにする目的でやる。

Dscf2440

で、ドリルをいつまでもまわしていたら貫通させてしまうので、
木ネジの長さに合わせて、穴を開ける深さをマーキングしておく。

Dscf2441

そして、ようやくピンバイスで下穴をグリグリ開けてやる。
傍にネジがあるが、撤去し忘れた為であり、普通は邪魔な物は近くに置かない。

Dscf2442

マーキング位置まで来たら、穴開け終了。
予めエンクロージャーの厚みを計測しておき、ソレに合う木ネジを用意してある。
ゆえに個人的な考えとして穴が貫通しないようにしたかった。

Dscf2443

時間は掛かるが、四隅の穴開けが終了する。

Dscf2444

んで、マスキングテープをペリペリッ! と剥がす。
この時の快感は日焼け痕の皮を剥くのと同じような感じで(;´∀`)

Dscf2445

ほい。
コレで綺麗に四隅に下穴が開いたことが分かる。
適当にやればソレなりの場所になってしまうが、
自分は下手なりにも、ネジ位置の見た目を気にするので、遠回りな手順を踏んだ。

Dscf2446

実は買ってきた木ネジがステンレスの銀ピカだったので、
チョット休憩がてらにネジ頭をマジックで黒く塗ってやった(;^ω^)

ソレでは本体の作業に戻る。

Dscf2447

エンクロージャーの側面にはフェルトで吸音材が入っていたが、
背面にはなかったので、好みの問題として背面にも吸音材を入れてやりたかった。
そのために、今回はシンサレートを使ってみることにする。

あまり力を入れて押し込むと綿がボロボロになるので慎重に上手いことヤル。

Dscf2448

コレで背面にも吸音材が入ることになった。
果たしてコレが吉と出るかどうかは、音を出してからのこと。

ソレと吸音材の後側からケーブルが来るので、上手いこととりまわしておく。

Dscf2449

ここでようやくスピーカーユニットの登場。
先ほど作ったケーブル端末、ファストン端子を取り付けてやる。
大きさが違うのでプラスマイナスの間違いは無いだろう、たぶん(w

Dscf2450

しっかりと奥まで端子を突き入れる。
ここが緩んでいると後から音的にも台無しになるので、
ファストン端子のカシメをプライヤー等で上手く調整するのがコツ。

Dscf2451

そして、有るべきトコロへモノが収まる。
ねじ穴も上手い具合に合わせてやる。

Dscf2452

ネジは初めのうち指で入るところまでねじ込んでみる。
コレで四隅に木ネジを配置する。

Dscf2453

全体のバランスがよいかチェック。
修正するならばいまのうち。

修正するならば、穴を爪楊枝で木工ボンドと共に突っ込んでやり、塞ぐ。
十分乾燥してから、再び下穴を開けてやればよい。
失敗してもスピーカーユニットの下になるので見えることはない。

Dscf2454

そして、ドライバーの出番となる。
慎重に力を込める。
ヘンな力が入ると横に外れてしまい、スピーカーコーンを突き破る悲劇に!
ソレだけは絶対出来ないので、ここは力加減的にも難しいかも。

Dscf2455

ある程度まで締め込んだら、いったん止めて、さらに慎重にする。
1つ締め込んだら、対角線上の向こう側のネジを締める。
次に右、または左を締めてから、また対角線上の向こう側を締める。
「X」の字に順番に締めていけば、ユニットが均等に締め付けることが出来る。

Dscf2456

出来れば最後に締め付け具合を確認し他方がイイと思う。
コレにてスピカーユニットの取付終了!

Dscf2457

作業終了時のテーブルの状態。
あまり片付けをしなかったので、色んなモノがゴチャゴチャ(汗

…実はここ、リビングのテーブルの上だったりするもんで、
この後に悲劇を知ることになる。

Dscf2458

Σ(゚д゚lll)ガーン
テーブルを保護していなかったので、
スピーカー背面のターミナル取付けネジがそのまま、テーブルをゴリゴリと(´Д⊂ヽ
…リビングテーブルのど真ん中に深い傷が出来てしまったorz

ソレはともかく、コレでスピーカー1台分出来上がり。

引き続き同様に、もう片方も組み立てた。
…本来は平行に作業をした方が早いのだが、
写真で記録したかったので1台ずつの作業と言うことになった。

Dscf2460

片方ずつ作業を進めて、約4時間でスピーカーの出来上がり。
余計な作業をしたりしたので少し時間が掛かったが、
馴れればもっと短時間で出来上がるはずである。

そして音出し。

Dscf2466

お隣は、昨日作ったHDB-ALP7を並べてみた。
こちらも同じく10cmフルレンジスピーカー。

追記)10/05/16,02:30 全文書き直し、スピーカーセレクター設定ミスによる
追記)10/05/16,15:00 インピーダンスの違いによる勘違いと判明
              Alpair 7が4Ω、FR125SRが7Ωによる音量設置ミス。
              FR125SRの能率が悪いわけでは無かった。間違えて申し訳ない。
で、FR125SRの音だが、
まるでフルレンジとは思えないほどの低音がドンドン鳴る。
高音側が少し伸び止まっている感じがあるが音域が低域側にレンジが広い。
空間表現が巧みで、前後左右の広さ奥行きが絶妙に再現している。
定位も良好だが、若干音場がナローにも聞こえるか。

(当初、普通の部屋向きの小音量で聞き始めたので、評価が悪くなっている)

高音側の伸びが足りない、音抜けが悪くキレが無い。
中低音に重心があり、低音の厚みと重さがある。
ただし音場がナローなので音質的には、こもっているているように聞こえる。
その分、定位は良好で前後の空間表現は悪くない。

高音側の伸びが少ない為、音の抜け具合はあまり良くない。キレも悪い。
少々、鋭さに欠けて、各パートごとの音の輪郭がややぼやける感じがする。

いずれにしろ、ここまで重厚な低音をフルレンジスピーカーで聞けるとは思わなかった。
音に質量があり、深みと奥行きの表現が巧みなのでオーケストラには合いそうだ。
小編成よりも広いところで出した音のダイナミックさが出る感じで、
細やかで繊細な音の方が少し苦手のようにも思えた。

引き出される音の情報量が少なく、解像度、明瞭度共に幾分悪い。
ボーカル等も一歩下がり気味で、雰囲気が重く暗く感じる。
いずれの音も中心に集まってきやすく、エンクロージャーが響きを抑制している感じ。
よって、CD本来持っているスケール感よりも小さなスペースに聞こえる。

いずれにしろ、この低域の迫力は他に替えがたい魅力を持っている。
なかなか個性的で面白いスピーカーユニットなので、興味のある人は挑戦して欲しい。

とりあえずは、中音から低音にかけての沈み込みが音に重さを与えており、
全体的にパッとしない雰囲気になってしまっている感じがある。

ただし、音量を大きめに設定してやるとかなり重厚な雰囲気に変化する。
小音量ではスピーカーユニットのコーンを駆動しきれていない感じで、
本来持っている能力を生かそうとするにはアンプ側のパワーが必要そうだ。

(ボリューム設定を大きめに変えると音質が一変する)

各パートごとの音に質量が出てきて存在感がグッと増してくる。
特に打音や弦を弾くような音には「強さ」を持つようになり、空間を震わす。

十分なパワーを与えれば小音量再生から考えられないほどのエネルギーで応え、
どれだけの力をスピーカーユニットに与えられるかで音質が大きく変化する。
能率が悪いと言ってしまえばそれまでだが、アンプの駆動力さえ十分ならば、
重厚でエネルギッシュなライブ空間を作ることも可能だろう。

…と言うかX-PM2 Wraithでは力不足なのか?

KRELL KAV-300iに変更したらさらに状況一変する。
今まで引っ込んでいた音が、ぐいぐい前に出てくる。
スピーカーがしっかりと「鳴る」、エンクロージャーが「響く」

…これは、なかなか使いこなしの難しいスピーカーのようだ。
まだ使い初めなので、どのように変化するか今後に期待しよう。

追記)10/05/16,0:30
追記2)10/05/16,01:30
     前文削除。
     スピーカーセレクターの設定ミスでELAC 330を流していた。
     …そりゃぁ、音域レンジ最強になるわなぁ(滝汗 (;´・ω・`)ゞごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 コミック

午前中に作業をしていたので、午後から買い物へ出かける。
いつもの土曜日なのでカルコス小牧へ、あとホームセンター、コーナン。

Dscf2474

つぐもも 4巻 (浜田よしかず)
こどものじかん 8巻 (私屋カヲル)
マンガで分かる心療内科 1巻 (原作:ゆうきゆう 作画:ソウ)
まんがの作り方 3巻 (平尾アウリ)
ヴィンダーカンマー 2巻 (西川魯介)

あと、写真にはしないが、
電動ドライバーと木ネジ、裸丸形圧着端子なども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 第四陣

昼頃に届いた大きなお荷物。
結構、重かったのその中身は…

Dscf2471

スピーカークラフトパーツ。

RIT SELECT RIT-BOX15NTR … エンクロジャー(穴未加工)
RIT SELECT RIT-BP66J … バスレフポート
RIT SELECT RIT-CS1/WG … スピーカターミナル

実は、思いのほか想定外のモノが来てしまって、非常に驚いている。
メーカー市販のスピーカーと何も変わらないほどの完成度で、
内部の補強等もしっかりしており音響的にも考えられている。

しかしながら、その完成度の高さと、部品が素晴らしく綺麗なので、
このまま素人の自作では敷居が高く、ハードルが一気に高くなった。
特に、各スピーカーユニットのの穴開け、バスレフポートの穴開けなど、
未経験の事柄をいきなり行わなくてはならなくなり、頭を抱えている。

ようは、失敗が許されないほどのできばえだったと言うこと。

ソレともう2点の誤算。
昨日入手したスピカーネットワークなのだが、
アレはターミナルが1つを想定して作られており、インプット端子が1ペアしかない。
トコロが、今日届いたターミナルはバイワイヤータイプであり、
インプット端子は2ペア分になる。

このため、ネットワーク側で何らかの工夫が必要になったのだが、
アレの完成後から言って、相当の上手にやらないと失敗することになる。
…一応対策は立てられるが、実施するだけの腕が自分に備わっているか不安である。

また、完成されたネットワークプレートが大きくて、
エンクロージャー内部の補強材により、箱の底面に取付が不可能になっている。
写真上確認して欲しいが、ちょうど真ん中に丸穴2つの補強材が内部を二分し、
ネットワークを底面に置けるほどの空間を作っていない。

コレをどうするかが悩みどころになってしまい、現在脳味噌混乱中(;´∀`)

バッフルプレートへのスピーカーユニット穴開け、
エンクロジャー背面のバスレフポート穴開け、
ネットワークのインプット端子の改造、
エンクロージャー内部へのネットワークプレートの配置方法。

容易に動ける状態でなくなったので、少し腰を据えてじっくりやろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

Depression Rites : normal condition

午前中は低調でグッタリしたまま過ごすが、昼から少し外に出る。
午後から少し慌ただしかったが、おおむね順調に。

2時就寝、4時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間。

午前中は朝から低調で何もする気になれず、グッタリしたまま。
出来ることならば洗濯とかしたかったのだが気力無く動く気になれなかった。

チィーナさんの世話でフードの用意をするが、
そろそろTOTALLYのフードが底を尽きかけていたので、そろそろ購入せねばと思う。

買うとしたら、いつものSBSコーポレーションさんの所だろうと思うが、
何となく高齢用のフード「オールダー」がいくらだっけと思いネット検索するが、
とあるショップに「メーカー製造中止」とか書かれていて非常に驚く。

一応、SBSさんのサイトにも行ってみたが在庫がありそうなので安心するが、
将来的に無くなることは目に見えているので、フード選択に悩みそうだ。
…ウチはイースターの「シニア」とブレンドしているので、
替わりになりそうな栄養を考えられたフードを探さなければ無くなる。
現状が一番良いのだが、この期になってから替えるのは、
フェレット的な好みから考えてもチョット困ったことになる。

…正直、ショックで頭が痛くなりそうだ。
仕方がないので、不貞寝する(オイ!

