« 今日の犬山 雨の桃  (追記10/03/07 花は梅らしいです | トップページ | Depression Rites : yellow condition »

2010年3月 7日 (日)

今日の買い物 Nmode X-PM2 Wraith

オークションで落札した品物が宅配便で届いた。

Dscf2033

1ビットプリメインアンプ。
Nmode X-PM2

…で、背後。

Dscf2034

ゴゴゴゴ………

Dscf2035

m9( ゚Д゚) ドーン!

しかも、吉田苑チューニングモデル“Wraith”カスタム!

Nmode X-PM2 Wraith

筐体は思っていたよりも小さく奥行きが普通のアンプの2/3ほど。
音はデジタルっぽい硬い感じではなく、滑らかで柔らかいが、透明度も高い。
(このへんはスピーカーの差もあるが…)
それでいて中音域が濃く、しっとりと艶がある。
低域よりも高音の方が元気だが、音の中心は中低音域のように思える。

そのうちにイジリまわして感想を書きたいなぁ。

|

« 今日の犬山 雨の桃  (追記10/03/07 花は梅らしいです | トップページ | Depression Rites : yellow condition »

オーディオ」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
以前はお世話になりました。

RDA-520は以前所持していましたが、音が硬いのが気になり手放してしまいました。
こちらは、音はかなり滑らかでしょうか?


やはりフルデジタルではなく、いちどDACでアナログに変換したほうが音が柔らかく感じるというのもあるのでしょうか・・・

お返事いただけると幸いです。

投稿: 京介 | 2011年2月 6日 (日) 21時39分

京介様、コメントいただきありがとうございます。

個人的な思いですが、デジタルアンプの根底にあるのは、
原音を忠実に再生させると言うのがあると感じます。

それでいて、電源部や入力段に何らかの工夫をして、
それぞれのアンプが持つ個性にしてるかと思いますよ。

X-PM2 Wraithの場合はデジタル臭さというのを上手く隠して、
そう言うコトを意識させないようにしてある感じです。
そのワリにはスピーカーの個性に振り回されている感じがありますので、
普段聴いているにはアンプが強く主張しているとは感じにくいですね。

ELACなら硬くキレがあり、ハーベスなら中音ふくよかに力強く、でしょうか。
…この記事を書いた時は何のスピーカーだったか思い出せませんが(汗

ただし、X-PM2自体にDACは搭載されていませんので、注意です。

デジタルアンプは如実に値段分の価値を反映してるかと思います。
安価だとトライパスの様にかなり個性的な音になりますし、
高価な物は、マニアにも満足できるように普通のアンプに近くしてる気がします。

総じて、フルデジタルは極端だ、と言う意見も出ますが、
まぁ、ほぼ間違いないかもしれません。

だからと言ってDACを介した方が良いとも言い切れないのが実情で、
カタログスペックばかり大々的に広報してるワリには、
実際の音は何処かで聴いたような音質になる場合もあります。

この辺は、その人により好きずきだと思いますが、
現状でDACのICチップメーカーが数えるほどしかないので、
この辺りに注意する必要はあるかと思います。

またDAC自体はデジタル処理ですので、
下手なメーカーですとノイズを抑えきれないまま出力してる場合があります。
…コレは人によってはそれだけでも嫌悪する場合もありますし…

個人的にはEASTERN ELECTRICの
Mini Max DACが興味がありますが、如何でしょうか?
出力段を真空管と半導体とで切り替えられる遊びがあります。

他のメーカーとは一線を画した個性的なDACですが、
カタログスペックを気にしなければ、長い間楽しめる機器かとおもいます。
…と言うのも、真空管にしろ、半導体にしろ、
オペアンプは交換可能な状態ですので、後からイジれる余地があります。

さて、フルデジタルアンプか? DACを介した方が良いのか?
と言う問いには上手い答え方が見つかりません。
どちらにしろ一長一短の特徴がありますし、それぞれ高い買い物でもあります。
気に入らないから直ぐに交換とは普通には難しい話しです。

個人的には電気回路的な無駄を省くと言う点では、DAC付きアンプ推奨なのですが、
自由度を考えればDACを介するのも悪くはありません。
…その分、接続ケーブルに注視を払う必要があります。

結論づけて、こうしなさい、とは言えないのが心苦しいですが、
もしお気に入りのアンプを所持してるならば、
DAC単品購入はありかと思います。
ただし、その接続ケーブルにもお金を掛けねばならない必要はあります。

数多くある考え方の1つとして捉えていただき、
参考になれば幸いかと思います。

投稿: ひろひら | 2011年2月 7日 (月) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/47746730

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の買い物 Nmode X-PM2 Wraith:

« 今日の犬山 雨の桃  (追記10/03/07 花は梅らしいです | トップページ | Depression Rites : yellow condition »