« スピーカー作製…した後。 TangBand W4-1337SDとKB10G-105 | トップページ | Depression Rites 53th »

2010年5月17日 (月)

Depression Rites : yellow condition

昨晩、色々なことが頭を駆けめぐり、どうにも眠れなかった。
…そして朝起きてから、何かを諦めるように、何かに流されるように…

4時就寝、6時半起床。
睡眠時間、2時間半。

事態がどんどんと進んでいくのを目のあたりにして、ソレを呆然と眺める。
初めを考えれば、間違いなく自分で決めたことだったが、
ソレには現実感がなった。

ポツンと椅子に座り、
大画面の映画館で我が身に起きることを見ているような感じで、
そのスクリーンで大立ち回りを演じているのは間違いなく自分だが、
見ている場所はその世界ではない。

多くの物事が、自分自身の存在を通り越して、違う誰かがソレを経験している。

だが、現実は全て一致していることであり、
自分の起こした行動は、間違いなく自分が経験するハズの事象となる。

その行動が何を引き起こすのか、一体何をコレから経験するのか。
全ては「私」と言う1人しか居ない人間の中で結末を迎えるコトのはずだが、
自分の中にいるはずの「誰か」は、実在していない物体であり、
物事を最後まで見ているはずの自分もまた、「誰か」にとっての不在人物だ。
しかるに「私」と言う物体は、
行動も、経験も、結末も、それら全てを所持しない、したくないのである。

重ねて書くが、全ては自分で行動を起こした結果による経験であるはず。
その経験したはずの「事態」を自分のコトだと認識していない。
認識しているのは、事態が流れているのを見ている「私」であり、
経験している「自分」とは異なる他者、「私」でない「自分」。

スクリーンの先で経験しているのは自分であるが、
しかしそれらが起こす行動を認識して見ているだけで、何もしない「私」がいる。

自分を起因として何かが起こっているようだが、
主役たる自分は不在で、ただ感想を言う「私」がいるのだ。

まぁ、もうどうにでもなれと(w
寝不足で、頭がヘンだ。

|

« スピーカー作製…した後。 TangBand W4-1337SDとKB10G-105 | トップページ | Depression Rites 53th »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/48386841

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : yellow condition:

« スピーカー作製…した後。 TangBand W4-1337SDとKB10G-105 | トップページ | Depression Rites 53th »