昼前に宅配便が来る。
大きな荷物ではあるが、思いのほか持つ手には負担が少なかった。

早速開梱し、内容物を確認。
すぴ研さんからのエンクロージャーが届き、嬉しく思う。

実はコレを発注したのは1ヶ月前。
さらに言えば、ユニットのAlpair7を手に入れたのは、その2週間ぐらい前となる。
…もうどう言う経緯で手にしたのかも忘れてしまうほど前のこと。
ようやく、部品が物品に変わると思うと、心が弾む。

で、
くしくも時間はお昼を過ぎた。
昨日のことから木ネジ等が欲しかったので、そのまま自転車で買い出しに行き、
ついでにヨーカドー内のパン屋にも行って昼食のパンを買う。

昼食後、緑茶で一服してから作業を始めた。

…とは言えども、スピーカーユニットを取り付ける程度の作業で、
何も大きなコトをする訳でもなく、時間もソレほど掛からない。
ただ注意してやらないと、スピーカーユニットに傷を付けることになる。
まぁ、結局はその程度の気構えでリラックスして手を動かし始めた。

スピーカーユニットとエンクロージャーの間にシムを挟むことになる。
コレはユニットの箱に入っていた物で、無くても支障がないが、
取付部との密着具合や、直づけによる傷などの点で有った方がイイと判断。

薄いウレタン製のシムには、ねじ穴が付いていないので、
取り敢えずユニットに取り付けて位置を合わせてから、軽くドリルを通す。
…別にユニット取付の時に直接六角ネジで穴を開けるコトも出来たが、
強引に作ったシム穴の破材(ゴミ)が、ねじ穴へ巻き込まれたくなかったので、
予め位置決めをした穴をシムに作ることにした。

あとは、ただ配線を取付け、ユニットを開口部に保持し、
ソレを六角ネジ4本でエンクロージャーに取り付けて、組み立て終了する。
…思いの他、あっけなく終わる。

しかし、自分がエンクロージャーを作った訳ではなく、
製作期間が1ヶ月(注文が殺到していた為伸びたらしい)とも来れば、
1からスピーカーを製作したら、どれだけ大変なのか、想像だけで疲れてしまう。
そもそも、木工だけでなく、箱の大きさを決める為の計算やその他の設計、
道具に場所と十分な時間が無ければ、素人には難しいだろう。

別にその気になればMDFを何枚か購入し、適当に切り出して箱を作り、
素組のまま部品をチョイチョイと取り付ければ、ソレなりにモノは出来上がる。

…本来はそう言うところから、1つ1つ経験して、
色々なモノを長い時間をかけて入手し、道具も準備する。
そうしてから塗装などの勉強もして、綺麗な箱を作るまでになるだろう。
で、
ソレさえもスピーカー作りには通過点でしかなく、
いい音を出す為の様々な工夫や複雑な構造設計などは、さらに経験がいるだろう。

そうやって考えてみると、自分は随分ズルしてるコトになるのだが、
ある意味、違う方向からのアプローチとして考えれば、コレも有りかな、と思う。
まぁ、いずれにしたって、一朝一夕で出来ることではないのだから、
少しずつ経験するという意味ではコノ手の「ズル」も許して欲しいかな(w

以前の便で手に入れたスピーカーと音出しをして、比べる。
色々と感想を持つが、ソレはソレとして一応の満足を得た。

メーカー製スピーカーから始まり、
ショップメイドやガレージメーカーに興味が移り、
次第に自作の色合いが強いモノまで入手し始めてきて、
やっぱり、もの作りをしたいという思いは、自分の中で強いのだと思う。

言葉を換えれば、車を運転するよりは、作る方が好きで、
さらに言えば、ソレを自分の色に染まるようにイジルのが好きなんだと思う。
…と言うか本音を言えば、
運転するのは嫌いな方で、完成品をイジルのが楽しいのだ。

パイロットよりメカニック、製造者より整備員。

そこらヘンが自分の根幹にあるのだと、HDB-ALP7の音を聞きながら思ったり(笑

夕方には、ネットワークが配達された。
「作る」コトに対するハードルが次第に高くなってくる。

次の予定は、既製品を用いたフルレンジスピーカーの組み立て。
コレを2ペア作ってみる。
何かしら変化を付けたいが、ソコまでの力量はない。

最後には、既製品を使った2wayスピーカーの製作。
こちらの箱には穴さえも開いていないから、まさしく「製作」に近いだろう。
今回は計算するところは、インターネットの支援サイトで簡単に済ませてしまった。
本格的な電気的設計や計算、箱の空間設定、バスレフポートの設計などは、
今の自分には、ソレこそ本当に「無理」である。

が、
いずれ、余裕が出来た時に、
本当の意味でオリジナルのモノを作ってみたいという欲望が出ると思うが、
それは一体何時の頃になるやら、自分でも解らない(笑

いずれにしろ、そうやってモチベーションを上げてゆけば、
鬱っぽい状態から少しぐらいは抜け出るかもしれないと、期待してみたりする。
これらの製作で気持ちが上向いてくれることを願わざるを得ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 第三陣

午後から届いたお荷物。
小さい割にはズッシリ。

Dscf2398

スピーカーネットワーク。

KNT-800mk2

コレは2wayスピーカー用の内部ネットワーク回路。
入力した信号に対して、ここでツィーター用とウーハー用の信号に分けて、
それぞれのスピーカーユニットに配線する。

安いコンポの内部ネットワークだとコンデンサー1個という粗悪なものあるので注意。
良くも悪くも、スピーカーは見た目でも内部構造でも、色々と工夫が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDB-ALP7の感想

実は前から入手していて、塩漬けだったMarkAudio Alpair7にやっと出番が来る。

Dscf2391

MarkAudio Alpair7 シルバー。

ソレを今日届いたHDB-ALP7エンクロージャーに取り付ける。

配線には注文時にファストン端子を頼んでいたので、至って簡単に取り付けられた。

Dscf2392_2

HDB-ALP7完成品。
スピーカーユニットがシルバーの方が引き締まって見えるかな?

で、
並べてみた。

Dscf2394

MarkAudio四兄弟(笑

栗スピーカー ALPAIR5 (Linfof工房
ブラックウォールナットボックス ALPAIR6 (Linfof工房
HDB-ALP7 (すぴ研
HDB-ALP10 (すぴ研) (オークションで入手)

…さすがにこれ以上増えることは無いかもシレンが、例外って有るからなぁ(;^ω^)

で音出ししてみる。

Dscf2395

隣は比較の為に音を出してみたWharfedale Diamond 10.1。
日本では(有)コア(楽天店舗「AUDIO&VISUAL CORE」にて入手。
お値段39800円なのだが、確実に10万円台のスピーカーを凌駕する音。
低価格でしかも高音質なので、是非とも手にとって試聴して頂きたい。
個人的に大オススメのスピーカー。
現在はELAC BS243からリファレンスの座を引き継いだ。

で、
HDB-ALP7の簡単な感想なのだが、まだ音出し始めたところと言うことで注意を。

音質は中高音に重心があり、突き抜けるようなキレがあって結構スピーディー。
音域は重低音の再生は少し厳しいが、高音から低音まで十分余裕を持って鳴らす。
さすがにフルレンジユニットだけ有って定位感はとても良好。
左右の状態が手に取るようにわかり、なかなか優秀に思えた。

しかしながら空間表現はちょっと浅い感じがする。
音の出方が前に押し出すような感じになり、スピーカー後ろの奥行きが浅く聞こえる。
横の表現は良好なのだが、前後の表現は強調感があり、奥行きが浅い。

音場は普通で、狭くもなく広くもなく。
スピーカーの設置具合で聞こえ方が大きく変化するので、このへんは敏感かも。

解像度が思っているよりは良くなかった。
コレはWharfedale Diamond 10.1との比較であり、もう少し音の粒立ちが欲しいところ。
このへんはエンクロージャーの内部構造の複雑さに起因する物なのかもシレン。

ただし、大きく鳴らせば、エンクロージャーも綺麗に響いてくれるので、
小音量再生よりはなるべくボリュームは大きめの方が楽しく聞けるかと思う。
何より、フルレンジスピーカーユニットとは思えない音域の広さと、
気持ちよく聞こえるキレがあり、低域の量も十分満足できレベルにあると思う。

特にJAZZによるラッパ系の音の鋭さは特筆すべき物があり、
出だしの「パーッ!!」と言う音の斬り込みで背筋が伸びてしまうほどだ。

大きさも高さが30cmを越えるのでスピーカーとしては中型クラス。
しっかり鳴らしこみをすれば、それ以上のスケール感がでるかもしれない。

コレからイジリまわすのが楽しみなスピーカーに思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 第二陣

昼前に届いた大きな荷物。
思っていたよりは軽かった。

Dscf2390

スピーカーエンクロージャー。

すぴ研 HDB-ALP7 エンクロージャー

届いた時点で、スピーカーユニットをつけられれば音が出せる状態にある。
箱としては完成品として入手する。

吸音材の綿が邪魔して中身を見られないが、
壁面にはニードルフェルトも使用しており、内部構造はソレなりに複雑そうで、
ぱっと見た感じではダブルバスレフタイプを思わせる作りになっていた。

スピーカー取付は埋め込みナットを使用しており、木ネジを使わずに出来ている。
手前の六角ボルトで簡単に取り付けられるので便利である。

一応、MarkAudio Alpair7適合箱として作られているが、
別に他の10cmフルレンジスピーカーユニットならば取付可能なので、
色々と取っ換え引っ換えして楽しむのもありかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

今日の買い物 第一陣

夜になってから届いたお荷物。
大きな箱でズッシリ。

Dscf2388

クラフトオーディオパーツ。

シンサレート 2枚 … 吸音材
サカエ工芸 KB10(ペア) … エンクロージャー
TK-61(ペア) … スピーカーターミナル
TL110S(8ヶ) … スリーブ付きファストン端子S
TL205M(8ヶ) … スリーブ付きファストン端子M
SFC110-02 … ケーブル2m

自作用、スピーカーパーツの品々。
コレがまだ、第一陣でまだまだ必要な物が後から来る。
特にエンクロジャーは全部で4台になるはず。

ではなぜか?

実は、手元にフルレンジスピカーユニットのペアが3セットあり、
ツィーター、ウーハー共にペアで1組ずつ有る。

これらを塩漬けするには勿体なく、どうにかして形を作りたかった。
しかしながら、いきなり1枚板から切り出して加工する工具も力量もない為、
取り敢えずショップで既に加工されている物に手を出した次第。

特に写真にあるような木工加工と表面塗装は素人では無理と判断した。
取り敢えずこの写真のエンクロージャーはフルレンジスピカーユニット専用。

この状態から自分が出来るのは、配線、ハンダ付け、
スピカーユニット取付の為のねじ穴加工、そして取付。

で、
今気が付いた。
木ネジ用意していない、すっかり忘れていた(笑
それらは後日だな(;´∀`)

で、
明日はエンクロージャーが2セット来る予定。
おそらくそれらは、スピーカー開口部等の加工済みで手間が掛からないが、
いつ到着する確定していない物は、スピーカー開口部、バスレフポートの加工無し。
コレについては自分ではどうにか出来ないかもしれないので、
工具等をお借りするしかないかもしれません。

と言うことで、Linfof工房さんのお世話になるかも、です。
厚かましいと思いますが、その時はお願いしますm(_ _)m

追記)
…よく見ると、納品書と現物が違う物が入っていることに気が付いた。
エンクロージャーが納品書では「KB10G-105」となっているぞ(滝汗
業者さん、間違えた? それとも納入品目を入れ替えた?
…確かに、次の便で「KB10G-105」が来るならば辻褄が合うが…どうしよう?


追記)10/05/14
エンクロージャーの件で業者に問い合わせたところ、
やっぱり配送間違いだったことが判明した。

取り敢えず、こちらは「KB10G-105」と「KB10」の両方を購入してる旨を伝えて、
明日の便で、当初注文していた品物と共に「KB10G-105」を送ることになった。
…ふう、何とか辻褄があって良かったワ(;´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites : normal condition

ボンヤリと日中過ごしていたような気がするが、何かしら手を動かしていた。
荷物が来たりしたので何かと忙しかったはずだが…

3時就寝、4時覚醒、6時起床。
睡眠時間、3時間。

思っているよりも朝方は調子が良かった。
今日は各種用事があり、忙しいはずだった。

しかしながら自分としては、何かに流されてるような感じがして、
まるで己の身に起きているような感覚が無く、物事の重要性が良くわからなくなる。

上手く頭が働いていない気がするが、
ソレをどうすることも出来ないので、そのまま日中を過ごす。

昼前に荷物が届いた。
結構多かったので少し驚いたが、内容については割愛。
開梱してたら時間が経っていたので、遅めの昼食をとる。

その後で、荷物の確認をしたり、
状況を見て物品の改良点などを考えたりしていた。

午後は、スピーカーをいじくりまわしながら音楽を聴いて時間を過ごす。
幾つかのスピーカー用にHi-Loショートプレートの変わりになる
ショートケーブルを作る為に、予備のスピーカーケーブルを分解し、
Hi端子とLo端子間を繋げる程度の短いケーブルを切り出して、端末処理した。

端末処理と言っても素線をそのままにする訳ではなく、Yラグを圧着して、
スピーカー端子を締め付けた際に十分接触面積を取れるようにした。
…別段バナナプラグやI端子でも良いのだが、締め付け具合からこちらを選択する。
あと、自前で持っている分のラグがYラグしかなかった、と言うのもあるが(w

気になった分のスピーカーの数だけケーブルを作ったのだが、
すぐにYラグが尽きてしまい、作業終了となる。
…今のところケーブルに不足分はないから、直ぐさま必要になることはないが、
今度何かオーディオショップで通販する機会があった時に、その他プラスで補充しよう。

そんな感じで手作業を続けていたら、いつの間にか夕方になっていた。
大して集中してやった作業ではないが、何となく没頭していたらしい。
どうにも頭に動きが鈍くて時間の感覚が少しヘンな感じだった。

工具やゴミ、ケーブル等を片づけて、ようやくひと息つく。
作業中は気にもならなかったが、喉が渇いていたようでお茶が欲しくなった。
…そんなことにも気が回らずボンヤリし過ぎていたらしい。

お湯を沸かしている間、ボンヤリと炎を見ている。
コンロから勢いよく火が出てヤカンの底を持ち上げそうな勢いだ。
ソレをボーッと見ているうちに、次第にソレが他人事に思えてくる。
何の為にヤカンの下で炎が踊っているのだろうか? と。

自分がしたかったことの目的は、一体何だったのか、頭が働かない。

そのうち沸騰してヤカンの注ぎ口にある笛が蒸気でピーッと鳴る。

取り敢えず止めたが、何をしたかったのか忘れた(;´Д`)

今一度、初めの行動から思い返して、茶を飲みたかったことを思い出す。
…どうにも今日にかぎっては思考の巡りと接続が上手くかみ合っていない。
取り敢えずは茶葉と湯飲みを用意して、ようやくお茶が飲めるまでになった。

取り敢えず落ち着く。
今日は色々と用事をまとめるつもりでいたのだが、
どうにも朝から低調だったので、結局何もせずに終わった。

何か自分じゃない誰かが、自分の変わりに動いていたような気がする。
主体たる自分の精神とは別に何かが働いていたような気さえ起きる。

ソレが一体何だったのか自分にも良く理解できない。
単に疲れていただけだったのかもしれないし、
何か気が乗らなかったのかもしれない。

まぁ、もしかすると、今日は日中に仮眠を取っていなかったから、
寝不足で頭がボーッとしていたのかもしれないが(;´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

Depression Rites : yellow condition

今日の天気ではないのだが、一日中低調でグッタリしたままとなる。
かといってリラックスすると精神が弛緩して居眠りしちゃうのよ(;´∀`)

2時就寝、4時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間。

どうにも朝から調子が上がってこない。
なんだか気持ちが沈んだ感じでボンヤリする事が多かった。

朝方にTVでニュースを見たいたはずなのだが、
気が付いたら、寝起きにTVでは便秘とかの話をやっていて、
なんだか朝っぱらから排泄の画像を見せられる事で気持ちがゲンナリする。

…健康については大切だともうのだが、
精神的に疲弊しているところでシモの話題を出されると気分が悪い。

その後、少し用事で外を出歩くが少々肌寒くて足早になり、
どうにも目線が下向きになってしまい、意味もなく気落ちする。

そうして帰宅したらグッタリと疲れてしまい、そのままソファーに突っ伏す。
…結局午前中は鬱っぽくてダメだった。

午後もあまり変わらず、絶賛不調中。

そんな中、宅配便が来てオクで落札したスピーカーが届く。

早速開梱してその小ささと、物の作り込みに驚き、嬉しくなるが、
それによって気分的な落ち込みが一変する訳でもなく、低調のまま品物を確認する。

外観をしっかり確認してから、スタンドを用意してスピーカーを設置。
早速、音出し確認を行い想像以上の音が出た事で面白く感じ始める。
ある程度、様々な音源で音を出し終えてから、受領確認を完了する。

それでようやく、魔窟のPCを立ち上げて、
ネットで落札者に品物受取報告と自分なりの評価を書き込んで、
オクの全ての取引を終える事が出来た。

スピーカーはそのまま音楽を鳴らし続けており、
自分は魔窟からリビングに戻り、暫しその音を聞いて楽しんだ。

が、
そのはずだったのだが、気が付いた時には寝落ちしていた(;´∀`)
朝からの気分の落ち込みと、原因不明の緊張で精神が疲れていたらしい。
ボンヤリと音楽を聴く事でリラックスしてしまい、そのまま気持ちよく寝たようだ。

ただし、寝起きがシンドかった。
一気に血圧が下がったみたいで、目が覚めてからも手足に力が入らず、
頭もフラフラで正常な思考が上手くできていない。

何とかキッチンに辿り着き、お湯を沸かして茶を飲んだ。
頭と身体に十分に血が廻るまで暫し時間を要する。

…結局復調したのは夕方であり、それまで身体がつらくて動く気になれなかった。

たぶん、今の精神状態での日常と言ったらこんな感じなんだろう。
寝不足と午前中の低空飛行、午後に上昇しかけるが、何も出来ずに夕方になる。

今一つ、生活にピリッとした感じがないので、
どうしても鬱っぽい時には低調になってしまうのだろう。
自分で改革できる事が有れば、ソレはやるべきなのだが、
どうしても午前中に気力が出ないと何もする気になれずで、ダメダメスパイラルに。

どうにかしたいという思いはあるのだけれど、
なかなか上手くいかない物だね(;´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の買い物 スピーカー

オクにて格安で落札した物が届いた。
こぢんまりとした段ボール箱のくせに結構重かったり。

Dscf2382

スピーカー。

AUDIOPRO CINEMA C2

横にあるのは大きさ比較の為のCD。
昨日のEVOに比べても、もう一回り小さい。

ところがこのスピーカー、ラウンドフォルムだったり、バスレフポートつきだったり、
この小ささでも各所に工夫がなされていて結構面白い。
そう言う意味ではEVOよりも一枚上手の一品。

音質はこの大きさからとは思えないような中低音でググッと力強い。
インピーダンスが低いのか(スペック分からず)小ボリュームで結構良く響く。
さすがに沈むような低音が出る事はないが、音の重心が中低音にあることから、
ベース等の弦楽器が思いのほか深みのある鳴り方をしてスピーカーの大きさを疑うほど。

…昨日処分したAvantek ONEと比べてもコッチの方が好みかな(w

さて、この頃は、フルレンジスピーカーと、小型スピーカーに興味が移ってきていて、
高級機よりもコッチの方が面白くなって来たぞ(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

今日の買い物 スピーカー

周辺のオーディオショップを探すつもりで出かけたが、
OTAI AUDIO」さんの所までいってみた。

で、
ちっこくて可愛いのが鎮座していたので、お持ち帰り~

Dscf2377

スピーカー。

Tangent Evo

…隣のCDと比較して頂ければ分かるが、
W125 x H190 x D160 mmのちっこさ。

ついでにソナスのtoyの試聴までしてきて、あわよくば購入かと思っていたが、
同時にいらっしゃていたお客さんが、非常に気に入り、その場で購入していた。
ちょうど値段を下げた直後だったらしく、店主と談笑しながらイイ感じでした。

…ちなみに、toy、ふくよかでユッタリした感じで有りつつ、
意外とキレがあり響きが良くて、なるほどコレがソナスの音かと納得できる音質でした。
その後で聴いたELAC BS243の機械臭い感じの音が何とも(;´Д`)
音域のレンジはBS243の方が低音から高音まで幅が広いのだが、工学的な音作りで、
どちらかと言えば、ソナスの人肌っぽさや奥行きの深み、暖かみでコッチの方が好みに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の要らん子 スピーカー

大分前から悩み続けたのだが、処分する事に。

MISSION 751

  *音が古くさくてマッタリとしすぎている。
    定位が曖昧で、音にキレがない。

Audio pro Avantek ONE

  *ウーハーまで交換して色々改造したが、それより小さいスピーカーより低音が出ない。
    他と比べた時、エンクロジャー形状以外に特長がない。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Depression Rites : normal condition

眠ろうとする前に、何かしらやる気が出てしまい、結局眠れない。
深夜にならないとエンジンが掛からないようなポンコツ精神な私(;´Д`)

4時就寝、6時半起床。
睡眠時間、2時間半。

昨晩は、色々と思い付いてしまい、行動に出たため素直に眠れなかった。
一番大きかったのは、とあるスピーカーの修復。

スピーカーの整理時に持ち上げて、たまたま裏面を見たら大きな傷が付いていた。
このスピーカーはオクで落札した物なので、いつ傷つけられたかは分からない。
自分のトコロの保管状況や使用状況に落ち度はなく、入手してから日も浅いので、
おそらくは、出品者側が傷を付けたまま出したのでは無かろうかと推測する。

…が、しかし、既に取引終了している段階なのでクレームする訳にも行かず、
傷が付いていた事をオクの説明書きに無かったコトを非難する事も出来ない。
まぁ、しっかりと物事を確認していなかった自分の落ち度と言う事になる。

で、
見てしまった物は、脳裏に残り、どうするべきか考え始め、
最終的には修復方法まで段取りを付けてしまう。

そしてこのまま明日にして、今日はもうゆっくり寝ようよ! とはいかなかった。
頭の中に組み上げられた修理計画はそのまま静まりかえることなく、
あとは、もう、ヤルしか! と言う状態に上がってしまってる

…昼間の午前中なぞ変温動物並みに動こうとしないのに、
どうして深夜になってから気がはやる状態になってしまうのか、困ったモンだ(;´Д`)

と言う訳で、深夜1時を回っていると言うのに、紙ヤスリを用意し始め、
スピーカー底面のニス塗装をした部分に出来たスパイクひっかき傷を滑らかにする。

ただ、残念ながらこのスピーカーと同じ色の塗装を持っている訳ではないので、
ガリガリに引っかかれた傷の谷をスムーズにトリムする程度にして、
どうせ底面になるから見えにくいという事でそのままニスで再塗装する事にした。
…考えてみれば、
次の日にホームセンターで同系色を購入すればいいハズなのだが、
とにかく行動を起こす事しか考えていない深夜のヘンなやる気は留まる事を知らず、
そのまま難しい事を考えずに、傷のトリムアップを始めた。

で、行為範囲で傷が付いていたので磨く面積も増えたので時間が掛かる。
それでも深く傷ついた部分はどうしようもないので適度に研磨した。

それからニスなのだが、実のところ今持っているのがセラックニスしかなく、
通常家具等で使うようなラッカー系ニスなどは持っていなかった。

まぁ、それでも綺麗になるなら問題なかろうと、筆塗りから始める。

実のところセラックニス、乾燥まで30分必要とされているが、
実質は10分ぐらいで硬化し始めて、20分程度で再塗装できるまでになる。
コレは溶剤にアルコールを使っている為であり空気が乾いていれば乾燥も早い。

と言う事で、単純な頭で考えたのは、時間短縮を図ってドライヤーで乾かせと(w
深夜2時過ぎにブワーっと温風を当ててやりながらボンヤリ作業を続ける。
…どうしても30分間何もせずに待ってられず、落ち着きがない。

取り敢えず15分前後で乾燥終了。
指で触ってみて表面が乾燥している事を確認する。

それから、塗ったところと他の塗装面にニスの段差が出来るので、
コレをスムーズにする為に再び耐水ペーパーでサリサリと研磨を始めた。

が、
これが失敗した。
磨き初めは調子よかったが、ある程度になると研磨状態に問題が発生する。
表面の方は確かに乾燥して指紋も付かなかったが、
ある程度深くまで削り取っていった時に、内部の方はまだ半乾きだった。
おかげで再塗装した部分で研磨するとダマが出来るようになる。

コレを見て、ガックリくるが、失敗も経験のウチと思い、
始めに戻るつもりで再度、慎重に研磨して表面を整える。

ただ、不幸中の幸いで傷の谷の部分にはニスが埋ってくれてあとの作業が楽になる。

再び筆を用いて傷周辺から、研磨で傷が付いた部分まで薄めに塗布していく。
そうしてまた、ドライヤーで時間をかけて乾燥させた。

30分過ぎる。
十分に乾燥させて塗布したニスは完全に硬化した。

が、
光の入射具合を替えてみれば、
塗装したところと、していないところで段差が出来ており、
どうにも表面のニスの変わり目で反射が変化するのが気になって仕方がない。

ここで、ちょっと本格的に修正方法を考え直す。

何度やったとしても筆塗りをすれば、段差が出来てしまうのは明白である。
ならばどうすれば段差を作ることなくスピーカー底面一枚を綺麗に出来るか?

…で、熟考して覚悟を決める。

結論は、サンディングで表面を滑らかにする。
ニスの段差はなくなるが、そのままでは研磨した擦り傷が表面を曇らす。
ソコでもう一度、いや、二度三度、底面全体を塗装し直す。

今度は筆は使わず、ニスを布に染みこませたタンポ塗りで全体を均一に塗装する。
…当然、コレだとニス塗面の厚みがないので、耐久性を持たせる為に二、三度行う。

今度は乾燥面はスピーカー底面全部になるのでドライヤーだとムラが出来そうだ。
…と言う事で、今度は扇風機による乾燥を試みる事にする。

で、早速作業開始。
自分の気が済むまで幾つも耐水ペーパーを使い分けて、良く磨く。

見た目に、もう十分だろうとと思ったら、今度は塗装準備に入る。

今までニスの瓶から直接筆を突っ込んで使っていたが、
今からヤルのはウエスの大きな面で塗り込む塗装方法になるので、
新たに容器を用意し、そこに適度な量のニスを流し込み、ウエスを十分染みこます。

そして、一呼吸おいて、
えいや! と底面全体にニスを擦り込むように、均一に塗布した。

そしてその面を扇風機に当ててやり乾燥させる。
一回目としては満足する出来で、早く乾燥してくれないかと思うほどだったが、
1つだけ物事が抜けていた(;^ω^)

ウエスでニスを塗った手。
そのまんまで手袋無し。
当然、ウエスを掴んだ手にはニスがしっかりと染みつき、ベタベタのギトギト(w

取り敢えずウエスを容器に戻してから、水道で手を洗うが後の祭り。
ニスと水が反応して白く固まり、良く擦った手の平は何とかなったが、
手の甲は上手くニスを除去する事が出来ずに、真っ白に染まってしまった。
…オマケに硬化するからガビガビに(;´∀`)

…教訓、準備はいくらやっても、足りる事はない。

扇風機の威力も有って、この後の作業は結構スムーズだった。
目標としていた3回塗りも、空が白み始める頃には終了する事が出来た。


……
………ウン、分かるかな? もうお外が明るくなってきてるのですよ(;´Д`)

