« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年4月27日 (火)

Depression Rites : normal condition

昨晩の睡眠状態が悪かったせいか、起床してから調子が良くない。
気分も落ち込み加減だったので気を紛らわす為に木工をしていた。

1時半就寝、3時覚醒、4時まで眠れず、5時半起床。
睡眠時間、3時間。

昨晩は頭痛がして深夜に目が覚めた。
その感じ方がヘンで、痛みを感じている自分と、
それを眺めている、もう1人の自分が頭の中に居座っている。
…まるで人格が分離したような不思議な痛みだった。

痛くてどうしてくれようか、と考えている人格と、
それを眺めて状況を観察している人格があり、何とも奇妙な体験だった。

取り敢えずは頭痛薬を探したが、切らしており、
仕方なく風邪薬を飲んで誤魔化し、寝た。

朝方、イマイチ調子が出ない。
夜中の頭痛は綺麗に消えていたが、脳内の混乱もあり、
気分がドンヨリとして落ち込み気味で、目の前にモヤがかかった状態になる。

朝食後、そのままグッタリとなりかけたが、
何となく手持ち無沙汰だったので紙ヤスリを持ち出し、木工をはじめた。
作ろうとし始めたのはインシュレーター。
昨日Linfof工房でスピーカーを購入した時に材料としとして頂いたモノ。
厚めの円形くり抜き板だが、そのままでも使える精度まで切り出してあった。

それを幾つか机に並べて、工具箱から紙ヤスリを数種類持ちだし、
リビングで音楽を聴きながらチマチマと削りはじめた。

目的は、気分喪失からの逃避。
何かしら手を動かしていれば気も紛れて、強い落ち込みもないだろうと考えた。
…まぁ、とにかく頭を空っぽにして単純作業をしたかったのである(w

#240で軽くならして、#400で荒削りをし、
#800で面を整え、#1000で磨きをかけた。

何かやらねばならないことがあったような気がするが、
ひたすらサンディングを推し進める。

おかげで嫌な感情も持つこともなく、気持ちをフラットにして磨いた。
ある程度モノが出来上がってくると軽い恍惚感を感じる。

磨けば磨くほど表面は艶を帯びてくるので、
それの結果によるツルッとした感触だけでも気分は楽になってくる。
…そうして、また一個、また一個と出来上がり品を増やしていく。
おかげで時間を忘れて物事に没頭できることにより、気分の落ち込みはなかった。

取り敢えず8個磨き終える。

で、
ここからがミソ。

まずは荏油をウエスに染みこませて、それで円板に油を良く塗る。

次に、100円ショップで買った木のまな板に円板を均一に離して並べる。

そしてそれを電子レンジに突っ込み、チン!
500wで2分。

出来上がったら取り出す。
水気が抜けて、油が木材に染みこんでいるだろう。

このままでは熱いので少し冷やしてから、再び荏油を塗る。
特に上面、下面は十分に着けてやる。
なぜか? と言うと、まな板と接触していた側は、
その油がまな板にも染みこんでしまい、接触面は上面よりも油脂分が不足する。

このため下面だった方に良く油を塗り、ひっくり返して、まな板にのせる。
また、上面だった方にも十分油を塗っておき、今度は下面になった時に、
油がまな板に染みこんでも余裕があるようにする。

そうして再び電子レンジでチンしてやる。
これで2回目だが、おそらくこれで十分だと思う。

取りだしたら自然冷却を待ってから次の作業に入る。

冷えてから円板の側面を指でなぞり、表面の粗さを確認する。
これは木から水分が表面から気泡となって出ときに、
表面に水蒸気抜けの穴が作られてしまい、そこが外向きに木の繊維を押し出すので、
一度は滑らかにしたはずの表面が、所々でザラザラに荒れてしまうからである。

これを確認したら、再び紙ヤスリで磨いてやり表面を整える。

全体が満足いくような滑らかさを持ったら仕上げの荏油を塗ってやり、
今度は自然乾燥をさせてやる。
表面が乾くまで48時間かかるので、取り敢えず今日できるのはここまでとなる。

…ちなみに、裏表ちゃんと塗るつもりだと時間は倍の4日かかる。
そうして最後に仕上げの磨きをして終了となるのだが、これはまだ先のこと。

取り敢えず今日は午前中いっぱい掛かって自然乾燥の為の塗りまで仕上げた。

おかげで心地良い疲労と、やり遂げた感があって精神的に満足する。
気分の落ち込みもなく作業が終了してホッとした。

が、
逆に燃え尽きた感が強くなってしまい、
昼食の準備をするのが面倒となッてしまった(;´∀`)
よって今日はカップラーメン一個消費する(w

午後からも、何かしらの作業があり、気を紛らわせることが出来た。
思っていたよりは比較的楽に過ごすことが出来たように思える。

…いつもの調子だったら、朝からドンヨリと落ち込み、
気力無くグッタリと嫌な気分のままソファーに沈み込んでいただろう。
特に今日は天気が悪かったから、尚更だったと思う。

…まぁ、今日はたまたま運良く気力が底をつかなかっただけかも知れないが、
それでも少しは気持ちに余裕があったことに感謝したいと思った。

今日のように、落ち着いて物事をこなす時間が長ければ良いのだがね(;´∀`)
…気を楽に過ごすという、今日みたいな日が希有だったのかもシレンけれど。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/48200117

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »