« 今日の買い物 第三陣 | トップページ | 今日の買い物 第四陣 »

2010年5月14日 (金)

Depression Rites : normal condition

午前中は低調でグッタリしたまま過ごすが、昼から少し外に出る。
午後から少し慌ただしかったが、おおむね順調に。

2時就寝、4時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間。

午前中は朝から低調で何もする気になれず、グッタリしたまま。
出来ることならば洗濯とかしたかったのだが気力無く動く気になれなかった。

チィーナさんの世話でフードの用意をするが、
そろそろTOTALLYのフードが底を尽きかけていたので、そろそろ購入せねばと思う。

買うとしたら、いつものSBSコーポレーションさんの所だろうと思うが、
何となく高齢用のフード「オールダー」がいくらだっけと思いネット検索するが、
とあるショップに「メーカー製造中止」とか書かれていて非常に驚く。

一応、SBSさんのサイトにも行ってみたが在庫がありそうなので安心するが、
将来的に無くなることは目に見えているので、フード選択に悩みそうだ。
…ウチはイースターの「シニア」とブレンドしているので、
替わりになりそうな栄養を考えられたフードを探さなければ無くなる。
現状が一番良いのだが、この期になってから替えるのは、
フェレット的な好みから考えてもチョット困ったことになる。

…正直、ショックで頭が痛くなりそうだ。
仕方がないので、不貞寝する(オイ!

昼前に宅配便が来る。
大きな荷物ではあるが、思いのほか持つ手には負担が少なかった。

早速開梱し、内容物を確認。
すぴ研さんからのエンクロージャーが届き、嬉しく思う。

実はコレを発注したのは1ヶ月前。
さらに言えば、ユニットのAlpair7を手に入れたのは、その2週間ぐらい前となる。
…もうどう言う経緯で手にしたのかも忘れてしまうほど前のこと。
ようやく、部品が物品に変わると思うと、心が弾む。

で、
くしくも時間はお昼を過ぎた。
昨日のことから木ネジ等が欲しかったので、そのまま自転車で買い出しに行き、
ついでにヨーカドー内のパン屋にも行って昼食のパンを買う。

昼食後、緑茶で一服してから作業を始めた。

…とは言えども、スピーカーユニットを取り付ける程度の作業で、
何も大きなコトをする訳でもなく、時間もソレほど掛からない。
ただ注意してやらないと、スピーカーユニットに傷を付けることになる。
まぁ、結局はその程度の気構えでリラックスして手を動かし始めた。

スピーカーユニットとエンクロージャーの間にシムを挟むことになる。
コレはユニットの箱に入っていた物で、無くても支障がないが、
取付部との密着具合や、直づけによる傷などの点で有った方がイイと判断。

薄いウレタン製のシムには、ねじ穴が付いていないので、
取り敢えずユニットに取り付けて位置を合わせてから、軽くドリルを通す。
…別にユニット取付の時に直接六角ネジで穴を開けるコトも出来たが、
強引に作ったシム穴の破材(ゴミ)が、ねじ穴へ巻き込まれたくなかったので、
予め位置決めをした穴をシムに作ることにした。

あとは、ただ配線を取付け、ユニットを開口部に保持し、
ソレを六角ネジ4本でエンクロージャーに取り付けて、組み立て終了する。
…思いの他、あっけなく終わる。

しかし、自分がエンクロージャーを作った訳ではなく、
製作期間が1ヶ月(注文が殺到していた為伸びたらしい)とも来れば、
1からスピーカーを製作したら、どれだけ大変なのか、想像だけで疲れてしまう。
そもそも、木工だけでなく、箱の大きさを決める為の計算やその他の設計、
道具に場所と十分な時間が無ければ、素人には難しいだろう。

別にその気になればMDFを何枚か購入し、適当に切り出して箱を作り、
素組のまま部品をチョイチョイと取り付ければ、ソレなりにモノは出来上がる。

…本来はそう言うところから、1つ1つ経験して、
色々なモノを長い時間をかけて入手し、道具も準備する。
そうしてから塗装などの勉強もして、綺麗な箱を作るまでになるだろう。
で、
ソレさえもスピーカー作りには通過点でしかなく、
いい音を出す為の様々な工夫や複雑な構造設計などは、さらに経験がいるだろう。

そうやって考えてみると、自分は随分ズルしてるコトになるのだが、
ある意味、違う方向からのアプローチとして考えれば、コレも有りかな、と思う。
まぁ、いずれにしたって、一朝一夕で出来ることではないのだから、
少しずつ経験するという意味ではコノ手の「ズル」も許して欲しいかな(w

以前の便で手に入れたスピーカーと音出しをして、比べる。
色々と感想を持つが、ソレはソレとして一応の満足を得た。

メーカー製スピーカーから始まり、
ショップメイドやガレージメーカーに興味が移り、
次第に自作の色合いが強いモノまで入手し始めてきて、
やっぱり、もの作りをしたいという思いは、自分の中で強いのだと思う。

言葉を換えれば、車を運転するよりは、作る方が好きで、
さらに言えば、ソレを自分の色に染まるようにイジルのが好きなんだと思う。
…と言うか本音を言えば、
運転するのは嫌いな方で、完成品をイジルのが楽しいのだ。

パイロットよりメカニック、製造者より整備員。

そこらヘンが自分の根幹にあるのだと、HDB-ALP7の音を聞きながら思ったり(笑

夕方には、ネットワークが配達された。
「作る」コトに対するハードルが次第に高くなってくる。

次の予定は、既製品を用いたフルレンジスピーカーの組み立て。
コレを2ペア作ってみる。
何かしら変化を付けたいが、ソコまでの力量はない。

最後には、既製品を使った2wayスピーカーの製作。
こちらの箱には穴さえも開いていないから、まさしく「製作」に近いだろう。
今回は計算するところは、インターネットの支援サイトで簡単に済ませてしまった。
本格的な電気的設計や計算、箱の空間設定、バスレフポートの設計などは、
今の自分には、ソレこそ本当に「無理」である。

が、
いずれ、余裕が出来た時に、
本当の意味でオリジナルのモノを作ってみたいという欲望が出ると思うが、
それは一体何時の頃になるやら、自分でも解らない(笑

いずれにしろ、そうやってモチベーションを上げてゆけば、
鬱っぽい状態から少しぐらいは抜け出るかもしれないと、期待してみたりする。
これらの製作で気持ちが上向いてくれることを願わざるを得ない。

|

« 今日の買い物 第三陣 | トップページ | 今日の買い物 第四陣 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/48358410

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 今日の買い物 第三陣 | トップページ | 今日の買い物 第四陣 »