さすがにこのまま徹夜はマズイだろう思い、
あとの乾燥は自然乾燥に切り替えて、素早く道具を片づける。
特に筆などを洗う為にアルコールを使うのだが、臭気で良い具合にクラクラに(w

で、
全作業工程終了。
あとは寝て起きて、スピーカー裏面が光り輝いているのを待つのみ。
…もう眠剤なんて要らないくらい眠いので、鬱薬等だけ飲んで寝ました。

…今朝の就寝時刻は4時15分過ぎ。
皆様おやすみなさい。


……
………

で、6時半起床(;´Д`)
身に染みついた習慣というのはそう簡単には変わらないね。

寝不足でありながらも、もう二度寝するような脳味噌でなくなってしまった。
頭が少々クラクラするが、今日も朝の行動を開始する。

…ウン、チィーナさん、おはよう(w

結局のところ、朝食後にお腹に血が回ったせいで眠気が出てきて、
8時頃から9時まで仮眠を取った。

その後、出かける用事とか有ったので、午後の2時までウチを空ける。
なんか色々バタ付いて何かしそこねた感じではあったが、
それなりに収穫もあったのでヨシとする。

特に、不要として選別したスピーカーを幾つか売りに払い、
新たにスピーカーをお迎えする事になったのは蛇足だが、まぁ、こんなモンかと(;´Д`)

いずれにしろ、生活状況が異常だ。
深夜になってからエンジンが掛かるなど有って欲しくないのだが、
コレも鬱っぽさからくる、1つの特長なのかもしれない。

いずれにしろ、今夜こそ深く静かに眠りにつかねば(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

Depression Rites : yellow condition

ここ数日の状況から反転、行動不能に陥る。
ソファーで突っ伏したままピクリともせず、夕方まで過ごした。
おかげで、いっかいやすみ。

3時就寝、6時半起床。
睡眠時間、3時間半。

起床後、朝の行動を終えたあと、リビングでニュースを見ていたが、
画像がうるさく感じられて、音声はノイズにしか聞こえなくなってくる。

仕方がないので、
TVを消してPCに溜め込んである音楽をDACアンプで流しておきながら、
自分はそのままソファーに突っ伏し、沈没する。

昨日までのバイタリティーが嘘のように消え失せ、反転、枯渇する。

何もする気力が無く、意識して動こうという気が起きない。
おかげで指の先まで力を込めようとする意識が働かない。
ただ泥のように動かなくなり、そのまま微睡む。

夕方になり、多少復活。
流しっぱなしにしていた音楽を他のスピーカーで切り替えようと思い、
新たにスタンドとスピーカーを今まで使っていた物と2台並べて設置する。

で、
スピーカーセレクターを用いて新たに設置したスピーカーを鳴らしてみた。

……
………(ー"ー;)ウゥ…ム
今まで鳴らしていたスピーカー方が極端に悪く聞こえる。

今までならしていたモノをAとするならば、新たに設置したのをBとする。
A…中高音から高音にかけて中心があり、キラキラ感があって華やか。
  定位もよい。
  しかしながら浮ついた感じで、腰のないスカスカな軽い音に聞こえ、
  何より低域の量感が少なく感じる。
B…しっとりとして艶やか、落ち着きのある上品な音。
  低域もバランス良く出ているが、高域が大人しめ。
  定位感は少し広めにバラける感じだが、音場はその分広い。
  
正直、頭が疲れていた自分としてはBの方が好みの音に聞こえた。
Aはあまりにも元気が良すぎて聴き疲れする。

…おかげでどうしようかと悩み出す。
Aの様な音を出すスピーカーなどけっこう一般的な感じで、
ゼネラルオーディオ的で普通のコンポのスピーカーの様に強く感じた。

なんだか、コレまでの評価が一変して、要らん子に格下げ。
どうにも面白みのない、ごく普通に家電屋で売っているコンポの音だわ。

で、
現状、スピーカーなどのオーディオ機器の整理に入っているので、
このスピーカーを処分しようかと思えてくるほどだった。

…ただし、このA、日本では流通量が少なく希少種とも言える物。
手放す事で損する可能性は有るや、無しや?

そんなどうでも良いような悩みをしつつ、今日が終了する。

いずれにしろ。日中は気力枯渇で動く事ままならず、
起床してみれば手持ちのスピーカーが気にいらない、などとなる始末。
どうにも今日のところは、何もかも上手くいかない感じで、ダメっぽい。

結局のところ、今日は何も進展無し、と言うか一歩後退だわ(w
…たぶん、数日分の無謀が無理として出たのだと思われる。
どうにもコンスタントに力を制御できなくて困ったモンだ。

と言う事で、今日のところは、1歩進んで2歩戻ると(;´Д`)

追記)
聴けば聴くほど、今度はBがダメっぽく感じてきた(悩
Aのハキハキして煌びやかな感じが低域の伸びを気にしなくて良くなる。
それでか、Bの中高音から高域の音がこもりを感じて、モヤが掛かった風で古くさい音に。
何より定位がハッキリせんし、それほど低域が出てる訳でもない。
特長の無さはBのほうが上で、上品と言うよりは疲れてるから大人しい感じだ。
Aのゼネラル的な感じは確かにあるのだが、音のまとまりの良さでランクが違う。
元気で飛び跳ねる感じがしつつも、上手くまとめてあり、若々しく感じる。

聴けば聴くほど、Aの若々しさみずみずしさが際立っており聴いてて楽しい。
一方、Bの落ち着き方が疲れて溜息をついた老人のように思えてならない。

…状況逆転、Bの方を処分するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

Depression Rites : normal condition

何の影響か眠れずにいたら、色々やり始めてしまい、結局徹夜する。
朝からずーっと変なテンションと頭のふらつきで気分がハイに(;´Д`)

寝ず。
睡眠時間、0時間。

昨晩、何となく眠れなかったせいもあって、
ふと思い付きでオーディオネタのスピーカーセレクターについてまとめ始めた。

実のところを言うと、
あの3機種以外にも「ORB High-end Audio sys」と言うメーカー製の
セレクターもある事を知っていたのだが、購入まで至らなかった。
ただし、説明書きを見る限りではLAXMAN SA-55よりは落ちる程度に見受けた。
スピーカー端子が縦並びで間隔も狭そうだから、使い勝手はそれなりかもしれない。

しかし、何を思ったのか、明け方近くになってから記事をブログにアップする。
おかげで眠るつもりだったのが頭が覚めてしまい、徹夜になってしまう。

その後の日曜日は、一日中、音楽を聴きながら木工に励む。

昨日買ってきたCDでスピーカーを色々入れ替えたりして楽しみつつ、
バーチ円板にセラックニスを塗る作業を延々続ける。

実はこのセラック塗りのバーチ円板インシュレーターを、
AST-SP3TGの脚部にするつもりでいたのだが、製作が間に合わず、
昨夜は急遽、ウリン材4cm四方のインシュレーターを両面テープでくっつけた。
ちなみにF-2Bについては圧縮材サイコロを両面テープで付け、
脚底部にブチルゴムを張って滑り止めとして使っている。

そんな状況で、色々と環境を整えつつ、黙々とバーチ材を研磨する。
それが意外にヘンに集中してしまい、
徹夜明けの頭にヘンな汁が分泌されて、満たされつつ、ヘンな脳内状態に(;´∀`)

楽しいのか、しんどいのかワケが判らず、
磨きを終えたらセラックニスを塗る作業をして延々と続く。

ニスの乾燥を待っている間は音楽を聴きつつ、カフェインを補給し、
30分程度で乾燥が終えたら、再び研磨、ニス塗りを続けた。

昼になるが、一向に終わる気配がない。
それどころか、新たに最後のバーチ円板4個にも手を出し始めて、
研磨とニス塗り作業はエンドレスループに入ってしまった。

で、
取り敢えず、動きたくないので昼食はカップラーメンに(;´∀`)
…もうそろそろ、ストックも尽きてしまってきたので何とかせねば(w

午後も、引き続き作業を行う。
昼食後の満腹で眠気が急激に襲うが、手が自動的に動いているので、
頭が働いていなくとも、何かしら手が動いているという状態になる。
…いわゆるアレだ、「妖精さん召還」状態に突入する(w

そのうち、聴いていたCDもJAZZからヘヴィメタルに変化し、
ますます脳内のヘンな液体が耳から溢れんばかりにノってくる。

…今思うに、この時が一番、お脳の状態がやばかったかもシレン(;´Д`)
近所の迷惑顧みず、ゴリゴリ、ズドズド、音で脳が揺さぶられる。

で、
気が付いたら、夕方だった。

音は何もしない。

要するに、寝落ちしたと言うか、完全に気を失ったようであり、
紙ヤスリを握りしめながらソファーで俯せて寝ていた。
…まかり間違って、作業していた机の方へ倒れていたら大惨事だったかもシレン。

まずは、状況を把握する事から始めたが、
どうにも頭が上手く働かず、何から手を付けて良いのか分からなくなる。

廻りに散乱した物を何とかしなければと思いもするも、
そのまま作業を続けようとも考えてしまう。
まぁ、どちらから始めるにしても、いい加減に夕方だから少し冷静になれと(;^ω^)

で、
取り敢えず、作業は簡単な物に絞り平行に続けつつ、
CDやオーディオ関連を片づけて夕方からの作業準備を始めた。

結局、なんだかよくわからない日曜日になった。
時間の感覚が麻痺して、物事の重要度で正常な行動が出来たか疑問に思う。

やっぱり無理な事はするモンじゃないなと思う。
何か今日に限っては生活状態がガタガタだった。
プライオリティをきちんと判断するようにしなければなら無いはずだったが、
結局今日は一体何をしたのかと思うと、何も無く、情け無い限りである。

まぁ、こんな日もあるさ、と言う事でカンベン願いたい。
…と言うか、しっかりしろよσ(゚∀゚ )オレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

魔窟でPCをチマチマいじっていたら、
後ろで物音がしたので振り返るとビニール袋がゴソゴソ動いていました。

中身は、宅配で使われていた梱包用の緩衝材なのですが、
資源ゴミ回収用にまとめてビニール袋に入れていたはずの物。

で、中を覗いたら…

Dscf2374

何やら、モコモコクッションのお風呂に入ってご満悦のチィーナさんでした。

チィーナさん 「うふふhappy01、ふわふわぁ~heart04

まぁ、何か気にいったみたいで、いつまでも中でゴロゴロしてました。

Dscf2376

チィーナさん 「このまま寝ちゃおうかしらcatface

と、うっとりし始めたので、このまま寝付かれても困りますから、
取り敢えずお外に出て貰い、袋はもう入らないようにきつく締めました。

まぁ、出たらもう飽きたのか、直ぐ何処かに遊びに言っちゃいましたよ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピーカーセレクター感想 …買ってはいけないモノ

深夜なのですが、眠れないのでチョット色々はじめてみました。

せっかくスピーカーセレクターが3台も揃いましたのでレビューというか、感想を。

と、
行きたいところなのですが、今回ははじめに結論を言います。

LAXMAN AS-55以外は買ってはいけない、です。

では、実用状態での写真から行きましょう。

Dscf2352

遠目ですいませんが、左から順に、
LAXMAN AS-55
COSMOWAVE AST-SP3TG
フォルテシモオーディオ F-2B

スピーカケーブルはフルでYラグ使用で取り付けています。

AST-SP3TGとF-2Bには、かさ上げの為の脚を取り付けて、重りに鉛を乗せてます。

まず、脚を取り付けた理由は、Yラグを取り付けると配線が下側に来るので、
そのままではテーブルとの間隙が少なくて取り付けられない為であります。

そして、鉛の重りが必要なのは、ケーブルをフル装備すると、
ケーブルの重みで本体が後側に引っ張られて、前面が浮き上がってしまうからです。
特にF-2Bは軽いので最悪、重い太線ケーブルなど取り付けると落ちてしまうでしょう。

一応背面も見てみましょう。

Dscf2359

AS-55は端子が横に並んでいるのでケーブルを上向きに取り付けられます。
それ以外は上下に列ぶのでYラグ端子ではどうしても下側の間隙が必要になります。
…これらのモノは全てバナナプラグを使えという事でしょうか。
例え素線のままでも、取り付ける時は上下方向しかありません。
そう言った意味では不便極まりないです。

まずLAXMAN AS-55から見ていきます。

Dscf2354

通常状態でフル装備でも安定して設置できます。
特にケーブルは全て上向きに装着できるので便利です。
他と比べると3チャンネルに対して大きいように思えますが、この方が確実です。

Dscf2361

後側です。
取付に無理なく整然と並べられます。
各チャンネルごとに横から順番に取り付けているので識別も楽です。

Dscf2363

斜め後方より見ました、整然と列んでいます。
端子取付ノブが大きくバナナプラグ対応です。
さらに隣同士接触しないようにガードがされています。

Dscf2367

Dscf2362

アップにしてみました。
取付端子のノブが大きいので指でしっかりと締め付ける事が可能です。
私の使っているYラグは8mm対応のモノなのですが、
取付ノブが十分な大きさ持っていますから端子がはみ出る事がありません。
さらにガードもしてあるので不意の短絡もありません。
何より、1つのパテーションで1ペアのスピーカー分に割り振られているので、
ケーブル交換のさいにはイージーミスなど起こすことなく取り付けられるでしょう。
(ちなみに8mmを使用している理由は、大型スピーカーや、ケーブル穴6mm径の端子、
アキュフェーズアンプなどのコネクターでは8mm以上でないと
取り付かない物が多からであり、Yラグ6mmだけでは対応しにくい物が多い為)

LAXMANのAS-55はユーザーに対して十分考えて設計してあると思えます。

次にCOSMOWAVE AST-SP3TGを見ましょう。

Dscf2355

正面、ウリン材で脚を作ってかさ上げしています。
横の黒いのが本来の脚です。

Dscf2356

前方上から。
鉛の重りがないと前面が浮き上がる為、仕方なく乗せています。

Dscf2364

後方から見てみました。
左から順に、
R3、R2、R1 センターR、センターL、L1、L2、L3のスピーカーケーブルを接続しています。
センターはアンプからのケーブルになります。

Yラグはどうしても上下でしか取り付く事が出来ないので、
下側の間隙を確保する為にも、後付の脚でかさ上げする必要があります。

Dscf2368

斜め後方からはこの様な感じになります。
取付端子ノブが小型なので指で強く締め付けるのは困難で、プライヤーが必要です。
もう少し長めの高級な端子を使ってくれると楽なのですが、コストダウンでしょうか。

Dscf2366

端子部のアップです。
Yラグ8mmではやはり小さく感じます。
しかしながら端子間の幅は十分あるので短絡する可能性も少ないと思います。

次にフォルテシモオーディオ F-2Bを見てみましょう。

Dscf2357

正面です。
セレクターノブや、識別の為の表示がしてあり高級感があります。
取り敢えず2チャンネルタイプなので大きさも小さめです。
脚は圧縮材を用いてかさ上げしました。
本来は四角の平たいゴム脚が付いています。当然このままではYラグが取り付きません。

Dscf2358

斜め上方から見てみました。
鉛1つでも十分ですが、本体が小さく軽い為に、用心の為に2つ乗せています。

Dscf2370

後方からです。
コレは左からアンプR、RB、RA、アンプL、LA、LBの順に並んでいます。
これはチョット取付間違いを起こしそうな配置の仕方です。
また、端子間の密集度がギュッと上がっています。
小型化を目論んでの事と思いますが、確実にバナナプラグ専用というような有様です。

Dscf2372

斜め後方からです。
取付端子のノブは比較的摘みやすく出来ていて十分締め付ける事が出来ます。
しかしながら、ここでは大きな欠点があります。

Dscf2371

アップにするとよくわかります。
端子間があまりにも近すぎる為に8mmのYラグでは短絡を起こしそうです。
左から2番目のモノは6~8mm対応ラグなのですが、3と4では8mmなので、
上手く真っ直ぐに挿入してしっかり締め付けないと直ぐ短絡してしまいます。
また、端子穴が6mm径の物を使っていますので6mmYラグは挟む事が出来ません。

残念ながら使い勝手を考えた設計とは思えないお粗末な仕様です。

下位機種では端子孔径は5mmのようですが、端子自体のグレードが落ちます。
…どちらを選んだとしても、おそらくはこの端子間の間隙は少ないと思われます。

以上、スピーカーセレクターについての感想でしたが、
コレから購入されるような方には参考になればと思いました。

フォルテシモオーディオさんでは特注も出来るようなので、
使い勝手を重視した仕様を頼み込めば、また違った物が出来るかと思います。

ただ、現状を鑑みた場合、
多少値段が張ったとしても現状ではLAXMAN AS-55の購入をお勧めします。
…やはり、長きに培われた経験と信頼が製品に表れたと結論づけたいと思います。

追記)10/08/15
リクエストがありましたので、音質を比較する変わりに内部構造を写真に撮りました。
以下「続き」より見て頂いて、参考になさってください。

続きを読む "スピーカーセレクター感想 …買ってはいけないモノ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

Depression Rites : normal condition

薬が変更されたはずだが、朝方の眠気が取れない。
午前中に出かけたかったが仕方がないので午後に動く。

2時就寝、4時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間。

朝起きた直後から、どうにも眠気がとれない。
どうにもメイラックスの効き目が未だに取れない感じだ。

調べてみたら血中半減期が60~300時間とかとのこと。
すなわち3~12日ぐらいはずーっと効きっぱなしと言う訳だ。

…こりゃ、チット困ったモンだね(;´∀`)
もう暫くは眠気が残るという事になるのかな、ヤレヤレ(w

そう言う訳で、午前中はあまり活動的ではなかった。
昼前に宅配便が着たのを切っ掛けに何とか復調したが、
時間の使い方が少し勿体ないと感じる。
…と言えども、何ともナランモノはしょうがない、と諦めた。

昼食後、ようやく頭のモヤが取れてきた。
緑茶やコーヒーのおかげもあるかもしれないが、あまり頼りたくないモンだ。
どうにもトイレが近くなってしまい楽にはなら無いね。
かといって、カフェインの錠剤等は胃が荒れてしまうので使いたくない。

まぁ、何とかなれるしかないか。

で、
取り敢えず、車に乗れるようになったので、書店等へ買い物に出かける。
いつもの習慣の如く「土曜日だから」遠出すると言ったところか。

今回はCDも欲しかったのでイオンショッピングモールにも足を向ける。
…ここらヘンではCDを売っているのはモールに入っているHMVだけだ。
以前に比べて随分と不便となったモノだ。密林効果とも言うべきか(;´Д`)

それと各務原にも良いCDショップがあるのだが、
ウチから通うにはあまりにも遠すぎて、他に用事がある時以外は行く事がない。
…ただし、音楽ジャンルの細かさとマニア向けの品揃えなので貴重なのだが…
なかなか木曽川越えて買い物に行く事が無くなったから、疎遠になってしまった。
…アッチのイオンショッピングモールは映画館併設だから重要度は高いが、
それほど映像関連には興味を持たないのであまり行かないシナァ…

まぁ、週一ぐらいの割合でCDショップには行きたいけど、やっぱり遠い。

で、
扶桑のショッピングモール内のHMVは一般客向けで、
マニアックなモノはそれほど入っていないし、品揃えも少ない。

一応、フォローしておくがJ-POPSなど一般的な音楽ジャンルは、
HMVの方が多いし、品揃えも十分すぎるほどであり、映像コーナーも十分だ。
…が、JAZZやらヘヴィメタルが隅に追いやられている状況では、
自分の嗜好とはチビットばかりずれているので、何とかして欲しい。

それに比べると、各務原のサウンドハンターは、取り扱う数は少ないが、
マニア向けのジャンルが豊富でインディズも含めて事細かでマニア心をくすぐる。
そう知った意味では、ここらヘン周辺ではピカイチだったんだけど、
ウチから遠いんだよなぁ(´Д⊂ヽ

話がそれた。

で、
取り敢えずカルコス小牧でいつものようにコミックを購入。
買った物はメモの分+1冊で収まる。
雑誌類もあまり興味を引くモノがなかったので、早々に立ち去る。

いつもの巡回ルートで他の店なども見て回ったが、変わった事も無し。
連休明けの土曜日と言う事だからあまり変化がないのかもしれない。

そして、いつもとは違う道順を経てイオンショッピングモールへ向かう。

理由は、買い物記事にも書いた通りなのだが、
試聴用CDの読み込みでエラーが続発するので、CD自体のの不具合だと思ったため、
同じモノ、もしくは代わりのモノを探しに行きたかった。
で、
モノはついでなので、何かしらテキトウに買おうかと思った次第。

ショッピングモール到着。
いつもと変わらないくらいに駐車場は埋まっているような感じ。
連休明けだから少しは減っているかと期待したが、そうじゃなかった。

モール内には家電屋や書店なども入っているが、
それには用はないので、脇目もふらずにHMVに向かう。

入り口を入って奥へ。
JAZZや外国系の音楽CDはサイドの方に置かれてサブコンテンツか。
中央には邦楽系がドーンと構えており、もう一方の入り口は映像系で固めてある。
おかげで、外国系のさらに細分化された棚へ足を向けて、JAZZを探す。

…こうやって考えると、オーディオマニア的な人種がこの周辺では少ないのか?
それとも自分がそう言った感じのCDショップを知らないだけなのかもしれない。
クラシックやJAZZを取り扱いが多い店ならばオーディオファンが多いと感じるが、
逆にバンドモノ、ロックなどを多く取り扱うところでは演奏者が多いかもしれない。

…いずれにしろ、自分みたいな偏屈者向けなところは少ないだろが(;^ω^)

取り敢えず、気になったCDを数枚手にする。
久々に女性ボーカル物を聴きたかったので2枚追加した。

で、
精算しようと振り返ってレジを探そうとしたら、
自分のいた真後ろが、細々とながらヘヴィメタルコーナーだった。

品数をぱっと見てあまり期待していなかったのだが、
知っているバンド名がズラッと並んでいるのを目にしてしまった時には、
一度その手から一歩後退した時期を挟んでいた事もあり、
あ! このバンド、こんなCDだしていたんだ! と人に見えないように小躍りする。
…で、いつしかの情熱が再燃して衝動的にバンバン買い込む事になった(;´Д`)

精算する時、レジのお姉ちゃんも大量のCDを前に少し驚愕し、慌ててた(w
ビニール袋1枚で収まるかどうかで、悩んでいたようだが、何とかしてくれた。
そうして意気揚々と店を出て、帰路につく。

が、
信号で車が止まるたびに、買ってきた袋を見て、やりすぎたかと冷や汗をかく。
…どうにも一度火がつくと徹底的にやらないと気が済まないようで、
あとから冷静になってから、そのやりすぎに後悔してしまう状態で…困ったモンだ。
コレがギャンブルとかに手を出していない事だけが不幸中の幸いかもしれない。

いずれにしろ、ギャンブルは大嫌いなので近づきたくもないが(w
そもそも、「濡れ手で粟」と言う感覚が好きになれない。

帰宅して、買ってきた物、届いたモノを前にして、
どうしたモンだかと溜息をつく。

何にせよやりすぎる気合いがあって、どうにも困ったモノだ。
少しは反省してるつもりなのだが精神的なタガが外れやすい事に、情け無く思う。

特に気分障害で判断力が落ちているコトを十分自覚せねばならないのだが、
何かしらのストレスがこの様な事を招くのかもしれない。
鬱っぽくてオカシクなっていると言ってしまえばそれまでだが、
もっと気を引き締めて我慢ぐらい出来るだろうさ。

もう少し気分転換の幅を拡げなければと思っているが、さてはて(;´Д`)
ホント、もう少し自重しようよ、オレ _| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の買い物 その3 オーディオ

オクにて格安で入手した品物と、
自分のミスで買い直した品物が宅配便で届く。

Dscf2349

スピーカーユニット。

CSS FR125SR

実は、コレを付ける箱がまだ無い(;´∀`)
そのうちキット品で入手するか、オク等で箱を入手しようかと思っている。
…とは言えいつの間にやら10cmフルレンジスピーカーが集まってきてしまったなぁ。
アレ用は発注済みで、アレ用も到着待ち。フルレンジスピーカーが勢揃いする(汗

Dscf2351

フォルテシモオーディオ F-2B[BTL]

コレでデジタルアンプでもスピーカー接続を増やす事が出来る。
小型スピーカーの使い回しをしてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その2 同人系

こちらはネット通販分で届いたモノ。
「あの、素晴らしい」は、完全作り直しなのか?

Dscf2347

同人音楽、東方アレンジ。

妖遥 (荒御霊
紅漆紅 (荒御霊
幻想狂走曲 Vol.2 (月面着陸ファージ

Dscf2348

同人誌、評論。

GAMOOK (ゲームック編集部

同人ゲーム。

あの、素晴らしい をもう一度 /再送版 (自転車創業

…幾つもの同人ゲームを未だに積んでは消化していないのだが、
「あの、素晴らしい をもう一度」は初期にやったゲームの中でも出色の出来だった。
絵、シナリオ、システム…どれを見ても商業ゲームに負けないモノを持っていた。
ある意味「月姫」よりも自分としては衝撃だったし、号泣するほど感動した。

それが10年を経てどう変わったのか、あの「 」による苦悩はどう描かれるのか。
ADVゲームが好きならば、万難を排してでもヤルべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その1 コミックとCD

午前中は眠気で動けなかったので、
午後から、いつもの土曜日のようにカルコス小牧へ買い物へ。
巡回ルートに訳あって、CDショップにも足を運んだ。

Dscf2344

コミック。

DOLLY'S PARTY 1巻 (山本和生)
COPPELION 7巻 (井上智徳)
碧海のAiON 5巻 (影崎由那)
アシスタント!! 2巻 (かがみふみを)

んで、怒濤のCD衝動買い。

本当のところは、試聴用のCD「MILES DAVIS Kind of Blue」が音飛びし始めて、
複数のプレイヤーで再生しても症状が現れる為に、もう寿命か? となった次第。

そのために、新たに試聴用CDを買うのと、そのついでと言う事で、
JAZZの巨匠、女性ボーカル物を購入しようと思い、CDショップへ行ったのだが…

Dscf2345

JAZZ。

SACD MILES DAVIS 「Kind of Blue」
HMCD MILES DAVIS 「BAGS' GROOVE」
CD JHON COLTRANE 「GIANT STEPS」
HMCD SONNY ROLLINS 「TENOR MADNESS」
CD Nikoletta Szöke 「MY SONG」
CD Nikoletta Szöke 「A SONG FOR YOU」
CD 澤野工房サンプルCD 「JAZZ Essence #6」

↑を手にして終わろうかと振り返ったところが、
ちょうどソコはヘヴィメタルコーナーだった訳で…(滝汗

久し振りのリアルショップだったから、つい、アレもコレもと衝動買い(;´Д`)

Dscf2346

APOCALYPTICA 「WORLDS COLLIDE」
DragonForce 「Ultra Beatdown」
OPTH 「THE ROUNDHOUSE TAPES」
SONATA ARCTICA 「THE DAYS OF GRAYS」
WUTHERRING HEIGHTS 「SALT」
Rhapsody OF FIRE 「THE FROZEN TEARS OF ANGELS」
SECRET SPHERE 「Sweet blood theory」
SECRET SPHERE 「ARCHITYPE」
High on Fire 「Snakes for the Divine」
POISONBLACK 「of rust and bones」

ヘヴィメタルは良く買っていた頃から、結構空白の期間、年月があったから、
今は何が良いのかサッパリだったけど、懐かしい名前を見たら買うしか!

