« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 今日の買い物 東方アレンジと同人ゲーム »

2010年5月18日 (火)

Depression Rites 53th

一日中ボンヤリと過ごす。
何かすべきだったはずなのだが、何も考える気力が起きない。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

睡眠時間は、それなりだと思っていたのだが、
家事等の朝の行動を終えてからはなんだか脱力して考える気力がない。
何となく眠い状態になって頭がボンヤリしたまま何もせず時間を過ごす。

ここ数日のウチではだいぶドンヨリした感じの精神状態だった。
何かをしたいという意欲がほとんど無く、ソファーに座ったまま何もしなかった。
取り敢えず音楽を流していたが、無音の空白が嫌だったと言うのが理由であり、
何か目的を持って鑑賞するという感じではなかった。

精神的不活性でネガティブな気分にはなら無かったモノの、
主体性がなくただソコで生きているだけとしか感じなかった。

「人生楽しんでる?」
そう問われれば、「絶望してる」と答えるだろう。

一時しのぎの楽しみや喜びは、その場限りのカンフル剤でしかなく、
長期的に見れば泡沫の夢であり、泡が消えれば、ただ流されているだけで、
流れる意味も、流される先も、何一つ「そうあるべき」理由がない。

だからといって救われたいとも思わない。
もっと素晴らしい世界にシフトさせてくれる救いの手が有ろうとも、
何故それを掴まなければならないのか、そうするべき理由が見つからず、眺めるだけだ。
…例え泥濘でもがいているとしても、ソコから出なければならない理由が見つからない。

ただ沈みゆく泥の中で、何も思わなければ、希望も絶望もない。
…ただ、あえて現状を表すなら「絶望している」と答えるのだ。

流されている。

時間、感情、情報、価値。

それらの中で意味があるモノはどれだろうか。
後は緩やかに終わりを待つだけの身では、いずれも実体がない。
残る物も無く、残される物も無く、残さねばならぬ物も無い。

だから自分は、こんなにも自暴自棄になっているのだろう。

生きることに意味はない。
将来に期待する理由もない。

…そんな感じで、ボンヤリと午後を微睡む。

世界は確かに光で満ちているのだろうけど、見えなければ意味はない。
そして自分は見えないのか、見たくないのか、見せられていないのか?

取り敢えず、明日の平穏と、今日の無事を祈って。
その一歩は暗闇であり、今もまた暗闇であるけれど。

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 今日の買い物 東方アレンジと同人ゲーム »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/48394419

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites 53th:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | 今日の買い物 東方アレンジと同人ゲーム »