« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 今日の製作 スピーカー »

2010年5月25日 (火)

Depression Rites : yellow condition

寝る前になってから色々と気が付き、行動を始める。
本当は早く寝たいのだが、深夜の方が活動的にってしまい、何ともならない。

3時就寝、6時半起床。
睡眠時間、3時間半。

夜になってから、とあるスピーカーのニス剥げが気になり、修正作業に入る。

使ったのはいつものセラックニスだが、スピーカーに使われているニスと違って、
光沢が出てしまい塗ったところだけツヤツヤになってしまう。
まぁ、木部保護の為ならコレでもイイか、と取り敢えず納得しておき、
他の部分とは違う光の照り返しが出たが一応の作業は終了する。
(一部ステインが必要と思うところもあったが、モノがなかった)

…ちなみに材質はマホガニーだったりするのだが、
ワックスの方が良かったかなと今更ながら考える(;´∀`)
と言ってもワックスも持っていないから、そろそろ手に入れたいなぁ。

…これら作業の為に深夜3時まで時間が掛かり、
またいつものように寝不足必死となった。

起床後、朝の一連の行動をする。
それから何かしようかとも思うが、気力が無く、思いだけで実行せず。
出来ることならばクラフトスピーカーの製作に入りたかったのだが、
どうにも気分が持ち上がってこない上に、寝不足で思考力も落ち、
また、いつものようにグッタリとソファーに伏せるしかなかった。

…作業方法自体は頭の中で組み立ててあり、
スピーカーの製作実行に不足な工具等は無いと思うのだが、
ここ数日は、なぜだか気持ちが持ち上がらずグッタリとして眠いだけで、
大きな作業を行うとするだけの力が湧いてこない。

まだサインバルタの効き目は現れてこない感じ。
どうも効いてくるまで時間が掛かるようで2週間くらいとか(;´Д`)

いずれにしろ今日もまた何も出来ずに時間が過ぎる。

気が付けば夕方。

脳が働かないので結局何も出来なかった。
まるでブレーカーを落とされたみたいに、「思考」にエネルギーが供給されない。

薄暗い部屋の中でボンヤリとして視線の先は何も捉えていない。
ただ虚ろに過ぎていった時間を惜しむだけしかできない。

弱音を吐くのは簡単だが、
それを言ったところで何もならないので言葉にしない。
…ただ、どうにかしなければ、と言う焦燥感がズシリと胸に来る。

何時になったらこの状態から抜け出せるのか?
何も出来ない悔しさだけが残り、ただ深い溜息を吐くだけで終わる。

…今日も何も出来なかった。
その意味が何を示すのか、今の自分にはとても重い。

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 今日の製作 スピーカー »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/48456532

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : yellow condition:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 今日の製作 スピーカー »