しかし「Rhapsody」が新しい試みをしていたのは知らなかった。
このCDで3章目となるらしいので、前回分もそのうちに買いたいね。

…さぁ、コレから騒がしくなるぞ!
(近所迷惑だからヤメレ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

Depression Rites : normal condition

再び今日も木工をするが、昨日とは違う物をいじる。
音楽を聴きながら、時間潰しのように、ただ黙々と手を動かす。

1時半就寝、4時覚醒、5時半起床。
睡眠時間、4時間。

午前中に宅配便が来る可能性があったので、クリニックに行く予定を午後にする。
そのため予定があき、やる事が無くボンヤリと過ごすが、眠気を誘ってしまう。

そのまま眠ってしまっては、何時宅配便が来るのか分からなくなってしまうので、
何かしらの手作業をしようと思い、まだ残っていたバーチ材の円板をいじる事にした。

以前入手していたTQWTのスピーカー塗装を修復するつもりで
セラックニスを入手していたので、コレでバーチ円板を塗装しようと思い付く。

一応、インシュレーターにしようと思っていたので、
バーチ円板は適度に磨いて美観等はあまり気にしないで良いかな? と考える。
スピーカーバッフル面のように人目に付き美観を重視する物でもなく、
いつもスタンドやスピーカーの下に敷いておくだけで、あまり目に付かない。
美観等も含めて音質に関わるという考え方も十分あるのだが、
今のところ自分のにとってはソコまで追求しないので、
適度に表面が滑らかで遠目から見て「綺麗かな?」と言う程度であればヨシとした。

と言う事で、
眠い目を擦りながらバーチ円板を紙ヤスリでサリサリと削っていく。

本来であれば、紙ヤスリの目を次第に細かくして艶が出るまで磨きたいが、
ソコまでこだわってやっている事ではなく、暇つぶし程度なので適度に仕上げていく。

最終的には#600ぐらいでスリスリと磨いて終了する。
…できる事ならば傷や年輪の段差を滑らかになるまで研磨したかったが、
そもそも、やり始めた切っ掛けが不純なので、指で触って残るくらいで止めた。

見た目的にもいくらか綺麗になった程度で「研磨した!」とは言えない(w
それでも集中力があまり無い状態でやっているので、根気も続かないから、
「まぁ、いいや」で8個ほどサンディングを終える。

それからセラックニス(シェラックニス)を塗る。
自分が購入したのは既にアルコールで溶かしてある瓶詰めの物。
通常は固形のニスをアルコールで溶かして自分で作る物らしい。
しかしながら、自分が使う程度などたかがしれているので、少量が欲しかった。
わざわざ、セラックを12gとアルコール100ccなどと計量する器具もないし、
液を一斗缶で購入したところで、たぶん一生使い切れない(w

と言う事で、TQWTスピーカー、セラック塗装を入手したあとで
ネットで検索して400cc瓶入りを以前入手していた。
…理由は塗装傷の修正とスピーカーユニット交換したときのため。
(製品として十分楽しんだあとで、ユニットも交換したのだが、コレは割愛)

話がそれたので、戻す。

バーチの円板自体は4cm径であり、塗る面積も少なくて済むので、
15mmほどの平筆で瓶の口から直接ニスを筆先に付けて、ペタペタと薄く塗る。

ニス自体はアルコール溶剤という事もあり速乾性で、20分ぐらいで乾く。
今日のところは雨が降って湿度もあったので、扇風機を使って30分ぐらい乾かした。

乾き終わったら、再度ペタペタと塗り塗膜を少しずつ厚くする。

本来のやり方はフレンチポリッシュ、すなわちタンポ塗りが普通みたいだが、
ソコまで本格的にやるつもりがなかったので、適当に筆塗りとなった。
…当然、きちんと作業をすれば、綺麗に仕上がるのは当然であり、
適当にやった自分の方法では、仕上がりもテキトウとなるのが当たり前だろう(;´∀`)

そんな作業で、音楽を聴きながら、塗っては乾かしを繰り返す。

とは言え、8時から始めたとしても、サンディング等で時間が掛かり、
実際に塗れた回数は6回ぐらいだろうか。

そのうちに昼になり昼食で休憩する事にした。

ちなみに筆はニスで濡れたままほっとくと直ぐ乾いて固まってしまうので、
塗り作業が終わったらアルコールで洗浄してニスを洗い流しておく。
…アルコールは普通に薬局で売っている無水アルコールで良い。
一般的なニスよりも簡単で楽だ。何よりシンナー系溶剤を使わずに済む。

で、
もう二、三つ書き足すと、
セラックニスを塗った物は当然アルコールに弱いので使い処に注意する。
また同様に水にも弱いようなので、水気のない家具とかに使う方がよい。
よって、セラックニス自体は高級家具や楽器に使われる事が多い模様。
…ギター、バイオリンとか扱っている人には釈迦に説法だったかもシレン(w

昼食後、再び作業を開始して少し時間をおいてから、宅配便到着。
取り敢えず持ってきたのはヤマトで、オクで落札したスピーカーだった。

直ぐさま開梱し、外観点検、その後作動確認を行う。
問題がないようだったので、出品者に連絡し品物到着を報告した。

そのご、スピーカーをイジリながら、バーチ円板の塗装もして、
ユルユルと午後の一時を過ごした。

15時頃になり、出かける準備をする。
荷物が届いたので、次の便が来る前にクリニックに行く。

今回は連休中の状態などを報告して、眠気の副作用を訴えた。

それから薬局へ行き、薬を貰う。

帰宅して17時半過ぎ。
いつもの事ながら、医療関係は時間が掛かって仕方がない。
雨も降っていたから余計に憂鬱な気分で夕方を迎える。

18時半過ぎて、次の宅配便が到着する。
今度は佐川、スピーカーセレクターが到着した。

で、
今一度、状況を振り返った時、そんなに機器は必要ないと思えてきた。

購入する時は便利な物があるという思いで購買意欲が増すのだが、
実際に物を手に入れてから冷静に状態を見返した時に、後悔する事になる。

…典型的な鬱状態の衝動行動としか言うしかあるまい。
まぁ、実際のところ、ちゃんと使う当てはあるから問題ないのだが、
自分の姿を、もう一歩後ろに下がって見つめ直すならば、
それは買い物に依存する異常行動にしか見えないだろう。

自分でも「鬱病だから注意するべきところ」という部分で分かってはいるのだが、
何かしらタガが外れてしまい通常の精神状態でなくなるのかもしれない。

もっと自分を見つめ直して重々反省しなければならない自らに言い聞かす。
…ものの本によればマンション購入例や土地の購入例もあるそうで、
ソコまで異常な状態にならないように気を付けたい。


…とは言えども、趣味は、趣味だからなぁ(;´Д`)
出来るかぎり自重はしたいのだが、この手の欲求衝動は押さえられんよ。
情け無いかぎりでして(;´д`)トホホ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の薬

午後からクリニックに行き、最近の状況を報告する。
それにより薬が減った。

あと、薬局でジェネリック品と交換したモノもある。

写真は割愛。

朝昼夕、毎食後。
アキモサン → 変わらず
ノリトレン → 変わらず
朝夕、食後。
メイラックス → 中止
寝る前。
ロヒプノール → フルニトラゼパム(ジェネリック変更)
ユーロジン → エスタゾラム(ジェネリック変更)
デプロメール → 変わらず
リフレックス → 変わらず
センノサイド → 変わらず
頓服
レキソタン → 変わらず

午前中、眠たくなる事を訴えたら、メイラックスが中止となる。
連休中は幾分安定していたという事もあり、
眠気に耐えられない事を重視して、不要と判断された。
不安感に対する処置は頓服のレキソタンで緩和する方向になる。

メイラックスが無くなった事に少し不安が残るが、
今後の状態が安定する事を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 スピーカーなど

オク見ていたら、これぞ! と思う物を見付けてしまい、つい、即落する(w
何せ、スピーカーユニットとほぼ同じくらいの値段だったので、格安の逸品。

Dscf2338

スピーカー。

すぴ研 HDB-ALP10 ゴールドユニット

さすがに13cmフルレンジでこの大きさ(W215xD285xH350 mm)特有の分厚い音質。
MarkAudioらしい柔らかで奥行きがあり、肉付きの良い中音が魅力。
その上、グッと伸びていく低音がズッシリとした重みを感じる。
空間表現能力が素晴らしい上、定位良く、聴いていて疲れる事がない。
大きさの割には重量がそれほどでもなかったので、どんな音になるか心配したが、
スピーカーユニットとエンクロージャーの響きが上手く調和して、
豊かな響きでスケール感もスピーカー実像を越えるモノがあるように聞こえた。

少し気になったのは中音域が濃く、音域のレンジが思ったより狭いかな?と感じたが、
ELAC 330と聞き比べてしまったので、そもそもの間違いかもしれない(汗
しかし、高域が幾分つまり気味にも思えるからキリッとした鋭さには少し弱い。
それと若干ながら音場がナロー気味に鳴る事ぐらいか。
中型スピーカーとしてはもう少し迫力が欲しいのだが、繊細さで勝っている気がする。

Dscf2341

スピーカーセレクター。

COSMOWAVE AST-SP3TG

多くなってきたスピーカーに対応する為にスピーカーセレクターを購入。
入力が1に対し、出力を3で選択できる。


……
………

で、

実は、既に色々、入手してまして、
既に稼働中なんですが、一応、報告と言う事で(;´Д`)

Dscf2342

スピーカーセレクター。

LUXMAN AS-55

Dscf2343

左、ラインセレクター。

COSMWAVE AST-4GB

右、スピーカーセレクター。

フォルテシモ・オーディオ F-2B-GO

さらに↑のBTL接続用まで注文中(滝汗
…実は、ソコまで仕様を良く読まずにF-2Bの安い方を買ってしまったワケで…
上記写真のはBTL接続をしていないアンプ用だった。

で、
調べたら、ウチのRDA-520がBTL接続だったコトが購入後に判明。
デジタルアンプ類についてはBTL接続に注意しなきゃアカンと言う事で…
あと、サンスイのアンプでもあるようなので、知識と資料が必要かと。

…こう言うのは、色々失敗して経験を積み重ねて勉強するモンだと思いたいが、
事前に状況を見極めておけば、失敗せずに済んだハズで(´Д⊂ヽ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

Depression Rites : normal condition

今日も平穏無事に何事もなく過ごす。
…と言うよりはただ単に引き籠もって、ネタがないだけ(;´Д`)

3時就寝、5時半起床。
睡眠時間、1時間半。

午前中の寝不足はここ数日連続なので、もうほぼ諦め状態。
無理して我慢しているよりは、素直に欲求に身を任せる事にした。
…我慢し続けて、最終的に気を失うように寝落ちするのは何となく嫌だ(w

そう言う訳で、朝方の各種行動を取ってからニュースを見たあとで仮眠する。
あまり長い時間寝過ぎると夜に差し障りがあるので、適度にホドホドに。

昼前に少し用事があったので出かけたが、
まとわりつくような空気の暑さに辟易して、余計な事はせずに最小限で帰宅する。
出来る事ならばホームセンター等で消耗品等を買いたかったが、取り止めた。
もう少し薄着で外に出ていればと後悔する。

帰宅して昼食。
午後からPCを立ち上げてニュース等を確認したが、
天気予報では明日は少し雨が降るとの事で少しは涼しくなるかと期待する。

その後、何もする気力が無くボンヤリと過ごすが、
以前買ったウリン材がまだ1mも残っているので、それを細工しようと試みた。
新しく買ったノコギリは切れ味も良く、今までのモノより楽に切れる。
鉛筆で罫書いた線の上をすんなり切れていくのが心地良い。

…まぁしかし、やっぱりウリンは硬いので普通の木材よりは力がいる。
ジリジリと必要な大きさに加工していくが、何も考えないから楽で良い。
たぶん、こういう作業に集中して、
他を考えないようにするのが自分としては良いようだ。
ただ、黙々と作業を進める。

切り出した木片は4cm四方の板が4つ。
取り敢えず「試し」でやってみたので、結果が良ければ次を作る。

とは言え、この次の作業からはサンディングなので、ひたすら地味だ。
そして根気とある程度の集中力を要する。

ザリザリと削る指先の感覚が何となく安心する。
何かしら作業をして、その結果が目に見えるので遣り甲斐がある。
…例え、出来上がったモノが不良品でも構わない。
取り敢えず今の時間に負の感情を紛れ込ませなければ、それで良い。

