« 今日の買い物 コミック | トップページ | 今日の犬山 雨の桃  (追記10/03/07 花は梅らしいです »

2010年3月 6日 (土)

Depression Rites : normal condition

午前中に買い物を済ませるが、午後から疲れて動けなくなる。
どうにも精神力の無さだけは何ともならなくて(;´Д`)

1時半就寝、3時まで寝られず、4時半覚醒、6時半起床。
睡眠時間、3時間半。

朝起きるも寝不足で頭が重い。
とは言え2度寝出来るような状態ではなく脳は覚醒してしまった。

仕方なく朝の行動を行うが、一息つくとボーッとしてやる気がでない。
グッタリとしながらソファーでくつろいでるつもりでも、
何かやらなければなら無い事が有るのではないかと、気ばかりが焦る。

有益な時間の使い方などを考えはするが、
気力の方がついてこずに気持ちばかりが空回りし、その焦りは大きくなる。

しかしながら強制的にやるべきコトは無いので不安ばかりが膨らみ、
自分の理想とする「有るべき姿」についての想いが強くなるので、
必要とされてないコトに対する強迫観念が大きくなる。

そんな感じで、理想と現実の差を悩みながら、
悶々と、鬱々と、朝の時間を過ごした。

10時頃に車で買い物に出かける。
その頃には、行動する方を優先するので、考えるのは二の次となり、
つまりは陰鬱な気分は出来るかぎり考えないようにする。
そうして「買い物」という行動を行うことが出来るようになる。

とにかく1つ目的が有れば、何とか動くことが出来るのだが、
考えることに空白ができると、その隙間に陰鬱な気が入ってきて、
どうしても気が滅入ってしまうことになる。

まるで鮫だな、と思う。

とある一部の鮫は泳いでいないと呼吸が出来ないそうだ。
寝ている間も常に泳ぎ続けることで、エラに海水を流すのだそうだ。
止まっているとエラに海水が入らないから呼吸が出来ない。
魚はエラを動かすことが出来るので、止まっていても呼吸できるが、
鮫は動かすことが出来ないので常に泳いで海水を取り込む必要がある。

自分もなにかしていないと、空白で憂鬱が入り込み頭が濁ってしまう。
何もする必要がない休憩という時間帯は、実のところ陰気が溜まる原因だと思う。
少なくとも自分は何かしていた方が気が休まるように出来ているらしい。

だから、朝の一息ついた時間などは、実は苦しいのかもしれない。
何も考えないという状況で、本当に考えることを止めることが出来ないので、
ボーッとしているようにしていても不安は常に脳裏に取り付いてくる感じだ。

…常に刺激が必要な精神状態とは、バカな話だ。
そう思いながら車を走らせ、買い物を続けた。

昼過ぎに帰宅する。

コミックだけではなくペットフードや食料など多く買い込んできた。
様々な店を周りチョットは気晴らしになったかのように思える。

ソレなりに動き回ったおかげで少し疲れた。
おかげで昼食後は眠たくて仕方がなかった。

…まぁ、結局のところ睡魔に負けた訳なのだが、
こんな風に夜も寝られるとイイと思うけれども、上手くいかないモノだ。
昼寝の時も思考が空白になるはずだけど、
夜寝るときとはメカニズムが違うのかなと感じる。

ボーッとしている時、
昼寝の前、
深夜寝る時、
いずれも頭の状態は似たようなモノだと思うのだが、
どこで差違が生まれるのか、不思議なモノだなぁ(;^ω^)

まぁ、今日のところは、すんなり寝られることを期待しよう。

|

« 今日の買い物 コミック | トップページ | 今日の犬山 雨の桃  (追記10/03/07 花は梅らしいです »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/47740456

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 今日の買い物 コミック | トップページ | 今日の犬山 雨の桃  (追記10/03/07 花は梅らしいです »