…そんな感じで、ボンヤリとしながら時間を気にせず地味な作業を続ける。

気が付けば、もう夕方だった。
削り上げた4枚の板はまだ少し仕上げが残っているくらい。
もっと磨き込んで表面を滑らかにしたいが、削りすぎてもダメなのでホドホドに。
残りは明日、その気になったらやればいい。
気ままに、マイペースで。

今は、受動的なコトをするが楽しいが、
コレをも少し発展させて違う形に変わらないだろうか。
もっと多くの「楽しい」と思える事を増やしたいと思う。

今はまだ、本を読むのもTVを見るのも苦手であり、
物語に感情移入するようなコトをする行為が精神的負担になっている。
だから、ギャグやコントに対して反応できるだけの心的余裕がない。

少しずつでイイから能動的な感情表現が出来るようになればと期待している。
もっと気楽に笑えるようになれればいいのだが…
今は静かに楽しむ事から、次の段階に移ってくれればいいなぁと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 東方アレンジ

連休中の各種イベントで領布されていたモノを、ネット通販ショップで購入。
取り敢えず、連休中と今日までに届いたお荷物を一纏めに。

Dscf2336

同人音楽、東方アレンジ。

ALICE'S NIGHTMARE (ALICE:made
Rounge (38BEETS x Alice Music
船灯乃幻奏 (ひよこ印の音楽屋さん
ポラリス 不思議幻想超特急 (TUMENECO
東方霧幻境 (KRASTER)http://kraster.jp/
In Wonderland (SiMPLE EQUATiON
燃えろ東方ブラスバンド (IOSYS
BEST COLLECTIONS (IRON ATTACK!
BLACK HISTORY (IRON ATTACK!
Hypothetical Box ACT2 (Unlucky Morpheus
Countdown to Distortion ~ One Years Old ~ (TATAMI STUGIWO
スポそうでスポくない少しスポいラー油 (SiesTail
EARLY MUSEUM Guri TOHO Remixes BEST SECOND (Golden City Factory
  同梱 TANGUY VISION (NERDDELIC STUDIO WORKS)
東方星想曲 (身内大集合
東華爛漫 (INFINITY
不滅桜花 (Icarus'cry
Melody of Calamity (Carbonic Acid
Touhou UnderGround (DDBY

Dscf2337

HARUA BREAK ~ HAVE A SHAKE IT NOW ~ (ハルアゲイン
Scaret on Stage (ハルアゲイン
BLACK or WHITE (Sound∞Infinity
SYNAESTHESIA (ROLLING CONTACT
香椎宮秘事乃撰譜 (はちみつくまさん
TOHO Vocal single First Collection (Golden City Factory
Natural☆High (Natural☆High
SCARLET FANTASIAⅥ ([kapparecords]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

Depression Rites : normal condition

ほぼ何も無く連休最後は引き籠もりでチマチマと手作業をしていた。
食料の買いだしで出かけたヨーカドーでの柏餅販売には手が出そうだったが、
今の状態は昨年とは違く、別段、祝うことも慶ぶこともないので遠巻きに見ただけで。

1時半就寝、3時半覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

午前中は眠気がありグッタリと過ごす。
天気が良かったが、洗濯する気力もなく家事に手が着かない。
おおよそ子供の日とは思えないほどの気力の無さで、低調な感じになる。

昼前には食料の買い出しに出かけるが、5月とは思えない暑さで辟易する。
子供の日とあって柏餅やチマキが各店舗に列んで賑わっているが、
何となく自分とは関係のないような気がして、尻込みして遠巻きになる。

見ていると、美味しそうな和菓子で食べてみたいと感じるのだが、
何か自分とは関係の無いようなイベントを見ている気がして、
歩きながら遠巻きに見るだけで、いま一歩、前に踏み出せなかった。

結局は、普通に買い物をして帰宅する。

昼に宅配便を受け取る。
内容物はネット通販していたスピーカーケーブルのYラグ端子。
取り敢えずケーブル工作が出来るようになる。

昼食後に早速、ケーブル工作をはじめた。

ケーブルを適当な長さに切り、端末の全体を覆う被覆をカッターで剥く。
ケーブルの各種細工を切り取り除き、+配線と-配線に適当な長さに分ける。

配線端部、銅線の被覆をYラグ端子でカシメる分だけカッターで切って被覆を抜く。

端子を取り付ける配線に、カシメ部保護のスリーブを先に通しておく。

被覆の剥かれた銅線を点検してからYラグ端子のカシメ部に通す。
その際、カシメ部よりも銅線は1mm程度出るぐらいに調整して保持する。

圧着工具を用意し、端子の大きさと圧着ダイスが適合する場所へYラグを乗せる。
ハンドルを少し握り圧着工具のダイスでYラグ端子を保持する程度で力を抜く。

この状態でYラグ端子は少しだけ握られているコトになり、
まだ少し動かすことが出来るので、カシメ位置や配線のカシメ量などを最終点検する。

状況に問題がなかったら、そのまま圧着工具を握りしめて、配線と端子をカシメる。
完全に圧着工具を握りしめたならば、自動的にダイス部が開くので、端子を取り外す。

出来上がりを確認し、問題がなければ、先ほど通したスリーブをカシメ部に通して、
Yラグ端子の圧着部分と配線のつなぎ目を保護して、出来上がりとなる。

で、
スピーカーケーブルの片側、+線の端子処理が終了。
ケーブル1本に付き、アンプ側、スピーカー側、+と-があるので、全部で4箇所。
そしてスピーカーは2台1ペアなので、ケーブル2本の必要工作数は8箇所となる。

この作業を、午後からチマチマとやり続けた。
ケーブルは全部で16本ほどやりたかったので、端子数は64箇所。
全てのケーブルを使う訳ではないのだが、ストック分などを含めての数である。
(現在使っているモノとのグレードアップ交換の分もある)

それらを午後は、地道に、チマチマと、
ひたすら被覆を剥いては端子圧着をヤリ続けた。

…もはや子供の日とは無縁の、地味で根暗な午後となった(;´Д`)

いや、まぁ、
馴れてくると脳からヘンな汁が出て楽しいんですよ?
指先の運動と作業の効率化を考えながら、チマチマと(w

結局、ケーブルを4m残して終了する。
時間は既に夕方。
何も無い平和な連休最後となった。

…まぁ、貴重な晴れの日を無為に浪費したとも言えるのだが(;´Д`)

ネットや無料情報誌などにより連休各地でお祭りやイベントがあるのは知っていたが、
気分障害と言うことで自重した。

去年の今日は桃太郎神社でカメラ抱えて走り回っていたが、
今年は大したことも出来ずに陰に籠もっていた感じがする。
少しは出かけたりして気晴らしになるようなことは連休中に少し出来たが、
ゴールデンウィークという「大きな楽しみ」の枠からは出ることはなかった。

何だかんだ言っても、
鬱っぽいコトには変わりはしないのだから、コレで良いのかもしれない。
どちらかと言えばこの連休は楽だったのだろうと思う。

そして、このまま上昇していってくれないかなぁ。
今月こそは! とは思いはするのだが、さてはて(;´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

Depression Rites : normal condition

朝から、気力もやる気もなく、眠気ばかりがつのる。
おかげで日中は何もすることなくゴロゴロとしているばかり。

3時就寝、6時半起床。
睡眠時間 3時間半。

どうにも朝から眠気が取れない。
コレはもうメイラックスよりはリフレックスの影響だなと思う。
…何せ寝る前に3錠飲むのだし、影響が強くて当たり前かも。

…とは、別として、
昨日の疲れからか、朝からグッタリして体中が痛い。
少々筋肉痛になってしまったのと、疲れが取れ切れずに眠気が強い。

おかげで朝食とチィーナさんの世話は出来たが、
それ以外に何かしようとか考える気力もでずに、ブレークダウン。
そのままソファーと一体化して沈む。

昼食は何とか、カップラーメンを食べられる程度にはなったが、
引き続き低迷状態のままで、その後は布団の上でゴロゴロしていた。

…何かもう、やるきがでなくて、力もねぇ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

気分的にはフラットなので嫌な状態に陥ることはないが、
そもそも精神活動が不活性なので能動的に動く気になれず、
せっかく外は天気が良いのだが、出かけようという気は全くおきなかった。

夕方。
結局、一日中ゴロゴロして終わる。

途中で緑茶、コーヒーなどで目を覚まそうとしたのだが、
いずれの試みも上手くいかず、日中は殆ど惰眠をむさぼった状態(;´Д`)

…まぁ、どちらかと言えば、こちらの方がいつもの自分ぽいか。
昨日までのアクティブな状態は少し春の陽気に当てられたのかもシレン。
取り敢えず今日のところは、低調、低迷、ローテンションで終わる。

昨日と言い、今日と言い、浮き沈みが激しい。
まぁ連休だし、気分障害的にはこんなモンなのかもシレン。

さて、予定もないし連休最後はどうなるだろうか?
……いやいや、明日は食料の買い出しに行かねば(;´∀`)

あと、桃太郎神社で桃太郎まつりもあるね。
近隣の方は是非に参加されるとイイと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

Depression Rites : normal condition

予定にはなかったが、衝動的に大須に行く。
連休中日と言うこともあり、大変なにぎわいで(;´∀`)

2時就寝、4時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩、チマチマとオーディオに関して状況表を書いていたら、
何となくバランスなどの面で不満が見つかり、何とかしたいと思うようになる。
ただし、その時はそれだけで終わり、何もすることなく素直に床に付く。

朝、起床するも、イマイチ眠気が取れない。
朝食等、チィーナさんの世話をしてソファーで落ち着くが、眠くてたまらない。
…もしやメイラックスだけではなく、リフレックスの関係もあるのか?
などと、作用のについては他にも拡大して疑いだしてみたりする。

とは言え、眠いモノは眠いので、仕方なく朝っぱらから仮眠を取る。

昼過ぎに、用事で駅前まで出かけて、
ついでにヨーカドーで昼食のパンも買う。
なかなか天気が良くて、今日も気温が上がりそうだと、1人ごちる。

で、
帰宅してから、急に昨晩のことを思い出して、
せっかく天気が良いのだから大須まで行ってみようと場当たり的に考えた。

しかしそんな準備もしていなかったから、
昼食後にバタバタと買い物リストを作ったり、チィーナさんの留守番準備等で忙しい。
普段から電車で遠出するようなことがなかったので、
服装や身だしなみ、カバン等の選出が上手く考えられず、ゴタゴタする。
…たかが、買い物ごときなのだが、馴れないことなので色々慌てる。

電車の時間については行き当たりばったりでイイやと思い、
何にも考えずに準備が整い次第、ウチを出た。

大須到着。
地下鉄の駅から地上に出たら、思っていたよりも混んでいた。
特に目的の店がある中央付近に近づくと、その混みようはグツグツになる。
しかしながらそれで圧迫感を受けることはなく、気分的な調子の悪さはない。

どちらかと言うと人混みの様子でお祭りのような気分になる。
店や来客者の活気の良さで気はいくらか楽だった。

それと、目的のお店で色々なオーディオ機器を見て楽しむ。
インターネット上では掲げられている品物が、どれ程の迫力があるのか興味があった。
知識では知っていても「パラゴン」スピーカーの存在感は凄かった。
他のJBLやTANNOYの大型スピーカーは結構な目の保養になる。

そんな感じで、それなりに楽しみながら、
欲しいアクセサリーやスピーカーケーブルを選んでいく。

…後は、インターネットで通販した機器が届くのを待てば、
やりたいことの殆どは出来上がるのだが、まぁ、それらは荷物待ちと言うことで。

今回買い込んだモノは、直ぐに加工するのではなく、
通販で頼んでいるアクセサリーが届いてから行動しようと思った。

まぁ、それはさておき、衝動買いも含めて会計を済ます。

店を出た。

このまま大須をブラブラして連休の混み具合を堪能しようかとも思ったが、
それはスピーカーケーブル、電線は銅製品でその重さは伊達じゃない。
おかげで荷物が重くて手肩が痛い(;´Д`)

その上、購入前は各ショップを移動するのでかなり歩いている。
そして商品を見てどれが良さそうか選別の為にウンウン唸り、
決められなくなると気晴らしに他の高級オーディオを見て、ウンウン唸る。
…まぁ、全ての買い物を終わらすまで随分時間がてっていたワケだ。

そんなこんなで、
精神的にも肉体的にも随分疲れていたので真っ直ぐ帰ることにする。
…選択肢としては夕方までにぎわいを楽しみ、外食にする手もあったのだが、
さすがにソコまでの余裕は自分にはなかった。

帰りの電車では、何処かのお店に置いてあった大須マップのチラシを見ながら、
今度来た時はこちらも行ってみよう、などと次があるのかも分からないのに、
何となく地図を見ているだけでアチコチ歩いたような感覚になる。

…もっと自分に余裕があって、比較的街が落ち着いた時期に行きたいとは思う。
それが何時になるのかは分からないが、そうなるであろうと期待したい。

実際、本当のところを言えば、オーディオショップ以外にも行きたかったのだ。
オタ系のお店や、食事処、栄方面まで歩いて、東急ハンズで雑貨を買う。
…もし、午前中から動くことが出来て、精神的にも体力的にも十分だったら、
やりたいことのノルマは全てクリアーできていたはずなのだ。

…まぁ、今のところは仕方がない(w
自分が出来る範囲のところから動いてみるしかないので、
今日のところはこの程度で終わってしまった。
…気分障害が良くなった曉には、朝から晩まで遊び通したいと思っている。
それが何時になることかは分からないのが痛い話だが、仕方がない(w

帰宅する。

体力の無さが露呈して、脚がパンパンでちっとシンドイ(;´∀`)
買ってきた物を整理するが、まだ加工等の出番はまだなのでそのまま保管する。
インシュレーターだけ取り出しアンプの下に敷いてみた。
…が、ソコまでで、音出しするほどの体力が残っておらず、
たぶんこのまま音楽を聴きようとするならば、モノの数分で夢の世界に行くだろう。

取り敢えず今は、夕方、夜に向けての準備をしなければ。

思っていたよりは、連休を楽しんでいる自分がいることに驚く。
もっとグッタリとしてダラケている予定だったはずなのだが、
それなりにアクティブに動いている自分が予想外で、チョット戸惑い気味だ。

幾分薬が効いて動くようになっているのかもそれないが、
いずれにしろ朝方の眠気だけは何とかして欲しい(;´Д`)

それと、やっぱり体力的にキャパシティーがないので、そろそろ終了かも知れない。

連休も折り返しに入った。
残りはグダグダのダラダラのゴロゴロを目指したいのだが、さてはて(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 オーディオ

どこにも行く予定はなかったはずなのだが、
昨晩、チマチマとオーディオをいじっていたら、
どうしても長さ的にスピーカーケーブルが必要だと考えた。

で、
午後から混雑していた大須のオーディオショップに出かける。

Dscf2334

スピーカーケーブル。

SHARKWIRE SF2182R
CARDAS CROSSLINK 2X
Nanotec-systems SP#79Mk-2

大型インシュレーター。

山本音響 PB-4Ⅱ

そんなに種類は必要なかったはずなのだが、衝動的に、つい購入(;´Д`)
まぁ、色々考えているつもりなので3種類とも使うかも。

あと、大型インシュレーターだが、アンプ用に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

Depression Rites : normal condition

朝食後に飲む薬で眠気が出る副作用は未だに馴れず、少し寝る。
その後、買い物に出かけるが、やはり各所混雑しているようで…

1時半就寝、3時半覚醒、4時過ぎまで眠れず、6時起床。
睡眠時間、4時間。

もう少しメイラックスの副作用が穏やかならば、もう少し楽なのだろうけど、
未だに身体に馴染まないのか、それとも効きが強いのか、眠気が強くて困る。
コレが朝方だけだから、寝不足分と合わさって増強するような気がする。
…まぁ、馴れるまではどうしようもないか(;´Д`)

そんな感じで、8時から9時まで仮眠を取るしかなかった。
その後で濃いコーヒーを飲み、眠気を覚まして出かける準備をする。

外は見事にカラッと晴れ渡り、日差しが眩しくコントラストか強い。
黒っぽい上着を着て買い物に行くつもりだったが、
ジワジワと熱を吸収する為に汗ばみ、コレはミスチョイスだったか(w

風も気持ちが良く、車度窓を開ければイイ感じで清風を身体に受ける。
精神的にも何となく楽に感じて書店へ車を走らせた。

開店時間から少し経って到着する。
駐車場はまだ余裕があり、出入り口に近いところへ車を止めて書店へ入った。

一応、買い忘れがないようにと買い物メモを片手に新刊コーナーを回る。
まだ時間帯的にも人が少なく、欲しい本を探すのも手間は掛からなかった。
チョイチョイと購入予定のコミックを手に取り、
そのまま他にも何か面白いモノがないか店内を巡り歩いた。

で、
そろそろ人が混み出したところで会計を済ませる。
予定していた物以外は買う物もなく、チット物足りない気がしたが、
まぁ、無事に購入できたと言うことで満足する。

その他、雑誌等も見て回るが興味を引く物もなく、
そのまま時間もかからずに店を出ることになった。

次に、ホームセンターへ向かう。
欲しかったのは昨日壊れてしまった穴開けポンチ。
それ以外に何かネタがあればと思って、遊び感覚で店内を見て回る。

で、
残念ながら25mmの大きさのポンチはなかった。
アレは他の店で見付けるしかないか? 最大15mmまでしかなかったし。

まぁしかしながら、衝動的に欲しい物があって何だかんだと、買い物カゴに入れていく。
大きめの片手ノコギリ、シンサレート、ファストン端子、等々。

ノコギリはまだウリン材が残っているので、それを効率よく切りたかった為。
シンサレートはスピーカー内部吸音材、ファストン端子はスピーカー端子用。
いずれも今は必要ないが、お店に残っている内に買っておこうと思ったモノ。
特にシンサレートはホームセンターにあること自体少ない。
…とは言え、カー用品コーナーはオーディオ部品があるので結構貴重だったり(w
わざわざオーディオショップに行かずとも必要部品が手に入る。
ここらヘンは自作オーディオにとっては使い勝手が良いかもしれない。
…まぁ、ただし、高級部品は手に入らないのが欠点だが(w

とまぁ、十分買い物を堪能して会計を済ませる。
休日と言うこともあり、店を出たら駐車場は車でビッシリ埋まっていた。
ちょうどガーデニング用品や苗等がよく売れているようだった。

帰宅する。
帰りは国道下りとなるので、やっぱり混んだ。
特に高速道路出入り口ではそれなりに車が列びノロノロとなる。

で、
窓を開けたまま気持ちの良い風を身に受けていたのでトロンと心地良くなる。
車は動きにくく、次第に頭がボーッとしてくる。
考える力が低下してきて、ボヤヤ~ンとしてきた。

そして、朝の眠気が再び襲ってくる。
前を見ているはずなのだが、気が付いたら目蓋が降りていた、と言う状況に(;´Д`)
その間、車は微動しているから、危ないったらありゃしない!

いくら頭を振り払っても、車道のノロノロ具合で頭がボーッとしてくる。
眠気ばかりが強くなり、手足の力もままならない。

…まずいな。

そう思って、1つ決断した。

遠回りになるが、地元の人しか通らない県道の方にルートをそれて、
この頭の回転を鈍くするようなノロノロ運転から逃げた方がイイ!

それで、知っている抜け道に入る交差点を曲がり、車の列から離れた。

まぁ、結果的には良かったワケで、
県道の方もそれなりに車はいたし、農作業系の軽トラが走っていることもあり、
それほど目が覚めるようなスピードを出せた訳ではないが、
国道のミッチリとした渋滞の中にいるよりはよっぽど精神的に楽だった。
…もちろん、運転に集中できたから眠気もスッキリと去ってくれた。

無事帰宅する。時間は昼少し過ぎたくらいだったか。
もしかしたら国道を走っていたら、まだ着かなかったかもしれない。

それなりに楽に走ってきたので気分も楽だし、
ちゃんと空腹も感じるようになり、遠回りして正解だった気がする。
…下手に居眠り運転して事故起こしていたらイミ無いしね(w

まぁ、連休中は自重して人の集まるところには行かないつもりだ。
軽く近所をブラブラしてるかもしれないが、苦痛を味わうハメにはなりたくない。

…とは言え、犬山は観光地だから、どこ行っても混雑してる気がするが(;´Д`)
連休中は予定無しで、チィーナさんとゴロゴロするかね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 コミック

取り敢えず、眠い目を擦って午前中に買い物へ出かける。
連休となれば道は混むようで、上りは楽だったが下りは混雑していた。

それより何より、昼頃に通った国道の高速道路インターチェンジ付近の電光掲示板で、
「多治見-園原 渋滞50km」を見て、
やはり連休はどこにも行かずゴロゴロするのが吉だと思った。

で、
今日こそはカルコス小牧に行く。

Dscf2333

コミック。

ジャグリ 1巻 (袁藤沖人)
GUNSLINGER GIRL 12巻 (相田裕)
それでも町は廻っている 7巻 (石黒正数)
ぱにぽに 14巻 (氷川へきる)
かみさまのいうとり! 6巻 (湖西晶)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

Depression Rites : normal condition

土曜日だが自転車に乗り近所で買い物をした程度で、いつもの書店まで出かけず。
理由はチョットした用事があったせいもあるが、午前中眠くて仕方がなかったので。

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

午前中の早い時間帯は眠気があってチョットだるい。
朝食前は寝不足感はあまり感じないのだが、その後で眠気がやってくる。

もしかしたら、この頃の午前中の眠気は薬の副作用かもしれない。
メイラックスを処方されてからその様な状態が多くなった気がする。
一応、説明書きにも副作用として眠気があるみたいだ。

しかしながら、自分が飲んでいるのは朝夕の2回に分けられる。
それなのに夕食後の副作用効果はあまり出てくることがない。

…何故だか朝方の方が効き目が強い気がするが、何か意味があるのだろうか?
精神状態の上下により薬の作用も違ってくると思うが、
夕方はあまり効果が出ていないと言うことか?

そう考えるよりも、朝方の方が精神活動が低迷しているから、
余計尚更、気分を和らげる効果が強く現れて頭がボーッとするのかもしれない。
確かにメイラックスを飲み始めてからは午前中の不安感は緩和された気がする。
しかし、効いていると言うことは副作用も強く出ると言うことで、眠くなるのかも。

…そんな感じで、
今日の午前中の早い時間はボンヤリと眠気を纏いながらうつらうつらと過ごす。

昼前になって、大分、眠気が緩和される。
今日はチョットした用事があったので、長い時間はウチを空けられなかったので、
近所の100円ショップやホームセンターを自転車で廻る。

欲しかったのは、小物収納のタッパ、プラスチックケース。
この頃、色々と工作してインシュレーターを作ったので
それを入れる小型のケースが欲しかった。

と言うことで、コンビニに昼食を買いに行くついでと言うことで、外に出る。
久々に自転車のに乗り、5月1日の気持ちの良い風を受け気分が良かった。

まずはセリアでプラスチックケース等をガバッと購入する。
大きなビニール袋でポンポンになったが、ケースがかさばるだけで千数百円程度。
少し多かったかな?と思ったが、まぁ、何かしらに使えるだろうと納得して購入。

で、
荷物が大きかったので、一度ウチに戻り荷物を置いてから、再度出かける。

次はホームセンターのナフコに行き、オーディオネタを探す。
…と言うよりはゴムをくり抜いてインシュレーターを作りたかったので、
適度な大きさの穴開けポンチが欲しかった。

それで、工具等のコーナーで10mm、20mm、25mmのポンチを手に入れた。
しかしながらウチにはこれらを打ち付けるだけのハンマーがなかったので、
同時に0.9Kgの両口ハンマーも購入カゴに入れた。

その他、コルク等の材料を見てみたが、ピンと来るものが無く、
結局はこれらの工具を購入して終了。

帰宅時に、コンビニでサンドイッチとスープを購入してウチに戻った。

昼食後、早速小物類を整理する。
メーカー製インシュレーターや自作インシュレーター、
その他のアクセサリーなどを仕分けて買ってきたケースに入れていく。
そのほとんどはきちんと区分けして上手く整理できたが、
縞黒檀の小板や自作のウリン材インシュレーターは少し大きくて、
今日買ってきたケースには入りきれず、後日また機会があった時に購入する予定に。

で、
やっぱり買いすぎて、2個100円x2つと3個100円x2つが余る。
総数にすると10個分が余剰になったが、今後の発展で使っていきたい。
何せ、コレから思い付くことはいくらでもあるだろうから(w

その後で、穴開けポンチで各種ゴムを丸く打ち抜き加工する。

が、
25mmのポンチを打ち付けている時に違和感発生。
ゴン、とポンチの頭を叩いた時にビキッという感触があり、
よく見たらゴムが半分打ち抜けなかった。

おかしいなぁ、と思ってポンチを見たら、
ちょうど歯の部分と本体が繋がっていない部分、打ち抜き排出口付近の所で、
歯から本体にかけて繋がっている部分が破断してしまっていた。

…使用開始から30分で壊れて終了(;´Д`)
金属の問題か、使い方に問題があったか、色々考えられるが、
所詮は消耗品なので購入店舗に文句言いに行っても、何ともナランわなぁorz
初期不良交換なんぞはPCとかの保証制度のある物品だけのモノだし、
まぁ、仕方がないと言うことで諦めるしか(w

取り敢えず10mmと20mmでは何の問題も発生していなかったので、
たまたまこのポンチがダメっぽかったと考えるべきか。
…ううむ、名残惜しいが、結局は燃えないゴミとなった、合掌(‐人‐)ナムナム

その後は、片づけたり、作ったりで満足して音楽を聴きながら夕方を迎える。
作ったモノは、その行為だけで満足してしまい、まだ実験もしていない。
これらについてはいつでも出来るので、取り敢えずヨシとする。

…ただただ、綺麗にケースに収まったアクセサリーを見て満足して今日を終えた。

とにかく、何かしらやることがあれば満足する、単純な精神構造な私(w
午前中の眠気で何も出来なかったのが少し悔やまれるが、
まぁまぁ、天気も良く、洗濯物も片づいたし、全体的には良い日だった。

…と言うのを久し振りに感じて、少しずつは状況が上向いているのだろうか?
些細なことでもイイから、小さな喜びをかき集めて、
良い方向へ向かってくれるコトを5月始めの日に願わずにいられなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »